| PAGE-SELECT | NEXT

旧車 | 車・バイク | EDIT

20万km使ったオデッセイのラジエーターを交換修理する!

「ラジエーターホースが破裂した時の対処方法!」
からの続き!

私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2!!
いよいよ20年20万キロが近づいてきたが
やはりここまで来ると色々と各部が限界にもなってくる。
今回はまずはラジエーターホースが限界を迎え穴が開いた。
なので修理をするのにラジエータ液を抜かないと行けないのだが
ラジエーターもそろそろ危険水域に入っていると
ホンダのメカニックさんにも指摘されていたので今回ついでに交換しておく。
一応まだまだ乗る気満々!
そして遥か孤高の30万キロも目指したいので
この辺りで10万キロごとに行う大型メンテナンスもして行っておこう。

今回交換するのは破損したラジエーターのアッパーホースに
同等の状態と思われるロアホース。
そして20年間使い続けたラジエーター本体。
今回はこの辺りをまとめて交換そしてメンテナンスをして行く。

P_20170803_144922_vHDR_Auto_R.jpg
取り外したラジエーター!

P_20170803_144927_vHDR_Auto_R.jpg
こうしてホース口を見るとかなり錆びている。
あと上部プラスチック部分も見た目は綺麗だが
内部は同じくかなり錆びていると思ってくれていいと言われた。

P_20170803_172846_vHDR_Auto_R.jpg
穴が開いたアッパーホースとロアホース。
そしてついでに交換したリザーバータンクに繋がるホース。

P_20170803_182120_vHDR_Auto_R.jpg
今回交換した3か所のホースはこの部分!

DSC08556_R.jpg
違うアングルから見た写真!

DSC08555_R.jpg
交換後のラジエーター本体!

P_20170803_182124_vHDR_Auto_R.jpg
交換するとよく分かるが
スポンジや樹脂部分も綺麗になったのがよく分かる。

P_20170803_182128_vHDR_Auto_R.jpg
ホース類も完璧!
これで今までと同じ位持ってくれるなら
また20年位は持つ計算である。
とりあえずこれで大きな交換は済んだのでちょっと一安心である。
それでは今回の修理に掛かった費用をまとめておこう!

(ラジエータ交換費用)
ラジエータ本体 (リビルト) ¥28,571
ラジエータ アッパーホース ¥2,430
ラジエータ ロアホース ¥3,870
ホースバンド ¥720
ラジエータ取替工賃 ¥9,420
サーモスタット ¥1,780
サーモスタット取替工賃 ¥3,925
クーラント液 ¥2,600
小計 ¥53,316 / 消費税 ¥4,265
合計 ¥57,581
作業時間 2日間

さてこれで大掛かりな予定していた交換修理は90%程終わった。
あとはダイナモ周辺の交換が20万kmを越えたらそろそろかなと言った所で
それはまた時期が来たら行って行こうかと思う。
それでは20万キロに向けてのメンテナンスはこれで一旦終了です。


オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ19万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| メンテナンス | 11:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

整備 | 車・バイク | EDIT

オデッセイ19万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!

私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2!!
平成8年式のオデッセイ(買ったのは平成10年)なので今年でもう19年になるかな!
ひと昔前なら車は10年10万キロで廃車なんて言ってましたけど
私のオデッセイは現在もすこぶる快調です。
ちょっとした気使いと小まめなメンテナンスでこの初期型オデッセイは
いつまでも元気で走ります。
さすがミニバンブームの火付け役!
発売当時のホンダの意気込みを感じさせてくれる乗っていて楽しくなる車です!

 オデッセイRA1/RA2の主要装備・主要緒元・スペックなどはこちら!
   ホンダHP 「PRESS INFORMATION」 (1994.10.20)

 エンジン特性(ギア比と回転数、レッドゾーン)などはこちら!
   「ホンダ オデッセイ [S] RA2型 2.2L/145PS 4WD/4AT 諸元まとめ」

さて今では珍しいABSもなければエアバッグも付いていないこのオデッセイ!
そんな愛車のお気に入りは6人乗りのキャプテンシートと
NARDI(ナルディ)GARA3TYPE3ブラックレザー(ガラ3タイプ3)のステアリングです。


当時このコマーシャルを見て絶対買うならキャプテンシートって決めてましたね。
なので今でも「ダダダダッ・・、ダダダダッ・・~」って言う
アダムスファミリーの出ていたこのCM曲はよく覚えてます!

315
これは2代目ナルディです。
初代ナルディは擦り切れてしまったので
以前乗っていたスバルのインプレッサSTIに
付いていたハンドルを取り付けています。
赤の「STI」ってロゴが名残りで懐かしいです!

ハンドルを付け替えると言うのは旧車ならではの楽しみ方ですね!
また今の車みたいに複雑なハイテク部品も少ないので
電子部品の故障で動かなくなると言う事がほとんどありません。
とてもシンプルな作りの集まりなので自分でメンテナンスしやすい車です。
ですので故障しにくいと言うよりは修理しやすい車という事で
こんなメンテナンスで結構いつまでも乗る事が出来ますよ!
それでは私のオデッセイのメンテナンス記録をここに書き綴る事と致します。

メンテナンス情報は追々こちらに書こうかと思っておりますのでお楽しみを!

1、「10万キロ以上乗りたくて新車を乗る時最初に注意したこと!」

2、「オデッセイ慣らし運転後1万キロになった時のメンテナンス!」

3、「オデッセイの10万キロまでにあった大きなトラブル!」

4、「オデッセイが10万キロになったら交換する事になるもの!」

5、「10万km超えオデッセイのエンジンオイル漏れを止める方法!」

6、「この組み合わせで14万kmオデッセイ燃費リッター11km復活しました!」

7、「平成21年度(2009年)オデッセイユーザー車検レビュー!」 (車検)

8、「オデッセイの15万キロ突破後に起きた2度目のトラブル!」

9、「お勧めオデッセイのプラグコード!」

10、「15万キロ越えオデッセイ!ATFオイル交換で注意する所!!」

11、「オデッセイのカヤバショックお勧めセッティング情報とレビュー!」

12、「オデッセイ燃費向上化体験レビュー!リッター11キロ再び!!」

13、「写真で見るオデッセイ(RA1/RA2)のドアミラーの交換方法!!」

14、「写真で見るオデッセイの内張りの外し方&作業方法!!」

15、「オデッセイ!パワステオイルが減り出したらここが危ない!!」

16、「平成23年度(2011年)オデッセイユーザー車検レビュー!」 (車検)
  (この時点で平成23年(2011年)4月18日を迎え 
    走行距離153000km 乗車歴13年になりました。)


17、「オデッセイ!エンジンの振動とギヤショックはここが原因かも!」

18、「オデッセイ!カーナビの不調はこれが原因だった!!」

19、「オデッセイ!パワーウィンドウが閉まりにくくなる原因はコレ!!」

20、「旧車には危険かも!エンジンフラッシングでオイル漏れ再び!」

21、「やっぱりよく効くこのエンジンオイル漏れ止め剤!」

22、「オデッセイにお勧めの激安無補水バッテリーとその交換方法!」
  (2015年11月現在の格安バッテリー更新しておきました!)

23、「自分で交換後の古いバッテリーの処分方法!」

24、「16万キロオデッセイのリッター10Kmで走行時のデーター資料!」
  (平成24年(2012年)7月31日 
    祝!走行距離160000km達成 乗車歴は14年になりました。)


25、「ワイルドだぜ~!オデッセイのワイルドスピード化計画!!」

26、「オデッセイとグーグルNexus7はとっても相性ばっちり!」

27、「走行距離6万キロ!68万円オデッセイの誘惑は桜と共に!!」

28、「平成25年度(2013年)オデッセイユーザー車検レビュー!」  (車検)

29、「速報!ホンダよりNewオデッセイConcept Mの案内届く!!」

30、「オデッセイのカヤバショック!装着3年半後の状況報告!!」
  (オデッセイで走るのに楽しいツーリングコースも書いてます!)

31、「2度目のパワーウインドウ故障!動かなくなった原因はコレ!!」 

32、「自作!オデッセイ専用スマートフォンフォルダー完成!!」

33、「オデッセイ!脱着式コンパクト渋滞回避カーナビシステム完成!!」

34、「16万キロオデッセイのエンジンオイル漏れを完全に止める!」

35、「16年目初期型オデッセイに水抜き剤は効いているのか!」

36、「16年目オデッセイ!遂に走行距離17万kmを突破致しました!!」
  (平成26年(2014年)4月24日 
    祝!走行距離170000km達成 乗車歴は16年になりました。)


37、「気分一新!オデッセイ16年ぶりのフロアマット交換!!」

38、「17万キロ超えオデッセイのオイル漏れの原因はこれ!」

39、「初代オデッセイの最近のエアフィルター状況と交換方法!」

40、「やってみよう!簡単オデッセイのブレーキランプ交換!!」

41、「オデッセイ!純正アルミホイールセット1万円!!」

42、「合体!元祖オデッセイ+ホンダの純正アルミホイール!!」

43、「オデッセイ!オイル漏れは量が多いと上から漏れる!!」

44、「17年目の初期型オデッセイに純正アルミホイール装着完了!!」

45、「平成27年度(2015年)オデッセイユーザー車検レビュー!」 (車検)

46、「205/65r15の中古タイヤホイール¥0円差し上げます!」
  (カテゴリ 「掘り出し品」 にて公開中!)

47、「オデッセイ!床下重量軽量化の恩恵でハンドリングアップ!」

48、「一般道で行く大阪~能勢妙見山ドライブコース!」
  (オデッセイで走るのに楽しいツーリングコースも書いてます!)

49、「炸裂!オデッセイRA2の阪奈道路攻略法!!」

50、「2015年!最近のサタデーナイト阪奈道路はこんな感じ!!」

51、「敬遠され気味?初期型オデッセイのラジエーター液交換!」

52、「オデッセイ17年!車長持ちの秘訣はブレーキパッドにあり!!」

53、「18年目オデッセイ!ついに走行距離18万キロ突破しました。」
  (平成28年(2016年)2月15日 
    祝!走行距離180000km達成 乗車歴は18年になりました。)

 
54、「オデッセイでスマホ音源をCD音源並みの音質で再生させる方法!」

55、「大阪市内最安?ガソリン97円/1Lキャンペーン価格!!」

56、「セルモーター!最後キュッとなり始めたら要注意!!」

57、「格安か品質か?オデッセイお勧めバッテリー選び!!」

58、「オデッセイのバッテリー交換とオイル漏れ箇所の発見!」

59、「Ai-NETでアルパインMDA-W933JとXperia Z3 SO-01Gの繋げ方!」

60、「写真で見るオデッセイ(RA1/RA2)のルームランプ交換方法!」

61、「オデッセイのエンジンオーバーホール出来る整備工場を発見!」
  (平成28年(2016年)5月26日
   オデッセイ20年20万kmに向けての本格的なオイル漏れ修理を開始する。)


62、「オデッセイのオイル漏れを止める本格メンテナンス開始!」

63、「これが今の車なのか!オデッセイの代車 MOVEにてんてこ舞いする!!」

64、「オデッセイのオイル漏れ修理費用!ディストリビューター&オイルパン編!!」

65、「オデッセイ!ただ今オイル漏れと格闘中!!」

66、「18年目オデッセイのオイル漏れを完全に止めた修理内容!」
  (オイル漏れ修理の完了報告です。これでオデッセイ完全復活しました。)

67、「タイヤ!入札3,000円/即決12,000円のピレリP6が届く!!」

68、「オデッセイとオートバックスMaxrun Excela EZのフィーリングレビュー!」

69、「持込みタイヤ交換大阪のお兄ちゃんはいい感じだぞ!」

70、「阪奈道路でテスト走行!オデッセイとピレリP6のインプレッションレビュー!」

71、「阪神環状線でテスト走行!オデッセイとピレリP6インプレッションレビュー!」

72、「月ヶ瀬~柳生の里でテスト走行!オデッセイとピレリP6レビュー!」

73、「神舞い降りし高野龍神スカイラインにてオデッセイ完全復活宣言!」

74、「即席のオデッセイ用なんちゃって車載カメラ完成!」

75、「大阪~碓氷峠、榛名山、妙義山、赤城山、いろは坂一般道で往復41時間!」
  (念願の群馬県、栃木県の有名処の峠を走ってきました!)

76、「18年目オデッセイのセルモーター交換費用とレビュー!」

77、「オデッセイのウィンドウウォッシャーのモーター交換修理!」

78、「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」
  (オデッセイの4代目ショックに車高調を取り付けました!)
  (あとクスコの 剛性アップ 補強パーツ取付けレビューも書いてます!)

79、「オデッセイのカチカチに固まった両面テープを剥がす!」

80、「板金塗装は東に行く程おすすめショップが多い!」

81、「納得の価格&スピードの板金塗装!」

82、「オデッセイのスピードメーターの取り外し方!」

83、「BLITZ RACING METER SD TACHO METER レビュー!」
  (19年目にしてやっとタコメーターを取り付けました!)

84、「エンジンのプラグホールのオイル漏れの時はこれが原因!」

85、「オデッセイのエンジンガスケットからのオイル漏れ修理!」

86、「オイル噴く!エンジン負荷についに限界ディストリビューター!!」

87、「オデッセイのディストリビューター交換と費用!」

88、「写真で見るオデッセイのプラグ交換とお勧め工具一式!」

89、「18万㎞オデッセイの燃費リッター11km 復活メンテナンス!」

90、「一世風靡!15年経っても色褪せないアルパインサウンド!!」

91、「写真で見るオデッセイのカーオーディオ交換方法!」
  (オデッセイのインパネ周りの取り外し方紹介!)

92、「カロッチェリア FH-9200DVD インプレッションレビュー!」
  (オデッセイ用スーパーウーファー等の音響設定値も書いてます!)

93、「大台目前!ついに来ましたオデッセイの19万km!!」
  (平成29年(2017年)4月1日 
    祝!走行距離190000km達成 乗車歴は19年になりました。)


94、「補強も兼ねてオデッセイのドリンクホルダーを修理!」

95、「オデッセイのブレーキオイルは純正DOT4で決まり!」

96、「平成29年度(2017年)オデッセイユーザー車検レビュー!」 (車検)

97、「オデッセイのインチアップ情報!タイヤ&ホイール編!!」

98、「オデッセイ アルミホイール マッチング確認用写真!」

99、「オデッセイ用レイズのホイールロック&ナットセットの取り付け方!」

100、「オデッセイ RAYS ITC SEBRING EVO 17インチ 外観写真!」

101、「オデッセイ!FALKEN ZIEX ZE912 215/50r17 タイヤレビュー!」

102、「オデッセイのブレーキパッド&ディスクローター交換費用!」

103、「ZBP ブレーキパッド HS2&DIXCELディスクローターPD レビュー!!」

104、「ブレーキ踏んでもストップランプが切れない原因はこれ!」

105、「ラジエーターホースが破裂した時の対処方法!」

106、「20万km使ったオデッセイのラジエーターを交換修理する!」


愛車を長く乗り続けれるユーザー車検情報はこちら!
「オデッセイ!ユーザー車検レビューの過去一覧表!!」

最近オデッセイでお勧めのドライブコースをこちらに書き始めました!
カテゴリ 「ドライブ」

オデッセイの足回りテスト報告などはこちら!
「ショック&足回り情報」


巷で大人気のグーグルタブレットNexus7 のお勧め情報はこちら!
「グーグルタブレットNexus7!インプレッションレビュー!!」

今でも使いやすいスマートフォン!
ドコモ Optimus G L-01Eの情報はこちら!!
「スマートフォンOptimus G L-01E!インプレッションレビュー!!」

ドコモ最後のFOMAかも!PRIME F-09C のおすすめ情報の記事はこちら!
「ドコモ F-09C!インプレッション・レビュー!!」

自分で作るリカバリーディスクはこちら!
「Windows10用の自分で作れるリカバリーディスク作成方法メモ!」

ノートパソコンの初期化とハードディスク交換の記事はこちら!
「2015年!簡単自分で出来る無料ハードディスク交換方法メモ!」

HD高画質をYouTubeにアップロードする方法を書いた記事はこちら!
「HDビデオカメラからYouTubeにHD画質をアップロードする方法!」

ドコモで好きな着うたを入れたい人はこちら!
「着もとでSD転送!楽ちんドコモの着うた設定!!」

昔のFOMAに入れてる音楽を今のFOMA用に変換したい人はこちら!
「m4aをwmaに変換して携帯で聞く方法!」

| メンテナンス | 23:17 | comments:23 | trackbacks:0 | TOP↑

旧車 | 車・バイク | EDIT

ラジエーターホースが破裂した時の対処方法!

気温35度
室内温度40度オーバーの炎天下を走行中
何やら時折甘い香りが室内に漂う。
しかしこの香り!
どこかで嗅いだような匂いである。
しかし
「まっ!いいっか~!!」
そのまま気にせず自宅まで帰る。
車を車庫に入れる。
すると先程のあの香りが再度しているような気がする。
いや、しているというよりは
今回ははっきりとしている。
「あっ!もしかして・・・。」

DSC08536_R.jpg
ボンネットを開けるとラジエーターホースから水鉄砲のように
ラジエーター液が噴出して辺り一面に飛散中!
思わず手で押さえようとしたらすっごく熱くて触れない。
しかし液はどんどん噴出中!
とりあえずそこにあったビニールテープを巻き付ける。

DSC08535_R.jpg
ほとんど沸騰中のやかん位に熱せられたアッパーホース。
ビニールテープを巻くも濡れていて上手く引っ付かないのと
熱くてテープが伸びるのとで苦戦する。
しかしそれでも強引に巻き付けてグルグル巻きにする。
すると滲みはするものの何とか噴出中の液は一旦止めることが出来た。
先日ホンダのメカニックさんが指摘してくれたことが的中といった所か。
もう少し発見が遅れていたら危ない所であった。
とりあえず今は抜けた分だけ水を足して応急処置しておこう。

追伸!
一旦ラジエーター液の吹出しは止まったものの
少し時間が経つと液がまた滲みだす。
なので再度ビニールテープでぐるぐる巻き!
これだけ巻けば大丈夫か?
修理用のホースが入荷するまでの間持ち応えてくれ。

追伸!
部品到着まであと1日!
しかしどうしても車に乗らないと行けない事案あり。
無理を押して近所ではあったがオデッセイを走らせる。
すると再度液が漏れてくる。
やはり高温化したホースにはビニールテープでは力不足か?
このままでは最悪破裂と言った状況も想定されるので
ここはもう少し別のテープも使って補強しておこう。

P_20170802_140904_vHDR_Auto_R.jpg
今度は伸びにくい布のガムテープを巻いてみる。
密着性が低いので少し隅間から漏れてくるが伸びにくい分
熱には一定の対抗性がある事は確認出来た。
なので後しばらくの処置として布のガムテープをぐるぐる巻き!
エンジンをあまり回さなければ
これで修理工場までは自走出来そうである。
それでは途中液漏れでオーバーヒートしないように
お守り代わりに
ペットボトルに水を入れたものを何本か積み込んでおこう!

続きはこちら!
「20万km使ったオデッセイのラジエーターを交換修理する!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ19万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| メンテナンス | 00:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

旧車 | 車・バイク | EDIT

ブレーキ踏んでもストップランプが切れない原因はこれ!

何気にオデッセイを車庫に入れて降りようとすると
後ろの方がやけに明るい!
「あれっ!ライト付けっぱなしだったか?」
よく見るとテールランプがブレーキを踏んでいないのに点灯していた。
再度運転席に乗り込みブレーキを踏んでみる。
するとブレーキに連動してテールランプが点滅しないのに気が付く。
何か接触不良か断線でもしたのか?
このままではバッテリーが上がってしまう。
運転席に潜り込んで足元を調べてみる。

P_20170727_155731_vHDR_Auto_R.jpg
すると足元にアーモンドが砕けたような破片が散らばっていた。
「何だこれっ?」
何かの樹脂製の物だがこれが何なのか想像出来なかった。
状況を把握する為に目の前にあるブレーキペダルを手で何回か押してみる。
するとボロボロと上から同じものが落ちてくる。
「・・・?」
よく見てみるとブレーキペダル付け根に穴があって
その先にストップランプを点灯させるスイッチが付いているのだが
どうやら隙間が出来ていてペダルがスイッチを押せていない状況になっていた。
「ああ~なるほど!」
どうやらこの穴にこの足元に落ちている樹脂製のパーツがあって
それがスイッチを押すスペーサーになっているみたいであった。

P_20170728_084510_vHDR_Auto_R.jpg
隙間が出来たペダルとスイッチ部分!

P_20170727_155759_vHDR_Auto_R.jpg
隙間的には4mm位だったので応急処置として
4tアクリル板の端材を切ってビニールテープで巻きつけた。
一応これでブレーキランプを切ることが出来るようになったが
しかし走行中取れてしまうと危険なので
急いでホンダディーラーに電話してみる。
するとこのパーツ名は
パッドペダルストッパー
型番(部品番号) 46505SA5000 (金額は200円位)というもので
まだメーカー倉庫に在庫があるとの事だったので至急取り寄せてもらった。

P_20170728_084155_vHDR_Auto_R.jpg
破損した新車時から付いていたストッパーと新しいストッパー!
劣化してこんなに色が変わっているんですね。
通常壊れるなんてことはないペダルストッパー。
しかし20年近くも乗ると通常壊れない物でも壊れてくる。

P_20170728_084730_vHDR_Auto_R.jpg
ストッパーはそのまま手で押し込むと装着出来た。

P_20170728_084759_vHDR_Auto_R.jpg
遠目に見たブレーキペダル付け根の写真!
これで安心して運転出来るようになりました。

PS.
今回ディーラーに行った時
「大事に乗ってますね!」
とメカニックの人に言われると
発売当初は今のプリウスみたいにすごい人気でしたねって等と
当時の話題で盛り上がりました。
そしてチラッとエンジンルームを見てもらうと
これからも乗り続けて行くんだなと察してくれたようで
一言
「もうそろそろ部品がなくなるので注意して下さい。」 
と言われた。
どうやらもうメーカーでも製造中止の部品が多いみたいで
修理は出来るが部品がないため直せないといった事案が出て来るとの事。
ディーラーとしては修理よりも新車を買ってもらいたいというのが本音らしいので
もし交換していない部品もしくは故障しそうな箇所があるなら
それらのパーツは今入手出来るなら
集めておいた方がいいと教えてくれた。
今回特に要注意と言われたのは
ラジエーターとホース類!
この辺りの劣化がかなり進んでいるので気を付けて下さいねと
アドバイスをしてくれた。
1発で危険個所を見つける辺りはさすがディーラーメカニック。
ホンダの車に関してはやはり経験、知識が豊富でしたね!

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ19万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| メンテナンス | 14:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

おすすめ。 | ライフ | EDIT

オデッセイのブレーキパッド&ディスクローター交換費用!

「オデッセイ用ブレーキローター!ディクセル PDタイプが到着!!」
からの続き!

それではいよいよ私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2の
ブレーキパッドとローターの交換をして行きます。

まずは交換してもらうショップはこちら!

グーグルマップの地図!

有限会社オートライフ
 (住所) 571-0042 大阪府門真市深田町20-18
 (TEL) 06-6907-1856
 (ホームページ) http://autolife.org.uk/index.html

ご夫婦+従業員さん1人の小規模なカーショップだが
今まで色んな車を整備して来たとの事でその技術力と対応力は高い。
またリーズナブルな価格設定も相まって流行っている。
人数が少ないので作業に入ると電話に中々出れなくなることが多いが
それでも頑張って予約は入れておいた方がよい。
私の場合は一度現場の雰囲気と場所を確認しておきたかったので
直接ショップに行って車を見せてからお見積りしてもらい
後日朝一の時間で予約を入れました。
そして作業当日がやって来る。

場所は大阪府警察門真運転免許試験場(通称 門真試験場!)の近くで
AM8時45分に到着。
しかしまだ開いておらず開店の9時15分まで時間を潰してショップに行くと
社長さんが出てきて持ち込みのパッドとローターとロックナットを確認する。
作業は約2時間位かなという事だったので
空いていた代車使ってくれてもいいですよとの事だったが
作業風景も見てみたかったのでショップで待つ事とする。
そして2階の事務所で奥さんと世間話。
すると会話が弾んであっという間に1時間位過ぎていた。
すると「作業終わりました!」と従業員の方が声を掛けに来てくれた。
2時間予定だったがあっという間に仕上がった感じです。
下りて行くとオデッセイはピットからすでに出ており
そしてもう別の車の整備が始まっていました。
今日も仕事が大忙しって感じみたいですね。
人気の飲食店とかと同じく流行っているお店でのサービスは
受ける側としても気持ちがいいものです!

それでは今回の部品代及び工賃などを書いておきます。

(ブレーキパッド) ヤフーショップにて
  ZBP ブレーキパッド HS2タイプ 前後セット ¥18,400円

(ブレーキ ディスクローター) 楽天にて
  ディクセル ブレーキローター PDタイプ フロント用 ¥12,852円

(修理工賃)
  フロント ディスクブレーキ パッド&ローター取替 ¥7,560円

  リヤ ディスクブレーキパッドのみ取替 ¥6,804円

 合計 ¥45,616円(税込み) / 作業時間 1時間 となりました。

それではこれでブレーキ関係のメンテナンスも無事完了です。
あとはローターのアタリ付けの慣らし運転を1000Km程したら
いよいよオデッセイの真価を見ることが出来ます。
楽しみですね!
頑張って早く慣らし運転を終わらせてしまいましょう!

 続きはこちら!
  「オデッセイのブレーキ交換経過レビュー!交換直後写真!!」

TOPページはこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ19万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| メンテナンス | 09:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

整備 | 車・バイク | EDIT

オデッセイのブレーキオイルは純正DOT4で決まり!

いよいよユーザー車検の日が1週間を切る。
最終チェックで各部をぼちぼちと見て行く。
するとブレーオイルがかなり減っていた。
一応許容範囲内だが検査の時指摘されて不合格と言われると困るので
念の為補充しておこう!

DSC07830_R.jpg
オデッセイRA2のブレーキオイルは
エンジンルーム内ヒューズボックス右側にある。

DSC07831_R.jpg
下限値まであと少しあるが大分減っている。
特にブレーキオイルが漏れているというわけではないので
この減りはブレーキパッドの減りと比例する。
なので以前言われたのだが
やはりブレーキパッドはそろそろ交換する時期みたいである。

DSC07833_R.jpg
フタを取るとブレーキオイルの仕様が書いてある。
種類はDOT3もしくはDOT4との事。
まあ自分の場合DOT4の方が良いのでそちらを探してみる。

ブレーキオイルは多種多様あって悩むところだが
ホンダの場合この類のオイル系は一番相性がいい純正を昔から使っている。
その点から選ぶと今回はホンダ純正ブレーキフルード
ホンダ純正ウルトラBF DOT4で行く。
ネットだと価格は¥1,302円(税込み 送料込み)位で
カーショップでこれより安く売っていたらショップ購入がお得といった感じ!
今回は買いに行く時間がなかったのでネットで取寄せる。

DSC07835_R.jpg
届いたブレーキオイル!

DSC07836_R.jpg
0.5L(500CC)分を買ったが結構大きいですね。
補充用としては十分すぎる容量である。

DSC07832_R.jpg
そのままでは入れれないので紙で注ぐ様にじょうろを作る。
ちょっとアナログだがすごく便利!
上手く注入出来ました。
それではブレーキオイルの点検は完了!
あとは車検前日に最終チェックをしたら
いよいよ2年ぶりの南港車検場にオデッセイを持って行きますよ!

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
いつものオイル漏れ剤の情報も書いてます!
「オデッセイ19万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

オデッセイに装着中のショックレビューはこちら!
カテゴリ「ショック情報」

ユーザー車検レビュー 一覧はこちら!
カテゴリ 「ユーザー車検」

オデッセイの知ってると得するかも情報はこちらのカテゴリ
「ホンダオデッセイ」へどうぞ!

| メンテナンス | 09:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

整備 | 車・バイク | EDIT

大台目前!ついに来ましたオデッセイの19万km!!

19年目にして私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2も
ついに走行距離が19万キロを達成する。

P_20170326_175129_vHDR_Auto_R.jpg
(19万kmジャストの記念写真!)

昨年オイル漏れがいよいよ限界でそろそろ廃車も覚悟していた時
山野自動車との出会いによってオイル漏れを克服し一命を取りとめる。
そしてエンジンが復活したことにより足回りを刷新し
そしてボディー補強の剛性アップを施し見事不死鳥のごとく復活する。
今は長年使っていたアルパインオーディオもカロッチェリアに新調され
心身共にリフレッシュして19回目の春を迎える。
今思うと19年という月日はあっという間で
考えてみると赤ちゃんが大きくなって今年大学に行きますよって位の期間
このオデッセイとは長い付き合いとなっている。
だがそれはまだ序章に過ぎないと思っている。
このリニューアルされたオデッセイは
先日乗ったハイブリッドプリウスにはない魅力が数多くあることを再認識。
なので今ではかなり時代遅れな車と言われても仕方がない所もあるが
しかし乗る者を虜にする車本来の魅力はひと際突出したものを持っていると思う。
そんな相棒オデッセイもいよいよ20万km目前とする所まで来る。
目指すは前人未到の30万kmオーバー。
その領域に行く時はもしかしたら車より自分の方が先に力尽きてしまうかもしれないが
その時はこの志を引き継いでくれる者に相棒を託したいと思う。
いつかはギネスに載る位に
初代オデッセイ最後の1台となるまで走り続けさせてやりたい。
生涯目標の1つとしてこれは日々楽しみながら達成して行きたいと思う。
それではオデッセイの旅を今しばらく楽しませて頂きましょう!

PS.
今月は車検月なのでそろそろ予約を入れ
久しぶりのユーザー車検で南港のなにわ自動車検査登録事務所に行く予定。
特に車検場は変ったことがないとは思うが
トラブルなく無事一発合格を目指して行きたいと思う。
それではその辺りはまた後日報告する事と致しましょう!

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
いつものオイル漏れ剤の情報も書いてます!
「オデッセイ19万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

オデッセイに装着中のショックレビューはこちら!
カテゴリ「ショック情報」

ユーザー車検レビュー 一覧はこちら!
カテゴリ 「ユーザー車検」

オデッセイの知ってると得するかも情報はこちらのカテゴリ
「ホンダオデッセイ」へどうぞ!

| メンテナンス | 09:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

整備 | 車・バイク | EDIT

18万㎞オデッセイの燃費リッター11km 復活メンテナンス!

「写真で見るオデッセイのプラグ交換とお勧め工具一式!」
からの続き!

さてプラグ、プラグコード、ディストリビューターを交換した
その後の検証報告です。

私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2も19年目を迎え
走行距離はそろそろ19万km目前といった所までやってきた。
さすがにこの辺りまで来るとエンジンも何かと性能が落ちてくるのだが
今回修理、メンテナンスした結果劇的に改善したので
その結果を少々書いておこう!

まずはディストリビューターの交換についてだが
これを交換するとATFの消耗が原因と思っていたシフトショックがなくなる。
今まではもう大分走っているので改善するにはギアボックス及びトルコン辺りを
丸ごと交換かなと思っていたが
どうやら原因は点火系から来ていたようである。
特にパワーが復活したという感じはないのだが
実にエンジンがスムーズに回りギアが滑らかに繋がるようになった。
ディストリビューターはオイル漏れがしてきたので交換したが
これは思わぬ副産物といった感じで
エンジンが新車時に近いフィーリングで回る様になった。

次にプラグとプラグコードを1ランク上の物に交換した結果だが
こちらは極端に実感出来るほどの改善はなかった。
しかし体感出来る程の改善は見受けられなかったが
しかし数値で見ると効果が実感出来た。
その改善した点は2つ!
1つ目は燃費が再び絶好調時のリッター11kmが復活したこと。
2つ目はエンジンが温まるのが早くなったことである。
この中で注目する点は2つ目のエンジンが温まるのが早くなったこと。
これは意外と燃費改善にはこの時期大きく貢献している。
どう貢献しているかというと
長年トラブルなく快調にオデッセイを乗る為に
いつも暖機運転は十分にする事を心掛けているのだが
最近の冬のこの時期ともなると結構5分位暖機運転していることも多い。
するとこの暖機運転が5分が4分位に短くなってくると
自ずとガソリンの減りも大きく改善されたりもして
かなり普段乗り時のガソリンの減りが少なくなってくる。
長距離を走った時の燃費向上も有り難いが
暖機運転時の燃費改善の方が
日常生活上でのガソリン代節約には大きな成果が挙がっている。
たぶん普段乗りの燃費がリッター2Km程良くなったのではないだろうか。
なのでプラグとケーブルを1ランク上の物と交換すると
確かに部品代としてはノーマル部品の2倍位するかもしれないが
これだけ普段乗りの燃費が良くなるとすぐに元は取れる計算にもなる。
商品の謳い文句でエンジンのパワーが上がると言ったような効果は
あまり体感出来ないかもしれないが
しかし目に見えない部分のエンジン性能は大きく改善していてくれていた。
長年車を乗って行くとどうしても性能が落ちてくるエンジン。
しかしそれは意外と普段気にしていない部品が原因だったりしているかも!
エンジン性能の低下が気になり始めたら
そんな時は一度経年劣化した部品がないかチェックしてみよう。

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ18万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| メンテナンス | 09:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

修理 | 車・バイク | EDIT

写真で見るオデッセイのプラグ交換とお勧め工具一式!

「オデッセイのディストリビューター交換と費用!」
からの続き!

(愛車初期型のホンダオデッセイ4WD RA2のプラグ交換!)
まずは必要なものを揃える。
   (工具詳細は各リンクにてご紹介!)


 1、「プラグ」

 2、「プラグコード」

 3、「トルクレンチ」

 4、「磁石が付いているプラグソケット」

部品、工具が用意出来たら次は交換作業開始!

DSC07805_R.jpg
ボンネットを開けたオデッセイのエンジンルーム!
真ん中の青いコードがプラグコードで
右側がエンジンのプラグ部分!
左側がコード付け根のディストリビューターとなっている。
それではまずは1本プラグを抜いてみる。

DSC07819_R.jpg
まずはプラグコードをまっすぐ抜く。
ひねったりねじったりするとプラグコードが断線するので要注意!
プラグを回す時は長いこと交換していなかったりすると
すっごく固い時があるので
トルクレンチを壊さない為にも脱着時は普通のレンチを使い
最後締め付けする時だけトルクレンチを使う。

DSC07809_R.jpg
オデッセイのプラグホールはかなり深い!
なので延長ソケットは長めの方が使いやすい。
ちなみにどれ位深いかというと
人差し指を入れると辛うじてプラグの頭に触れるといった位深い!

DSC07820_R.jpg
そんな時の為にプラグソケットはマグネット付きを使う!
普通のプラグソケットだとこの深いプラグを抜くのに指が入らない。
また専用工具を使わないと深いプラグを掴めない。
その問題を解消するのに一番効率のいい工具が
マグネット付きのプラグソケット!
これだとこの通り簡単にプラグを抜くことが出来るのでお勧め!
それでは次は逆工程でプラグを入れたら
今度はプラグコードを交換して行く!

DSC07806_R.jpg
ディストリビューター側のプラグコード付け根部分!
コードには番号が付いている。

DSC07808_R.jpg
横から見た写真!

DSC07822_R.jpg
こちらもプラグ部分と同じく
抜く時はまっすぐに抜く!

DSC07821_R.jpg
番号を合わせて掛け違いしない為に交換は1本ずつする!

DSC07826_R.jpg
ちょうど半分位交換した状態で
一番右が古いプラグコードで左3本が新しい分!
プラグコードは右から順に1~4番という感じで並んでいる。

DSC07829_R.jpg
4本すべて交換完了!
新しいプラグコードはコード先端も青色なので
オールブルーの落ち着いた仕上がりとなった。
それでは上手く動作するかチェックしてみましょう!

続きはこちら!
「18万㎞オデッセイの燃費リッター11km 復活メンテナンス!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ18万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| メンテナンス | 09:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

修理 | 車・バイク | EDIT

プラグソケットで悩んだらこれで決まり!

オデッセイRA2プラグ交換おすすめアイテム!

その4、 (プラグソケット編)

それでは最後プラグ交換の時にあると重宝するプラグソケットのご紹介!
プラグソケットは通常ゴムが付いていて
それでプラグを引っ付けて抜き取るタイプが多いが
劣化してくるとプラグが抜けなくなるのが欠点!
そんな問題を解消するのに最近はマグネット付きのソケットがあって
巷では結構主流となっていた。
「これは便利そうだ!」という事で購入を検討するが
種類がいっぱいあってどれが良いのか悩んでしまう。
しかしオデッセイにはこれだ!というのがあったので
1つ試しに買ってみる。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TONE(トネ) プラグソケット 差込角12.7×16mm 4P-16【BK05251】
価格:727円(税込、送料別) (2017/2/11時点)

TONE(トネ) プラグソケット
差込角12.7×16mm 4P-16【BK05251】
金額 ¥727(税込み、送料別)
別途送料だが大阪の場合¥540程だったので
ホームセンターとかで買うよりも安かった。

DSC07811_R.jpg
16mmプラグ用で
サイズ 64L×20Φ
差込角 12.7mm の細身のプラグソケット。
結構この規格はカーショップでは置いてなく
購入はネットでしか入手不可といった状態の物である。

DSC07817_R.jpg
メーカーはTONE 前田金属工業株式会社で
大阪市東成区の
結構ここからは近い場所にある会社の製品である。

DSC07813_R.jpg
オデッセイのプラグはかなり深層部にあるので
延長アジャスターを付けたこれ位の長さがないと届かない。
そんな場所のプラグを抜く時は指が入らないので
抜き出す時はいつも天ぷらとかで使う細いカニばさみを使っていた。
しかしマグネットが付いているとこんな感じでプラグが引っ付いてくれるので
これはなかなか便利で作業しやすい。
かゆい所に手が届くといた感じだろうか。
これはプラグ交換には必需品と言っていい位の便利アイテムである。
それではこれでプラグ交換に必要な工具一式が揃ったので
早速作業をして行きましょう!

それではプラグの交換方法とレビューはこちらにてご紹介!
「写真で見るオデッセイのプラグ交換とお勧め工具一式!」

| メンテナンス | 08:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT