| PAGE-SELECT | NEXT

ドライブ | 車・バイク | EDIT

舞鶴の海軍ゆかりの港めぐり遊覧船と基地等を見学してきました!

2017年(平成29年)7月15日(土)
今年お正月に舞鶴赤れんがパークで見つけた遊覧船!
週末の土曜日を使って大阪から日帰りドライブで乗りに行ってきました。

舞鶴までのドライブルートはこちらで紹介したコースを使う! 
 「大阪~舞鶴赤れんがパーク 日帰りドライブコース!」

遊覧船は期間限定で運航日程などはこちら!
 (ホームページ) http://www.maizuru-kanko.net/recommend/cruise/

今回立ち寄った観光スポットとスケジュール表!
(リンクには各場所のレビューと道順を掲載中!)

1、大阪出発 (7時00分)
  (車2時間45分)
2、舞鶴赤れんがパーク駐車場 (9時45分)
  (徒歩20分)
3、海軍ゆかりの港めぐり遊覧船 (10時05分~10時35分)
  (徒歩5分)
4、赤れんがカフェ ~ランチ~ (11時40分~12時05分)
  (徒歩15分)
5、北吸トンネル (12時20分~12時30分)
  (徒歩25分)
6、海上自衛隊 北吸桟橋 (12時55分~13時15分)
  (徒歩10分+車5分)
7、海軍記念館 (13時30分~14時00分)
  (車10分)
8、海上自衛隊 第23航空隊基地 (14時10分~14時50分)
  (車30分)
9、五老スカイタワー (15時20分~15時40分)
  (車60分)
10、道の駅 京丹波 味夢の里 (16時40分)

オデッセイで走ったお勧めのドライブコースはこちら!
カテゴリ 「ドライブ」

| ドライブ | 21:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ツーリング | 車・バイク | EDIT

一般道で日帰りドライブ!大阪~富士山1周~三保の松原コース!

さてオデッセイのインチアップの雰囲気も掴めてきたので
そろそろブレーキパッドの交換をしようかと思うが
パッドの慣らし運転中はしばらく思いっきり走れなくなるので
その前に上半期の締めとして1つ走り納め的ドライブに行ってきましょう!

(それではオデッセイで走るのに楽しいドライブコースのご紹介です!)

(地図拡大は右上のターゲットマークをクリックです!)

(地図内の場所)
  (A地点) JR森ノ宮駅
  (B地点) 富士山手前のおすすめ24時間営業のガソリンスタンド
  (C地点) 本栖みち入口
  (D/F地点) 富士山1周スタート&ゴール地点
  (E地点) 富士山5合目
  (G地点) 三保の松原 となっています。

それではルート説明です。
阪奈道路を越えて月ケ瀬から西名阪国道に流入。
そして亀山市から国道23号線を通って名古屋を突破したら
そこからバイパスで進路を富士山に取り夜中の間に富士山一周と
界隈の峠を走って日の出の時間までに三保の松原まで行く。
あとは来た道を猛ダッシュで折り返してお昼の名古屋渋滞を避ける。
そして伊賀上野辺りまで戻れたらあとはのんびり休憩を挟んで帰阪とする。
走行距離 1075km(大阪まで帰って来た時の距離)
一般道で行く24時間の日帰りコースです!

続きはこちら!各地点の紹介も書いておきました!!

  (B地点) 「富士山手前のおすすめ24時間営業のガソリンスタンド!」

  (C地点) 「痛快オデッセイ!真夜中の本栖みちを突っ走る!!」 
 
  (E地点) 「オデッセイの富士山麓ナイトツアー!」

       「さすが富士山日本一!オデッセイのタイヤは極限状態!!」

  (G地点) 「三保の松原!無料駐車場情報!!」


オデッセイで走ったお勧めのドライブコースはこちら!
カテゴリ 「ドライブ」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
いつものオイル漏れ剤の情報も書いてます!
「オデッセイ19万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

オデッセイに装着中のショックレビューはこちら!
カテゴリ「ショック&足回り情報」

ユーザー車検レビュー 一覧はこちら!
「オデッセイ!ユーザー車検レビューの過去一覧表!!」

| ドライブ | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ツーリング | 車・バイク | EDIT

時忘るる紀伊半島縦断!十津川~天川村ドライブコース!!

平成29年5月3日(水)
怒涛の仕事をゴールデンウィークまでに帳尻を合わせましたよ。
ふっふっふっ~。
久しぶりのフリータイム獲得!
思う存分走りに行く状況GETであ~る。
今回は時間が取れたと言っても明日のお昼までなので
時間にして大体18時間位と言ったところ。
なので昨年の群馬遠征のように走ることは無理なので
コースは関西圏内と絞られる。
そんな中グーグルマップで渋滞状況を見ると高速はすでに真っ赤っか!
しかし一般道は空いてそうなのでその渋滞の間隙を縫ってコースをイメージする。
そして浮かんだコースは2パターン!
1つはいつもの能勢を北上して日本海に抜けるルートだが
これは面白みがないので却下!
なのでもう1つの十津川沿いを南下して
和歌山南端太平洋を目指すルートを今回はチョイスする。
それでは準備を整えて早速行ってみましょうかね!

(それではオデッセイで走るのに楽しいドライブコースのご紹介です!)

(地図拡大は右上のターゲットマークをクリックです!)

(地図内の場所)
  (A地点) 玉造駅
  (B地点) 十津川 谷瀬の吊り橋
  (C地点) 新宮市
  (D地点) 熊野市
  (E地点) 吉野町
  (F地点) 奈良市
  (G地点) 森ノ宮駅

それではルート説明です。
内環を南に向かって河内長野市、五條市へと向かい
そこから国道168号線で十津川の吊り橋を目指し
そのまま新宮市まで走って太平洋に出る。
そして折返しは熊野市から国道42号~309号~169号で
天川村を横切るような感じで吉野町に抜け
あとは橿原市経由で奈良市内に入り阪奈道路で大阪に帰るルートとする。
オール一般道で
走行距離 365km(9 時間 22 分)のコースです!

(今回走った大阪から十津川経由の新宮市ドライブコースについての感想!)

通常は大阪市内から五條までは良く混んでいるのだが
ゴールデンウィーク期間中は逆に高速以外は空いていてスムーズに移動出来た。
そして15年ぶりとなる十津川沿いを抜けての新宮市ルートであるが
こちらは一部時間指定での通行規制があった以外は
大雨の土砂崩れなども修復完了していて問題なく通行出来た。
そんな十津川沿いの国道168号線を大体21時頃に走っていると
何処からともなく1台また1台と車が列をなし始めて行く。
そんな中1台の白いミニバンの後ろに付くことになる。
その車は日産のセレナ。
しかしこの車の後ろを走っていると何か違和感を感じる。
何か落ち着かない気分!
一体何でだろう・・・?
その答えはその先を走る遅い地元の車が横道に逸れたことで気付くことになる。
セレナが先頭になった瞬間スルスルスル~と前に行く。
連いて行こうと車間を詰めるもあまりその距離は縮まらない。
そしてコーナーが近づいてきたので軽くブレーキを踏んだ瞬間
セレナはフッとコーナーの中に消えて行った。
「えっ!」
そう!その時気付いたのだがブレーキランプが点かなかったのである。
さっきまでの違和感!
それはコーナーでほとんどセレナがブレーキを踏んでいなかった事に気付く。
決して遅いコーナリングスピードではない。
しかしこのセレナ!
コーナー進入時にはほとんどブレーキを踏んでいないのである。
自分も峠では燃費を出すためにあまり加減速をしないので
自ずとブレーキは余り踏まない方だがその自分の走りのスタイルに
前を行くセレナは凄く酷似していた。
「まるで自分の幻影を追いかけるけるが如しである。」
こんなシチュエーションになって来ると徐々に踏み込むアクセルに力が入ってくる。
そして気が付くと必死にあとを追っかけていた。
いつもならこんなに熱くはならないのだが
多分相手が同じミニバンだからか?
だんだん無我夢中で走っていた。
そして峠のリズムも掴めてきて同じペースをキープ出来始めてよく見ると
セレナはロールもほとんどしていない。
しかしガチガチの足回りって感じでもなくすごくしなやか。
多分ノーマルの足回りではなさそうなのだがどんなセッティングをしているんだ。
自分のオデッセイとは対称的な動きである。
完全にアジャスティングされたセレナは速かった。
そんなセレナの前に1台の車が見えてくる。
その車はRBオデッセイ!
そうこの初期型オデッセイの後継機マシンである。
「おおっ~!これは念願のRB系オデッセイかも!!」
以前からライバル視していたRBオデッセイ。
しかもアブソルートである。
一度お手合わせしたいと思っていた1台であった。
するとセレナが間髪入れずに絶妙のタイミングで抜いて行く。
後ろから見ていてもその姿は美技で気が付くと自分も続いて走っていた。
そしてエンジンが掛かってきたといったセレナは速かった。
そんなハイペースに後ろに気配を感じる。
そう、それは先程追い越したRBの気配であった。
RBは抜かれてからペースを上げた様子。
たぶん抜かれたRBもマイペースで走りたかったのだろうが
相手が同じミニバンともなると私と同じ気持ちで心に火が付いたのだろうと思う。
コーナーではこちら2台にはついてこれない感じであったが
ストレートではそのパワーを生かし一気に追い上げてきていた。
一気にヒートアップした十津川168号線道路!
気が付くとホンダ新旧2台と日産の三つ巴状態で
さながらミニバンクラスのグループカーレースな様相を呈し始める。
阪奈道路とはまた違った緊迫の紀州路。
ボルテージは一気に最高潮。
中々こんなシチュエーションはお目に掛かれない燃えずにはいられない状況であった。
そして楽しい時間も新宮市に到着すると終焉を迎えた。
しかしまさかこんなに盛り上がるとは思わなかった。
少し侮っていたので足回りを一般道向けのレベル20/30中にしていたが苦しかった。
折返しも同じような状況が考えられるので乗り心地はハードになるが
もう少し余裕を持たすために少し足回りを固めておこう。
(ちょっと休憩する間に足回りのバネレートをレベル25/30中に変更しておく。)
それではUターンして大阪を目指す。
ルートは熊野市から国道42号線から入り天川村方面を目指す。
ほぼ記憶から消え去っていたコースではあるが走っていると
ここが実に群馬県の碓氷峠と似ている事に気付く。
比較的緩やかなオデッセイでも走りやすい傾斜にどこまでも続くワインディングロード。
まさか関西の南端山奥にこんな素晴らしい道路があったとは知らなかった。
来る時の十津川沿いは曲がりくねるコーナーの連続区間でそこからから麓までは
岐阜の中津川から長野塩尻を抜ける国道19号線のハイスピードコースに似ていて
この行きと帰りを走ると
ほとんどこの前行った群馬エリアを彷彿させるようなコースでもあった。
主に関西は東、北部を中心に走っていたが
この紀州路山間部道路はなかなか面白く抜け道でミニバンなども多く走っているので
走り屋さんタイプの人にはすごく面白い区間だと思う。
大阪市内からだと約400km/12時間コースと言った感じで
オデッセイだとガソリン3分の2で存分に楽しめるといったお得感もいっぱいであった。
奈良~紀州路ですか~。
これはちょっと癖になりそうな実に楽しいドライブ区間でありました。

PS.
本日は快晴で三日月がとっても綺麗!
そして街灯1つない山奥でライトを消して夜空を見上げると
セドナを思い出させるような満天の星空が広がっている。
伊賀上野あたりでも星空は綺麗だったがここの夜空は群を抜いていた。
「美しい!」
幾星霜もの時を越えてこの地上に降り注ぎたる星々の輝き!
この景色を見るだけでもこの地に来る価値大いにありである。

オデッセイで走ったお勧めのドライブコースはこちら!
カテゴリ 「ドライブ」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
いつものオイル漏れ剤の情報も書いてます!
「オデッセイ19万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

オデッセイに装着中のショックレビューはこちら!
カテゴリ「ショック&足回り情報」

ユーザー車検レビュー 一覧はこちら!
「オデッセイ!ユーザー車検レビューの過去一覧表!!」

| ドライブ | 23:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ツーリング | 車・バイク | EDIT

大阪~舞鶴赤れんがパーク 日帰りドライブコース!

平成29年1月4日(水)
お正月の丹波篠山ドライブに続く第2弾は
京都府は舞鶴市にある赤れんがパークに日帰りで遊びに行ってきました。
どこもお正月の帰省ラッシュが始まる中
「もしかしてお正月に舞鶴っておすすめ!」 って感じで
ここ舞鶴方面は渋滞がなく快適にドライブを楽しめました!

(それではオデッセイで走る快適ドライブコースのご紹介です!)

(地図拡大は右上のターゲットマークをクリックです!)

(地図内の場所)
  (A地点) 南森町
  (B地点) 京都縦貫自動車道
  (C地点) 舞鶴赤れんがパーク

それではルート説明です。
大阪市南森町から梅田新道を通って中国自動車道に沿って右折し
名神吹田~京都縦貫自動車道を通って舞鶴西インターで降り
あとは一般道で舞鶴赤れんがパークまで行くルートです。
走行距離 133km(2時間7分) 
高速代金は片道¥3,260円のコースです!

高速代の検索はこちらが便利ですよ!
ドラぷら http://www.driveplaza.com/dp/SearchTop

高速道路の渋滞情報はこちらが便利!
JARTIC http://www.jartic.or.jp/

それではこの後の赤れんがパークの記事はこちらに書いておきましたのでどうぞ!
  「舞鶴赤れんがパークの無料駐車場情報!」

  「赤れんがパークの海軍カレー&肉じゃが丼を食べてきました!」

  「赤れんが博物館の駐車場はこんな感じ!」

  「舞鶴港とれとれセンターで海軍グルメを発見!」

(今回走った大阪から舞鶴赤れんがパークドライブコースについての感想!)

お正月はどこも道が混んでいるのでどうしようかなと思っていたが
この丹波篠山方面から北に掛けては空いていた。
そんな中初めて行った舞鶴赤れんがパーク!
お正月という事もあって空いていました。
道路は名神とか中国道は大渋滞であったが
この能勢街道および京都縦貫自動車道はガラガラであった。
なので高速で行くと3時間も掛からず赤れんがパークまで行けた。
たぶん下の道で行ってもこの感じだと4時間あれば到着するかも!
なのでお正月渋滞を避けてドライブしたい時にはこのルートはお勧めである。
赤れんがパークについては
週末だと海上自衛隊施設も解放していて見学も出来るので
行くならやはり夏場が良いが
ドライブがてら舞鶴って時はこのお正月シーズンは穴場である。
あととれとれ市場も近所にあるが
こちらはお正月は船が出ていないと思うので
新鮮な魚介類が食べたいという時は
お正月等の大型連休を外した平日もしくは週末がいいだろう。
それではオデッセイでガソリン代だと¥4,000~5,000円位の
中距離コースの大阪~舞鶴赤れんがパーク!
大分道路も充実してきたので
日帰りでドライブに行きたいって人には走りやすくてお勧めです!

2017年7月に今度は遊覧船に乗る為に再訪問した記事はこちら!
「週末舞鶴の海軍ゆかりの港めぐり遊覧船と基地等を見学してきました!」

(こちらの宮津方面の伊根ドライブコースも楽しいですよ!)
  「大阪~天橋立・伊根の舟屋 日帰りドライブコース!」

オデッセイで走ったお勧めのドライブコースはこちら!
カテゴリ 「ドライブ」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
いつものオイル漏れ剤の情報も書いてます!
「オデッセイ18万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

オデッセイに装着中のショックレビューはこちら!
カテゴリ「ショック&足回り情報」

ユーザー車検レビュー 一覧はこちら!
「オデッセイ!ユーザー車検レビューの過去一覧表!!」

| ドライブ | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

大阪 | 地域情報 | EDIT

大阪から箕面抜けて能勢を走る一般道コース!

大阪市内にいるとちょっと走りに行こうと思うと阪奈道路か
阪神環状線をクルクルと回るコースとなってくる。
あとは少し足を延ばして奈良に行くか京都に行くかかな~。
なので最近は3時間位で走れる大阪北部エリアの能勢街道を中心とした
大阪~京都区間を走ることが多い。
しかしここを一般道だけで行こうとすると
ちょうど阪急池田駅辺りで渋滞するのがちょっとネックで
ここを上手く抜ける裏道がないかを最近調べるようになる。
そんな中、週末時間が取れたのでぶらっとちょっと走りに行ったのだが
その時通った道がなかなか良かったのっで今回書いておきますね!

(それではオデッセイで走るのに楽しいドライブコースのご紹介です!)

(地図拡大は右上のターゲットマークをクリックです!)

それではルート説明です。
南森町から梅田新道で中国自動車道まで北上すると右折して
万博公園外周でモノレール沿いを走るバイパス風の国道1号線を通り
茨木市の鉢伏山付近から国道110号線で妙見山の方に抜ける。
そして亀岡市手前で左折して丹波篠山市に舵を切り
今度は能勢街道の国道173号線でいつもの道の駅くりの郷に進路を取り
そのまま大阪へと帰って来るルートである。
走行距離 132km(3時間5分)コースです!

(今回走った大阪~箕面抜けて能勢を走る一般道コースの感想!)
週末土曜日仕事が21時に終わる。
今日はややこしい仕事を作業場に籠りっきりでしたので精神的にすっごく疲れた。
これは気分を1度リフレッシュした方がいいかな!
そうと決まればちょっと表の空気を吸いにひとっ走りしに行きましょう!
行先は能勢方面として何気にグーグルマップでルート検索すると
この時間帯は昼間と違って渋滞している場所が違うからだろうか、
箕面方面からの北上ルートが表示された。
「こんな所から妙見山の方に行けるのか?」
初めて見るルートでしたが一度試しに通ってみますかね!
ちょうど万博公園外周からモノレールが今は走ってるんですね。
近くの駅は阪南病院前って書いてます。
ここからバイパス風の道路を通ってまっすぐ行くとモノレール終了地点辺りから
国道110号線っていう
お巡りさんを連想させるナンバーの旧街道っぽい道に続いて行きます。
信号などはほとんどなく住宅街を抜けて行っている感じで
一応バス停がある所を見るとバス通りってことなんでしょうね。
でもオデッセイだと結構道幅が狭いかも!
柳生の里~月ケ瀬区間の道をちょっと狭くした雰囲気の道路です。
傾斜はそんなにきつくはないのでオデッセイでもスイスイ上って行けます。
また結構道がうねっていてショートコーナーの連続区間が続きます。
しかし何故か走りやすいですね。
たぶんコーナーのテンポがいいからでしょうか?
軽快に右に左にハンドルを切るんですけど
実にリズミカルに乗っていけます。
結構窮屈な峠なのですが楽しいですね。
遅い車が前に1台いるとたちまち詰まってしまう道ですが
今みたいに遅い時間走るならほとんど車が走ってないようなので
時間帯によっては結構穴場な峠になるかもしれません。
こんな場所があったんですね。
おすすめ峠の1つにリストアップしておきましょう。
そのまま走って行くと妙見山とレストランふるさとの間に出てきました。
「ああ~ここに出て来るんだ~!」
いつも素通りしている交差点で場所は見たことあったんですけど
ここに繋がっているっていうのは今回初めて知りました。
また何かの機会の時に使える抜け道にもなりそうなので地点を登録しておきましょう!
それではあとは気分転換で
このまま亀岡市方面に向かってから能勢の裏側ストレートを抜け
能勢街道バイパスを通ってくりの郷を横切り大阪までUターンして行きましょうかね!

PS.
DSC_1876_R.jpg
能勢街道頂上付近にあるトンネル脇の温度計。
23時位で気温は20℃位。
ちょうど8月に行った群馬県軽井沢辺りの峠と同じ気温で
下界の蒸し暑さから解放されて風がとっても気持ちよかったです!

(写真は Xperia Z3 SO-01G のスマートフォンにて撮影しました。)

今回出てきた場所はこちらをご参考に!
レストランふるさと
 「能勢妙見山近辺のお勧めレストランふるさと!」

妙見山
 「H27年8月より能勢妙見山駐車場は1日500円!」

群馬県の各峠紹介!
 「オデッセイ北関東峠巡り」

オデッセイで走ったお勧めのドライブコースはこちら!
これから楽しめる秋のグルメコースなどもありますよ。
カテゴリ 「ドライブ」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
いつものオイル漏れ剤の情報も書いてます!
「オデッセイ18万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| ドライブ | 10:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

旧車 | 車・バイク | EDIT

大阪~碓氷峠、榛名山、妙義山、赤城山、いろは坂の峠を回るコース!

2016年(平成28年)8/13~14の盆休みに
私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2で
北関東は群馬エリアの人気峠を走ってきたドライブコースです。

ルートはオール一般道で約1400kmを2日間で走るコースで
ちょっとそこまでと言った
今までの大阪近辺を走る日帰りコースとは違い
WRCさながらのかなり過酷なハードコースです。

「いつもチョロっと走る程度では物足りないんだ~」

って人にはお勧めで
全身全霊で走れるコストパフォーマンスの高いコース内容となっています。

コース紹介と道中のビデオ映像などを交えたレビュー記事はこちらで
「大阪~碓氷峠、榛名山、妙義山、赤城山、いろは坂一般道で往復41時間!」

  カテゴリは 「オデッセイ北関東峠巡り」 です。


オデッセイで走ったお勧めのドライブコースはこちら!
これから楽しめる秋のグルメコースなどもありますよ。
カテゴリ 「ドライブ」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
いつものオイル漏れ剤の情報も書いてます!
「オデッセイ18万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| ドライブ | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

大阪 | 地域情報 | EDIT

高野山~高野龍神スカイライン~白浜 一般道日帰りドライブコース!

平成28年7月22日(金)
時間は午後9時00分のフライデーナイト!
長年続いたオイル漏れ修理も終わり新しいピレリタイヤも履いた
私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2!!
完全復活を祝って昔軽快に走った記憶のある高野竜神スカイラインを走りたいなと
最近の龍神スカイラインの状況を調べた所、
何と今は夜間通行可能の一般道路になっていたんですね。
知らなかったです。
なので夜走れるなら空いている時にと思い仕事が終わると
子供がはしゃいで遊びに行くように
ウキウキらんらん!
オデッセイにガソリンを入れるとさっさと出発致しました!

(それでは今回の高野山~高野龍神スカイライン~白浜のドライブコースです!)

(地図拡大は右上のターゲットマークをクリックです!)

(地図内の場所)
  (A地点) JR森ノ宮駅
  (B地点) 高野山手前の24時間営業のガソリンスタンド
  (C地点) ごまさんスカイタワー
  (D地点) 白浜海浜海岸
  (E地点) 近鉄上本町駅 となっています。

それではルート説明です。
まずこのコースの注意点として高野山エリアの山頂道路には夜だとガソリンスタンドが
閉まっているので何かあると対処出来ない。
その為大阪市内から行く時は安全対策として
和歌山県橋本市近郊でガソリンを満タンにして高野山を目指すのが無難である。
高野山からは高野龍神スカイラインを通って龍神温泉を通り
梅干しで有名な南部川辺りから海岸線に出て白浜を目指す。
帰りは海沿いの国道を通って大阪まで走る。
走行距離 385km(9時間35分) 
一般道路で行く日帰りコースです!

(今回走った高野山~高野龍神スカイライン~白浜コースの感想!)

DSC_1560_R.jpg
高野山に夜行くと九度山から山頂に上って行く道は真っ暗で
月明かりだけが道路を照らす。
車で走るとこんな感じで
ひたすら闇の中を突っ走り延々と続く峠を登って行く!
上に行くともっと怖いので気の弱い人は
Uターンするならこの辺りでね!

DSC_1563_R.jpg
道路脇にはこれと同じ案内板が結構幾つも出てきて道案内!

DSC_1565_R.jpg
下界は30℃越えの熱帯夜だが
頂上に来ると20℃ととっても涼しく気持ちいい!

DSC_1566_R.jpg
最近観光客が多い高野山!
なのでしばらくはリニューアル改装工事が至る所でしていましたが
無事終わったようでライトアップされた寺院がとっても綺麗です。

DSC_1567_R.jpg
夜の11時を過ぎていると人っ子1人いない高野山。
そんな中を走っていると標識を発見!
この辺りは国道480号線で近所には無料の駐車場もあるみたいで
今は車で高野山にも来やすくなったんですね。

DSC_1569_R.jpg
ここが高野龍神スカイラインの入口となる交差点で
この標識が目印です。

DSC_1574_R.jpg
高野山から龍神温泉までは約45kmみたいなので
順調に走ると1時間位のコースとなります。

DSC_1576_R.jpg
所々片道通行の工事区間があり!
たぶん先の大雨で土砂崩れが多かったのでしょう。

DSC_1580_R.jpg
ごまさんスカイタワーを越えた辺りで標高1080mの看板を発見。
ちょうどこの辺りが一番高いエリアになるみたいです。
それでは雰囲気はこんな感じで次はコースの雰囲気を書いておきますね。

(コースレビュー!)
大阪市内から高野山九度山エリアに一般道で行くには
最短距離だと内環をまっすぐ行って河内長野に抜けるのが早い。
しかし時間が早いと市内は渋滞で混んでいるのでその時は少し遠回りだが
藤井寺辺りから外環に出て向かう方が早い!
高野山から龍神温泉経由で白浜に行く時は夜中はガソリンスタンドは開いてなく
また人もほとんどいないのでガス欠が最大の要注意項目である。
なので高野山麓の九度山に行くまでには
必ず山越えに備えてガソリンは満タンにしておこう。
高野山へは九度山南部の国道370号、480号を通る方が走りやすい。
そして登頂すると高野山の市街地を抜けて高野龍神スカイラインに当る
国道371号線を目指す。今は一般国道になったので料金所が無くなって
気が付くともう龍神スカイラインに入ってるの?って感じでコースイン!
時間が夜の11時30分頃だとほとんど車は走ってなく街灯1つ無いコースは
ヘッドライトで照らされる範囲だけ視界が広がる状態である。
途中のごまさんスカイタワーまでは上りでこの辺りが地表最高地点となり
標高1000メートルを越える関西屈指の天空スカイラインは雲の中を走る為
所々霧が発生している。また先の大雨で土砂崩れもあったのだろう。
工事中区間が多く片側通行の規制が掛かっていた。
途中視界に何やら飛び込んでくる。
最初角が見えたので真田幸村の亡霊か?と思ったが
よく見ると立派な角をした大きな野生の鹿であった。
これだけ自然に囲まれた山奥なので動物は住んでいるだろうなと思ったが
まさか野生の鹿がいるとはビックリである。
奈良公園の鹿みたいに飼い慣らされていないので
「わあ~!鹿だぁ~!!」と喜んで車外に出るとたちまち
その立派な角で串刺しにされかねないので野生動物と遭遇したら
居なくなるまで車外には出ないようにしよう!
高野龍神スカイラインの道路はごまさんスカイタワーを境に下り始める。
また雰囲気は生駒山頂を走る信貴スカイラインと似ているが
走行距離はその倍近く長いコースとなっている。
コース速度制限は50kmだがたぶん普通の人が走ると
上りはそのスピードで走れても下りに入ると
ストレートは走れてもコーナーはきついかもしれない。
それ位結構勾配はきつくスピードが乗ってくると手が付けられなってくる。
また龍神温泉までの下りは延々と続くつづら折りヘアピンの連続で
100コーナー位あるんではないでしょうか。
走り屋さんには楽しいが車に弱い人だとこの区間は苦痛だと思うので
家族団らんでドライブと言う人は十分速度を落として走りましょう。
またブレーキが焼けてフェードアウトしやすいのでエンジンブレーキは強めにね!
龍神温泉まで来ると後はなだらかな道がしばらく続く。
そして梅干しで有名な南部町に抜ける国道424号線への分岐点があるが
424号線は道幅狭い山越えの道なので通行量の少ない夜ならまだましだが
日中だとたぶん対向車が来たら走ってられないので少し迂回する感じにはなるが
国道425号線で御坊の方に抜けて白浜を目指す方が走りやすいだろう。
この海岸線まで出たら白浜までは約30分位の距離です。
大阪からだとここまで来るのに4時間位でした。
それでは今回は想定以上に時間が掛かったので白浜からUターンして
海岸線の国道42号線、26号線を通って大阪まで帰りましたが
時間があればこのまま海岸線の国道42号を通って賢島、伊勢まで走ると気持ちいい!
また峠好きなら手前の那智勝浦の新宮市辺りから北上し十津川村を抜けて
国道168号線で大阪に帰るルートも面白い!
最近は高速道路もかなり延伸してきて便利になった紀伊半島ですが
やはり走って楽しいのは昔ながらの海岸線ですね。
これから海水浴シーズン真っ只中になりますが時間があれば
のんびりと紀伊半島1周も楽しんで下さい。
それではかなり走り応えのある一般道で行く
高野山~高野龍神スカイライン~白浜ドライブコースでした。

PS.
久しぶりの高野龍神スカイラインは面白かったですね!
また結構タフなコースでもあったのでもうヘトヘトでお腹もペッコペコ!

DSC_1583_R.jpg
帰りはモーニングセットならぬモーニングラーメンで
本日のドライブを締めさせて頂きましょう!
横綱ラーメンが空腹に染み入ります。
あ~美味しくて気分はごっつあんですっ!てか~。

高野龍神スカイラインの詳細レビューはこちら!
「神舞い降りる高野龍神スカイラインにてオデッセイ完全復活宣言!」

(写真は Xperia Z3 SO-01G のスマートフォンにて撮影しました。)

碓氷峠、榛名山、妙義山、赤城山、いろは坂を走ってきた記事はこちら!
動画などもアップしてますのでどうぞ!
カテゴリ 「オデッセイ北関東峠巡り」

こちらのドライブコースもお勧めで楽しいですよ!
カテゴリ 「ドライブ」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめてあります。
あといつものオイル漏れ止め剤の情報も書いてますよ!
「オデッセイ18万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| ドライブ | 00:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ドライブ | 車・バイク | EDIT

オデッセイ!阪奈道路、月ヶ瀬、西名阪国道で初走り!

平成28年1月4日(月)
時間は早朝2時30分!
今年最初の走り始めとなる走行会を行ってきました。

(それでは今回の阪奈道路~月ヶ瀬~西名阪国道のドライブコースです!)

(地図拡大は右上のターゲットマークをクリックです!)

(地図内の場所)
  (A地点) JR森ノ宮駅
  (B地点) 月ヶ瀬梅の資料館
  (C地点) 伊賀上野市
  (D地点) 西名阪国道 高峰サービスエリア
  (E地点) JR森ノ宮駅 となっています。

それではルート説明です。
このルートは免許取り立ての時からよく走ったコースで
大阪屈指の渋滞から峠、高速などを網羅しているので
運転技術アップに打って付けのコースであり
そして走っても楽しいと言ったマイホームコースです。
コースの特徴は
森ノ宮駅から阪奈道路までは大阪市内を代表する道路で
昼は渋滞、割り込みが日常茶飯事、
夜はガラガラ法定速度勝手に+20kmOK等と言った2つの顔を持つ区間です。
阪奈道路は昼は景色を楽しむワインディングロード、
しかし夜はサーキットと化す大阪屈指の高速峠ですが
頂上を越えると昔有料道路だけあって
道幅広く信号ほとんど無しと言ったバイパス風の走りやすい道路となります。
そして柳生の里、月ヶ瀬区間は中速区間の信号がほとんどない区間で
基本的な峠技術を身に着けるには持ってこいのエリアとなります。
四季を通じて景色が変わり昼夜でもその表情を変える多面性区間で
何回走っても飽きないお気に入り区間です。
西名阪国道も元高速道路だけあって国道と名の付いただけの
ほとんど高速道路という区間です。
しかし調子に乗って走っているとすぐ覆面とかに捕まるので
走る時は要注意のスピードの誘惑多い自動車専用道路です。
走行距離は158km。
昼で5時間、夜で3時間30分位で走れる中距離セクションです。
初心者からベテランまで飽きのこない大阪近辺のお勧めコース。
ほんと走って楽しいお勧めコースですよ!

(それではここからは今回の走り始めのレビューとなります!)

まだ正月休み明け止まぬ早朝というよりはまだ真夜中!
なので道路はガランガランのほぼ貸し切り状態の大阪市内である。

DSC_0550_R_201601040714378ce.jpg
外環から阪奈道路に曲がる交差点。

DSC_0553_R_20160104071438030.jpg
旧外環(通称バス通り)の所の阪奈道路入口!
正月早々で
ましてやこんな真夜中の時間帯ともなると車なんて1台も走ってないのだ!
なのでこのまま阪奈道路に入って行くとそこはもう
どこかの峠を丸々貸し切って走っているような状態である。
人っ子1人いない阪奈道路を走れる唯一の時間帯。
ちょっと普段では味わえない昔ながらの知る人ぞ知る
阪奈道路の裏メニュー的時間帯なのであ~る!

DSC_0556_R.jpg
阪奈道路を終点まで走りきって近鉄奈良駅前に到着。
まだ時間が早いのかこの辺りもほとんど車が走っていない状態である。

DSC_0559_R.jpg
東大寺前の交差点を北に曲がって少し行くと
柳生の里を通って月ヶ瀬に行く道の入口がある。
ここからの区間はオデッセイで走るお気に入り区間で
特に車が1台もいない
そしてヘッドライトの明かりしか視界に入らないミッドナイトタイムは
至極の空間と化すのであ~る!

DSC_0568_R.jpg
いつもの月ヶ瀬の赤橋を渡って
ゴールとなる月ヶ瀬梅の資料館に到着!

DSC_0575_R.jpg
場所はちょうどこの地図の現在地と書いている所!

DSC_0564_R.jpg
ここに来たらコーヒーを買って一息つくのがお決まりで
小っちゃい頃からの変わらないスタイルでもある。

DSC_0580_R.jpg
月ヶ瀬から伊賀上野の方に抜けてきたのだがすっごい霧です。
まさに映画の「ザ・フォッグ」を彷彿させるような景色で
人が歩いているとその光景はゾンビが徘徊しているようで
USJのあのアトラクションの比ではない恐怖が漂っています。
でもこの前来た時もこの辺りで霧に会いました。
どうやら伊賀上野って夜になると霧が発生しやすいエリアなのでしょう。
さすが真田十勇士 霧隠才蔵な里だけのことはあります。

DSC_0587_R.jpg
帰路は西名阪国道を通って天理に抜けます。
途中山添橋の所の温度表示を見ると気温は2℃!
さすが山の中を抜ける西名阪国道ですね。

DSC_0588_R.jpg
天理インターチェンジ手前の高峰サービスエリアに到着!
表に出るとこれまたすっごく寒いのだ~!!

DSC_0592_R.jpg
こちらはそこから望む天理の夜景。
あそこまであともうちょいです!

DSC_0598_R.jpg
無事大阪に到着!
今回の走行距離は168kmの
所要時間は3時間30分。
もうちょっと走りたかったかなって所ですが
まあ走り始めとしてはこれ位がちょうどかもしれませんね。
それでは新年1発目の激走オデッセイ!
エンジンも足回りも程よくこなれた感じで今年も1年いい走りが出来そうな
幸先良いスタートが切れました!

(写真は Xperia Z3 SO-01G のスマートフォンにて撮影しました。)

碓氷峠、榛名山、妙義山、赤城山、いろは坂を走ってきた記事はこちら!
動画などもアップしてますのでどうぞ!
カテゴリ 「オデッセイ北関東峠巡り」

オデッセイで走ったお勧めのドライブコースはこちら!
最近行った峠のレビューなんかも書いてます。
カテゴリ 「ドライブ」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
いつものオイル漏れ剤の情報も書いてます!
「オデッセイ17万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

オデッセイに装着中のショックレビューはこちら!
カテゴリ「ショック情報」

ユーザー車検レビュー 一覧はこちら!
「オデッセイ!ユーザー車検レビューの過去一覧表!!」

オデッセイの知ってると得するかも情報はこちらのカテゴリ
「ホンダオデッセイ」へどうぞ!

| ドライブ | 08:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ランチ | グルメ | EDIT

2015年!秋のまんぷく丹波篠山グルメドライブコース!!

平成27年11月21日(土)
11月15日からイノシシ猟が解禁になったのを見計らって
丹波篠山にぼたん鍋を食べにやって来る。
初めて食べるぼたん鍋に思い馳せながら走る能勢街道は
半分ほど紅葉掛かった景色に
少し肌寒いカラッとした空気が少し開けた窓から流れ込んでくる。

「ああ~!気持ちいい!!」

まさに本日は絶好のドライブ日和!
エンジン快調!テンション上昇中!!
今日も家族を乗せたオデッセイは
軽快に能勢街道の山道をガンガン駆け上って行くのでありました!

(それでは本日の大阪から丹波篠山ドライブコースです!)

(地図拡大は右上のターゲットマークをクリックです!)

(地図内の場所)
  (A地点) 南森町
  (B地点) 能勢くりの郷(道の駅)
  (C地点) 特産館ささやま(レストラン)
  (D地点) 大福堂 広小路店(スイーツ)
  (E地点) JA丹波篠山 味土里館 となっています。

それではルート説明です。
大阪市南森町から梅田新道を通って中国自動車道に沿って左折し
能勢妙見山の西側ルートとなる
能勢街道を通って丹波篠山市へと行くルートです。
走行距離 72km(2時間) 
一般道路で行く日帰りコースです!

続きはこちら!各地点の紹介も書いておきました!!
(地図B地点) 「道の駅!能勢くりの郷の旬野菜はすっごく美味しいぞ!!」

(地図C地点) 「特産館ささやまのおすすめ¥2,160円ぼたん鍋!」

(地図D地点) 「丹波篠山大福堂の超巨大黒豆大福!」

(地図E地点) 「味土里館の王様しいたけは肉厚で絶品である!」

(追記!) 後日(2017年1月)に行った時の追加お店情報!
       「丹波篠山お勧めグルメ!大正ロマン館に行ってきました!!」

       「丹波篠山市のお勧め駐車場情報!」

(今回走った大阪から丹波篠山ドライブコースについての感想!)
大阪方面から能勢街道(国道173号線)を走って行くとトイレ休憩にちょうどいい
道の駅 能勢くりの郷があったりする。
ちなみにここの野菜はすごくおいしかったのでお勧めである。
そこからどんどん進んで行くとかなり紅葉が進んだ絶景ポイントを走ることになって
周りは一気に秋真っ只中というシチュエーションになって行く。
窓を開けると少し寒いかもしれないが澄んだ空気がすごく気持ちいいので
これは是非とも体験して頂きたい。そしてそのまま篠山市の方まで行くと
城跡があってその周りに城下町風な古風な街並みが見えてくる。
その辺りはぼたん鍋のお店が集中している所で今回行った特産館ささやまなども
その中に含まれている。大駐車場というのは少ないかも知れないかな?
結構ちっちゃいパーキングはチラリホラリあったのだが満車の所も多かったので
空いているようだったらさっさと止めておく方が良いかもしれない。
町の雰囲気は雪が積もると日本昔話っぽく見えるような昔テイストさがあり
そして地元の人たちも穏やかで温和な人が多かったように思う。
料理もそういった雰囲気がにじみ出ているかのようで柔らかいほっこりとした
ちょっと甘み感じる料理が多いのかなと言った印象である。
走行距離はオール一般道路で来ても片道100キロ2時間程度なので
そんなに朝一番から出発とかしなくても十分日帰り可能な場所なので
のんびりとドライブ出来るルートである。しかしそれなら退屈なの?って
思うかもしれないがそこは間に能勢街道があるのでそこで十二分に
運転は堪能すれば走り屋さんも満足出来るコースになる事でしょう。
渋滞スポットは池田市近辺。ここが嫌な人は阪神高速道路
池田木部辺りから上に逃げれば回避出来るのでいざという時は
有料道路で逃げるのも1手でしょう。このコースは高低差があるので
四季を通じて色んな表情を楽しむことが出来るので何度来ても楽しい。
また地元能勢や丹波篠山の農産物、特に野菜系はとってもおいしく
これを目当てにやって来ても満足できることでしょう。あと期間限定品の
ぼたん鍋は初心者の私から見てもすごく美味しいと思える料理でした。
いつどこででも食べれるってものでもないのでこれは機会があったら
是非食べておいて下さいね。それでは美味しい美味しいと思って気が付くと
あっという間に食べ過ぎ満腹状態となってしまう丹波篠山。
お腹も心もほっこりと満たしてくれる日本を実感出来るいい町でありました。

こちらのドライブコースもお勧めで楽しいですよ!
カテゴリ 「ドライブ」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめてあります。
あといつものオイル漏れ止め剤の情報も書いてますよ!
「オデッセイ17万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| ドライブ | 23:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

ツーリング | 車・バイク | EDIT

大阪~天橋立・伊根の舟屋 日帰りドライブコース!

平成27年10月24日(土)
約6年ぶりとなる天橋立にドライブに行ってきました。
今回は初めて通る京都縦貫自動車道に
寅さんや釣りバカ日誌のロケ地ともなった伊根の舟屋
そして天橋立の絶景ポイント成相寺なども立ち寄ってきました。
いや~!行楽シーズン秋真っ只中には持ってこいのコースでしたね!!

(それではオデッセイで走る快適ドライブコースのご紹介です!)

(地図拡大は右上のターゲットマークをクリックです!)

(地図内の場所)
  (A地点) 南森町
  (B地点) 京都縦貫自動車道
  (C地点) 酒源はまの(酒屋)
  (D地点) 成相寺
  (E地点) 天橋立ワイナリー
  (F地点) 伊根の舟屋 となっています。

それではルート説明です。
大阪市南森町から梅田新道を通って中国自動車道に沿って右折し
名神吹田~京都縦貫自動車道を通って天橋立、伊根の舟屋へと行くルートです。
走行距離 170km(3時間) 
高速代金は片道¥3,100円のコースです!

続きはこちら!各地点の紹介も書いておきました!!
  (読む時は行った順に書いてますので上から順番にどうぞ!)

(地図B地点) 「京都縦貫自動車道のトイレ場所情報!」
      1、「京都縦貫自動車道トイレ!①篠本線料金所!!」
       2、「京都縦貫自動車道トイレ!②南丹PA!!」
        3、「京都縦貫自動車道トイレ!③道の駅 京丹波 味夢の里!!」
         4、「京都縦貫自動車道トイレ!④由良川PA!!」

(地図E地点) 「絶景!天橋立ワイナリーでランチバイキング!!」

(地図F地点) 「寅さん釣りバカ日誌のロケ地で有名な伊根の舟屋!」

(地図D地点) 「オデッセイも天向く天橋立お勧め絶景ポイント成相寺!」

(地図C地点) 「酒源はまのは丹後の地酒が目白押しでした!」


(今回走った大阪~天橋立・伊根の舟屋コースの感想!)
約6年ぶりとなった天橋立ドライブは当初舞鶴若狭自動車道で行く予定であったが
宝塚辺りの渋滞がひどかったので急遽京都縦貫自動車道で行きました。
当時はまだ繋がっていなかった京都縦貫自動車道ですがすごく便利でしたね。
天橋立に行く時はこちらがメインルートにしてもいいと言う位の利便性でした。
この新しく出来た京都縦貫道は大山崎インターの所から入って行くと
どんどん山の上目指して登って行く。そして2車線道路の途中区間までは
取りあえず走行している平均速度がかなり速い。
まあ空いているというのもあるからだろうが
左車線が名神高速とかの右車線のペースで
右車線のスピードは更にその上を行く車が多かった。
しかし途中からは1車線になるので大体法定速度で走るペースになって行く。
道路は緩い傾斜が永遠と続くイメージで山頂付近ではいきなり
雲の中に突入かと思う位急に霧が発生してたりもする。
またトイレなどの情報(サービスエリア)が最初どの辺りにあるか標識が出ていないので
ちょっと不安になることもあるだろうが今回記述している場所に
きちんと点在しているのでその点は安心しても大丈夫である。
ちなみに道の駅 京丹波 味夢の里はすごくきれいで充実していました。
終点は与謝天橋立だが宮津天橋立からは無料区間となっていた。
この道路のおかげで国道178号線に合流する渋滞ポイントを回避出来るので
天橋立に行く時はすごく便利になっていた。天橋立から伊根の舟屋にかけては
海沿いの道で窓を開けると海風を近くに感じながら実に爽快に走れました。
伊根の舟屋エリアには遊覧船乗り場や道の駅もあって道の駅にあるお寿司屋さんは
人気なのだろうか?名物の海鮮丼を待つお客さんが待ち並んでいる状態であった。
大体ここまでの距離が大阪から170km位で
ノンストップで走ると3時間位で到着出来ます。あといいペースで走れるというのもあって
今回オデッセイ(4WD)でもリッター11kmという燃費が出ました。
60リットルのガソリン満タンで悠々往復出来る宮津エリアへのこの日帰りルートは
時間優先の時に使える新しいお勧めルートとなりそうでした。

予算優先で走るならこのルートがおすすめ!
「オデッセイの一般道で行く大阪~舞鶴ドライブコース!」


オデッセイで走ったお勧めのドライブコースはこちら!
カテゴリ 「ドライブ」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
いつものオイル漏れ剤の情報も書いてます!
「オデッセイ17万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

オデッセイに装着中のショックレビューはこちら!
カテゴリ「ショック情報」

ユーザー車検レビュー 一覧はこちら!
「オデッセイ!ユーザー車検レビューの過去一覧表!!」

オデッセイの知ってると得するかも情報はこちらのカテゴリ
「ホンダオデッセイ」へどうぞ!

| ドライブ | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT