| PAGE-SELECT | NEXT

国内旅行 | 旅行 | EDIT

大阪からお上りさんが行くはとバス江戸味覚食い倒れツアー!

平成29年5月26(金)~28(日)の3日間に
今回家族旅行で東京のはとバスツアーに行ってきました。
コースは「バス江戸味覚食い倒れツアー」で
以前マツコ・デラックスの番組でちょっと紹介していたコースなんですけど
これが大阪の食い倒れを彷彿させる魅惑の内容で
以前からずっと行きたかったツアーでありました。
念願が叶って今回やっと行ってきましたが
これが実に面白い!
そして内容も充実していて家族共々
キャッ!キャッと大はしゃぎで楽しんで来ましたので
記念にちょっとはとバスツアーレビューとして書いておきました。

コース内容はこんな感じ!
  「江戸味覚食い倒れツアー」

お一人 金額 ¥9,980 日帰りコース!

 東京駅丸の内南口出発 (9:00発)

 築地 すしざんまい  (朝食 新鮮なお寿司 30分)

 浅草  葵丸進  (昼食 昭和21年創業の天麩羅屋で江戸前天ぷら 30分)

 江戸東京博物館 (見学 90分)

 柴又 川甚 (夕食:江戸後期から続く老舗の川魚料理店で穴子丼 30分)

 東京駅丸の内南口 (18:30着)


(それではここからはツアーレビューを書いておきますのでどうぞ!)

1、「大阪からはとバスツアーに乗るなら2泊3日確保して行くのがベスト!」

2、「8時50分!はとバス 東京駅丸の内南口 集合場所!!」

3、「築地のすしざんまいって初競りで有名なあの社長のお店だったんですね!」

4、「築地ルートで押さえておきたい玉子焼きのツートップ!」

5、「はとバス食い倒れツアー2軒目は浅草天ぷら葵丸進!」

6、「和風チックな喫茶店!浅草の鉢の木で優雅なひと時を!!」

7、「ユニークな体験施設だ江戸東京博物館!」

8、「はとバス食い倒れツアーの柴又おすすめ観光マップ!」

9、「男はつらいよの柴又帝釈天参道を1時間で回れるルート!」

10、「はとバス食い倒れメニューのシメは川甚のあっさり穴子丼!」

11、「細川たかしの矢切の渡しに来れてちょ~嬉しい!」

12、「お腹も膨れて帰路のはとバス良い揺れ心地!」

| お出掛けイベント情報 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

国内旅行 | 旅行 | EDIT

お腹も膨れて帰路のはとバス良い揺れ心地!

「細川たかしの矢切の渡しに来れてちょ~嬉しい!」
からの続き!

それではバス江戸味覚食い倒れツアーも残すは東京までの帰路のみとなる。

P_20170527_173641_vHDR_Auto_R.jpg
行きは反対側の座席だったのでスカイツリーが見にくかったが
帰りはベストアングルでよく見えた。
そして来る時行った浅草などを見ながら
道路も比較的空いていてバスは快適に東京駅を目指す。
ガイドさんも気遣って街並みの紹介も声を小さめに案内中。
まるでそれが子守歌のようで程よい揺れ心地と相まって
気が付くと少しうたたねをしてしまいました。

P_20170527_180935_vHDR_Auto_R.jpg
そして気が付くと東京駅に到着!
今日は道が空いていたとの事で予定より30分早い18時に到着。
お腹はまだいっぱいだが少し早い晩ご飯を丸の内でして行きましょう!

P_20170527_205722_vHDR_Auto_R.jpg
食事が終わって外に出るとすっかり真っ暗!
東京駅がライトアップされていてすごく綺麗でしたね。
念願のはとバスにも乗れてこの上ない幸せ。
今日はほんと1日よく遊びました。

(写真は ZenFone3 ZE520KL のスマートフォンにて撮影しました。)

TOPページ!
「大阪からお上りさんが行くはとバス江戸味覚食い倒れツアー!」

| お出掛けイベント情報 | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

国内旅行 | 旅行 | EDIT

細川たかしの矢切の渡しに来れてちょ~嬉しい!

「はとバス食い倒れメニューのシメは川甚のあっさり穴子丼!」
からの続き!

それでははとバス出発までの15分で矢切の渡しを見に行きましょう!

P_20170527_164518_vHDR_Auto_R.jpg
先程の川甚横から見えていた土手沿いを進み信号を右に渡る!

P_20170527_164719_vHDR_Auto_R.jpg
土手に上ると矢切の渡しの船着き場と手前にコンテナのトイレが見える。
土手を降りて矢印の方に進んで行きましょう!

P_20170527_164812_vHDR_Auto_R.jpg
トイレのコンテナ!
矢切の渡しって書いてるのでもう間近です。

P_20170527_164923_vHDR_Auto_R.jpg
ここが船着き場!
入口に注意書きが貼ってます。
船賃は大人200円(片道)って感じで何人か待っていますね。
ここが演歌で有名な矢切の渡し。
名前は歌で聞いたことがあるのですがこうして実在した場所で
東京でも少し離れた場所にあるのでそう滅多に来れる場所ではありません。
今回こうして実際に来ることが出来たのでああ~感無量って感じです。
何でしょうね。
ちょっと込み上げてくるものがあります。

P_20170527_164940_vHDR_Auto_R.jpg
矢切の渡しから柴又の方を見た景色!
向こうに見えているのがさっき居た土手です。

さあ、それでは柴又観光もこれで終わりました。
気分もすっかり寅さんになった所で
これからバスに乗って東京駅まで帰りましょうかね!

(写真は ZenFone3 ZE520KL のスマートフォンにて撮影しました。)

続きはこちら!
「お腹も膨れて帰路のはとバス良い揺れ心地!」

TOPページ!
「大阪からお上りさんが行くはとバス江戸味覚食い倒れツアー!」

| お出掛けイベント情報 | 17:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

国内旅行 | 旅行 | EDIT

男はつらいよの柴又帝釈天参道を1時間で回れるルート!

「はとバス食い倒れツアーの柴又おすすめ観光マップ!」
からの続き!

P_20170527_152930_vHDR_Auto_R.jpg
はとバス駐車場から帝釈天に向かう!
回りを見ると観光地というよりは普通の住宅地って感じ。
すると先を行く一行が姿を消す。
後を急いで追い掛けるとみんな横路地の細い道を進んで行っていた。

P_20170527_153254_vHDR_Auto_R.jpg
住宅地の合間を抜ける路地の先に帝釈天はあった。

P_20170527_153307_vHDR_Auto_R.jpg
後ろを見るとこちらが正門だろうか?
その先に柴又の参道が見えている。

P_20170527_153632_vHDR_Auto_R.jpg
参道はそんなに広くなくお祭りの夜店みたいに
手前には露店が立ち並びこの先を突き進んでいくと
柴又駅まで行くことが出来る。
とりあえず駅まで行ってからUターンして
それからゆっくりとお店などを見て行きましょう!

P_20170527_154612_vHDR_Auto_R.jpg
駅手前の薬局の前ににゃんこちゃんが日向ぼっこ!
通る人が立ち止まってはなでなでして行くところを見ると
まさに招き猫である。
多分お店の看板猫なんでしょうね!

P_20170527_154658_vHDR_Auto_R.jpg
柴又駅に到着。
そしてこれが有名な寅さんの銅像!
ここに来たら是非寄って下さいと言っていた
柴又では外せない観光スポットの1つです。

P_20170527_154650_vHDR_Auto_R.jpg
最近は妹の桜ちゃんの像も出来ました!
それではここまでで約20分位経過!
残り40分でお店と出来れば矢切の渡しまで見たいので
折返して少しペースアップして行きましょう。

P_20170527_155833_vHDR_Auto_R.jpg
まずは寅さんの実家になった高木屋老舗!

P_20170527_155826_vHDR_Auto_R.jpg
よもぎの草団子が有名で1本160円なり!
試しに1つ食べてみると見た目ほどそんなに甘くないので
その分よもぎの香りと餡子の味がよく分かりました。
「へぇ~、すっごくあっさり!」
寅さんちの草だんごって
幾らでも食べれそうなそんなあっさりしたお団子でした!

P_20170527_160035_vHDR_Auto_R.jpg
少し行くとお煎餅の金子屋さんを発見!
香ばしい匂いに惹かれて中を覗いて見ました。

P_20170527_160040_vHDR_Auto_R.jpg
すると昔の駄菓子屋テイストな感じでお煎餅を小売りしていて
こちらも試食代わりに食べれるよう1枚とかでも売っていました。
「どれどれ!どんな味がするのかな?」
2~3枚食べてみるとどれもパリッとして醤油の香りがすっごくする。
しかし砂糖醤油というよりはほぼしょうゆ味って感じですっごくドライ!
また大阪のおかきと違って薄いので固めに焼かれているのだが
パリパリと割れて食べやすくそして小気味良い食感である。
これが本場東京下町のお煎餅と言ったところなのだろうか。
ちょっと関西とは味付けも食感も違ってすごく新鮮な体験であります。

P_20170527_161111_vHDR_Auto_R.jpg
これは柴又のこのお店でしか味わえないかもと思い
お土産にたくさん購入!
大阪に帰ったら楽しみながらみんなで食べましょう!
それでは全体的に甘さ控えめって感じの柴又スイーツでありました。

(写真は ZenFone3 ZE520KL のスマートフォンにて撮影しました。)

続きはこちら!
「はとバス食い倒れメニューのシメは川甚のあっさり穴子丼!」

TOPページ!
「大阪からお上りさんが行くはとバス江戸味覚食い倒れツアー!」

| お出掛けイベント情報 | 15:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

国内旅行 | 旅行 | EDIT

はとバス食い倒れツアーの柴又おすすめ観光マップ!

「ユニークな体験施設だ江戸東京博物館!」
からの続き!

それでははとバスはいよいよ最終食い倒れメニュー目指して
進路を葛飾は柴又へと取るのであった。

P_20170527_151552_vHDR_Auto_R.jpg
今年話題のこちら葛飾区亀有公園前派出所!
そのこち亀で有名な亀有警察署前の交差点です。

P_20170527_151601_vHDR_Auto_R.jpg
こちらが亀有警察署!
ちなみに前に立っているのは両津 勘吉ではありません。
でもこの前に立っている警察官に
「今日は両津 勘吉はいるの?」って聞くと
はとバスガイドさん曰く!
「今日はパトロールに行っていていないんです!」って
ちょっと洒落た返事をしてくれるらしい。
さすが葛飾!
粋な計らいをするもんですね~。

29060501_R.jpg
それでは柴又に到着する前に柴又マップの解説が始まる。
パッと見た感じでは広そうな柴又。
しかし実際行ってみるとそんなに広くはない。
A地点のはとバス集合場所から柴又駅までは
大阪の心斎橋駅からなんば駅位の距離で
A地点から矢切の渡しの船着き場までは
難波駅から高島屋位の距離であった。
なので地図では結構広そうな感じに見えるが
全体的にはミナミの心斎橋商店街位の大きさで
銀座よりも狭いといった印象であった。
それでは最終地点の柴又は
先に1時間の自由時間があってそして最後川甚で食事となる。
なのでのんびりしていると一気に食事の時間が来てしまうので
早速柴又観光をして行きましょう!

(写真は ZenFone3 ZE520KL のスマートフォンにて撮影しました。)

続きはこちら!
「男はつらいよの柴又帝釈天参道を1時間で回れるルート!」

TOPページ!
「大阪からお上りさんが行くはとバス江戸味覚食い倒れツアー!」

| お出掛けイベント情報 | 15:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

国内旅行 | 旅行 | EDIT

ユニークな体験施設だ江戸東京博物館!

「和風チックな喫茶店!浅草の鉢の木で優雅なひと時を!!」
からの続き!

それでははとバス最後の食い倒れメニューに行く前に
1件博物館の見学が入ります。
場所は江戸東京博物館!
大阪の人にはあまり馴染みの名前だが
両国国技館の隣にあって東京ではメジャーな施設となっている。
それでは見学時間は1時間30分。
早速行ってみましょう!

P_20170527_131349_vHDR_Auto_R.jpg
博物館入口!

P_20170527_131712_vHDR_Auto_R.jpg
今の時期は坂本竜馬展が行われている様子!

P_20170527_131741_vHDR_Auto_R.jpg
博物館は7階建てで見学するのは
主に5階~7階エリアとなる。

P_20170527_132102_vHDR_Auto_R.jpg
中に入ると江戸時代の街並みが再現されている。
正面の橋も実際に渡れる位かなり大きい。
ちなみに映っている人影は人形ではなく人間です。

P_20170527_132716_vHDR_Auto_R.jpg
こちらは江戸城下町のミニチュア模型。
このタイプの模型は至る所に置いてあります。

P_20170527_133908_vHDR_Auto_R.jpg
これは上流階級用の籠!
いわゆる大名クラスの人が乗るかごですね。
この辺りからですけどこの展示物は見るだけですが
外に別の籠があってそれには乗っても良かったです。
でも実際に乗ってみるとかなり窮屈でしたよ!

P_20170527_134513_vHDR_Auto_R.jpg
こちらは肥料にする肥溜め。
よく時代劇で何気なく見るものですがこれも実際の重さに設定して展示中。
おっちゃん試しに持ってみるもあまりの重さと痛さに悶絶中!
大体15kg前後の重さがあるようです。
あと実際持ってみると分かりますが木の棒がかなり痛い。
肩パッドなどない時代。
昔の人はかなり頑丈な体をしていたのでしょうね!

P_20170527_135018_vHDR_Auto_R.jpg
暴れん坊将軍のめ組がよく家の上で振り回しているものですね!
これも持っていいようになっていて展示物は実際の物を
重量、大きさを緻密に再現しています。
外人ちゃんが喜んで持ってみるも結構重いのか腰砕け!
実際の重さは15kg位だが持ってみるとかなり重い。
以前よく持っていた甲冑隊の大旗と比べると振り回すなんて無理って感じ。
こんなの持って家の上で振り回していたら屋根が抜けるんじゃないかな~?
そんな風に思える位結構大きくて重いですよ!

P_20170527_135843_vHDR_Auto_R.jpg
これは千両箱!
実際重量の12kg程の実物大でこれも持ってみたがかなり重い!
よく時代劇で千両箱を盗んで走って逃げているが
よっぽど切羽詰まっていないとこの重量物を抱えて逃げるのは至難の業!
もし実際にそんな事をしていたというなら
昔の人は小柄ながらもすごい力持ちが多かったと伺える。
もしくはすごく強欲だったりしてね!
そんなことを想像させる体験型の展示物が色々の江戸東京博物館である!

P_20170527_140926_vHDR_Auto_R.jpg
ちょっと行くとちょうど芸をお披露目中!
大道芸人というよりもっと崇高な何代目とか言われる格式高い芸である。
最初ちょっと幾つか球を回しているとどんどんエスカレートしていき
いつの間にか10m位高く掲げた棒の上に飾り物を持ち上げて行く。
1メートル位の棒なので繋がっていない。
バランスを取りながらどんどんタワー化して行く芸で
いつしかその芸に魅了される人が多く集まってきていました。

P_20170527_141154_vHDR_Auto_R.jpg
このエリア辺りからは明治時代に突入!
体験展示物も人力車や自転車など
ちょっと新しい乗り物が並び始めてくる。

P_20170527_141340_vHDR_Auto_R.jpg
これはガラス張りの床下に建物の模型が展示中。
見た目は綺麗だがガラスの強度大丈夫?って感じで
この上に立つのはちょっと怖い!
でも空から見るような臨場感は素晴らしいので
高所恐怖症の人もここに来たらこの展示物は是非見てほしいかな!

P_20170527_141940_vHDR_Auto_R.jpg
3丁目の夕日に出て来そうな自動車。
いよいよ昭和に突入って感じです!

P_20170527_141955_1_vHDR_Auto_R.jpg
三種の神器などが展示中!
そう言えばこんなの実際にあったよな~って品物がいっぱい!
大体この辺りで展示物は終わりって感じで
気が付くと時間はあっという間に1時間10分過ぎていました。
隣でやっていた大相撲東京場所の相撲グッズ売り場に行きたかったが
もうそろそろ集合時間です。
今回は諦めてまた機会がありましたらゆっくりと見学に訪れましょう!
それでは最後の訪問地
葛飾柴又エリアに向かって出発致しましょう!

続きはこちら!
「はとバス食い倒れツアーの柴又おすすめ観光マップ!」

(写真は ZenFone3 ZE520KL のスマートフォンにて撮影しました。)

TOPページ!
「大阪からお上りさんが行くはとバス江戸味覚食い倒れツアー!」

| お出掛けイベント情報 | 14:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

国内旅行 | 旅行 | EDIT

8時50分!はとバス 東京駅丸の内南口 集合場所!!

「大阪からはとバスツアーに乗るなら2泊3日確保して行くのがベスト!」
からの続き!

P_20170527_080513_vHDR_Auto_R.jpg
8時の東京駅丸の内南口改札前!
週末だがまだそんなに混雑はしていなかった。

P_20170527_081451_vHDR_Auto_R.jpg
東京駅外観!
外壁工事が完了していてすごく綺麗になっていた。
テレビではよく見るのだがこうして目の当たりにすると感動ものですね!
やっぱり日本の首都東京の中心地です。
お上りさんの血が燃えたぎります。
天気もいいし気温も快適!
今日はいい日になりそうですね。
写真向こうがはとバス乗り場なので早速集合場所へと行ってみましょう!

P_20170527_083441_vHDR_Auto_R.jpg
8時20分のはとバス乗り場前!
すでに多くのツアー客が集まり始めていて
次から次へとはとバスがやって来ます。
会話を聞いていると色々な方言が飛び交っているので
全国津々浦々から自分と同じく
このはとバスを楽しみに上京してきているんでしょうね~。
すごく楽しそうなのが伝わってきます。
やっぱりはとバス人気はすごいんですね。
本日頑張ってやって来た甲斐があるってもんです。

P_20170527_085732_vHDR_Auto_R.jpg
バスに乗り込むも一向に減る様子のない待機客!
何処からともなくやって来る人、人、人!
やっぱり東京はすっごい人です。

P_20170527_090150_vHDR_Auto_R.jpg
ちょっとするとガイドさん登場!
軽く掴みの挨拶を挟んだら早速築地に向かって出発~って感じなんですが
朝食が握り寿司っていうのも考えるとすっごい内容のツアーですよね!

(写真は ZenFone3 ZE520KL のスマートフォンにて撮影しました。)

続きはこちら!
「築地のすしざんまいって初競りで有名なあの社長のお店だったんですね!」

TOPページ!
「大阪からお上りさんが行くはとバス江戸味覚食い倒れツアー!」

| お出掛けイベント情報 | 08:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

国内旅行 | 旅行 | EDIT

大阪からはとバスツアーに乗るなら2泊3日確保して行くのがベスト!

東京の人気観光のはとバスツアーに大阪から行こうと思ったら
日帰りプランでは8時台集合のプランはちょっと苦しい!
なので1泊入れて参加すると当日余裕があって楽であった。
あと帰って来るのが18時を回るプランだと
大阪に帰る飛行機もちょっとせわしいので
もう1泊入れて2泊3日にするとかなり余裕があって楽しめました。
もし大阪からはとバスツアーに行くんだったら
2泊3日でプランニングするのがベストな日程でしょうかね!

P_20170526_163838_1_vHDR_Auto_R.jpg
今回伊丹空港から乗ったJAL!
そんなに大きな飛行機ではないが
シートが結構広くよく眠れました。

(写真は ZenFone3 ZE520KL のスマートフォンにて撮影しました。)

続きはこちら!
「8時50分!はとバス 東京駅丸の内南口 集合場所!!」

TOPページ!
「大阪からお上りさんが行くはとバス江戸味覚食い倒れツアー!」

| お出掛けイベント情報 | 17:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ツーリング | 車・バイク | EDIT

赤れんが博物館の駐車場はこんな感じ!

「赤れんがパークの海軍カレー&肉じゃが丼を食べてきました!」
からの続き!

赤れんがカフェで海軍カレーを食べた後
隣接する関連棟を見たのち最後赤れんが博物館に行く!
そして義母の車いすを押してやって来たのだが
また無料駐車場まで帰るのが大変だな~と思いつつ受付の人に
「車をこっちに持ってくる時どこに来ればいいですか?」
と聞いてみると
入口を出た所に身体障害者用駐車スペースと
もう1つ無料駐車場があると教えてくれた。


P_20170104_133224_vHDR_On_R_20170109100557c24.jpg
博物館の場所は地図の1番の所で
舞鶴赤れんがパークの一番端っこにある。
そして 「P」 と書いて所が身障者用スペースで
道路を挟んだ向かいが無料駐車場となる。

P_20170104_133721_vHDR_On_R.jpg
これは身障者用駐車場で
2輪車用駐車場と一緒である。
駐車台数は3台位だったかな?
あまり広くはないです。

P_20170104_133822_vHDR_On_R.jpg
向こうに2台止まっている所が一般用の無料駐車場!
一応駐車場はあるという感じだがあまり広くはない。
まあ停めれて4台位と言ったとここだろうか。
なので来館者が多い時期だとたぶん止めれないと思うので
通常はやはり赤れんがパークの無料駐車場に止めるのが無難みたいである!
ちなみにここを左に行くと遊覧船乗り場ある。

P_20170104_133829_vHDR_On_R.jpg
こちらが海軍ゆかりの遊覧船発着場の乗り場で
冬場は運航していないが
暖かくなると賑わい始めるお勧めスポットである!

(写真は ZenFone3 ZE520KL のスマートフォンにて撮影しました。)

続きはこちら!
「舞鶴港とれとれセンターで海軍グルメを発見!」

舞鶴赤れんがパークへのおすすめルートと今回のレビューはこちら!
「大阪~舞鶴赤れんがパーク 日帰りドライブコース!」

| お出掛けイベント情報 | 12:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ツーリング | 車・バイク | EDIT

舞鶴赤れんがパークの無料駐車場情報!

舞鶴赤れんがパークの駐車場紹介!

グーグルマップの地図!

赤れんがパークの駐車場は海沿いの国道27号線の
三宅団地前交差点から海に向かって曲がる。
(宮津市方面、小浜市方面どちらからでも進入可能!)

P_20170104_133224_vHDR_On_R.jpg
こんな感じでどちらからも入ってこれる。
あと赤れんがパークに行くには
道路まで出なくても通路があるのでそこを通ると5分位と近い!
ちなみに写真の2、3、4番のメインエリアは近いが
1、7番の赤れんが博物館や遊覧船乗り場までは少し距離がある。

P_20170104_133355_vHDR_On_R.jpg
こちらは国道27号線から駐車場に入る三宅団地前交差点写真。
マリンボウルの大きな看板が目印!

P_20170104_133113_vHDR_Auto_R.jpg
駐車場はかなり広くて
隣の海上自衛隊舞鶴基地 北吸桟橋に止まっている軍艦も見える!

P_20170104_133238_vHDR_On_R.jpg
あとロケ地マップとかも建っている。
何か映画でも撮影したのかな?

(写真は ZenFone3 ZE520KL のスマートフォンにて撮影しました。)

続きはこちら!
「赤れんがパークの海軍カレー&肉じゃが丼を食べてきました!」

舞鶴赤れんがパークへのおすすめルートと今回のレビューはこちら!
「大阪~舞鶴赤れんがパーク 日帰りドライブコース!」

| お出掛けイベント情報 | 10:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT