| PAGE-SELECT | NEXT

おすすめ商品 | ライフ | EDIT

DSC-HX5V!インプレッション・レビュー!!

価格.com(カカクコム)の口コミ(クチコミ)程詳しくないですが
SONY(ソニー)のDSC-HX5Vの使用感等を書いた
インプレッション・レビューを書いておきます!

DSC-HX5Vの第一印象記事はこちら!
「DSC-HX5V!7月15日入荷しました!!」

DSC-HX5Vのおすすめカラーを書いた記事はこちら!
「DSC-HX5V 対 HDR-CX520V!お勧めカラーはこれ!!」

新機種のDSC-WX5とで悩んだ時はこちらをどうぞ!
「比較レビュー!DSC-HX5V 対 DSC-WX5!!」

DSC-HX5Vの「手持ち夜景モード」の癖をこちらの記事に書いておきました!
「DSC-HX5Vの夜景サンプル写真比較!」

DSC-HX5Vの「手持ち夜景モード」で撮影した夜景写真サンプルはこちら!
「DSC-HX5Vで撮った「上本町YUFURA」夜景サンプル写真!」

バッテリーの持ち具合を書いた記事はこちら!
「DSC-HX5Vの泣き所となる弱点はここだ!」

ハンディカムとの比較を書いた記事はこちら!
「DSC-HX5V!ここもちょっと泣き所か!!」

フラッシュ操作で困った点を書いた記事はこちら!
「おまかせオート時は強制発光出来ないのでこれで対処しよう!」

コンパクト一眼レフカメラとコンパクトデジカメで悩んでいる人にお勧めな記事はこちら!
「DSC-HX5V 対 NEX-5D 対 DSC-WX5!3つ巴比較レビュー!!」

最近のデジカメは高画質なのでリサイズする事が増えましたね。
そんな時な便利なお勧め一括リサイズソフトの紹介を書いた記事はこちら!
「リサイズ超簡単!proのインストール方法と使い方!」

マクロ撮影を綺麗に撮る設定はこちら!
「DSC-HX5V!暗所でも綺麗に撮影出来るマクロ設定!」

「ソニー デジカメ DSC-HX5Vと相性のいいメモリーカード!」
(平成29年(2017年)5月18日 更新!)


動画撮影はやはりハンディカムの方が綺麗ですよ!
そして私が愛用しているお勧めビデオカメラ
SONY(ソニー)のHDR-CX520Vを紹介した記事はこちら!
「HDR-CX520V!インプレッション・レビュー!!」

YouTubeにハイビジョンムービー(動画)をアップする方法を書いた記事はこちら!
(デジカメでも応用出来ます。)
「HDビデオカメラからYouTubeにHD画質をアップロードする方法①」

| デジタルカメラ | 13:34 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

ソニー デジカメ DSC-HX5Vと相性のいいメモリーカード!

もう7年くらい使っているソニーのデジカメ
サイバーショット DSC-HX5V!
メモリーは途中パソコンと繋げるとよくエラーが出るようになったので
ソニー純正のメモリースティックPROデュオ(512MB)に変更。
しかしそれでもよくエラーが出てついに先日メモリーが壊れました。
「あ~あっ!」
写真データが少し残っていたのだがそれも再起不能。
諦めて新しいデジカメ必要かなって思いつつ
みんなどこのメモリーカード使っているのかと調べてみる。
するとこのDSC-HX5Vはよくメモリーエラーが出ているようなことが書かれていた。
原因を見てみると
速度の遅いメモリーカードや容量の小さい物を使うとエラーするみたい。
しかしサンディスク(SanDisk)のメモリーは
エラーしないみたいなことも書かれてあった。
なのでカメラ買い替えの前にメモリーをサンディスクのSDHCにして見る事にした。

サンディスク SDHCメモリーカード
SDSDXPA-016G-X46 [16GB] クラス10
金額は¥2,299 (税込み、送料無料)位で
日本橋のPCワンズでも同じ位の金額で売っていたので
今回は日本橋で購入する。

P_20170518_125911_vHDR_Auto_R.jpg
パッケージ写真!

P_20170518_125941_vHDR_Auto_R.jpg
デジカメに入れた状態!
見た感じほぼメモリースティックと同じような感じで納まる。
しかしちょっと挿し込み具合は固い。
この辺りは使って馴染んでくると解消するのかなとも思う

P_20170518_130006_vHDR_Auto_R.jpg
16GBを写真サイズ4:3の5M位に設定すると約4795枚取れるみたい。
特に動画は取らないので容量はこれ位で良かった感じ。
何枚か撮影してパソコンに転送。
特に読み書きに関してはエラーなども出なかった。
たぶん速度が十分出ているのがその要因のように思われる。
サイバーショット系のデジカメでエラーが出る時はレビュー通り
サンディスクのメモリーカードが安定してる感じみたいですね!

お勧めデジカメ、ソニーのDSC-HX5Vのおすすめ情報の記事はこちら!
「DSC-HX5V!インプレッション・レビュー!!」

| デジタルカメラ | 13:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

自作パソコン | コンピュータ | EDIT

リサイズ超簡単!proのインストール方法と使い方!

最近はメールでの添付ファイル用、携帯の待ち受け用の写真、ブログのアップ用の画像など
結構一括リサイズする事が多いかと思います。
携帯の写真も最近は綺麗にはなってきていますが
やはり綺麗に撮るにはデジカメの方を使ってしまいますかね。
しかし綺麗に撮るとサイズが大きくなりやすいので
そのままでは扱いにくく苦労する事も多いかと思います。
そんな時にこの「リサイズ超簡単!pro」をパソコンにインストールしておくととても便利ですよ。

そこで簡単ですがダウンロード、インストール、設定方法、使い方などを書いておきます。

まずはお勧め無料のフリーソフトで有名なベクター(Vector)からダウンロードしましょう!
そしてインストールするとデスクトップにショートカットが出来るかと思います。

75
こんな感じですね!

それでは起動しましょう。

76
リサイズ超簡単!proの画面です。
設定方法としては下記の3点を押さえておけば使えると思います。

(ステップ2)
「変換元フォルダに[Resize]フォルダを作成」を選んで
変換開始をすると勝手に[Resize]というフォルダが出来て
その中にリサイズした写真が出来上がってきます。
私はデスクトップに「Snapshot」というフォルダを作って保存先にしています。

(ステップ3)
どのサイズにリサイズしたいかの設定でお勧めは横サイズ優先です。
ブログとかで写真を載せる時縦の寸法より横の寸法の方をきちんと出したいですよね。
ですのでここで225×169とかでアップしている人は横サイズが225なので
ここのサイズを225にして下さい。

(ステップ5)
リサイズ後のファイルの種類設定です。
私はJPGの保存品質100にしていますがFC2ブログのように
ファイルサイズが500KBまでと決まっているファイルを作る時は
サイズ指定で500KB以内に設定して作ってもいいかもしれませんね!

77
そしてリサイズのやり方ですがこのようにリサイズしたい写真をドラッグ&ドロップで
複数OKですのでリサイズ超簡単!proに持ってきます。
そして「変換開始」を押すと一発でリサイズ変換してしまいます。

78
変換完了すると保存先フォルダにこんな感じで出来上がってきます。
ファイルサイズは写真のような感じで小さくなっていますね!
500KB以内なのでこれでいつもブログにアップしています。

元の写真サイズは5メガでも10メガでも大丈夫です。
サイズに関係なく横サイズに比率を合わしたサイズで一括リサイズしてくれます。
名前の通りホント「超簡単!」な使用感だと思います。
デジカメのお供にどうぞ一度お試し下さい!

写真のファイル名を無料で一括リネームする方法を書いた記事はこちら!
「連番屋さんでする写真ファイル名一括変換リネーム方法!」

VistaのIE8等で文字変換の時の吹き出しマークの付いた変換候補が出なくて
困った事がある人におすすめの記事はこちら!
「IE8の文字変換候補の説明文(単語の意味)を表示させる方法!」

ドコモで好きな着うたを入れたい人はこちら!
「着もとでSD転送!楽ちんドコモの着うた設定!!」

昔のFOMAに入れてる音楽を今のFOMA用に変換したい人はこちら!
「m4aをwmaに変換して携帯で聞く方法!」

「スターの恋人」 ストーリー紹介はこちらの記事で!
「久々のチェ・ジウはまり役!スターの恋人全ストーリー紹介!!」

| デジタルカメラ | 09:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

DSC-HX5V!暗所でも綺麗に撮影出来るマクロ設定!

ソニーのコンパクトデジカメのDSC-HX5Vを今も気に入って愛用中!
そんな折このHX5Vの苦手だったマクロ撮影に
裏技的設定があるのを発見!
ちょっと試してみました。

撮影モードはおまかせで構わないが
ポイントは倍率を2.4倍に設定することらしい。
ちょっと試してみよう!

DCF00076_R_2014042912433651a.jpg
カメラの角度はこんな感じ!

DCF00064_R.jpg
「おお~!ホントだ!!」
2.4倍だと
今までピンボケしていたマクロの距離でもピントが合う。
これはすごいぞ!

オートフラッシュあり
試しにバカちょんのオートで撮影!
こちらはフラッシュありの設定で
手持ちにて撮影。

オートフラッシュなし
こちらはバカちょんオートの
フラッシュなしの設定で
手持ちにて撮影。
今までこの機種はマクロ撮影は期待しない方がいいなと思っていたが
これは中々どうして!
自分の腕の未熟さを痛感した瞬間でした。

それでは2.4倍だとマクロ撮影も難なくこなせることを知って
どんどん調子に乗って行ってみよう。

次はオート設定から逸れて
ちょっとマニュアル設定をして行きます。
一応手振れ防止の為2秒のセルフタイマーで撮影する。

フラッシュあり
(設定)
 バカちょんオート(おまかせオート撮影)
 フラッシュあり
 2秒セルフタイマ-使用

フラッシュなし
(設定)
 バカちょんオート(おまかせオート撮影)
 フラッシュなし
 2秒セルフタイマ-使用

このセッティングだとかなりいい感じで撮影出来ますね。
それではもう少し条件を厳しくして行ってみましょう。

室内などの暗い場所(夜景もOK?)にてテスト!
今度は設定を倍率2.4倍に手持ち夜景モードの組み合わせで
セルフタイマー2秒に
明るさ(EV補正)を0.0%~+1.0%で撮影してみる。
(出来れば三脚などで固定出来れば安心でしょう。)

EV00.jpg
明るさ(EV補正)0.0%

EV03.jpg
明るさ(EV補正)+0.3%

EV07.jpg
明るさ(EV補正)+0.7%

EV10.jpg
明るさ(EV補正)+1.0%

基本的にはオート設定で倍率だけちょっと上げてあげれば
マクロ撮影は支障ない程度にこなせるって感じです。
そしてマニュアルで少しセッティングすると
更にブレのない写真が取れるって感じで
明るさ(EV補正)は0.0%でも良いかなと思いますが
+1.0に上げてもくっきり見やすく写っていて
この辺りは好みで調整でいいかなって所です。
このHX5Vのコンデジはワイド端 F値3.5~といった性能なので
そのレンズの明るさでこの品質の写真、
これは今後のHX5Vへの期待大であります。
いいテスト検証が出来ました!

お勧めデジカメ、ソニーのDSC-HX5Vのおすすめ情報の記事はこちら!
「DSC-HX5V!インプレッション・レビュー!!」

| デジタルカメラ | 09:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

デジタル家電 | ライフ | EDIT

おまかせオート時は強制発光出来ないのでこれで対処しよう!

SONY(ソニー)のDSC-HX5Vを使っていて気になった点がこれだ!
通常はおまかせオートでほとんど撮っているのだが
このモードの時のフラッシュ設定は「オート」「発行禁止」しか選べない!
この時に被写体が少し暗くてフラッシュを点けたいと思っていても
この機種は感度がいいからオートにしているとフラッシュが出ない。
すると思った感じの明るさになっていない時が多い。
昔の機種ならこの辺りには強制発光というモードがあるのだが
DSC-HX5Vのおまかせオートの場合これがない。
これも時代なのか!
そしてオートでは強制発光出来ないので他の手法を考えてみた。
その対処法がこちらである!

こんな時のメーカーがお勧めしている機能がこれだ!

おまかせオート撮影の設定の時に
メニューを押すと「おまかせシーン認識」というのがある。
それのモードを「アドバンス」にする。
そうすると「逆光モード」「夜景モード」で認識している時に
フラッシュなしとフラッシュありの2枚を瞬時に撮っておいてくれる。
それをあとから好きな方を選べばいいと言う機能だ。
結構便利なのだがこれが微妙な明るさの時は
モードが逆光や夜景モードにならない。
結果アドバンスモードの2枚撮りが機能しない。
難しい所である!

そこでそんな時はこちらの設定がお勧めとなってくる!

まずはモードを「おまかせオート撮影」から「プログラムオート撮影」に変更!
「P」って書いてあるモードですね。
そうするとフラッシュの所を触ると
「強制発光」「スローシンクロ」が追加されています。
これで中途半端に暗い時は強制発光が出来るようになります。
それでここは一部マニュアル設定しておかないといけないので
メニューを押して
「ISO AUTO」を選んでますはオートにしておきましょう!
そして
「WB AUTO」を選んでオートにしておきましょう!
そして「フォーカス」「測光モード」は共にオートにしておくのがいいでしょう!
これでセッティングはひと昔前のオートって感じで使えます。

ちょっと癖があると言えばそうなのですが
一応これで強制発光して撮影する事が可能になる。
この点は好き嫌いが出るかもしれないが
それでも設定すればきちんと撮影出来ると言う事で良しとしてあげましょう!

お勧めデジカメ、ソニーのDSC-HX5Vのおすすめ情報の記事はこちら!
「DSC-HX5V!インプレッション・レビュー!!」

| デジタルカメラ | 00:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

DSC-HX5V 対 NEX-5D 対 DSC-WX5!3つ巴比較レビュー!!

ソニー(SONY)のこの3機種は私同様
ソニーファンには気になって気になって仕方がないのではないでしょうか!

コンパクトデジカメのDSC-HX5VDSC-WX5

コンパクトデジタル一眼レフカメラの
α NEX-3A / α NEX-3K / α NEX-3D
α NEX-5A / α NEX-5K / α NEX-5D

この中から好きなのを選んでいいよと言われるとどうしますか?
私の場合最初は迷わずNEX-5Dを選んでいたのですが
色々と考えた末に選んだ機種はDSC-HX5Vでした。
ではどうしてDSC-HX5Vを選ぶことになったのか?
その選ぶまでの経緯をご参考になればと思い少し書いておきますね。

最初に選ぶポイントにしていたのは夜景に強いこと。
そして旅行先で使いやすいこと。
この2点が最重要項目でしたかね。
それで以前から目をつけていたのがDSC-HX5Vでした。
ソニーのHDR-CX520Vのハンディカムを愛用しているのですが
これがすごく夜景がきれいに写りまして
それのデジカメ版がこのDSC-HX5Vだったので以前から気になっていました。
そしてお手頃価格になったのでそろそろ買おうかと思った時
NEX-5Dが衝撃デビューしましたね!
初めて実物を見た時あまりの小ささに驚きました。
「本当にこれでデジタル一眼レフなの?」って。
そして一眼レフって興味がなかったので知らなかったのですが
感度とか比べるとコンパクトデジカメの比ではないんですね。
びっくりしました。
そしてどうして一眼レフが人気があるのかも初めて知りました。
「こんなカメラが出たんだな、すごい時代になったものだ」と思いましたね。
それからは金額は関係なしにこのNEX-5Dが欲しくて欲しくて
何回も電器屋さんに行きましたね。
そして飽きる程触っていた時気がついたのですが
広角レンズのタイプってズーム出来ないんですね。
店員さんに聞いたら
「なのでズームレンズとセットの分が良く売れているんですと言われた。」
コンデジばかり使っていたので知らなかったです。
そうするとメインで使うとなるとズームレンズタイプ?
それは問題です。
すごくかさ張るではないですか。
旅行とかに持って行くとなるとただでさえ荷物が多いのに
気軽にポケットに携帯しておくとかこの機種は出来ないではないか。
だから一眼レフの人はカメラバッグを良く持っているのか。
ちょっと自分の求めている方向に誤差が出てきました。

この時点での比較ポイントは携帯性を取るかそれとも性能を取るかでした。

そこで私が選んだポイントは携帯性の方でした。
やはり今回の買い替えのポイントでもある
旅行先での使い易さを考えると
私にはどうしても一眼レフは大きすぎて使いにくいです。
仕事で商品を撮ったりだけなら迷うことなくNEX-5Dなのですが
性能の良さを重視してもあのカメラ道具一式は旅行の時には耐えれませんでしたね。
なので今回はNEX-5Dを諦めてDSC-HX5Vに致しました。

コンパクトデジカメとコンパクト一眼レフ。
どちらも小さくなって取り回しがしやすくなってきました。
たぶん悩んだりしやすいと思いますが
自分の使うイメージを優先して選んだ方が後で後悔しないかと思います。
実際に実機を手にしてみて色んな場所で
自分が写真を撮っているシチュエーションを想像してみて下さい。
レストランで美味しそうな料理を撮ることもあるでしょう。
誰かに写真を撮ってもらうこともあるでしょう。
そんな時の自分の気持ちなどを考えていると
どの機種が自分に合っているかが見えてくるかと思いますよ。
選ぶのは大変ですけどそれも楽しみの一つだと思います。
それではうーんと悩んで気に入った1台を大事にしていって下さいね。

コンパクトデジカメのDSC-HX5VDSC-WX5の方を選んだ人には
こちらの記事がご参考になるかも!
「比較レビュー!DSC-HX5V 対 DSC-WX5!!」

お勧めデジカメ、ソニーのDSC-HX5Vのおすすめ情報の記事はこちら!
「DSC-HX5V!インプレッション・レビュー!!」

| デジタルカメラ | 01:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

おすすめ商品 | ライフ | EDIT

DSC-HX5Vで撮った「上本町YUFURA」夜景サンプル写真!

SONY(ソニー)DSC-HX5Vの手持ち夜景モードの比較です。
三脚なしで撮ってます。

210
2010年8月26日(木)オープンの「上本町YUFURA(ゆふら)」です。
もうほとんど完成してますけど!
これは明るさ(EV補正)をいじらずにゼロのまま撮りました。
今までは家族のFUJIFILM FinePix F31fdでよく写真を撮ったりしていて
すごくきれいに写るなと思っておりましたが
このDSC-HX5Vの手持ち夜景モードの写りは
コンパクトデジカメも遂にここまで来たかと思ってしまいましたね。
私的には驚きの一言に尽きます。
すごくきれいに写りますね!

209
こちらはEV補正-2.0です。
実際に見た目の明るさはこんな感じです。
ですのでノーマルの補正レベルで撮ると明るく写るという事ですね。
しかし見栄えはノーマルレベルで撮った方が綺麗かと思うので
明るさのレベル補正は特に触らずそのまま撮るのがお勧めかと思います。

207
これは隣の上本町の近鉄百貨店です。
ノーマルEV補正で撮影しました。
人物を見て頂くと確認出来ると思いますが
動いているものは残像化して行きます。
車とかを撮るとライトの光が線を引いたみたいに写ります。
なのでこの6連射で撮影する「手持ち夜景モード」は
止まっている景色や人物には抜群の強さを誇りますが
動いている被写体はどうしてもぶれるというか
残像が出てきますね。
それは好みで好き嫌いがあるかと思いますので
シーンに合わせて撮って頂くといいかと思います。

208
こちらはEV補正-2.0です。
ほぼ肉眼で見た感じの明るさです。

この「手持ち夜景モード」の実力は凄いと思いますね。
特に旅行先とかで夜景を撮ろうとしたら三脚がやはり要るかなと思ってしまいますが
スナップ写真のレベルで綺麗に夜景が撮りたいという人には
この「手持ち夜景モード」は重宝すると思いますよ。
とにかくこれだけ三脚なしで綺麗に写ってくれたら
もう大満足でした!

スナップ写真&旅行でお手軽に撮影を求める人には
もうすぐ発売のDSC-WX5がお勧めになるかもしれませんね。
ソニー(SONY)DSC-WX5は究極のバカチョンカメラではないかなと思っていますので!

それではそのDSC-WX5とDSC-HX5Vを比較した記事も
下の「DSC-HX5V!インプレッション・レビュー!!」に書いておきましたので
ご参考にどうぞ!

お勧めデジカメ、ソニーのDSC-HX5Vのおすすめ情報の記事はこちら!
「DSC-HX5V!インプレッション・レビュー!!」

HD動画をYouTubeにアップしたい人はこちらの記事をどうぞ!
「HDビデオカメラからYouTubeにHD画質をアップロードする方法①」

上本町YUFURAのアクセス情報と
駐輪場・駐車場情報はこちら!
「上本町YUFURA(ユフラ)の駐輪場レビュー!」

上本町YUFURA内のユニクロに行った時に見た
中の雰囲気を書いた記事はこちら!
あと各フロアのショップもこちらにリンク入れてあります。
「上本町YUFURA(ユフラ)のユニクロに行ってきました!」

| デジタルカメラ | 02:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

DSC-HX5V!ここもちょっと泣き所か!!

SONY(ソニー)DSC-HX5Vで動画を撮影していると
やはりハンディカムには敵わないという事を実感してしまった。
私の愛機、HDR-CX520Vのビデヲカメラとを比べるのだが
まずはズームの遅さだろう。
これではアクティブなシーンで撮影するにはあまりにも辛い。
被写体を追っ掛けきれない。
そしてこれに追随してだがズームの限界が低い。
最大ズームをしても小さい。
というより見えないかな、これ位のズーム量では!
そしてこちらの記事
「DSC-HX5Vの泣き所となる弱点はここだ!」でも書きましたが
バッテリーの減るのが早い。
静止画を撮るだけなら全然問題ないが
動画を撮るとなるとこの減り方は辛いだろう。
なのでやはりDSC-HX5Vは動画も取ることは出来るが
やはりデジカメである。
デジカメの機能に関しては抜群の性能だと思う。
しかし動画はやはりハンディカムの方に任せた方がいいだろう。
「餅屋は餅屋!」という事になるかな。
なので旅行に行く時は動画も撮ることを考えるならば
このDSC-HX5Vだけで撮ろうとせず
ビデオカメラを持っているようでしたら持って行っておいた方が
いい画が撮れると思いますよ!
しかしYouTube用程度だったらこれ1台でもいいかもしれませんね!
最近は技術がだいぶ進歩して来ましたね。

勧めデジカメ、ソニーのDSC-HX5Vのおすすめ情報の記事はこちら!
「DSC-HX5V!インプレッション・レビュー!!」

| デジタルカメラ | 02:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

DSC-HX5Vの泣き所となる弱点はここだ!

SONY(ソニー)のDSC-HX5Vを使っていると
唯一気になったのがバッテリーだ!
カメラだけで使っていると気づかなかったが
少し動画を撮っていってみると
そのバッテリーの減る事の早いこと早いこと!
びっくりする位電池が無くなっていくので
ビデオカメラのハンディカムのように使っていると
とてもバッテリー1つだけでという訳にはいかないと思った。
動画を10分も取っていると残メモリが1~2程すぐ消えていきますよ。
静止画以外に動画もこれで撮るという人は
是非予備バッテリーを持つことをお勧め致します。

このデジカメでの動画撮影、
たぶん気になるあの機種ソニーのNEX-5D/NEX-3Dでも言えるのかもしれないです。

お勧めデジカメ、ソニーのDSC-HX5Vのおすすめ情報の記事はこちら!
「DSC-HX5V!インプレッション・レビュー!!」

| デジタルカメラ | 00:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

比較レビュー!DSC-HX5V 対 DSC-WX5!!

もうすぐ発売の最新機種DSC-WX5
そして価格がとっても魅力なDSC-HX5V
しかし私はSONY(ソニー)のDSC-HX5Vにしましたけどね!
それではどうして悩みどころ満載の
この2機種からDSC-HX5Vを選んだのか?
そのポイントを何点か書いていきますね。

ほんとこの2機種を比較すると悩みますよ。
最終的にはその人の好みと使うシチュエーションで決まると思いますけど。

まずはDSC-WX5を選んだ方がいい人!
それは使い勝手を優先する人でしょうね。
私もそうなんですけど色々機能が付いていても
最終的にはコンパクトで簡単に撮影出来る物を旅行の時はチョイスします。
「どうしてって?」
それは写真撮影をメインで行っている人ならともかく
普通の人は旅行のついでに写真を撮られるかと思います。
妻なんかは典型的にそうなんですけど!
そうすると電源を入れて「はい、シャッター」っていう撮り方が
ほとんどの撮り方でその時の設定はいわゆる「オート」になります。
いわゆる「バカチョン」っていう部分ですね。
そしてこのDSC-WX5はこのオートで撮ることを追求する為に作られた
ソニー渾身の1台と言ってもいいかもしれません。
F2.4の明るいレンズにプレミアムおまかせオート!
この組み合わせでほとんどを簡単綺麗に撮ってしまうだろうDSC-WX5
妻が使うなら間違いなくこの機種を買う所である。
しかし私が使うなら話がちょっと違ってくる。

DSC-WX5に無いもの!
そしてDSC-HX5Vが持っているもの!
ここがこの2機種を選ぶ分岐点になると言っても過言ではないと思う。

私が最重要視した点はここです。

まずは何と言ってもこのデザインだろう!
そうDSC-HX5Vのこの高級感漂う隅々までソニーの意気込みを感じるこのデザイン。
ただ持っているだけでもいいと思ってしまうオーラがこの機種には漂っている。
それはカタログやモックからでは伝わらない
実機を手にしてみた時に感じる充実感。
物作りを生業としているからかもしれないが
この機種にはソニーの意気込みをすごく感じる。
そして次は「プレミアムおまかせオート」よりも
「マニュアルモード」を選んだからだろう。
やはりいざという時に自分で設定が利く所は頼もしい限りである。
妻が使うとしたら不要な部分かもしれないが
自分が使うなら是非ついていて欲しい機能の一つである。
あとは光学10倍ズームも魅力的な部分である。

手軽さを追求したDSC-WX5
こだわりを追求したDSC-HX5V
あとは手に取ってみて実感して選んでみて欲しいですね。
どちらも今のソニーの色が出ている良い機種だと思いますので。

あとコンパクト一眼レフのα NEX-3A / α NEX-3K / α NEX-3D
α NEX-5A / α NEX-5K / α NEX-5Dとかと
悩んでいるという人にはこちらの記事がいいかも!
「DSC-HX5V 対 NEX-5D 対 DSC-WX5!3つ巴比較レビュー!!」

お勧めデジカメ、ソニーのDSC-HX5Vのおすすめ情報の記事はこちら!
「DSC-HX5V!インプレッション・レビュー!!」

| デジタルカメラ | 02:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT