| PAGE-SELECT |

中古パソコン | コンピュータ | EDIT

お勧めハイスペック中古ノート!フルHD1920×1080 in 2017!!

2017年(平成29年)1月26日現在の情報!
Windows XPのサポートが終わり
今またWindows7も終わりを告げようとしている。
多くの人がOS乗換えや買い替えに忙しくしている今日この頃!
そんな私もその1人である。
それでは万が一の時に備えて
基準にしているスペックを満たしているお勧め中古ノートパソコンを
いつでも購入できるようにリストアップしておく。

今回選んだモデルも
店頭販売品とは違う堅牢と言う名が似合うビジネスパソコン!
フルオーダーならではのスペック構成と過酷な業務に耐えるボディ構成は
まさに本物志向!

前回リストアップした分はオール Sold out !
それを考えると基準にしているこだわりスペックは
間違いなく通好みなユーザー向けなのだろう。
それでは好評につき第8弾のリストアップを書いておこう!


基準スペック

OS Windows7 以上

CPU core i5 以上

画面モニター解像度 フルHD 1920×1080 

画面サイズ A4ノートサイズ

書き込みドライブは主に外付けBDドライブを使うので特にこだわらない。


Windows10の無料アップグレード期間が終了したので
ここからはOSは個別で用意してアップグレードさせる方向で行く。


Microsoft Windows 10 Home 32bit/64bit 日本語版辺りでいい。

最近は新発売の
Windows 10 Home 日本語 Anniversary Update適用版が主流みたい!


(フルHDハイスペック中古ノートパソコン一覧表)


NEC PC-VK25MDZ7D
CPU Core i5 2520M (2.5GHz~3.2GHz)
1920×1080フルHD画面
価格 26,800円 (税込) 送料込
新しめのCPUにUSB3.0が使いやすいフルHDノート。
金額¥26,800円は出物だぞ!

現在愛用中の仕事用ノートと同じスペックなので
こちらの記事もご参考にどうぞ!
  「Newマシン!NEC VersaPro PC-VJ25MDZCD!!」

NEC VersaPro VK26M/D-B
CPU Core i5 560M (2.66GHz~3.2GHz)
1920×1080フルHD画面
価格 28,900円 (税込) 送料込み
無線LAN内蔵の使いやすいフルHDノート。
最近少なくなってきたVersaProの出物で
別途Windows10 32bitをインストールして使えば
昔のソフトとも互換性高く仕事にはお勧めの機種である!

NEC VersaPro VK27H/D-C (PC-VK27HDZCC)
CPU Core i7 2620M (2.7GHz~3.4GHz)
1920×1080フルHD画面
価格 49,464円 (税込) 送料込み
無線LAN内蔵の新しめのCore i7 フルHDノート。
少しモニターが劣化しているがこのスペックは捨てがたいものがある。
特に編集作業をメインでと考える者には有難い仕様である。
Windows10 64bit 搭載で即戦力間違いなしの1台である!

富士通 LIFEBOOK FMV-E780/B
CPU Core i5 560M (2.66GHz~3.2GHz)
1920×1080フルHD画面
価格 24,840円 (税込) 送料別
無線LAN搭載のWindows 10 Pro 32bit インストールモデル。
業務用で使いやすい
コストパフォーマンスが高い機種である。

富士通 LIFEBOOK FMV-E741/D
CPU Core i5 2520M (2.5GHz~3.2GHz)
1920×1080フルHD画面
価格 29,800円 (税込) 送料込
現在愛用中のVersaproと同スペックCPUの富士通モデル。
OSを別途Windows10を用意しインストールして使うと
今時のパソコンに引けを取らない動作をするので
実に使いやすくお勧めな機種である。

富士通 LIFEBOOK FMV-E741/C
CPU Core i5 2520M (2.5GHz~3.2GHz)
1920×1080フルHD画面
価格 29,800円 (税込) 送料込
予備機としてこれと同じものを持っているが
リカバリーディスクが付いているのは魅力的ですね。
あとWin10OSでも動くのでWindows7サポートが終わっても安心である。
HDDの換装もし易いVersaProのセカンドマシン的なLIFEBOOK。
お手頃価格のお勧めマシンです。

セカンドマシンとして愛用中の
LIFEBOOK E741/Cの詳細はこちらをどうぞ!
「お勧め¥23,800円のフルHDノート!富士通 LIFEBOOK E741/C!!」


富士通 LIFEBOOK FMV-E741
CPU Core i7 2640M (2.8GHz~3.5GHz)
1920×1080フルHD画面
価格 42,800円 (税込) 送料込
CPU、メモリ8GBとハード面は充実しているので
SSDを換装してWindows10をインストールすれば
今時のパソコンにも匹敵するマシンとなる
ちょっと中級車向けの魅力的なCore i7ノートである!

富士通 AH77/J
CPU Core i7 3632QM (2.2GHz~3.2GHz)
1920×1080フルHD画面
価格 71,800円 (税込) 送料込
4コア8スレッドタイプのCore i7のマルチ仕様のハイクロックCPUと
ブルーレイドライブ搭載のWindows8仕様なので
かなり幅広い用途に対応可能なのが魅力。
金額は少し高いがしばらくはこのままで使えるので
初期費用を抑えつつ後日Windows10化を考えている人にはお勧め。
もしWindows10でも問題なく動くなら
スペック的にはいいベースマシンである!

富士通 LIFEBOOK E741/D FMVNE5A1E
CPU Core i7 2640M (2.8GHz~3.5GHz)
1920×1080フルHD画面
価格 32,400円 (税込) 送料別
ハードスペック面は問題ないので
あとはWindows10をSSDに換装して
強力なマシンにして使いたい1台である。

Windows7マシンをアップグレードしてこれからを戦うWindows10化計画はこちら!
VersaPro、Vaio、LIFEBOOKをWindows10化して行く時の
方法や注意点などを書いて行ってます!
カテゴリ 「Windows10」

いざという時の為に自分で作れるリカバリーディスクの作り方を書いた記事はこちら!
「Windows10用の自分で作れるリカバリーディスク作成方法メモ!」

パソコンのお引越し(HDDの移行)の記事はこちら!
「2015年!簡単自分で出来る無料ハードディスク交換方法メモ!」

今でも探しているWindows XPのハイスペックフルHDノート情報はこちら!
「見かけたら是非欲しいXP Core i7搭載お勧めノートパソコン!」

これらの記事はこちら!
カテゴリー 「中古ノートパソコン」

| 中古ノートパソコン | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

お得なパソコン情報 | コンピュータ | EDIT

お勧め¥23,800円のフルHDノート!富士通 LIFEBOOK E741/C!!

現役活躍中の2008年6月29日購入のGateWay T-1409
しかし最近のネット速度の高速化にそろそろ対応出来なくなり
今回機種変更することに致しました。
代替え機として白羽の矢が当たったNewマシンはこちら!

富士通 LIFEBOOK E741/C (2011年10月 発売モデル)

(スペックはこんな感じ!)

OS Windows7 32bit

CPU Core i5 2520M (2.5GHz ~ 3.2GHz)

メモリ 2GB×2枚=4GB (DDR3 SDRAM PC3-10600 SO-DIMM)

HDD  160GB 5400rpm

モニター 15.6インチ (解像度 1920×1080 フルHD LEDバックライト)

USBポート USB2.0×4


購入は楽天で見つけたこちらのショップから!

中古パソコンショップ P-pal さん!
実店舗は神戸市三宮方面にありまして
時々希少なお勧め中古パソコンを販売しているナイスなお店です。
今回見つけたこの中古パソコンもこのスペックで
どうしてこの値段で売っているのと言う掘り出し物の部類で
一番大事なポイントであるモニターの状態も事前に電話確認したところ
すごく良いとの事でしたので安心して購入いたしました!
それではパソコンが到着したので色々と確認して行ってみます。

DSC06082_R.jpg
富士通マシンらしいシルバーとブラックのツートンカラーで
特に外観に気になる程の大きな破損や使用感は見られませんでした。

DSC06081_R.jpg
LIFEBOOK E741/C のロゴがなかなか良いです!
あとキーボードのタイピングの感触も良いですね。
少し反発具合が硬めのボタンで叩き具合が好印象です!

DSC06083_R.jpg
モニターはフルHDの法人用モデルで多いノングレアの画面みたいです。
特にフィルターなどを貼らなくても視認性はいい感じですね。
これはこのまま使えそうな雰囲気です。
それでは改造しやすいか裏面を見て行きましょう!

DSC06056_R.jpg
ハードディスクとメモリーはこの2ヶ所の中にあります。

DSC06059_R.jpg
開けるとこんな感じ!
ハードディスクはHDDケースに入っているので
取り外しは1クッション手間が掛かる感じですね。

DSC06057_R.jpg
メモリは2GBの2枚挿し!
32bit版Windows7では増設は必要ないので
このまま使えそうです。

DSC06080_R.jpg
ハードディスクはスペックが低いので
もう少し高性能のHDDに交換致しましょう。
現在はSSDやハイブリッドHDDの予備が無かったので
今回は7200回転のHDDを取り合えず装着!
これで幾分か起動速度とレスポンスが上がるかと思います。
それでは「EaseUS Partition Master Free Ver.10.5」を使って交換した
富士通 LIFEBOOK E741/Cの使用感をチェックしてみます。

Windows アップデートをしていくとちょっとパソコンに負荷が掛かって
空冷のファンがウンウンとうなりを上げて回り始めました。
この音は結構うるさいですね。
たぶんある程度軽量化薄型ボディに収まるように
冷却するための空間を犠牲にしているのでしょうね。
その辺りは愛機VersaProよりは1歩引けを取りますが
でもそんなにボディーは熱くならない感じはあるので
動画などのレンダリング処理などであまりハードに使わなければ
そんなにこの冷却部分は気にしなくても良いかなと言う程度でした。
まあ一般家庭の使用ではそんなに酷使する事はないかと思うので
特に問題視しなくても良いでしょう。

モニターは見やすいですね。
これはかなりポイント高いかと思います。
そして処理速度も良いですね。
イラストレーターも特に問題なく使えているので仕事でも十二分に使えそうです。
購入初期の構成では
駆動部分のハードディスクだけはどうしても見劣りしている部分なので
少しお金をかけても高性能なHDDもしくはSSDにした方が
このCPUの性能を遺憾無く発揮してくれそうです。
まあ本体価格が¥23,800 円で
交換用のHDD / SSDに¥7,000~12,000位掛けたとしても
¥35,000以内で納まるノートパソコンと言うところでしょうか!
それを考えるとコストパフォーマンスはすこぶる高い
チューニングもしやすい良いベースのパソコンではないでしょうか。
もうすぐWindows10無償アップデートも開始されますし
今回も良い掘り出し物をゲット出来たかと思います。
中古パソコンショップのP-palさんには感謝ですね!

他にもこんな掘り出し物もありました!
「お勧めハイスペック中古ノート!フルHD1920×1080 in 2015!!」

先程のEaseUS Partition Master Free Ver.10.5の使い方などを書いた
自分でするOSの移行とHDD交換方法の記事はこちら!
「2015年!簡単自分で出来る無料ハードディスク交換方法メモ!」

メインマシンとしてバリバリ活躍して行く愛機VersaProノートパソコンはこちら!
「ハイブリッドHDD搭載!New NEC VersaPro フルHDノート完成!」

現在のおすすめセキュリティソフト情報はこちら!
「2015年!格安ノートンセキュリティ3台版購入レビュー!!」

| 中古ノートパソコン | 10:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

chromeでWindows Live Mailを自動起動させる設定!

新たにWindows7のノートパソコンを設定していると
Google chrome でメールのリンクをクリックした時
以前は勝手にoutlook等のメーラーが自動で立ち上がっていたのだが
今回立ち上がらないので

「あれっ!何でかな?」 

となってしまった。
調べてみるとどうやら設定が抜けていたみたいであった。
設定を忘れないようにブログにメモ書きしておこう!

Internet Explorer だとこの辺りの設定が
初期設定の状態だと自動でメーラーが立ち上がるようになっている。
しかしchrome の場合だと新たに設定しないと立ち上がらないみたいである。
それでは設定方法を書いておこう!

画面左下の「スタートメニュー」 をクリック!

「既定のプログラム」 をクリック!

「既定のプログラムを設定」 をクリック!

「Windows Live メール」 をクリック!

出てきた画面の下の方の
「既定でこのプログラムで開く項目を選択する(C)
どの種類のファイルやプロトコルを、既定でこのプログラムで開くかを選択します。」
をクリック!

その中の
「MAILTO」 にチェックが入っていなかったら
それが自動起動しない原因なので
そこにチェックを入れて最後 「保存」 をクリックする!

再度chrome を立ち上げて先ほどクリックしてもウンともスンともしなかった
メールアドレスのリンクをクリックする。
すると今度はちゃんとWindows Live mail が立ち上がってきた。
これで設定は無事完了!
グーグルクロムにブラウザを乗り換えた時は要注意なポイントです。

| 中古ノートパソコン | 21:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコン修理・サポート | コンピュータ | EDIT

自分で出来るノートパソコンのメモリ増設方法!

「Newマシン!NEC VersaPro PC-VJ25MDZCD!!」
からの続き!

今回は買い置きしておいたノートパソコンのメモリを増設する。
OSはWindows7の32bitなので増やしても4GBしか認識しないが
現在2GBのメモリ1枚挿しなので
ちょっとアップデートしただけでも速度が急激に落ちるので容量を増やしておく。

DSC04843_R_20141119090133f9d.jpg
今回のノートパソコンはNEC製!
多分どのメーカでも大差ないのだがとりあえずバッテリーを外して
裏面にある写真のようなメモリが納まっている蓋を開ける。

DSC04906_R.jpg
中に入っているのは
「hynix 2GB 1R×8 PC3-10600S-9-10-B1」である!
片面4枚挿しのメモリですね。

DSC04905_R.jpg
今回組み合わせるのは
日本橋のソフマップで見つけた出物のメモリ
I・O DATAの
SDY133-2G J4B0000651V8
DDR1333 2GB×16
片面8枚挿しのメモリを装着させてみる!

DSC04907_R.jpg
取り付け方法は
メモリの切欠けを合わせて軽く置く!

DSC04909_R.jpg
そして半分押し込む!

DSC04910_R.jpg
残りの方も押し込む!

DSC04911_R.jpg
押しこんだらメモリが浮き上がっている感じになるので
写真部分の詰めが引っ掛かるまで押さえ込む!

DSC04913_R.jpg
ぱちん!
と言う感じで装着完了!!

DSC04918_R.jpg
パソコンを再起動させてから
「コントロールパネル」の
「システム」を見ると
メモリが増設されたのが確認出来たので
これで無事増設完了!

試しにノートンインターネットセキュリティーのライブアップデートをしてみる。
増設前と比べると格段に早くなった。
メモリ増設の恩恵ですね!
やはりメモリは多いに越したことはないという所でした。

今回の記事はカテゴリ
「中古ノートパソコン」になります。

| 中古ノートパソコン | 09:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

BTOパソコン | コンピュータ | EDIT

Newマシン!NEC VersaPro PC-VJ25MDZCD!!

サブマシン用で買ったフルHDの
15.6インチ、Core i5 2520M  ノートパソコンのご紹介!

DSC04268_R.jpg
楽天の安心電脳倶楽部で頼んでいた中古パソコン。
レンタルパソコンの流れ物だったので
「横河レンタリース」と書かれた箱で届いた。
今回のチェックポイントはモニターがどれだけ綺麗かと言う点。
事前にこの横河レンタリースの人に確認してもらって
モニターは新品みたいに綺麗ですよと言われていたので
購入に踏み切ったパソコンである。

DSC04270_R.jpg
箱を開けると綺麗に梱包されていて
「ほぼ新品ではないの?」と思える程である。
これで¥39,000と言うのは出物と言うより掘り出し物!
早速意気揚々と電源を入れてみるのであった。

DSC04271_R.jpg
4コアのハイパースレッドのCPUが良いですね。
グラフィックは少し弱いですがこれで十分
イラストレーターやAutoCADもバリバリ動きます。
メモリは2GBの1枚挿しなので余っているメモリを挿して
4GBに補強しておこう。

DSC04272_R.jpg
マウスは付いていないと思っていたので
同梱されているのを見ると凄く得した気分になりますね!

DSC04273_R.jpg
フロントに無線LANのスイッチがありますので
手動での切り替えが出来ます。

DSC04274_R.jpg
USB3.0が付いています。
これでUSB3.0接続出来る外付けドライブが
やっと性能を発揮してくれそうです。
またちょっと分厚目のボディの恩恵で
かなり高効率の熱排気をしてくれるので
ちょとの負荷程度では全然パソコンが高熱になりません。
これも長時間パソコンを触る者には大助かりな点です。

DSC04275_R.jpg
背面にはモニター出力とUSB2.0の端子があります。

DSC04276_R.jpg
右側にはドライブとUSB2.0の端子と電源コードがあります。

ソニーのバイオ等と比べると少しごっついと言ったイメージですが
重さは2.8kgと重さはそれ程ありません。
今もVersaProを使っていますが
今回のマシンはSATA3対応マザーボードにUSB3.0、
OSはWindows 7 Professional (32 / 64bit) 対応と言った
かなり最新のパーツで構成されているのでチューンナップするのが楽しみです。
低価格で安定したパフォーマンスが気に入っているNEC VersaProシリーズ!
これはメインマシンに昇格する日も近そうですね!!

後日メモリ増設した記事はこちら!
「自分で出来るノートパソコンのメモリ増設方法!」

これらの記事はこちら!
カテゴリー 「中古ノートパソコン」

このVersaProと似た性能のパソコンはこちらをご参考に!
「お勧めハイスペック中古ノート!フルHD1920×1080 in 2014!!」

VersaProの再セットアップ方法を書いた記事はこちら!
「NEC VersaProでの再セットアップ用ディスクの使い方!!」

| 中古ノートパソコン | 20:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

3DCG | コンピュータ | EDIT

お勧め仕事用Core i7 2760QM搭載ノート!候補はこれだ!!

何気にネットサーフィンをしていると目新しい名前が?
どうやら新型のCPUが発売されたみたいなんですね。

インテル(R) Core(TM) i7-2670QM プロセッサー
(クアッドコア/2.20GHz/TB時最大3.10GHz/6MB スマートキャッシュ/HT対応)


インテル(R) Core(TM) i7-2720QM プロセッサー
(クアッドコア/2.20GHz/TB時最大3.30GHz/6MB スマートキャッシュ/HT対応)


インテル(R) Core(TM) i7-2860QM プロセッサー
(クアッドコア/2.50GHz/TB時最大3.60GHz/8MB スマートキャッシュ/HT対応)


インテル(R) Core(TM) i7-2960XM プロセッサー・エクストリーム・エディション
(4コア/2.70GHz/TB時最大3.70GHz/8MB スマートキャッシュ)


上記の4種類を見つけたのだがかなり驚異の数値である!

それで少しどんなノートパソコンがあるのかを調べてみたのだが
ドスパラ、マウスコンピューター、デル(DELL)辺りがそうみたいである。
と言う事でこれは久しぶりに日本橋にゴーである!

さて日本橋にやって来たのだが
スペック的に興味があったのがドスパラとマウスコンピューターだったので
まずはマウスコンピューターの方を見に行ってみた。

実はあまり知らなかったのだが日本橋に直営店が出来たいたんですね。

「大阪ダイレクトショップ」
(場所)〒556-0005 大阪府大阪市浪速区日本橋4丁目12-2
(TEL) 06-4396-6311

それでホームページで目を付けていた機種があるかどうかを
まずは尋ねてみることにした。

「m-Book P シリーズ」  (詳細はこちら!)
MB-P510B / MB-P510S / MB-P510X / MB-P510X2の4種類である。
その中の「MB-P510S」 の構成が理想的だったので
少し記述しておきます。

(OS) Windows(R) 7 Professional 64ビット(セレクタブルOSメディア付属)

(CPU) インテル(R) Core(TM) i7-2760QM プロセッサー
      (クアッドコア/2.40GHz/TB時最大3.50GHz/6MB スマートキャッシュ/HT対応)

(メモリ) 16GB メモリ [ 4GB×4 (DDR3 SO-DIMM PC3-10600) ]

(ハードディスク) 120GB SSD インテル(R) 510/MLC
             (SATA 6Gb/s対応 /SATAIII接続)

(グラフィック) NVIDIA(R) GeForce(R) GTX 560M (GDDR5 1536MB)

(光学ドライブ) ブルーレイディスクドライブ
         (ブルーレイ書込対応/DVDスーパーマルチ機能搭載)

(液晶モニター) 15.6型フルHD (1920x1080) 光沢液晶ディスプレイ(LEDバックライト)

(体寸法 幅×奥行き×高さ) 374 x 264.5 x 35~44 (折り畳み時)

(重量) 3.17Kg

以外の構成情報はこちらを参照!(構成情報)

こんな感じのBTOオーダーメイドカスタマイズ構成で
\162,120円 と言った感じの価格になった。

これに修理保証サービスの一番いいタイプになる
【3年保証/ノート】安心パックサービス(専用ダイヤル/即日修理)
 +3年間無償ピックアップ修理保証 ¥17,850円と送料などを加えて

合計金額 ¥179,970円となっていた。

まあ見た感じあまり安いとは言えない金額になってしまったかなと思う。
この金額を考えると他店のパソコン工房TWOTOPFaithなどから
新機種が出されるのを待とうかなと思ったのも事実である。
それでこの辺りのことも踏まえて今回店員さんに色々と聞いてみた。
すると色々と興味深い話を聞くことが出来た。

マウスコンピューターははっきり言って先の自作パソコンでお世話になっている
パソコン工房TWOTOPFaithとさほど変わらないと思っていた。
しかしこうして直営店で色々と店員さんに聞いていると
この価格に含まれている見えないメリットが見えてきた。

マウスコンピューターの一番のメリットはサポート体制かなと思った。
そして融通が利くと言う点も見逃せないかな。
その辺りを少し書いておこうかと思う。

まずは実機は無かったが同じベースで作られているPCがあったので見せてもらった。
とにかく一番気になったモニターだが
かなりくっきりとそしてしっかりと写っていた。
光沢液晶なので写り込み等を心配していたのだが
それ以上にくっきりと視認できたので
この部分だけを見てもこの金額でも納得出来そうな所である。
自分的には仕事で使うので
この見え方の相性が占める比重はかなり大きいものなので
本体評価としては好印象であった。
あとアダプターがやはり大きかったので熱処理が気になる所だが
底の裏面を見たら2ヶ所ファンが付いていてツインで冷却してくれそうなので
少しこの辺りも安心できるかなと思う所である。
あとは先に述べたようなあり余るスペックなので
スペック的にはすでに問題無いと言う所である。
そうなるとやはりこの金額がネックと言ったところだろうか!
そんな事も含めて更に色々と話をしているとチラホラと
この価格を納得させるポイントが見えてきた。
まずはOSなのだが一応DSP版みたいな感じなのだが
マウスコンピューターのOSは全て32ビット/64ビットのセレクタブルが
セット販売されているみたいでる。
普通はHome Premiumとかでなら良くパソコン工房とかでもみるのだが
ここはProfessionalUltimateもセレクタブルだと言う。
これはXPユーザーからの買い替えの私にしては心強いポイントである。
そして仕事で使うのでやはり金額も大事だが故障した時のメーカー対応も
自分には必要不可欠なポイントでもある。
それでその修理保証の所も聞いてみたのだがこの点がマウスコンピューターは
他の量販店とかと違う所であった。
まずは本体価格に関係なく保険料は一律決まっていると言う。
そして本体価格が修理の上限ではなく
修理の回数に関係なくいつも本体価格分である満額が出ると言う。
なので修理代が累積しないので何回壊れても満額で直せると言う。
この辺りは製品に対しての自信が伺える所ですね。
それで面白かったのがここの修理時の条件でした。
他の所は購入時の構成を変えると修理してもらえなかったりしますね。
ひどい時は蓋を開けただけでもダメとか言われたり・・・。
しかしこちらはそんなことは一切無いと言っていた。
それどころか驚いたのは買ったあと
自分で色々と構成を変更しても修理の時元の構成に戻せば
修理してくれると言う。
これはどういった事かと言うと購入時に最少スペック構成で買っておいて
あとで個々にSSDやメモリ等を足して行ってもOKと言う事である。
それで不具合が出た時はもとの構成に戻して修理もOKと言う。
これには少し驚いてしまった。
自作ユーザーにはとても重宝されるポイントであろうか!
手持ちに中古パソコンや中古パーツなどを持っている人の場合
互換性のテストなども出来ると言う事でもある。
いわばパッと見た時の購入価格だけを見た時は高いと思ってしまう所だが
こうした融通の利くアフターサービスを見ると
反対にこの価格にも納得がいくのとメーカーとしても信頼を感じてしまう。
なので今回新機種を買う時は一度マウスコンピューターのPCを
使ってみようかなって感じてしまいました。
たぶん来月の10月頃になったら各メーカーから
ポロポロと新機種は発売されてくるだろうと思うので
その辺りも検討しながらまずは第一候補にマウスコンピューターと言う感じで
かなり気持ちが固まってしまった。
「第一印象って大きいからな!
マウスコンピューターか。
この先色々と悩みそうな気がしてきました。」

仕事のXPソフトを有効に使うなら中古パソコンもお勧めかな!
そんな方にお勧めなパソコン情報はこちら!!
「見かけたら是非欲しいXP Core i7搭載お勧めノートパソコン!」

これらの記事はこちら!
カテゴリー 「中古ノートパソコン」

ドコモで好きな着うたを入れたい人はこちら!
「着もとでSD転送!楽ちんドコモの着うた設定!!」

我が愛車15万キロ間近のホンダオデッセイが
燃費リッター11kmが出た記事はこちら!
「この組み合わせで14万kmオデッセイ燃費リッター11km復活しました!」

お勧めハンディカム、ソニーのHDR-CX520Vのおすすめ情報の記事はこちら!
「HDR-CX520V!インプレッション・レビュー!!」

「スターの恋人」 ストーリー紹介はこちらの記事で!
「久々のチェ・ジウはまり役!スターの恋人全ストーリー紹介!!」

VistaのIE8等で文字変換の時の吹き出しマークの付いた変換候補が出なくて
困った事がある人におすすめの記事はこちら!
「IE8の文字変換候補の説明文(単語の意味)を表示させる方法!」

| 中古ノートパソコン | 01:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

見かけたら是非欲しいXP Core i7搭載お勧めノートパソコン!

そろそろ本腰を入れて新しいノートPCを買おうかと思っているのだが
果たしてWindows7で無事手持ちの今のソフトが動くのかが
ちょっと不安である!
一応 ProfessionalUltimate には
「Windows XP モード」なるものが付いているのだが
果たしてどれ位の効果があるのか半信半疑な所があるのも事実である。
なのでやはり仕事で使う事を考慮すると
やはりOSはWindowsXPが欲しい所である。
そこで選択肢の一つに中古パソコンというジャンルを想定してみた。
個人的に欲しいスペックのノートパソコンというのは

OS Windows XP
CPU Corei7
モニター 15.6型フルHD(1920×1080)

まずはこの2つの条件を満たしたノートパソコンがないかを探してみた。
そして色々と探して良さそうなのを見つけたので
少しその機種を書き記しておこうかと思う。

「そのお勧め Windows XP Core i7 ノートパソコンはこれだ!」

富士通(Fujitsu) LIFEBOOK E780/A (製品情報はこちら!)

2010年10月~2011年3月(2010年下期)に富士通のホームページで
オーダーメイドカスタムモデルとして販売されていた機種みたいである。

スペックは以下のような仕様である。

(OS) Windows® XP Professional SP3
       (Windows® 7 Professional 正規版ダウングレード)
(メモリ) 最大4GB
(CPU) インテル® Core™ i7-620M(2.66GHz)
(チップセット) モバイルインテル QM57 Express
(液晶) 15.6型ワイド液晶 フルHD (1920×1080)
(HDD) 160GB/320GB
(光学ドライブ) スーパーマルチドライブ(DVD±R DL(二層)書込対応)
(重量) 約2.5kg

こんな感じのノートが2010年~2011年に架けて発売されていたみたいだ。
まだ近年のモデルなので中古市場ではまだお目見えしないが
もし見かけることがあったら是非手に入れてみたい機種の1つである。
検索で探す時はキーワードは
「lifebook e780/a xp 中古」 
などで探すと見つけやすいかも!

それではまたお勧め機種などの情報を見つけましたら
書き綴るように致しますね!

ドコモで好きな着うたを入れたい人はこちら!
「着もとでSD転送!楽ちんドコモの着うた設定!!」

我が愛車15万キロ間近のホンダオデッセイが
燃費リッター11kmが出た記事はこちら!
「この組み合わせで14万kmオデッセイ燃費リッター11km復活しました!」

お勧めハンディカム、ソニーのHDR-CX520Vのおすすめ情報の記事はこちら!
「HDR-CX520V!インプレッション・レビュー!!」

「スターの恋人」 ストーリー紹介はこちらの記事で!
「久々のチェ・ジウはまり役!スターの恋人全ストーリー紹介!!」

VistaのIE8等で文字変換の時の吹き出しマークの付いた変換候補が出なくて
困った事がある人におすすめの記事はこちら!
「IE8の文字変換候補の説明文(単語の意味)を表示させる方法!」

Core 2 Duo E8500 と Core 2 Quad Q9550で悩んでる人はこちらの記事へ!
「Core 2 Duo E8500 対 Core 2 Quad Q9550 どちらがおすすめ!」

| 中古ノートパソコン | 02:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |