FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

問題と解決 | コンピュータ | EDIT

ストリートビュー復活!

「ストリートビューのぼかしを解除する代替案!」
からの続き!

Google mapのストリートビューで
一度プライバシー問題でモザイク処理の依頼をしたら
全部モザイク掛けられて大変なことになってしまった。
何度もグーグルに元に戻してと削除依頼掛けるも
一度修正した画像は元に戻せませんの一点張り。
無料という事もあるので文句も言えない所ではあるが
それでも諦めずに解除出来ないか色々と修正依頼を掛けていた所
依頼始めて4年位した時かな?
突然ストリートビューのモザイクが消えていた。
もう完全にモザイクを外すのは無理と思っていたので
これは嬉しかったですね。
諦めずに修正依頼かけ続けていて良かったです。
それではどんな方法でモザイクが削除されたか書いておきますね!

まずはグーグルマップのモザイクの掛かったストリートビューを表示。
そこから 「問題の報告」 をクリック!
そして 「画質の報告」 の 「全体的に画質が悪い」 を選ぶと
コメントを書けるのでそこに
「改装してモザイク不要になりましたのでモザイク削除お願いします。
無理な時は新しい今の外観写真ですと問題ないので
新たにストリートビュー撮影して頂きモザイク写真と交換お願いします。」
と依頼し続けていたら
ある日突然新しい今の外観写真のストリートビューに切り替わっていました。
たぶんグーグルも日々新しいストリートビューを更新しているのだろうが
モザイク処理した分は少なくとも訂正もしくは差し替え依頼をしておかないと
いつまでもモザイク処理依頼の履歴に従って放置され続けるみたいな感じである。
時間は掛かるかもしれないがグーグルも一生懸命更新しているようなので
諦めずモザイク不要依頼は
きちんとした理由を付けて掛け続けておくといいですよ!

| パラレルポート付き自作PC | 15:59 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

トラブル | コンピュータ | EDIT

ストリートビューのぼかしを解除する代替案!

グーグルマップのストリートビューで
不適切な写真などで申告するとモザイクを掛けてくれる。
しかしその掛け方次第では見栄えが悪くなることもあり
後日その修正を解除して下さいとグーグルに問い合わせると
断られた人も多いかと思う。
そんなぼかし解除不可写真を違う角度から修正出来ないかを検証してみた。
するとグーグルでは写真削除は出来ないが代わりに
他の写真をアップして代替写真にするという事を
以前グーグル担当者がチラッと言っていたのを思い出し試してみた。
方法は例えば
グーグルマップで「上本町駅」と入力してみるとこちらの地図が出て来る。

(拡大地図をクリック!)

出てきた拡大地図の左側を降りて行くと
途中に 「写真を追加」 というのがある。

上本町
この部分!

この方法で自分の修正したいグーグルマップ(ストリートビュー)を呼び出し
そこにグーグルにログインしてから代替に使いたい写真を何枚かアップして行くと
以前モザイクが掛けられていたストリートビューの写真が消えました。
ぼかし後の写真は修整は出来ないものの
この方法で見栄えが悪いというのは解消出来るようであった。
それでは最近はストリートビューも
自作して公開出来るようになったみたいなので
今度はそちらの方で
360度ビューも修正が可能か試してみましょう!

続きはこちら!
「ストリートビュー復活!」

| パラレルポート付き自作PC | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

サポート終了のWindows XPの再インストール方法!

NC用ヘッドユニット
自作デスクトップパソコン(CAD/CAM用)OS再インストールメモ!

(準備編)
 1、「自作デスクトップのWindows XP CAD/CAMマシンを速度アップせよ!」

 2、「2017年のおすすめ 5インチ DVDドライブ!」

 3、「Windows XP対応内蔵DVDドライブASUS DRW-24D5MTを試す!」

 4、「意外と穴場?日本橋でお勧めSSDを買ってくる!!」

 5、「3.5インチケースに2.5インチ(7mm厚)のSSDを止めて行く!」

 6、「SATAケーブルは40㎝ものが使いやすい!」

 7、「まずはEaseUSでWindows XPをお引越しさせてみるがエラー!」


(導入編)
 1、「Windows XP 再インストール時に用意するもの!」

 2、「Windows XPをSSDにインストールして行く手順!」

 3、「OS入れたら次はQuadronoのグラフィックドライバーを入れる!」

 4、「OSインストール直後の音が出ない原因はこれ!」

 5、「Internet Explorerのバージョンを手動でアップデートして行く!」

 6、「最後はNET Frameworkを入れて再インストールは完了!」

| パラレルポート付き自作PC | 21:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

最後はNET Frameworkを入れて再インストールは完了!

「Internet Explorerのバージョンを手動でアップデートして行く!」
からの続き!

それではOSも認証出来たので
基本的にはWindows XPの再インストールは完了なのだが
仕事用のAutoCADを使うのに
NET Frameworkが必要なのでインストール方法を書いておこう!

種類は
 NET Framework 1.1 

 NET Framework2.0

 NET Framework3.0

 NET Framework3.5

 NET Framework4.0 がある。

これを古い順にインストールして行く。
もしエラーが出るようなら最新のものだけ入れて
ソフトがきちんと動くか確認する。

TOPページ
「サポート終了のWindows XPの再インストール方法!」

| パラレルポート付き自作PC | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

Internet Explorerのバージョンを手動でアップデートして行く!

「OSインストール直後の音が出ない原因はこれ!」
からの続き!

次はOSの認証だがこの部分だけはネットに繋げる必要がある。
しかし初期化したWindows XPのエクスプローラーは
IE6なのでネットに繋げれない。
なのでインターネットエクスプローラーをIE8にして行く。
それではこれはマイクロソフトのサイトから
アップデートパッチをダウンロードしないといけないので
その手続きを進めて行こう!

マイクロソフトのIE8ダウンロードリンク!
「https://support.microsoft.com/ja-jp/help/969174」

ファイルをネットが使えるパソコンでダウンロードして
自作パソコンで起動させる。
ついでにSP3のアップデートパッチも当てておく。
このままでもネットに繋げて認証出来るが念の為に無料でも良いので
セキュリティソフトも入れておく!

今回使うセキュリティソフトはこれ!
「アバスト無料セキュリティー」

それではお守り代わりにセキュリティーソフトを入れたら
OSを認証させて行きましょう!

続きはこちら!
「最後はNET Frameworkを入れて再インストールは完了!」

TOPページ
「サポート終了のWindows XPの再インストール方法!」

| パラレルポート付き自作PC | 16:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

OSインストール直後の音が出ない原因はこれ!

「OS入れたら次はQuadroのグラフィックドライバーを入れる!」
からの続き!

Windows XPをインストールしたが音が出ないといった症状!
原因はマザーボードのドライバー&ユーティリティを入れてなかったから。
なのでMSIのドライバーを入れて行く。

CD-ROMにはまずは4つドライバーが入っている。

1、「Intel INF Update」

2、「J Micron RAID Driver」(SATAで必要)

3、「Realtek Network Ethernet Driver」(ネットに繋がる)

4、「Realtek HD Audio Driver」(音が出る)

そしてユーティリティが2つ!

1、「MSI Live Update 3」
  (マザーボードアップデートソフトだがアップデートは完了しているので不要)

2、「MSI Dual Core Center」
  (CPUを制御するソフトでオーバークロックとか出来るが使わないので不要)

これでドライバー系はインストール完了!
それでは次はOSを認証させて行こう。

続きはこちら!
「Internet Explorerのバージョンを手動でアップデートして行く!」

TOPページ
「サポート終了のWindows XPの再インストール方法!」

| パラレルポート付き自作PC | 15:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

OS入れたら次はQuadroのグラフィックドライバーを入れる!

「Windows XPをSSDにインストールして行く手順!」
からの続き!

Windows XPをインストールしてパソコンを起動すると
フルHDなのに画面が大っきい!
どうやら解像度が1920×1080になっていないようだ。
きちんとモニター解像度に合わせる為に画面プロパティを見てみるも
設定画面が見当たらない。

「???。。。」

ネットに繋げていないからアップデートでドライバーが入っていないのか?
しかしXPはすでにアップデートが打ち切られているので原因がそうだと
これはちと厄介なことになるかも。
しかしおぼろげな記憶を辿ってみると確か昔OSを入れた時も
同じような症状で悩んだ記憶がチラリホラリとしたような・・・。
「あっ!そうだ思い出した。」
OSを入れただけでは各種ドライバーが入っていないので
各パーツがきちんと稼働していなったような気がする。
なので次は各ドライバーを入れて行ってみましょう。
それではドライバーの最初はQuadroのグラフィックドライバー!
まずは

1、CD-ROMからインストールする。

2、そしてパフォーマンスドライバーはインストール不可なのでスキップする。

3、FX570の画面プロパティーが見れるようになったので
  ここで解像度を1920×1080にする。
  ついでにこのタイミングでマウスのスピードも調節する。

以上で画面はフルHD解像度になりました。
しか~しここで問題発見!
何と音が出ないじゃあ~りませんか!
こりゃ~大変!!
何せこのデスクトップにOSを入れるのは9年ぶり。
当時どうやってOS入れてたのかすっかり忘れてしまってます。
とりあえず1つ1つネットで調べながらインストールして行きましょう。

続きはこちら!
「OSインストール直後の音が出ない原因はこれ!」

TOPページ
「サポート終了のWindows XPの再インストール方法!」

| パラレルポート付き自作PC | 14:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

Windows XPをSSDにインストールして行く手順!

「Windows XP 再インストール時に用意するもの!」
からの続き!

ハード面としてOSのCD-ROMを読み込ませるためだけに
ここでは内蔵ドライブが必要。
ここは新しく買ってきたASUS DRW-24D5MTのDVDドライブをセット。

そして換装先(OSインストール用SSD)をセット。
パーテーションやデータがある時は念の為にNTFS形式でフォーマットしておく。
繋げ方は旧OSが繋がっているとそっちを読み込んでしまう為
メインのHDDを外してSSDだけを接続する。

そして電源をオンにする。
最初何も入っていないのでエラーが出るがドライブの開閉は出来るので
ここでWindows XPのCD-ROMを入れて
ANYキー(何かボタン)を押すと読み込み開始。

クイックフォーマットを選択。

インストールが始まる。

インストールに掛かる時間は39分と表記される。
しかし実際は15分で完了。
たぶん通常HDDだと39分位掛かるのだろうが
SSDだからだろうか?
インストールは一気ですごく早かった。

続きはこちら!
「OS入れたら次はQuadroのグラフィックドライバーを入れる!」

TOPページ
「サポート終了のWindows XPの再インストール方法!」

| パラレルポート付き自作PC | 13:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

Windows XP 再インストール時に用意するもの!

「まずはEaseUSでWindows XPをお引越しさせてみるがエラー!」
からの続き!

自作パソコン(CAD/CAM)のOS再インストール時に必要なもの。

 1、Windows XP用のCD ROM

 2、Quadro用のグラフィックドライバー

 3、MSIマザーボード用のドライバー&ユーティリティ ROM

 4、IE8にするアップデートパッチ

 5、NET Framework アップデートパッチ

続きはこちら!
「Windows XPをSSDにインストールして行く手順!」

TOPページ
「サポート終了のWindows XPの再インストール方法!」

| パラレルポート付き自作PC | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

まずはEaseUSでWindows XPをお引越しさせてみるがエラー!

「SATAケーブルは40㎝ものが使いやすい!」
からの続き!

続いては再インストールするのは面倒だったので
現状態のWindows XP環境をそのままSSDに移してみる。
データ移行はEaseUS Todo Backup Free Ver.9.1を使う。

方法はこちらを参照!
 「Windows10!EaseUS Todo Backup Free 9.1の使い方メモ!!」

まずはサポート終了したWindows XPを丸ごと移行させてみる。
そして再起動!

DSC08197_R.jpg
すると
「Reboot and Select proper Boot device
or Insert Boot Media in selected Boot device and press a key...」

と表示され起動しなかった。
どうやら何かが上手くコピー出来ていないのだろうか?
ちょっとネットで検索してみる。
この症状は基本的にはOSを認識出来ていない状態。
BIOSがダメなのか上手くコピー出来てないのかもしれない。
しかしXPもやり方は同じで問題ないと思うので
コピー元のHDDを確認してみる。

DSC08162_R.jpg
すると元HDDはパーティションを割っていて
更に以前使っていたAcronis True Imageのバックアップ用エリアの
隠しパーティションも残っていた。
どうやらこの隠しパーティションが悪さをしてエラーしているのかも。
削除してそして分割しているパーティションもまとめて
Cドライブ1つで再度コピーしてみよう。
結果は無事OK!
どうやらEaseUS Todo Backup FreeでHDDコピーする時は
余計なパーティションは削除して
Cドライブのみの状態でコピーする方が安定しているようである。
それではこの後は再インストール用のマニュアルを作っておこう!

続きはこちら!
「Windows XP 再インストール時に用意するもの!」

TOPページ
「サポート終了のWindows XPの再インストール方法!」

| パラレルポート付き自作PC | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT