| PAGE-SELECT | NEXT

大阪 | 地域情報 | EDIT

虫の知らせ?本日地震発生する!

平成30年8月18日(月)AM 7時58分
いきなりの地震!
2秒遅れで緊急地震警報が鳴る。
今までとは違う突き上げるような強い揺れ。
「大丈夫なのか?」
神戸大震災の時よりは弱い揺れではあったが
もし、あと10秒揺れが続いていたら物が倒れてきたりして危なかったかも。
地震、雷、火事、親父!
この世に怖い物の例えで昔の人はよく言ったものである。
そう言えば昨日異様にカラスが鳴いていた。
ゴミの日にカラスが鳴くのはよくある事だが
何にもない日曜日のあのカラスの騒めき。
今思い起こせばあれは動物の本能が察知した地震予知なのかもしれない。
窓を開けるとまたカラスが至る所で鳴いている。
何事もなかったような青空広がる昼休み。
しかし何でしょうね。
今はすごく胸騒ぎが収まりません。

| 天王寺区真田山便り | 13:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

生活・暮らしに役立つ情報 | ライフ | EDIT

家電リサイクル!持込むとクーラー1式¥1000円也!!

自分で指定処分場所に家電を持込んで処分する方法!

 1、処分したい家電の種類(エアコンとか)とメーカー名をメモ!

 2、その情報を持って郵便局で荷物に貼る家電リサイクル券を購入する!

 3、発行してもらったリサイクル券と処分品を持って近くの処分場に持ち込む。
   近所の処分場はこちらから検索可能!
   「一般財団法人 家電製品協会 家電リさ来るセンター RKC」

 4、処分場で荷物を下ろし受領証をもらうと無事完了といった流れになります。

(それでは写真で処分方法をご案内!)

(地図) グーグルマップ

大阪市天王寺区近くの場合はこちらがおすすめ!
「日本通運(株) 天王寺支店八尾倉庫」
 (住所) 〒581-0067 大阪府八尾市神武町2-24
 (TEL) 072-991-2957
 (FAX) 072-991-5303
 (営業時間) 9時~17時 (12時~13時は昼休みで持ち込み不可)
 (休業日) 日曜、祝日で土曜日はバラツキあるので事前確認が良い。

P_20180605_161041_R.jpg
日通倉庫内の構内地図!
左上(北西)に出入口があり
事務所、駐車場が配置されている。

P_20180607_105734_R.jpg
自動車でのアクセス方法は
阿倍野天王寺駅から国道25号線を東へどんどん進んで
中央環状線 八尾神武町交差点を右折する。

P_20180607_105859_1_R.jpg
交差点からの景色で
右前方に見える入口方向に進入して行く!

P_20180605_161118_R.jpg
入ると正面に駐車場が見えて来るので
ここに車を止める。

P_20180605_161106_R.jpg
振り返った景色で
手前が荷受け場で奥が事務所となる。
荷物は社員さんがいて代車で取りに来てくれるので
とりあえず車に荷物を積んでセンターまで来れば
1人でも何とかなるといった感じである。

P_20180605_160914_R.jpg
奥に見えた受付事務所!
ここで持ってきた家電リサイクル券を渡し受付をしてもらい
そして先程の荷受場の人に荷物を引き取ってもらい判をもらう。
それを持って再度事務所で処理してもらえば
最期処分完了控えをくれるので
それをもらえれば無事リサイクル完了といった流れになる。

P_20180605_161023_R.jpg
帰りは前に見えるトラックのように出て行くのだが
出口は左折しか出来ないので来た道には戻れないので
とりあえず中環を南に向かう格好になる。
そして、

1、堺方面に行きたい人は高架を越えてそのまま直進。

2、北方面に行きたい人は高架を越えて一気に右車線に移るとUターン出来る。

3、来た道(国道25号線)で市内方面に戻りたい人は
  側道を通って高架下をくぐりUターンすると早いです。

(道路の雰囲気は上のグーグルマップのストリートビューが分かりやすいかな!)

今までは業者に頼んで処分していましたが
リサイクル料金自体はクーラー1式で¥1,000円程度でしたので
処分料のほとんどは取り外しと送料といった感じみたいですね。
誰か手伝ってくれる人と車があるなら
ちょっと手間と体力は必要ですが
自分で処分した方が断然お得な家電リサイクルでした。

(写真は ZenFone3 ZE520KL のスマートフォンにて撮影しました。)

おすすめ自転車処分方法はこちら!
「お勧めの自転車無料廃棄処分方法!大阪編!!」

| 天王寺区真田山便り | 10:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

岡山県のこと | 地域情報 | EDIT

備中松山城でのおすすめグルメ情報!

「今回行ってきた備中松山城ビデオです!」 からの続き!

岡山県の備中松山城でランチをするなら

 1、お弁当持参で頂上のお城広場で食べる。

 2、下の無料駐車場(城見橋公園駐車場)横の
   シャトル乗り場で売っているお弁当を買って食べる。
  (これは数量限定で午前中には売り切れるので要注意!)

 3、麓(高梁市内)の川沿いにある飲食店で食べる。

の3パターンといった所で
今回は昼過ぎには下山出来たので3番目の市内の飲食店で食べました。
それで飲食店ですがお店はうどん屋、牛丼屋、ファミレスといった程度で
その中では車の場合ファミレスが駐車場も大きく行きやすかったので
立ち寄って見ました。
それではその時の飲食店情報書いておきますね!

グーグルマップの地図!
(拡大地図は「その他のオプション」をクリック)

(ジョイフル 高梁店)
 (住所) 〒716-0047 岡山県高梁市段町1006-7
 (TEL) 0866-21-2770
 (営業時間) 24時間営業
 (駐車場) 台数 20台位
 (ホームページ) http://www.joyfull.co.jp/
 (食べログ) https://tabelog.com/okayama/A3303/A330301/33010690/

多分年中無休の24時間営業のファミリーレストランで
時間を気にせずいつでも車で行けるという点がおすすめポイント。
料理もリーズナブルで予算¥1000円もあれば
和食から洋食まで食べることが出来る。
ジョイフルってあまり大阪市内近郊では見たことがないのだが
一応全国展開のチェーン店で雰囲気はガストとかと感じは似ていた。
料理はハンバーグ系が美味しかったが他のメンバーが食べた
とんかつ定食なども美味しいと言っていたので
全体的にどれを食べても美味しいといった印象である。
この備中松山城近辺でランチをしようとすると
地元に詳しい人がいなければ迷うだろうと思う。
なのでどこで食べようかなぁ~って時は
このジョイフルに行くのが間違いないだろうといった感じでありました。
それでは料理もすぐ出てきましたし
時間がない人にもお勧めなお店ではないでしょうか。
お腹いっぱいになる大阪市内にもあったらいいなって思える
ナイスなお店でありました!

備中松山城へのおすすめルートと今回のレビューはこちら!
「大阪~備中松山城 日帰りドライブコース!」

| お出掛けイベント情報 | 13:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ツーリング | 車・バイク | EDIT

今回行ってきた備中松山城ビデオです!

「天空の城で結婚式?新郎新婦も一緒になって大盛り上がり!!」
からの続き!

甲冑で行った備中松山城の動画です。
お城に入ったり、結婚式に参列したりと
色々と催し目白押しの1日でした。
雰囲気程度ですけどお楽しみ下さい!



(動画は ZenFone3 ZE520KL のスマートフォンにて撮影しました。)

 続きはこちら!
 「備中松山城でのおすすめグルメ情報!」

備中松山城へのおすすめルートと今回のレビューはこちら!
「大阪~備中松山城 日帰りドライブコース!」

| お出掛けイベント情報 | 12:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ツーリングレポート | 車・バイク | EDIT

天空の城で結婚式?新郎新婦も一緒になって大盛り上がり!!

「いよいよ備中松山城天守閣の中!」 からの続き!

P_20180422_104611_vHDR_Auto_R.jpg
天守閣から出て来ると
広場で結婚式真っただ中に直面する!

P_20180422_104909_vHDR_Auto_R.jpg
案の定甲冑姿だったので
すぐさまお声が掛かってしまう!

P_20180422_105200_vHDR_Auto_R.jpg
1人記念写真を撮り始めると

P_20180422_105211_vHDR_Auto_R.jpg
一気に周りの人も
「一緒にいいですか~!」 ってなってしまった。

P_20180422_111821_vHDR_Auto_R.jpg
天守閣入口でも記念写真!

P_20180422_112233_vHDR_Auto_R.jpg
遂には新郎新婦さんまでやって来て記念写真!

P_20180422_112643_vHDR_Auto_R.jpg
我ら3人!
今日も1日大活躍です~!

(写真は ZenFone3 ZE520KL のスマートフォンにて撮影しました。)

 続きはこちら!
 「今回行ってきた備中松山城ビデオです!」

備中松山城へのおすすめルートと今回のレビューはこちら!
「大阪~備中松山城 日帰りドライブコース!」

| お出掛けイベント情報 | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ツーリング | 車・バイク | EDIT

いよいよ備中松山城天守閣の中!

「初めて来るのにどこか見たようなこの景色!」 からの続き!

それでは初の備中松山城に入城です。

P_20180422_102818_vHDR_Auto_R.jpg
天守閣に続く階段上って正面入口より中に入る。
中は土足厳禁なので
ここに来る時は脱ぎやすい靴で行きましょう。

P_20180422_103013_vHDR_Auto_R.jpg
中に入ると階段を登って
どんどん上へと上がって行ける。

P_20180422_103423_vHDR_Auto_R.jpg
2階に行くと出窓出現!

P_20180422_103823_vHDR_Auto_R.jpg
覗くと先程通ってきた天守閣前広場が見えている。

P_20180422_104105_vHDR_Auto_R.jpg
天守閣内の広間で写真を1枚!

P_20180422_104357_vHDR_Auto_R.jpg
こちらも記念に写真を1枚!
やはり甲冑姿だと様になって格好いいですね。
こんな姿を見ていると
やっぱり自分も甲冑持ってきたらよかったかな!

(写真は ZenFone3 ZE520KL のスマートフォンにて撮影しました。)

 続きはこちら!
 「天空の城で結婚式?新郎新婦も一緒になって大盛り上がり!!」

備中松山城へのおすすめルートと今回のレビューはこちら!
「大阪~備中松山城 日帰りドライブコース!」

| お出掛けイベント情報 | 11:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ツーリングレポート | 車・バイク | EDIT

初めて来るのにどこか見たようなこの景色!

「地道、階段何のその!山頂の天守閣目指して突き進む!!」
からの続き!

P_20180422_101656_vHDR_Auto_R.jpg
やっと頂上に到着。
目の前に備中松山城本丸が見えます。

P_20180422_102206_vHDR_Auto_R.jpg
本丸前で1枚記念写真!
それでは後ろの階段を上って中に入って行きましょう!

P_20180422_102624_vHDR_Auto_R.jpg
こちらが備中松山城入口の入場券売り場!

P_20180422_102608_vHDR_Auto_R.jpg
そして横を見ると何と!
「備中松山城が真田丸に登場!」等と
書かれているではありません?

P_20180422_105959_vHDR_Auto_R.jpg
どこかで見たような景色と思っていましたが
どうやら真田丸のオープニングに写っていたお城って
この備中松山城だったんですね。
驚愕の事実です!

P_20180422_102617_vHDR_Auto_R.jpg
そんな有名事項も知らずにホイホイと
ただ着いてきているこの始末。
実に面目ない次第でございます。
反省~!

(写真は ZenFone3 ZE520KL のスマートフォンにて撮影しました。)

 続きはこちら!
 「いよいよ備中松山城天守閣の中!」

備中松山城へのおすすめルートと今回のレビューはこちら!
「大阪~備中松山城 日帰りドライブコース!」

| お出掛けイベント情報 | 10:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ツーリングレポート | 車・バイク | EDIT

地道、階段何のその!山頂の天守閣目指して突き進む!!

「ふいご峠駐車場を写真でご紹介!」 からの続き!

それでは早速登山道を上って行く!

P_20180422_095658_vHDR_Auto_R.jpg
早くも100m来たようで
この調子だと残り500mもあっという間かも!

P_20180422_095636_vHDR_Auto_R.jpg
しかし暑さと甲冑で心も体もボロボロ~って状態です。
次第に会話もなくなり
気が付くと沈黙!
「がんばれ~!」

P_20180422_100810_vHDR_Auto_R.jpg
すると目の前に大きな石垣現れる。
どうやら城内に入り始めたようで
すれ違いの人からも
「何々~、今日は何かのイベント?」とか言われて
「一緒に写真撮ってもらってもいいですか~。」 等と
徐々に注目度も上がって行きます。
甲冑着ての山登りは大変ですが
これがあるからやめられない!

P_20180422_101110_vHDR_Auto_R.jpg
上に行く程人も増えてきて
気が付くと記念撮影雨あられ。
さっきまでの疲れも一気に吹き飛んでしまいました。
すっかりイベントモード突入!
記念写真も盛り上がってきましたよ~。

P_20180422_101509_vHDR_Auto_R.jpg
これは道中にあったトイレ!
結構歩いて行くと長い道のりなので
意外とこれが大助かりだったり致します。

P_20180422_101616_vHDR_Auto_R.jpg
それでは甲冑着ての登山道もそろそろ終わりです。
さあ天守閣まではあともう少し。
ラストスパートでがんばりましょう!

(写真は ZenFone3 ZE520KL のスマートフォンにて撮影しました。)

 続きはこちら!
 「初めて来るのにどこか見たようなこの景色!」

備中松山城へのおすすめルートと今回のレビューはこちら!
「大阪~備中松山城 日帰りドライブコース!」

| お出掛けイベント情報 | 10:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ツーリングレポート | 車・バイク | EDIT

ふいご峠駐車場を写真でご紹介!

「備中松山城の無料駐車場情報!」 からの続き!

備中松山城無料駐車場となる城見橋公園駐車場からシャトルバスに乗る。

P_20180422_094054_vHDR_Auto_R.jpg
こちらが登山口のふいご峠駐車場に向かうシャトルバス!

P_20180422_094728_vHDR_Auto_R.jpg
道中は5分位だが
対向車とのすれ違いはほぼ不可能。
そんなガードレールもない無い細い道でも
シャトルバスは軽快に走ってゆく!
しかしもしこれで落ちたりでもしたらトップニュースで有名人である。

P_20180422_095113_vHDR_Auto_R.jpg
それでは無事ふいご峠駐車場に到着。
駐車場には10台程の駐車スペースはあるが
しかしほとんどバス専用といった場所で
たぶん一般車両も止めれるのであろうが
あのすれ違い不可の道を通るのは慣れていないと危険なので
マイカーで来るのは余りお勧めしないと言った雰囲気である。

P_20180422_095139_vHDR_Auto_R.jpg
正面に見えていた建物は駐車場トイレで
その横には関係者用みたいな道が続いている。

P_20180422_095231_vHDR_Auto_R.jpg
備中松山城本丸の入場料案内の看板で
金額は大人300円 / 子供150円という感じ。

P_20180422_095350_vHDR_Auto_R.jpg
それでは天気上々!
甲冑の準備も整ったといった所で
いよいよ本丸目指して登山開始でありまする。

(写真は ZenFone3 ZE520KL のスマートフォンにて撮影しました。)

 続きはこちら!
 「地道、階段何のその!山頂の天守閣目指して突き進む!!」

備中松山城へのおすすめルートと今回のレビューはこちら!
「大阪~備中松山城 日帰りドライブコース!」

| お出掛けイベント情報 | 09:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ツーリングレポート | 車・バイク | EDIT

備中松山城の無料駐車場情報!

平成30年(2018年)4月22日(日)
大阪を午前6時に出発して
岡山県高梁市にある備中松山城駐車場の城見橋公園駐車場に
AM9時20分に到着する。

P_20180422_091346_vHDR_Auto_R.jpg
備中松山城周辺の案内地図(アクセスマップ)で
城見橋公園Pとなっている所に車を止める。
駐車料金は無料。
駐車台数は約110台。
シャトルバスは料金¥400円といった所である。

P_20180422_091515_vHDR_Auto_R.jpg
これが城見橋公園駐車場入口の写真!
右に曲がると入って行けます。

P_20180422_091555_vHDR_Auto_R.jpg
駐車場風景はこんな感じ。
ゴールデンウィークとかだったら多いらしいが
普通の週末だったら9時過ぎ程度では
まだまだ全然空いていた。

P_20180422_091601_vHDR_Auto_R.jpg
駐車場右側に見えるのがシャトルバス乗り場!

P_20180422_091333_vHDR_Auto_R.jpg
拡大写真!

P_20180422_091422_vHDR_Auto_R.jpg
中にはトイレと簡単なお土産などが売っていて
あとお弁当も売っている。
しかしこれは限定食なので早く買わないと
午前中で売り切れてしまうといった人気商品みたいである。

(写真は ZenFone3 ZE520KL のスマートフォンにて撮影しました。)

 続きはこちら!
 「ふいご峠駐車場を写真でご紹介!」

備中松山城へのおすすめルートと今回のレビューはこちら!
「大阪~備中松山城 日帰りドライブコース!」

| お出掛けイベント情報 | 09:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT