| PAGE-SELECT | NEXT

パソコン関連お役立ち情報 | コンピュータ | EDIT

Windows7愛用者のためのWindows10使い方メモ!

(Sony VAIO SVT1111AJ 編)
 「Windows10を最短時間でインストールする方法!」

 「Windows10!マイコンピューター表示方法!!」

 「Windows10!プログラムと機能の表示方法!」

 「Windows10!おかしくなったCaps Lockを戻す方法!!」

 「Win10アップグレード後はbluetoothドライバー更新で快適動作!」

 「ソニーバイオのWindows10アップグレード方法と注意点!」

 「お勧めソニーバイオ用windows10高速化設定!」

 「Windows10でのファイル拡張子表示設定方法!」

 「Windows10で通常使うプリンターの設定方法!」

 「Windows10 Vaioでの80%充電方法!」

 「windows10アップデートのダウンロードが進まない原因!」

 「OneDrive無効で'gpedit.msc'が見つかりませんの原因!」


(NEC VersaPro PC-VJ25MDZCD 編)
 「メインパソコン!Windows10アップグレード化計画開始!」

 「Windows10!個人用ファイルを引き継がないとこんな感じ!」

 「Windows10とイラストレーター CS3等との互換性はOK!」

 「Windows10とAutoCAD 2009との互換性はOK!」

 「Windows10用の自分で作れるリカバリーディスク作成方法メモ!」

 「SSD換装!爆速VersaProに死角なし!!」

 「Windows10でAutoCAD2009を使う時の設定!」

 「Windows10にマイクロソフトオフィス2010を入れて相性チェック!」

 「Windows10でイラストレーターCS3を使う時の設定!」

 「Windows10の表示の仕方を個別に調整する方法!」

 「Windowsアップデートがよく固まるパソコンにはSSD化が効果的!」

 「Windows10でスキャナとカメラを表示させる方法!」

 「Windows10!既定のアプリを変更出来ない時の対処方法!!」

 「Windows10で以前のWindowsフォトビューアーを表示させる方法!」

 「Windows10のUpdateエラー!0x80070643を止める設定!!」

 「Windows10!スタートアップの無効にしておくアプリ!!」

 「Windows10アップグレードする時はUSB3.0にご用心!!」

 「Windows10!PDFアイコンが黒くなった時の修復方法!!」

  「Windows10!アドビCS3用フルHDモニターの設定!!」

 「Windows10の標準ソフトで写真に文字を書く方法!」

 「NEC VersaPro Windows10用USB3.0ドライバーダウンロード情報!」
                           (大事!)

 「ゴミ箱容量要注意!データー消滅は突然に!!」

 「PDFファイル 画面右側 非表示の設定場所!」

 「Intel Corporation driver update for Intel(R) HD Graphics 3000 - エラー 0x8024ce2bの対処法!」

 「Windows10 突然のUSBメモリ認識不良の直し方!」

 「コントロールパネルが消えた時はピン留め作って対応する!」

 「Windows10 再アップグレード用ダウンロードリンク!」


これらの記事はこちら!
カテゴリー 「Windows10化計画」

| Windows10化計画 | 08:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

Windows10 再アップグレード用ダウンロードリンク!

最近CPUの脆弱部分を狙って
大きなサイバー攻撃があったとニュースで見る。
そして今回の攻撃は感染しているのが分かりにくいとも言っていた。
多分大丈夫だろうとは思うが大々的なアップデートも出ているようなので
念の為久しぶりにノートパソコンを初期化してメンテナンスをしておこう。
手順は購入時のWindows7にOSを戻し
そして再度Windows10への無償アップグレードをするといった感じである。

まずは初期化したらマイクロソフトのサイトより
Windows10へのアップデートツールをダウンロードする。

(リンク)
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

一度アップグレードしたパソコンだと
PC情報がマイクロソフトにが登録されているようで
特にシリアルキーの再入力等は省いてアップグレードすることが出来るようだ。
それでは
「このツールを使用して、この PC を Windows 10 にアップグレードする 」
を選んでアップグレード。
雰囲気は以前無償アップグレードした時とよく似ていた。
そして余計なファイルが残らないようにクリーンインストールを選択。
約30分程でアップグレードとWindows updateが完了。
意外と早く再アップグレードは処理出来た!
それでは要領は掴めたので
他のパソコンもメンテナンスしておこう!

Windows10アップグレード、使い方、問題点などをまとめた記事はこちら!
「Windows7愛用者のためのWindows10使い方メモ!」

これらの記事はこちら!
カテゴリー 「Windows10化計画」

| Windows10化計画 | 09:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

コントロールパネルが消えた時はピン留め作って対応する!

Windows 10 Creators Updateをしたらコントロールパネルが消えていた。
これはちょっと困ったぞ!
今までと使い勝手が変わって使いにくい。
対処法はアイコンをスタート画面にピン止めするのが良さそうなので
コントロール画面のピン止め方法をメモしておく。

DSC08546_R.jpg
スタート画面のすべてのプログラムの中から
「Windowsシステムツール」 を開く。

そして 「コントロールパネル」 の上で右クリック!

そして 「スタートからピン留めをする」 でOK!

これでスタート画面にピン留め出来たので
コントロールパネルの呼び出しがしやすくなった。

Windows10アップグレード、使い方、問題点などをまとめた記事はこちら!
「Windows7愛用者のためのWindows10使い方メモ!」

これらの記事はこちら!
カテゴリー 「Windows10化計画」

| Windows10化計画 | 09:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコン修理・サポート | コンピュータ | EDIT

Windows10 突然のUSBメモリ認識不良の直し方!

Windows10にアップグレードしているNEC VersaPro PC-VJ25MDZCDで
今回Windows 10 Version 1607 用の累積的な更新プログラム (KB4015438)の
Windows Updateをした所
USB3.0デバイスでUSBメモリを認識しなくなった。
一応この機種にはUSB3.0は2つ付いているのだが
片方だけその症状にみまわれる。
ハード的によく使っているので端子の故障かとも考えられるので
バックアップでコピーしていた予備のHDDを換装して交換してみる。
するとアップデート前の古いWindows10ProだとUSBメモリを普通に認識する。
なのでどうやらアップデートプログラムが悪さをしているようだ。
そこで対処として2つほど処置をしてみる。

(1つ目)
Cドライブをクリーンアップして全てのエラー情報などを消してみる。
しかし改善されず。
どうもこの不具合、
キャッシュ関係が原因ではないようだ。

(2つ目)
今度は再度メーカーサイトからダウンロードしておいた
USB3.0ドライバーを再インストールしてみる。
念の為にUSBメモリを繋げる前に再起動!
すると今度は認識した。
どうやらアップデートが何かしら
別途インストールしたメーカードライバーに干渉していたようである。
一応このアップデート後の認識不良の症状。
対策は新しくドライバーを入れ直して上書きすれば直るようである。
今度また同じ症状にみまわれる可能性があるかもしれないので
忘れないようにこちらにメモしておく!

(USB3.0ドライバーダウンロード情報はこちらをご参考に!)
「NEC VersaPro Windows10用USB3.0ドライバーダウンロード情報!」

Windows10アップグレード、使い方、問題点などをまとめた記事はこちら!
「Windows7愛用者のためのWindows10使い方メモ!」

これらの記事はこちら!
カテゴリー 「Windows10化計画」

| Windows10化計画 | 08:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

Intel Corporation driver update for Intel(R) HD Graphics 3000 - エラー 0x8024ce2bの対処法!

Windows10 アップデートでエラーコード
Intel Corporation driver update for Intel(R) HD Graphics 3000 - エラー 0x8024ce2b
が出て失敗した時はインテル公式ホームページより
ドライバーのアップデートをダウンロードしてインストールすれば解決する。

(手順)

1、インテル公式ホームページのドライバーとソフトウェアダウンロードページにアクセス
  リンク https://downloadcenter.intel.com/ja/?_ga=1.147609847.177455702.1489147197

2、そこの 「ドライバーの自動アップデート」 を選択!

3、出てきた 「インテル ドライバー・アップデート・ユーティリティー」 のページの
  「今すぐダウンロード」 を選択!

4、そしてインストーラー 「Intel Driver Update Utility Installer.exe」 を
  インストール!

5、インストールしたら起動してスキャンをスタート!

6、出てきたドライバーをダウンロード!
 (そのままダウンロードしたら保存先はマイドキュメントのダウンロードフォルダ!)

7、ダウンロードファイルをクリックしてアップデートをインストール!

8、終わると再起動を言ってくるので再起動する。

9、再起動すると特に変化がないが再度Windows Updateを実行すると
  さっきまで何度も繰り返し出ていたエラーアップデートは出なくなる。

この症状!
Windows7でもあったようだがWindows10の場合アップデートしても
あまりモニター的には変化は見受けられなかった。
とりあえずエラーコードはこれで解決可能!
困った時は公式ホームページでアップデートを一度確認するべしである!

Windows10アップグレード、使い方、問題点などをまとめた記事はこちら!
「Windows7愛用者のためのWindows10使い方メモ!」

これらの記事はこちら!
カテゴリー 「Windows10化計画」

| Windows10化計画 | 21:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

PDFファイル 画面右側 非表示の設定場所!

平成29年度(2017年)
Windows10 Acrobat Reader DC 最新バージョンでの
オープニング画面表示時の右サイドをずっと消す方法をメモ!

DSC07909_R.jpg
PDFファイルを開くと出てくる右画面!
これをまずは非表示にする。

DSC07910_R.jpg
そして永久に非表示にするには
ツールバーの 「編集」 の 「環境設定」 を開く!
その中の 「文章」 の
「ツールパネルの現在の状態を記憶(N)」 にチェック!
最後右下のOKをクリック!

DSC07913_R.jpg
これで再度立ち上げると今度は
終了時の表示状態を記憶しているので非表示になってOK!
再インストールするとついついやり方を忘れるのでメモしておく!

Windows10アップグレード、使い方、問題点などをまとめた記事はこちら!
「Windows7愛用者のためのWindows10使い方メモ!」

これらの記事はこちら!
カテゴリー 「Windows10化計画」

| Windows10化計画 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

ゴミ箱容量要注意!データー消滅は突然に!!

今回仕事の作業ファイルのバックアップを取る為に
外付けHDDを繋げる。
そして古い方のファイルを削除しようとした所
バックアップしないといけない方を間違えて削除する。
なのでゴミ箱から元に戻すをしようとしたのだが
運悪く今回は削除ファイルが大きかったので
そのまま削除してしまっていた。
「あちゃ~!やってしまったかも!!」
なのでこんな事もたまにあるので保険代わりに買っておいた
EaseUS Data Recovery Wizard Professional を使う。
以前もこんな感じで削除したことがあったのだが
その時はゴミ箱に一旦移してから削除だったので
ゴミ箱から復活で上手く消したデータを戻すことが出来た。
しかし今回はゴミ箱に移っていないので上手く復元出来るのだろうか?
ちょっと心配である。
一応Cドライブと分けてバックアップパーティションとして
Eドライブを作ってそこにデータを保存して行っていたので
ゴミ箱から復活をEドライブから復活で復元させる。
すると消したファイル全部復元出来たのだが
開いてみると全部データが壊れているとなる。
これはちょっとまずいですね~!
ちょっと余裕を出している場合ではなくなりました。
何度か試してみるが復元するデータは使い物になりませんでした。
なので今回はもう諦めて前回と何が状況が違っていたか
今後同じ過ちを犯さない為にも状況整理である。
以前と違っている部分は
OSがWindows7からWindows10に変わっている点。
そしてゴミ箱経由でデータを削除出来なかった点である。
OSは今後もWindows10となるのでOSが原因だと
これからはEaseUS Data Recovery Wizard は使えない事になるが
たぶん大丈夫という事にしておいて
今回はもう1つのゴミ箱の方を環境改善させておく。
対処法としてはこんな感じ!

DSC07591_R_20161212213358236.jpg
ゴミ箱を右クリックしてプロパティを開くと
ゴミ箱容量を変更出来る。
今回はWindows10に無料アップグレードした時
ゴミ箱が初期化されていて
容量が小さくなっていたのに気が付かなかったのが原因の1つである。
もしこの容量が以前のように十分なサイズになったままだったら
ファイルを削除した時ゴミ箱に納まりませんみたいなコメントが出ず
普通にゴミ箱に移せていたのだが
ここが容量不足だったので一気にゴミ箱を無視して削除されてしまった。
同じ過ちを犯さないように今回はこの要領を十分な20GBにしておく。
方法は赤丸で囲った部分の数値を20000MBにして
適用もしくはOKをクリックすればOK!
これでゴミ箱容量は無事サイズ変更完了である。
今回はちょっとしたミスで1か月分の大事な資料が消えてしまった。
これはこれで実に辛い所で
しばらく立ち直れない心境ではあるのだが
してしまったものは仕方がないと受け止めて
今後に繋げて行きましょう!

「はあ~、失敗は成功のもとってか!!」

昔の人はよく言ったもんだが
わかっちゃ~いるけどそれでもしばらくは立ち直れないな~。。。

Windows10アップグレード、使い方、問題点などをまとめた記事はこちら!
「Windows7愛用者のためのWindows10使い方メモ!」

これらの記事はこちら!
カテゴリー 「Windows10化計画」

| Windows10化計画 | 22:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

OneDrive無効で'gpedit.msc'が見つかりませんの原因!

今回大幅な更新がされたWindows 10 Version 1607への
Windows Updateをしたあと
またOneDriveが復活して悪さをしているようなので
再度停止させようと設定を試みる。

方法はWindowsロゴキー+Rボタンを押して
ファイル名を指定して実行」 画面を立ち上げ
「gpedit.msc」 を入力して停止させて行く訳だが
ここでエラーが発生する。

gpeditmsc.jpg
この画面の時です!

見つかりません
「'gpedit.msc'が見つかりません。名前を正しく入力したかどうかを確認してから、
やり直してください。」
と出てエラーとなる。

おっかし~な?
NEC Versaproの方はこれで問題なく停止できたのに
ソニーのVaioの方だとエラーが出るぞ。
何か原因があるのだろうか?
少し調べてみよう!

調べてみて原因が分かる。
この症状が出る原因はそれは
Windows10のバージョンにあって
HomeとProfessionalで違う結果が出る事となる。
では何が具体的な原因なのかというと
Homeの方にはgpedit.msc 自体がないみたいである。
その為エディターで検索しても出て来ないのである。
ちなみにVaioの方はWindows7 HOMEからのアップグレードだったので
Windows10 HOMEとなり対応していないというのが今回の結論であった。
ない物は仕方がないな!
バイオは諦めてOnedriveとの共存で行くと致しましょう。

通常はこちらで紹介している方法で可能!
https://www.ka-net.org/blog/?p=5939

Windows10アップグレード、使い方、問題点などをまとめた記事はこちら!
「Windows7愛用者のためのWindows10使い方メモ!」

これらの記事はこちら!
カテゴリー 「Windows10化計画」

| Windows10化計画 | 00:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

NEC VersaPro Windows10用USB3.0ドライバーダウンロード情報!

最近Windows10にアップグレードした
VersaproのUSB3.0が認識しなくなってきたので
どこかにドライバーダウンロード出来ないかグーグルで検索していると
偶然NECのドライバーがダウンロード出来るサイトを見つける。

28082201.jpg

リンクはこちら!
http://search.casnavi.nec.co.jp/download/
pc/module/sabun/win7_versa_2011.htm#201105_versa


そしてここの
「【2011年5月発表 VersaPro/VersaPro J】」 にある
「これ!」って書いてある
○ 8,734,035bytes の
USB3.0のドライバーをダウンロードしてインストールすると
Windows10にアップグレードしたノートパソコン
NEC VersaPro PC-VJ25MDZCDの
認識していなかったUSB3.0が認識されるようになった。
なので今まで出てこなかったあのコマンド、
「ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す」
も出てきて使えるようになりました。

このVersaproの場合ハード系は似たようなパーツで組まれているので
ドライバーの互換性に関してはそんなにシビアに考えなくても
結構Versaproならどれでもこのドライバーは対応してそうな気がする。
とりあえずアップグレードで
USB3.0が上手く機能していなかったのが気になっていたが
これで認識するようになったので良かったです。

Windows10アップグレード、使い方、問題点などをまとめた記事はこちら!
「Windows7愛用者のためのWindows10使い方メモ!」

これらの記事はこちら!
カテゴリー 「Windows10化計画」

| Windows10化計画 | 00:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

Windows10の標準ソフトで写真に文字を書く方法!

Windows7の時はWindowsフォトビューアーから
ペイントを選び写真に文字を書いていたが
Windows10では 「フォト」 ビューアーからペイントを使って文字が書ける。

方法はビューアーで写真を開いたら右上にある設定画面
「・・・」 と3つ点になっているマーカーをクリックすると
中に「プログラムから開く」 と言うのがある。
これをクリックするとその中のプログラムに 「ペイント」 が入っている。
それを選択するとペイントが立ち上がって
Windows7の時と同じように写真に文字が書けるようになる。

あとフォトビューアーを使っていない時はこんな方法でも可能である。

 写真ファイルを選択して右クリック!

 出てきた一覧の 「プログラムから開く」 を選択すると
 以前のWindous7と同じみたいに
 ペイントがダイレクトに立ち上がって編集出来る。

これで簡単に写真に文字を記入出来るので操作が楽になりました。

Windows10アップグレード、使い方、問題点などをまとめた記事はこちら!
「Windows7愛用者のためのWindows10使い方メモ!」

これらの記事はこちら!
カテゴリー 「Windows10化計画」

| Windows10化計画 | 00:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT