FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

特価情報 | コンピュータ | EDIT

最安値情報!ノートン3年3台が更にー20%で8,137円也!!

そろそろノートンインターネットセキュリティーの期限が切れるので更新手続きを!
前に買った時はアマゾンが安かったのでアマゾンをチェック。
するとさらに20%引きなんて書いてある。
今表示されている金額も安いとは思うがここからまだ安くなるの?
本当なら価格.comを凌ぐ破格の金額である。
ちょっと確認!
すると本当に表記通り金額は下がる模様。
これは買いかも!
キャンペーン期間があるみたいなので速攻で購入です。

購入方法は直接アマゾンのサイトにアクセスして購入すること。
(どこかのバナー、リンク等から入るとこの20%引きの表記はされない)
アマゾンのサイトに入ったらキーワード
「ノートンセキュリティ 3年3台」 とかで検索。
するとノートン セキュリティ プレミアム (最新) 3年 3台版が出てくると思うので
この商品のオンラインコード版が安いのでそちらを注文する。

ノートン3_R
アマゾンで只今ノートンセキュリティ プレミアム キャンペーン中!
定価 ¥13,280円 が ¥10,171円。
しかし凄いのはここからで赤で囲った部分をクリックしてクーポンページへ行くと
今なら-20%で購入可能。

ノートン3_R
クーポンページの
「クーポンを適用する」 をクリック!
そしてそのままページを消さず引き続きログインして購入手続き。
クーポン適用有無の確認ページまで行くと
割引金額が表示されているのでチェックを入れて購入確定。

ノートン1
20%引きだとー2,034円で約¥8,137円也。
それでは発注!
数分するとメールが届く。
購入完了でシリアルコードが添付されていた。
更新方法は期限がまだ残っているので
自分でするとこの残り日数が消えてしまうので
ノートンサポートにチャットで連絡して担当の子に更新してもらう。

最近安いのはここかな!

頑張れジョーシン!

更新方法はこちらをご参考に!
「2016年8月!ノートンの残り日数+新規日数で更新する方法!!」

ノートンのおすすめ情報はこちらをどうぞ!
カテゴリ 「シマンテック(ノートン)」

| シマンテック(ノートン) | 00:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコン関連お役立ち情報 | コンピュータ | EDIT

Windows7愛用者のためのWindows10使い方メモ!

(Sony VAIO SVT1111AJ 編)
 「Windows10を最短時間でインストールする方法!」

 「Windows10!マイコンピューター表示方法!!」

 「Windows10!プログラムと機能の表示方法!」

 「Windows10!おかしくなったCaps Lockを戻す方法!!」

 「Win10アップグレード後はbluetoothドライバー更新で快適動作!」

 「ソニーバイオのWindows10アップグレード方法と注意点!」

 「お勧めソニーバイオ用windows10高速化設定!」

 「Windows10でのファイル拡張子表示設定方法!」

 「Windows10で通常使うプリンターの設定方法!」

 「Windows10 Vaioでの80%充電方法!」

 「windows10アップデートのダウンロードが進まない原因!」

 「OneDrive無効で'gpedit.msc'が見つかりませんの原因!」

「2018年現在!chromeでPDFをAdobe Readerで見る方法!!」


(NEC VersaPro PC-VJ25MDZCD 編)
 「メインパソコン!Windows10アップグレード化計画開始!」

 「Windows10!個人用ファイルを引き継がないとこんな感じ!」

 「Windows10とイラストレーター CS3等との互換性はOK!」

 「Windows10とAutoCAD 2009との互換性はOK!」

 「Windows10用の自分で作れるリカバリーディスク作成方法メモ!」

 「SSD換装!爆速VersaProに死角なし!!」

 「Windows10でAutoCAD2009を使う時の設定!」

 「Windows10にマイクロソフトオフィス2010を入れて相性チェック!」

 「Windows10でイラストレーターCS3を使う時の設定!」

 「Windows10の表示の仕方を個別に調整する方法!」

 「Windowsアップデートがよく固まるパソコンにはSSD化が効果的!」

 「Windows10でスキャナとカメラを表示させる方法!」

 「Windows10!既定のアプリを変更出来ない時の対処方法!!」

 「Windows10で以前のWindowsフォトビューアーを表示させる方法!」

 「Windows10のUpdateエラー!0x80070643を止める設定!!」

 「Windows10!スタートアップの無効にしておくアプリ!!」

 「Windows10アップグレードする時はUSB3.0にご用心!!」

 「Windows10!PDFアイコンが黒くなった時の修復方法!!」

  「Windows10!アドビCS3用フルHDモニターの設定!!」

 「Windows10の標準ソフトで写真に文字を書く方法!」

 「NEC VersaPro Windows10用USB3.0ドライバーダウンロード情報!」
                           (大事!)

 「ゴミ箱容量要注意!データー消滅は突然に!!」

 「PDFファイル 画面右側 非表示の設定場所!」

 「Intel Corporation driver update for Intel(R) HD Graphics 3000 - エラー 0x8024ce2bの対処法!」

 「Windows10 突然のUSBメモリ認識不良の直し方!」

 「コントロールパネルが消えた時はピン留め作って対応する!」

 「Windows10 再アップグレード用ダウンロードリンク!」

 「ノートン 右クリック ファイルチェック不可時の修正方法!」

 「Windows10 1809 手動ダウンロード&アップデート方法!」


これらの記事はこちら!
カテゴリー 「Windows10化計画」

| Windows10化計画 | 03:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

Windows XP リカバリー マニュアル!

正月SSDクラッシュでリカバリーする事になった
仕事用のWindowsXPデスクトップ。
久しぶりだったのでかなり悪戦苦闘。
今度からはもう少しスムーズに作業を進めれるよう
復元手順をメモしておく!

1、「初期症状は突然!しかし確実に大きくなるエラー!!」

2、「これがSSDのクラッシュ症状なのか!」

3、「ブータブルCDが起動しない!」

4、「MSIのBIOSでboot順を変更する方法!」

5、「ブータブルCDの表示が大きくて画面に納まらずクリック出来ない!」

6、「EseuUSのブータブルCDは最新版で作成せよ!」

7、「EaseUS Todo Backup Free 11.5でWindows XPを復元!」

8、「最後はEaseUS Partition Master Free 13.0で調整する!」

(状況資料!)
不具合の初期症状は針の穴程度の小さなもの。
しかしそれが出始めると復活することはないので
復元の準備をすること。
最速は事前に作っておいたコピーSSDをそのまま差し替えて使う。
時間がある時はリカバリーディスクから復元でもOK!

(復元の流れ!)
EaseUSの復元&パーテーションソフトでまずは復元。
仕事用にセッティングするので
最初ポケットCAMをインストール。
工具の設定はバックアップ分をそのままコピー&ペースト。
レイアウトなどはバックアップの写真を参照に揃えて行く。
最後テスト加工して問題なければ
イラストレーター、オートCADをインストールして行く。
こちらのレイアウト設定はノートパソコンを見ながら合わせればOK!

(クラッシュ対策のメンテナンス!)
今のWindows10などの最新OSだと勝手にデフラグなどをしてくれるので
SSDのエラー部分は自然に修復されるので
あまりクラッシュすることは少ない。
しかしXPの場合はそんな機能が自動で実行されないので
定期的にコンピューターのプロパティからデフラグとエラーチェックをして
クラッシュしそうな箇所を先に潰していく方が安定動作に繋がる。
手動が面倒な時はノートンのセキュリティソフトを導入して
メンテナンスするというのも一手である。
後は物理的対策で
予備のSSDを繋げてミラー化して随時コピーしておくのが一番いい方法である。

| ノートHDD交換方法 | 09:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

最後はEaseUS Partition Master Free 13.0で調整する!

「EaseUS Todo Backup Free 11.5でWindows XPを復元!」
からの続き!

Windows XPの復元も無事終了!
最後はパーテーションを調整して完了です。

使用ソフトはEaseUS Partition Master Free を使う。
現在はバージョン13.0が最新のようで
以前のと比べるとレイアウトがかなり変わっているので
一度ノートパソコンで使い方をチェックしておこう!

DSC09784_R.jpg
立ち上がった時のオープニング画面。
そしてパーテーション変更の2段目のCドライブを選択して
右の 「サイズ調整 / 移動」 をクリック!

DSC09785_R.jpg
スライダーをマウスでドラッグして左に移動させると
空き容量を作れる。
終わったら 「OK!」 でクリック!

DSC09786_R.jpg
まだ未確定なので最後上の
「1つの操作を実行する」 で確定させると
パーテーションの変更が始まる。

DSC09787_R.jpg
ちょっと迷ったパーテーションの削除方法だが
削除させる時はシステムドライブは消去出来ない。
この写真みたいに追加ドライブのEドライブとかだと
選択すると右に 「削除」 の項目が出現するので
これで削除出来る。

Newバージョンは以前みたいに
パーテーションの上で右クリックしてもコマンドが出ないので使いにくい。
なので古いバージョンのインストール用ファイルは削除しないで保存しておこう。

| パラレルポート付き自作PC | 09:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

EaseUS Todo Backup Free 11.5でWindows XPを復元!

「EseuUSのブータブルCDは最新版で作成せよ!」 からの続き!

P_20181228_202852_vHDR_Auto_R.jpg
復元する本番用のSSDは一旦置いておいて
念の為テスト用のHDDで復元テストしておく。

P_20181228_202831_vHDR_Auto_R.jpg
SATAのHDD 5400rpmを接続!

DSC09742_R.jpg
リカバリーデータはBD-R(ブルーレイ)に保存してあるので
USBメモリがないので代用でmicroSDHCカードにデータを入れて
カードリーダーで接続させる。

P_20181229_002810_vHDR_Auto_R.jpg
EaseUS Todo Backup Free 11.5で作成した
ブータブルCDのオープニング画面。
今度はきちんと 「Browse to Recover」 のクリック箇所が出てました。

DSC09730_R.jpg
英語で分かりにくいが内容は日本語版と同じなので
復元に当たる「Recovery」を選択!

DSC09731_R.jpg
リカバリーファイルのある「computer」を選択!

DSC09733_R.jpg
そして先程カードリーダーで繋げたDドライブの中身を拝見!
するとリカバリーデーターの拡張子.pbdファイルが認識出来ました。
ちょっと文字化けしてますがこれを選択!

DSC09734_R.jpg
最初に表示されるのがリカバリデータ!
これを復元させるのでまずはチェックを入れて選択!

DSC09735_R.jpg
そして次に表示されるのは復元先のHDD/SSDになるので
こちらを選択先としてチェック!
もし復元先がSSDの時は
更に左下の 「Advanced option」 をクリック!

DSC09737_R.jpg
SSDの最適化の為に 「Optimize for SSD」 にチェック!

DSC09738_R.jpg
復元先の媒体にデータが残っていたら
上書きしますよみたいなガイダンスが出るが
無視して 「YES」 を選択して上書きさせる!

DSC09739_R.jpg
最終確認で問題なければ 「proceed」 を選択して次へ!

DSC09740_R.jpg
復元中の画面!

DSC09744_R.jpg
今回は8分07秒で完了!

DSC09747_R.jpg
最後に再起動させて上手く立ち上がれば復元完了。
今回はディスクからの復元ではなかったので処理はかなり早く済んだ。

続きはこちら!
「最後はEaseUS Partition Master Free 13.0で調整する!」

| パラレルポート付き自作PC | 16:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

EaseUSのブータブルCDは最新版で作成せよ!

「ブータブルCDの表示が大きくて画面に納まらずクリック出来ない!」
からの続き!

思わぬ所で頓挫してしまったブータブルCD事件であったが
解決策が見つかったのでまとめておく。

今回リカバリーする事になったパソコン構成!
(OS) Windows XP 自作パソコン
(マザーボード) MSI
(モニター) 24インチ WUXGA 1920×1200
(バックアップソフト) EaseUS Todo Backup Free 9.0でリカバリーCDを作成。

そして結果は
バックアップ作成自体は古いバージョンでも問題なかった。
しかしブータブルCDは最新バージョンの方が安定していた次第である。

(それでは今回正常に起動したブータブルCDの作り方をメモ!)

EaseUS Todo Backup Free のバージョンは最新の11.5を使用。

WinPE タイプ  (互換モードにチェック!)

Windows XPの場合はネットに接続していないと作成不可なので注意!
(理由はマイクロソフトからの必要ファイルがダウンロード出来ない為)
あとダウンロードには10分くらい時間を要した。

ブートディスク作成場所は
そのまま焼くならCD/DVDでOK!
別のパソコンで焼くならISOで作成するのがおすすめ!

今回はISOにしてライティングソフトでCD-Rに焼く。(異常なし!)

続きはこちら!
「EaseUS Todo Backup Free 11.5でWindows XPを復元!」

| パラレルポート付き自作PC | 00:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

ブータブルCDの表示が大きくて画面に納まらずクリック出来ない!

「MSIのBIOSでboot順を変更する方法!」 からの続き!

Boot順を変更して再度ブータブルCDをセット!

P_20181229_003027_vHDR_Auto_R.jpg
今度は通常の起動画面が出てきました。
このテロップが出ている間にEnterキーを連打!

P_20181229_003045_vHDR_Auto_R.jpg
上手くブータブルCDを読み込み始める。

P_20181228_211518_vHDR_Auto_R.jpg
3分くらい待つとEaseUS Todo Backupが起動!

P_20181228_211531_vHDR_Auto.jpg
立ち上がったオープニング画面。
「あれっ!何か違和感があるんですけど。」
よく見ると表示が大きいですね。
なので画面エリアに全表示が収まっていません。
通常ならこの写っていない画面部分に
「Browse to Recover」という復元するクリック先があるのだが
はみ出ていてクリック出来ないですね。
解像度が合ってない?
これではクリック出来ないので復元出来ません。

DSC06739_R.jpg
こちらはノートパソコンで正常に表示されている時の画面。
本来なら下にこの「Browse to Recover」が見えている。
しかし自作パソコンの方では映りきれてない。
このクリック先が見えないのは何が原因?
原因が見えてきたので書いておく。

(原因!)
EaseUS Todo Backup Free 9.0のブータブルCDで
画面に表示が収まらない原因は今回の場合こちら!

リカバリーディスクの作成は 自作のデスクトップパソコン(Windows XP)、
ブータブルCDは 別のノートパソコン(Windows10)で作ったもの。
まずはこの作成場所とOSが異なっているのが原因。

正しくは
リカバリーディスクを作ったパソコンで
同じ環境、同じOSのバージョンでブータブルCDを作らないと行けない。
これが異なっていると解像度に差異が出て
今回のように大きく表示されて復元ボタンが押せないと言った症状が出る。
もしEaseUS Todo Backup Freeでリカバリーディスクを作った時は
その延長でブータブルCDも一緒に作ってしまおう。

続きはこちら!
「EseuUSのブータブルCDは最新版で作成せよ!」

| パラレルポート付き自作PC | 10:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

MSIのBIOSでboot順を変更する方法!

「ブータブルCDが起動しない!」 からの続き!

MSIのマザーボードの場合Bios起動は電源を入れたらDelキーを連打!

P_20181228_204657_vHDR_Auto_R.jpg
出てきた
「Advanced BIOS features」 選択!

P_20181228_204649_vHDR_Auto_R.jpg
下から2番目の
「Boot Sequence」 を選択!

P_20181228_204625_vHDR_Auto_R.jpg
1stをドライブにして
2ndをHDDにする。
切り替え方法は矢印キーで場所を指定しEnterキー。
出てきた2種類の設定したい方を選択してEnterキーでOK!

P_20181228_204636_vHDR_Auto_R.jpg
最後はF10を押さないと確定しないので要注意!
終わればBIOSを終了させて完了。

続きはこちら!
「ブータブルCDの表示が大きくて画面に納まらずクリック出来ない!」

| パラレルポート付き自作PC | 17:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

ブータブルCDが起動しない!

「これがSSDのクラッシュ症状なのか!」
からの続き!

HDDがクラッシュして起動しなくなった事を想定して作っておいた
リカバリーディスクを使ってみる。
ソフトはEaseUS Todo Backup Free 9.0で作ったバックアップファイルで
今回はデータなしのHDDでリカバリーするので
ブータブルCDを使って作業していく。
まずはドライブにCDを投入。
読み込み開始。

P_20181228_205407_vHDR_Auto_R.jpg
すると自動修復の画面が表示!
起動ディスクが壊れてるのか?
他のパソコンで試してみる。
すると問題なく起動。
どうやらこのデスクトップパソコンがダメみたいである。
「あっ!」
どうやらBoot順の1番が
DVDドライブではなくHDDの方に入れ替わっていたようである。
これはニアミス!
BiosからBoot順を変更です。

続きはこちら!
「MSIのBIOSでboot順を変更する方法!」

| パラレルポート付き自作PC | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

これがSSDのクラッシュ症状なのか!

「初期症状は突然!しかし確実に大きくなるエラー!!」
からの続き!

クーラーマスター(cosmos RC-1000) で作った自作パソコンの不調。
幾らやっても改善しないエラー!
どうやら原因は換装したSSDが原因のような気がする。
何度も試していて感じたのだが
どうもこのエラーの雰囲気は根本的に何かが欠けて反応してないように思う。
つまりこれがSSDでよくあるクラッシュという症状かもしれない。
まだ使って2年も経ってないんじゃないかな。
HDDではこんなに早くクラッシュ症状が出る事はないのだが
これがSSDの弱点という所か。
確かリカバリーディスクを作っておいた筈。
いきなり上書きで初期化するのは怖いので
何か別のハードディスクで試してみよう。

続きはこちら!
「ブータブルCDが起動しない!」

| パラレルポート付き自作PC | 20:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT