FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

ドライブ旅行 | 車・バイク | EDIT

今日は涼しんだよ!でもビニールハウスは灼熱の火炎地獄!!

「えっ!こんなにあるの?3株っていうのを侮ってました!!」
からの続き!

大量に採れたサツマイモをみんなで小分けして持ちながら
次の収穫場所へと移動する。

P_20181014_103041_R.jpg
次のステージはビニールハウスの模様!
どうやらここでトマト、ピーマン、キャベツを採る模様である。

P_20181014_103147_R.jpg
まずはミニトマト!
早速どれが食べ頃なのか品定め開始。
横で様子を見ながら待っていましたが
ビニールハウスってす~っごく暑いんですね!
こんなに中が暑いって知りませんでした。
表は気温20度位の
ちょっと上着を羽織ってもちょうどかなって肌寒さなのに
この中はどうでしょう!
はっきり言って40度近くあるんじゃないんですか~。
ビニールハウス恐るべし。
太陽光線がすっごく暑いんですけど。

P_20181014_103724_R.jpg
ミニトマトを無事収穫して次はキャベツ畑に到着。
お姉さんがキャベツの採り方をレクチャーしてくれています。

P_20181014_104244_R.jpg
言われた通り下の子がキャベツに立ち向かって行きます。
しかし力不足で返り討ち!
そこへお兄ちゃんやって来て
弟に代わってキャベツを採ってくれました。
「ありがとう~!」

P_20181014_104639_R.jpg
兄弟力を合わせて野菜をどんどん収穫中!
次に目指すはサトイモ畑でありまする~!!

P_20181014_104721_R.jpg
採り方は一応スコップで掘ってみて。
でもサツマイモの時と同様、
らちが明かないということで大型シャベルで掘らせて頂きました。
里芋も大漁!
これを駐車場まで持って帰るのが大変っていう位
いっぱい野菜が取れました~!

続きはこちら!
「バーベキュー最高!特に野菜がすっごく美味しんですけど!!」

TOPページはこちら!
「大阪~サバーファーム!農業体験で遊べる日帰りドライブコース!!」

| お出掛けイベント情報 | 22:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ドライブ旅行 | 車・バイク | EDIT

えっ!こんなにあるの?3株っていうのを侮ってました!!

「サバーファーム駐車場の混雑状況!」
からの続き!

P_20181014_094214_R.jpg
地図を見ると芋畑は右上のどろんこランドという所にありそうである。
さ~て!甥っ子兄弟を連れて早速行ってみましょうか!!
あれっ?下の子がいないぞ?

P_20181014_093841_R.jpg
「えへへへっ~!」
振り向くとそこにあったハンモックで早速遊んでいました。
他にもブランコとかトランポリンとかもあるので
これは芋畑に行くまでに大分時間が掛かるかもしれないな~。

P_20181014_095315_R.jpg
地図ではすぐそこかなって思えたどろんこランドですが
結構距離がありましたね。
でも無事到着!
今日はここに出ている5品目を全て制覇して行きましょう。

P_20181014_095417_R.jpg
収穫体験は先にここで券を買って
そして畑に行く流れみたいである。

P_20181014_095525_R.jpg
まずはサツマイモ畑を目指す。
場所は正面のテント右側が畑のようである。

P_20181014_095625_R.jpg
テントの所に到着。
向こうに見えるのがサツマイモ畑のようである。

P_20181014_095828_R.jpg
朝一に来たのにもう何組か掘り始めていますね。
私たちも負けずに掘り始めましょう!

P_20181014_095858_R.jpg
まずはスコップとかの道具を借りる。

P_20181014_095902_R.jpg
そしてお芋さんの所に案内される。
今回は6株分買ったので2区画分割り与えてくれました。

P_20181014_100118_R.jpg
まずはここを掘ってみてと言われた場所を掘ってみる。

P_20181014_100212_R.jpg
すると赤いものが顔を出してきましたよ!
「ああ~っ!お芋さんだ~!!」
手を泥んこにして大はしゃぎ。
いつもしているゲームとは違う体験に興奮する2人であった。

P_20181014_101224_R.jpg
丁寧にちょっとずつ掘っていたが中々ペースが上がらないので
係員の人が貸してくれたクワで一気に掘り起こす。
すると出てくるわ出てくるわ!
ほんと芋づる式ってよく言いましたね。
弦に引っ付いてお芋さんがごっそり出てきました。

P_20181014_101218_R.jpg
大漁のサツマイモ!
これで1株分っていうんですから
6株分って一体どんだけあるって言うんだろうね?
ちょっと1株当たりのお芋さんの数を完全に見誤ってましたね。

続きはこちら!
「今日は涼しんだよ!でもビニールハウスは灼熱の火炎地獄!!」

TOPページはこちら!
「大阪~サバーファーム!農業体験で遊べる日帰りドライブコース!!」

| お出掛けイベント情報 | 22:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ドライブ旅行 | 車・バイク | EDIT

サバーファーム駐車場の混雑状況!

「大阪近郊で芋掘りするならどこがおすすめ?」
からの続き!

週末のサバーファームはよく混むとの記事を見たので
開園時間のAM9時30分に駐車場にやってくる。

P_20181014_093154_R.jpg
こちらが駐車場から見た園内への入口で
300台止めれる駐車場はまだまばらといった状況であった。
しかしお昼頃は満車になっていたので確実に止めたいなら
やはり朝一に行った方がいい感じである。

P_20181014_093430_R.jpg
園内にはレストラン、バーべキューハウス等があるので
「近所でランチする時どこがいいかな?」
という心配は無用みたいである。

P_20181014_093449_R.jpg
入園料は大人700円、子供300円といったところ。
ブドウ狩りは終了しましたと貼ってあったので
もう少し早い時期に来たらブドウ狩りも出来たみたいである。

P_20181014_093802_R.jpg
ゲートを通って中に入った景色。
はるか向こうの方にビニールハウスなどが見えるので
どうやらあの辺りまでは敷地内といった様子。
しかし目視しただけでも分かるが
かなり園内は広そうです。
これは運動靴で来ていて正解でしたね。
今日はちょっと歩く覚悟で早速お芋さん目指して行ってみましょう!

続きはこちら!
「えっ!こんなにあるの?3株っていうのを侮ってました!!」

TOPページはこちら!
「大阪~サバーファーム!農業体験で遊べる日帰りドライブコース!!」

| お出掛けイベント情報 | 00:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ドライブ旅行 | 車・バイク | EDIT

大阪近郊で芋掘りするならどこがおすすめ?

平成30年10月14日(日)
「芋ほりしたいな~」 の一言から始まった今回の企画!
どこかいい所ないかと調べた所
どうやら芋ほりしたいなら10月末までに行かないと
お芋さんがなくなって打ち止めだよ~ってなってしまうらしい。
これは急がないと!
とりあえず大阪近辺で調べてみる。
するといつもよく行く能勢方面の北部か
河内長野方面の南部方面に芋ほりエリアが多く存在する。
どうせ行くなら普段行かない南部方面がいいかな。
どこかいい所ないか検索してみる。
するとサバーファームという所を発見!


サバーファーム
(住所) 〒584-0054 大阪府富田林市甘南備2300
(TEL) 0721-35-3500
(ホームページ) http://www.savor-farm.or.jp/

雰囲気は遊園地の農園バージョンといった感じで
入園料を払って中に入ると遊戯の代わりに各菜園があって
そこで体験代を払うと芋ほりとかトマトとかを収穫させてくれるらしい。
季節によってその収穫物は様々だが
今の季節はサツマイモが採れるということでこちらの要望と合致。
早速プランニングして行ってきました。

続きはこちら!
「サバーファーム駐車場の混雑状況!」

TOPページはこちら!
「大阪~サバーファーム!農業体験で遊べる日帰りドライブコース!!」

| お出掛けイベント情報 | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

大阪 | 地域情報 | EDIT

三光神社でオリジナルの六文銭うちわ!

今日三光神社に行くとおNewの六文銭うちわがあった。

P_20180830_150409_R.jpg
裏面に真田の抜け穴と真田幸村像の写真入り!
(個人的にはこの矢立てが写っているのが最高!)

ちょっとミーハー心をくすぐるデザイン!
宮司さんに

「在庫まだあるの~?」 って聞くと

「OK!」 との事!

迷わず@200×4枚程をゲット!
これは六文銭好きには大ウケしそうなデザインである。

大阪市天王寺区真田山エリアの地元情報はこちら!
(今までの真田まつりレビュー記事もありますよ。)
カテゴリ 「天王寺区真田山便り」

地域活動「真田山ブランド」のご説明はこちらをこ参考に!
「真田山ブランドってな~に?」

日本一の兵化計画についてはこちら!
「日本一の兵化計画!世界へ羽ばたけ真田幸村の化身たちよ!!」

1日で作れる1day甲冑についてはこちら!
カテゴリ 「1day甲冑」

真田幸村赤備え全天候対応型ハイブリッド甲冑についてはこちら!
カテゴリ 「ハイブリッド甲冑」

甲冑用に作ったおすすめアイテムはこちら!
カテゴリ「甲冑アイテム」

| 天王寺区真田山便り | 16:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

大阪 | 地域情報 | EDIT

400年目を節目に戦勝式が三光神社真田まつりと改名される!

「目指す場所は唯1つ!大阪城目指して1day甲冑始動!!」
からの続き!

2014年(平成26年)11月2日(日)
第5回 三光神社真田まつりが開催される。
今年は大阪冬の陣から数えて400年目となり
三光神社以外でも真田のイベントが幾つも行われていた。
そんな中、三光神社では宮司さんの念願であった
大阪城までのパレードが決行される。
4人だけで作った手作り兜100個を用意して
地元小学生を中心に50人程が集まる。
そして親御さんやスタッフを入れると総勢150人位で
当日は大阪城に行くチームと
三光神社でイベントするチームの2手に分かれる。
かなりの大所帯で大阪城を目指す事となった真田まつり。
この時は大阪城の足掛かりとして豊国神社さんに協力を依頼。
そして豊国神社に到着するとお祓いをしてもらい
そして三光神社に戻ってイベントに合流となる。
夏祭りのスタッフが手伝ってくれていたので
事故等もなくパレードは無事終了。
宮司さんの夢も叶い
私も宮司さんとの約束を果たせて感無量。
これでやっと責任から解放されたような思いである。
宮司さんと出会って5年。
自分にとって1つの節目を迎えた真田まつりであった。

メモ!
(この辺りからイベント内容を記事にアップする。)
 1、「1day甲冑3号機!幸村ロードで試着体験イベント決定!!」

 2、「幸村ロード祭りの試着体験!無事終了致しました!!」

 3、「無料イベント!三光神社子ども幸村隊のお知らせ!!」

 4、「三光神社子ども幸村隊デビューイベントは大盛り上がり!」

 5、「三光神社子ども幸村隊!目指すは大阪城豊国神社なのだ~!」

こちらのカテゴリは
「日本一之兵化計画」

地域活動「真田山ブランド」のご説明はこちらをこ参考に!
「真田山ブランドってな~に?」

大阪市天王寺区真田山エリアの地元情報はこちら!
(今までの真田まつりレビュー記事もありますよ。)
カテゴリ 「天王寺区真田山便り」

1日で作れる1day甲冑についてはこちら!
カテゴリ 「1day甲冑」

真田幸村赤備え全天候対応型ハイブリッド甲冑についてはこちら!
カテゴリ 「ハイブリッド甲冑」

甲冑用に作ったおすすめアイテムはこちら!
カテゴリ「甲冑アイテム」

| 日本一之兵化計画 | 09:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

大阪 | 地域情報 | EDIT

目指す場所は唯1つ!大阪城目指して1day甲冑始動!!

「初めての雨が降った年となる。」
からの続き!

独り歩きを始めた三光神社の戦勝式!
そんな2013年の第4回戦勝式前に子供用甲冑試作機
1day甲冑は完成した。
これで最後のもう1つの願い!
あの宮司さんがもう1度大阪城に行きたいと言っていた悲願。
この願いを叶える為の甲冑が出来上がった。
しかし今年の戦勝式には間に合いそうもない。
なのでここは焦らずじっくりと時間を掛けて準備を進める。
立てた計画は翌年行われる2014年(平成25年)第5回戦勝式に

「子供100人連れて大阪城まで行く!」 である。

しかし1day甲冑が1日で作れると言っても
それでも単純に100日は掛かる計算である。
また製作費用も莫大である。
この時点で実現不可能は一目瞭然。
なので実現可能な計画に修正して行く。
兜だけなら100個作れそう。
そして胴体は夏祭りで作った半被を代用する。
三光神社の半被は六文銭があしらわれており
兜と一緒に着ると陣羽織みたいでかなり様になる。
「よ~し!これで行こう!!」
製作費はボランティアで作って無料とし
費用は紙代などの必要最小限に抑える。
当日までの猶予は約1年。
いよいよ製作の準備を進めて行く。
まずは手伝ってくれる人間と時間である。
この時は宮司さんと有志3人の合計4人だけ。
また神社に集まれるのは月1回といったペース。
なので普通にしていてはとても出来上がりそうもない。
そこで各自分担作業として行く。
ショーリンで材料調達、型紙カット、穴あけをする。
それを宮司さんに色塗りと紐通しをしてもらう。
かなり無謀な願いを言ったと思うが
宮司さんはそれを時間の許す限り
記帳の合間、神事の空いた時、はたまた夕食を食べた後とかの時間を使って
毎日ひたすら子供用兜の製作に取り掛かってくれた。
それを月1回の甲冑教室の時に4人で組み立てる。

DCF00029_R.jpg
この時の兜!
 「100人分のリトル赤備え用兜!遂に完成!!」

他力本願にならず自分たちだけでやる。
この兜100個を作り上げた自信は
後の三光神社真田まつりへの大きな原動力へとなって行った。
そして残った半年の期間を使い大阪城への道を確保すべく
地元の協力を得る為に宮司さん奔走!
その結果やっとの思いで警察の許可を取り大阪城まで行ける事となる。
今年は大阪冬の陣(1614年)から400年目となる年で
他にも天王寺区がする真田幸村博や大阪城でする天下一祭等が顔を連ねる
まさに真田ブーム到来といった年であった。
そして遂にあの大阪城へと行進する日がやって来る。
400年という節目を迎え
この時から戦勝式改め三光神社真田まつりと命名される。
遂に宮司さんの最後の願いを決行する日がやって来た。
時は2014年(平成26年)11月1日
第5回 三光神社真田まつりの幕開けであった。

 続きはこちら!
 「400年目を節目に戦勝式が三光神社真田まつりと改名される!」

こちらのカテゴリは
「日本一之兵化計画」

地域活動「真田山ブランド」のご説明はこちらをこ参考に!
「真田山ブランドってな~に?」

大阪市天王寺区真田山エリアの地元情報はこちら!
(今までの真田まつりレビュー記事もありますよ。)
カテゴリ 「天王寺区真田山便り」

1日で作れる1day甲冑についてはこちら!
カテゴリ 「1day甲冑」

真田幸村赤備え全天候対応型ハイブリッド甲冑についてはこちら!
カテゴリ 「ハイブリッド甲冑」

甲冑用に作ったおすすめアイテムはこちら!
カテゴリ「甲冑アイテム」

| 日本一之兵化計画 | 01:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ツーリング | 車・バイク | EDIT

道の駅うずしおレストランは様変わりしていた!

「雰囲気抜群!淡路島は魚増鮮魚店の炭焼あなご!!」
からの続き!

さて目的地の道の駅うずしおに到着。
今回は下の道で淡路島を縦断してやって来ました。
ここの一番人気は相変わらずのあわじ島バーガーみたいですね。
行列の人数が抜きん出ていました。
以前来た時とメニューは特に大差はなかったですが
売店がある方のレストランは様変わりしていましたね。
以前なら1000円以下のお手頃メニューが多かったレストランだったんですけど
今は和食懐石みたいな高級レストラン風になってましたね。
ちょっと家族でランチって訳には行かない敷居の高さになったかな~?
なので人気は
あわじ島バーガーの方に軍配は上がっているかなって感じでした。

ご参考にどうぞ!
 道の駅うずしおレストラン メニュー表 
 あわじ島バーガー メニュー表

淡路島へのおすすめルートと今回のレビューはこちら!
「オデッセイで行く 淡路島 日帰り 堪能 ドライブコース!」

| お出掛けイベント情報 | 14:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ツーリング | 車・バイク | EDIT

淡路ハイウェイオアシスへ無料で通行する方法!

「大盤振る舞いの淡路玉ねぎスープ!」
からの続き!

淡路SA内にある淡路ハイウェイオアシスは
上り、下りどちらからでも行けるようになっている。
しかし場所は上り側エリアの方にあるので
そこに行く時は
上りからは標識の矢印に従って行けば問題ないが
下りから行く時は一度ゲートを通る。


(グーグルマップで言うとこの部分!)



(ストリートビューで見るとこんな感じ!)

これが初めての時だったら
「これって行くのに料金掛かるの?」って思う人が多いかと思う。
私もその1人でしたけどね!
でもETCを装着していれば
そのままETCゲートを通れば無料で通行して行けたのでご安心を!
ETCが非装着の人は左側の一般車線で通行券をもらいましょう。

 続きはこちら!
 「道の駅あわじは淡路島一般道でのお勧めランチポイント!」

淡路島へのおすすめルートと今回のレビューはこちら!
「オデッセイで行く 淡路島 日帰り 堪能 ドライブコース!」

| お出掛けイベント情報 | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ツーリング | 車・バイク | EDIT

大盤振る舞いの淡路玉ねぎスープ!

淡路サービスエリア内にある淡路ハイウェイオアシスに行くと
入口に行列の人だかりがあった。
「何をそんなに並んでいるの?」
気になったので横から覗いてみました。

P_20180815_111200_R.jpg
「淡路玉ねぎスープ?」
蛇口からスープって
淡路島は遂に水道管にも玉ねぎを投入したという事か?
しかしすごい人気ぶりである。
次から次へと人が並んでいく。
「美味しいの?」
ちょっと気になったので並んでみました。
順番が来たので手元のカップを取り蛇口をひねる。
すると勢いよくスープが出てきたではありませんか。
そしてカップの上からでもよく分かる位すっごくあっつあつ!
そして漂う香りも美味しそうであります。
試しにひと口!
「あらっ!美味しいやん!!」
雰囲気はほとんどコンソメスープなんですけど
ほのかに玉ねぎの甘みが漂っている。
これを無料で奉仕とは淡路ハイウェイオアシス!
かなりやる気満々であります。
これは淡路島の名物になりそうですね。

P_20180815_105154_R.jpg
時間はまだ11時といった所だったので軽く腹ごしらえという事で
丸ごと焼あなご巻とこだわりの地だこ巻を食べました。
どちらも淡路島名産品!
でも昼を過ぎると売り切れ続出ってお店の人が言っていたので
食べたい人は早めに淡路ハイウェイオアシスに行きましょう!

PS.
帰りに寄った時はこちら!

P_20180815_150320_R.jpg
センザン醤油玉ねぎラーメン(あっさり醤油) ¥780
ちょっとまったりとした醤油ラーメン。
どこからともなくほんのりと甘みを感じるスープが
玉ねぎの甘さかなと思われる1品。
アクセントに玉ねぎのフライが入っていて
雰囲気は切り干し大根みたいな玉ねぎ。
でも目をつぶって食べると玉ねぎって分からないかも?
ハハハッ!

(写真は ZenFone3 ZE520KL のスマートフォンにて撮影しました。)

 続きはこちら!
 「淡路ハイウェイオアシスへ無料で通行する方法!」

淡路島へのおすすめルートと今回のレビューはこちら!
「オデッセイで行く 淡路島 日帰り 堪能 ドライブコース!」

| お出掛けイベント情報 | 11:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT