FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

整備 | 車・バイク | EDIT

オデッセイ21万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!

私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2!!
平成8年式のオデッセイ(買ったのは平成10年/1998年)なので
今年でもう21年になるかな!
ひと昔前なら車は10年10万キロで廃車なんて言ってましたけど
私のオデッセイは現在もすこぶる快調です。
ちょっとした気使いと小まめなメンテナンスでこの初期型オデッセイは
いつまでも元気で走ります。
さすがミニバンブームの火付け役!
発売当時のホンダの意気込みを感じさせてくれる乗っていて楽しくなる車です!

 オデッセイRA1/RA2の主要装備・主要緒元・スペックなどはこちら!
   ホンダHP 「PRESS INFORMATION」 (1994.10.20)

 エンジン特性(ギア比と回転数、レッドゾーン)などはこちら!
   「ホンダ オデッセイ [S] RA2型 2.2L/145PS 4WD/4AT 諸元まとめ」

さて今では珍しいABSもなければエアバッグも付いていないこのオデッセイ!
そんな愛車のお気に入りは6人乗りのキャプテンシートと
NARDI(ナルディ)GARA3TYPE3ブラックレザー(ガラ3タイプ3)のステアリングです。


当時このコマーシャルを見て絶対買うならキャプテンシートって決めてましたね。
なので今でも「ダダダダッ・・、ダダダダッ・・~」って言う
アダムスファミリーの出ていたこのCM曲はよく覚えてます!

315
これは2代目ナルディです。
初代ナルディは擦り切れてしまったので
以前乗っていたスバルのインプレッサ
WRXタイプRA STiバージョンII Vリミテッド(1996年モデル)
付いていたハンドルを取り付けています。
赤の「STI」ってロゴが名残りで懐かしいです!
(2017年10月、今は3代目Newナルディになりました。)
ほんとよく曲がる車でした。(動画)

ハンドルを付け替えると言うのは旧車ならではの楽しみ方ですね!
また今の車みたいに複雑なハイテク部品も少ないので
電子部品の故障で動かなくなると言う事がほとんどありません。
とてもシンプルな作りの集まりなので自分でメンテナンスしやすい車です。
ですので故障しにくいと言うよりは修理しやすい車という事で
こんなメンテナンスで結構いつまでも乗る事が出来ますよ!
それでは私のオデッセイのメンテナンス記録をここに書き綴る事と致します。

メンテナンス情報は追々こちらに書こうかと思っておりますのでお楽しみを!

1、「10万キロ以上乗りたくて新車を乗る時最初に注意したこと!」

2、「オデッセイ慣らし運転後1万キロになった時のメンテナンス!」

3、「オデッセイの10万キロまでにあった大きなトラブル!」

4、「オデッセイが10万キロになったら交換する事になるもの!」

5、「10万km超えオデッセイのエンジンオイル漏れを止める方法!」

6、「この組み合わせで14万kmオデッセイ燃費リッター11km復活しました!」
  (オデッセイと相性の良いお奨めオイル!)

7、「平成21年度(2009年)オデッセイユーザー車検レビュー!」 (車検)

8、「オデッセイの15万キロ突破後に起きた2度目のトラブル!」

9、「お勧めオデッセイのプラグコード!」

10、「15万キロ越えオデッセイ!ATFオイル交換で注意する所!!」

11、「オデッセイのカヤバショックお勧めセッティング情報とレビュー!」

12、「オデッセイ燃費向上化体験レビュー!リッター11キロ再び!!」

13、「写真で見るオデッセイ(RA1/RA2)のドアミラーの交換方法!!」

14、「写真で見るオデッセイの内張りの外し方&作業方法!!」

15、「オデッセイ!パワステオイルが減り出したらここが危ない!!」

16、「平成23年度(2011年)オデッセイユーザー車検レビュー!」 (車検)
  (この時点で平成23年(2011年)4月18日を迎え 
    走行距離153000km 乗車歴13年になりました。)


17、「オデッセイ!エンジンの振動とギヤショックはここが原因かも!」

18、「オデッセイ!カーナビの不調はこれが原因だった!!」

19、「オデッセイ!パワーウィンドウが閉まりにくくなる原因はコレ!!」

20、「旧車には危険かも!エンジンフラッシングでオイル漏れ再び!」

21、「やっぱりよく効くこのエンジンオイル漏れ止め剤!」

22、「オデッセイにお勧めの激安無補水バッテリーとその交換方法!」
  (2015年11月現在の格安バッテリー更新しておきました!)

23、「自分で交換後の古いバッテリーの処分方法!」

24、「16万キロオデッセイのリッター10Kmで走行時のデーター資料!」
  (平成24年(2012年)7月31日 
    祝!走行距離160000km達成 乗車歴は14年になりました。)


25、「ワイルドだぜ~!オデッセイのワイルドスピード化計画!!」

26、「オデッセイとグーグルNexus7はとっても相性ばっちり!」

27、「走行距離6万キロ!68万円オデッセイの誘惑は桜と共に!!」

28、「平成25年度(2013年)オデッセイユーザー車検レビュー!」  (車検)

29、「速報!ホンダよりNewオデッセイConcept Mの案内届く!!」

30、「オデッセイのカヤバショック!装着3年半後の状況報告!!」
  (オデッセイで走るのに楽しいツーリングコースも書いてます!)

31、「2度目のパワーウインドウ故障!動かなくなった原因はコレ!!」 

32、「自作!オデッセイ専用スマートフォンフォルダー完成!!」

33、「オデッセイ!脱着式コンパクト渋滞回避カーナビシステム完成!!」

34、「16万キロオデッセイのエンジンオイル漏れを完全に止める!」

35、「16年目初期型オデッセイに水抜き剤は効いているのか!」

36、「16年目オデッセイ!遂に走行距離17万kmを突破致しました!!」
  (平成26年(2014年)4月24日 
    祝!走行距離170000km達成 乗車歴は16年になりました。)


37、「気分一新!オデッセイ16年ぶりのフロアマット交換!!」

38、「17万キロ超えオデッセイのオイル漏れの原因はこれ!」

39、「初代オデッセイの最近のエアフィルター状況と交換方法!」

40、「やってみよう!簡単オデッセイのブレーキランプ交換!!」

41、「オデッセイ!純正アルミホイールセット1万円!!」

42、「合体!元祖オデッセイ+ホンダの純正アルミホイール!!」

43、「オデッセイ!オイル漏れは量が多いと上から漏れる!!」

44、「17年目の初期型オデッセイに純正アルミホイール装着完了!!」

45、「平成27年度(2015年)オデッセイユーザー車検レビュー!」 (車検)

46、「205/65r15の中古タイヤホイール¥0円差し上げます!」
  (カテゴリ 「掘り出し品」 にて公開中!)

47、「オデッセイ!床下重量軽量化の恩恵でハンドリングアップ!」

48、「一般道で行く大阪~能勢妙見山ドライブコース!」
  (オデッセイで走るのに楽しいツーリングコースも書いてます!)

49、「炸裂!オデッセイRA2の阪奈道路攻略法!!」

50、「2015年!最近のサタデーナイト阪奈道路はこんな感じ!!」

51、「敬遠され気味?初期型オデッセイのラジエーター液交換!」

52、「オデッセイ17年!車長持ちの秘訣はブレーキパッドにあり!!」

53、「18年目オデッセイ!ついに走行距離18万キロ突破しました。」
  (平成28年(2016年)2月15日 
    祝!走行距離180000km達成 乗車歴は18年になりました。)

 
54、「オデッセイでスマホ音源をCD音源並みの音質で再生させる方法!」

55、「大阪市内最安?ガソリン97円/1Lキャンペーン価格!!」

56、「セルモーター!最後キュッとなり始めたら要注意!!」

57、「格安か品質か?オデッセイお勧めバッテリー選び!!」

58、「オデッセイのバッテリー交換とオイル漏れ箇所の発見!」

59、「Ai-NETでアルパインMDA-W933JとXperia Z3 SO-01Gの繋げ方!」

60、「写真で見るオデッセイ(RA1/RA2)のルームランプ交換方法!」

61、「オデッセイのエンジンオーバーホール出来る整備工場を発見!」
  (平成28年(2016年)5月26日
   オデッセイ20年20万kmに向けての本格的なオイル漏れ修理を開始する。)


62、「オデッセイのオイル漏れを止める本格メンテナンス開始!」

63、「これが今の車なのか!オデッセイの代車 MOVEにてんてこ舞いする!!」

64、「オデッセイのオイル漏れ修理費用!ディストリビューター&オイルパン編!!」

65、「オデッセイ!ただ今オイル漏れと格闘中!!」

66、「18年目オデッセイのオイル漏れを完全に止めた修理内容!」
  (オイル漏れ修理の完了報告です。これでオデッセイ完全復活しました。)

67、「タイヤ!入札3,000円/即決12,000円のピレリP6が届く!!」
  (タイヤ交換!ピレリP6 レビュー!!)

68、「オデッセイとオートバックスMaxrun Excela EZのフィーリングレビュー!」

69、「持込みタイヤ交換大阪のお兄ちゃんはいい感じだぞ!」

70、「阪奈道路でテスト走行!オデッセイとピレリP6のインプレッションレビュー!」

71、「阪神環状線でテスト走行!オデッセイとピレリP6インプレッションレビュー!」

72、「月ヶ瀬~柳生の里でテスト走行!オデッセイとピレリP6レビュー!」

73、「神舞い降りし高野龍神スカイラインにてオデッセイ完全復活宣言!」

74、「即席のオデッセイ用なんちゃって車載カメラ完成!」

75、「大阪~碓氷峠、榛名山、妙義山、赤城山、いろは坂一般道で往復41時間!」
  (念願の群馬県、栃木県の有名処の峠を走ってきました!)

76、「18年目オデッセイのセルモーター交換費用とレビュー!」

77、「オデッセイのウィンドウウォッシャーのモーター交換修理!」

78、「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」
  (オデッセイの4代目ショックに車高調を取り付けました!)
  (あとクスコの 剛性アップ 補強パーツ取付けレビューも書いてます!)

79、「オデッセイのカチカチに固まった両面テープを剥がす!」

80、「板金塗装は東に行く程おすすめショップが多い!」

81、「納得の価格&スピードの板金塗装!」

82、「オデッセイのスピードメーターの取り外し方!」

83、「BLITZ RACING METER SD TACHO METER レビュー!」
  (19年目にしてやっとタコメーターを取り付けました!)

84、「エンジンのプラグホールのオイル漏れの時はこれが原因!」

85、「オデッセイのエンジンガスケットからのオイル漏れ修理!」

86、「オイル噴く!エンジン負荷についに限界ディストリビューター!!」

87、「オデッセイのディストリビューター交換と費用!」

88、「写真で見るオデッセイのプラグ交換とお勧め工具一式!」

89、「18万㎞オデッセイの燃費リッター11km 復活メンテナンス!」

90、「一世風靡!15年経っても色褪せないアルパインサウンド!!」

91、「写真で見るオデッセイのカーオーディオ交換方法!」
  (オデッセイのインパネ周りの取り外し方紹介!)

92、「カロッチェリア FH-9200DVD インプレッションレビュー!」
  (オデッセイ用スーパーウーファー等の音響設定値も書いてます!)

93、「大台目前!ついに来ましたオデッセイの19万km!!」
  (平成29年(2017年)4月1日 
    祝!走行距離190000km達成 乗車歴は19年になりました。)


94、「補強も兼ねてオデッセイのドリンクホルダーを修理!」

95、「オデッセイのブレーキオイルは純正DOT4で決まり!」

96、「平成29年度(2017年)オデッセイユーザー車検レビュー!」 (車検)

97、「オデッセイのインチアップ情報!タイヤ&ホイール編!!」

98、「オデッセイ アルミホイール マッチング確認用写真!」

99、「オデッセイ用レイズのホイールロック&ナットセットの取り付け方!」

100、「オデッセイ RAYS ITC SEBRING EVO 17インチ 外観写真!」

101、「オデッセイ!FALKEN ZIEX ZE912 215/50r17 タイヤレビュー!」
   (タイヤ交換!FALKEN ZIEX ZE912 レビュー!!)

102、「オデッセイのブレーキパッド&ディスクローター交換費用!」

103、「ZBP ブレーキパッド HS2&DIXCELディスクローターPD レビュー!!」

104、「ブレーキ踏んでもストップランプが切れない原因はこれ!」

105、「ラジエーターホースが破裂した時の対処方法!」

106、「20万km使ったオデッセイのラジエーターを交換修理する!」

107、「20年乗っても飽きない車オデッセイを採点してみよう!」

108、「女心と秋の空!コンプリートオデッセイに心が揺れる!!」

109、「H19年式(2007年式)の超レアオデッセイ!」

110、「時代を越えてレアなオデッセイが到着する!」

111、「写真で見るオデッセイのハンドル交換方法!」
   (3代目となるNewナルディに交換しました!)

112、「ナルディの鳴りにくいホーンボタンを改造する!」

113、「伝説の奥再度ドライブウェイでNewナルディ シェイクダウン!」

114、「車高調のタイヤローテーションしたらハンドルがブレる原因!」

115、「突然の悲劇!オデッセイ2度目のラジエーター液漏れ!!」

116、「比較!RB1アブソルート対ショーリン専用オデッセイ!!」

117、「20年越えて乗り続ける時の最大の難関は部品調達か!」

118、「オデッセイの製造中止した純正部品は海外から手に入れろ!」

119、「ホンダ国内入手不可能純正部品をHondaPartsNow.comで買う方法!」
   (おすすめ!オデッセイの純正部品入手先情報!!)

120、「HondaPartsNow.comの問合せ方法!」

121、「オデッセイの神様が舞い降りた!」

122、「オデッセイRB3アブソルートがもたらす驚きの連続!」

123、「これが俺のオデッセイ?ふふふ!何、これ、どうしたの!!」

124、「海を越えて間もなくオデッセイの純正部品がやって来る!」

125、「オデッセイ!ピレリP7 215/50r17 タイヤレビュー!!」
   (タイヤ交換!ピレリP7 レビュー!!)

126、「今年の修理納め!20万kmに向けての最後のメンテナンス開始!!」

127、「20年目オデッセイ!ついに走行距離20万キロ突破しました。」
   (平成29年(2017年)12月25日 
     祝!走行距離200000km達成 乗車歴は20年になりました。)


128、「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」
   (レカロシートの装着レビューです!)

129.「オデッセイ!12年ぶりのブレーキホース交換!!」

130、「やっと完成!レカロ SR-7F べストポジションの位置写真!」

131、「オデッセイ&ピレリのインチアップタイヤ適正空気圧計算方法!」

132、「代車で今日からまたしばらくはアブソルート!」

133、「乗ると分かる!すっかりアブソルートを超越していた足回り!」

134、「20年間の疲労が蓄積で遂に交換!今までありがとうオイルポンプ!!」

134、「ちょっと嫌な雰囲気!オイル漏れが止まりません!!」

135、「これだけ乗ったらもう自分の車みたい!」

136、「タイミングベルト交換でエンジン音が変わる!」

137、「30万kmに向けての最後のメンテナンスはタイミングベルト交換!」

138、「オデッセイのタイミングベルトまわりの交換費用一式!」

139、「店頭では中々売っていない超巨大な曲面ワイドルームミラー!」

140、「20年20万キロ乗るためにしてきた事!」

141、「オデッセイの燃費を伸ばす乗り方!」

142、「久しぶりの阪奈道路で足が攣る!」

143、「50タイヤは空気がよく抜ける!」

144、「20年目オデッセイ!ついに走行距離21万キロ突破しました!!」
   (平成30年(2018年)9月23日 
     祝!走行距離210000km達成 乗車歴は20年になりました。)


145、「嬉しいね!オートバックスの無料パンク修理サービス!!」

146、「経年劣化で折れたヘッドライトレバーの交換修理!」

147、「突然のアクシデント!ヘッドライトが両方同時に切れる!!」

148、「お勧めバルブ!数値が明るかったらいいってもんじゃない!!」

149、「オデッセイのヘッドライトのカップラー修理費用!」

150、「自分で出来る簡単オデッセイのヘッドライトバルブ交換方法!」

151、「超人気!フジツボフルオーダーマフラーは2年半待ち!!」

152、「大阪だったら柿本!フルオーダーマフラーの見積もりに行く!!」

153、「ホンダディーラーメカニックも納得の20年以上経ったコンディション!」

154、「ディーラーからの警鐘!ラジエーターホースの欠品には気を付けて!!」

155、「廃車回避に入手可能なラジエーターホースをストックせよ!」

156、「廃番のウェザーストリップの代替品を手に入れろ!」

157、「オデッセイRA2のウェザーストリップ代用はRA3、RA4分が流用可能!」

158、「オデッセイ用廃番部品~ストック(在庫)リスト~!」 (重要)

159、「マツダvsホンダ!アクセラ乗りから見たオデッセイレビュー!!」
   (マツダ アクセラスポーツ試乗レビューです!)

160、「オデッセイ!伝説の始まり!!」

161、「亥年の初走りは粉雪舞い散る気温0度の阪奈道路にて!」

162、「ローテーション後、阪奈道路を50周して偏摩耗を整える!」

163、「ATFオイル交換!長く乗る気ならこまめにしよう!!」

164、「やっぱ凄いなアブソルート!でも大変!!」

165、「オデッセイRB3アブソルートで阪神高速環状線!」

166、「足回りを決めたらノーマル86よりも速いんじゃないの?」

167、「帰ってきたオデッセイ!あのアブソルートがフニャフニャに感じる!!」

168、「曲がる」 と 「曲げる」!

169、「阪神高速 環状線!何周回っても470円!!」

170、「86(ハチロク)レンタカーで阪奈道路試乗会!」
   (トヨタ ハチロク 86 試乗レビューです!)

171、「何このくつろぎ空間!広い大きい開放的もう~最高!!」

172、「エアクリーナーカバーのブッシュ交換でチビリ音解消!」

173、「オデッセイのステアリング!ナルディからモモへの交換方法!!」

174、「オデッセイのヒューエルリッド(給油口)カバーを交換!」


愛車を長く乗り続けれるユーザー車検情報はこちら!
「オデッセイ!ユーザー車検レビューの過去一覧表!!」

最近オデッセイでお勧めのドライブコースをこちらに書き始めました!
カテゴリ 「ドライブ」

オデッセイの足回り情報はこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

オデッセイのレカロシート情報はこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」


巷で大人気のグーグルタブレットNexus7 のお勧め情報はこちら!
「グーグルタブレットNexus7!インプレッションレビュー!!」

今でも使いやすいスマートフォン!
ドコモ Optimus G L-01Eの情報はこちら!!
「スマートフォンOptimus G L-01E!インプレッションレビュー!!」

ドコモ最後のFOMAかも!PRIME F-09C のおすすめ情報の記事はこちら!
「ドコモ F-09C!インプレッション・レビュー!!」

自分で作るリカバリーディスクはこちら!
「Windows10用の自分で作れるリカバリーディスク作成方法メモ!」

ノートパソコンの初期化とハードディスク交換の記事はこちら!
「2015年!簡単自分で出来る無料ハードディスク交換方法メモ!」

HD高画質をYouTubeにアップロードする方法を書いた記事はこちら!
「HDビデオカメラからYouTubeにHD画質をアップロードする方法!」

ドコモで好きな着うたを入れたい人はこちら!
「着もとでSD転送!楽ちんドコモの着うた設定!!」

昔のFOMAに入れてる音楽を今のFOMA用に変換したい人はこちら!
「m4aをwmaに変換して携帯で聞く方法!」

| メンテナンス | 18:25 | comments:23 | trackbacks:0 | TOP↑

メンテナンス | 車・バイク | EDIT

オデッセイのヒューエルリッド(給油口)カバーを交換!

私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2!!
今回給油口の蓋で
いわゆるヒューエルリッドなる希少パーツの出物が手に入る。

P_20190420_154240_vHDR_Auto_R.jpg
中古部品なのだがほぼ無傷の状態で
こんな出物が手に入るとはほとんど奇跡である。

P_20190420_154229_vHDR_Auto_R.jpg
錆もなくすごく状態は良い!

P_20190420_155956_vHDR_Auto_R.jpg
長年使ってきたのですり傷いっぱいのヒューエルリッド!
交換方法は簡単なので早速作業して行きましょう。

P_20190420_160015_vHDR_Auto_R.jpg
2つの固定ボルトを外せば簡単に取り外せる。

P_20190420_160448_vHDR_Auto_R.jpg
写真は給油口がむき出しの状態!
そして今度は反対の流れでボルトを止めて行く。
この時注意点としては仮止めの時に遊びがあるので
蓋がきちんと閉まるように前後左右動かしながら
ベストポジションが決まれが本締めして仕上げる。

P_20190420_161931_vHDR_Auto_R.jpg
きちんと面一に取付完了!
綺麗な見栄えに仕上がりました。

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ21万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| メンテナンス | 18:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

エアクリーナーカバーのブッシュ交換でチビリ音解消!

先日発見されたエアクリーナーの蓋を止める
ネジ穴のパッキン交換をしに山野自動車に訪れる。
正式にはエアクリーナーケースマウントブッシュ交換と言う感じ。

P_20190328_110413_vHDR_Auto_R.jpg
このエアクリーナーを止めているカバー穴のパッキンが
劣化してスカスカになっていた。

P_20190328_110457_vHDR_Auto_R.jpg
この2ヶ所!

P_20190328_110931_vHDR_Auto_R.jpg
一旦取り外して分解!

P_20190328_110943_vHDR_Auto_R.jpg
丸ごと取り外すとこんな感じで穴が空いていた。
エアーは下から吸気するんですね!

P_20190328_110508_vHDR_Auto_R.jpg
「エアークリーナーマウントラバー」
いわゆるブッシュですね!

P_20190328_110513_vHDR_Auto_R.jpg
こんな形状をしている物。

P_20190328_111048_vHDR_Auto_R.jpg
「カバークリップ!」
これは止めピンですね。

「特に異音はありませんでしたか?」 と言われていたのだが
乗っていてもよく分からなかった。
しかし交換するとその意味がよく分かった。
何といえば良いかな?
ハンドル周り辺りの音が綺麗?
例えばパネルを外して再度付けた時
上手く密着してなくてビビり音がしていたものが無くなったって感じ。
そう何かビリビリ震えていたものがなくなったという感じである。
結果エンジンからの音がいい感じで響き渡る。
エンジン音がすごく澄んだ音になった。
毎日乗っていると慣れてしまっていたんでしょうね。
やはりたまには違う人に点検してもらわないといけないなと実感した1日であった。
しかしいい音になったな~!

PS.
ブッシュは1個200円位
ディーラーとかでも入手可能。
自分で交換したら1000円位の内容。
長く乗っている人は一度点検してみるといいですよ!

オデッセイの頼りになる助っ人!山野自動車についてはこちら!!
「オデッセイのエンジンオーバーホール出来る整備工場を発見!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ21万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| メンテナンス | 23:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

何このくつろぎ空間!広い大きい開放的もう~最高!!

「86(ハチロク)レンタカーで阪奈道路試乗会!」
からの続き!

20年以上ぶりのミッションでハチロクを駆る!
いや~今の車はすごいです。
たった1日、それも12時間といった短い時間であったが
しかしこの瞬間は一生涯忘れる事はないだろう。
久しぶりの充実した時間。
堪能致しました。
車を返してきて自分の車に乗る。
するとなんて広いんだ!
そしてウォークスルーを通って後ろから降りるのだが
何だこのセカンドシートの隙間は。
まるでハチロクが2台収まっている位の車内空間である。
こんなに広かったか?
俺のオデッセイ!
毎日こればっかり乗っていたので完全に車体感覚が麻痺していました。
たった半日ハチロクに乗っただけなのにまるで別物です。
何かドキドキしてきて嬉しくなってきました。
用もなく車を走らせる。
ボクサーエンジンとは違うエキゾースト。
下から湧き上がるようなRA2独特の音が響いてきます。
「最高!」
いい音してるぜオデッセイ!
この何とも言えないエンジン音が俺の心を捕らえて離さない。
さりげなくオーディオも鳴らしてみる。
これまたいい音!
カロッチェリアのヘッドユニットとアルパインの最強音響システムである。
「ほんといい音してるよな~」
身震いしてきました。
確かにハチロク程パワーも足回りもないかもしれない。
しかしこの言葉では言い表せない高揚感は何と表現したらいいんだ!
この心を満たしてくれる充実感。
これはこいつに乗った者しか
乗り続けた者にしか分からない満足感である。
まさに走るエクスタシー!
このまま乗ったら気絶してしまうかもしれない。
違う車に乗るとよく分かる。
ほんと何が人を魅了してそして離れられなくするのかを
このオデッセイに乗ってみるとよく分かる。
万人の為に走る車ではなく自分の為だけに自分だけの為に
ひたすら走ってくれるそんな1台。
それが20年以上も乗っている理由。
シートに乗ると今も心が躍りだす。
良い車だな~!
オデッセイ!!
周りの景色が輝いてます。

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ21万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| メンテナンス | 20:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

86(ハチロク)レンタカーで阪奈道路試乗会!

レンタカー86で久しぶりにマニュアル車を堪能!
いや~、最近のスポーツカーは進化しましたね。
すごかったです。
そして久しぶりに熱くなりました。
ちょっとその感動を忘れない内にと
今回の試乗会レビューを書いておきます!


第1章 86レンタル編!
 1、「まさかこんな所に86のレンタカーがあったなんて!」

 2、「20年ぶりにマニュアル車だよ!」

 3、「クラッチがガツンガツン繋がる!」

 4、「狭い、低い、動けない!2人乗ったら置く所がない!!」

 5、「教習所みたいに半クラッチの練習で町内をグルグル回る!」

 6、「アイドリングはモサモサ!おまけにボロボロ言ってるよ!!」

 7、「オーディオ古いの?遅い、音悪い、ブルートゥース繋がらない!」

第2章 阪奈道路編!
 8、「蘇る阪奈道路!86は自分にとってはデロリアン!!」

 9、「コーナーは普通では滑らない!ほんとこれはすごいLSDだ!!」

10、「コーナー力まずともストレートだけで十分速い!」

11、「本気で走るには一般道では小さい!」

12、「優等生すぎて運転退屈!」

第3章 月ヶ瀬~柳生の里編!
13、「次のステージは86で月ヶ瀬~柳生の里コースである!」

14、「月夜の梅見てハチロクでコーヒーブレイク!」

第4章 阪神高速環状線編!
15、「よく走りよく曲がりそして軽快!」

16、「逆に軽すぎ短すぎで直進性の安定感が悪い!」

第4章 弱点と攻略法!
17、「針の穴を通せるか!86の弱点は高速コーナーにあり!!」

 続きはこちら!
 「何このくつろぎ空間!広い大きい開放的もう~最高!!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ21万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| メンテナンス | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

「曲がる」 と 「曲げる」!

「帰ってきたオデッセイ!あのアブソルートがフニャフニャに感じる!!」
からの続き!

夜9時に仕事が終わる。
ちょっと時間があるのでその辺軽く流してきましょう。
阪神環状線に行ってみる。
先日借りていたアブソルートと比べると
乗り味がやっぱり全然違いますね。
特にコーナリング!
同じスピードでコーナーに入ったら怖いの何のって。
やはりボディー剛性というか基本性能が全然違いますね。
アブソルートの場合こんな恐怖感はありませんでした。
しかしコーナリングスピードが違うのかって言ったらそれは違う。
挙動は違うが同じ速度でも曲がれる。
違いは例えば60㎞辺りからと言えばいいだろうか。
アブソルートはハンドルを切ればスルスルスル~っと勝手に曲がる感じ。
反して自分のオデッセイはここからタイヤのグリップを探りながら
ハンドル操作とアクセル開度で曲げて行く。
この作業を表現すると
アブソルートは自然に「曲がる」に対して
こちらは技術で「曲げる」という所である。
性能的にはアブソルートはかなり抜きん出た走りをするが
運転しているとプリウスの時と同じく何か急に冷めてしまう部分がある。
それは同じ理由なのだが
車が高性能すぎるというか機械任せで走る部分が多いので
運転する者としては退屈になってしまうという事である。
人間でいうと個性が無くて飽きてしまうという所だろうか。
なので一気に熱くなってしまうが冷めるのも早い。
たまに乗るには良いけれどずっと乗るにはこの点がちょっと辛いポイントでもある。
それに対して自分のオデッセイはこのアブソルートと同じ走りをしようとすると
ドライバーサイドにかなりの負担を強いてくる。
そうれはそうでしょうね。
性能的には雲泥の差があるんですから。
しかしその差が詰まるも詰まらないもはドライバー次第。
なのである一定のレベルを越えて行くと
このオデッセイを走らせるのは非常に面白い。
自分なりにはね。
なので自分の腕が落ちたはイコール車の性能が落ちたという事に繋がるので
日々運転技術の向上というか維持は大切である。
そんな運転する者に手抜きを許さないという所も
この車の魅力なのかもしれない。
まあ仕事の彫刻もオデッセイの運転も
自分にとっては日々鍛錬で修業みたいなものである。
この車に乗っているとついつい忘れがちになる
あの初心の気持ちを思い出させてくれる。
ほんとそれは今はなき師匠に言われているかのようで好きなんですけどね。

 続きはこちら!
 「阪神高速 環状線!何周回っても470円!!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ21万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| メンテナンス | 13:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

帰ってきたオデッセイ!あのアブソルートがフニャフニャに感じる!!

「足回りを決めたらノーマル86よりも速いんじゃないの?」
からの続き!

私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2が
ATFのオイル交換を終えて帰ってくる。
1日だけの代車アブソルートでしたが堪能させて頂きました。
早速、車を取りに山野自動車へ。
到着して軽く点検してもらった検査結果を聞く。
するとエアクリーナーの固定ピンが折れていたみたいで
ガタつきがあった模様。
多分経年劣化と過酷なコーナーワークで破損していた感じがする。
一応部品は発注を入れてもらっているのでまた入荷したら交換してもらおう。
後は特に大きな損傷等は無いとの事だったので
来月のユーザー車検は問題ないのではとの事であった。
そして最後ATFのオイルの状態はどうでしたと聞くと
結構汚れていたとの事。
そしてこのタイミングで交換して良かったのではとも言われた。
今回は約3年3万kmでの交換だったが思いの外
オイルが汚れて劣化していたようである。
たぶん足回りチェックやら何やらで
阪奈道路を走り回っていたのも影響していたのかもしれない。
ただミッションは3年前の時に
一度パラしてパッキン類を交換しているので全替えOK状態だったので
今回は一度抜いてからまたオイルを入れ2度抜きして交換してくれていた。
お陰でシフトショックは小さくなりギアの繋がり方も優しくなった。
やはりATFオイルの交換は効果ありますね。
これからもこまめにするよう心掛けておきましょう!

PS.
アブソルートに馴染んだ体で自分のオデッセイに乗ると
いつも通りの違和感炸裂である。
特に乗り心地に関しては鉄の塊ですかっていう位
車のたわみが少ない事を実感させられる。
毎日乗っているので慣れてしまっているが
こうして違う車から乗り換えると他車との違いをまざまざと感じさせてくれます。
あのアブソルートがほんとタクシーみたいに感じますよ。

 続きはこちら!
 「曲がる」 と 「曲げる」!

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ21万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| メンテナンス | 00:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

足回りを決めたらノーマル86よりも速いんじゃないの?

「オデッセイRB3アブソルートで阪神高速環状線!」
からの続き!

今回オデッセイRB3アブソルートのフル加速を体験して思ったのだが
あの加速!
もしかしたらノーマルの86よりも速いんではないのって思ってしまった。
そうすると今は乗り心地優先のノーマル足回りであるが
これを1ランク上の足回りに交換すると一体どうなるのだろうか?
もしそんなアブソルートで阪奈道路に行ったら
もう自分を抑えれないかもしれないな。
まさに魅力を通り越して魔力です。
そんなポテンシャルをこのアブソルートは秘めていると
この前走って思いました。
しかしそうなると別の欲求が込み上げてくる。
そう、86って実際どれ位すごいのってね!
一度で良いから乗ってみたい。
山野自動車さん代車用に86入れないかな~。

 続きはこちら!
 「帰ってきたオデッセイ!あのアブソルートがフニャフニャに感じる!!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ21万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| メンテナンス | 20:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

オデッセイRB3アブソルートで阪神高速環状線!

「やっぱ凄いなアブソルート!でも大変!!」
からの続き!

代車でやって来たオデッセイRB3アブソルート。
明日には返さないといけないのでちょっと走るには今晩しかない。
久しぶりのアブソルート。
時間もないし行くなら近所という条件。
阪奈道路、月ヶ瀬~柳生の里コースはもう走っているので
残るはやはりあそこという所か。
大阪市内を走るハイスピードコース。
そう阪神高速環状線である。
それでは時間は1時間弱。
あまり余裕はないので一気に法円坂から環状線へ合流である。
料金所を通過し軽い登坂車線でアクセルオン!
4000回転辺りから力強いトルクと共に
一気に坂道を駆け上がる。
自分のオデッセイRA2と比べると余裕のパワー!
やはり速いです。
そのまま左にコースを取り環状線方面へ。
そして本線へ合流となるがこれがまた見にくい後方視界に
オドオドしながらの合流となる。
この辺りが慣れない車。
ほんと初心者顔負けの後方目視にての合流です。
何とか流れに乗れた所で大阪名物の車線変更の洗礼。
いつものRA2なら難なくかわせる割り込み車両も
この日ばかりは笑い事ではありません。
怖いのなんのって!
まあ~よくそんなに右から左から
少ない車間距離の間に割り込んでくれるものです。
地元民ながら落ち着きなはれって言いたくなりました。
そして内回り分岐点を越えると車両も落ち着き
目の前に外回りの分岐点コーナーが見えてくる。
慣れないパドルシフト。
「こんな感じでシフトダウンは良いのかな?」って戸惑っていると
ギアを落とす暇もなくすでにコーナー進入。
回転数は5速3000回転位でほぼ惰性でコーナーに進入してしまった。
「まずい!アウトに膨らむ!!」
しかしアブソルートはビクともせずにイン側ラインをトレース。
そして涼しい顔してそのままコーナーを立ち上がり通天閣前のストレートに入る。
「あのトルクの抜けた状態で曲がれるのかこのアブソルートは。」
やるなアブソルート!
かなりのボディー剛性である。
そしてヤマダ電機前のコーナー区間に突入。
右に左にとすり抜けてそしてFM85.1の前を通り西側ストレートへと入って行く。
堺方面と内回りからの車両が流れ込んでくる中
スピード負けして流れに巻き込まれないように加速。
そして中央通りを抜けて次は中之島エリアのコーナーに入って行く。
1台早い車が後ろに張り付く。
もう進路変更は出来ない。
「しょうがないな~。ちょっとだけアクセル入れて行ってみますか。」
今度はきっちりと3速に落としてコーナー進入。
実速度程スピード感がない。
バックミラーを見ると後ろにいた車が見えない。
軽く行っただけなのに今のコーナー!
そんなに速かったのか?
何かゲームをしている様な感覚。
速度感覚が麻痺してしまいそうである。
そのまま東側ストレート区間に向けて東に向かう。
そして環状線北側の右最終コーナーに進入。
イン側にラインを取りアクセルオン。
マシンはブレることなく安定して駆け抜けて行く。
これでまずは1周。
ちょっとアブソルートの感じが掴めてきた。
2周目は車両感覚のチェックで進路変更を重ねる。
確かにアイポイントが低い分かなり周りは見にくいですね。
これは走り込んで慣れる必要があります。
そして再び外回り分岐点の通天閣コーナーに来る。
今度は3速に落として進入。
回転数をきっちりと維持しステアリングを切る。
軽く車体が傾く。
しかしもうそれ以上はロールしない。
タイヤのグリップ感には余裕がある。
しかし何か違和感がある曲がり方。
タイヤのグリップ以外の力が作用しているようにも感じる。
「はっ!もしかしてこれが横滑り防止機構なのか?」
さっきの時もそうであったがハンドルを切ると
まるでコーナーのRを無視するかのような
オン・ザ・レールの曲がり方をするアブソルート。
まさに反則技と言ってもいい機能である。
しかしよく曲がる。
ほんと良く曲がりますアブソルートのコーナリング。
凄いの一言に尽きます。
ちょっとアブソルートの片鱗を見せつけられた一瞬。
しかし驚きはまだまだこれからであった。
ヤマダ電機のコーナー区間。
今度は前に1台加速して行く車を発見。
スバルのレヴォーグですね。
軽快に走るその後ろ姿。
ちょっとついて行ってみましょう。
先程の合流地点に入る。
右からトラックが一気に合流してくる。
するとスルスルスル~と加速してトラックを交わすレヴォーグ。
ターボな加速である。
これについて行けるのかノンターボのアブソルート。
ちょっとアクセルオンである。
するとギアが落ちて引っ張られるような加速をするアブソルート。
VTECのスイッチが入ったのか?
一気に7000回転まで吹け上がりレヴォーグに追いつく。
軽い。
アクセルも軽けりゃボディーも軽く感じるパワーである。
200ps程度だったかと思うがそれ以上のパワー感である。
排気量が2.4Lあるからか?
もしくはホンダお家芸のVTECの成せる業か?
2リッターターボに負けないこの加速。
さすがオデッセイの中でも別格の味付けがされているだけの事はありますね。
それではこれで加速、高速域での安定性は分かりました。
ストッピングパワーも以前走った時に実証出来ているので
アブソルートの実力は大体掴めました。
あとは時間の許す限りこの性能を堪能させて頂きましょう。
かなり走りに舵を切ったチューニングと言われていたRB系オデッセイであるが
凄いです。ほんとに!
確かに噂通りの走りをしてました。

 続きはこちら!
 「足回りを決めたらノーマル86よりも速いんじゃないの?」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ21万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| メンテナンス | 22:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

やっぱ凄いなアブソルート!でも大変!!

「ATFオイル交換!長く乗る気ならこまめにしよう!!」
からの続き!

今日はやっと順番が回ってきたATFのオイル交換の日!
年度末も近づき大混雑中の山野自動車であった。
「代車が用意出来たのでオイル交換出来ます。」 と電話が掛かってくる。
早速、私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2を持って行く。
そして今回の代車はまたまたオデッセイRB3アブソルート!
久しぶりで緊張します。
2台並ぶとやはり低いぞアブソルート!
精悍なフロントマスクが格好いいです。
運転席に乗り込みエンジン始動。
何やらいっぱいあるメーター類にボタンで
操作に迷ってしまいます。
そしてシート位置が合ってなかったので調整。
しかし電動シートなのでこれがまた使いにくかった。
だが何とか準備完了。
今日1日だけのアブソルートですが事故しないように運転して帰りましょう。
帰り道中アブソルートに乗ってみるとやっぱり自分のオデッセイとは違うな~。

それは
1、アクセルが軽い!
2、ハンドルが回しやすい。
  (レカロみたいにサイドサポートが出っ張っていないので。)
3、椅子が柔らかくて気持ちいい!
4、シートも低けりゃ視界も低い!
5、ブレーキがすっごく効く!
6、とにかくエンジンがパワフル!

そして
7、やっぱり大きく感じる!
8、センターコンソールがRB1みたいに可倒式だったら最高!

これを考えると
オデッセイRA2は1600ccのシビッククラスに感じるのに対し
オデッセイRA3はクラウン並みに感じる。
とにかくアブソルートは高級すぎてちょい乗りするには気を使う。
あと後ろから乗り降りするので
ウォークスルーが出来ないのは何事にも代えがたい辛さがある。

PS.
スポーツカーに近い室内レイアウトのアブソルート。
ハンドルも立っているのでステアリング操作はしやすい。
このレイアウトだとSR-7F lassicのレカロとも相性良さそうである。
やはりスポーツカーみたいなポジションにレカロは合うのだなと実感した。

P_20190304_144015_vHDR_Auto_R.jpg
この角度がオデッセイRA2にもあったら
レカロポジションは迷わずスーパーローポジションですね!

 続きはこちら!
 「オデッセイRB3アブソルートで阪神高速環状線!」

オデッセイのレカロ情報はこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」

オデッセイの頼りになる助っ人!山野自動車についてはこちら!!
「オデッセイのエンジンオーバーホール出来る整備工場を発見!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ21万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| メンテナンス | 15:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT