| PAGE-SELECT | NEXT

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

2017年のおすすめ 5インチ DVDドライブ!

「自作デスクトップのWindows XP CAD/CAMマシンを速度アップせよ!」
からの続き!

それでは最初に必要なのは
ドライブが壊れているので新しいのを購入する必要がある。
今まではLGのバルク品で¥1,000円ちょっとの安いのを入れていたが
音は大っきいわ
またほとんど使っていないのに3年もしない内に壊れたりと
中々の貧弱ぶりを見せてくれたLG製品であった。
しかし読み書きは外付けのBDドライブを使うので
主にOSインストール時の読み込み位しか使わないので
あまり高級なのを買うのも戸惑ってしまう。
そんな中価格.comで良さそうなDVDドライブを見つける。

ASUS DRW-24D5MT
5インチのDVDドライブで金額¥2,098円
パソコン工房で売っているので日本橋の店頭でも買えそうである。
それでは評判が良さそうだったので購入してみる。

DSC08185_R.jpg
ASUSはスマートフォンのZenFone3 ZE520KLで
結構いい製品を作っているという認識だったので迷わず購入。
金額からはほぼバルク品なのだが
ケースに入っていてちょっと高級感が漂っている。

DSC08187_R.jpg
端子はSATA接続!

DSC08188_R.jpg
黒のマット帳で中々渋いフロントマスクである。
それでは早速取り付けて行ってみましょう!

DSC08190_R.jpg
cosmos RC-1000のクーラーマスター!
一目惚れで衝動買いしてしまったパソコンケースだけあって
そのデザインも然ることながらメンテナンス性も抜群である。
なのでドライブの交換も
ソケット外してボタン一つでOKと言った感じですごく楽ちんである。

DSC08191_R.jpg
取り外した状態!

DSC08194_R.jpg
装着完了!

DSC08196_R.jpg
電源を入れるとネットに繋げていないWindows XPでも
ドライブを自動で認識し使用出来た。
1つ試しに読み書きをしてみたが
振動もなく音も静かで以前のLG製のドライブとは雲泥の差であった。
これはOSインストール用以外に通常利用でも十分な品質かと思う。
しかし金額が金額なので耐久性に関してはちょっと不安な面もありますけど
頻繁には使わないと思うので
通常は線を抜いておいて使う時だけ線を繋いで使いましょう。
それではとりあえずドライブはこれで用意出来たので
次はお勧めSSDを見て行ってみましょう。

| パラレルポート付き自作PC | 10:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

自作デスクトップのWindows XP CAD/CAMマシンを速度アップせよ!

いよいよゴールデンウィーク突入間近となり
連休前の最終駆け込み的な仕事で今週は大忙しである。
しかしきっちりと帳尻合わせて休みはゆっくり致しますよ!
予定では休み期間中は久しぶりに
NC用に作った自作パソコンをチューンナップしようと考えている。

この時作ったパソコンね!
「テクノロジックのPocketCAM用自作パソコン製作開始!」

当時はまだパソコンに疎くて
よく日本橋に通って色々作り方を教えてもらいながら組み立てました。
懐かしい~!
しかし今はノートパソコンを結構いじったりしたので
少しは知識も身に付きました。
その知識を今度は初代自作パソコンにフィードバックさせて行こうと思う。
その手始めとしては最近何かと動作が重くなってきた
Windows XPマシンの速度アップである。
当時はまだ出回っていたなかったSSDが最近は普及してきたので
この辺りを交換してレスポンスを上げようと構想を練る。
しかしサポート終了したOSを初期化しての作業となると思うので
この辺りはどうなる事やら?
しかし躊躇せず、妥協せずここは連休中を使って
一気にシステムアップを図りたいと思う。
それでは久しぶりの自作パソコンである。
ブログを書き始めた頃を思い出す。
初心に帰る気持ちでいざ始めて行ってみましょうかね!

続きはこちら!
「2017年のおすすめ 5インチ DVDドライブ!」

| パラレルポート付き自作PC | 08:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

最近の更新プログラムの確認が終わらない原因はこれ!

平成28年4月25日現在!
順調に進んでいるWindows10化計画だが
現状使っているWindows7パソコンもきちんとメンテナンスの為
Windows updateをしておこう。

手動でアップデートするとなかなか確認が終わらないので
いつものように混んでいるのかなと思い
時間のないのもあってしばらくきちんと最後までアップデート出来ていなかった。
しかし今回やっと読み込みが終わったのか久しぶりにアップデートOKのマークが出る。
どれ位溜まっていたのかなと更新プログラムを表示させると
その中に2GBオーバーの更新プログラムが含まれていた。

「おっとどっこい何だこれは!」

よく見るとそれはWindows10アップグレードの更新プログラムであった。
そう言えば最近巷で朝起きたら
勝手にパソコンがWindows10になっていたとかいう記事を見たが
どうやらこのアップグレードプログラムが原因のようですね。
これで合点最近の更新プログラムの確認が遅い理由が分かりました。
この巨大なデータがアップデートで動いているので
確認するのも通常の10倍位掛かるのも当然でしょう。
どうも最近パソコンを立ち上げると
いつまでもハードディスクが動いているなと思っていましたが
この巨大データの読み込みが原因だったんですね。
遂にWindows10アップグレードを半強制的に実行し始めたマイクロソフト!
これからは自動更新を確認してから更新するにしておかないと
何かの拍子にアップグレートされてしまいそうです。
仕事のパソコンが突然Windows10に化けているのだけは避けたいですね。

これらの記事はこちらのカテゴリーに書いてます!
「自作パソコン」で一覧表見れます!!

Windows10アップグレード、使い方、問題点などをまとめた記事はこちら!
「Windows7愛用者のためのWindows10使い方メモ!」

| パラレルポート付き自作PC | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

更新プログラムの確認が終わらない時の一番の解決方法!

富士通のノートパソコンでスペックは
OS Windows7 SP1 32bit
CPU Corei5 2520M
メモリ 4GB
たまに使用期間が空いてWindows Update をすると
更新データが溜まっているからだろうか?
中々アップデートが終わらない時がある。

そんな時はよく手動で再度アップデート試すのだが
これをするとさらに症状が悪化していく。

よく固まる時にぶち当たる壁は

更新プログラムの確認をすると
これが一向に始まらない終わらないといった症状。

これを上手くクリアしても続いて更新プログラムが
一向に始まらない症状などにぶち当たる。

原因はメモリ不足などを筆頭に色々と出てくるが
それを急いでいるからと次から次へと処置していくと更に症状は悪化して
泥沼へと落ちていってしまう。

何が悪いのか!

まあ原因は色々な要素が重なって起きているので説明はしにくいが
これをすると意外とすんなりアップデートが終わるので書いておこう。

「果報は寝て待て!」

「急がばまわれ!」

誰が言ったか知らないがまさに解決策はこの言葉が意味する通りである。

この状態に陥ったら
まずは手動でWindowsアップデートを立ち上げる。
そして設定の変更で
「更新プログラムを自動的にインストールする(推奨)」  にする。
そしてCドライブのプロパティから
「ディスクのクリーンアップ」を選び
通常のクリーンアップと
そこにもう一つある
「システムファイルのクリーンアップ」 をする。
そしてパソコンを一度シャットダウンしてそれから再度立ち上げる。
あとここでは再起動ではなくシャットダウンさせることがポイント!
確実にね!

それでパソコンが立ち上がると次は何もせずそのままパソコンを放置する。
アップデートがあるならしばらくするとテロップが出るか
スタート画面のシャットダウンの所にアップデートのマークが点いていると思うので
それまではじっと我慢の子で待つように致しましょう。
大体5~10分もあれば自動更新にしていれば出てくるかと思います。
出たら更新して無事完了させましょう。

この症状は原因はよく分からないが色々なことを試すと
たぶん手動アップデートや自動アップデートが重複して動いて
ダウンロード回線が詰まるような感じなのでしょうか。
とりあえずこの症状に対しては色々とやってみましたが
結論!
「普通に自動更新にしておいて余計なことはしない。」 が
一番短時間でスムーズにアップデート出来る方法でしたね!

違う角度からこの問題を解決させるにはこちら!
「Windowsアップデートがよく固まるパソコンにはSSD化が効果的!」

最近のアップデートが遅い理由はこちら!
「最近の更新プログラムの確認が終わらない原因はこれ!」

| パラレルポート付き自作PC | 16:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

EaseUS.comから来る広告メールの止め方!

EaseUS Todo Backup Free 9.0 をダウンロードしようとすると
最初にメールアドレスの提供を言われて登録するのだが
そうするとEaseUS.comから広告メールが入るようになる。
まあ無料だからしょうがないことだが出来たらメール配信停止したいですよね。

送られてくるメールは英語なのでパッと見い分かりにくいが
一応メールの下の方に配信停止用のリンクがあるので
忘れないようちょっとメモしておきます。

2801253.jpg
広告メールの一番下にこの写真で指している
「Unsubscribe」と書いてある配信停止用のリンクがある。
これをクリックして配信停止ページに入って行く!

2801252.jpg
配信停止ページの写真で
真ん中の所に配信停止してほしいメールアドレスを入力し
最後に下の
「Unsubscribe」 をクリック!

2801251.jpg
すると配信停止処理成功しましたみたいな画面が出てきて
これで処理が完了します。

ちょっと英語なので最初ややこしいですが
メール配信を止めることは出来ました。
これでひと安心ですね。

(追伸!)
メール配信は止めれたがこの辺りから海外サイトからの怪しいメールが入りだす。
どうもここで登録したメールアドレスが流出している節がある。
やはり何か目的があっての無料だと思うが
狙いはメールアドレスの個人情報か。
「タダほど怖いものはない!」とはよく言うが
まさにその通りである。
EaseUS のソフトは使いやすくていいのだが
ダウンロードする時は捨てメールを使う方が安心出来そうだ。
次回からは気を付けよう!

| パラレルポート付き自作PC | 07:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

自作・改造 | コンピュータ | EDIT

CAD技術を共に育んだLG製ドライブGH22NS40が逝く!

2008年にせっせこせっせこと一生懸命作った
NC用自作パソコンのドライブが今回動かなくなってしまった。
原因はソフトとの不具合とかではなかったのでハード面での故障ですね。
いわゆる寿命が来てしまったって感じです。

当時とりあえずOSインストール用にドライブは必要だったので
1,000円位のLG製5インチDVDマルチドライブの
GH22NS40を組み込んでいました。
一応DVD-RAMも読み書き出来る
当時では最先端のマルチ対応の夢のようなドライブだったのですが
今見てみると「何のこっちゃ!」って言わんばかりの
大昔規格のドライブって感じですね。
しかしこんなドライブが今まで使ってきたドライブの中では
一番愛着のある個性豊かなお気に入りドライブでもありました!
なので壊れてしまったのはほんと~にすっごくショックと言うか
淋しくって哀愁漂う気分であります!!

まあこの手の格安バルク品はすぐ壊れると言うのは宿命みたいなものですが
しかし現役バリバリで動いていた時は実に良く活躍してくれました。
愛機クーラーマスターのフロントパネルを開けてイジェクトボタンを押すと
「ガタガタっガチャ!」と言ってカタパルトのように飛び出すメディアトレー!
そしてCD-ROMを入れて読み込ませると
「脱水機ですか?」と言わんばかりの轟音鳴り響かせ
トレイの中を激しい風切音と共に回転数は一気にMAXへと達する!
最近の静寂性に富むそしてインテリアにもピッタリ等と謳われる
優等生ドライブとは一線を画す
自作パソコンのシンボル的象徴の硬派なドライブGH22NS40は
なりふり構わぬその破壊的な動作によって限界を超え
非力ながらもトップクラスのドライブと対等に渡り合うスペックを絞り出す。
耐久性などは一切無視!
まさに低コストと高性能という使命を只々追求するためだけに生まれてきたドライブ!
それがこのLG製GH22NS40なのである。
価格.com等の口コミではすぐ壊れるとかうるさいとか言われていますが
当然です。
このドライブはそんな事など一切考慮されていないのですから!
なので唯1つの「高性能」という称号の為だけに日々動く姿には感動がありました。
そんなGH22NS40の雄姿が今も目を閉じるとまぶたに浮かんできます。
今はただ動かなくなったGH22NS40には哀悼の意を送るだけしかできませんが
本当に長い間ご苦労様でした・・・!

装着されていたテクノロジックPocketCAM用の自作パソコンについてはこちら!
「テクノロジックのPocketCAM用自作パソコン製作開始!」

| パラレルポート付き自作PC | 17:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PC周辺機器 | コンピュータ | EDIT

XDピクチャー対応マルチカードリーダーライター!

いつも使っていたメモリーカードリーダーが壊れたので新しいのを探す。
取りあえず押さえておきたいメモリーカードは
xDピクチャーカードとメモリースティックPROデュオと
microSDHCメモリーカードである。
あっ!それとmicroSDHCメモリーはダイレクトに挿せるタイプですね!!

近所のジョーシン電機で買ってきたメモリーカードリーダー!
エレコムのMR-A012BKと言う型番で
たぶん最近のメモリーカードに対しては
ほぼ網羅しているマルチタイプではないでしょうか!
大きさもコンパクトでデジカメのケースポケットに収納出来そうだったので
1つ試しに買ってみました。
さてさて!どんな感じでしょうね!!
早速使ってみましょう!

DSC06273_R.jpg
シリーズ史上最多の56+2メディア対応ってでっかく書かれています。

DSC06274_R.jpg
確かにすごい対応メディア数ですね!
これはうなづける量です。

DSC06277_R.jpg
前に使っていたバッファローのカードリーダーは
コードが曲げて収納出来るコンパクトタイプだったのですが
曲がる為コードが断線して使えなくなりました。
しかし今回のエレコムのカードリーダーは折り曲げれないですが
その分コードがしっかりしているので断線はしにくそうですね!
あとそれなりにコンパクトにまとまるので小さいポケットにも入りそうです。

DSC06279_R.jpg
ソニーのサイバーショットを入れているいつも愛用しているカメラケース!
横のポケットにカードリーダーを入れると
ちょうどいい感じで納まりました。
「よしっ!!」

それでは早速パソコンに繋げてmicroSDHCメモリーカードを読み込んでみましょう!
カードスロットにはダイレクトに入れて読み込み!
出てきたフォルダを開けて写真ファイルをコピー&ペースト。
100枚位の写真データはあっという間に転送完了。
特に転送速度にストレスを感じることはないですね。
十分なスピードだと思います。
金額もそこそこ!転送速度も十分!!
今回はバッファローではなくエレコムにしてみましたが
まあお勧めと言っても大丈夫なメモリーカードリーダーライターではないでしょうか。
取りあえずはコンパクトで耐久性のありそうなカードリーダー
入手完了ってところです!

これらの記事は
「パラレルポート付き自作PC」 のカテゴリーに書いてます!

| パラレルポート付き自作PC | 08:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

初心者のために・・・ | コンピュータ | EDIT

PCのドライブ名(ドライブレター)C:D:の表示方法!

Windows7でフォルダ設定をしていると
何かの拍子にマイコンピューターのドライブ名が変更してしまい
ローカルディスク(C:)とか(D:)と表示されていたのが
ただの「ローカルディスク」とか「レベルなしのボリューム3」とかに
表示が変わっていた。
最初元に戻す方法が分からなかったが1つ1つ設定を触っていたら
変更出来たので方法を忘れないように書いておく!

各ドライブ名を見る画面
マイコンピューター(Win7ではコンピューター)のところで

ツールバーの「ツール」の中の

「フォルダーオプション」を開く!

そして「表示」を選んで詳細設定の

「ドライブ文字を表示する」を選択!

これで元のドライブ名が表示される設定になる。

| パラレルポート付き自作PC | 11:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ソフトウェア | コンピュータ | EDIT

outlook2010連絡先メールアドレスの修正変更方法!

マイクロソフトOffice2010のOutlookの連絡先のアドレス帳ですが
ここに登録されているアドレスを後から変更しようとしたら
変更したいメールアドレスの途中にカーソルを割り込ませることが出来ず
一旦全部削除してあとからアドレス全てを手打ちで入力して変更させた。
この時に疑問?

「Outlook2010の連絡先メールアドレスって
1文字だけ打ち替えや修正って出来ないの?」


という簡単そうなのだが
調べてもなかなか解決策が見つからなかった
今回の疑問の解決策が見つけれたので
忘れないように書いておこうかと思う。

DSC04119_R.jpg
Outlook2010の連絡先画面。
修正用デモアドレスは
名前 「オフィス」
アドレス 「abc@aaa.docomo.ne.jp」とする。

DSC04120_R.jpg
画面右上のカーソルを当てている部分をクリックすると
別のページで修正用のページを立ち上げることが出来る。
パッと見るとクリック出来そうに見えないが
ここがダブルクリック出来るのが今回の味噌である!
あと右クリックで
「名刺の編集」 でも可能である!

DSC04121_R.jpg
これが修正用のページ!
それで写真の様にカーソルを
「abc@aaa.docomo.ne.jp」の所に持ってきてクリック!
これも「クリックできるの?」って感じだが
クリックすると編集の所にメールアドレス
「abc@aaa.docomo.ne.jp」が入力される。
(青に反転されている部分。)
ここのアドレスはカーソルをメールアドレスの途中に割り込ませれるので
部分的なアドレス変更が可能である。

DSC04122_R.jpg
アドレスを
「abc@aaa.docomo.ne.jp」から
「abc@bbb.docomo.ne.jp」」と言う風に
変更させることが出来た。
これで画面を閉じると連絡先のアドレスを部分的に変更完了である。

DSC04123_R.jpg
1部分的な修正が不可能だった連絡先メールアドレスが
はい!こんな感じで修正出来ました。
カーソルが反転しないので
こんな所クリックしてどうにかなるのか?
という感じのOutlook2010の連絡先画面であったが
一応今回のような方法であると修正変更をマニュアル的に出来たので
忘れないように書いておきました。

これらの記事はこちらのカテゴリーに書いてます!
「自作パソコン」で一覧表見れます!!

HD高画質をYouTubeにアップロードする方法を書いた記事はこちら!
「HDビデオカメラからYouTubeにHD画質をアップロードする方法!」

ドコモで好きな着うたを入れたい人はこちら!
「着もとでSD転送!楽ちんドコモの着うた設定!!」

検索で自分のサイトが「未評価」となっているのを直す方法を書いた記事はこちら!
「Norton Safe Webの未評価を認証させる設定方法!」

「スターの恋人」 ストーリー紹介はこちらの記事で!
「久々のチェ・ジウはまり役!スターの恋人全ストーリー紹介!!」

| パラレルポート付き自作PC | 06:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコン修理・サポート | コンピュータ | EDIT

マザーボードの電池交換に伴うBIOSバックアップと復元方法!

最近CAD/NC用の自作パソコンの時計の時間がずれ始めてきた。
この症状はもしかしたらマザーボードの電池が切れかけているのか・・・?

このパソコンを組み立てたのは2008年11月頃。
ということはもう5年以上使っていることになる。
「そうだな!ぼちぼち内蔵のボタン電池が切れてもおかしくない時期か!!」
電池切れでマザーボードの設定が飛んでしまうと後が大変なので
速めにBIOSの設定のバックアップと電池交換をしてしまうとするかな。

使用しているマザーボードは今では貴重な
「おすすめパラレルポート付きマザーボード!」
MSI製品のLGA775タイプ
Intel® P45+ICH10Rタイプマザーボード
P45 Neo3-FRである。
今では時代遅れなのかもしれないが
ドングルキー(ダングルキー)が挿せるCAD系ユーザーには
非常に重宝するマザーボードで
たまにソフマップなどの中古コーナーなどで置いていることもある。

(近所のソフマップの場所検索にどうぞ!)
   デジタルシアター倶楽部楽天市場店

それではBIOSのバックアップをして行こう。

方法はアナログなやり方ではあるが
BIOS設定画面を写真で保存しておく。
ハード系で自作パソコンがクラッシュしてしまうと
基本的にOSが立ち上がらないので
その時は全てマニュアルキーボード入力しやすい
こうした手書きメモか写真などが便利である。

ではブログをメモ代わりに復元できるよう
設定内容写真をアップしておく!

まずは電源を入れて「Delete」キーを連打して
BIOS画面を呼び出す。

DSC04051_R.jpg
「Standard CMOS Features」

DSC04052_R.jpg
「Standard CMOS Features」の詳細

DSC04053_R.jpg
「Advanced BIOS Features」

DSC04054_R.jpg
「Advanced BIOS Features」の詳細

DSC04055_R.jpg
「Integrated Peripherals」

DSC04056_R.jpg
「Integrated Peripherals」の詳細

DSC04057_R.jpg
「Power Management Setup」

DSC04058_R.jpg
「Power Management Setup」の詳細

DSC04059_R.jpg
「H/U Monitor」

DSC04060_R.jpg
「H/U Monitor」の詳細

DSC04061_R.jpg
「Cell Menu」

DSC04062_R.jpg
「Cell Menu」の詳細 パート1

DSC04063_R.jpg
「Cell Menu」の詳細 パート2

よし!これで万が一電池切れでBIOS設定が飛んでしまっても対処出来そうかな。
ひとまずこれでトラブル時の備えは準備OKである。

これらの記事はこちらのカテゴリーに書いてます!
「自作パソコン」で一覧表見れます!!

MSI Dual Core Centerの設定方法の記事はこちら!
「MSI 製品の日本語マニュアルダウンロード方法!」

| パラレルポート付き自作PC | 09:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT