| PAGE-SELECT |

大阪 | 地域情報 | EDIT

初めて作ったゴム銃を試し撃ちする!

「初めてのゴム銃完成!」 からの続き!

それでは試し撃ちしてみる。
的はマッチボックスで使う位のアクリルの端材を置いて
まずは1発発射!
3m位の距離だとまずは当てることが出来た。
それでは次は10mほど離れて撃ってみる。
1発目は外れ!
2発目も外れ!!
狙った感じよりちょっと上の方を飛んでいるのかな?
当たるまで5~6発ほど撃ってみる。
やっと1回当たった。
どうもゴム銃の大会の時に使わせて頂く競技用のゴム銃と比べると
今一精度が甘いかな。
あと何となく威力も弱いような気もする。
これはもしかしてまだ銃身が短いのかな?
なのでちょっと銃身を延長してみる。

DSC04892_R.jpg
端材のアクリル板を継ぎ足して接着!
80mmほど延長する。
これでほぼゴムを全開で引っ張れるので
最大限の威力が出るはずである。

DSC04894_R.jpg
銃身をスライドさせて縮めた状態。
こちらは威力を弱めてコインペンドラム用にと考えている。

それでは銃身ロングタイプで試し撃ち。
まずは精度はちょっと微妙!
あまり変わっていないかな?
威力もそれほど強くなっていないような気がする。
銃身を伸ばしたのにどうしてだろう?
どうも銃身の長さ以外に原因があるのか?
疑問だらけの初めてのゴム銃作り。
やればやる程その奥深さを感じる。
これは甲冑作りに続く夢中になるもの第2弾になりそうな気がする。

他のゴム銃アイテムについてはカテゴリ
「ゴム銃アイテム」 へどうぞ!

ゴム銃大会などのレビューはカテゴリ
「日本ゴム銃射撃協会」 へどうぞ!

| ゴム銃アイテム | 09:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

大阪 | 地域情報 | EDIT

初めてのゴム銃完成!

「競技用ゴム銃!いよいよ製作開始!!」からの続き!

DSC04889_R.jpg
各パーツを組み合わせ初めて作ったゴム銃が完成!

DSC04890_R.jpg
ちょっと角ばったデザインではあるが
競技用としてのポイントは押さえたつもりである。

DSC04891_R.jpg
銃身は最長220mm、
最短110mの可動式となっている。
では一度試し撃ちをしてみて出来栄えをチェックしてみよう!

続きはこちら!
「初めて作ったゴム銃を試し撃ちする!」

他のゴム銃アイテムについてはカテゴリ
「ゴム銃アイテム」 へどうぞ!

ゴム銃大会などのレビューはカテゴリ
「日本ゴム銃射撃協会」 へどうぞ!

| ゴム銃アイテム | 09:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

大阪 | 地域情報 | EDIT

競技用ゴム銃!いよいよ製作開始!!

第9回京都ゴム銃競技会に向けて
自分用のマイゴム銃を一度作ってみよう!

まずは大会で見せてもらったゴム銃を思い出してみる。
競技用で使うので押さえるポイントはデザインよりも精度を優先とする。
仕様は会員さんのサイトで紹介されていた割りばし鉄砲をベースに
アクリル板で作ってみる。
今回は初めて作るので色々とデータ収集出来るように作ってみる。
競技はマッチボックス、フライシュート、コインペンドラムの3つがあるので
各競技に対応させるために銃身は可動式の
変形仕様のゴム銃にしてみようと思う。
それでは初号機となるゴム銃製作
早速進めて行ってみましょう!

DSC04669_R_20140910140345b9e.jpg
まずはグリップと銃身台座を接着!
そしてトリガー用の止め穴にタップを切る。

DSC04672_R.jpg
タップ穴チェックよ~し!

DSC04673_R.jpg
材質が木ではないのでトリガーに付ける
ゴムを引っ掛ける用のピンを挿す穴を開ける。
エンドミルは1φを使用!

DSC04663_R.jpg
銃口先端部分のゴムを引っ掛けるピンも
一緒に作っておく。

DSC04675_R.jpg
銃身をスライド出来るように溝を作り
トリガーを出す穴2ヶ所をくり抜く為のデータを作る。

DSC04681_R.jpg
NCにて切削して行く。

DSC04662_R.jpg
銃身、銃口、グリップ&銃身台座完成!
それでは次は組み立てて行ってみよう!

続きはこちら!
「初めてのゴム銃完成!」

他のゴム銃アイテムについてはカテゴリ
「ゴム銃アイテム」 へどうぞ!

ゴム銃大会などのレビューはカテゴリ
「日本ゴム銃射撃協会」 へどうぞ!

| ゴム銃アイテム | 14:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

京都 | 地域情報 | EDIT

京都ゴム銃競技会用フルオーダーネームプレート完成!

京都のゴム銃大会が少しでも盛り上がればと思い
今回日本ゴム銃射撃協会仕様の
フルオーダーアクリルネームプレートを作ってみました。

DSC04427_R.jpg
詳細はこちらをご参考に!
「真田山ブランドモデル!日本ゴム銃射撃協会プレート完成!!」

2014年(平成26年)5月4日(日)
第8回京都ゴム銃競技会用の景品用に1つ出品してみたのですが
ウケはとても良く景品の一番人気で出て行きました。
誰それでも人気があると言うものではない代物ですが
この京都大会においては
コアな支持を得る1品となりそうな予感です。
それでは少しでも白熱した大会の手助けになりそうな
オリジナルプレートの景品!
また合間を見て作っておくように致しますね。
それでは次回の大会も是非盛り上げて行きましょう!

他のゴム銃アイテムについてはカテゴリ
「ゴム銃アイテム」 へどうぞ!

その他のフルオーダーネームプレートについてはカテゴリ
「手作りネームプレート」 へどうぞ!

| ゴム銃アイテム | 23:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

火蓋をオーダーで付けてもらった火縄銃式ゴム銃到着!

この前のゴム銃射撃大会に参加して以来
最近ちょっとゴム銃に目覚めてしまった今日この頃!
自分が目指すマイゴム銃に向けてそのベースとなるアイテムが到着する。

DSC03827_R.jpg
火縄銃式短筒ゴム銃!
オーダーで火蓋も付けてもらった一品である。

DSC03822_R.jpg
火蓋は可動式でこんな感じで輪ゴムを掛けておくと便利である。

DSC03825_R.jpg
作りはシンプルではあるが
これでも6連発式のゴム銃なのである。

DSC03824_R.jpg
調子に乗って銃の台座も頼んでしまった。
しかも2丁しかないのに3丁用の台座をである。
「それは何故か?」
それは後日の講釈なのであ~る!

続きはこちら!
「最後の短筒火縄銃!九度山より遂に到着!!」

他のゴム銃アイテムについてはカテゴリ
「ゴム銃アイテム」 へどうぞ!

| ゴム銃アイテム | 23:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |