| PAGE-SELECT |

東京のグルメ | グルメ | EDIT

京都スイーツと甲乙付けがたい銀座の甘味処!

銀座のとんかつ梅林で昼食を済ませた後
大通りに出てみると
信号が落ちていてそこは歩行者天国へと景色を変えていた。
義母大喜びで道路の真ん中を歩き回り
「こんな経験はなかなか出来ないわ!」 と大はしゃぎ!
そんな光景を見ながらふと後ろを見てみると
店の前にちょっと人だかりが出来ている。

DCF00014_R_20140604152814fd0.jpg
「銀座 立田野?」
何かのレストランだろうか?

DCF00015_R_20140604152815af5.jpg
入口のメニューを見てみると
あんみつ、かき氷、どんぶりと和食中心のメニューが並んでいる。

DCF00025_R.jpg
並んでいる人の中から
「ここのあんみつすっごくおいしいよ!」
という言葉が聞こえてくる。
「そんなにおいしのかここのあんみつは?」
そう思うと気になってしまったので
ちょっと中に入って食べてみることにしました。

DCF00013_R_20140604152836db2.jpg
先程見ていた抹茶白玉あんみつが来ました。
パフェのように派手に飾った感じのない
ごく普通と言った見栄えのあんみつである。
それでは一口食べてみる・・・。

抹茶と言えば京都で良く食べるスイーツのイメージがあるのだが
こちらの抹茶アイスは
京都ほど苦くないと言うかちょっと薄口の味である。
たぶん抹茶の量や種類によるものなんでしょうね。
次は白玉を食べてみる。
これは凄くもっちもちとして美味しい!
ひと言「これはうまい!」と声がこぼれる程である。
白玉と言うよりはお餅に触感が近い感じである。
次はあんこを食べてみる。
これは何と言うのだろう?
すっごくまったりとしていて
こし餡よりもまだまったりとした触感である。
何でしょうね!
こしあんに水あめを混ぜて作っているみたいな
砂糖と飴の間位の甘さ加減のしっとりまったりのあんこです。
この触感はあまり関西の方では体験したことないですね。
たぶん東京ならではと言うかこちらの地元の味なんでしょうね。

何気に入った銀座の甘味処 立田野 銀座本店。
京都とはまた違った味覚が楽しめる
銀ブラしながら見つけた銀座のおいしかったお店でした。


銀座お気に入りのとんかつ屋梅林についてはこちら!
「銀ブラついでにとんかつ梅林へ再訪問!」

京都祇園でお勧めの抹茶パフェはこちら!
「京都市河原町でおすすめの京煎堂抹茶パフェ!」

奈良にあるこのとんかつ屋も楽しめますよ!
「10年経っても変わらぬ大きさ!国境食堂のカツ丼ちゃん!!」

| 銀座 | 13:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

国内旅行 | 旅行 | EDIT

銀ブラついでにとんかつ梅林へ再訪問!

昨年よりずっと膝の手術を頑張っていた義母の快気祝いで
今回約束していた銀座へ遊びにやってきた。
ここへ来たら是非一度連れて行ってみたいと思っていた
お気に入りのとんかつ屋銀座梅林へ行ってみる。

こちらのお店です。
「やっぱりおいしい!銀座のおすすめとんかつ屋 銀座梅林!!」

今回はちょっと出遅れて開店の11時30分に到着出来なかったので
30分位待つことになった。
やはり人気のお店だなと言うことでとりあえず店内でのんびり待機する。
やっと席が空いたので奥のテーブル席へ。

DCF00012_R_201406030830574f9.jpg
今回は家族の方はいつもの定番のヒレカツを注文。
いつ見てもとんかつでこのお値段はとは思うが
しかし値段以上に堪能できるこのおいしさはまさに至極の1品である。
遥々銀座まで来て食べるだけあるお気に入りのとんかつである!

DCF00010_R.jpg
多分義母にはあのヒレカツは完食出来ないだろうなと言うことで
こちらはお腹に余裕を持たせるため
このお店で定番人気メニューのかつ丼を頼んでみる。
かつ丼は正直普通の食堂とかで食べるかつ丼と
余り遜色ないかなと思う。
そう思うとコストバリューの点でかつ丼については
町の食堂で食べるかつ丼に軍配が上がるかも!
しかしこのヒレカツはやはり別格ですね。
やっぱり最高です。
個人的にはヒレカツよりも甘くてジューシーなロースカツという所であるが
とりあえず梅林に来たらこのどちらかを注文していると
後悔することはないだろうという所である。
しかしほんとおいしいですね。
今日1日楽しく銀ブラ出来そうないいスタートです。

続いて立ち寄った銀ブラおすすめスイーツのお店はこちら!
「京都スイーツと甲乙付けがたい銀座の甘味処!」

| 銀座 | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

日帰りお出かけ | 旅行 | EDIT

やっぱりおいしい!銀座のおすすめとんかつ屋 銀座梅林!!

銀座に来たらどうしても寄っておきたい1件がこちら!

DCF00015_R_20130402222247.jpg
銀座梅林本店
(住所) 東京都中央区銀座7-8-1
(電話) 03-3571-0350
(地図) グーグルマップはこちら! 「地図リンク」
(HP)  http://www.ginzabairin.com/

ちょうど銀座アマンドの向かい側にあります。

こちらは11時30分開店で本日は少し遅れて11時35分位に着きました。
いつもは良く人が並んでいるみたいなのだが
本日は天気が少し悪かったせいもあってか人は並んでいなかった。

「おっ!これは空いているかも!!」

中に入ってみると思った通り今日は空いていて席がまだ空いていた。
今回は奥のテーブルの席に座り以前お店の人がここへ来たらぜひ食べてと言っていた
「ロースかつ」を頼み待つこと10分。
ついに来ましたお待ちかねのロースかつ定食!

DCF00014_R_20130402225723.jpg
これを食べる為だけでも大阪から来る価値ありと思っている
お気に入りの一品です。
ちょっと写真がブレてしまいましたね!
こちらの食べログでも紹介しているのでご参考にして下さい。

食べログの紹介は こちら!

とんかつとご飯とお味噌汁と漬物、あとキャベツが添えられていると言った
シンプルな定食であります。
しかし見た感じは普通の大きさに見えるが厚さがかなりある。
そうですね、1切れ分の幅と厚さが同じ位と言うと伝わりやすいかな?
大阪で良く行くKYKのとんかつの2倍位の大きさって感じです。
では早速一口行ってみます。

大きいだけのとんかつだったら大阪でも十分堪能できる。
しかしこの梅林のとんかつは特にこの本店の作るとんかつは別格で
とにかくおいしいの一言に尽きる。
ソースは1点のみ!
甘めでまろやかな味である。
とんかつのころもは軽い食感で揚げ物なのにあっさりとしている。
どうやら天ぷら油が少し違うみたいで
「いい油を使ってますね!」
と言う表現がぴったりかも。
ご飯とお味噌汁は普通に1杯入っている。
見た感じはちょっと少ないかもと思う量だが
しかし大阪ではほぼ標準の無料のお代わりサービスなどは一切ない。
「さすが東京!」
と内心思ってしまう所もあったが
しかしとんかつがかなり大きいのでお代わりすることも必要なかった。
お肉はとにかく脂身の甘みが凄い!
どちらかと言えば豚の脂身はあまり好きな方ではないのだが
ここの脂身はおいしいと感じてしまう。
なのでここではヒレかつよりもロースカツの方が好きである。
お店の雰囲気はちょっと敷居の高いお店って感じではある。
老舗っぽい雰囲気がそう感じさせるのかもしれない。
割腹のいい厨房の料理人!
和装飾のカウンターに並べられる盛り付けられた料理皿!
しかし壁などの張り紙はどこか昭和テイストな雰囲気がある。
そして両隣の席の外国人たちは嬉しそうに会話が弾んでいる。
万国共通のおいしさがここにあるということなのだろう。
「知る人ぞ知る名店の1つ!」
そんな情緒と趣が漂う
銀座で今も作り続けられているとんかつ屋さん、
それが銀座梅林本店である。

ちなみにハワイなどにも支店があるらしいが
知り合いの話では思った程の感じではなかったらしい。
国も違うということもあるだろうが
どうもこの梅林に関してはこの本店と支店では同じとんかつでも違うみたいだ。
羽田空港の地下のフードコートにもあるみたいなので
今度空港に行った時どんな感じか覗いてみようかとも思う!
しかし隣で外人ちゃんが食べていたカツ丼!
あれもすごくおいしそうだったな~!!

| 銀座 | 13:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |