| PAGE-SELECT | NEXT

ツーリング | 車・バイク | EDIT

舞鶴港とれとれセンターで海軍グルメを発見!

「赤れんが博物館の駐車場はこんな感じ!」
からの続き!

舞鶴赤れんがパークを後に
今度は近くにあった道の駅の舞鶴港とれとれセンターに立ち寄る。

グーグルマップの地図!

道の駅 舞鶴港とれとれセンター
 (住所)〒624-0946 京都府舞鶴市下福井905
 (電話) 0773-75-6125
 (ホームページ) http://toretore.org/

P_20170104_135941_vHDR_On_R.jpg
とれとれセンターの海鮮市場本館!

P_20170104_135948_vHDR_On_R.jpg
通常だとこのとれとれセンターは人でごった返しているのだが
本日はお正月という事もあって比較的ガラガラであった。
なので車もすんなりと駐車場に止めることが出来た。

P_20170104_140017_vHDR_On_R.jpg
こちらは市場への入口写真!

P_20170104_141211_vHDR_On_R.jpg
中は和歌山の黒潮市場みたいにお魚屋さんが入っており
そしてそこのお魚をそのお店で料理して食べさせてくれるというのが
このとれとれセンターの一番の楽しみ方みたいである。
しかし今回はもう食事を食べた後だったので
それはまた今度の機会の時にでも堪能させてもらおうかと思う。
そんな状況の中ぶらぶらとしているとある物を発見!
それはこれなのだ~!!

P_20170104_142510_vHDR_Auto_R.jpg
先程の舞鶴赤れんがパークでは
週末にしか売っていないという事で買えなかった海軍カレーパン!
それがここではお土産にと行く事だろうか。
なんと山盛り売っていました!

P_20170104_142607_vHDR_Auto_R.jpg
中はちょっとあんぱんみたいな形をしている。

P_20170104_142702_vHDR_Auto_R.jpg
割ってみると袋に書かれてあった福神漬けが姿を見せる。
早速食べてみるとまったりとした味のカレーパンで
福神漬けがシャキシャキとしてとっても美味しいです!

P_20170104_142503_vHDR_Auto_R.jpg
こちらは赤れんがカフェで食べた
肉じゃが丼のパンバージョンと言った感じでしょうか?
これも先ほど行った時には売っていなかったので
試しに1つ買ってみました。

P_20170104_231337_vHDR_Auto_R.jpg
見た目は海軍カレーパンと似ていますが
グリーンピースがアクセントで添えられています。

P_20170104_231359_vHDR_Auto.jpg
中身はジャガイモ満載の肉じゃがが入っていて
これも同じくすき焼きっぽい感じの味でした。
こちらはお腹にどこ~んと来る食感で
食べた感がかなりあるおいしい肉じゃがパンでした。
ちょっとコロッケパンに雰囲気似ているかも!

P_20170104_141631_vHDR_On_R.jpg
これは肉じゃがチップス!

P_20170105_183037_vHDR_Auto.jpg
形はポテトチップスというよりはチーズビットみたいな形をしている。
そして味は肉じゃがというよりは
ちょっと薄味のベビースターラーメンみたいな感じでした。

それでは赤れんがパークで食べれなかった海軍グルメでしたが
ここ舞鶴とれとれセンターに来れば売っているので
買いそびれた人は立ち寄ると良いですよ!
それではお正月のおすすめ舞鶴赤れんがパークレビューでした!

(写真は ZenFone3 ZE520KL のスマートフォンにて撮影しました。)

舞鶴赤れんがパークへのおすすめルートと今回のレビューはこちら!
「大阪~舞鶴赤れんがパーク 日帰りドライブコース!」

| 京都 | 14:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ツーリング | 車・バイク | EDIT

赤れんがパークの海軍カレー&肉じゃが丼を食べてきました!

「舞鶴赤れんがパークの無料駐車場情報!」
からの続き!

舞鶴赤れんがパークに来た一番の目的は
2号棟1階の赤れんがカフェで食べれる海軍カレーである。
海軍(海上自衛隊)に伝わる秘伝のレシピによって作られるという海軍カレー!
実に興味深いです。

P_20170104_133224_vHDR_On_R_20170108091902a2c.jpg
赤れんがカフェの場所は地図の2番の所!
ちょうどメインエリアの1画で舞鶴市政記念館の建物という感じです。

P_20170104_122104_vHDR_On_R.jpg
入口を入ると右手にインフォーメーションカウンターがあって
その前にこの赤れんがカフェがある。
今は時間が午前11時位だったのでまだ空いていましたが
12時頃には満席になって入口に2~3組待っていました。

P_20170104_122047_vHDR_On_R.jpg
赤れんがカフェのお勧め2大メニューって所でしょうか!
海軍カレーと肉じゃが丼がど~んとPRされてました。
それでは早速注文して行ってみましょう!

P_20170104_114802_vHDR_On_R.jpg
こちらは海軍カレー!
ネット見た通りジャガイモとかの具はすでにトロトロに溶けてない為
見た感じスープみたいになっていました。
それでは試食開始!
ひとくち口に入れてみると最初ほんのり甘いかも!
なので調子に乗ってどんどん食べると気が付くと額に汗が滲んでました。
どうやらはっきりと体感するような辛さではないが
しかし体は正直!
やっぱり辛いんでしょうね。
まろやかだけどしっかりとしたコクって感じでしょうか。
なかなか美味しく海兵さんが喜んで食べるというのも頷ける美味しさです。
やはり食べに来てよかったかなって思えるカレーでした!

P_20170104_114811_vHDR_On_R.jpg
こちらは知らなかったのですが肉じゃが丼で
舞鶴では まいづる肉じゃがまつり ってお祭りがある位有名なんですね!
なのでせっかく来たのでこちらも頼んでみましたが
見た目は牛どんって感じですが
味はすき焼き丼って感じの和風チックな味付けでした。
ですのでちょっぴり甘いのでついつい食が進む味ですかね。
肉じゃが丼も海軍カレーに引けを取らない美味しさでした!
あとジャガイモやお肉もボリュームがあるのか
こっちの方が食べた時
海軍カレーよりもお腹がいっぱい感がありました。

P_20170104_120237_vHDR_On_R.jpg
こちらはセットについているドリンクで
今回はホットミルクティーを注文!
あと今回は注文しませんでしたがデザートに海軍ロールなる物もあって
そちらと一緒に食後にデザートするとお勧めコースって感じになるみたい!
今日は頼みませんでしたが次回来る時は一度食べてみたいですね!
それでは海軍と名が付く料理が他にも色々ある赤れんがカフェの海軍メニュー!
名前を聞くとかなり男っぽい料理に聞こえるが
見てみるとかなりメルヘンチックかも!
今回は真冬のお正月に来たので空いていて快適に回れましたが
おすすめシーズンは遊覧船の運航している夏場がいいかもです。
それでは今度は遊覧船を目的に再度来てみたいですね!

(写真は ZenFone3 ZE520KL のスマートフォンにて撮影しました。)

続きはこちら!
「赤れんが博物館の駐車場はこんな感じ!」

舞鶴赤れんがパークへのおすすめルートと今回のレビューはこちら!
「大阪~舞鶴赤れんがパーク 日帰りドライブコース!」

| 京都 | 11:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

お酒 | グルメ | EDIT

今年のお屠蘇は天橋立で買った宮津の詩に決定!

遂に2016年平成28年度がスタート致しましたので
景気づけに昨年天橋立に行った時買っておいた日本酒
「宮津の詩」で新年を祝いましょう!

DSC_0551_R.jpg
お酒の名前は宮津の詩(うた)
丹後の地酒で与謝娘の登録商標が付いています。

DSC_0553_R.jpg
製造元は与謝娘酒造合名会社で
住所は京都府与謝郡加悦町字与謝2-2となっている。

DSC_0552_R.jpg
本仕込み特別本醸造の辛口タイプで
温めの熱燗がお勧めと言ってましたね。
それでは待ちに待った天橋立の地酒!
いざ開封です!!

まずは冷でそのまま飲んでみます。
口元にコップを近付けるとすごくあま~い香りが漂ってきます。
口に含むと白ワインみたいに芳醇な香りが口一杯に広がって
あとに日本酒の甘みとまろやかな味が残ります。
一応辛口と書いていますがキレのある甘口って感じでもありますね。
まあフルーティーな日本酒と言ってもいいでしょう。
次は記載通り温めの熱燗で乾杯!
少し温めると一気に香り際立つ日本酒に変身。
そしてアルコールの回り方も急上昇するのか
顔がぽっぽっするほど温まってきます。
いや~良いですね宮津の詩!
お店の人がお勧めしてくれたお酒だけあって実に旨いです。
あまりの美味しさに気が付けばもう半分ほど無かったりして!
家族の顔も見れば赤くほころび加減で
今年のお屠蘇は大当たりでこれは幸先良いかもですね!

今回のお酒はこちらで買いました!
「酒源はまのは丹後の地酒が目白押しでした!」

お店の場所はこちらの地図をご参考に!
「大阪~天橋立・伊根の舟屋 日帰りドライブコース!」

| 京都 | 20:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ドライブ | 車・バイク | EDIT

鞍馬寺周辺1日500円駐車場情報!

「初めての鞍馬寺本殿までは30分掛かりました!」からの続き!

鞍馬寺から無事下山!
心身ともに澄み切った気分で
すごくリフレッシュと言うか清めて頂けた気分です。
どうもありがとうございました!
それでは帰る前に鞍馬寺近辺の駐車場やパーキング状況を
今後の為に少し調べておきましょう。

キャプチャ2
鞍馬寺周辺にはざっと ①~⑥ までの駐車場がありました。
お昼頃はほぼ満車状態ですが
下山してきた14時頃は結構空いていました。
朝から鞍馬寺、貴船と行く時は車はやめた方が良いですが
昼からちょっとこの辺りでランチして鞍馬寺に参拝という時は
貴船エリアほど道も細くなさそうですし車も有りかもしれませんね。
それでは鞍馬寺周辺駐車場の料金などの
最近の諸状況を書いておきましょう!

DSC_0468_R.jpg
① 叡山電車 鞍馬駅前 有料駐車場
営業時間 8時~20時
料金 ¥500円 / 1日 (普通車)
駐車台数 20台位

DSC_0528_R.jpg
② パークス鞍馬駅前 (コインパーキング)
料金 
(平日)   500円 / 40分
(土日祝) 500円 / 25分 6時~22時
       100円 / 60分 22時~6時
駐車台数 5台位

DSC_0515_R.jpg
③ YAMAMOTO24 (パーキング)
料金 
(終日) 200円 / 30分 8時~22時
      100円 / 60分 22時~8時
駐車台数 6台位

DSC_0514_R.jpg
④ 鞍馬寺 山門前 駐車場
料金 ¥500円 / 1回
駐車台数 10~15台位

DSC_0520_R.jpg
⑤ 鞍馬寺観光駐車場
料金 ¥500円 / 1回 (普通車)
駐車台数 15~20台位

DSC_0526_R.jpg
⑥ 名前不明の駐車場ですが最安価格ですね!
料金 ¥400円 / 1回 (自動車かな?)
    ¥200円 / 1回 (バイク) 
駐車台数 4台位

駐車場はあまり大きな所はなく
どちらかと言えばみんな私有地を駐車場として使わせてくれているみたいな
雰囲気がありますかね。
ですので観光シーズンとかは常時駐車場はいつも満車っぽいので
落ち着いて鞍馬寺に来たい時はやはり電車が良いでしょう!
それでは鞍馬寺駐車場情報でした。

今回の鞍馬寺観光レビューはこちらからどうぞ!
「初鞍馬!パワースポットで充電完了!!」

他の京都おすすめ情報はこちら!
カテゴリ 「京都」

| 京都 | 15:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

スイーツ | グルメ | EDIT

京都鞍馬寺の杉々堂(さんさんどう)よもぎだんご!

「神虎餅多聞堂のおすすめメニュー!」からの続き!

鞍馬寺近辺ランチ情報3件目は
牛若餅の多聞堂の向かいにある杉々堂で
先ほど前を通った時チェックしていたよもぎ団子を食べに来ました。

DSC_0498_R.jpg
場所は1件目のお店そば屋心天狗の右となりになります。

DSC_0496_R.jpg
こちらがチェックしていたよもぎ団子。
なぜか「名物」という字が妙に色っぽく
これはきっとよもぎ団子ちゃんが
「私をたべて~たべて~!」 って
誘惑しているように見えてしまった鞍馬寺魅惑の1品であります。
その魅力や如何に!
是非味あわせて頂きましょう。

DSC_0503_R.jpg
先程の牛若餅は
附きたてのお餅がちょっと固くなりはじめた位の歯応えでしたが
このよもぎ団子はもっとねっとり感があって
そして噛むと少し粘り気を感じる食感です。
そうですね~、
名古屋のういろうを少し硬くした様な感じと言えばいいでしょうか。
ですので雰囲気は噛めば噛むほど旨味を感じる。
そして後からよもぎの香りが
まるで残り香のように口の中にほんのりと残る。
最近あまり見かけることがなくなった昔ながらのお団子でした。
たぶんこちらのよもぎ団子は
ここ鞍馬寺でずっと作り続けてこられているのではないでしょうか。
素朴で温かみ感じる薄味のやさしいよもぎ団子で
こちらも鞍馬寺に来た時は是非一つ食べて頂きたい名物でした。
それでは腹ごしらえも十二分な程出来ましたので
いよいよこれから鞍馬寺本殿目指して
あの坂道を上って行きますよ!

続きはこちら!
「鞍馬寺周辺のランチ情報!」

| 京都 | 13:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

スイーツ | グルメ | EDIT

神虎餅多聞堂のおすすめメニュー!

「和み家 心天狗のおすすめメニュー!」からの続き!

そば屋の心天狗で腹八分状態で続いて締めとなるスイーツ求めて
近所の甘味処に行ってみる。

DSC_0493_R.jpg
心天狗の左迎えにあるお団子屋さんかな?
看板にちょっと難しい字だが神虎餅多聞堂と書いてるようだ。
たぶんこの神虎餅の老舗っぽい気がしますね。
美味しそうなので入ってみましょう!

DSC_0486_R.jpg
牛若餅と焼印が押されたザ・鞍馬って感じのかわいらしいお餅を注文!
こちらは餡子が入っていない神虎餅と違って餡子が入ってます。
触感が附きたてのお餅と言った感じの
噛み応えある固さで
あんまり甘くなく幾らでも食べれそうな餡子餅です。
いや~、これは実にうまいです!

DSC_0489_R.jpg
壁を見るとこの牛若餅!
第16回全国菓子大博覧会褒賞で金賞を取っているんですね。
どうやら全国でも指折りの名実共に一押しのスイーツみたいです。
やはりうまいものは誰が食べてもうまいって実感出来る名物みたいですね!

DSC_0485_R.jpg
こちらは栗ういろうの写真!
これもあんまり甘くないので幾らでも食べてしまえそうです。

DSC_0488_R.jpg
こちらは栃ぜんざい!
これはちょっと薄いかもと思える感じの
甘さ控えめぜんざいです。
中に入っているお餅は神虎餅かな?
牛若餅と同じく歯応えあるしっかりしたお餅が入っていました。

全体的に甘さ控えめの和菓子を売っている多聞堂。
知る人は良く知っているお店なのか
ひっきりなしに食べに来たり
お持ち帰りで買って帰ったりと賑わっていました。
この鞍馬寺に来たら先程の心天狗で軽く腹ごしらえをしたら
多聞堂でスイーツを食べるというのは
お勧めのランチコースで良いでしょう。
初めて来ましたが鞍馬寺近辺は結構充実した食べるところも多く
グルメスポットとしてもいい場所ですね。
それでは続いて正面の和菓子屋さんもちょっと覗いてみましょう!

続きはこちら!
「京都鞍馬寺の杉々堂(さんさんどう)よもぎだんご!」

その他のランチ情報はこちら!
「鞍馬寺周辺のランチ情報!」

| 京都 | 13:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ご当地名物 | グルメ | EDIT

和み家 心天狗のおすすめメニュー!

まずは事前調査で美味しそうかなと注目していた1件がこちら!
心天狗と書いて「こてんぐ」と読むお蕎麦屋さん!!
接客がすごく好印象とあったのがポイント。
楽しみですね!!

DSC_0495_R.jpg
鞍馬駅を出て左手に行くと
右手に赤ちょうちんがあるお店が心天狗である。

DSC_0482_R.jpg
入口は横手にあってこの暖簾をくぐって入って行きます。

DSC_0476_R.jpg
入口を入るとちょっとしたグッズが売っていて
奥には座敷、手前にはテーブルといった店内配置である。
奥さんと思われる人が出てきてやんわりとした口調で応対してくれた。
後ろで娘さんらしき子がせっせと給仕をお手伝い中。
家族でお店をしている感じなのかな。
ほんわかとしたアットホームな感じです。
ちょっと先日行った丹波篠山に雰囲気が似ていますね!

(こちらの時です。)
「丹波篠山大福堂の超巨大黒豆大福!」

DSC_0471_R.jpg
どんぶりメニュー!

DSC_0472_R.jpg
こちらはうどん&そばメニュー!

DSC_0475_R.jpg
こちらは主にスイーツ系のメニューですね!

DSC_0474_R.jpg
一押しメニューの心天狗そば!
ぶっかけそばで熱いのと冷たいのとがあります。

DSC_0480_R.jpg
あったかい心天狗そばとおにぎりを注文してみました。
時間帯でしょうかね?
かぼちゃの1品とかが付いてました。

DSC_0481_R.jpg
こちらは鍋焼きうどん!
エビ天とお餅とかが入ってました。

うどんは讃岐うどんみたいな腰の強い麺ではないので
写真を撮ってのんびりしていると伸びてきます。
なので写真とか色々取りながら食べたいという人は
冷たい方を頼んだ方が無難でしょう。
おにぎりは具材が結構あって
その中でもこれが一番人気というのがあるんですけど
ちょっと忘れちゃいました。
お店に行くと壁にランキング具材が書いてありますので
それは行った時のお楽しみとしておいて下さい。
スイーツは主に和菓子系なのですが
これに関しては近所にその手のお店がいっぱいあるので
今回は他のお店も興味があったので
デザートは控えて食事を終えました。
それではちょっと表に出て色々とありましたスイーツを食べてみましょう!

心天狗の場所情報やレビューについてはこちらをどうぞ!
  「和み家 心天狗 ホームページ」

  「食べログ」

続きはこちら!
「神虎餅多聞堂のおすすめメニュー!」

その他のランチ情報はこちら!
「鞍馬寺周辺のランチ情報!」

| 京都 | 12:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

スイーツ | グルメ | EDIT

H27年!京都 Fukumimiグルメレビュー!!

先日三光神社のイベントの時に地元京都市民が一押しする
お勧めカフェ Fukumimi(フクミミ)さんを教えてもらう!

 (この時のイベントです!)
  「平成27年は晴天で来るわ来るわの真田山祭りでした!」

そしてパンケーキを食べるなら是非一度行ってみてとの事だったので
今回週末にちょっとランチしに行ってきました!

 (ちなみにFukumimiさんってこんな所です!)
    ホームページ http://fukumimi-kyoto.com/ 

DSC_0366_R.jpg
京都市中京区にありまして
一番近い駅は地下鉄烏丸御池駅で
阪急京都線の四条烏丸駅からも比較的近い場所ですね!
主にハワイアンメニューが多く
ロコモコ、ハンバーガーなどがありました。

DSC_0352_R.jpg
もう一つの看板メニュー表にはパンケーキとランチメニューがぎっしり!
今日は土曜日の13時頃来たので比較的並んでいるお客さんも少なく
すぐに入店することが出来ました。
それでは早速注文して行ってみましょう!

DSC_0358_R.jpg
まずはプレーンのパンケーキをオーダーしてみました。
コーヒーと一緒に食べるのにちょうどいい大きさですね!
好みでシロップの量は調整すればいいですけど
「気分はハワイアン!」 ってなりたかったら
迷わず全部掛けちゃいましょう!

DSC_0360_R_201511090916181ae.jpg
次は京都を堪能したく抹茶パンケーキを頼みました。
こちらはチョコレートに生クリームがたっぷりという感じで
それを彩るように抹茶の粉とペーストが盛り付けされている。
あとアクセントに白玉あり!
パンケーキと白玉のコラボレーションが
口の中でモチモチ、パフパフと言った触感がたまらないですね。
「和風チックにハワイ気分を味わうならこれしかないでしょう!」
って思わせてくれる京都を表現した美味しい抹茶パンケーキでした。

DSC_0364_R.jpg
もう一つはハワイアンソウルフードのロコモコ!
携帯電話と並べて料理の大きさを比較すると小さく見えますが
しかしこのボウルには結構ギッシリとご飯が敷き詰められていて
見た目以上に食べ応えがあります。
ガッツリ系の人にはご飯系のロコモコはお勧めで
あと隣で食べていたオムライスなども美味しそうでしたよ!
ご飯系のメニューはどれも南国チックで
あれもこれも食べたいって見えてしまう料理が多かったですね。

今回初めてやって来たFukumimiさん!
やはりお勧め人気メニューはパンケーキと言った感じで
女の子には絶大な人気がありそうなお店でした!
また料理の量や大きさを見た印象は
紳士・淑女の皆様という世代にはボリューミーで
レディース&ジェントルメンという世代にはちょうど良く
わんぱく坊主には物足りないと言った大きさでしたね。
それでは京風ハワイアンを味わえた町カフェFukumimiさんでした!

(写真は Xperia Z3 SO-01G のスマートフォンにて撮影しました。)

続きはこちらで周辺の駐車場情報などを書いておきました!
「京都 Fukumimi 駐車場情報!!」

他のお勧め京都情報はこちら!
カテゴリ 「京都」

| 京都 | 13:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ツーリング | 車・バイク | EDIT

酒源はまのは丹後の地酒が目白押しでした!

「オデッセイも天向く天橋立お勧め絶景ポイント成相寺!」からの続き!

成相寺から京都自動車縦貫道に行く途中酒屋さんを発見。
ちょっと立ち寄ってみましょう!

DSC_0296_R.jpg
蔵元直送量り売り?
何やら「生酛(きもと)純米 ひやおろし 原酒」 という
旬のお酒が売っています。

DSC_0295_R.jpg
地元香住地方の日本酒みたいで
冷で飲むとすっごくおいしいって言ってましたので
家族にちょっと試飲してもらうと
さっぱりとした飲み後なのだが
まろやかでふわ~って香りが広がる日本酒と言ってました。
美味しそうなので
まずはこちらをTake this1本目です!

DSC_0297_R.jpg
次にお勧めを聞いたらこちらが出てきました。
「純米吟醸原酒
  酒呑童子 赤の大鬼」

こちらは辛口タイプで
これもまた地元で作られている日本酒との事でしたので
ちょっと早いですが正月用にこちらを買いました。

あとついでに贈答品も幾つか買っていると
お店の奥さんも気がいい人で
ちょっと金額を勉強してくれたり
お土産にどうぞってお菓子をくれたりと
何だかんだといっぱいサービスしてくれました。
それで気が付くと30分位そこで話していたかも!
いやはや!
きっと大阪の人ってホントよく喋りますな~って思った事でしょうね。
しかしそれは事実ですけど本気で喋ったらこんなもんではないですよ~!
でもびっくりするでしょうからここはお淑やかに切り抜けておきましょう。
そでは天橋立も見ましたし伊根の舟屋で船にも乗れましたし
色々と楽しんだ1日を振り返りながら
今日は帰ったらこの日本酒で乾杯と致しましょうかね!
いや~ひっさしぶりによく遊んだ1日でした。

(写真は Xperia Z3 SO-01G のスマートフォンにて撮影しました。)

今回の大阪~天橋立・伊根の舟屋ドライブコーストップページはこちら!
「大阪~天橋立・伊根の舟屋 日帰りドライブコース!」

| 京都 | 15:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

こんな店に行ってきました | グルメ | EDIT

絶景!天橋立ワイナリーでランチバイキング!!

「京都縦貫自動車道トイレ!④由良川PA!!」からの続き!

お昼前に天橋立に着いたのでそろそろお昼ご飯に致しましょう!
ちなみに今回はチェックしていたレストランがあったのでそちらに向かいます。


(今回のレストラン情報!)

 「天橋立ワイナリー」
      
   (ホームページ) http://www.amanohashidate.org/wein/


DSC_0166_R_2015102908252769e.jpg
海沿いの国道178号線沿いに
天橋立ワイナリーの看板を発見!

DSC_0168_R_20151029082529430.jpg
やはりお昼時に来てしまったので車がいっぱいです!
しかし駐車場は結構広かったのですぐには停めれましたけどね!
ちなみにこちらは主にワインなどを売っている本館側です!

DSC_0160_R.jpg
本館の方ではワインの他に
白ワインソフトクリームなるものも売っているようで
これは帰りの時にでも寄ってみましょう!
それではランチバイキングのレストランは別館みたいなので
地図の案内に従って行ってみましょう!

DSC_0169_R_20151029082530a11.jpg
本館横を入って行くとレストランがありました!
カフェはここの2階にあるみたいです。

DSC_0163_R_20151029082533565.jpg
レストランフロアはこんな感じ!

DSC_0164_R_2015102908253122d.jpg
窓からは天橋立がすぐそこに見えています!

DSC_0162_R.jpg
反対側にはお店の所有しているぶどう畑でしょうか!
ほのぼのとした天橋立の田園風景が楽しめます。

DSC_0161_R.jpg
それでは早速ランチプレートに色々と取って参りました。
こちらのメニューは主にワインを使った料理が多く
素材は野菜系が多かったですかね。
ですのでレストランというよりはカフェのイメージで行くといい感じかな!
落ち着いた雰囲気で景色を見ながら食事をし
そして食後にティーとスイーツでのんびりと過ごす!
そんなシチュエーションが似合うカフェバイキングと言った感じでした。
そういった雰囲気が良かったからでしょうか!
こちらには皇族の方も来られているみたいでした。
それでは日本海で天橋立と言えば海の幸、海鮮丼だ~っと思いましたけど
こういった西欧風の食事もなかなかいいもんでしたね!
それではお腹も満腹、気分もリフレッシュという事で
一路最終目的地の伊根の舟屋へとラストスパートして行きましょう!

(写真は Xperia Z3 SO-01G のスマートフォンにて撮影しました。)

続きはこちら!
「寅さん釣りバカ日誌のロケ地で有名な伊根の舟屋!」

今回の大阪~天橋立・伊根の舟屋ドライブコーストップページはこちら!
「大阪~天橋立・伊根の舟屋 日帰りドライブコース!」

| 京都 | 11:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT