FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

国内旅行 | 旅行 | EDIT

心遣いが満載の須磨水族館!

久しぶりの須磨水族館。
最期に来てから4年位経っているかな?
駐車場や施設自体はそんなに変わった所はなかったが
しかし行ってみると
随所にさりげない心遣いを垣間見ることが出来ました。

まずは入場料!
有名処と比較すると
海遊館 ¥2,300円
鳥羽水族館 ¥2,500円
京都水族館 ¥2,050円
須磨水族館 ¥1,300円 といった感じで
関西圏ではかなりリーズナブルな価格設定をしている。

そして金額の話ついでに追記すると
自動販売機も園外とほぼ同じ金額で売られていた。
あと飲食系の売店も多いのだが
しかしお弁当とかも食べれるスペースも広く設けてあり
お弁当持参で食べている家族も多く見られました。
USJでは考えられない光景ですね。
水族館なんですけど
雰囲気は海水浴場が近くにある公園みたいに解放されていました。
とにかく園内の価格設定は極力抑えるといった方針なのでしょうか?
その効果もあってか周りを見ると若い家族ずれの人がたくさん来ていました。
少しでも来園される人に還元をといった思いが伝わってきますね。
地元の人に愛されている感があり
ちょっと枚方パークにも雰囲気が似ているかもです。

それでは施設内の雰囲気をご紹介!

P_20180902_092149_R.jpg
サメとかも泳いでいる水槽!

P_20180902_092515_R.jpg
水槽ごとには上の方に紹介文が書かれている。

P_20180902_101418_R.jpg
ラッコの餌やりショー!
早く行かないとすぐいっぱいになってしまう
須磨水族館でも人気のアトラクションである。

P_20180902_101438_R.jpg
飼育員のお姉さんが出て来ると知っているんでしょうね。
大急ぎで餌をもらいに行っていました。

P_20180902_103454_R.jpg
ひまわりがとっても綺麗なお弁当広場!

P_20180902_104042_R.jpg
こちらも大人気のイルカショー!
ラッコショーが終わって20分前位にやって来ましたが
もうかなりの人が来ていました。

P_20180902_105043_1_R.jpg
開始10分前には超満員の人気ぶり!
早めに来ていて良かったです。

P_20180902_105342_R.jpg
途中観客席から指名でこの特別席に招待されます。
そしてイルカに水を掛けてもらうのですが
どうやらランク付けがあってルーレットで決める模様。
今回は最上級に決定。
するとこれでもかと言わんばかりにイルカからの歓迎。
まさにメッタ切り状態。
しかし受けている方は大喜び。
楽しいんでしょうね。
見ているこっちも楽しかったです。
それでは今日は朝一から回れたので
午前中にラッコショーとイルカショーが見れました。
施設内も大分回れましたでしょうかね。
お陰でお腹もペッコペコ!
お昼は和楽園というカフェ&レストランでランチです。

P_20180902_114249_R.jpg
丁度ショーが終わってのタイミングでしたので15分程並んで入店。
注文したのはハンバーグ&とんかつのランチ ¥1,040円
他にも色々とメニューがあるので迷ったらここが一番かも。
出来上がりは早いのでお勧めでしたよ!

(写真は ZenFone3 ZE520KL のスマートフォンにて撮影しました。)

オデッセイで走ったお勧めのドライブコースはこちら!
カテゴリ 「ドライブ」

| 兵庫 | 20:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ドライブ記 | 車・バイク | EDIT

雰囲気抜群!淡路島は魚増鮮魚店の炭焼あなご!!

「道の駅あわじは淡路島一般道でのお勧めランチポイント!」
からの続き!

道の駅あわじから国道31号線を海沿いに走って行くと
車の出入りが激しい
煙モクモク!
いい匂いが漂うお魚屋さんらしきお店を発見。

「何をそんなに買いに来ているんだ?」

ちょっと試しに立ち寄ってみました。

P_20180815_121643_R.jpg
「魚増鮮魚店 炭焼き穴子!」
どうやら穴子を売っているようです。

P_20180815_121659_R.jpg
近くへ行ってみると
次から次へと穴子を焼いています。
他のお魚も売っているようですが
今はあなご専門店みたいになっていますね~。
家族でしているのかな?
一家総出で穴子を焼いている模様であります。

P_20180815_121826_R.jpg
焼けた穴子をどんどんとパックに乗せ
待っているお客さんに次から次へと手渡して行きます。
回転は早いですね。
あっという間に順番が回ってきました。

P_20180815_121923_R.jpg
ちょっと小振りの焼き穴子。
2匹買って1000円位だったかな?
頭以外は丸かじりで一気に完食出来る大きさでした。
淡路島の下の道って余り走ったことがないので知りませんでしたが
近くを通る時は
このお店は絶対押さえておいた方がいい焼き穴子のお店でした。

(写真は ZenFone3 ZE520KL のスマートフォンにて撮影しました。)

 続きはこちら!
 「道の駅うずしおレストランは様変わりしていた!」

淡路島へのおすすめルートと今回のレビューはこちら!
「オデッセイで行く 淡路島 日帰り 堪能 ドライブコース!」

| 兵庫 | 13:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ドライブ記 | 車・バイク | EDIT

道の駅あわじは淡路島一般道でのお勧めランチポイント!

「淡路ハイウェイオアシスへ無料で通行する方法!」
からの続き!

淡路SAを降りて一般道に入り明石海峡大橋の方に走って行くと
右手に道の駅あわじが見えてくる。

P_20180815_114935_R.jpg
明石海峡大橋の麓に道の駅あわじはあります!
初めて来ましたが先程立ち寄ったハイウェイオアシスに負け時劣らじと
結構グルメ系のお店が入っています。
特に海鮮丼シリーズが人気みたいですが
行列がすごいので今回はスルーしておきます。
そんな中、
1軒、目に留まるお店を発見!

P_20180815_113153_R.jpg
淡路たまらん焼き?
淡路B級グルメ味わい隊??
ネーミングから察するに粉門系のB級グルメっぽい感じである。
試しに1枚注文してみる。

P_20180815_113232_R.jpg
見た目は100円で売っている洋食焼きみたいな姿をしている。
しかし箸を入れてみると
淡路島名物の玉ねぎが入っている模様。
「こんな所にも玉ねぎが~!」
中々地元PRに抜かりない淡路たまらん焼き。
大将のその心意気の方こそたまらんとです。
あと味は阪神百貨店で売っているイカ焼きに
ちょっと玉ねぎの甘さを加味した感じかな。
関西人には馴染みの深い食べやすいたまらん焼きでした。

P_20180815_114558_R.jpg
裏手に回ると
とれとれ市と書かれた売店を発見。
玉ねぎが山盛り売られています。
張り紙には
「淡路島でたぶん一番安いかも?」の文字。
これでもかって言わんばかりのすっごい量の玉ねぎです。
お土産に1袋買って行きました。

(写真は ZenFone3 ZE520KL のスマートフォンにて撮影しました。)

 続きはこちら!
 「雰囲気抜群!淡路島は魚増鮮魚店の炭焼あなご!!」

淡路島へのおすすめルートと今回のレビューはこちら!
「オデッセイで行く 淡路島 日帰り 堪能 ドライブコース!」

| 兵庫 | 12:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ドライブ | 車・バイク | EDIT

菊正宗酒造記念館のソフトクリームは最高!

今回新たなお出掛けスポットの開拓で
兵庫県にある菊正宗酒造記念館に行ってきました!

(地図拡大は右上のターゲットマークをクリックです!)

菊正宗酒造記念館
(住所) 〒658-0026 神戸市東灘区魚崎西町1-9-1
(TEL) 078-854-1029
(ホームページ) http://www.kikumasamune.co.jp/kinenkan/index.html

(無料駐車場への行き方!)
菊正宗駐車場

(無料駐車場ストリートビュー!)

場所はほぼ阪神高速3号神戸線沿いで
大阪方面からだと芦屋で降りると近いかな。
乗用車25台程の無料駐車場があり
入館料は無料なので近くで

「どこかいい所ないかな~?」 って時にはお勧めのスポットである。

P_20180814_111557_R.jpg
菊正宗酒造記念館の入口!

P_20180814_111601_R.jpg
駐車場からは70mの場所!

P_20180814_111946_R.jpg
伝承の生酛造りを実感出来る酒造展示室。
酒樽がすっごく大きくてびっくり!

P_20180814_114640_R.jpg
酒蔵ソフトクリームなるものも販売中!

P_20180814_114829_R.jpg
酒粕が入っているみたいでほんのりと日本酒の香りが漂う。
アルコールが少し入っているので家族が味見。
ほわ~んって感じがあるみたいですが美味しい模様。
顔がニヤついてました。
ドライバーさんは飲酒にならないよう胸にワッペンを貼られます。
忘れて付けたまま帰ると
「あの人、酒造記念館に行ってきたんだ~!クスクスっ!」 って感じです。
一目で分かるデザインですので帰る時は忘れずにね!

(写真は ZenFone3 ZE520KL のスマートフォンにて撮影しました。)

神戸お勧め情報はこちら!
カテゴリ 「兵庫」 へどうぞ!

| 兵庫 | 11:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

お役立ち情報 | 車・バイク | EDIT

週末の神戸!上限1800円のおすすめ駐車場!!

最近の神戸三宮、元町方面の駐車場情報です。

以前だったら上限1600円の駐車場があったのですが
最近はちょっと値上がりしましたね。

 以前のおすすめ駐車場!
   「週末の神戸!上限1600円までのおすすめ駐車場!!」

今もこの場所には駐車場在りますが
金額は大体¥1,800円~¥2000円といった感じでした。

(それでこちらが現在イチ押しの駐車場!)

(地図 - グーグルマップ!)


(三宮中央通り駐車場入口写真)
P_20180429_132146_R.jpg
グーグルマップに従って一方通行を進むと入口があります。
三ノ宮駅~元町駅の中間地点で
このエリアでは駐車台数はピカイチかな。

 土・日・祝日 上限1800円(当日1日最大料金)!
 最初の30分 250円
 以降12分毎 100円
 高さ制限 2.1mでミニバンも入庫可能です。

最近は長時間停めるならここが一番お勧めでしょう。

 (あと短時間なら神戸大丸の駐車場がお勧めかな。)
  「神戸大丸カーポート」 1時間 / 500円、以降30分毎 / 250円で
 大丸でお買い物の場合、
   税込3,000円以上お買いあげのお客様 2時間無料
   税込30,000円以上お買いあげのお客様 3時間無料 って感じです。
(お勧め中華の 壷中天 でランチする時は近いのでこちらによく停めます!)

(写真は ZenFone3 ZE520KL のスマートフォンにて撮影しました。)

神戸お勧め情報はこちら!
カテゴリ 「神戸」 へどうぞ!

| 兵庫 | 14:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

美味しかった♪ | グルメ | EDIT

神戸大丸近くのおすすめランチ!中華 神戸壷中天!!

久しぶりに神戸でランチです。
場所は元町は神戸大丸からちょっとだけ海側(南)に進んだ
BEAMS横のフェラガモ地下にある中華のお店です。

(お店情報&地図グーグルマップ!)

 (店名) 神戸壷中天
 (住所) 〒650-0037 神戸市中央区明石町32番地 明海ビル B1F Block32
 (TEL)  078-334-1002
 (ホームページ) http://www.kobekochuten.jp/ 

P_20180401_135231_vHDR_Auto_R.jpg
場所は元町は神戸大丸からちょっとだけ海側(南)に進んだ
BEAMS横のフェラガモから地下に入ります。
写真のこのエスカレーターから!

P_20180401_135028_vHDR_Auto_R.jpg
以前は天府(てんぷ)というお店があって
たまによく食べに来ていたのですが
今は壷中天というお店が入っていました。
潰れちゃったのかな?

P_20180401_135056_vHDR_Auto_R.jpg
メニューを見ると¥1,000円位からランチがあるみたいです。
中に入ると以前あった天府とよく似たメニューだったので
お店の人に聞いてみるとどうやら
厨房やシェフは同じで経営者が変わったみたいな事を言っていたかな?
たぶん店名が変わっただけみたいな感じではあるが
以前と比べるとかなりリーズナブルな値段設定になっていた。
それでは中身はほぼ同じみたいだが
以前と同じく料理も変わってないか食べて行ってみましょう!

P_20180401_132449_vHDR_Auto_R.jpg
酸辣湯麺!
あっつあつで酸味が効いているので
ゆっくり食べないとむせてしまうが
その代わりにすっごく美味しい。
ここに来たらいつも食べる料理の1つで
この酸辣湯麺食べるために
神戸まで来る甲斐ある料理の1つです。
好みですね~!

P_20180429_134720_R.jpg
正宗担々麺!
酸辣湯麺と似ているが
こちらは酸味の代わりに黒胡椒がよく効いた
ピリ辛麺になる。
挽肉と白ネギの食感が相まって美味しいですね。
酸辣湯麺と双璧をなすおすすめメニューです。

P_20180401_132453_vHDR_Auto_R.jpg
五目やきそば!
これは以前より少し味が薄くなったかも。
その分ペロリって食べれるようになりました。

P_20180429_134855_R.jpg
五目汁そば!
長崎ちゃんぽんみたいな感じで
見た目はこってりそうに見えるがこれも少し味は薄め。
なので汁なし五目焼きそば同様
ペロリって行っちゃいました!

P_20180401_133116_vHDR_Auto_R.jpg
特製五目春巻!
パリパリとした食感に中からトロリと出て来る餡。
味も濃厚で実に美味しゅうございます。
これはこの春巻きを食べに来るだけでも足を運びたくなる美味しさ。
この春巻きはちょっと別格でかなり気に入ってしまったかもです!

P_20180401_133509_vHDR_Auto_R.jpg
豚肉と玉葱の焼売!
あっつあっつで出て来るシュウマイで
舌がやけどしそうな状態で食べると
これまた美味しいですね。
ふぅ~ふぅ~しながら食べる事になりますが
これは熱さを我慢して食べるのがお勧めですね。

全体的には料理はあまり変わっていないかも。
しかし価格は全体的に少し下げてくれたのかなって感じなので
大阪だったら551の蓬莱という所でも
コストバリュー的にはこちらの壷中天の方がかなり良いイメージである。
中華と言えばすぐ近くの中華街といった感じだが
地下にある分
一見さんはここにこんなお店があるとは知らないのだろう。
週末でも比威嚇的空いている感じの壷中天。
神戸元町でランチするならやはりお勧めの
隠れ家的中華のお店であった。
それではまたドライブがてらに食べに来る事と致しましょう。

 (写真は ZenFone3 ZE520KL のスマートフォンにて撮影しました。)

車で行く時はこちらの駐車場がお勧めですよ!
「週末の神戸!上限1800円のおすすめ駐車場!!」

| 兵庫 | 14:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ドライブ記 | 車・バイク | EDIT

本日のメインイベント!赤穂のかましま牡蠣づくし!!

「暴れん坊将軍の城が姫路城とは知らなかった!」 からの続き!

さて姫路城での交流会も終わりついにやって来ました
今回のメインイベント!
今年で3年目となる赤穂の牡蠣になるらしく
これを楽しみにこの1年を待ち望んでいたそうです。

P_20180203_194052_vHDR_On_R.jpg
まずは一番人気の生牡蠣!

P_20180203_195325_vHDR_On_R.jpg
そしてムール貝のガーリックバター蒸し!

P_20180203_200159_vHDR_On_R.jpg
お刺身の盛り合わせ!

P_20180203_201533_vHDR_On_R.jpg
そしてこちらがかましま名物びっくり穴子の天守丼!

P_20180203_203743_vHDR_On_R.jpg
カキフライ!

P_20180203_204322_vHDR_On_R.jpg
今日のおすすめ!
かきチーズソース焼き!!

P_20180203_215928_vHDR_On_R.jpg
お店はかましま!
(場所) 兵庫県赤穂市加里屋2103-14
(TEL) 0791-56-5050
(HP) ぐるなび

今回初めてやって来ましたが
大阪ではこの金額でこれだけの牡蠣を食べれる所は知らないですね。
また赤穂は牡蠣が有名っていうのも知らなかったです。
牡蠣って言えば三重の的矢の牡蠣ってイメージを持っていましたが
伊賀忍者軍団がその三重に行かずに赤穂まで足を運ぶというのも
今回一緒に来てみて納得でした。
今まで来た事のなかった姫路、赤穂ですがいい所ですね。
これは日を改めて今度は家族でも来てみたいと思います。

| 兵庫 | 09:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

こんなお店行きました | グルメ | EDIT

丹波篠山お勧めグルメ!大正ロマン館に行ってきました!!

平成29年(2017年)1月2日(月)
今年正月早々のお出掛けは
兵庫県は丹波篠山市にドライブがてら遊びに行ってきました!
それで年末年始はあまりお店はやっていないかもと思っていたんですが
結構食べ物屋さんやお土産屋さんも開いていて賑わっていました。
そんな中から今回1件興味があったお店がありまして
そのお店はこちら!

(地図) グーグルマップ

「丹波篠山 大正ロマン館」
 (住所) 〒669-2332 兵庫県篠山市北新町97
 (電話) 079-552-6668
 (ホームページ) http://tanba-sasayama.or.jp/romankan/index.html

P_20170102_110836_vHDR_On_R.jpg
篠山城跡側から見た景観で
左に玄関、正面にも入口、
そして右手にはトイレと言った感じになっている。

P_20170102_110945_vHDR_On_R.jpg
こちらは正面玄関で
まっすぐ行くと丹波太神宮の方に行ける。

P_20170102_111739_vHDR_On_R.jpg
中に入るとお土産屋さんがあってその奥にレストランがある。
お店の中の雰囲気はこんな感じ!
レトロ調で大正時代の雰囲気のまま使用されている。

P_20170102_111638_vHDR_On_R.jpg
通常はもっとメニューがあるのだが
今回はこちらのお正月メニューのみとなっていた。
それでは早速注文して行きましょう!

P_20170102_112104_vHDR_On_R.jpg
こちらは煮込みハンバーグ定食!
デミグラスソースの中には
ハンバーグ以外にポテトとかも埋まっていて
食べて行くと結構ボリュームもある。
迷ったらハンバーグを頼むといいかも!
美味しかったです。

P_20170102_112212_vHDR_On_R.jpg
こちらは牛とろ丼!
吉野家の牛丼と比べると
もっとすき焼きっぽい甘めの味である。
そしてとろろが乗っている分まろやかでまったりとした食感!
違うお店でもよく見かけた牛しぐれ丼という
郷土料理的名物料理があるが
この牛とろ丼は名前は違うがよく似た料理である。
がっつりお肉が食べたいという人はこれがおすすめかな。
あっという間に完食でした。

P_20170102_112501_vHDR_On_R.jpg
こちらはド~ンと大っきく書かれた
ろまんていの栗ぜんざい!
写真で見る程小豆が溢れて栗も飛び出ていませんでしたが
ちゃんと食べるとぜんざいの中には入ってました。
たぶん水分量が多かったのかな?
ちょっと水っぽくて写真と比べると貧弱で
こちらは次回に期待すると言った感じでしたね!

それではイノシシと城下町イメージの丹波篠山の中では
比較的異彩を放つ大正レトロチックな大正ロマン館!
料理も洋風なものが多いので雰囲気は中に入って食事をすると
ちょっと長崎テイストな気分を楽しめる。
また周りには入庫時最初1時間無料と言った駐車場があるのも便利で
城跡、神社などが近いと言った立地条件もいい。
あと有名どころのぼたん鍋屋さんも近くに多かったりして
初めて丹波篠山市に観光に来たなら
この辺りに車を駐車して散策すると
回りやすいかもしれないと言った所であった。
それではお腹もいっぱいになったので少し近所を散歩してみましょう!

続きはこちら!
「丹波篠山市のお勧め駐車場情報!」

前回の丹波篠山観光レビューはこちら!
「2015年!秋のまんぷく丹波篠山グルメドライブコース!!」

| 兵庫 | 19:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ツーリングレポート | 車・バイク | EDIT

味土里館の王様しいたけは肉厚で絶品である!

「丹波篠山大福堂の超巨大黒豆大福!」 からの続き!

丹波篠山大福堂をあとに
次はここから10分位離れたJA丹波篠山 味土里館にやって来る。

(味土里館情報はこちら!)
  (住所) 〒669-2202 兵庫県篠山市東吹942-1
  (電話)  079-590-1185
  (ホームページ) 「味土里館」

DSC_0422_R.jpg
先程の大福堂から
国道77号線~国道36号線~国道299号線のルートで
舞鶴若狭自動車道 丹南篠山口IC方面に向かって行くと
左手に味土里館が見えてくる。
駐車場は無料で週末でも空いていた。

DSC_0426_R.jpg
中に入るとちょっとしたスーパーな雰囲気!
地元の人だろうか?
色々と買い物に来られてました。

DSC_0427_R.jpg
主に野菜が多いのですが
その中の椎茸に興味津々です。

「王様しいたけ?」

何かすっごく巨大な椎茸なんですけど
これがまた美味しそうでちょっとまじまじと見てしまう。
大きさは通常の3倍くらいあるでしょうか!
松茸の芯が短くなった位の大きさがあります。
傘の部分もかなり分厚くなかなかこんな椎茸はお目に掛かれないかも!
価格は¥680円と
サイズも王様なら金額も王様級です。
でもインパクトありますね~。
「鍋に入れて食べて、たべてぇ~」って言っているみたいです。
思わずその誘惑に負けて購入!
どんな味だったかはまた後程書いておきます。

DSC_0430_R.jpg
こちらは通常サイズの椎茸!
先程の王様しいたけを見た後だとちょっと貧弱に見えそうですが
しかしこれもなかなか立派な椎茸です。
この味土里館の野菜は全体的に見ると
行き通った道の駅 能勢くりの郷の野菜の方が良さそうな感じですが
ことこの椎茸に関しては別格で群を抜いているかもしれません。
今が旬!特選等々と掛かれている通り
今が一番おいしいシーズンなのかもしれないですね。
これも食べ比べの為1つ買って帰っておきましょう。

早速帰ってから鍋にして椎茸を食べてみました。
普通の椎茸はスーパーで買った椎茸に比べると
ふっくら感があって美味しと言った感じです。。
そして王様しいたけの方ですが
こちらは店頭での謳い文句通り抜群でした。
どちらかと言えば椎茸は苦手な私なのですが
この椎茸はすっごく美味しいと思いました。
やはり見た目通りのボリュームある肉厚は期待を裏切りませんでした。
永谷園の松茸の吸い物に入れると
「これまったけ?」
な~んて思ってしまう程そのボリューム感は負け時劣らずの王様しいたけで
迫力ある外観とそこから醸し出される懐の深い旨味成分満タンの椎茸は
遠路遥々ここ丹波篠山に買いに来てもいいかもって思える程です。
これは時期的な食材ですけどこれから丹波篠山に行こうかなって人は
是非立ち寄ってその目で、手で舌で実感して頂ければと思います。
ぶらぶら旅もいいもんです!
今度は真冬の味覚も堪能しに丹波篠山に来たいものです!

(写真は Xperia Z3 SO-01G のスマートフォンにて撮影しました。)

今回の大阪~丹波篠山ドライブのトップページはこちら!
「2015年!秋のまんぷく丹波篠山グルメドライブコース!!」

| 兵庫 | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

これは美味い!! | グルメ | EDIT

丹波篠山大福堂の超巨大黒豆大福!

「特産館ささやまのおすすめ¥2,160円ぼたん鍋!」からの続き!

特産館ささやまでランチを食べたあと近辺をぶらり散策する。
するとお店前の道路向かいで湯気立ち上る和菓子屋発見!
店の前でおっちゃんが何やら一生懸命アピール中!
面白うそうですね。
ちょっと立ち寄ってみましょう!

「おいしいよ!これ食べてみて~!!」

おっちゃん、何やら小さく切り分けられたお饅頭のかけらを試食にとくれる。
なんだろう?
取りあえず一口頂いてみましょう!
するとこの饅頭のかけら、
食べてみると蒸しパンみたいに柔らかい皮でそしてまだ温っかい。
そして中のあんこは優しいほんのりとした甘みの口当たり軽い触感である。
どうやら出来立てホヤホヤの饅頭みたいで
よく百貨店などで売られている冷めた饅頭みたいに固くなく
パンとケーキの中間みたいな食べ心地の饅頭であった。
「ここって何て店なんだろう?」
すると横手に看板があってそこには大福堂と書かれてあった。

(グーグルマップ地図)

(丹波栗菓匠 大福堂 広小路店)

  (住所) 〒669-2321  兵庫県篠山市黒岡17

  (電話)  079-552-5777

  (ホームページ) http://www.daifukudow.com/aisatu/


ふ~ん!雰囲気からは昔っからここで商売されている感じなんですけど
お店の人もすっごく感じが良かったのでついついお店の中にも入っちゃいました。
するとこじんまりじた店内ですが綺麗にお饅頭が陳列されていて
中から奥さんかな?
温和そうな雰囲気の女性が出てきてお茶を差し出してくれました。
そこにあった椅子に腰かけお茶を頂く!
するとまたまた何やら試食のお饅頭が出てくる。
うちのお義母さん喜んでパクパクお饅頭を食べると会話が弾み始めて
あれやこれやとお饅頭の話や篠山の話などで大盛り上がり。
気が付くと手にはいっぱいのお饅頭を持ってここで10分位喋ってましたかね。
いや~またまたお土産がたくさん出来ました。
ちなみに今回買ったお饅頭はこんな感じ!

DSC_0418_R.jpg
こしあんの黒豆大福!
これにはちょっと驚いたんですが
こんなにでっかい黒豆を使った豆大福ってあんまり見たことがないですね。
いや~このボリューム!
びっくりです!!
これは美味しそうだったので1つここで食べたのですが
お餅はスーパーなどで売っている大福みたいなお餅ではなく
本当の附きたてのお餅みたいですね。
あとこしあんも出来立てって感じで少し温かかったです。
ほんのり甘めのこしあんは普通の餡子みたいに塩分がきつくなく
たぶん甘さを引き立たせる為の塩はあんまり使ってないんじゃないでしょうか。
すっごく円やかな口当たりの優しい大福に仕上がってました。
だからでしょうかね。
この黒豆大福がすっごく黒豆の味がするのは!
たぶん黒豆の味を際立たせるために大福自体の味は薄めにしている。
何となくそんな伝統的な作り方がこの大福からは感じ取れました。

DSC_0419_R.jpg
こちらは入口でおっちゃんが試食で配っていた黒糖饅頭。
これはふんわり感に黒糖の優しい甘さが絶品の
是非ここに来てあっつあつの出来立てを堪能してほしいと思う饅頭です。

DSC_0420_R.jpg
あと栗大福なるものもありました。
こちらは地元の丹波栗と粒餡で出来た
中におっきな栗がど~んと入った大福でした。

それではまたまたたくさん買っちゃいましたね~。
でも優しい味の大福やお饅頭は
ここ丹波篠山の優しい人柄にも似ているようで
おっちゃん、そしてお店の奥さんにもとっても良くして頂きました。
美味しいぼたん鍋を食べて大福も食べてと
大阪に負けじ劣らずの食い倒れのまち丹波篠山になりそうです。

(写真は Xperia Z3 SO-01G のスマートフォンにて撮影しました。)

今回の大阪~丹波篠山ドライブのトップページはこちら!
「2015年!秋のまんぷく丹波篠山グルメドライブコース!!」

| 兵庫 | 13:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT