| PAGE-SELECT | NEXT

メンテナンス&ケア | 車・バイク | EDIT

オデッセイ!FALKEN ZIEX ZE912 215/50r17 タイヤレビュー!

「オデッセイ RAYS ITC SEBRING EVO 17インチ 外観写真!」
からの続き!

それではいよいよオデッセイRA2のインチアップ後の走行テスト開始である。
まずはタイヤ&ホイール情報!

 (アルミホイール)
  RAYS ITC SEBRING EVO 17インチ×7J +45 114.3 5穴

 (タイヤ) 
  FALKEN(ファルケン) ZIEX ZE912 215/50R17 (残り溝 55%程度)

(こちらがテスト結果!)
  1、(一般道路編)

  2、(阪奈道路編)

  3、(能勢&箕面編)

  4、(柳生の里&月ケ瀬編)

  5、(高速道路編)

TOPページはこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ19万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| ショック&足回り情報 | 20:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

メンテナンス&ケア | 車・バイク | EDIT

FALKEN ZIEX ZE912 高速道路編!

オデッセイRA2でのタイヤテスト ⑤

ショック Lev.20 (30段階中)
ここでは80~100km程度の高速区間での乗り心地と燃費を見て行く!

コースは名神高速道路!
区間は大阪池田~京都南とする。
若干区間によっては傾斜はあるが路面はほぼフラットオンリーで
FALKEN ZIEX ZE912のコンフォート部分をテストするには最適な道路である。
そこをオデッセイで90km平均で走って行く。
足回りは中低速区間のセッティングと同じなのだが
高速道路だと同じ足回りとは思えないほど実に快適で
とても足回りを固めたミニバンとは思えない乗り心地である。
峠とは打って変わって高速道路はすごく快適ですね~。
そして直進性も良いです。
またハンドルも特に取られることなく素直に真っすぐ進んでくれます。
あとアクセルを戻した時の感触だが抵抗が少ないと言うかよく転がります。
これだとアクセルをハーフスロットルから更に緩めれるので
結果アクセル開度が下がり燃料の消費も抑えれそうです。
インチアップで燃費は悪くなるのではと思っていましたが
これは意外と伸びるかもしれませんね。
燃費と快適性に関してはかなりの高次元の域にあるかもFALKEN ZIEX ZE912!
高速道路に関しては素晴らしい!と
太鼓判を押してもいい程の好印象を見せてくれています。
それでは京都に着いたので燃費計測!
今回はリッター11kmとオデッセイが今までに計測している最高値を出しました。
コーナーリングはちょっと頼りないが燃費と快適性に関しては良い数値です。
これだと乗り慣れてくると案外ピレリよりファルケンの方が良いかもってなるかも!
とことんコーナーでの性能を求めなければ乗って行く程にその良さが見えてくる
そんな後からジワ~って感じに染み入る魅力って言うのでしょうか?
噛めば噛むほど味がするような~
何ともニクイ味付けをしているファルケンZIEX ZE912であります。

TOPページはこちら!
「オデッセイ!FALKEN ZIEX ZE912 215/50r17 タイヤレビュー!」

| ショック&足回り情報 | 20:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

メンテナンス&ケア | 車・バイク | EDIT

FALKEN ZIEX ZE912 柳生の里&月ケ瀬編!

オデッセイRA2でのタイヤテスト ④

ショック Lev.20 (30段階中)
タイヤテスト ④の能勢&箕面編と同じセッティングとする。

まずは柳生の里~月ケ瀬コースは
こちらの地図の奈良市若草山からB地点区間となります。
 「オデッセイ!阪奈道路、月ヶ瀬、西名阪国道で初走り!」

40~60km程度のコーナーが多いコースで
昔からよく走っているホームコースである。
以前のピレリP6の時は強化されたボディー&足回りと相まって
この中低速コーナーはほとんど減速することなく流して走れていた。
そして今回のファルケン ZIEX ZE912も同じイメージで走れる事が分かっていたので
躊躇することなくコーナー奥までオデッセイを入れて行く。
タイヤは若干頼りないのだがそれでも程よくスライドさせれるので良く曲がる。
また路面は若干凹凸している所も多いがそんな荒れた部分でも接地感はいい。
ガンガン行く時は更に足回りの強度を上げて
更にタイヤを追い込んでいけば楽しいのだが
その反動で乗り心地がかなり犠牲にされるのでストレスも大きくなる。
なので快適に走るならこれ位の足回りで走るのが楽である。
まあこの前の能勢&箕面コースでも言えた事だが
このファルケンのタイヤの場合はガッツリグリップってタイヤではないので
そんなに足回りを固くしなくても結構クイックにハンドルを切ると
荷重の掛かり具合に比例して車は旋回してくれるので峠では面白いと思う。
ただそれは中低速までの話なので
やはり高速区間も走ることがある時は
もう少しグリップと言うかタイヤの強度が欲しい所である。
とにかく良くも悪くもコンフォートタイヤでオールラウンドな性能は認めるが
もう少し個性と言うか癖がある方が好みである。

TOPページはこちら!
「オデッセイ!FALKEN ZIEX ZE912 215/50r17 タイヤレビュー!」

| ショック&足回り情報 | 19:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

メンテナンス&ケア | 車・バイク | EDIT

FALKEN ZIEX ZE912 能勢&箕面編!

オデッセイRA2でのタイヤテスト ③

ショック Lev.20 (30段階中)
ここでは主に60kmまでの中低速域の旋回性能をチェックして行く。

(コースはこちらのB~C区間を往復してのデータ取りとする。)
「大阪から箕面抜けて能勢を走る一般道コース!」

万博を抜けて鉢伏山横から中低速コーナーが続く上り区間に入る。
まずはピレリP6のイメージでコーナーに進入。
そしてクイック気味にハンドルを切るとオデッセイのノーズが
面白いように向きを変える。
たぶんフロント剛性&リジカラによる剛性アップに
リヤは少し逃がせれるようにソフト目に仕上げているのもあり
フロントは切った分だけ舵を切りそしてリヤは
まるでFR車のようにズルズルといった感じでタイヤを滑らせる。
そこにファルケンのグリップ感が弱いのが加わり
特に中低速での旋回性能は
まるでショートホイールのコンパクトカー並みに曲がる。
実に運転していて面白くそしてコントロールしやすい。
しかし高速コーナーでは逆にそれが不安定さを生みちょっと怖いかも。
ファルケン ZIEX ZE912!
このタイヤはしっかりした足回りとボディー剛性を備えたミニバンに履かせると
峠では抜群の面白さを体験出来るタイヤであった。
それでは次は折り返して下りでの検証もしておこう。
下りはブレーキがちょっと柔いので限界性能は確認出来なかったが
それでも下りでも異様な程オデッセイは良く曲がる。
ほんと中低速のコーナーでこんなにミニバンが面白いのかって言う位
程よく滑らせつつもコントロールしやすくそして楽しい。
あとこの箕面~能勢の峠区間は路面が結構粗いのだが
乗り心地は
「これは本当に50タイヤなのか?」 と思える位
65タイヤのピレリの時よりも全然良かった。
このファルケンのタイヤはどちらかというと捉え所のないというか
味がないタイヤという印象だが
それがコンフォートタイヤの特徴と言われれば納得出来るタイヤである。
そういった目線で見ると走りに関してはちょっと物足りない性能だが
それを差し引いても余りある位の乗り心地を確保していると思う。
なのでこのタイヤに関してはレビューする人の好みが
走り優先か乗り心地優先かで賛否に分かれるかと思われる微妙なタイヤである。
安定した持続力あるそこそこのグリップ感に65タイヤ並みの乗り心地、
それらを備えたタイヤがFALKEN ZIEX ZE912 215/50R17と言った所か。
トータルバランス重視の人には良いでしょうね。
でも私にはドライバーに対する挑戦的な部分と言うか刺激が少ないので
ちょっと物足りないタイヤではありますけれどもね!
まあしばらくはこのまま楽しんで
溝がなくなったら次はまたピレリのタイヤでも入れてみましょうかね!

TOPページはこちら!
「オデッセイ!FALKEN ZIEX ZE912 215/50r17 タイヤレビュー!」

| ショック&足回り情報 | 10:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

メンテナンス&ケア | 車・バイク | EDIT

FALKEN ZIEX ZE912 阪奈道路編!

オデッセイRA2でのタイヤテスト ②

オデッセイを阪奈に持ち込んでテスト開始!
(1周目)
ショック Lev.20 (30段階中)
以前の205/65 ピレリP6のイメージでコーナーを曲がる。
ズバッとは行かないがズルズルとして怖い。
あまり足を固めるとタイヤ持たないかも。
バランス的にはこの辺りで止めとかないとタイヤがタレた時怖そう!
ピレリP6に慣れているとグリップ感頼りない。
滑らせるのは楽しいが戦闘力は低い。
良くも悪くもコンフォートタイヤで
逆に言うと個性がないすべてが普通の面白みがないタイヤ。
高速安定性は良くなった。
クイックにハンドル切らなければ何とか使えるかな?

(4周目)
ショック Lev.25 (30段階中)
少しタイヤがタレ始めた状態。
グリップ感はある状態で限界域でのコントロール性はまだ大丈夫。
基本的にはそんなに一気にグリップを失って失速というのはないかも。
癖としては最初から最後まで
まったりとしたグリップでここ一番の安心感はないが
しかしある程度のレベルをずっとキープする持続力はある感じ。
比較するとトータルバランスのファルケンに
走りのピレリといった印象であった。
あと注目した高速域でのあのフワフワ感だが
これはさすが偏平率を上げた甲斐あって上下動は減っていた。
空気圧は F 2.75kg/cm2 / R 2.85kg/cm2 で
大体1.5kg/cm2程空気圧が上がっていた。

TOPページはこちら!
「オデッセイ!FALKEN ZIEX ZE912 215/50r17 タイヤレビュー!」

| ショック&足回り情報 | 10:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

メンテナンス&ケア | 車・バイク | EDIT

FALKEN ZIEX ZE912 一般道路編!

オデッセイRA2でのタイヤテスト ①

ショック Lev.10 (30段階中)
空気圧 フロント 2.60kg/cm2
    リヤ   2.70kg/cm2
ゆっくりと右に左にとハンドルを切るとハンドルは軽い!
そして一般道に出て速度を上げて行くと
ハンドルのレスポンスは上がったかな。
直進性もハンドルが取られることなくいい感じ。
しかしぼやけたような感覚もする。
乗り味はダイレクトに来る感じだが前よりいいんじゃないの?
ボヨ~ンがコンコンって感じ。
上下の揺れは小さくなった。
以前のピレリが固いのか、もしくはファルケンが柔らかいのかって所だが
今の足には65タイヤよりも50タイヤの方が合っているかもと言った所である。

DSC08303_R.jpg
走行後タイヤをチェック!
空気圧は F 2.70kg/cm2 / R 2.80kg/cm2 で
大体1.0kg/cm2程空気圧が上がっていた。
215/50には少し空気圧が高いかも。
接地面を見ると両サイドが接地しておらず
タイヤ有効範囲が205位しか使えていなかった。
直進性が良かったのはこれが原因かも!
この辺りは再度テスト環境を変えて検証してみよう。

TOPページはこちら!
「オデッセイ!FALKEN ZIEX ZE912 215/50r17 タイヤレビュー!」

| ショック&足回り情報 | 10:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

旧車 | 車・バイク | EDIT

BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!

私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2!!
4代目ショックとなる
BCレーシング車高調レビューです!

(車高調編!)
1、「オデッセイのBR化計画始動!」

2、「現在のオデッセイの足回り状況!」

3、「大阪で持ち込み車高調を取り付けるならこの2件!」

4、「BCレーシング車高調のオーバーホールイメージ!」

5、「BCレーシングを選んだ最後の決め手はスタッフの対応!」

6、「BCレーシングの車高調到着!これはオデッセイ最強の予感かも!!」

7、「車高調取り付け最終打ち合わせをしに再度ミスタータイヤマンへ!」

8、「オデッセイRA2のショック交換開始!」

9、「BCレーシングとカヤバショックを比較!」

10、「オデッセイ!リヤ側 車高調 取り付け開始!!」

11、「オデッセイ!フロント側 車高調 取り付けで形状アクシデント発生する!!」

12、「オデッセイの車高調取り付け時間は2時間位でした!」

13、「オデッセイの新しい足回りは何とも言えない違和感だらけ!」

14、「BR DAMPERの減衰力調整ダイヤルの場所!」

15、「オデッセイのBCレーシング車高調データと外観写真!」

16、「初期型オデッセイの地上高は後輪部分のマフラーが一番低い!」

17、「オデッセイ テスト走行開始!阪奈道路1周目上りデータ!!」

18、「オデッセイ(ミドル)!阪奈道路1周目下りデータ!!」

19、「オデッセイ(レベル最強)!阪奈道路2周目上りデータ!!」

20、「オデッセイ(レベル最強)!阪奈道路2周目下りデータ!!」

21、「オデッセイ(レベル最弱)!阪奈道路3周目上り&下りデータ!!」

22、「オデッセイ&BCレーシング車高調の阪奈道路テスト走行レポート!」

23、「オデッセイ!フロント5mm落としてグッドハンドリング!!」

24、「オデッセイ in 能勢!今宵のテスト走行はレイニーナイト!!」

25、「4輪アライメントに向けてのBCレーシングテストまとめ!!」

26、「いよいよ大詰め!4輪アライメント開始です!!」

27、「4輪アライメントの効果絶大!」

28、「炸裂!オデッセイRA2の阪奈道路攻略法 パート2!!」

おまけ!
「BLITZ RACING METER SD TACHO METER レビュー!」
(ショックの性能をフルに発揮させるためにタコメーターを装着しました!)


(ボディー剛性アップ編!)
1、「山野自動車式チューンナップでオデッセイの剛性を上げろ!」

2、「補強パーツ1つ目!オデッセイのロアアームバー到着!!」

3、「補強パーツ2つ目!オデッセイのストラットタワーバー到着!!」

4、「補強パーツ3つ目!オデッセイのリジカラが到着!!」

5、「代車プリウス最恐伝説!初のハイブリッドにタジタジです!!」

6、「プリウス in 阪奈道路!」

7、「プリウス!熱しやすく冷めやすいではある意味最速である!!」

8、「ついにオデッセイが帰ってくる!」

9、「オデッセイの補強パーツ取り付け風景の写真!」

10、「この手応えそしてこの振動!これは確かに何かが違うぞ!!」

11、「リジカラは超高速域でこそその真価を確信出来る!」


(ブレーキ交換&インチアップ編!)
1、「1点集中!オデッセイの阪奈下りプロジェクト!!」

2、「詰める区間はこの2ヶ所!サブロク手前と最終コーナーまでの区間!!」

3、「オデッセイのブレーキローターはこのDIXCELで決まり!」

4、「比較!オデッセイのお勧めブレーキパッド!!」

5、「オデッセイのインチアップ情報!タイヤ&ホイール編!!」

6、「オデッセイ アルミホイール マッチング確認用写真!」

7、「オデッセイNewアイテム!17インチホイールと50タイヤが到着する!!」

8、「オデッセイ用レイズのホイールロック&ナットセットの取り付け方!」

9、「オデッセイ RAYS ITC SEBRING EVO 17インチ 外観写真!」

10、「オデッセイ!FALKEN ZIEX ZE912 215/50r17 タイヤレビュー!」


今回車高調の作業をしてもらったショップはこちら!
 (ミスタータイヤマン柏原店)
  リンク http://cockpitkasiwara.web.fc2.com/index.htm


取り付けた車高調ダンパーキットはこちら!

BC RACING 車高調 BR DAMPER (オデッセイRA2用)

メーカーサイト及び商品説明はこちら!
BCレーシング 「BR COILOVER KIT(BRコイルオーバーキット)」


オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
いつものオイル漏れ剤の情報も書いてます!
「オデッセイ19万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

オデッセイのショックレビューはこちら!
カテゴリ 「ショック&足回り情報」

愛車を長く乗り続けれるユーザー車検情報はこちら!
「オデッセイ!ユーザー車検レビューの過去一覧表!!」

最近オデッセイでお勧めのドライブコースをこちらに書き始めました!
カテゴリ 「ドライブ」

| ショック&足回り情報 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

メンテナンス&ケア | 車・バイク | EDIT

オデッセイ RAYS ITC SEBRING EVO 17インチ 外観写真!

「オデッセイ用レイズのホイールロック&ナットセットの取り付け方!」
からの続き!

私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2も
遂にインチアップして17インチアルミホイールを身にまといましたよ!

DSC08282_R.jpg
後輪はホンダ純正のアルミホイールで
サイズ 205/65r/15タイヤの15インチホイール!
前輪は
サイズ 215/50r/17タイヤの17インチホイール!
同じ外径だがインチアップするとかなりタイヤが大きく見える。

DSC08285_R.jpg
全部交換完了!
何かバランス的にタイヤの比重が増えたように見えるので
インパクト的だけだがかなり走りそうな感じに見える。
しかし実際にもかなり走るだろうと思う。
これは期待せずにはいられない外観である。
メラメラと燃え上がる衝動を覚えます。

DSC08288_R.jpg
インチアップ前の純正オフセットと同じ+45だと
205を215にした位では全然オーバーフェンダーにはならなかった。
なのでこの角度で見た感じではあまりノーマルサイズと差はなかった。

DSC08289_R.jpg
フロントはかなり余裕がある。

DSC08293_R.jpg
後ろはほんのちょっと余裕あり。
この初期型オデッセイの場合後輪側の方がタイヤは外に出るようである。
今回はオフセット+45で215の7j 17インチを入れたが
この雰囲気からだとやはり当初想定していた+48でも大丈夫に見える。
多分オデッセイRA2をインチアップしようとするならば
215を入れるなら+48で車検に通る範囲内でツライチに出来ると思う。
ただショックが弱いとコーナーを攻めたりした時はフェンダーに擦るかもしれないので
やはり純正と同じ+45のオフセットで入れるのがベストといった感じである。

DSC08409_R.jpg
かなり大きくなったホイールにスポークタイプが相まって
ディスクブレーキがよく見える。
あとパッドも良く見えるので以前のようにパッド残量を確認するのに
ホイールをイチイチ外さなくても済みそう!

DSC08410_R.jpg
隙間もかなりあるので手首まで軽く中に入る。
これだと掃除する時もかなり楽ちん!
イメージ通りの洗いやすそうな良いホイールです。

DSC08299_R.jpg
あと今回は運が良かったと言うのだろうか?
ブレーキキャリパーとアルミホイールの隙間が10mmもなかった。
最初仮で付けた時当たってるんじゃないの?って見えたが
きちんと付けたらギリギリ大丈夫といった感じである。
一応これ位マージンがあるとかなり激しい走行時でも干渉はしないと思う。
ショップで購入する時は気にしなくてもいい点ではあるが
インチアップ時はホイールのタイプによっては
キャリパーと当たる可能性があるので気を付けよう!

 続きはこちら1
  「オデッセイ!FALKEN ZIEX ZE912 215/50r17 タイヤレビュー!」

TOPページはこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ19万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| ショック&足回り情報 | 08:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

メンテナンス&ケア | 車・バイク | EDIT

オデッセイ用レイズのホイールロック&ナットセットの取り付け方!

「オデッセイNewアイテム!17インチホイールと50タイヤが到着する!!」
からの続き!

通常2~3日で届くと安心していての突如の欠品メール!
どうやら大量に注文が入ったとの事でメーカーでは毎日せっせと製造中との事。
欠品では仕方ないかと落胆しつつもどうしてもレイズのロックナットが欲しかったので
到着をただひたすら待ちわびる日々!
しかし遂に商品が届きましたと入荷メールが!
思わずショップが東大阪市だったので電話して取りに行きました!

(今回どうしても欲しかったホイールナットはこちら!)
RAYS(レイズ)
17HEXロック&ナットセット/5H車用 クロームメッキ
サイズは M12×P1.5 テーパー 60°のホンダ用で
金額は ¥5,141(税込み/送料無料)
RAYBROS.NET MARKET (レイブロス)というショップで
場所が東大阪で本当良かった。
ちなみにレイズ本社が目と鼻の先で
その為かレイズ製品はすごく多かった。

DSC08267_R.jpg
ナット 16個
ロックナット 4個の20個ナットで
19HEXと21HEXのホイールナットレンチが使える
ヘッドが2段落ちしている兼用アダプターと
ロックナット用のアジャスターが付属している。

DSC08278_R.jpg
使い方はナットの方は
黒の19/21HEX兼用を使う!

DSC08280_R.jpg
19HEXレンチの時はこんな感じで根本側まで被せて使う!

DSC08279_R.jpg
ロックナットの時は先にロックナット専用キー(アジャスター)を挿し
それをナット用のレンチを被せて使う!

最初専用レンチがいるのかと思っていたが
基本的には救急用で車に装備されている標準の19HEXレンチがあれば
レイズのホイール&ロックナットは締め付けすることが出来た。
それではオデッセイにレイズのホイール取り付け完了!
いよいよインチアップの成果を試して行ってみましょうかね!!

 続きはこちら!
  「オデッセイ RAYS ITC SEBRING EVO 17インチ 外観写真!」

TOPページはこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ19万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| ショック&足回り情報 | 08:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

メンテナンス&ケア | 車・バイク | EDIT

オデッセイNewアイテム!17インチホイールと50タイヤが到着する!!

「オデッセイ アルミホイール マッチング確認用写真!」
からの続き!

阪奈下り用補強パーツ第1弾!
まずは17インチ7j & 215/50/17のアルミホイール&タイヤセットが届く。

DSC08263_R.jpg
アルミホイールは
RAYS ITC SEBRING EVO(レイズ ITC セブリング エボ) 
17×7J +45 114.3 5穴
タイヤは 
FALKEN ZIEX ZE912 215/50R17

4本セットの程度の良い中古品でセブリング?
あまり聞いたことがないのだが一応レイズのホイールみたい。
デザインが滑らかなラインのヨーロピアンテイストで
ほぼ一目惚れで選んでしまったが
実物を見てみるとすごく綺麗でかなりお洒落!
ちょっとにんまり!
こうして見るとやはりナイスな選択でしたね!!

DSC08262_R.jpg
タイヤの付いた状態で重量を計ってみると17.3kg。
これが軽いのかどうかは分からないが持った印象は軽く感じる。
試しにホンダ純正で付けているアルミホイールを1つ付け替えてみて
雰囲気と重さを比べてみよう!

DSC08281_R.jpg
レイズのホイールナットが欠品中でまだ届いてないので
軽くはめて雰囲気だけを見てみる。
こうして15インチホイールと比べると
17インチってやはり大きいですね。
そして見た目以上な迫力です。
「これはローダウンしていなくてもかなりかっこいいかも!」
65偏平から一気に50タイヤなので乗り心地は少々心配だが
後日ナットが届いたらこの辺りもテストして行ってみよう。

DSC08270_R.jpg
こちらは純正アルミ&タイヤの重量。
18.3kgと15インチの方が重たいじゃないですか。
普通インチアップすると重量は重たくなるみたいなことが書いてあったので
それを考えると純正のアルミホイールが重たいのか
もしくはこのセブリングのアルミホイールが意外と軽量タイプなのか
どちらにしてもこれは思わぬ収穫かも!
床下重量が軽減してハンドリングも一気に向上しそうな予感です。

 続きはこちら!
  「オデッセイ用レイズのホイールロック&ナットセットの取り付け方!」

TOPページはこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ19万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| ショック&足回り情報 | 12:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT