| PAGE-SELECT | NEXT

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

Windows10用の自分で作れるリカバリーディスク作成方法メモ!

「日本橋で8,980円のSSD CT250MX200SSD1はお買い得!」からの続き!
(SSDの交換方法はこの記事の中段位に書いてます!)

それではメインパソコン
NEC VersaPro PC-VJ25MDZCD のWindows10化計画開始である。

(こちらのメインパソコンね!)
「Newマシン!NEC VersaPro PC-VJ25MDZCD!!」

  
DSC06598_R.jpg
それでは先日入手してきたクルーシャルの250GB SSD
CT250MX200SSD1 をクレードルに装着!
クレードルはHDD用の物でもOK。
(使用感はページ上部リンクの前回記事に書いてます。)


お引越しに使うソフトは無料フリーソフト
EaseUS Partition Master Free Ver.10.8 と
EaseUS Todo Backup Free Ver.9.1
を使って行ないます。


まずはEaseUS Partition Master 10.8 をダウンロード!

サイトはこちら!
(EaseUS 日本)
http://jp.easeus.com/partition-manager-software/free.html


一応あとで EaseUS Todo Backup Free 9.1 も一緒にダウンロードして
インストールするのだが Todo Backup Free の方はメールアドレスが1つ必要で
登録すると広告メールが入るようになる。 (解除方法はこれ!)
これはあとで解除も出来るが解除後
色んな海外サイトから広告メールがたぶん入るようになるので
使い捨て出来るフリーメールでダウンロードする方がお勧め!


(それではWindows10で無料でSSDに換装する方法を書いて行きます。)
(下記の1,2、部分がSSD交換の参考記事になります!)


1、最初もしくは最後に EaseUS Partition Master 10.8 で
  HDD / SSD のフォーマットやパーティションの拡大縮小、削除で整頓する。
  特にしない人はここの作業は不要!

  (使う人はこちらをご参考に!)
   「Windows10!EaseUS Partition Master 10.8の使い方メモ!!」



これが重要!
2、データ移行本番部分は EaseUS Todo Backup Free 9.1 を使う!
  EaseUS Todo Backup Free 9.1 の使い方はこちら!
   「Windows10!EaseUS Todo Backup Free 9.1の使い方メモ!!」



3、次はバックアップしてそのデータをリカバリーディスクとして
  ブルーレイなどの外部メディアで保存する方法!
   「EaseUS Todo Backup Free 9.1でリカバリーディスク作成!」



4、バックアップデータ及びリカバリーディスクデータで復元する方法!
   「EaseUS Todo Backup Free 9.1でWindows10を復元!」 
 


基本的には EaseUS Todo Backup Free 9.1 があれば
ハードディスクの交換、引っ越しは可能であり
好みで EaseUS Partition Master 10.8 を持っていれば
繊細なセッティングも出来るという感じである。

(総括!)
特にHDD交換もSSD交換もあまり大差がないという印象であった。
これはソフトがバージョンアップにより
SSDにも柔軟に対応出来るようにあったからであろう。
最初はソフトのレイアウトに戸惑うかもしれないが
日本語なので使っていると慣れるのは早いと思う。
ただブータブルメディアを使って復元する時は英語版になるので
この時だけはややこしいので記事4番を見ながらするようにしよう!
Windows10にアップグレードする時は是非使い方をマスターしておくと
Windows10を初期化する時重宝するかと思う。
何せWindows7環境を残してアップグレード後
Windows10OSの基本機能から初期化すると
前のWindwos7のプリインストール標準ソフトが消えてしまうので
クリーンインストールでない人は苦労してしまう。
特にソニーのVaio愛用者の人は要注意で
Vaio careが削除されて
Windows7のリカバリーディスクしか使えなくなってしまうので
ここは慎重に細心の注意を払う重要部分である!
無料アップグレード期間が終了する
2016年7月29日までには
自前でWindows10用のリカバリーディスクを作れるよう
早いことリカバリーディスク作成マニュアルを作っておかないと
大変なことになる予感!
さあ急いで他のマシンのリカバリーディスク作成と
旧ソフトの互換性テストも進めて行きましょう!!

(追記!)
全マシンのWindows10用リカバリーディスク完成しました。
写真はちょっと上の「4、」の記事の最後に載せておきました!

 続きはこちら!
  「SSD換装!爆速VersaProに死角なし!!」

Windows10アップグレード、使い方、問題点などを書いた記事はこちら!
「Windows7愛用者のためのWindows10使い方メモ!」

これらの記事はこちら!
カテゴリー 「Windows10化計画」

| ノートHDD交換方法 | 20:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

問題と解決 | コンピュータ | EDIT

EaseUS Partition Master Freeで失敗する悪いパターン!

「EaseUS Partition Master Free Ver.10.5の使い方メモ!」 で
ハードディスク交換のOS移行の時、
下記パターンの時は失敗することが多いので書いておく!

順調に工程が進んでOSを移し始めた途端

DSC06061_R.jpg
Did not find pending operation partition!
   press any key to reboot!」


とエラーメッセージが出た時は再度最初からやり直す。
そしてエラー前の画面に戻り
移行先HDDのパーテーションが次の状態になっていないか確認してみる。

DSC06062_R.jpg
「OSをSSD/HDDに移行」 をクリックして
目標ディスクのパーテーション操作の画面に出てくる。

DSC06063_R.jpg
「目標ディスクのパーテーションを削除する」 を選択!

DSC06065_R.jpg
移行先のHDDが不規則に4分割されたパーテーションになっている。
これは前回使っていたパソコンのHDDを綺麗に初期化しないで使ったので
以前のパーテーションデーターが残っていたのだろう。
この不規則な4分割されたパーテーションの状態で
HDDのOSを引越しさせるとかなりの確率で先のエラーコードが出てきて
途中で作業がストップしてしまう。
この時の対策はこんな感じ!

DSC06066_R.jpg
まずOSがインストールされている隠しパーテーションをクリック!

DSC06067_R.jpg
十字の矢印状態で左にドラッグして移動させる。

DSC06068_R.jpg
すると未割り当て部分と入れ替わる。

DSC06069_R.jpg
同じようにFドライブ部分も移動させる。

DSC06070_R.jpg
するとまた未割り当て部分と入れ替わる。

DSC06071_R.jpg
右に寄せられた未割り当て部分は勝手に引っ付いて1つになる。

DSC06072_R.jpg
そして左右の矢印マークが出たら右の未割り当てドライブ方向に
スライドさせて行く!

DSC06073_R.jpg
すると未割り当て部分の容量がFドライブの容量に変わって行き
未割り当て部分は無くなり全部Fドライブになる!

DSC06074_R.jpg
これで4分割されていた不規則なパーテーションが整理された。

DSC06075_R.jpg
あとは完了して、

DSC06076_R.jpg
OS移行を締結させるため
左上カーソル部分のチェックをクリック!

DSC06077_R.jpg
「操作はまだ実行されていませんが、実行しますか?」 をクリック!

DSC06078_R.jpg
そして「はい」をクリックして再起動させる!

DSC06079_R.jpg
先程はここでエラーメッセージが出たが
今度はこのまま作業が進んで行く!
そしていつもの感じで無事終了致しました。

今回のエラーの原因は移行先のHDDのパーテーション状態が
4つ以上になっていたことです。
他の人も同じ症状で苦労したとの記事を以前読んだことがあったので
今回は無事データー移行出来ましたが
何もl知らないでこの場面に直面するとたぶん挫折してしまうでしょうね。
ソフトの完成度はかなり高いので最近はほぼ問題なく成功する
EaseUS Partition Master Free Ver.10.5 ではありますが
次回忘れているかもしれませんのでここに記載しておきます。


標準装備のパソコンHDDを高性能HDDやSSDに交換すると
レスポンスが劇的に上がって快適です。
そのノートパソコンのハードディスク交換方法を自分で行う方法や
初期化する方法をを書いた記事はこちら!
「2015年!簡単自分で出来る無料ハードディスク交換方法メモ!」

| ノートHDD交換方法 | 20:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコン関連お役立ち情報 | コンピュータ | EDIT

評判のバッファロー外付けポータブルハードディスクを試す!


22
「バッファロー/BUFFALO HD-PE320U2-RD」
このバックアップ用に使っていたポータブルハードディスクを落としてしまう。
案の定認識エラーが出て読み取れなくなってしまいました。
「あちゃ~!」
しょうがないので新調致しました。


今度は衝撃に強いタイプをと思い楽天にて購入!
選んだのはこちら!
早速届いたので見てみましょう!


DSC05474_R.jpg
とりあえずはパソコンにはUSB3.0が付いているので
転送速度重視でUSB3.0モデルを選択する。
あと最近の流れですかね?
回転数とかは書かれていなかったです。
たぶんそれだけ最近のHDDは速いということなのかな?

DSC05476_R.jpg
コードはボディーに納まる収納式です。

DSC05479_R.jpg
青い端子のUSB3.0ですね!

DSC05481_R.jpg
USB3.0コードは太いので取り付けるとこんな感じ!
ちょっとねじれて接続すると言った感じです。

DSC05482_R.jpg
付属の延長コードを足してみました。

DSC05483_R.jpg
色は前回と同じ赤色。
表面は艶っとした赤で綺麗です!

DSC05484_R.jpg
裏面はレザーな質感のマット調の赤です。

DSC05486_R.jpg
ドライバーなどのデータはHDD内に同梱されていました。

DSC05488_R.jpg
接続するとランプが点灯!
USB3.0接続とUSB2.0接続で色が変わるみたいである。
それでは一度書き込んでみました。
速度感はとりあえず早いのだろうなと言った感じ!
長時間転送しないのであまり実感がないのだが
以前のよりは速いような気がします。
まあ手軽にバックアップ用と言うにはお手頃な
外付けポータブルハードディスクと言った感じでありました。
あと丈夫さは謳い文句の通り頑丈そうでしたよ!


(おまけメモ!)
DSC05489_R.jpg
認識しなくなったHDDのデータを抹消するべくケースを分解してみる。

DSC05490_R.jpg
すると中から見慣れたHDDが出てきた。

DSC05491_R.jpg
どうやらポータブルハードディスクと言うのは
内蔵式のHDDを衝撃防止用にケースに入れているだけみたいである。
言い換えるとこの接続用基盤さえあれば
内蔵式のHDDはパソコンと繋げれると言った仕組みみたいですね。
いわゆるeSATAハードディスク用クレードルの簡易版と言った部品であった。

DSC05492_R.jpg
接続用基盤と収納されていたHDD。

DSC05493_R.jpg
westerndigital製の320GBのHDDです。
試しに初期化してみたら認識しました。
まだ使えそうなのでHDD交換用の予備に使うように致します!

ノートパソコンの初期化とハードディスク交換の記事はこちら!
「2015年!簡単自分で出来る無料ハードディスク交換方法メモ!」

| ノートHDD交換方法 | 20:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコン関連お役立ち情報 | コンピュータ | EDIT

2015年!簡単自分で出来る無料ハードディスク交換方法メモ!

前回メインマシンのハードディスク交換とOSの移行をしたのはこちら!
 (2012年7月1日)
 「EaseUS Partition Master 9.1.1 Home Editionの使い方メモ!」

今回は現在のメインマシンであるノートパソコン
「Newマシン!NEC VersaPro PC-VJ25MDZCD!!」 にて
OSの引っ越しとHDDの交換作業過程をメモしておきます!


1、まずは再セットアップ用ディスクでNEC VersaProを一度初期化する!

   こちらをご参考に!
   「NEC VersaProでの再セットアップ用ディスクの使い方!!」


2、「EaseUS Partition Master Free Ver.10.5」にてOS 移行!

    (ダウンロードはEaseUS のホームページをご参考に!)
    「http://jp.easeus.com/partition-manager-software/」 より可能!

   NewHDDは最近では希少なハイブリッドHDDを使う!
      (HDD) SEAGATE ST92505610AS
     (2.5インチ 9.5mm 250GB 7200rpm 32MBキャッシュ SATA2)
      内部に4GBのSLCタイプのSSDが搭載されているHDD!
     前回使ったHDDです。

   OS移行方法はこちらをご参考に!
    「EaseUS Partition Master Free Ver.10.5の使い方メモ!」

3、生まれ変わった
  Windows7 Core i5 2520M&ハイブリッドHDD フルHDノートパソコンの
  使用感レビューはこちら!

  「ハイブリッドHDD搭載!New NEC VersaPro フルHDノート完成!」

2016年の最新バージョンでの交換方法はこちら!
「Windows10用の自分で作れるリカバリーディスク作成方法メモ!」

今回のパソコンとよく似た仕様のおすすめ中古ノートパソコンはこちら!
「お勧めハイスペック中古ノート!フルHD1920×1080 in 2015!!」

ちょっと大変だったwindows vista の一番最初のバージョンからの
再セットアップ方法を書いた記事はこちら!
「初期化vista(初代版)からの再設定方法①!」

お勧めデーターバックアップ用外付けポータブルハードディスクの記事はこちら!
「評判のバッファロー外付けポータブルハードディスクを試す!」

| ノートHDD交換方法 | 09:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコン関連お役立ち情報 | コンピュータ | EDIT

ハイブリッドHDD搭載!New NEC VersaPro フルHDノート完成!

今回OS移行時にハイブリッドHDDにチューンナップした
愛機 NEC VersaPro PC-VJ25MDZCD のご紹介!


(スペックはこんな感じとなりました。)

NEC VersaPro PC-VJ25MDZCD (2011/10/17 発売モデル)

OS Windows7 32bit (初期化時に64bitにも変更可能)

CPU Core i5 2520M (2.5GHz ~ 3.2GHz)

メモリ 2GB×2枚=4GB (DDR3 SDRAM PC3-10600 SO-DIMM)

HDD  SEAGATE ST92505610AS
     (2.5インチ 9.5mm 250GB 7200rpm 32MBキャッシュ SATA2)
      内部に4GBのSLCタイプのSSDが搭載されているHDD!

モニター 15.6インチ (解像度 1920×1080 フルHD)

USBポート USB3.0×2、USB2.0×3


使用感は基本的には今どきのノートパソコンと言った所ですが
俊敏さは格段と上がりましたね。
数値以上の体感速度と言えばいいでしょうか!
立ち上がりがかなり軽快になりました。
ちょうどSSDが出始めた頃によく出回っていたハイブリッドHDD!
SSDの立ち上がり速度とHDDの耐久性を兼備えるということで
HDDにキャッシュ用のメモリを搭載させると言った斬新な発想でした。
最近ではSSDの普及に伴ってだいぶ姿を見なくなった製品ですけど
当時はお気に入りだったので中古の出物を幾つか取っておいたのが
功を奏した感じとなりました。
(ちょっとハイブリッドHDDに熱くなって感想が途中になってしまいましたね!)
今の最新SSDに比べるとスペック的には低いでしょう。
しかし実際に使ってみるとSSDと
あまり大差がない速度感が出ているかなと言うイメージです。
立ち上がりはHDDのイメージで待っていると
「えっ!もう立ち上がったの?」 っていう感じです。
そしてフォルダやファイルをクリックした時の切り替わり方には
キレみたいな早さが出てきました。
その為でしょうかね!
かなり軽快なパソコンに仕上がりました。
書き込みに関しては7200rpmのHDDが活きているのでしょうね。
早いです。
ですので現在はメインパソコンとしてバリバリと活躍してくれています。
それではチューンナップはこれにて完了です。
次回はWindows7のサポートが終わるまでに
Windows8のOSでデュアルブート等も考えておりますので
またその時は記事を書いてみたいと思いますね。
それではお楽しみに!

今回のパソコンとよく似た仕様のおすすめパソコンはこちら!
「お勧めハイスペック中古ノート!フルHD1920×1080 in 2015!!」

ノートパソコンの初期化とハードディスク交換の記事はこちら!
「2015年!簡単自分で出来る無料ハードディスク交換方法メモ!」

| ノートHDD交換方法 | 09:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコン関連お役立ち情報 | コンピュータ | EDIT

EaseUS Partition Master Free Ver.10.5の使い方メモ!

初期化したノートパソコンNEC VersaPro PC-VJ25MDZCD に
OS移行ソフト
「EaseUS Partition Master Free Ver.10.5」 をインストール!

(ダウンロードはこちらをご参考に!)
  EaseUS のホームページ
  http://jp.easeus.com/partition-manager-software/ より可能!


DSC05756_R.jpg
New ハードディスクを
eSATAハードディスク用クレードルを使ってパソコンとUSB接続!


DSC05787_R.jpg
クレードルは昔ソフマップで買っていたこんな物です!
「センチュリー CROSEU2CR」
(New HDDはパソコンOSもしくはパーテティションソフトで初期化しておく。)
それでは移行開始です!


DSC05748_R.jpg
Partition Master Free Ver.10.5 を起動して出てきた画面!
ここの
「プログラムを起動」 をクリック!


DSC05749_R.jpg
ディスク1が元HDDで
ディスク3が移行先のNew HDDとなる。
ディスク1を選択しておく。


DSC05750_R.jpg
ウィザードの
「OSをSSD/HDDに移行」 をクリック!


DSC05751_R.jpg
目標ディスクは
「ディスク2」 を選択!


DSC05752_R.jpg
ここではディスクを編集しないで
「次へ」 をクリック!


DSC05753_R.jpg
「完了」 をクリック!


DSC05754_R.jpg
カーソル部の
「変更を実行する」 をクリックして移行が始まる。


DSC05755_R.jpg
再起動後の移行画面!
今回はOSを初期化しての移行だったからだろうか?
約40分位の移行時間でした。


DSC05757_R.jpg
OSの移動が終わったNew HDDを差し替えて完了。
パソコンを起動して問題なければ
新しいHDDを認識するための再起動が行われ
そして無事起動すれば作業完了です!

新しくなったEaseUS Partition Master Free Ver.10.5 は
前バージョンと違って日本語対応になっていたのが良かったです。
すごく使いやすかったですね!
そして選択作業も少なかったので時間もかなり早く出来ました。
無料のハードディスク交換ソフトとしてはかなりお勧めとなって
リニューアルされたなって印象です。
それではこれで無事作業が済んだので
パソコンを再セットアップして終了したいと思います。
早く完了したので大助かりでした!

エラーメッセージ
「Did not find pending operation partition!
   press any key to reboot!」

が出てOS以降が出来なかった時の対処法はこちら!
「EaseUS Partition Master Freeで失敗する悪いパターン!」

ノートパソコンの初期化とハードディスク交換の記事はこちら!
「2015年!簡単自分で出来る無料ハードディスク交換方法メモ!」

New バージョンでのEaseUS Partition Master Freeの使い方等はこちら!
「Windows10用の自分で作れるリカバリーディスク作成方法メモ!」

| ノートHDD交換方法 | 09:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコン関連お役立ち情報 | コンピュータ | EDIT

初期化vista(初代版)からの再設定方法②!

「初期化vista(初代版)からの再設定方法①!」からの続き!

windows vista の一番最初のバージョンVistaの状態では
ダウンロードしたSP1をインストールしようとしても出来ない。
どうやら幾つかのベースとなるべく
必要なアップデートが入っていないのが原因みたいである。
なのでSP1の項目が出てくるまで普通のWindows Update繰り返す。
やっとSP1が出てきたのでここで用意しておいた
SP1そしてSP2をインストールしていく。
するとSP2インストール完了後に出てきたプログラム数は3ケタ台!
はぁ~、日が暮れそうであ~る。
全てのアップデートが終了したのはおよそ10時間位。
古いOSと言うのもあるのだろうが
それよりもPCスペックが低いというのが一番の原因だろう。
よほどの理由がない限りもうしたくないなと言った所である。
それではこれでWindows Vistaのサポートが終わる
2017年4月11日までは使えそうである。

今回ちょっと試したVistaおまけ機能を紹介!
メモリ不足に陥りやすいVistaにはそれを補うために「readyboost」なる機能がある。
今回はその機能をアップデートの時に試してみた。

DSC05746_R.jpg
GatewayのVistaパソコンは標準メモリ1GBを2GBにアップしているが
2GB程度ではまだまだメモリ不足してます。
そこで余っていたmicroSDHCカードを使う。

DSC05745_R.jpg
メモリカードスロットにアダプターに付けた
8GBのmicroSDHCカードを入れる。
認識は32bit上限の4GB程度である。
さてさてどれ位効果が出ますかね!

DSC05741_R.jpg
タスクマネージャーを見てみるとページングファイルが1000を切っています。
いつもは1600位あって
HDDがカリカリと音を鳴らしっきりでフル稼働して固まっていますが
readyboost!
効いているのでしょうかね?
今回はあまり固まることなく順調に作動していました。
最近のパソコンではあまり使わない機能ですが
低スペックのパソコンの時には一応readyboostは
効果が出ているような気がしますね。
ちょっと時代を感じるVistaのおまけ機能でした!

ノートパソコンの初期化とハードディスク交換の記事はこちら!
「2015年!簡単自分で出来る無料ハードディスク交換方法メモ!」

| ノートHDD交換方法 | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコン関連お役立ち情報 | コンピュータ | EDIT

初期化vista(初代版)からの再設定方法①!

2008年6月29日購入のGateWay T-1409のノートパソコンを初期化。

スペックはこんな感じ!
価格.com 参照!

CPUがAthlon64 X2 TK-53 1.7GHz/2コアで
メモリーが2GBと言ったレベルなので
初期化すると後が大変でした。

こちらのパソコンにはWindows vistaのOSが入っているのだが
これが最初のVistaバージョンなのでちょっと苦労する。
(何せ古すぎてノートン先生が入らない位ですから!)

初期バージョンのvistaには
Internet Explorer7のブラウザがインストールされている。
これが最初の困難となる。
IE7ではまずは代替えのGoogle chrome をダウンロードすることが出来ない。
ブラウザの脆弱性からなのだろうか?
グーグルサイトでエラーが出て弾かれてしまう。
対策としてはIE9にバージョンを上げるのが良いのだが
またここでも問題が発生する。
Vistaの初期バージョンではマイクロソフトのIE9をダウンロード出来ない。
ダウンロードするには
OSをVista SP2にバージョンを上げておかなくてはならない。

「初期型を2バージョンアップかぁ~・・・、
サポート終わってるしちょっと難儀だなぁ!」


とは言っても
すでに初期化しているのでやるしかないですね。
とりあえずWindows vista のSP1 SP2を探しに行くのだ!

それではダウンロード先を書いておこう!
Windows Vista Service Pack 1 (SP1)
「Windows Vista Service Pack 1 (5 言語用スタンドアロン版) (KB936330)」

Windows Vista Service Pack 2 (SP2)
「Windows Server 2008 Service Pack 2 および
Windows Vista Service Pack 2 (全言語用スタンドアロン版) (KB948465)」


どちらもマイクロソフトのDownload Centerからダウンロードできる。
ちょっと場所がややこしいですが
「Windows Vista Service Pack 2」などで検索すると出てきます。

vistaのサポート期間は2017年4月11日なので
また初期化したら今度も配布しているか分からないので
今回はファイルをUSBメモリーにダウンロードして保管しておきましょう。

それではインストールして行ってみます。

続きはこちら!
「初期化vista(初代版)からの再設定方法②!」

ノートパソコンの初期化とハードディスク交換の記事はこちら!
「2015年!簡単自分で出来る無料ハードディスク交換方法メモ!」

| ノートHDD交換方法 | 10:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

周辺機器 | コンピュータ | EDIT

NEC VersaProでの再セットアップ用ディスクの使い方!!

サブ機で購入しておいたノートパソコンをセッティングして行く。

こちらのマシンです。
「Newマシン!NEC VersaPro PC-VJ25MDZCD!!」

(マシン情報)

機種名 NEC VersaPro PC-VJ25MDZCD

OS Windows 7 Professional SP1 (32 / 64bit) 両方インストール可能

モニター 15.6 インチ (1920×1080フルHD画面)

CPU Core i5 2520M (2.5GHz~3.2GHz)

ドライブ  CD-ROM・DVD-ROM (読込みのみ) 対応

HDD 5,400rpm (Serial ATA/300) SATA3対応

メモリ 8GBまで対応

USB3.0×2(左側面)、USB2.0×3(右側面×2、背面×1) あり


今回の分はリカバリーディスクが付いていて
Windows 7 の32bit版と64bit版の2セットが付いている。
それではいつものいざと言う時の為の
初期化&再セットアップが問題なく出来るか確認してみる。

このVersaProのリカバリーディスクと言うのは
ほとんど市販のOSと同じで
新しいHDDでもOSをインストール出来る。
なので初期化と言うよりは自作パソコンみたいに
OSを1から入れれる点が嬉しい。
このリカバリーディスクと本体さえ無事なら
いくらでもSSDだろうがHDDだろうが再セット出来ると言うことである。
それでは予備のHDDに一度リカバリーディスクを使って
再セットアップ出来るか検証してみる。

(まずはHDDを新品と交換しておく!)

DSC04843_R.jpg
HDD交換時はバッテリーは外しておく。
この機種は左下にHDDが内蔵されているので
固定している2個のネジを外す。

DSC04844_R.jpg
蓋を開けてHDDを外す用の紐を引っ張ると
HDDが抜けてくる。

DSC04845_R.jpg
抜けたHDDを外して新しいHDDをはめて
あとは逆の流れで蓋を取り付けて行く。
それでは次はOSをインストールして行く。


(NEC VersaPro 再セットアップディスクでの再セットアップ方法!)

添付されている
「アプリケーションマニュアルディスク」
「再セットアップ用ディスク」の2枚を用意する。

今回は旧ソフトに互換性の高い32bit版を選択!

PC本体の電源を入れて一度ドライブを開いて電源オフ!

先に「アプリケーションマニュアルディスク」を入れて電源オン!

しばらくして
「Press any Key to boot from CD or DVD ・・・」
が出たら「Enter」を連打!

DSC04853_R.jpg
押すとこの画面が出てきます!

そして「Windows 再セットアップ」画面が出たら
「標準再セットアップする(強く推奨)」を選んで
「Enter」を押す!

DSC04854_R.jpg
この画面のこと!
(HDD内からの初期化の時はCドライブのみがお勧め!)

あとは画面に従って
「アプリケーションマニュアルディスク」 と 
「再セットアップ用ディスク」
3~4回位入れ替える作業をする。

そして再起動を何回かして
Windows 7 のスタートセットアップ画面が出てきて
ユーザー名などを入力してさらに何度か再起動すると
やっと使える状態になる。

ここまでの今回の所要時間は45分位である。

まあ1時間位でOSを入れれると考えておくと
時間がある時に2つ位OSを入れて使うソフトをインストールして
予備HDDとして保管しておけば
いざメインパソコンのHDDがクラッシュしても
すぐにHDDを差し替えるだけでパソコンが使えるので
万が一の時の備えには良さそうである。
しかしデータやファイルなどはこまめにバックアップしておかないと
データが飛んでしまってからでは遅いので気を付けておこう。
サブ機の心臓部として予備HDDを!
主要データは随時外付けHDDに保管を!
この2点をいつも注意して行くように気を付けておこう。
それでは次回はパソコンの性能をフルに出せるように
64bitOSと8GBメモリーとSATA3 SSD化する為に
出物パーツが手に入ったら組み込んでみようかと思う。
またまた日本橋っていう感じになってきましたね!
楽しみになってきました。

これらの記事はこちら!
カテゴリー「ノートHDD交換方法」

ノートパソコンの初期化とハードディスク交換の記事はこちら!
「2015年!簡単自分で出来る無料ハードディスク交換方法メモ!」

新品HDD/SSDにもインストール出来るブルーレイ版リカバリーディスクの作り方!
「Windows10用の自分で作れるリカバリーディスク作成方法メモ!」

| ノートHDD交換方法 | 15:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

ソフトウェア | コンピュータ | EDIT

EaseUS Partition Master 9.1.1 Home Editionの使い方メモ!

ちょっと面白いハードディスクが手に入ったので交換してみようと思う。

今回使用したのはこちら!

(HDD) SEAGATE ST92505610AS
     (2.5インチ 9.5mm 250GB 7200rpm 32MBキャッシュ SATA2)
      内部に4GBのSLCタイプのSSDが搭載されているHDD!

(こちらはちょっと余談で別サイズで雰囲気をご紹介!)
 こちらは500GBのタイプだが最近は250GBより
 こちらの方が安かったりもする。
 こちらはWindows7 core i5 の別のノートパソコンで使っているが
 この前SSDのノートパソコンの起動スピードを初めて体感してきたのだが
 その起動時間とあまり遜色がないところを見ると
 たぶんこのHDDもかなり速いのだろう!

(ノートパソコン) Gateway T-1409J Windows Vista

         Faith Lesanceシリーズ Windows XP

(HDD交換用ソフト) EaseUS Partition Master Home Edition Ver9.1.1
               (無料のフリーソフトです)

(ハードディスクケース) センチュリー CROSEU2CR
                  (ハードディスク用クレードル)

テストはVistaとXPのノートパソコンで検証してみました。

それではしばらくしないと
この EaseUS Partition Master Home Edition は
日本語版ではないので交換方法をいつも忘れてしまいます。
なので英語のままでも使いやすくするように
自分用のメモ代わりとして
EaseUS Partition Master Home Edition Ver9.1.1 日本語版の代用品って感じで
こちらに書いて行きます。
これをザァ~っと目を通すと失敗した所とかも思い出せるので
次回HDDの引っ越しをする時かなり安心であ~る!

「大まかな流れ!」
使用中パソコンHDDのエラーチェック&最適化をしてから
外付けHDDケースに新しいHDDやSSDを繋げて
「Clone disk wizard」で丸ごとコピーする。
あとはHDDを差し替えて起動出来れば完了。
パーテーション操作などの設定はそれからすればいい!
時間は60GBHDDで2時間くらいを目安にしておく。
それでは実際にする時用の詳細は下記にメモ書き!

EaseUS Partition Master Home Edition Ver9.1.1 日本語版代用メモ!
「簡単!自分で出来る無料ハードディスク交換方法」 (メモ書きです!)
 1ページ目
 2ページ目
 3ページ目
 4ページ目
 5ページ目
 6ページ目
 7ページ目
 8ページ目
 9ページ目
10ページ目
11ページ目
12ページ目
13ページ目
14ページ目
15ページ目
16ページ目
17ページ目
18ページ目
19ページ目
20ページ目
21ページ目

(追記!)
2015年5月14日 
最新版の
EaseUS Partition Master Free Ver.10.5でHDD交換した記事はこちら!
日本語化になっていて大分楽でした!
「2015年!簡単自分で出来る無料ハードディスク交換方法メモ!」


Google(グーグル)Nexus7のお勧め情報はこちら!
「グーグルタブレットNexus7!インプレッションレビュー!!」

WiMAX NEC Aterm WM3600Rのおすすめ情報はこちら!
カテゴリ 「wifi WiMAX 」

ドコモ最後のFOMAかも!PRIME F-09C のおすすめ情報の記事はこちら!
「ドコモ F-09C!インプレッション・レビュー!!」

オデッセイ4WD RA2で紹介する燃費が伸びるメンテナンス情報などはこちら!
「オデッセイ17万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| ノートHDD交換方法 | 08:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT