| PAGE-SELECT | NEXT

旧車 | 車・バイク | EDIT

BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!

私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2!!
4代目ショックとなる
BCレーシング車高調レビューです!

(車高調編!)
1、「オデッセイのBR化計画始動!」

2、「現在のオデッセイの足回り状況!」

3、「大阪で持ち込み車高調を取り付けるならこの2件!」

4、「BCレーシング車高調のオーバーホールイメージ!」

5、「BCレーシングを選んだ最後の決め手はスタッフの対応!」

6、「BCレーシングの車高調到着!これはオデッセイ最強の予感かも!!」

7、「車高調取り付け最終打ち合わせをしに再度ミスタータイヤマンへ!」

8、「オデッセイRA2のショック交換開始!」

9、「BCレーシングとカヤバショックを比較!」

10、「オデッセイ!リヤ側 車高調 取り付け開始!!」

11、「オデッセイ!フロント側 車高調 取り付けで形状アクシデント発生する!!」

12、「オデッセイの車高調取り付け時間は2時間位でした!」

13、「オデッセイの新しい足回りは何とも言えない違和感だらけ!」

14、「BR DAMPERの減衰力調整ダイヤルの場所!」

15、「オデッセイのBCレーシング車高調データと外観写真!」

16、「初期型オデッセイの地上高は後輪部分のマフラーが一番低い!」

17、「オデッセイ テスト走行開始!阪奈道路1周目上りデータ!!」

18、「オデッセイ(ミドル)!阪奈道路1周目下りデータ!!」

19、「オデッセイ(レベル最強)!阪奈道路2周目上りデータ!!」

20、「オデッセイ(レベル最強)!阪奈道路2周目下りデータ!!」

21、「オデッセイ(レベル最弱)!阪奈道路3周目上り&下りデータ!!」

22、「オデッセイ&BCレーシング車高調の阪奈道路テスト走行レポート!」

23、「オデッセイ!フロント5mm落としてグッドハンドリング!!」

24、「オデッセイ in 能勢!今宵のテスト走行はレイニーナイト!!」

25、「4輪アライメントに向けてのBCレーシングテストまとめ!!」

26、「いよいよ大詰め!4輪アライメント開始です!!」

27、「4輪アライメントの効果絶大!」

28、「炸裂!オデッセイRA2の阪奈道路攻略法 パート2!!」

おまけ!
「BLITZ RACING METER SD TACHO METER レビュー!」
(ショックの性能をフルに発揮させるためにタコメーターを装着しました!)


(ボディー剛性アップ編!)
1、「山野自動車式チューンナップでオデッセイの剛性を上げろ!」

2、「補強パーツ1つ目!オデッセイのロアアームバー到着!!」

3、「補強パーツ2つ目!オデッセイのストラットタワーバー到着!!」

4、「補強パーツ3つ目!オデッセイのリジカラが到着!!」

5、「代車プリウス最恐伝説!初のハイブリッドにタジタジです!!」

6、「プリウス in 阪奈道路!」

7、「プリウス!熱しやすく冷めやすいではある意味最速である!!」

8、「ついにオデッセイが帰ってくる!」

9、「オデッセイの補強パーツ取り付け風景の写真!」

10、「この手応えそしてこの振動!これは確かに何かが違うぞ!!」

11、「リジカラは超高速域でこそその真価を確信出来る!」


(ブレーキ交換&インチアップ編!)
1、「1点集中!オデッセイの阪奈下りプロジェクト!!」

2、「詰める区間はこの2ヶ所!サブロク手前と最終コーナーまでの区間!!」

3、「オデッセイのブレーキローターはこのDIXCELで決まり!」

4、「比較!オデッセイのお勧めブレーキパッド!!」

5、「オデッセイのインチアップ情報!タイヤ&ホイール編!!」

6、「オデッセイ アルミホイール マッチング確認用写真!」

7、「オデッセイNewアイテム!17インチホイールと50タイヤが到着する!!」

8、「オデッセイ用レイズのホイールロック&ナットセットの取り付け方!」

9、「オデッセイ RAYS ITC SEBRING EVO 17インチ 外観写真!」

10、「オデッセイ!FALKEN ZIEX ZE912 215/50r17 タイヤレビュー!」
   (各コースでテストした結果レビューです!)

11、「オデッセイのNewブレーキパッドZBP Type HS2 到着!」

12、「オデッセイ用ブレーキローター!ディクセル PDタイプが到着!!」

13、「オデッセイのブレーキパッド&ディスクローター交換費用!」

14、「ZBP ブレーキパッド HS2&DIXCELディスクローターPD レビュー!!」
   (New ブレーキパッド&ローターのレビューです!)

15、「オデッセイのブレーキ交換経過レビュー!交換直後写真!!」

16、「ZBP&ディクセルでブレーキ交換!1Km走行後!!」

17、「ZBP&ディクセルでブレーキ交換!1km~200km走行後!!」

18、「ZBP&ディクセルでブレーキ交換!200km~500km走行後!!」

19、「遂に来ました!オデッセイのブレーキ リミッター解除の日!!」

20、「オデッセイの三位一体の華麗な技が舞う!」

21、「ZBPパッド & ディクセルローターでのブレーキ装着テスト結果!」

22、「オデッセイ!阪奈道路下りの最終チェック開始!!」

23、「今も健在六甲山の猛者達!さすが関西屈指の峠である!!」


今回車高調の作業をしてもらったショップはこちら!
 (ミスタータイヤマン柏原店)
  リンク http://cockpitkasiwara.web.fc2.com/index.htm


取り付けた車高調ダンパーキットはこちら!

BC RACING 車高調 BR DAMPER (オデッセイRA2用)

メーカーサイト及び商品説明はこちら!
BCレーシング 「BR COILOVER KIT(BRコイルオーバーキット)」


オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
いつものオイル漏れ剤の情報も書いてます!
「オデッセイ19万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

オデッセイのショックレビューはこちら!
カテゴリ 「ショック&足回り情報」

愛車を長く乗り続けれるユーザー車検情報はこちら!
「オデッセイ!ユーザー車検レビューの過去一覧表!!」

最近オデッセイでお勧めのドライブコースをこちらに書き始めました!
カテゴリ 「ドライブ」

| ショック&足回り情報 | 08:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ツーリング | 車・バイク | EDIT

今も健在六甲山の猛者達!さすが関西屈指の峠である!!

夏の終わり漂う8月の週末。
今回久しぶりに六甲山をドライブに訪れる。

(今回走った区間はこちら!)

夙川から82号線で北山緑化植物園を横切って上って行く。
そして西宮北有料道路を迂回してそのまま側道の峠を上って行く。
ここに来るのは何年振りだろうか?
今は週末は2輪は通行止めになっているのと
夜中は4輪も通行禁止みたいなのでここを走るのは昼間オンリーといった所か。
以前のようにバイクが走っていない光景には少し寂しさも感じる所である。
オデッセイで走るとやはりパワー不足で六甲はきついな~。
また標高も少しあるからだろうか?
アクセルを踏んでも加速しない。
素晴らしい峠ではあるがオデッセイにはちょっと不向きなコースであった。
そんな懐かしい光景を思い出しながら走っていると後ろから1台追い上げてくる。
白いワゴンでボンネットにはインタクーラーが。
「あれはもしかして・・・。」
バックミラーに近付くその車。
そうスバルのレガシーであった。
ボクサーエンジン轟かせ一気に車間を詰めて来るレガシー。
そのパワフルな走りに一気に後ろに張り付かれてしまった。
さすがレガシー。
以前乗っていたインプレッサの姉妹車だけあっていい走りである。
上りは諦めて目一杯アクセル踏んで先を急ぐ。
そして頂上越えてやっと下りエリアに入る。
上りもきついが下りも大概なコースの六甲山。
久しぶりに下って行ってみましょうかね。
道幅は箕面のお猿さんコースと比べると広くて走りやすい方だが
この傾斜はミニバンで下るにはかなり苦しい。
それは以前だったらね!
今回はちょうどブレーキも交換した所だったので
ブレーキ性能のテストにはちょうどいい環境である。
タイトなコーナーが迫ってくる。
試しに目一杯のフルブレーキング。
固めた足でもかなり沈み込む程ブレーキはよく効いている。
オデッセイをここまで受け止めるZBPのブレーキパッド。
中々のストッピングパワーである。
そのままブレーキを引っ張りながらコーナーを切れ込む。
以前ならこんな負荷を掛けたコーナリングをするとボディーがヨレていたが
剛性アップが効いているのかアウトに膨らまず良く曲がる。
今の突っ込みは後ろのレガシーと互角といった所か。
瞬間的だったがいいポテンシャルであった。
それでは次はどこまでブレーキが持つか耐久性の方もチェックしておこう。
2速に入れていても一向に減速しない次から次へと続く
六甲のつづら折りコーナー。
そのコーナーに片っ端からフルブレーキングを入れて行く。
今までならこんなブレーキングをしていたら
一気にブレーキがタレて止まらなくなる所だが
今の所はよく効いていると思う。
この辺りはセミレーシングパッドという事で耐熱性もかなり高いのだと思う。
この六甲でこれだけブレーキが効くという事は
あのいろは坂でもいい仕事をするんではないかな等と
その効き具合にはかなりご満悦!
ついついニヤついてしまいました。
後ろを見るとレガシーも納得の下りだったのでしょうか。
背中を煽ることなく走ってくれたようです。
それではこのまま有馬温泉の方まで走ったら折り返して
もう一度逆コースで走ってみましょう。
中腹辺りまで上るとバックミラーに車影がチラリ!
そしてどんどん迫って来る。
ダークグリーンの平べったい車。
「んっ?この車はもしかして・・・。」
そう今度はマツダご自慢の軽量スポーツカー、
ロードスターである。
デメタンライトを光らせて苦も無くこの坂道を駆け上がる。
今度は更に相手が悪いですね。
目の前には頂上が近付く。
背後には一気に迫るロードスター。
「ふう~。」
これはまたお手並み拝見となりそうですね!

TOPページはこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ19万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| ショック&足回り情報 | 00:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

旧車 | 車・バイク | EDIT

オデッセイ!阪奈道路下りの最終チェック開始!!

「ZBPパッド & ディクセルローターでのブレーキ装着テスト結果!」
からの続き!

どんな環境になっても
そしてどんな立場になっても
生まれ持っての本能
幼き日に形成されたアイデンティティー
どうしてもやりたいと思うものはいつまでも変わらないものである。
阪奈道路
今にして思えばどうしてこんなにこの場所に固執するのだろう
それは潜在意識下に刷り込まれた記憶と感覚
この場所には本来の自分を呼び覚ますものが
ずっとここには存在している・・・。

そんな阪奈道路で今回、
満を持してのオデッセイの最終チェックを行う。
阪奈上り!
第1コーナーに向けて車速の乗ったオデッセイにフルブレーキング。
少し硬い踏み心地ではあるが踏んだ分だけ手応えがある。
なので試しにロック寸前まで踏んでみる。
すると以前の3分の2位の制動距離だろうか。
一般道では体感出来なかったストッピングパワーを感じる。
やはり慣らし完了直後は一皮剥けた程度の制動力といった内容だったが
今は2皮剥けたという感じか。
すごいディスクの摩擦係数を感じる。
そのまま残りのコーナーも行ってみる。
感じとしてはブレーキングすると一気に固められた足でもかなり沈み込む。
なので長期戦の時はタイヤが垂れるなどして無理かもしれないが
短期決戦の時はこのフロントのグリップ感を利用して
抜けたテールを一気に振ることが出来る。
なので突っ込んでからの旋回力は鋭敏で爽快感すら感じる。
実に面白い!
ブレーキがこれだけ効くと突発的な対応も安心して処理出来そうである。
大体雰囲気は掴めました。
それでは本番の下りで最終チェックをして行きましょう。
まずはサブロク手前の制動力テスト。
橋上から車速の乗ったオデッセイの巨体。
以前ならこのサブロク手前では一気に減速する事が出来なかったが
このZBP&ディクセルのブレーキだと
サブロク手前のストレートからコーナー入口に跨ぐ
左から右に回り込むこの瞬間にフルブレーキを入れると
コーナー進入時に若干過速度は残るが
一気にこのオデッセイの巨体でも減速させることが出来た。
多分ロックするまで踏んでいないのでこれが限界なのかは不明だが
しかし十二分な制動力である。
このセミレーシングタイプのパッドは超高速域になる程
ノーマルとの実力差が実感出来るといったパッドで
使用感は中々上場である。
ただ汚れ方が半端ないがそれを差し引いてもいいフィーリングである。
それでは次は
最終コーナーに掛けてのストレートでのフワフワ感をチェックして行く。
サブロクを立ち上がってオデッセイを1つ上の領域に持って行く。
すると以前のあの浮遊感はあるものの
しかしまだステアリングには接地感の手応えが残っていた。
なのでインチアップは高速域での上下動を減らすのには効果的で
結果直進安定度が増すというのは実証出来たといった所である。
この制動力と直進安定性の2点が今までの問題点であったが
今回のテスト結果では満足出来る仕上がり具合と言っていいかと思う。
それでは約1年位掛けての足回りのセッティングであったが
大体イメージしているオデッセイに仕上がった感じなので
これからはまたオデッセイの最長記録を目指すため
余り負荷を掛けないいたわり運転を心掛けて行きたいと思う。
現在19年19万5000km。
いよいよ大台の20万kmが現実味を帯びてきましたが
「まさか本当にここまで乗ることになるとは?」
もうここまで来たらこのオデッセイとは一蓮托生。
ほんといい車と巡り会えたとああ~感無量な気持ちですな。

TOPページはこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ19万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| ショック&足回り情報 | 21:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

メンテナンス&ケア | 車・バイク | EDIT

ZBP ブレーキパッド HS2&DIXCELディスクローターPD レビュー!!

ミニバンにお勧めなのかを検証する
オデッセイRA2のブレーキパッド&ディスクローターレビュー!

(まずはブレーキの仕様表!)
 (ブレーキパッド)
  前後 ZBP ブレーキパッド HS2タイプ

 (ブレーキディスクローター)
  フロント ディクセル ブレーキローター PDタイプ
  リヤ ノーマルローターのまま

(そして慣らし運転中の経過レビュー!)
1、「オデッセイのブレーキ交換後経過レビュー!交換直後写真!!」

2、「ZBP&ディクセルでブレーキ交換!1Km走行後!!」

3、「ZBP&ディクセルでブレーキ交換!1km~200km走行後!!」

4、「ZBP&ディクセルでブレーキ交換!200km~500km走行後!!」

5、「遂に来ました!オデッセイのブレーキ リミッター解除の日!!」

6、「オデッセイの三位一体の華麗な技が舞う!」

7、「ZBPパッド & ディクセルローターでのブレーキ装着テスト結果!」

8、「オデッセイ!阪奈道路下りの最終チェック開始!!」


TOPページはこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ19万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| ショック&足回り情報 | 08:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

旧車 | 車・バイク | EDIT

ZBPパッド & ディクセルローターでのブレーキ装着テスト結果!

「オデッセイの三位一体の華麗な技が舞う!」
からの続き!

次の新しく新調したブレーキパッドとディスクローターの検証結果です。
(ブレーキパッド)
 前後 ZBP ブレーキパッド HS2タイプ

(ブレーキディスクローター)
 フロント ディクセル ブレーキローター PDタイプ
 リヤ ノーマルローターのまま

(レビュー)
 1、パッドが冷めている時はノーマルよりもブレーキが滑るので
   走り始めの時は少し怖い。

 2、温まってくると制動力は安定してくる。

 3、ノーマルと比べると効き始めは少し緩いが奥の方はよく効いている。
   最初まったり終盤グッと効くと言った踏み心地で
   制動力はノーマルよりも強く耐熱性も高い感じである。

 4、ブレーキダストの出方はこんなに出るのかという位出る。
   もしくはダストが黒い分よく目立つのかもしれない。
   とにかく雨の日走った翌日は目を覆いたくなるような汚れ方をする。
  
(総評)
 ブレーキ本来の性能は高く
 軽いサーキット走行でも使えるといった謳い文句は
 間違いないと言った制動力である。
 しかし先日乗ったプリウスのブレーキと比べると70%位の効き加減である。
 この辺りは車重とローターの大きさ等が影響していると思われる。
 また今回はメーカーの異なるディクセルのローターと組み合わせてみたが
 こちらは特に鳴きなどもなく相性的には良かった。
 しかしブレーキダストは驚くほど目立ちよく汚れるので要注意。
 ただしばらく汚れを放置していてもノンアスベストなので洗えば綺麗に落ちるので
 洗車は面倒だがそれさえ我慢出来れば性能面、価格面はすごく満足度の高い
 ブレーキパッドである。

 続きはこちら!
  「オデッセイ!阪奈道路下りの最終チェック開始!!」

TOPページはこちら!
「ZBP ブレーキパッド HS2&DIXCELディスクローターPD レビュー!!」

| ショック&足回り情報 | 08:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

旧車 | 車・バイク | EDIT

オデッセイの三位一体の華麗な技が舞う!

「遂に来ました!オデッセイのブレーキ リミッター解除の日!!」
からの続き!

解禁したブレーキを身にまといオデッセイの雄姿が駆け抜ける。

   「突っ込みよし!」

    「コーナリングよし!」

     「そして立ち上がってからの高速域よし!」

加速力はないがスピードに乗ってからの走りは
まさにパフパフちゃんを追い駆ける 愛犬しょうた の如しである。
鋭いですよ!
そしてますます磨き掛かる愛くるしさです。
かなり自分の求めていたオデッセイに仕上がったかも!
ナイスなフィーリングです。
そしてミニバンとしてはかなりイカしたマシンになりました。
これなら安心してどこでもどんなコースでも走れそうです。
宗一郎さん、
ほんといい車を作ってくれました。
まさに世に送りし最高のミニバンです。
20年近く経っても色褪せないこのオデッセイに
ホンダミニバン創設期の真骨頂を垣間見た気が致します。

 続きはこちら!
  「ZBPパッド & ディクセルローターでのブレーキ装着テスト結果!」

TOPページはこちら!
「ZBP ブレーキパッド HS2&DIXCELディスクローターPD レビュー!!」

| ショック&足回り情報 | 22:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

旧車 | 車・バイク | EDIT

遂に来ました!オデッセイのブレーキ リミッター解除の日!!

「ZBP&ディクセルでブレーキ交換!200km~500km走行後!!」
からの続き!

(1000Km これで慣らし終了!)

ブレーキを踏み込めない日々!
宇治川ラインではスカイラインに捲られ、
柳生の里ではアルテッツアに捲られ、
そして阪奈道路ではステップワゴンにまで捲られる日々!
しかしその辛抱の日々もついに終わる。

「ああ~っ!長かった!!」

オデッセイのブレーキ慣らし運転完了!
完璧なまでのアタリ付けが出来ました。
さあ、いよいよフルブレーキングの解禁です。
どれ位の制動力があるのだろうか?
楽しみです!

 続きはこちら!
  「オデッセイの三位一体の華麗な技が舞う!」

TOPページはこちら!
「ZBP ブレーキパッド HS2&DIXCELディスクローターPD レビュー!!」

| ショック&足回り情報 | 20:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

旧車 | 車・バイク | EDIT

ZBP&ディクセルでブレーキ交換!200km~500km走行後!!

「ZBP&ディクセルでブレーキ交換!1km~200km走行後!!」
からの続き!

(500Km 慣らし完了!)

(状態)
ローターは一通り色が変わり一皮めくれたかなと言った所。
そろそろ少し負荷を掛けて行ってみよう!

(フィーリング)
最初車庫から車を出す時ブレーキが滑る。
パッド冷めているから?
少し走ってポンピングブレーキ10回位して温まって来ると効き始める。

峠を軽く走ってパッドが熱い時!
(効き方)
70%までまろやか一定で
100%に掛けては
滑らかにじわ~っと締め上げる感じ。
感触としては後半奥の深い所でよく効く。
全体的にはノーマルパッドと比べると
まだフルブレーキングを試していないので確信は出来ないが
終盤制動力が上がった・・・、ような気がする。

(印象)
ノーマルと比べると初期温度領域ではブレーキが効いていない感覚がする。
しかし軽くブレーキを掛けて少しでも温度が上がって来ると効いてくるので
そんなに気にすることはない範疇である。
少しアタリが付いてきたのか交換直後に比べると
ブレーキに引っ掛かりが出始めて制動力が良くなってきた。
そろそろ慣らし運転も完了という雰囲気ではあるが
あともう少しアタリ付けは念入りにしておこう!

 続きはこちら!
  「遂に来ました!オデッセイのブレーキ リミッター解除の日!!」

TOPページはこちら!
「ZBP ブレーキパッド HS2&DIXCELディスクローターPD レビュー!!」

| ショック&足回り情報 | 08:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

旧車 | 車・バイク | EDIT

ZBP&ディクセルでブレーキ交換!1km~200km走行後!!

「ZBP&ディクセルでブレーキ交換!1Km走行後!!」
からの続き!

(200Km 慣らし完了!)

(フィーリング)
ブレーキの効き具合は最初から最後までまったり!
踏めば踏む程効く感じ!
操作はしやすいのでジュースもこぼれないような優しいブレーキング可能!

(状態)
使用開始直後から気になっていたブレーキパッドのダスト。
現在200km程走行した所だがすでにアルミホイールは真っ黒けである。

P_20170625_152544_vHDR_Auto_R.jpg
パッド交換して初の雨の日を走行した翌日の写真!
目を覆いたくなるような汚れ方。
まさかここまで汚れるとは想像していなかった。

P_20170625_154058_vHDR_Auto_R.jpg
あまりに激しい汚れ方!
恐る恐る指で触ってみる。
するとサッと綺麗に拭き取れた。
しかしトナーのような汚れなので
手に付くとママレモンとかで洗わないと綺麗に落ちない。
確かに汚れは目立つが
ホイールにはダストが軽く乗っているだけという感じか。
洗えばすぐに落ちやすそうな気がするが
しかしこの汚れ方。
見れば見る程

「どこ走ってきたの?」 って状態です。

これで慣らし完了後のブレーキ性能がノーマルとあまり変わらなかったら
次回交換の時は継続しての利用はないかな~。

 続きはこちら!
  「ZBP&ディクセルでブレーキ交換!200km~500km走行後!!」

TOPページはこちら!
「ZBP ブレーキパッド HS2&DIXCELディスクローターPD レビュー!!」

| ショック&足回り情報 | 09:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

旧車 | 車・バイク | EDIT

ZBP&ディクセルでブレーキ交換!1Km走行後!!

「オデッセイのブレーキ交換経過レビュー!交換直後写真!!」
からの続き!

(1Km 走行後)
P_20170617_112928_vHDR_Auto_p_R.jpg
ちょっと走っただけなのにすでに黒っぽいブレーキダストが確認出来る。
メーカーの商品説明だとノンアスベスト&ノンスチール材なので
ホイールに優しく簡単に洗い落とせるとの事だがちょっと不安!
この辺りはしばらく走ってからまた様子を見てみよう。

P_20170617_113302_vHDR_Auto_p_R.jpg
ディスクは軽く変色。
このまま走って行くとこれが馴染んでアタリが付くのだろう。
初期印象としてはブレーキのタッチングはすごくまろやかで
これはさすが新品といったフィーリングである。

 続きはこちら!
  「ZBP&ディクセルでブレーキ交換!1km~200km走行後!!」

TOPページはこちら!
「ZBP ブレーキパッド HS2&DIXCELディスクローターPD レビュー!!」

| ショック&足回り情報 | 08:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT