FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

お役立ち情報 | 車・バイク | EDIT

大阪~サバーファーム!農業体験で遊べる日帰りドライブコース!!

平成30年10月14日(日)
大阪近郊で農業体験するならお勧めのサバーファームで
今回芋掘りに行ってきました。
大阪市内からだと一般道で行っても1時間30分位なので
天気のいい日に家族でドライブがてらに遊びに行くには
ちょうどいい距離にあるサバーファームである。

(それではオデッセイで走る快適ドライブコースのご紹介です!)

(地図拡大は右上のターゲットマークをクリックです!)

(地図内の場所)
  (A地点) 森ノ宮
  (B地点) サバーファーム

それではルート説明です。
大阪市内の森ノ宮駅から今里筋に入って今林を左折して
国道25号線に入る。そして内環状線(国道309号)に右折で合流すると
あとはまっすぐ直進で富田林市のサバーファームを目指す。
走行距離 30km(1時間6分) 
オール一般道で行けるコースです!

それではこの後のサバーファームの記事はこちらに書いておきましたのでどうぞ!
  1、「大阪近郊で芋掘りするならどこがおすすめ?」

  2、「サバーファーム駐車場の混雑状況!」

  3、「えっ!こんなにあるの?3株っていうのを侮ってました!!」

  4、「今日は涼しんだよ!でもビニールハウスは灼熱の火炎地獄!!」

  5、「バーベキュー最高!特に野菜がすっごく美味しんですけど!!」


オデッセイで走ったお勧めのドライブコースはこちら!
カテゴリ 「ドライブ」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
いつものオイル漏れ剤の情報も書いてます!
「オデッセイ21万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

オデッセイに装着中のショックレビューはこちら!
カテゴリ「ショック&足回り情報」

ユーザー車検レビュー 一覧はこちら!
「オデッセイ!ユーザー車検レビューの過去一覧表!!」

| ドライブ | 22:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ツーリング | 車・バイク | EDIT

オデッセイで行く 淡路島 日帰り 堪能 ドライブコース!

平成30年8月15日(水)
大阪から近くて遠い離れ島と言えば淡路島。
しかしそれは昔の話で
今は高速に橋も整備されてかなり近い存在となった。
でもどこがお勧めでどんなルートで行くのがお勧めかと言われると
そう頻繁に行く所ではないので悩んでしまう場所でもある。
しかし今回通ったルートはなかなか面白く
お食事処も何件か見つけたので
淡路島のオデッセイドライブコースとしてメモしておきましょう!

(それではオデッセイで走るのに楽しいドライブコースのご紹介です!)

(地図拡大は右上のターゲットマークをクリックです!)

(地図内の場所)
  (A地点) 阪神高速 法円坂入口
  (B地点) 阪神高速 神戸線 湊川JCT 分岐点
  (C地点) 淡路SA内 淡路ハイウェイオアシス
  (D地点) 道の駅あわじ
  (E地点) 魚増鮮魚店 炭焼あなご
  (H地点) 道の駅うずしお となっています。

それではルート説明です。
明石海峡大橋を渡って淡路SA内の淡路ハイウェイオアシスでお食事。
そしてそこから下の道に降りてちょっとUターンするみたいに行って
明石海峡大橋の麓にある道の駅あわじに寄り海鮮丼やお好み焼きを食べる。
そして海沿いの国道31号線を西回りで反対側の道の駅うずしおを目指す。
途中にアナゴのお店がありそこのアナゴのかば焼きは食後のデザートみたいに
別腹でも食べれるちょうどいいサイズのおやつである。
走行距離 134km(2 時間 47 分)コースです!

続きはこちら!各地点の紹介も書いておきました!!

  (C地点) 「大盤振る舞いの淡路玉ねぎスープ!」

       「淡路ハイウェイオアシスへ無料で通行する方法!」

  (D地点) 「道の駅あわじは淡路島一般道でのお勧めランチポイント!」

  (E地点) 「雰囲気抜群!淡路島は魚増鮮魚店の炭焼あなご!!」

  (H地点) 「道の駅うずしおレストランは様変わりしていた!」


オデッセイで走ったお勧めのドライブコースはこちら!
カテゴリ 「ドライブ」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
いつものオイル漏れ剤の情報も書いてます!
「オデッセイ20万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

オデッセイに装着中のショックレビューはこちら!
カテゴリ「ショック&足回り情報」

ユーザー車検レビュー 一覧はこちら!
「オデッセイ!ユーザー車検レビューの過去一覧表!!」

| ドライブ | 23:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

神戸 | 地域情報 | EDIT

神戸三田プレミアムアウトレットへの行き方!

神戸三田プレミアム・アウトレットへ一般道で車で行く時のアクセスマップ!

(まずは行く時です!)

(地図拡大は右上のターゲットマークをクリックです!)

(地図内の場所)
  (A地点) 兵庫県西宮市山口町下山口3-4-31 天上橋交差点
  (B地点) 兵庫県神戸市北区藤原台北町7-20−1 藤原台北町7交差点
  (C地点) 兵庫県神戸市北区鹿の子台北町8‐4-1 長尾交番前交差点
  (D地点) 兵庫県神戸市北区上津台8-1-1 イオンモール神戸北前交差点
  となっています。

大阪方面から神戸三田アウトレットへ行くおすすめルートは
中国自動車道に沿って中央環状線(国道2号線)を走り
伊丹空港付近の分岐点で国道10号から176号に入り
宝塚歌劇団前を通ってA地点の天上橋交差点を目指す。
あとは地図ルートで走るとほぼ渋滞無しで到着出来る。

初めて行った時知ったのだが
この神戸三田プレミアムアウトレットは駐車場が無料である。
また隣接するイオンモール神戸北の駐車場も無料で
何とも太っ腹な大型施設となっているのには驚いた。
そして協力し合っているかのように連絡橋で総合行き来が可能となっていて
大阪近辺のアウトレットでは考えられない大盤振る舞いには
只々圧巻のサービスに舌を巻くといった状態である。
なので場所的には大阪からはかなり離れた場所ではあるが
それでもここまで足を運ぶ価値は十二分にありました。

あとランチなどの食事はアウトレットにもお店はあるのだが
食べるならイオンモールの方が便利かも!
お客様目線の豊富なメニュー設定に料理のボリューム。
家族、食べ盛りの子供ちゃんと一緒なら
イオンモールのレストラン街の食べ放題などがあるお店で食べるのが
お勧めかなと思われる。

とにかく敷地的には十分すぎるスペースがあるので
店舗数もかなり多い。
なので1日数km歩くのも普通といった広さで
行く時はお買い物というよりはウォーキングする位の意気込みで
運動靴を履いて行く方がいいかと思う場所であった。

一般道で行っても大阪から2時間もあれば到着出来る
ドライブ好きには程よい距離のアウトレット。
週末買い物がてらに行くには中々楽しい場所でありました!

(帰り道が渋滞の時はこのルートが迂回路!)

帰りは駐車場から出る時込むので
A地点からB地点に向かう感じでイオンモールを迂回する方が早い。
あとは来た道を通って帰るとOK!
ただ夕方はD地点の国道176号線に右折で合流する3差路が渋滞するので
回避するには迂回路はC地点経由で帰路に就くといい。
しかし信号によく引っ掛かるのでもしかしたら余り時間は変わらないかも。
なのでこんな道で迂回出来るという感じで覚えておくと
万が一の備えになる道である。

| ドライブ | 08:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ツーリングレポート | 車・バイク | EDIT

大阪~備中松山城 日帰りドライブコース!

今回、竹田城と同じく天空の城と言われる
岡山県は高梁市にある備中松山城に遊びに行ってきました。
山の上にあるお城らしく初めて行くというのも相まって実に楽しみ!
甲冑を着てお城を目指すメンバーと共に
色々とサプライズ有りの愉快な1日ですっごく面白かったです。
道は初めてだと分かりにくいのでお勧めコースを作っておきました。

(それではオデッセイで走る快適ドライブコースのご紹介です!)

(地図拡大は右上のターゲットマークをクリックです!)

(地図内の場所)
  (A地点) 阪神高速 法円坂入口
  (B地点) 阪神高速7号線 白川JCT
  (C地点) 第2神明 明石西料金所
  (D地点) 姫路バイパス 分岐点
  (E地点) 山陽自動車道 姫路西
  (F地点) 岡山自動車道 賀陽IC 出口
  (G地点) 岡山県高梁警察署北交差点 
  (H地点) 城見橋公園駐車場
  (I 地点) ふいご峠駐車場 となっています。

それではアクセスマップの説明です。
大阪から備中松山城に行くには
山陽自動車道と中国自動車道経由の2ルートがあるが
金額は山陽道経由の方が安い。
そのお得コースは阪神高速、神戸湊川JCTから北に迂回して
白川JCT、伊川谷JCT、第2神明、加古川バイパス、
そして姫路バイパスの姫路西ICから山陽道に合流して
岡自動車道 賀陽ICまで行ってそこから国道484号で高梁川目指し
そして川沿いの国道180号通って川端町交差点右折して
細い道上って城見橋公園駐車場に車を止める。
そしてシャトルバスに乗り換え登山口のふいご峠駐車場まで行くと
そこからは30分位掛けて徒歩で頂上は天守閣を目指すというのが
この備中松山城ルートとなる。

 走行距離 228km(3時間16分)
 高速代(ETC利用) 阪神高速(白川JCT経由) ¥1,300
          第2神明道路 ¥110
          山陽自動車道 ¥2,020
          合計 ¥3,430(片道料金) の
 一般道、バイパス、高速道路で行く日帰りコースです!

それではこの後の備中松山城の記事はこちらに書いておきましたのでどうぞ!
 1、「備中松山城の無料駐車場情報!」

 2、「ふいご峠駐車場を写真でご紹介!」

 3、「地道、階段何のその!山頂の天守閣目指して突き進む!!」

 4、「初めて来るのにどこか見たようなこの景色!」

 5、「いよいよ備中松山城天守閣の中!」

 6、「天空の城で結婚式?新郎新婦も一緒になって大盛り上がり!!」

 7、「今回行ってきた備中松山城ビデオです!」 (動画でご案内!)

 8、「備中松山城でのおすすめグルメ情報!」


オデッセイで走ったお勧めのドライブコースはこちら!
カテゴリ 「ドライブ」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
いつものオイル漏れ剤の情報も書いてます!
「オデッセイ20万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

オデッセイに装着中のショックレビューはこちら!
カテゴリ「ショック&足回り情報」

ユーザー車検レビュー 一覧はこちら!
「オデッセイ!ユーザー車検レビューの過去一覧表!!」

| ドライブ | 21:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ツーリング | 車・バイク | EDIT

伝説の奥再度ドライブウェイでNewナルディ シェイクダウン!

「山野自動車で工場長とスタビライザー装着で打ち合わせ!」
からの続き!

青く晴れた空から運転席に差し込む日差し、
ナルディを握る手に少し汗がにじむ。
本日は新しく装着したNew NARDIの慣らし運転で
選んだコースは以前から一度行ってみたかった六甲山にある
奥再度ドライブウェイである。
ここは片山敬済が練習に明け暮れたコースで
ここで身に付けたテクニックを駆使して
そして世界に羽ばたいて行った伝説のコースである。
出来ればNSRで走れた時に来ていたかったのだが
時は流れ今は相棒オデッセイとここを訪れる。
あの頃想像でしか見たことがなかった奥再度ドライブウェイ!
片山敬済がここで何を思い描きそして何を夢見て走ったのか。
彼が見た景色を今からオデッセイでなぞって行ってみたいと思う。

(グーグルマップ)

まずは頂上から北野へ向かって下って行ってみる。
最初は六甲山特有の林を抜けて行くタイトなコーナーが続く。
しかし途中の再度公園辺りに来ると緩やかになり
そこを越えると再びタイトなコーナーに変わっていく。
そして噂通り道幅はそんなにないかも。
バイクでは問題ないがオデッセイではちょっと手狭なコースである。
そうしていると後ろに1台車が張り付く。
見るとコンバーチブルの車で左ハンドルなので外車みたいである。
「何だろう?」
見てみるとビーエムのオープンカーである。
そう言えばさっき走っていたのもそうだが
ここはベンツ、アウディ、BMWなど外車が結構走っている。
さすが北野エリアに繋がる峠といった所か。
中々セレブリティ漂うコースである。
(私もステアリングだけはセレブリティしてますけどね!)
そうこう言っていると後ろのコンバーチブルのドライバー。
かなり余裕で走っている様子。
こんな細い道をそんな高級車で走って怖くないのか?
少し試しで目一杯ギアを入れて行ってみる。
すると車間が広がったのでまあこんな物かなと思った瞬間
次のコーナーを立ち上がると後ろにピッタリと張り付かれてしまった。
これはさすがに車が違うと言った所か。
ハザード出して道を譲りました。
すると追い抜きざまに右手を上げて手を振って行きました。
ありがとうのつもりなのですがキザですね。
「思わずチミは石田純一か!」と思ってしまいました。
今度は後ろからお手並み拝見と思い追い掛けて行きましたが
これが何というのでしょうか。
めちゃくちゃ速いですね。
一気にこの下り坂を駆け下りて行ってしまいました。
車も凄いがドライバーも凄そう。
地元の人だとは思うがしょっちゅう北野に行く時にここを走っているのでしょう。
多分遊び人だね!うん、間違いない。
いや~!六甲山には色んな走り屋がいますが
この奥再度ドライブウェイのドライバーには優雅さがあります。
ちょっとモナコにも雰囲気が似ているかも!
特にこのガードレール代わりに立ち並ぶ石壁の道路辺りがね。
そんな事を考えながら走っているとトンネルが出てきて
そして通り抜けると一段落ちるような急こう配に間髪入れずに
コークスクリューなS字が立ちはだかる。
いきなりの登場に一瞬冷や汗。
思いっきりブレーキを入れながらナルディを素早く回して
ねじ込むようにオデッセイの向きを変えました。
こんなオチがこの峠にはあったのか。
始めて走る人には要注意である。
しかしさすがNewナルディ!
手に吸い付く様な操作感は抜群でした。
それでは雰囲気は掴めました。
今度は折り返して上って行ってみましょう!

P_20171009_112048_R.jpg
北野側からの入口はこの正面にある3差路を右折で入る。
場所的には北野ホテルから北野異人館に行く途中を
左折して向かう格好になる。

P_20171009_112200_R.jpg
奥再度ドライブウェイは
23時~5時 マイカー通行禁止で
2輪、原付などのバイクは終日通行禁止である。

P_20171009_112207_R.jpg
そしてその看板横にカーブNo.1が見える。
どうやらここがスタート地点となるようだ。

P_20171009_112216_R.jpg
カーブNo.1から見える先程通ったコークスクリューの入口。
あの先にあのびっくりコーナーが待ち構えている。

それでは引き続き上りも行ってみよう。
下りよりも上りの方が傾斜がきつい分オデッセイでは辛いかも。
ちょっとパワー不足を実感させられます。
路面はそんなに荒れているといった感じではないので走りやすいが
やはり傾斜がちょっときつめですね。
これは相性的には合ってないかも。
とりあえず上りはのんびりと行っておきましょう。
下りよりも長く感じる上り側。
ここではやはりパワーがない車は下り重視で走る方が楽しそう。
それを考えると軽量ハイパワーな単車向きなコースって感じですね。
今は2輪では走れませんがやはりバイクで走ると面白そうなコースです。
片山敬済はここを雨の日を好んで走ったって聞きましたが
このコースを極めれれば確かに世界に通用する実力が付くというのも頷けます。
それでは念願の奥再度ドライブウェイ完走!
また念願の峠を1つ走る事が出来ました。

続きはこちら!
「車高調のタイヤローテーションしたらハンドルがブレる原因!」

オデッセイで走ったお勧めのドライブコースはこちら!
カテゴリ 「ドライブ」

TOPページはこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ19万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| ドライブ | 08:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ツーリング | 車・バイク | EDIT

今も健在六甲山の猛者達!さすが関西屈指の峠である!!

「オデッセイ!阪奈道路下りの最終チェック開始!!」 からの続き!

夏の終わり漂う8月の週末。
今回久しぶりに六甲山をドライブに訪れる。

(今回走った区間はこちら!)

夙川から82号線で北山緑化植物園を横切って上って行く。
そして西宮北有料道路を迂回してそのまま側道の峠を上って行く。
ここに来るのは何年振りだろうか?
今は週末は2輪は通行止めになっているのと
夜中は4輪も通行禁止みたいなのでここを走るのは昼間オンリーといった所か。
以前のようにバイクが走っていない光景には少し寂しさも感じる所である。
オデッセイで走るとやはりパワー不足で六甲はきついな~。
また標高も少しあるからだろうか?
アクセルを踏んでも加速しない。
素晴らしい峠ではあるがオデッセイにはちょっと不向きなコースであった。
そんな懐かしい光景を思い出しながら走っていると後ろから1台追い上げてくる。
白いワゴンでボンネットにはインタクーラーが。
「あれはもしかして・・・。」
バックミラーに近付くその車。
そうスバルのレガシーであった。
ボクサーエンジン轟かせ一気に車間を詰めて来るレガシー。
そのパワフルな走りに一気に後ろに張り付かれてしまった。
さすがレガシー。
以前乗っていたインプレッサの姉妹車だけあっていい走りである。
上りは諦めて目一杯アクセル踏んで先を急ぐ。
そして頂上越えてやっと下りエリアに入る。
上りもきついが下りも大概なコースの六甲山。
久しぶりに下って行ってみましょうかね。
道幅は箕面のお猿さんコースと比べると広くて走りやすい方だが
この傾斜はミニバンで下るにはかなり苦しい。
それは以前だったらね!
今回はちょうどブレーキも交換した所だったので
ブレーキ性能のテストにはちょうどいい環境である。
タイトなコーナーが迫ってくる。
試しに目一杯のフルブレーキング。
固めた足でもかなり沈み込む程ブレーキはよく効いている。
オデッセイをここまで受け止めるZBPのブレーキパッド。
中々のストッピングパワーである。
そのままブレーキを引っ張りながらコーナーを切れ込む。
以前ならこんな負荷を掛けたコーナリングをするとボディーがヨレていたが
剛性アップが効いているのかアウトに膨らまず良く曲がる。
今の突っ込みは後ろのレガシーと互角といった所か。
瞬間的だったがいいポテンシャルであった。
それでは次はどこまでブレーキが持つか耐久性の方もチェックしておこう。
2速に入れていても一向に減速しない次から次へと続く
六甲のつづら折りコーナー。
そのコーナーに片っ端からフルブレーキングを入れて行く。
今までならこんなブレーキングをしていたら
一気にブレーキがタレて止まらなくなる所だが
今の所はよく効いていると思う。
この辺りはセミレーシングパッドという事で耐熱性もかなり高いのだと思う。
この六甲でこれだけブレーキが効くという事は
あのいろは坂でもいい仕事をするんではないかな等と
その効き具合にはかなりご満悦!
ついついニヤついてしまいました。
後ろを見るとレガシーも納得の下りだったのでしょうか。
背中を煽ることなく走ってくれたようです。
それではこのまま有馬温泉の方まで走ったら折り返して
もう一度逆コースで走ってみましょう。
中腹辺りまで上るとバックミラーに車影がチラリ!
そしてどんどん迫って来る。
ダークグリーンの平べったい車。
「んっ?この車はもしかして・・・。」
そう今度はマツダご自慢の軽量スポーツカー、
ロードスターである。
デメタンライトを光らせて苦も無くこの坂道を駆け上がる。
今度は更に相手が悪いですね。
目の前には頂上が近付く。
背後には一気に迫るロードスター。
「ふう~。」
これはまたお手並み拝見となりそうですね!

続きはこちら!
「オデッセイ最終補強パーツ!スタビライザー到着!!」 からの続き!

オデッセイで走ったお勧めのドライブコースはこちら!
カテゴリ 「ドライブ」

TOPページはこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ19万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| ドライブ | 00:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ドライブ | 車・バイク | EDIT

舞鶴の海軍ゆかりの港めぐり遊覧船と基地等を見学してきました!

2017年(平成29年)7月15日(土)
今年お正月に舞鶴赤れんがパークで見つけた遊覧船!
週末の土曜日を使って大阪から日帰りドライブで乗りに行ってきました。

舞鶴までのドライブルートはこちらで紹介したコースを使う! 
 「大阪~舞鶴赤れんがパーク 日帰りドライブコース!」

遊覧船は期間限定で運航日程などはこちら!
 (ホームページ) http://www.maizuru-kanko.net/recommend/cruise/

今回立ち寄った観光スポットとスケジュール表!
(リンクには各場所のレビューと道順を掲載中!)

1、大阪出発 (7時00分)
  (車2時間45分)
2、舞鶴赤れんがパーク駐車場 (9時45分)
  (徒歩20分)
3、海軍ゆかりの港めぐり遊覧船 (10時05分~10時35分)
  (徒歩5分)
4、赤れんがカフェ ~ランチ~ (11時40分~12時05分)
  (徒歩15分)
5、北吸トンネル (12時20分~12時30分)
  (徒歩25分)
6、海上自衛隊 北吸桟橋 (12時55分~13時15分)
  (徒歩10分+車5分)
7、海軍記念館 (13時30分~14時00分)
  (車10分)
8、海上自衛隊 第23航空隊基地 (14時10分~14時50分)
  (車30分)
9、五老スカイタワー (15時20分~15時40分)
  (車60分)
10、道の駅 京丹波 味夢の里 (16時40分)

オデッセイで走ったお勧めのドライブコースはこちら!
カテゴリ 「ドライブ」

| ドライブ | 21:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ツーリング | 車・バイク | EDIT

一般道で日帰りドライブ!大阪~富士山1周~三保の松原コース!

さてオデッセイのインチアップの雰囲気も掴めてきたので
そろそろブレーキパッドの交換をしようかと思うが
パッドの慣らし運転中はしばらく思いっきり走れなくなるので
その前に上半期の締めとして1つ走り納め的ドライブに行ってきましょう!

(それではオデッセイで走るのに楽しいドライブコースのご紹介です!)

(地図拡大は右上のターゲットマークをクリックです!)

(地図内の場所)
  (A地点) JR森ノ宮駅
  (B地点) 富士山手前のおすすめ24時間営業のガソリンスタンド
  (C地点) 本栖みち入口
  (D/F地点) 富士山1周スタート&ゴール地点
  (E地点) 富士山5合目
  (G地点) 三保の松原 となっています。

それではルート説明です。
阪奈道路を越えて月ケ瀬から西名阪国道に流入。
そして亀山市から国道23号線を通って名古屋を突破したら
そこからバイパスで進路を富士山に取り夜中の間に富士山一周と
界隈の峠を走って日の出の時間までに三保の松原まで行く。
あとは来た道を猛ダッシュで折り返してお昼の名古屋渋滞を避ける。
そして伊賀上野辺りまで戻れたらあとはのんびり休憩を挟んで帰阪とする。
走行距離 1075km(大阪まで帰って来た時の距離)
一般道で行く24時間の日帰りコースです!

続きはこちら!各地点の紹介も書いておきました!!

  (B地点) 「富士山手前のおすすめ24時間営業のガソリンスタンド!」

  (C地点) 「痛快オデッセイ!真夜中の本栖みちを突っ走る!!」 
 
  (E地点) 「オデッセイの富士山麓ナイトツアー!」

       「さすが富士山日本一!オデッセイのタイヤは極限状態!!」

  (G地点) 「三保の松原!無料駐車場情報!!」


オデッセイで走ったお勧めのドライブコースはこちら!
カテゴリ 「ドライブ」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
いつものオイル漏れ剤の情報も書いてます!
「オデッセイ19万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

オデッセイに装着中のショックレビューはこちら!
カテゴリ「ショック&足回り情報」

ユーザー車検レビュー 一覧はこちら!
「オデッセイ!ユーザー車検レビューの過去一覧表!!」

| ドライブ | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ツーリング | 車・バイク | EDIT

時忘るる紀伊半島縦断!十津川~天川村ドライブコース!!

平成29年5月3日(水)
怒涛の仕事をゴールデンウィークまでに帳尻を合わせましたよ。
ふっふっふっ~。
久しぶりのフリータイム獲得!
思う存分走りに行く状況GETであ~る。
今回は時間が取れたと言っても明日のお昼までなので
時間にして大体18時間位と言ったところ。
なので昨年の群馬遠征のように走ることは無理なので
コースは関西圏内と絞られる。
そんな中グーグルマップで渋滞状況を見ると高速はすでに真っ赤っか!
しかし一般道は空いてそうなのでその渋滞の間隙を縫ってコースをイメージする。
そして浮かんだコースは2パターン!
1つはいつもの能勢を北上して日本海に抜けるルートだが
これは面白みがないので却下!
なのでもう1つの十津川沿いを南下して
和歌山南端太平洋を目指すルートを今回はチョイスする。
それでは準備を整えて早速行ってみましょうかね!

(それではオデッセイで走るのに楽しいドライブコースのご紹介です!)

(地図拡大は右上のターゲットマークをクリックです!)

(地図内の場所)
  (A地点) 玉造駅
  (B地点) 十津川 谷瀬の吊り橋
  (C地点) 新宮市
  (D地点) 熊野市
  (E地点) 吉野町
  (F地点) 奈良市
  (G地点) 森ノ宮駅

それではルート説明です。
内環を南に向かって河内長野市、五條市へと向かい
そこから国道168号線で十津川の吊り橋を目指し
そのまま新宮市まで走って太平洋に出る。
そして折返しは熊野市から国道42号~309号~169号で
天川村を横切るような感じで吉野町に抜け
あとは橿原市経由で奈良市内に入り阪奈道路で大阪に帰るルートとする。
オール一般道で
走行距離 365km(9 時間 22 分)のコースです!

(今回走った大阪から十津川経由の新宮市ドライブコースについての感想!)

通常は大阪市内から五條までは良く混んでいるのだが
ゴールデンウィーク期間中は逆に高速以外は空いていてスムーズに移動出来た。
そして15年ぶりとなる十津川沿いを抜けての新宮市ルートであるが
こちらは一部時間指定での通行規制があった以外は
大雨の土砂崩れなども修復完了していて問題なく通行出来た。
そんな十津川沿いの国道168号線を大体21時頃に走っていると
何処からともなく1台また1台と車が列をなし始めて行く。
そんな中1台の白いミニバンの後ろに付くことになる。
その車は日産のセレナ。
しかしこの車の後ろを走っていると何か違和感を感じる。
何か落ち着かない気分!
一体何でだろう・・・?
その答えはその先を走る遅い地元の車が横道に逸れたことで気付くことになる。
セレナが先頭になった瞬間スルスルスル~と前に行く。
連いて行こうと車間を詰めるもあまりその距離は縮まらない。
そしてコーナーが近づいてきたので軽くブレーキを踏んだ瞬間
セレナはフッとコーナーの中に消えて行った。
「えっ!」
そう!その時気付いたのだがブレーキランプが点かなかったのである。
さっきまでの違和感!
それはコーナーでほとんどセレナがブレーキを踏んでいなかった事に気付く。
決して遅いコーナリングスピードではない。
しかしこのセレナ!
コーナー進入時にはほとんどブレーキを踏んでいないのである。
自分も峠では燃費を出すためにあまり加減速をしないので
自ずとブレーキは余り踏まない方だがその自分の走りのスタイルに
前を行くセレナは凄く酷似していた。
「まるで自分の幻影を追いかけるけるが如しである。」
こんなシチュエーションになって来ると徐々に踏み込むアクセルに力が入ってくる。
そして気が付くと必死にあとを追っかけていた。
いつもならこんなに熱くはならないのだが
多分相手が同じミニバンだからか?
だんだん無我夢中で走っていた。
そして峠のリズムも掴めてきて同じペースをキープ出来始めてよく見ると
セレナはロールもほとんどしていない。
しかしガチガチの足回りって感じでもなくすごくしなやか。
多分ノーマルの足回りではなさそうなのだがどんなセッティングをしているんだ。
自分のオデッセイとは対称的な動きである。
完全にアジャスティングされたセレナは速かった。
そんなセレナの前に1台の車が見えてくる。
その車はRBオデッセイ!
そうこの初期型オデッセイの後継機マシンである。
「おおっ~!これは念願のRB系オデッセイかも!!」
以前からライバル視していたRBオデッセイ。
しかもアブソルートである。
一度お手合わせしたいと思っていた1台であった。
するとセレナが間髪入れずに絶妙のタイミングで抜いて行く。
後ろから見ていてもその姿は美技で気が付くと自分も続いて走っていた。
そしてエンジンが掛かってきたといったセレナは速かった。
そんなハイペースに後ろに気配を感じる。
そう、それは先程追い越したRBの気配であった。
RBは抜かれてからペースを上げた様子。
たぶん抜かれたRBもマイペースで走りたかったのだろうが
相手が同じミニバンともなると私と同じ気持ちで心に火が付いたのだろうと思う。
コーナーではこちら2台にはついてこれない感じであったが
ストレートではそのパワーを生かし一気に追い上げてきていた。
一気にヒートアップした十津川168号線道路!
気が付くとホンダ新旧2台と日産の三つ巴状態で
さながらミニバンクラスのグループカーレースな様相を呈し始める。
阪奈道路とはまた違った緊迫の紀州路。
ボルテージは一気に最高潮。
中々こんなシチュエーションはお目に掛かれない燃えずにはいられない状況であった。
そして楽しい時間も新宮市に到着すると終焉を迎えた。
しかしまさかこんなに盛り上がるとは思わなかった。
少し侮っていたので足回りを一般道向けのレベル20/30中にしていたが苦しかった。
折返しも同じような状況が考えられるので乗り心地はハードになるが
もう少し余裕を持たすために少し足回りを固めておこう。
(ちょっと休憩する間に足回りのバネレートをレベル25/30中に変更しておく。)
それではUターンして大阪を目指す。
ルートは熊野市から国道42号線から入り天川村方面を目指す。
ほぼ記憶から消え去っていたコースではあるが走っていると
ここが実に群馬県の碓氷峠と似ている事に気付く。
比較的緩やかなオデッセイでも走りやすい傾斜にどこまでも続くワインディングロード。
まさか関西の南端山奥にこんな素晴らしい道路があったとは知らなかった。
来る時の十津川沿いは曲がりくねるコーナーの連続区間でそこからから麓までは
岐阜の中津川から長野塩尻を抜ける国道19号線のハイスピードコースに似ていて
この行きと帰りを走ると
ほとんどこの前行った群馬エリアを彷彿させるようなコースでもあった。
主に関西は東、北部を中心に走っていたが
この紀州路山間部道路はなかなか面白く抜け道でミニバンなども多く走っているので
走り屋さんタイプの人にはすごく面白い区間だと思う。
大阪市内からだと約400km/12時間コースと言った感じで
オデッセイだとガソリン3分の2で存分に楽しめるといったお得感もいっぱいであった。
奈良~紀州路ですか~。
これはちょっと癖になりそうな実に楽しいドライブ区間でありました。

PS.
本日は快晴で三日月がとっても綺麗!
そして街灯1つない山奥でライトを消して夜空を見上げると
セドナを思い出させるような満天の星空が広がっている。
伊賀上野あたりでも星空は綺麗だったがここの夜空は群を抜いていた。
「美しい!」
幾星霜もの時を越えてこの地上に降り注ぎたる星々の輝き!
この景色を見るだけでもこの地に来る価値大いにありである。

オデッセイで走ったお勧めのドライブコースはこちら!
カテゴリ 「ドライブ」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
いつものオイル漏れ剤の情報も書いてます!
「オデッセイ19万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

オデッセイに装着中のショックレビューはこちら!
カテゴリ「ショック&足回り情報」

ユーザー車検レビュー 一覧はこちら!
「オデッセイ!ユーザー車検レビューの過去一覧表!!」

| ドライブ | 23:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ツーリング | 車・バイク | EDIT

大阪~舞鶴赤れんがパーク 日帰りドライブコース!

平成29年1月4日(水)
お正月の丹波篠山ドライブに続く第2弾は
京都府は舞鶴市にある赤れんがパークに日帰りで遊びに行ってきました。
どこもお正月の帰省ラッシュが始まる中
「もしかしてお正月に舞鶴っておすすめ!」 って感じで
ここ舞鶴方面は渋滞がなく快適にドライブを楽しめました!

(それではオデッセイで走る快適ドライブコースのご紹介です!)

(地図拡大は右上のターゲットマークをクリックです!)

(地図内の場所)
  (A地点) 南森町
  (B地点) 京都縦貫自動車道
  (C地点) 舞鶴赤れんがパーク

それではルート説明です。
大阪市南森町から梅田新道を通って中国自動車道に沿って右折し
名神吹田~京都縦貫自動車道を通って舞鶴西インターで降り
あとは一般道で舞鶴赤れんがパークまで行くルートです。
走行距離 133km(2時間7分) 
高速代金は片道¥3,260円のコースです!

高速代の検索はこちらが便利ですよ!
ドラぷら http://www.driveplaza.com/dp/SearchTop

高速道路の渋滞情報はこちらが便利!
JARTIC http://www.jartic.or.jp/

それではこの後の赤れんがパークの記事はこちらに書いておきましたのでどうぞ!
  「舞鶴赤れんがパークの無料駐車場情報!」

  「赤れんがパークの海軍カレー&肉じゃが丼を食べてきました!」

  「赤れんが博物館の駐車場はこんな感じ!」

  「舞鶴港とれとれセンターで海軍グルメを発見!」

(今回走った大阪から舞鶴赤れんがパークドライブコースについての感想!)

お正月はどこも道が混んでいるのでどうしようかなと思っていたが
この丹波篠山方面から北に掛けては空いていた。
そんな中初めて行った舞鶴赤れんがパーク!
お正月という事もあって空いていました。
道路は名神とか中国道は大渋滞であったが
この能勢街道および京都縦貫自動車道はガラガラであった。
なので高速で行くと3時間も掛からず赤れんがパークまで行けた。
たぶん下の道で行ってもこの感じだと4時間あれば到着するかも!
なのでお正月渋滞を避けてドライブしたい時にはこのルートはお勧めである。
赤れんがパークについては
週末だと海上自衛隊施設も解放していて見学も出来るので
行くならやはり夏場が良いが
ドライブがてら舞鶴って時はこのお正月シーズンは穴場である。
あととれとれ市場も近所にあるが
こちらはお正月は船が出ていないと思うので
新鮮な魚介類が食べたいという時は
お正月等の大型連休を外した平日もしくは週末がいいだろう。
それではオデッセイでガソリン代だと¥4,000~5,000円位の
中距離コースの大阪~舞鶴赤れんがパーク!
大分道路も充実してきたので
日帰りでドライブに行きたいって人には走りやすくてお勧めです!

2017年7月に今度は遊覧船に乗る為に再訪問した記事はこちら!
「週末舞鶴の海軍ゆかりの港めぐり遊覧船と基地等を見学してきました!」

(こちらの宮津方面の伊根ドライブコースも楽しいですよ!)
  「大阪~天橋立・伊根の舟屋 日帰りドライブコース!」

オデッセイで走ったお勧めのドライブコースはこちら!
カテゴリ 「ドライブ」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
いつものオイル漏れ剤の情報も書いてます!
「オデッセイ18万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

オデッセイに装着中のショックレビューはこちら!
カテゴリ「ショック&足回り情報」

ユーザー車検レビュー 一覧はこちら!
「オデッセイ!ユーザー車検レビューの過去一覧表!!」

| ドライブ | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT