| PAGE-SELECT |

大阪 | 地域情報 | EDIT

真田の抜け穴つながる時!

「今年最初の三光神社真田山会談決定だよ~ん!」からの続き!

今日今年初めて三光神社にいつもの面々が揃う。

DSC_0647_R.jpg
真田の抜け穴前で久しぶりの矢立てと一緒に写真を1枚。
今回は懐かしい面子も揃い嬉しさ倍増!
晴々とした良き1日のスタートであります。

この前NHKで真田丸の特集があったらしく
その紹介していた場所を回ってみる。

DSC_0649_R.jpg
このアングルで放送されたらしい真田丸の外壁跡と言われる場所。
言われるとそんな雰囲気がありますね!

DSC_0654_R.jpg
真田丸の東を三光神社が担うとすれば
西はこの心眼寺あたりがそうだと言われる。
確かにこの地形の起伏を見るとそんな雰囲気ありますよね。
色んな説飛び交う真田丸跡ですが
それだけ古の謎に思い馳せることが出来るのも
この真田山の魅力でしょうか。
この写真を見ているとふとそんな気分に浸ってしまいます。

DSC_0655_R.jpg
こちらは心眼寺の中。
以前来た時よりも色々と真田色が増えていましたぞ!

三光神社を出て真田山小学校をグルッと1周する感じで神社に帰ってくると
真田の抜け穴前にはまだたくさんの参拝客というか
神社に訪問される人が多かったです。
この光景を見ていると真田の抜け穴が
色んな多くの人達と三光神社を繋げてくれているようにさえ見えます。
そう考えると真田の抜け穴って
人と人とを結びつける神通力があるのかもしれませんね。
何か新しい三光神社のご利益というかパワースポットを発見した気分です!

PS.
今月は4/20(日)にこちらで河内忍軍が練習をする予定。
天気が良ければ中庭の所で忍者が見れるかもね!

河内忍軍についてはこちら!
 「河内忍軍データベース!」


大阪市天王寺区真田山エリアの地元情報はこちら!
カテゴリ 「天王寺区真田山便り」

日の本一の兵化計画って何?って方はこちら!
「日本一の兵化計画!世界へ羽ばたけ真田幸村の化身たちよ!!」

日本一の兵化計画の中にはこんなのもありますよ!
カテゴリ 「三光神社真田丸化計画」

地域活動「真田山ブランド」のご説明はこちらをこ参考に!
「真田山ブランドってな~に?」

| 日本一之兵化計画 | 22:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

大阪 | 地域情報 | EDIT

日本一の兵化計画!序章始まりの予感!!

「100人分のリトル赤備え用兜!遂に完成!!」からの続き!

ついにコツコツと作ってきた100個の子供用甲冑兜の
お披露目となる念願の日が決まった!
その日は2014年11月1日(土)、2日(日)である。
今回は天王寺区と地元の連合が動いてくれるようなので
ほぼ間違いなくイベントは決行されるかと思う。
思えば色々なことを試行錯誤で取り組んできたと思う。
しかしずっとやり続けていればいつかは芽が出ると言うことなのだろう。
いよいよこの育ててきた芽を地元地域に委ねる時が来たようである。
大きく根を張り未来永劫続いていってくれれば本望である。
この最初の第1歩に多くの人の純粋な協力が
ここ三光神社に集まることを切に願う。
神のご加護がありますように!

イベントは大まかな概要は決まっているようである。
11月1日(土)
大阪城に出陣!
この時は念願のお祭りの渡御の時使う太鼓(神輿)を
引っ張っていく計画みたいである。
そして400年祭イベント真っ只中の大阪城で
一緒に何かするかもと言ったところである。

11月2日(日)
この日は三光神社の毎年行われている真田祭り(旧戦勝式)との
ダブルイベントになるようである。
近所を夏祭りのように渡御風に練り歩いて
当日裏の真田山公園で行われる予定の天王寺区のイベント
天王寺 真田幸村博に流れ込む感じになりそうである。

この2日間は大阪城でも楽しみ真田山公園でも楽しむと言った
真田幸村ファンにはたまらない楽しさが凝縮されたイベントになりそうである。
多分今回もテレビや新聞のカメラが来ると思うので
このイベントが滞りなく実施されればきっとその反響は凄いことになるだろう。
自分の思い描いていたこの真田山から真田幸村の化身たる
多くの可能性を持った子供たちが世界に羽ばたく日も
現実に訪れるかもしれない。
ここから約2か月が勝負どころである。
いよいよ始まる真田山の一大イベント!
遂に序章の幕が上がって行く・・・。

(結果報告!)
  平成26年11月1日(土)に執り行われたイベントについてはこちら!
  「三光神社子ども幸村隊デビューイベントは大盛り上がり!」

  平成26年11月2日(日)に執り行われたイベントについてはこちら!
  「三光神社子ども幸村隊!目指すは大阪城豊国神社なのだ~!」

日の本一の兵化計画って何?って方はこちら!
「日本一の兵化計画!世界へ羽ばたけ真田幸村の化身たちよ!!」

日本一の兵化計画の中にはこんなのもありますよ!
カテゴリ 「三光神社真田丸化計画」

地域活動「真田山ブランド」のご説明はこちらをこ参考に!
「真田山ブランドってな~に?」

| 日本一之兵化計画 | 17:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

大阪 | 地域情報 | EDIT

100人分のリトル赤備え用兜!遂に完成!!

「日本一の兵化計画!世界へ羽ばたけ真田幸村の化身たちよ!!」
からの続き!

昨年の秋からコツコツと作り続けてきた兜100個が遂に完成しました。
「作るって決めた!」
と一大決心してから早半年。
いま思うとよく宮司さんを入れた3~4人だけで
よくこれだけ作ったなと思います。

DCF00029_R.jpg
もう置く所がないと言った状態。
子供用兜がわんさかわんさかと並んでいます。
これだけの兜を1人で色を塗って紐を通しきった宮司さん!
これからは真田山の甲冑宮司って名乗ってもいい位ですよ。
ほんとよく頑張りましたね!

DCF00030_R.jpg
最初1個また1個と作っていた時はあまり分からなかったが
これだけ出来上ってくると圧巻である。
100個の兜を被った子供100人に両親が2人ずつでプラス200人!
おじいちゃんおばあちゃんも来るとなるとさらに200人って所で
ちょっと大げさかもしれないが
大体500人位は集まってくるかもしれないな!
宮司さんの
「大阪城へ行きたい!」
という夢に向けてまずは用意するものは準備完了と言ったところである。
ここからは大阪城への道を段取りして行くのに集中して行くことになりそうである。
どうやって天王寺区と大阪城のある中央区を結ぶか?
それはまさに現代の真田の抜け穴作りと言ってもいい作業になりそうである。
抜け穴が上手く通った時
その時念願の「夢」が叶うことだろう。
大きな山も1歩から!
いつたどり着けるか分からないが
コツコツゆっくりでも確実に進んで行こうと思う!

続きはこちら!
「日本一の兵化計画!序章始まりの予感!!」

日本一の兵化計画の中にはこんなのもありますよ!
カテゴリ 「三光神社真田丸化計画」

地域活動「真田山ブランド」のご説明はこちらをこ参考に!
「真田山ブランドってな~に?」

| 日本一之兵化計画 | 12:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報 | 地域情報 | EDIT

日本一の兵化計画!世界へ羽ばたけ真田幸村の化身たちよ!!

これは甲冑と出会って夢中になっていた時思いついた夢物語である・・・。

ここ地元真田山では真田幸村はとっても有名!
しかし歴史音痴な私には何の事だかさっぱりという所であった。
何と言っても真田丸のことを船の名前って思っていたぐらいですからね!
ハハハハハ・・・。
しかし最初は無知でもそのことばかり聞いているとだんだん詳しくなるものですね。
今では自分でも信じられない位
真田幸村の事は知ったかなって感じです。
そんなちょっと詳しくなったとき想像が暴走した頃がありました。
その暴走した夢物語がこの日本一の兵化計画です。
姉妹計画に三光神社真田丸化計画ってのもありましたけどね!

真田幸村とは大阪冬の陣の時にこの地で勝利した武将で
知力、勇気、決断力を有した
まさに知将、武将の象徴と言った存在として真田山では語られている。
その幸村の率いた軍勢、
真田の赤備え!
その真紅の甲冑に六文銭と言う出で立ちは
戦国の世でも突出した存在という所であった。
なので自分が興味を持っているのもその真田の赤備えであり
マイ甲冑も同じ赤備え仕様で作ってある。

こちらの甲冑のこと!
「真田山ブランド1号機!ショーリン専用ハイブリッド甲冑!!」

そんな赤備えで試着体験をすると
まあ~それはそれはすごい人気でいつも長蛇の列ができる。
そしていつも言われるのが
「この甲冑自分のも欲しい!」
である。
そうは言っても中々簡単に作れる代物ではない。
しかしそれでも如何しても作りたいと言う人が後を絶たないってところです。
そんな光景を見ていて思ったのが
この甲冑の事をどんどん多くの人に知ってもらうために
色んな人に作ってもらう。
そしてまた一人また一人と甲冑を持っている人が連鎖式で
甲冑を広めて行ってくれる。
多分最初は地元レベルって感じで赤備えを持っている人が増えて行くと思います。
(自分の場合はこの真田山地区ですね。)
そうするとその甲冑で町おこしをしようって人も出てくるでしょうね。
そして共感する人が集まってきて大きなうねりになっていく。
そしていつかは大きな成功を収める日がやってくるでしょう。
そうするとその真田山の成功事例を見て天王寺区が興味を持って来る。
そして同じようなことをしようとトライしてくるでしょう。
そして成功すると今度は中央区が興味をもってくる。
そして同じことをして成功するとまたその隣の区が・・・。
その繰り返しで大阪市がそして大阪府がとなっていく。
この規模に来ると今度は都道府県別レベルになり
そしてその波は全国に広がって行く。
そして星野監督が野球が盛り上がる為には
東と西が強くなきゃいかんと言ったような勢力図になったりするかも!
そして競い合って日本自体が強くなっていく。
そして気が付くと世界の中で日本は1番になっていることでしょう。
その時世界の人々が口をそろえて言う言葉
それが・・・、
「日本一の兵どもよ」 
って所である。
そんな絵空事みたいな話の切っ掛けが
この真田山でしているちっちゃなちっちゃな取り組みが発端だとしたら
それはまさに男のロマンってもんじゃないですか~などと4年前の当時
よく頃考えていましたね。

三光神社で子供相手に試着体験をしてますと
いつかこの中に真田幸村の化身の子がいて
赤備えを身にまとった時この世に蘇り
この日本一の兵化計画を実現させるかもなんて想像しています。
まあ自分が何故今ここにいるのかなってずっと思っていますが
最近この真田の抜け穴とその前に立つ真田幸村像を見ると
自分は三光神社の神様に呼ばれたのかなって気になります。
もしくは幸村に呼ばれたのかなってね。
まあそんな科学では証明できないようなことかもしれませんが
最近はそれもありかなって気にもなっている今日この頃です。
それでは物事は石の上にも3年という通り
あの日から4年経った現在は少しずつではありますが
何かが芽を出してきたような気がします。
まだそれは小っちゃな小っちゃなものですが何かをきっかけに
一気に大きくなりそうな気がします。
ではそれを楽しみにコツコツとこれからも続けて行くことに致しましょう・・・。

続きはこちら!
「100人分のリトル赤備え用兜!遂に完成!!」

日本一の兵化計画の中にはこんなのもありますよ!
カテゴリ 「三光神社真田丸化計画」

地域活動「真田山ブランド」のご説明はこちらをこ参考に!
「真田山ブランドってな~に?」

| 日本一之兵化計画 | 00:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |