FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

Windows10 1809 手動ダウンロード&アップデート方法!

Win10の新しいバージョン1809のアップデートが来たみたい。
でも他のパソコンでは更新しない。
バラつきがあるな~。
これは手動で更新した方が早いので
マイクロソフトから直接ダウンロードして更新しよう。

(マイクロソフトのダウンロード先リンク)
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

そして
「Windows 10 October 2018 Update が利用可能になりました」 の
「今すぐアップデート」 をクリック!

アップデートマネージャーがダウンロードされるので
保存先をデスクトップに。

あとはWindows7をWindows10にアップグレードした時みたいな更新の流れなので
テロップに従って進めて行く。

更新時間は30分~1時間位。
パソコンのスペックで差がある。

PS.
最後再起動は10回位と多かった。

Windows10アップグレード、使い方、問題点などをまとめた記事はこちら!
「Windows7愛用者のためのWindows10使い方メモ!」

これらの記事はこちら!
カテゴリー 「Windows10化計画」

| Windows10化計画 | 08:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコン関連お役立ち情報 | コンピュータ | EDIT

Windows7愛用者のためのWindows10使い方メモ!

(Sony VAIO SVT1111AJ 編)
 「Windows10を最短時間でインストールする方法!」

 「Windows10!マイコンピューター表示方法!!」

 「Windows10!プログラムと機能の表示方法!」

 「Windows10!おかしくなったCaps Lockを戻す方法!!」

 「Win10アップグレード後はbluetoothドライバー更新で快適動作!」

 「ソニーバイオのWindows10アップグレード方法と注意点!」

 「お勧めソニーバイオ用windows10高速化設定!」

 「Windows10でのファイル拡張子表示設定方法!」

 「Windows10で通常使うプリンターの設定方法!」

 「Windows10 Vaioでの80%充電方法!」

 「windows10アップデートのダウンロードが進まない原因!」

 「OneDrive無効で'gpedit.msc'が見つかりませんの原因!」

「2018年現在!chromeでPDFをAdobe Readerで見る方法!!」


(NEC VersaPro PC-VJ25MDZCD 編)
 「メインパソコン!Windows10アップグレード化計画開始!」

 「Windows10!個人用ファイルを引き継がないとこんな感じ!」

 「Windows10とイラストレーター CS3等との互換性はOK!」

 「Windows10とAutoCAD 2009との互換性はOK!」

 「Windows10用の自分で作れるリカバリーディスク作成方法メモ!」

 「SSD換装!爆速VersaProに死角なし!!」

 「Windows10でAutoCAD2009を使う時の設定!」

 「Windows10にマイクロソフトオフィス2010を入れて相性チェック!」

 「Windows10でイラストレーターCS3を使う時の設定!」

 「Windows10の表示の仕方を個別に調整する方法!」

 「Windowsアップデートがよく固まるパソコンにはSSD化が効果的!」

 「Windows10でスキャナとカメラを表示させる方法!」

 「Windows10!既定のアプリを変更出来ない時の対処方法!!」

 「Windows10で以前のWindowsフォトビューアーを表示させる方法!」

 「Windows10のUpdateエラー!0x80070643を止める設定!!」

 「Windows10!スタートアップの無効にしておくアプリ!!」

 「Windows10アップグレードする時はUSB3.0にご用心!!」

 「Windows10!PDFアイコンが黒くなった時の修復方法!!」

  「Windows10!アドビCS3用フルHDモニターの設定!!」

 「Windows10の標準ソフトで写真に文字を書く方法!」

 「NEC VersaPro Windows10用USB3.0ドライバーダウンロード情報!」
                           (大事!)

 「ゴミ箱容量要注意!データー消滅は突然に!!」

 「PDFファイル 画面右側 非表示の設定場所!」

 「Intel Corporation driver update for Intel(R) HD Graphics 3000 - エラー 0x8024ce2bの対処法!」

 「Windows10 突然のUSBメモリ認識不良の直し方!」

 「コントロールパネルが消えた時はピン留め作って対応する!」

 「Windows10 再アップグレード用ダウンロードリンク!」

 「ノートン 右クリック ファイルチェック不可時の修正方法!」

 「Windows10 1809 手動ダウンロード&アップデート方法!」


これらの記事はこちら!
カテゴリー 「Windows10化計画」

| Windows10化計画 | 03:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

2018年現在!chromeでPDFをAdobe Readerで見る方法!!

Google Chromeのバージョンが上がるごとに微妙に設定画面が変わる。
その為、以前はPDFを閲覧する時は
一旦デスクトップにPDFファイルとして保存し
その後 adobe acrobat reader で開くといった流れだったのだが
それがいきなりchromeで表示されるので設定を変更する。

chromeの 「設定」 を開く。

最下部の 「詳細設定」 を開く。

「プライバシーとセキュリティ」 の 「コンテンツの設定」 を開く。

「PDF ドキュメント」 をクリック。

OFFになっているカーソルをONにする。

これで今度からPDFをデスクトップに保存してから
Adobe Acrobat Reader DC等の外部ビューワーで表示出来る。

Windows10アップグレード、使い方、問題点などをまとめた記事はこちら!
「Windows7愛用者のためのWindows10使い方メモ!」

これらの記事はこちら!
カテゴリー 「Windows10化計画」

| Windows10化計画 | 09:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

問題と解決 | コンピュータ | EDIT

ストリートビュー復活!

「ストリートビューのぼかしを解除する代替案!」
からの続き!

Google mapのストリートビューで
一度プライバシー問題でモザイク処理の依頼をしたら
全部モザイク掛けられて大変なことになってしまった。
何度もグーグルに元に戻してと削除依頼掛けるも
一度修正した画像は元に戻せませんの一点張り。
無料という事もあるので文句も言えない所ではあるが
それでも諦めずに解除出来ないか色々と修正依頼を掛けていた所
依頼始めて4年位した時かな?
突然ストリートビューのモザイクが消えていた。
もう完全にモザイクを外すのは無理と思っていたので
これは嬉しかったですね。
諦めずに修正依頼かけ続けていて良かったです。
それではどんな方法でモザイクが削除されたか書いておきますね!

まずはグーグルマップのモザイクの掛かったストリートビューを表示。
そこから 「問題の報告」 をクリック!
そして 「画質の報告」 の 「全体的に画質が悪い」 を選ぶと
コメントを書けるのでそこに
「改装してモザイク不要になりましたのでモザイク削除お願いします。
無理な時は新しい今の外観写真ですと問題ないので
新たにストリートビュー撮影して頂きモザイク写真と交換お願いします。」
と依頼し続けていたら
ある日突然新しい今の外観写真のストリートビューに切り替わっていました。
たぶんグーグルも日々新しいストリートビューを更新しているのだろうが
モザイク処理した分は少なくとも訂正もしくは差し替え依頼をしておかないと
いつまでもモザイク処理依頼の履歴に従って放置され続けるみたいな感じである。
時間は掛かるかもしれないがグーグルも一生懸命更新しているようなので
諦めずモザイク不要依頼は
きちんとした理由を付けて掛け続けておくといいですよ!

| パラレルポート付き自作PC | 15:59 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

ノートン 右クリック ファイルチェック不可時の修正方法!

先日Windows10で大きなアップデートをした後
ノートンインターネットセキュリティの個別ファイルを
右クリックしてウィルスチェックする項目が消えている事に気付く。
どうやらノートンコミュニケーションでも報告されていたが
何やらバグの影響でなくなってしまったようである。
これでは使い勝手が悪いので再使用出来るように
設定し直してみたのでメモしておく。

P_20180523_091022_R.jpg
まずはノートンセキュリティーを
「全てのユーザーデータを削除する」 の方で削除!

P_20180523_091414_R.jpg
そしてCドライブの
「Program Files」 内の
「Norton Internet Security」 のフォルダーを丸ごと削除。
ゴミ箱に行ったフォルダも念の為に完全削除して
そして再起動しておく。

P_20180523_091839_R.jpg
ノートンの再インストールは
ノートンサイトからノートンアカウントにアクセスして
そこからダウンロードしてインストール。
同じパソコンにダウンロードする時は
「このデバイスにインストール」 の方でOK!

P_20180523_094458_R.jpg
無事再インストールが完了すると
以前のように
「ノートンセキュリティ」 コマンドが出て 
「今すぐスキャン」 の利用が可能となる。

どうやら今回のバグは
Windows Difenderだと普通に右クリックファイルチェック出来るところを見ると
何となくマイクロソフトが仕掛けてきたように思う。
たぶん根こそぎみんなマイクロソフト化を狙った一環かもしれない。
(ここは大阪人なので 「知らんけど」 とか突っ込み処満載!)
まあ遅かれ早かれどこかのタイミングでこのバグは
ノートンライブアップデートで解決するとは思うが
急ぎの時はこの方法は有効である。

ノートンのおすすめ情報はこちらをどうぞ!
カテゴリ 「シマンテック(ノートン)」

| シマンテック(ノートン) | 10:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

Windows10 再アップグレード用ダウンロードリンク!

最近CPUの脆弱部分を狙って
大きなサイバー攻撃があったとニュースで見る。
そして今回の攻撃は感染しているのが分かりにくいとも言っていた。
多分大丈夫だろうとは思うが大々的なアップデートも出ているようなので
念の為久しぶりにノートパソコンを初期化してメンテナンスをしておこう。
手順は購入時のWindows7にOSを戻し
そして再度Windows10への無償アップグレードをするといった感じである。

まずは初期化したらマイクロソフトのサイトより
Windows10へのアップデートツールをダウンロードする。

(リンク)
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

一度アップグレードしたパソコンだと
PC情報がマイクロソフトにが登録されているようで
特にシリアルキーの再入力等は省いてアップグレードすることが出来るようだ。
それでは
「このツールを使用して、この PC を Windows 10 にアップグレードする 」
を選んでアップグレード。
雰囲気は以前無償アップグレードした時とよく似ていた。
そして余計なファイルが残らないようにクリーンインストールを選択。
約30分程でアップグレードとWindows updateが完了。
意外と早く再アップグレードは処理出来た!
それでは要領は掴めたので
他のパソコンもメンテナンスしておこう!

Windows10アップグレード、使い方、問題点などをまとめた記事はこちら!
「Windows7愛用者のためのWindows10使い方メモ!」

これらの記事はこちら!
カテゴリー 「Windows10化計画」

| Windows10化計画 | 09:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

BiosがSSDを認識しない時の4つの原因!

「VersaProのフルHD Core i7 ノートが到着する!」
からの続き!

NEC VersaPro PC-VK30HDZEG用の新しいSSDに
今使っているのと同じCrucial CT275MX300SSD1 275GBを買ってくる。
そしていつものようにEaseUS Todo Backup Freeでコピーして
パソコンにセットしてみる。
するとNECのロゴ画面から固まって動かなくなる。
コピー失敗かなと思い再度繰り返すも同じ結果に!
試しにBIOSを開くとどうもSSDを認識していない様子。
Win10 32bitのVersaProだとこのSSDでも問題なく認識するのだが
32bitと64bitでは何か設定が違うのだろうか?
色々と試すが上手く行かないので今回は相性不良という事で返品する事になった。
もし相性でSSD化出来ないとこの先困るので
手持ちのHDDや同じクルーシャルでコピーしてみる。
するとHDDは問題なくコピー出来るが
同じメーカーのクルーシャルのSSDは認識しなかった。
なのでメーカーが合わないのか?
もしくはSSD自体が使えないのか?
どうしてもSSD化が諦めきれなかったので今度はいつもの
日本橋の1's PCワンズに相談に行ってみる。
すると何とも言えないので
一度そのパソコンを持って来てみてもらえないかなとなったので
後日VersaProを持って再訪問する。
そして奥にあるサポートコーナーに行くと店員さんが幾つかの原因を教えてくれた。

それがこちら!

1、SSDは省電力だが消費電力は結構高い!
  大体HDDの倍くらいの消費電力でデスクトップではあまり問題ではないが
  ノートパソコンの場合電力不足でSSDが起動しない時があるらしい。
  なのでもし電力不足が原因なら構造上改造して対処というのは難しいので
  その時はSSD化は諦めた方がいいとの事。
  いわゆるハード面での問題となる。

2、コピーソフトが64bitのコピーに対応してない時。
  こちらは64bitのGPT形式に対応しているかどうかという事である。
  一応今回はEaseUS Todo Backup Free 10.6の
  GPT対応でコピーしてみたので大丈夫とは思うが
  フリーソフトなので少しこの点は疑ってみたいと思う。

3、次はメーカーがハード側にプロテクトを掛けている時。
  これは他社製品を繋げれないように
  チップセット辺りに電力制限を掛けていたりする事があるらしい。
  この時はPC側の未対応という事でSSD化は無理かもしれないとの事。

4、そして最後に気になったのがこちらの原因で
  SSDにコピーさせる時は新品のSSDを繋げた時初期化せずに
  そのままの状態の物にコピーさせて下さいとの事。
  繋げ方はクレードル経由でOK!
  もし初期化(フォーマット)したものにコピーすると
  64bitでよく使われているBIOSのUEFI接続モードでは
  エラーする事が多いらしい。
  あとUEFI接続の時はBIOSでは接続した機器名は出ないとも言っていた。
  なので写っていないからと言って
  認識していないと思わないでとも言ってくれていた。
    
以上の点がどうも疑わしい点らしく
あとは実際にSSDを繋げてみてみないと分からないとの事であった。
これには少し思い当たる点あり!
そう言えば認識しなかった時は
最初SSDをクレードルに挿した時フォーマットしますか?と出て
MBRとGPTの意味が分からず今のHDDがGPTなのでGPTでフォーマットしてしまった。
しかしあとから調べると
フォーマットはMBRでしないと行けないみたいな事でMBRに変更してコピー。
どうやらこの辺りの作業が今回のエラー原因になっているような気がした。
本当はコピーする時はフォーマットしないのが正解みたいであった。
それでは相性問題が50%、
コピー方法が50%といった所なので
とりあえず今回はクルーシャル以外のSSDを買って試してみましょう。

それでは代替え機として買ったSSDはこちら!
SanDiskSDSSDH3-250G-J25 (SSD/2.5インチ/250GB/SATA)
金額は1's PCワンズで¥11,980で在庫があったので
今回は1's PCワンズで購入する。
それでは早速取り付けて行ってみよう。

DSC08853_R.jpg
まずはSSD本体は7mm厚なので
クルーシャルに付いていた9.5mm スペーサーを流用して
新品の状態の物をそのままパソコンに取付けてBIOSを開いてみる。

DSC08854_R.jpg
すると案の定SSDの機器名が写っていなかった。
しかしこれは認識していないのではないと言っていたので
多分きちんと認識しているだろうと考えて続いてOSをコピーして行く。

DSC08855_R.jpg
こちらの方では250GBで写っているので
とりあえずSSDは認識していると思っておこう!

DSC08857_R.jpg
それではクレードルにSSDを取り付けて電源ON!
特にフォーマットされていない新品状態なのでドライブとしては認識しないが
ターゲットディスク(換装先SSD)を見ると
MBRの未割当ディスクで認識されていた。

DSC08856_R.jpg
その状態でEaseUS Todo Backup Free10.6でクローン開始。
チェックは最適化にだけ入れておく。

DSC08858_R.jpg
無事終了!
USB3.0対応クレードルなので10分程でコピー完了する。
クローン後は元HDDと同じGPTに変換されていた。

DSC08859_R.jpg
それでは最終チェックでBIOSを確認。
するとHDDとして
SanDisk SDSSDH3250Gで認識表示されていた。
今度は機器名が写っているので多分大丈夫だと思われる。
それでは運命の電源オン!
果たして今度は上手く行くのか?
ちょっと緊張が走ります。
しばらく見ているとNECのロゴが出て来る。
以前はここで固まってしまったが
今度はロゴ下にクルクルと回る起動マークが出ている。
「おっ!今度は大丈夫かも!!」
15秒ほどクルクルと回るとパッと画面が変わる。
どうやら今回は上手く行ったようである。
起動後各部チェックしてみるとCore i7と相まって
サクサクといい感じでページが変わる。
切れのあるいい反応である。
よしよし!
これでSSD化が無事完了出来たので予備機として使える下地は出来上がりました。
最後代替え機とするにはこのWindows10 64bitを32bitにしないといけないが
それはOSを別途買ってきてクリーンインストールとなるので
これが上手く行くかが最後の関門という事になる。
とりあえずはOS新規インストールはまた後日考えるとして
しばらくは高スぺックの処理能力を活かした
レンダリング専用マシン&ネットサーフィン用として使うようにしておこう。
それでは今回は色々と勉強になりました。

PS.
VersaPro 64bitのSSDはクルーシャルよりサンディスクの方が
互換性はいい感じみたいですよ。

それでは本日の教訓!
SSD換装する時は
初期フォーマットはせずに新品状態のままでコピーしよう!


これらの記事はこちら!
カテゴリー 「中古ノートパソコン」

| 中古ノートパソコン | 18:38 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

VersaProのフルHD Core i7 ノートが到着する!

「フルHDノート NEC VersaPro Core i7モデルを発注する!」
からの続き!

さて発注していたNEC VersaProのノートパソコンが到着しました。

DSC08827_R.jpg
左が今使っているCore i5のVersaPro!
そして右が今回届いたCore i7のVersaPro!!
見た目はほとんど同じだが違う点は
CPU、マザーボード、バッテリーシステムと
OSがWindows10 64bitといった所位である。
それでは早速起動させてみよう!

電源を入れてみる。
Win10のスタート画面が映るがまだメイン画面に移行しない。
まあSSDではなくHDDだから仕方ないか。
もう少し待ってみよう。
そして10秒経過!
まだ映らない。
20秒経過!!
まだ映らない。
そして30秒ほど経ってやっと画面が変わりました。
「・・・・。」
遅い!あまりにも遅すぎる。
Core i7なのにこの遅さ!
鈍足過ぎるのにも程がある。
まるで「私はドジでのろまな亀です!」状態です。
どこか不具合でもあるのか?
ちょっと心配になってきたNew VersaProである。
取り合えず再度チャレンジ!
再起動させてみよう。
すると今度は半分位の時間で立ち上がる。
どうやら初期化後の起動に近い状態だったのか
とりあえず2回目からは順調に立ち上がるようになった。
まずは第1関門突破といった所か。
続いて各部状態も確認しておこう。
各端子、ドライブなど異常なし。
デバイス関係も現在支障なく認識中。
ただスペック的にはかなりのハイスペックなのだが
何か封印が掛けられているかのように操作感はかなり鈍く感じる。
原因は心臓部に当たるハードディスク?
たぶん5400rpmの回転数だからSSDと比べるとかなり遅いのだろう。
これでは高クロックのCPUを積んでいても宝の持ち腐れである。
持てる潜在能力を余すことなく解放させるには
やはりSSD換装は必要不可欠といった所であろうか。
また今度日本橋に行った時SSDもチェックして探しておこう!

続きはこちら!
「BiosがSSDを認識しない時の4つの原因!」

これらの記事はこちら!
カテゴリー 「中古ノートパソコン」

| 中古ノートパソコン | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

フルHDノート NEC VersaPro Core i7モデルを発注する!

仕事で使っている愛機
NEC VersaPro PC-VJ25MDZCD のノートパソコン!
チューンナップでSSD化した体感速度120%の韋駄天マシンを使っているが
壊れた時の代替え機を用意しておこうと
今回VersaProのフルHDCore i7ノートを探してくる。
買ったのは
PC-VK30HDZEG のフルHD VersaPro
CPUはCore i7 3540M (3~3.7GHz)
そのハイスペックな処理能力はレンダリングマシンとしても活躍出来る
かなり優秀な中古パソコンである。
どんな感じなのだろうか?
届くのが楽しみである。

続きはこちら!
「VersaProのフルHD Core i7 ノートが到着する!」

これらの記事はこちら!
カテゴリー 「中古ノートパソコン」

| 中古ノートパソコン | 10:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

トラブル | コンピュータ | EDIT

ストリートビューのぼかしを解除する代替案!

グーグルマップのストリートビューで
不適切な写真などで申告するとモザイクを掛けてくれる。
しかしその掛け方次第では見栄えが悪くなることもあり
後日その修正を解除して下さいとグーグルに問い合わせると
断られた人も多いかと思う。
そんなぼかし解除不可写真を違う角度から修正出来ないかを検証してみた。
するとグーグルでは写真削除は出来ないが代わりに
他の写真をアップして代替写真にするという事を
以前グーグル担当者がチラッと言っていたのを思い出し試してみた。
方法は例えば
グーグルマップで「上本町駅」と入力してみるとこちらの地図が出て来る。

(拡大地図をクリック!)

出てきた拡大地図の左側を降りて行くと
途中に 「写真を追加」 というのがある。

上本町
この部分!

この方法で自分の修正したいグーグルマップ(ストリートビュー)を呼び出し
そこにグーグルにログインしてから代替に使いたい写真を何枚かアップして行くと
以前モザイクが掛けられていたストリートビューの写真が消えました。
ぼかし後の写真は修整は出来ないものの
この方法で見栄えが悪いというのは解消出来るようであった。
それでは最近はストリートビューも
自作して公開出来るようになったみたいなので
今度はそちらの方で
360度ビューも修正が可能か試してみましょう!

続きはこちら!
「ストリートビュー復活!」

| パラレルポート付き自作PC | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT