| PAGE-SELECT | NEXT

こんな店に行ってきました | グルメ | EDIT

箕面の静かなくつろぎ空間!北摂焙煎所でお茶しましょ!!

梅田新道を通って能勢方面にドライブに行く時
大阪は北摂エリアの箕面市でよくお茶をすることが多い。
その時はスターバックスかコメダ珈琲が多いのだが
如何せん駐車場が狭いのでいつも混雑というのが唯一の難点である。
そんな箕面のカフェ事情に吉報が届く!

北摂焙煎所 cafe matin(カフェマタン) という
コーヒー専門店が北摂エリアにあるのだが
こちらの系列店という感じになるのかな。
北摂焙煎所 みのお桜ヶ丘店が今年7月にオープンしたので
今回のぞきに行ってきました。

「北摂焙煎所 みのお桜ヶ丘店」
 (住所) 〒562-0046 大阪府箕面市桜ヶ丘1-12-40
 (電話) 072-723-2244
 (営業時間) AM8:00 – PM19:00
 (地図) グーグルマップ
 (ホームページ) http://hokusetsu-baisen.com/sakuragaoka/
 (他のお店情報はこちら) 本店  みのおキューズモール店

まずは駐車場が5台分程あるのが有り難い。
また新店という事もあってまだあまり知られていないからだろうか
車もお店の前に止めれた。
中に入ると入口に珈琲各種が販売されていて
奥にカフェがある造りとなっていた。
「どうぞ奥へ!」 という事で誘われるまま進んで行くと
間隔の空いた席に高い天井の空間が広がっていた。
クーラーがよく効いていてとても涼しい。
ほっと一息腰を下ろすと軽やかな小気味良い音楽が流れていた。
「静かだね!」
街中の喧騒としたカフェとは違う穏やかな空間がそこにはありました。
メニューを見るとコーヒーの種類が多いのに驚く。
何を頼んで良いのか分からなかったのでお店の人におすすめを聞いたら
「ケーキセット等は如何でしょうか?」
という事なのでそちらを注文してみました。

P_20170816_150759_vHDR_Auto_R.jpg
チーズケーキのコーヒーセット。
少し固めのチーズケーキにバニラアイスと生クリームが添えられている。
珈琲は軽い深煎りタイプにしてみたが苦み少ないキレある味で
一緒に頂くと口の中に甘い香りが広がるようで
とても美味しかったです。
レモンが入ったお水が爽やかですね。
こちらもさりげないナイスな選択だと思います。
場所的には少し幹線道路から離れた住宅街に位置しますが
あの混雑したスターバックスと比べると少し足を運んでも
こちらに来る方がゆったり出来るかなといった感じです。
北摂焙煎所 みのお桜ヶ丘店。
また1つ北摂の隠れ家的存在になりそうですね!

(写真は ZenFone3 ZE520KL のスマートフォンにて撮影しました。)

| 大阪 | 07:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

大阪 | 地域情報 | EDIT

今年のお屠蘇は名酒真田丸&真田の陣なり!

2017年お屠蘇用のお酒を買いそびれてしまったので
年末夫婦で上本町近鉄百貨店にお酒を見に行く!
すると真っ先に目に飛び込んできたは
大河ドラマ真田丸ブームに乗っかって作られた
真田の名が付く日本酒であった。

「おっ!そう言えばこれを忘れていたね!!」

ここは迷わずお店の人も美味しいですよと言われるがまま
迷わず買って帰りました。

P_20161231_134837_vHDR_On_R.jpg
純米吟醸の天王寺 真田の陣と
  そして純米酒 天王寺 真田丸!
早速熱燗にして飲んで見ました。
真田丸の方は熱燗にしてもあっさりとしてすごく飲みやすいです。
なので冷で飲むとあっという間に飲み干してしまうくらい
ライトな日本酒という感じです。
真田の陣の方はもう少しコクがあると言った感じですかね。
こちらもどちらかと言うと飲みやすい類の日本酒であります。
昨年は真田丸ブームで賑わったここ地元真田山界隈!
色々と地元名物が作られましたが
この日本酒もその1つで
今回初めて飲みましたがなかなか美味しく
地元民が言うのも何ですが
さすがイベントであっという間に完売したというのも頷ける1品でした。
それでは真田丸をお猪口に掲げまして
本年もどうぞよろしくお願い致します!!

(写真は ZenFone3 ZE520KL のスマートフォンにて撮影しました。)

| 大阪 | 19:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

カフェ | グルメ | EDIT

靭公園前にある珈琲館は昔ながらの喫茶店!

日曜日ドライブの帰りちょっとお茶したいねと言う事で
大阪市内にある靭公園近辺でお店を探す。
すると1軒すごく目を惹く喫茶店を発見する。

グーグルマップの地図!

(珈琲館)
 (住所) 〒550-0003 大阪府大阪市西区京町堀1丁目7−11

 (電話) 06-6445-2485

 食べログ http://tabelog.com/osaka/A2701/A270102/27041438/


DSC_1814_R.jpg
お店の名前は珈琲館!
このレトロ感満載の店構えにくぎ付け!
実に感じのいい趣があります。

DSC_1810_R.jpg
中に入るとこれぞ喫茶店って雰囲気です。
ちょっと感じは京都のフランソワにも似てますね!

こちらのお店ね!
「お勧めの京都祇園カフェ!フランソア喫茶室に行ってきました!!」

あとお客さんも常連客の人が多いみたいでほとんどの人がタバコを吸っています。
「たぶんスターバックスとかでは吸えないんだよ!」
って感じでしょうか。
懐かしい雰囲気です。

DSC_1811_R.jpg
玉子トーストがあったので注文してみました。
人気があるんでしょうかね。
結構注文している人が多かったです。
厚切りのトーストをカリッと焼いてコクのある
ちょっとコショウの効いた玉子が入ってます。
食べると「サクッ!」って音がしました。
こんなにはっきりと音がするトーストは最近少ないですよ。
お店はおばあちゃんと娘さんがしているんですが
如何にも喫茶店のマスターって感じでお客さんの空間を損なわないように
気遣ってくれているのが良く分かります。
それでいてちょこちょこっとした所に気も利いて
実に感じのいいお店であります。
こんな喫茶店が靭公園の所にあったなんて知りませんでした。
お店の前にはパーキングがズラ~っとたくさんあるので
週末とかだったら周りの会社が休みで結構止めやすかったので
日曜日車で出かけた時お茶をするには着やすい場所でもありますね。
あとここはテイクアウトも出来るので
靭公園で天気のいい日にランチってのもありみたいです。
たまにはブラブラとするのもいいですね。
新しい発見がたくさんありました。

DSC_1816_R.jpg
お店は四橋筋の京町堀1丁目の交差点のすぐ近くでした。

(写真は Xperia Z3 SO-01G のスマートフォンにて撮影しました。)

| 大阪 | 02:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

イタリアン!Berry 南森町 Casaとはこんなお店なのである!!

以前うちのすぐ近くにあったイタリアンレストラン
ベリーの山中マスターから南森町にお店を出しましたと連絡が入る。
これは是非行かねばなりませんね。
久しぶりの山中マスターの料理が楽しみです。

その前にベリーと言えば情に厚い山中マスターなのだが
マスターが溺愛してやまないわん吉を忘れては語れないお店でもあるので
ちょっとその辺りも書いておこう!

まずはこの2人を置いてベリーは語れないですね!
「ベリーと言えば山中マスター、わん吉なのである!」

(お店情報&レビュー!)

 (イタリアンレストラン) Berry 南森町 Casa (ベリー みなみもりまち カーサ)

 (場所) 〒530-0047
       大阪府大阪市北区西天満5-9-11 総合西天満ビル1F

 (電話) 050-5783-2559 / 06-6314-1919

 (地図) グーグルマップ

 (アクセス&駐車場) 「Berry 南森町 Casaの駐車場&アクセス情報!」

 (お店の外観) 「イタリアン Berry 南森町 Casaの外観写真!」

 (愛犬わん吉) Dolce&PastaBerry
         ここに写っているワンちゃんがわん吉です。

(ベリーのメニュー表!)
 「イタリアン!Berry 南森町 Casaのメニュー表!!」

(ベリーのお料理紹介!)
 まずは大阪に2件しか置いていない迫力のサーバーを堪能あれ!
 「大阪に2軒しかないBerry 南森町 Casaの巨大ビアサーバー!」

 「イタリアン!Berry 南森町 Casaの各種お料理写真!!」

| 大阪 | 19:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

イタリアン Berry 南森町 Casaの外観写真!

(Berry 南森町 Casaの外観写真です。)

DSC_1522_R.jpg

DSC_1525_R.jpg

DSC_1521_R.jpg

DSC_1528_R.jpg

DSC_1527_R.jpg

DSC_1526_R.jpg

お店紹介のトップページはこちら!
「イタリアン!Berry 南森町 Casaとはこんなお店なのである!!」

| 大阪 | 19:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

イタリアン!Berry 南森町 Casaの各種お料理写真!!

DSC_1530_R.jpg
シェフおすすめ!前菜5種盛り合わせ
(2品ずつ5種類のシェフ自慢のアンティパスト)

DSC_1531_R.jpg
名物!!ごろごろ野菜とベーコンのアマトリチャーナ
(4種野菜の旨味とコクとベーコンの旨味が絶妙のバランスのトマトソース)

DSC_1532_R.jpg
シュガーミニトマトと桃太郎のモッツァレラチーズマルゲリータ
(イタリア産チーズ・国産バジル・糖度の高いトマトを乗せて焼き上げました)

DSC_1537_R.jpg
熟成肉のサーロインステーキ
~野菜たっぷりデミグラスソースと2種類の岩塩~
(これを今回はバラ肉で作って頂きました。)

DSC_1539_R.jpg
ジェラート2種盛り
(定番のバニラと季節のフルーツの2種盛り)

清水谷町の時よりメニューが増えてましたね。
そして色んな料理がとっても美味しかったです。
さすが元イタリア領事館認定シェフの山中マスターです。
出来ればまた清水谷町に帰ってきてくれたら良いのになとも思ってしまいます。
どうしてそんなことを思うかって?
それはここではわん吉と一緒にお店が出来ないからでございます。
理想はわん吉がいつもいて
山中マスターがいてと
そんなシチュエーションが清水谷町の時にはあったので
ちょっとあの頃の記憶が懐かしく蘇ってしまいましたね。
それでは美味しい料理ご馳走様でした!

お店紹介のトップページはこちら!
「イタリアン!Berry 南森町 Casaとはこんなお店なのである!!」

| 大阪 | 19:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

Berry 南森町 Casaの駐車場&アクセス情報!

(お店情報!)

 (イタリアンレストラン) Berry 南森町 Casa (ベリー みなみもりまち カーサ)

 (場所) 〒530-0047
       大阪府大阪市北区西天満5-9-11 総合西天満ビル1F

 (電話) 050-5783-2559 / 06-6314-1919

 (地図) グーグルマップ



(駐車場情報!)

ベリーの横にコインパーキングがあるのを筆頭に
この裏路地には他にもいくつか駐車場がある。
金額は週末で¥200円/30分、1日上限/¥1,000円といった所が結構多く
またパーキングもあったりとして便利である。
この場所は梅田からも近く
ドライバーさんがお酒を飲まないなら車でも行きやすく
梅田新道の入口からも近いので遠方から大阪に来た人にもお勧めである。
電車だと地下鉄谷町線 南森町駅 1番出口からが一番近く
従業員さんも利用するお勧めのルートでもある。

お店紹介のトップページはこちら!
「イタリアン!Berry 南森町 Casaとはこんなお店なのである!!」

| 大阪 | 18:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

大阪に2軒しかないBerry 南森町 Casaの巨大ビアサーバー!

Berry 南森町 Casa には大阪ではまだ2軒しか置いていないという
サッポロの巨大ビアサーバーが存在する。

DSC1497_R.jpg
大阪ではまだ希少なサッポロのビアサーバー!
満タンで約10リットル入る強者であ~る。

DSC1499_R.jpg
たっぷりビールで満たされるサーバーは迫力ありますよ。
たぶん飲ん兵衛飲み子ちゃん夫婦が来るからと
山中マスターが満を持して導入した節もありますが
これは是非ここに来たら注文した方がいいでしょうね。
彼女とかに黙ってこっそりと
「はい!ご注文のビールです!!」 って出されたら
彼女は大ウケするんではないかな!
彼氏諸君!
これで男らしさをアピールして
LoveLove度を一気に上げちゃいましょう!!

DSC1501_R.jpg
今回は初めてだったのでスタッフの方が注いでくれました。
さすが上手いもんです!

DSC1506_R.jpg
このサーバーの存在感は凄いですね!
生中ジョッキがクラスビールサイズに見えます。
これ全部飲めるんだろうか?
飲んだらまた山中マスターに
「やっぱりのん兵衛だな~」って思われるかもね!

お店紹介のトップページはこちら!
「イタリアン!Berry 南森町 Casaとはこんなお店なのである!!」

| 大阪 | 17:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

イタリアン!Berry 南森町 Casaのメニュー表!!

Berry 南森町 Casa のメニュー表写真です。

DSC1511_R.jpg

DSC1512_R.jpg

DSC1513_R.jpg

DSC1515_R.jpg

DSC1516_R.jpg

DSC1517_R.jpg

DSC1518_R.jpg

DSC1519_R.jpg

DSC1520_R.jpg

お店紹介のトップページはこちら!
「イタリアン!Berry 南森町 Casaとはこんなお店なのである!!」

| 大阪 | 17:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

ベリーと言えば山中マスター、わん吉なのである!

初めてベリーに行った時のお店は我が町清水谷町にありまして
ちょうど宮城野部屋が大阪場所で部屋を構えた目と鼻の先にあります。
なのでもし今もあの場所にあったら力士の溜まり場になっていたかもしれませんね。
そんなベリーのマスターはちょっとシャイな所があるので
初めて行った時は初対面という事もあり余り会話はなかった。
しかしテーブルにあった犬の箸置きがうちにあった箸置きと同じで
思わず
「ぜったいこの人犬が好きな感じがする!」
と妻と話したもんである。
そして出てきたピザやスパゲッティを食べるとすごく美味しく
もともとバーだった店なのですがその厨房と言うには余りにも非力な設備で
このカリッとした焼き具合を出す辺りきっと只者ではないと思いました。
そしてその日はお腹満腹で帰ろうとした時
入口に何やらモソモソするものを発見。
よく見ると布を被った何かが動いています。
「何がいるんだ?」 とその布の所に行くと
中からかわいいワンちゃんが出てきました。
そしてつい先日 愛犬しょうた を失ってから失意のどん底にいた私達にとって
そのワンちゃんが何とかわいい事かわいい事!
思わず
「よしよし、おいで~おいで~」 と呼ぶと
そのワンちゃん大喜びしてしまって体をスリスリしてきてなついてきます。
すると
「わん吉!毛が付くからやめなさい!!」
と中からマスターが飛び出してきて大慌て。
確かに服を見てみると毛がたくさん付いていました。
しかしそんなことよりもこのわん吉の人懐っこさは最高です。
なのでマスターに言って
ちょっとわん吉と一緒にその辺を散歩させて頂きました。
ちょこちょこと走る散歩姿が愛犬しょうたに似ていてこれまた可愛いですね。
何とも言えない愛苦しさがあります。
こんな事をしているとまたわんちゃんを飼いたくなってしまうところです。
しかしそこは我慢するようにして
今少しの時間ですがこの瞬間だけ楽しみました。
そしてお店に帰るとさっきまでと打って変わってマスターの雰囲気が変わっていました。
そして色々と世間話をしているとここから山中マスターの人柄が見えてきました。
このわん吉は元々は保健所で殺傷処分される犬だったらしいです。
そしてわん吉は左手がないんですが保健所の方が言うには
これは前の飼い主がわん吉の手を切ったみたいなことを言っていました。
そしてその時のショックのせいで鳴けなくなったとも言っていました。
そんな不幸のどん底にいたわん吉!
しかしちょうどその時
犬が欲しいと保健所を訪れていた山中マスターと運命の出会いをする。
マスターは一目見てこのわん吉が気に入り家に連れて帰ります。
そしてその可哀想すぎる生い立ちに心を痛め
わん吉に出来るだけの愛情を注いであげました。
店に行く時は一緒に連れて行き
そして仕入れに行く時は自転車の前カゴに入れて連れて行き
颯爽と前髪に風を受けて大喜びするわん吉!
ご飯はドックフード等ではなく
まかない料理(ここではイタリアン料理ですね!)を一緒に食べ
1日中一緒にいる山中マスターとわん吉!
この時の時間が今まで深く傷付けていたわん吉の心を癒していきます。
そして声はまだ出ませんがとりあえず元気に愛想を振りまくまでに回復して
今に至るようでした。
わん吉がまだ6カ月位の生まれて間もない子犬時代でありました。
この出来事をきっかけに山中マスターとは今もすごく親しくさせて頂いております。
また奥さんにもあったことがあるんですが
奥さん曰く、
家ではわん吉に今日はあんなだったとかこんなだったとかと
1時間くらいずっと喋っているそうです。
そしてわん吉も声は出ませんがずっとマスターの話を聞いているそうです。
たぶん嬉しいんだろうなと思うのですが
奥さんから見るとこの溺愛ぶりには参ってしまうとも言ってました。
そんな山中マスターとわん吉コンビ。
この2人がいたお店がベリーであり、
そして山中マスターとわん吉であります。
そのお店がこの清水谷町を去って約4年。
そのベリーが南森町にオープン致しました。
それではここからは新しく生まれ変わったベリーについて書いて行きましょう!

お店紹介のトップページはこちら!
「イタリアン!Berry 南森町 Casaとはこんなお店なのである!!」

| 大阪 | 16:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT