| PAGE-SELECT | NEXT

旧車 | 車・バイク | EDIT

20万km使ったオデッセイのラジエーターを交換修理する!

「ラジエーターホースが破裂した時の対処方法!」
からの続き!

私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2!!
いよいよ20年20万キロが近づいてきたが
やはりここまで来ると色々と各部が限界にもなってくる。
今回はまずはラジエーターホースが限界を迎え穴が開いた。
なので修理をするのにラジエータ液を抜かないと行けないのだが
ラジエーターもそろそろ危険水域に入っていると
ホンダのメカニックさんにも指摘されていたので今回ついでに交換しておく。
一応まだまだ乗る気満々!
そして遥か孤高の30万キロも目指したいので
この辺りで10万キロごとに行う大型メンテナンスもして行っておこう。

今回交換するのは破損したラジエーターのアッパーホースに
同等の状態と思われるロアホース。
そして20年間使い続けたラジエーター本体。
今回はこの辺りをまとめて交換そしてメンテナンスをして行く。

P_20170803_144922_vHDR_Auto_R.jpg
取り外したラジエーター!

P_20170803_144927_vHDR_Auto_R.jpg
こうしてホース口を見るとかなり錆びている。
あと上部プラスチック部分も見た目は綺麗だが
内部は同じくかなり錆びていると思ってくれていいと言われた。

P_20170803_172846_vHDR_Auto_R.jpg
穴が開いたアッパーホースとロアホース。
そしてついでに交換したリザーバータンクに繋がるホース。

P_20170803_182120_vHDR_Auto_R.jpg
今回交換した3か所のホースはこの部分!

DSC08556_R.jpg
違うアングルから見た写真!

DSC08555_R.jpg
交換後のラジエーター本体!

P_20170803_182124_vHDR_Auto_R.jpg
交換するとよく分かるが
スポンジや樹脂部分も綺麗になったのがよく分かる。

P_20170803_182128_vHDR_Auto_R.jpg
ホース類も完璧!
これで今までと同じ位持ってくれるなら
また20年位は持つ計算である。
とりあえずこれで大きな交換は済んだのでちょっと一安心である。
それでは今回の修理に掛かった費用をまとめておこう!

(ラジエータ交換費用)
ラジエータ本体 (リビルト) ¥28,571
ラジエータ アッパーホース ¥2,430
ラジエータ ロアホース ¥3,870
ホースバンド ¥720
ラジエータ取替工賃 ¥9,420
サーモスタット ¥1,780
サーモスタット取替工賃 ¥3,925
クーラント液 ¥2,600
小計 ¥53,316 / 消費税 ¥4,265
合計 ¥57,581
作業時間 2日間

さてこれで大掛かりな予定していた交換修理は90%程終わった。
あとはダイナモ周辺の交換が20万kmを越えたらそろそろかなと言った所で
それはまた時期が来たら行って行こうかと思う。
それでは20万キロに向けてのメンテナンスはこれで一旦終了です。


オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ19万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| メンテナンス | 11:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

整備 | 車・バイク | EDIT

オデッセイ19万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!

私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2!!
平成8年式のオデッセイ(買ったのは平成10年)なので今年でもう19年になるかな!
ひと昔前なら車は10年10万キロで廃車なんて言ってましたけど
私のオデッセイは現在もすこぶる快調です。
ちょっとした気使いと小まめなメンテナンスでこの初期型オデッセイは
いつまでも元気で走ります。
さすがミニバンブームの火付け役!
発売当時のホンダの意気込みを感じさせてくれる乗っていて楽しくなる車です!

 オデッセイRA1/RA2の主要装備・主要緒元・スペックなどはこちら!
   ホンダHP 「PRESS INFORMATION」 (1994.10.20)

 エンジン特性(ギア比と回転数、レッドゾーン)などはこちら!
   「ホンダ オデッセイ [S] RA2型 2.2L/145PS 4WD/4AT 諸元まとめ」

さて今では珍しいABSもなければエアバッグも付いていないこのオデッセイ!
そんな愛車のお気に入りは6人乗りのキャプテンシートと
NARDI(ナルディ)GARA3TYPE3ブラックレザー(ガラ3タイプ3)のステアリングです。


当時このコマーシャルを見て絶対買うならキャプテンシートって決めてましたね。
なので今でも「ダダダダッ・・、ダダダダッ・・~」って言う
アダムスファミリーの出ていたこのCM曲はよく覚えてます!

315
これは2代目ナルディです。
初代ナルディは擦り切れてしまったので
以前乗っていたスバルのインプレッサSTIに
付いていたハンドルを取り付けています。
赤の「STI」ってロゴが名残りで懐かしいです!

ハンドルを付け替えると言うのは旧車ならではの楽しみ方ですね!
また今の車みたいに複雑なハイテク部品も少ないので
電子部品の故障で動かなくなると言う事がほとんどありません。
とてもシンプルな作りの集まりなので自分でメンテナンスしやすい車です。
ですので故障しにくいと言うよりは修理しやすい車という事で
こんなメンテナンスで結構いつまでも乗る事が出来ますよ!
それでは私のオデッセイのメンテナンス記録をここに書き綴る事と致します。

メンテナンス情報は追々こちらに書こうかと思っておりますのでお楽しみを!

1、「10万キロ以上乗りたくて新車を乗る時最初に注意したこと!」

2、「オデッセイ慣らし運転後1万キロになった時のメンテナンス!」

3、「オデッセイの10万キロまでにあった大きなトラブル!」

4、「オデッセイが10万キロになったら交換する事になるもの!」

5、「10万km超えオデッセイのエンジンオイル漏れを止める方法!」

6、「この組み合わせで14万kmオデッセイ燃費リッター11km復活しました!」

7、「平成21年度(2009年)オデッセイユーザー車検レビュー!」 (車検)

8、「オデッセイの15万キロ突破後に起きた2度目のトラブル!」

9、「お勧めオデッセイのプラグコード!」

10、「15万キロ越えオデッセイ!ATFオイル交換で注意する所!!」

11、「オデッセイのカヤバショックお勧めセッティング情報とレビュー!」

12、「オデッセイ燃費向上化体験レビュー!リッター11キロ再び!!」

13、「写真で見るオデッセイ(RA1/RA2)のドアミラーの交換方法!!」

14、「写真で見るオデッセイの内張りの外し方&作業方法!!」

15、「オデッセイ!パワステオイルが減り出したらここが危ない!!」

16、「平成23年度(2011年)オデッセイユーザー車検レビュー!」 (車検)
  (この時点で平成23年(2011年)4月18日を迎え 
    走行距離153000km 乗車歴13年になりました。)


17、「オデッセイ!エンジンの振動とギヤショックはここが原因かも!」

18、「オデッセイ!カーナビの不調はこれが原因だった!!」

19、「オデッセイ!パワーウィンドウが閉まりにくくなる原因はコレ!!」

20、「旧車には危険かも!エンジンフラッシングでオイル漏れ再び!」

21、「やっぱりよく効くこのエンジンオイル漏れ止め剤!」

22、「オデッセイにお勧めの激安無補水バッテリーとその交換方法!」
  (2015年11月現在の格安バッテリー更新しておきました!)

23、「自分で交換後の古いバッテリーの処分方法!」

24、「16万キロオデッセイのリッター10Kmで走行時のデーター資料!」
  (平成24年(2012年)7月31日 
    祝!走行距離160000km達成 乗車歴は14年になりました。)


25、「ワイルドだぜ~!オデッセイのワイルドスピード化計画!!」

26、「オデッセイとグーグルNexus7はとっても相性ばっちり!」

27、「走行距離6万キロ!68万円オデッセイの誘惑は桜と共に!!」

28、「平成25年度(2013年)オデッセイユーザー車検レビュー!」  (車検)

29、「速報!ホンダよりNewオデッセイConcept Mの案内届く!!」

30、「オデッセイのカヤバショック!装着3年半後の状況報告!!」
  (オデッセイで走るのに楽しいツーリングコースも書いてます!)

31、「2度目のパワーウインドウ故障!動かなくなった原因はコレ!!」 

32、「自作!オデッセイ専用スマートフォンフォルダー完成!!」

33、「オデッセイ!脱着式コンパクト渋滞回避カーナビシステム完成!!」

34、「16万キロオデッセイのエンジンオイル漏れを完全に止める!」

35、「16年目初期型オデッセイに水抜き剤は効いているのか!」

36、「16年目オデッセイ!遂に走行距離17万kmを突破致しました!!」
  (平成26年(2014年)4月24日 
    祝!走行距離170000km達成 乗車歴は16年になりました。)


37、「気分一新!オデッセイ16年ぶりのフロアマット交換!!」

38、「17万キロ超えオデッセイのオイル漏れの原因はこれ!」

39、「初代オデッセイの最近のエアフィルター状況と交換方法!」

40、「やってみよう!簡単オデッセイのブレーキランプ交換!!」

41、「オデッセイ!純正アルミホイールセット1万円!!」

42、「合体!元祖オデッセイ+ホンダの純正アルミホイール!!」

43、「オデッセイ!オイル漏れは量が多いと上から漏れる!!」

44、「17年目の初期型オデッセイに純正アルミホイール装着完了!!」

45、「平成27年度(2015年)オデッセイユーザー車検レビュー!」 (車検)

46、「205/65r15の中古タイヤホイール¥0円差し上げます!」
  (カテゴリ 「掘り出し品」 にて公開中!)

47、「オデッセイ!床下重量軽量化の恩恵でハンドリングアップ!」

48、「一般道で行く大阪~能勢妙見山ドライブコース!」
  (オデッセイで走るのに楽しいツーリングコースも書いてます!)

49、「炸裂!オデッセイRA2の阪奈道路攻略法!!」

50、「2015年!最近のサタデーナイト阪奈道路はこんな感じ!!」

51、「敬遠され気味?初期型オデッセイのラジエーター液交換!」

52、「オデッセイ17年!車長持ちの秘訣はブレーキパッドにあり!!」

53、「18年目オデッセイ!ついに走行距離18万キロ突破しました。」
  (平成28年(2016年)2月15日 
    祝!走行距離180000km達成 乗車歴は18年になりました。)

 
54、「オデッセイでスマホ音源をCD音源並みの音質で再生させる方法!」

55、「大阪市内最安?ガソリン97円/1Lキャンペーン価格!!」

56、「セルモーター!最後キュッとなり始めたら要注意!!」

57、「格安か品質か?オデッセイお勧めバッテリー選び!!」

58、「オデッセイのバッテリー交換とオイル漏れ箇所の発見!」

59、「Ai-NETでアルパインMDA-W933JとXperia Z3 SO-01Gの繋げ方!」

60、「写真で見るオデッセイ(RA1/RA2)のルームランプ交換方法!」

61、「オデッセイのエンジンオーバーホール出来る整備工場を発見!」
  (平成28年(2016年)5月26日
   オデッセイ20年20万kmに向けての本格的なオイル漏れ修理を開始する。)


62、「オデッセイのオイル漏れを止める本格メンテナンス開始!」

63、「これが今の車なのか!オデッセイの代車 MOVEにてんてこ舞いする!!」

64、「オデッセイのオイル漏れ修理費用!ディストリビューター&オイルパン編!!」

65、「オデッセイ!ただ今オイル漏れと格闘中!!」

66、「18年目オデッセイのオイル漏れを完全に止めた修理内容!」
  (オイル漏れ修理の完了報告です。これでオデッセイ完全復活しました。)

67、「タイヤ!入札3,000円/即決12,000円のピレリP6が届く!!」

68、「オデッセイとオートバックスMaxrun Excela EZのフィーリングレビュー!」

69、「持込みタイヤ交換大阪のお兄ちゃんはいい感じだぞ!」

70、「阪奈道路でテスト走行!オデッセイとピレリP6のインプレッションレビュー!」

71、「阪神環状線でテスト走行!オデッセイとピレリP6インプレッションレビュー!」

72、「月ヶ瀬~柳生の里でテスト走行!オデッセイとピレリP6レビュー!」

73、「神舞い降りし高野龍神スカイラインにてオデッセイ完全復活宣言!」

74、「即席のオデッセイ用なんちゃって車載カメラ完成!」

75、「大阪~碓氷峠、榛名山、妙義山、赤城山、いろは坂一般道で往復41時間!」
  (念願の群馬県、栃木県の有名処の峠を走ってきました!)

76、「18年目オデッセイのセルモーター交換費用とレビュー!」

77、「オデッセイのウィンドウウォッシャーのモーター交換修理!」

78、「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」
  (オデッセイの4代目ショックに車高調を取り付けました!)
  (あとクスコの 剛性アップ 補強パーツ取付けレビューも書いてます!)

79、「オデッセイのカチカチに固まった両面テープを剥がす!」

80、「板金塗装は東に行く程おすすめショップが多い!」

81、「納得の価格&スピードの板金塗装!」

82、「オデッセイのスピードメーターの取り外し方!」

83、「BLITZ RACING METER SD TACHO METER レビュー!」
  (19年目にしてやっとタコメーターを取り付けました!)

84、「エンジンのプラグホールのオイル漏れの時はこれが原因!」

85、「オデッセイのエンジンガスケットからのオイル漏れ修理!」

86、「オイル噴く!エンジン負荷についに限界ディストリビューター!!」

87、「オデッセイのディストリビューター交換と費用!」

88、「写真で見るオデッセイのプラグ交換とお勧め工具一式!」

89、「18万㎞オデッセイの燃費リッター11km 復活メンテナンス!」

90、「一世風靡!15年経っても色褪せないアルパインサウンド!!」

91、「写真で見るオデッセイのカーオーディオ交換方法!」
  (オデッセイのインパネ周りの取り外し方紹介!)

92、「カロッチェリア FH-9200DVD インプレッションレビュー!」
  (オデッセイ用スーパーウーファー等の音響設定値も書いてます!)

93、「大台目前!ついに来ましたオデッセイの19万km!!」
  (平成29年(2017年)4月1日 
    祝!走行距離190000km達成 乗車歴は19年になりました。)


94、「補強も兼ねてオデッセイのドリンクホルダーを修理!」

95、「オデッセイのブレーキオイルは純正DOT4で決まり!」

96、「平成29年度(2017年)オデッセイユーザー車検レビュー!」 (車検)

97、「オデッセイのインチアップ情報!タイヤ&ホイール編!!」

98、「オデッセイ アルミホイール マッチング確認用写真!」

99、「オデッセイ用レイズのホイールロック&ナットセットの取り付け方!」

100、「オデッセイ RAYS ITC SEBRING EVO 17インチ 外観写真!」

101、「オデッセイ!FALKEN ZIEX ZE912 215/50r17 タイヤレビュー!」

102、「オデッセイのブレーキパッド&ディスクローター交換費用!」

103、「ZBP ブレーキパッド HS2&DIXCELディスクローターPD レビュー!!」

104、「ブレーキ踏んでもストップランプが切れない原因はこれ!」

105、「ラジエーターホースが破裂した時の対処方法!」

106、「20万km使ったオデッセイのラジエーターを交換修理する!」


愛車を長く乗り続けれるユーザー車検情報はこちら!
「オデッセイ!ユーザー車検レビューの過去一覧表!!」

最近オデッセイでお勧めのドライブコースをこちらに書き始めました!
カテゴリ 「ドライブ」

オデッセイの足回りテスト報告などはこちら!
「ショック&足回り情報」


巷で大人気のグーグルタブレットNexus7 のお勧め情報はこちら!
「グーグルタブレットNexus7!インプレッションレビュー!!」

今でも使いやすいスマートフォン!
ドコモ Optimus G L-01Eの情報はこちら!!
「スマートフォンOptimus G L-01E!インプレッションレビュー!!」

ドコモ最後のFOMAかも!PRIME F-09C のおすすめ情報の記事はこちら!
「ドコモ F-09C!インプレッション・レビュー!!」

自分で作るリカバリーディスクはこちら!
「Windows10用の自分で作れるリカバリーディスク作成方法メモ!」

ノートパソコンの初期化とハードディスク交換の記事はこちら!
「2015年!簡単自分で出来る無料ハードディスク交換方法メモ!」

HD高画質をYouTubeにアップロードする方法を書いた記事はこちら!
「HDビデオカメラからYouTubeにHD画質をアップロードする方法!」

ドコモで好きな着うたを入れたい人はこちら!
「着もとでSD転送!楽ちんドコモの着うた設定!!」

昔のFOMAに入れてる音楽を今のFOMA用に変換したい人はこちら!
「m4aをwmaに変換して携帯で聞く方法!」

| メンテナンス | 23:17 | comments:23 | trackbacks:0 | TOP↑

旧車 | 車・バイク | EDIT

ラジエーターホースが破裂した時の対処方法!

気温35度
室内温度40度オーバーの炎天下を走行中
何やら時折甘い香りが室内に漂う。
しかしこの香り!
どこかで嗅いだような匂いである。
しかし
「まっ!いいっか~!!」
そのまま気にせず自宅まで帰る。
車を車庫に入れる。
すると先程のあの香りが再度しているような気がする。
いや、しているというよりは
今回ははっきりとしている。
「あっ!もしかして・・・。」

DSC08536_R.jpg
ボンネットを開けるとラジエーターホースから水鉄砲のように
ラジエーター液が噴出して辺り一面に飛散中!
思わず手で押さえようとしたらすっごく熱くて触れない。
しかし液はどんどん噴出中!
とりあえずそこにあったビニールテープを巻き付ける。

DSC08535_R.jpg
ほとんど沸騰中のやかん位に熱せられたアッパーホース。
ビニールテープを巻くも濡れていて上手く引っ付かないのと
熱くてテープが伸びるのとで苦戦する。
しかしそれでも強引に巻き付けてグルグル巻きにする。
すると滲みはするものの何とか噴出中の液は一旦止めることが出来た。
先日ホンダのメカニックさんが指摘してくれたことが的中といった所か。
もう少し発見が遅れていたら危ない所であった。
とりあえず今は抜けた分だけ水を足して応急処置しておこう。

追伸!
一旦ラジエーター液の吹出しは止まったものの
少し時間が経つと液がまた滲みだす。
なので再度ビニールテープでぐるぐる巻き!
これだけ巻けば大丈夫か?
修理用のホースが入荷するまでの間持ち応えてくれ。

追伸!
部品到着まであと1日!
しかしどうしても車に乗らないと行けない事案あり。
無理を押して近所ではあったがオデッセイを走らせる。
すると再度液が漏れてくる。
やはり高温化したホースにはビニールテープでは力不足か?
このままでは最悪破裂と言った状況も想定されるので
ここはもう少し別のテープも使って補強しておこう。

P_20170802_140904_vHDR_Auto_R.jpg
今度は伸びにくい布のガムテープを巻いてみる。
密着性が低いので少し隅間から漏れてくるが伸びにくい分
熱には一定の対抗性がある事は確認出来た。
なので後しばらくの処置として布のガムテープをぐるぐる巻き!
エンジンをあまり回さなければ
これで修理工場までは自走出来そうである。
それでは途中液漏れでオーバーヒートしないように
お守り代わりに
ペットボトルに水を入れたものを何本か積み込んでおこう!

続きはこちら!
「20万km使ったオデッセイのラジエーターを交換修理する!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ19万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| メンテナンス | 00:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

旧車 | 車・バイク | EDIT

ブレーキ踏んでもストップランプが切れない原因はこれ!

何気にオデッセイを車庫に入れて降りようとすると
後ろの方がやけに明るい!
「あれっ!ライト付けっぱなしだったか?」
よく見るとテールランプがブレーキを踏んでいないのに点灯していた。
再度運転席に乗り込みブレーキを踏んでみる。
するとブレーキに連動してテールランプが点滅しないのに気が付く。
何か接触不良か断線でもしたのか?
このままではバッテリーが上がってしまう。
運転席に潜り込んで足元を調べてみる。

P_20170727_155731_vHDR_Auto_R.jpg
すると足元にアーモンドが砕けたような破片が散らばっていた。
「何だこれっ?」
何かの樹脂製の物だがこれが何なのか想像出来なかった。
状況を把握する為に目の前にあるブレーキペダルを手で何回か押してみる。
するとボロボロと上から同じものが落ちてくる。
「・・・?」
よく見てみるとブレーキペダル付け根に穴があって
その先にストップランプを点灯させるスイッチが付いているのだが
どうやら隙間が出来ていてペダルがスイッチを押せていない状況になっていた。
「ああ~なるほど!」
どうやらこの穴にこの足元に落ちている樹脂製のパーツがあって
それがスイッチを押すスペーサーになっているみたいであった。

P_20170728_084510_vHDR_Auto_R.jpg
隙間が出来たペダルとスイッチ部分!

P_20170727_155759_vHDR_Auto_R.jpg
隙間的には4mm位だったので応急処置として
4tアクリル板の端材を切ってビニールテープで巻きつけた。
一応これでブレーキランプを切ることが出来るようになったが
しかし走行中取れてしまうと危険なので
急いでホンダディーラーに電話してみる。
するとこのパーツ名は
パッドペダルストッパー
型番(部品番号) 46505SA5000 (金額は200円位)というもので
まだメーカー倉庫に在庫があるとの事だったので至急取り寄せてもらった。

P_20170728_084155_vHDR_Auto_R.jpg
破損した新車時から付いていたストッパーと新しいストッパー!
劣化してこんなに色が変わっているんですね。
通常壊れるなんてことはないペダルストッパー。
しかし20年近くも乗ると通常壊れない物でも壊れてくる。

P_20170728_084730_vHDR_Auto_R.jpg
ストッパーはそのまま手で押し込むと装着出来た。

P_20170728_084759_vHDR_Auto_R.jpg
遠目に見たブレーキペダル付け根の写真!
これで安心して運転出来るようになりました。

PS.
今回ディーラーに行った時
「大事に乗ってますね!」
とメカニックの人に言われると
発売当初は今のプリウスみたいにすごい人気でしたねって等と
当時の話題で盛り上がりました。
そしてチラッとエンジンルームを見てもらうと
これからも乗り続けて行くんだなと察してくれたようで
一言
「もうそろそろ部品がなくなるので注意して下さい。」 
と言われた。
どうやらもうメーカーでも製造中止の部品が多いみたいで
修理は出来るが部品がないため直せないといった事案が出て来るとの事。
ディーラーとしては修理よりも新車を買ってもらいたいというのが本音らしいので
もし交換していない部品もしくは故障しそうな箇所があるなら
それらのパーツは今入手出来るなら
集めておいた方がいいと教えてくれた。
今回特に要注意と言われたのは
ラジエーターとホース類!
この辺りの劣化がかなり進んでいるので気を付けて下さいねと
アドバイスをしてくれた。
1発で危険個所を見つける辺りはさすがディーラーメカニック。
ホンダの車に関してはやはり経験、知識が豊富でしたね!

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ19万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| メンテナンス | 14:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

旧車 | 車・バイク | EDIT

BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!

私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2!!
4代目ショックとなる
BCレーシング車高調レビューです!

(車高調編!)
1、「オデッセイのBR化計画始動!」

2、「現在のオデッセイの足回り状況!」

3、「大阪で持ち込み車高調を取り付けるならこの2件!」

4、「BCレーシング車高調のオーバーホールイメージ!」

5、「BCレーシングを選んだ最後の決め手はスタッフの対応!」

6、「BCレーシングの車高調到着!これはオデッセイ最強の予感かも!!」

7、「車高調取り付け最終打ち合わせをしに再度ミスタータイヤマンへ!」

8、「オデッセイRA2のショック交換開始!」

9、「BCレーシングとカヤバショックを比較!」

10、「オデッセイ!リヤ側 車高調 取り付け開始!!」

11、「オデッセイ!フロント側 車高調 取り付けで形状アクシデント発生する!!」

12、「オデッセイの車高調取り付け時間は2時間位でした!」

13、「オデッセイの新しい足回りは何とも言えない違和感だらけ!」

14、「BR DAMPERの減衰力調整ダイヤルの場所!」

15、「オデッセイのBCレーシング車高調データと外観写真!」

16、「初期型オデッセイの地上高は後輪部分のマフラーが一番低い!」

17、「オデッセイ テスト走行開始!阪奈道路1周目上りデータ!!」

18、「オデッセイ(ミドル)!阪奈道路1周目下りデータ!!」

19、「オデッセイ(レベル最強)!阪奈道路2周目上りデータ!!」

20、「オデッセイ(レベル最強)!阪奈道路2周目下りデータ!!」

21、「オデッセイ(レベル最弱)!阪奈道路3周目上り&下りデータ!!」

22、「オデッセイ&BCレーシング車高調の阪奈道路テスト走行レポート!」

23、「オデッセイ!フロント5mm落としてグッドハンドリング!!」

24、「オデッセイ in 能勢!今宵のテスト走行はレイニーナイト!!」

25、「4輪アライメントに向けてのBCレーシングテストまとめ!!」

26、「いよいよ大詰め!4輪アライメント開始です!!」

27、「4輪アライメントの効果絶大!」

28、「炸裂!オデッセイRA2の阪奈道路攻略法 パート2!!」

おまけ!
「BLITZ RACING METER SD TACHO METER レビュー!」
(ショックの性能をフルに発揮させるためにタコメーターを装着しました!)


(ボディー剛性アップ編!)
1、「山野自動車式チューンナップでオデッセイの剛性を上げろ!」

2、「補強パーツ1つ目!オデッセイのロアアームバー到着!!」

3、「補強パーツ2つ目!オデッセイのストラットタワーバー到着!!」

4、「補強パーツ3つ目!オデッセイのリジカラが到着!!」

5、「代車プリウス最恐伝説!初のハイブリッドにタジタジです!!」

6、「プリウス in 阪奈道路!」

7、「プリウス!熱しやすく冷めやすいではある意味最速である!!」

8、「ついにオデッセイが帰ってくる!」

9、「オデッセイの補強パーツ取り付け風景の写真!」

10、「この手応えそしてこの振動!これは確かに何かが違うぞ!!」

11、「リジカラは超高速域でこそその真価を確信出来る!」


(ブレーキ交換&インチアップ編!)
1、「1点集中!オデッセイの阪奈下りプロジェクト!!」

2、「詰める区間はこの2ヶ所!サブロク手前と最終コーナーまでの区間!!」

3、「オデッセイのブレーキローターはこのDIXCELで決まり!」

4、「比較!オデッセイのお勧めブレーキパッド!!」

5、「オデッセイのインチアップ情報!タイヤ&ホイール編!!」

6、「オデッセイ アルミホイール マッチング確認用写真!」

7、「オデッセイNewアイテム!17インチホイールと50タイヤが到着する!!」

8、「オデッセイ用レイズのホイールロック&ナットセットの取り付け方!」

9、「オデッセイ RAYS ITC SEBRING EVO 17インチ 外観写真!」

10、「オデッセイ!FALKEN ZIEX ZE912 215/50r17 タイヤレビュー!」
   (各コースでテストした結果レビューです!)

11、「オデッセイのNewブレーキパッドZBP Type HS2 到着!」

12、「オデッセイ用ブレーキローター!ディクセル PDタイプが到着!!」

13、「オデッセイのブレーキパッド&ディスクローター交換費用!」

14、「ZBP ブレーキパッド HS2&DIXCELディスクローターPD レビュー!!」
   (New ブレーキパッド&ローターのレビューです!)

15、「オデッセイのブレーキ交換経過レビュー!交換直後写真!!」

16、「ZBP&ディクセルでブレーキ交換!1Km走行後!!」

17、「ZBP&ディクセルでブレーキ交換!1km~200km走行後!!」

18、「ZBP&ディクセルでブレーキ交換!200km~500km走行後!!」

19、「遂に来ました!オデッセイのブレーキ リミッター解除の日!!」

20、「オデッセイの三位一体の華麗な技が舞う!」

21、「ZBPパッド & ディクセルローターでのブレーキ装着テスト結果!」

22、「オデッセイ!阪奈道路下りの最終チェック開始!!」


今回車高調の作業をしてもらったショップはこちら!
 (ミスタータイヤマン柏原店)
  リンク http://cockpitkasiwara.web.fc2.com/index.htm


取り付けた車高調ダンパーキットはこちら!

BC RACING 車高調 BR DAMPER (オデッセイRA2用)

メーカーサイト及び商品説明はこちら!
BCレーシング 「BR COILOVER KIT(BRコイルオーバーキット)」


オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
いつものオイル漏れ剤の情報も書いてます!
「オデッセイ19万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

オデッセイのショックレビューはこちら!
カテゴリ 「ショック&足回り情報」

愛車を長く乗り続けれるユーザー車検情報はこちら!
「オデッセイ!ユーザー車検レビューの過去一覧表!!」

最近オデッセイでお勧めのドライブコースをこちらに書き始めました!
カテゴリ 「ドライブ」

| ショック&足回り情報 | 08:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

旧車 | 車・バイク | EDIT

オデッセイ!阪奈道路下りの最終チェック開始!!

「ZBPパッド & ディクセルローターでのブレーキ装着テスト結果!」
からの続き!

どんな環境になっても
そしてどんな立場になっても
生まれ持っての本能
幼き日に形成されたアイデンティティー
どうしてもやりたいと思うものはいつまでも変わらないものである。
阪奈道路
今にして思えばどうしてこんなにこの場所に固執するのだろう
それは潜在意識下に刷り込まれた記憶と感覚
この場所には本来の自分を呼び覚ますものが
ずっとここには存在している・・・。

そんな阪奈道路で今回、
満を持してのオデッセイの最終チェックを行う。
阪奈上り!
第1コーナーに向けて車速の乗ったオデッセイにフルブレーキング。
少し硬い踏み心地ではあるが踏んだ分だけ手応えがある。
なので試しにロック寸前まで踏んでみる。
すると以前の3分の2位の制動距離だろうか。
一般道では体感出来なかったストッピングパワーを感じる。
やはり慣らし完了直後は一皮剥けた程度の制動力といった内容だったが
今は2皮剥けたという感じか。
すごいディスクの摩擦係数を感じる。
そのまま残りのコーナーも行ってみる。
感じとしてはブレーキングすると一気に固められた足でもかなり沈み込む。
なので長期戦の時はタイヤが垂れるなどして無理かもしれないが
短期決戦の時はこのフロントのグリップ感を利用して
抜けたテールを一気に振ることが出来る。
なので突っ込んでからの旋回力は鋭敏で爽快感すら感じる。
実に面白い!
ブレーキがこれだけ効くと突発的な対応も安心して処理出来そうである。
大体雰囲気は掴めました。
それでは本番の下りで最終チェックをして行きましょう。
まずはサブロク手前の制動力テスト。
橋上から車速の乗ったオデッセイの巨体。
以前ならこのサブロク手前では一気に減速する事が出来なかったが
このZBP&ディクセルのブレーキだと
サブロク手前のストレートからコーナー入口に跨ぐ
左から右に回り込むこの瞬間にフルブレーキを入れると
コーナー進入時に若干過速度は残るが
一気にこのオデッセイの巨体でも減速させることが出来た。
多分ロックするまで踏んでいないのでこれが限界なのかは不明だが
しかし十二分な制動力である。
このセミレーシングタイプのパッドは超高速域になる程
ノーマルとの実力差が実感出来るといったパッドで
使用感は中々上場である。
ただ汚れ方が半端ないがそれを差し引いてもいいフィーリングである。
それでは次は
最終コーナーに掛けてのストレートでのフワフワ感をチェックして行く。
サブロクを立ち上がってオデッセイを1つ上の領域に持って行く。
すると以前のあの浮遊感はあるものの
しかしまだステアリングには接地感の手応えが残っていた。
なのでインチアップは高速域での上下動を減らすのには効果的で
結果直進安定度が増すというのは実証出来たといった所である。
この制動力と直進安定性の2点が今までの問題点であったが
今回のテスト結果では満足出来る仕上がり具合と言っていいかと思う。
それでは約1年位掛けての足回りのセッティングであったが
大体イメージしているオデッセイに仕上がった感じなので
これからはまたオデッセイの最長記録を目指すため
余り負荷を掛けないいたわり運転を心掛けて行きたいと思う。
現在19年19万5000km。
いよいよ大台の20万kmが現実味を帯びてきましたが
「まさか本当にここまで乗ることになるとは?」
もうここまで来たらこのオデッセイとは一蓮托生。
ほんといい車と巡り会えたとああ~感無量な気持ちですな。

TOPページはこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ19万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| ショック&足回り情報 | 21:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ドライブ | 車・バイク | EDIT

舞鶴の海軍ゆかりの港めぐり遊覧船と基地等を見学してきました!

2017年(平成29年)7月15日(土)
今年お正月に舞鶴赤れんがパークで見つけた遊覧船!
週末の土曜日を使って大阪から日帰りドライブで乗りに行ってきました。

舞鶴までのドライブルートはこちらで紹介したコースを使う! 
 「大阪~舞鶴赤れんがパーク 日帰りドライブコース!」

遊覧船は期間限定で運航日程などはこちら!
 (ホームページ) http://www.maizuru-kanko.net/recommend/cruise/

今回立ち寄った観光スポットとスケジュール表!
(リンクには各場所のレビューと道順を掲載中!)

1、大阪出発 (7時00分)
  (車2時間45分)
2、舞鶴赤れんがパーク駐車場 (9時45分)
  (徒歩20分)
3、海軍ゆかりの港めぐり遊覧船 (10時05分~10時35分)
  (徒歩5分)
4、赤れんがカフェ ~ランチ~ (11時40分~12時05分)
  (徒歩15分)
5、北吸トンネル (12時20分~12時30分)
  (徒歩25分)
6、海上自衛隊 北吸桟橋 (12時55分~13時15分)
  (徒歩10分+車5分)
7、海軍記念館 (13時30分~14時00分)
  (車10分)
8、海上自衛隊 第23航空隊基地 (14時10分~14時50分)
  (車30分)
9、五老スカイタワー (15時20分~15時40分)
  (車60分)
10、道の駅 京丹波 味夢の里 (16時40分)

オデッセイで走ったお勧めのドライブコースはこちら!
カテゴリ 「ドライブ」

| ドライブ | 21:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

メンテナンス&ケア | 車・バイク | EDIT

ZBP ブレーキパッド HS2&DIXCELディスクローターPD レビュー!!

ミニバンにお勧めなのかを検証する
オデッセイRA2のブレーキパッド&ディスクローターレビュー!

(まずはブレーキの仕様表!)
 (ブレーキパッド)
  前後 ZBP ブレーキパッド HS2タイプ

 (ブレーキディスクローター)
  フロント ディクセル ブレーキローター PDタイプ
  リヤ ノーマルローターのまま

(そして慣らし運転中の経過レビュー!)
1、「オデッセイのブレーキ交換後経過レビュー!交換直後写真!!」

2、「ZBP&ディクセルでブレーキ交換!1Km走行後!!」

3、「ZBP&ディクセルでブレーキ交換!1km~200km走行後!!」

4、「ZBP&ディクセルでブレーキ交換!200km~500km走行後!!」

5、「遂に来ました!オデッセイのブレーキ リミッター解除の日!!」

6、「オデッセイの三位一体の華麗な技が舞う!」

7、「ZBPパッド & ディクセルローターでのブレーキ装着テスト結果!」

8、「オデッセイ!阪奈道路下りの最終チェック開始!!」


TOPページはこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ19万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| ショック&足回り情報 | 08:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

旧車 | 車・バイク | EDIT

ZBPパッド & ディクセルローターでのブレーキ装着テスト結果!

「オデッセイの三位一体の華麗な技が舞う!」
からの続き!

次の新しく新調したブレーキパッドとディスクローターの検証結果です。
(ブレーキパッド)
 前後 ZBP ブレーキパッド HS2タイプ

(ブレーキディスクローター)
 フロント ディクセル ブレーキローター PDタイプ
 リヤ ノーマルローターのまま

(レビュー)
 1、パッドが冷めている時はノーマルよりもブレーキが滑るので
   走り始めの時は少し怖い。

 2、温まってくると制動力は安定してくる。

 3、ノーマルと比べると効き始めは少し緩いが奥の方はよく効いている。
   最初まったり終盤グッと効くと言った踏み心地で
   制動力はノーマルよりも強く耐熱性も高い感じである。

 4、ブレーキダストの出方はこんなに出るのかという位出る。
   もしくはダストが黒い分よく目立つのかもしれない。
   とにかく雨の日走った翌日は目を覆いたくなるような汚れ方をする。
  
(総評)
 ブレーキ本来の性能は高く
 軽いサーキット走行でも使えるといった謳い文句は
 間違いないと言った制動力である。
 しかし先日乗ったプリウスのブレーキと比べると70%位の効き加減である。
 この辺りは車重とローターの大きさ等が影響していると思われる。
 また今回はメーカーの異なるディクセルのローターと組み合わせてみたが
 こちらは特に鳴きなどもなく相性的には良かった。
 しかしブレーキダストは驚くほど目立ちよく汚れるので要注意。
 ただしばらく汚れを放置していてもノンアスベストなので洗えば綺麗に落ちるので
 洗車は面倒だがそれさえ我慢出来れば性能面、価格面はすごく満足度の高い
 ブレーキパッドである。

 続きはこちら!
  「オデッセイ!阪奈道路下りの最終チェック開始!!」

TOPページはこちら!
「ZBP ブレーキパッド HS2&DIXCELディスクローターPD レビュー!!」

| ショック&足回り情報 | 08:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

旧車 | 車・バイク | EDIT

オデッセイの三位一体の華麗な技が舞う!

「遂に来ました!オデッセイのブレーキ リミッター解除の日!!」
からの続き!

解禁したブレーキを身にまといオデッセイの雄姿が駆け抜ける。

   「突っ込みよし!」

    「コーナリングよし!」

     「そして立ち上がってからの高速域よし!」

加速力はないがスピードに乗ってからの走りは
まさにパフパフちゃんを追い駆ける 愛犬しょうた の如しである。
鋭いですよ!
そしてますます磨き掛かる愛くるしさです。
かなり自分の求めていたオデッセイに仕上がったかも!
ナイスなフィーリングです。
そしてミニバンとしてはかなりイカしたマシンになりました。
これなら安心してどこでもどんなコースでも走れそうです。
宗一郎さん、
ほんといい車を作ってくれました。
まさに世に送りし最高のミニバンです。
20年近く経っても色褪せないこのオデッセイに
ホンダミニバン創設期の真骨頂を垣間見た気が致します。

 続きはこちら!
  「ZBPパッド & ディクセルローターでのブレーキ装着テスト結果!」

TOPページはこちら!
「ZBP ブレーキパッド HS2&DIXCELディスクローターPD レビュー!!」

| ショック&足回り情報 | 22:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT