| PAGE-SELECT | NEXT

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

オデッセイのなんちゃって車載カメラ映像!碓氷峠編!!

私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2で
先日北関東の峠に遠征に行く時に即席で作った
なんちゃって車載カメラの映像が出来ました。

(機種) ソニーハンディカム HDR-CX520V

(手振れ補正) アクティブでON!

(動画編集) Windows10、Windows Movie Makerにて

それではこちらの記事にオデッセイで撮影した映像アップしてます。
「大阪~碓氷峠、榛名山、妙義山、赤城山、いろは坂一般道で往復41時間!」

再生は一部スマートフォンでは再生出来ないかもしれませんので
その時はパソコンもしくは
スマホの場合はchromeの方からPC表示で
一般のYouTubeサイトから閲覧して下さい。

なんちゃって車載カメラの製作記事はこちら!
「即席のオデッセイ用なんちゃって車載カメラ完成!」

| ビデオカメラ | 02:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

自作パソコン | コンピュータ | EDIT

HDR-CX520V!インプレッション・レビュー!!

価格.com(カカクコム)の口コミ(クチコミ)程詳しくないですが
HDR-CX520Vの使用感等を書いたインプレッション・レビューを書いておきます!
今回はSONY(ソニー)のHDR-CX520Vを買いましたが使い勝手は
HDR-XR500V、HDR-XR520V、HDR-CX500Vにも似ている点が多いので
ご参考になればと思います!!

2009年8月6日、(平成21年)に
新しいデジカメを買いました。やっぱりソニーです。
そのデジカメも簡単にインプレッション書いてみましたのでどうぞ!
「DSC-HX5V!インプレッション・レビュー!!」

HDR-CX520V等からHD高画質をYouTubeにアップロードする方法を書いた記事はこちら!
(HDR-CX520Vで撮った動画をYouTubeにHD画質でアップしたサンプルも見れます。)
「HDビデオカメラからYouTubeにHD画質をアップロードする方法!」

こちらに新機種HDR-CX550Vを購入する時のチェックポイントを書いてみました!
「比較レビュー!HDR-CX550V対HDR-CX520V!!」

盆休みの間に色々と使い勝手を確認して来ました。
その時の感想を書いた記事はこちら!
「低照度での抜群の映像!カタログよりも綺麗です!!」
「コンパクトならではの軽量感!長時間持っても楽ちんです!!」
「ROWAの互換バッテリー!思った以上に良く持ちます!!」
「CX520V!タッチパネルの感度テスト!!」
「CX520Vの滑らかな夜景!突き抜けるような解像度!!」
「CX520V!外部メモリーVS内蔵メモリー転送速度対決!」

CX520Vからパソコンでのおすすめブルーレイ(BD-R)の作り方はこちら!
「CX520Vからのビデオの作り方!製作時間の短縮設定と使い方!!」

CX520Vからブルーレイレコーダー
ソニーBDZ-AT900を使ってのブルーレイ(BD-R)の作り方はこちら!
「BDZ-AT900 !インプレッション・レビュー!!」

CX520Vのパソコン(HDD)へのお勧めデータバックアップ方法はこちら!
「CX520Vのおすすめデータ保存方法!」

車に搭載して検証したテスト結果を書いた記事はこちら!
「驚異の耐振・耐ショック性能!そして絶妙の手振れ補正!!」

結露に対して検証したテスト結果の記事はこちら!
「CX520Vの結露テスト!冷蔵庫で冷やしてみました!!」

「この機能は使えない状態です」というテロップが出て動かなくなった時の
対処法を書いた記事はこちら!
「シーンセレクションが変更出来なくなった時の対処法!」

CX520Vの第一印象記事はこちら!
「CX520V!8月6日入荷しました!!」
「CX520V!丁寧に作り込まれてますね!!」
「AVCHDの実力!ほんと凄いですね!!」

CX500V/CX520V用おすすめ互換電池の記事はこちら!
「CX500V/CX520V用おすすめ互換電池!」
「ROWA(ロワ)バッテリー!互換性確認テスト完了!!」

CX520Vを選んだ理由はこちらの記事に書いてます。
「HDR-XR500VよりHDR-CX520Vを選んだ理由!」
「HDR-CX500V 対 HDR-CX520V!選ぶポイントはここだ!!」

(こちらは各カテゴリの説明です!)

韓国ドラマ「スターの恋人」が好きな人には
カテゴリ 「趣味・実用 」 へ!

大阪南港車検場でのユーザー車検の人達に重宝されている情報や
ホンダ オデッセイ(4WD) RA2の情報などは
カテゴリ 「ホンダ オデッセイ」へ!

FOMA用の「着うた、音楽ファイル、動画の作り方と転送方法」や
Vistaで文字を変換すると辞書の意味が表示されなくて困った時の対処法
「IE8の文字変換候補の説明文(単語の意味)を表示させる方法!」などを
書いた記事が人気です。最新機種の電化製品やドコモ携帯等を
中心とした色々なお勧め情報は
カテゴリ 「おすすめ情報」 ヘ!

「Core 2 Duo E8500 対 Core 2 Quad Q9550 どちらがおすすめ!」や
パラレルポート付きマザーボード情報、MSI製品の日本語マニュアルの
入手方法など自作パソコンの人に人気の情報は
カテゴリ 「自作パソコン」 へ!

カテゴリ 「sho-rin.net」 は
「彫刻文字のショーリン・ドット・ネット」のサンプルスペースです!
アクリルを彫刻して作った携帯ストラップの記事はこちら!
「南住吉フロッグス用携帯ストラップ!シンプル艶々いい感じです!!」
などが人気です!

| ビデオカメラ | 22:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

シーンセレクションが変更出来なくなった時の対処法!

SONY(ソニー) HDR-CX520Vを使っていた時
どこをどう設定してしまったのか?
それとも故障してしまったのか?
「この機能は使えない状態です」というテロップが出て来て
シーンセレクションを変更出来なくなってしまった。
サポートに問い合わせをしようにも夜だったので困ってしまった。
とにかく説明書を一度見てみることにした。
そうしたら原因らしきものが分かったので試してみることに!
すると何とか元に戻ってくれた。
どこが悪かったか書いておきます。

SONY(ソニー) ハンディカム ハンドブック
HDR-CX500V/HDR-CX520V分の106ページを参照!

「取扱書ダウンロードページ」

この105、106ページに
「同時に使えない機能の一例」という物がある。
そこの「シーンセレクション」の所を見ると
Nightshot、LOW LUX、フェーダー、テレマクロというのが書いてある。
それでこの中の「LOW LUX」という機能をONにしていたので
先程の「この機能は使えない状態です」というコメントが出て
動かなくなったという訳でした。

いきなり変えれなくなってしまったので焦ってしまったが
解決出来て良かったです。
旅行先とかでならなくてほんと良かったです。

その他のソニーのHDR-CX520Vのおすすめ情報の記事はこちら!
「HDR-CX520V!インプレッション・レビュー!!」

HDR-CX520V等からHD高画質をYouTubeにアップロードする方法を書いたお勧め記事はこちら!
(HDR-CX520Vで撮影した動画をyoutubeにHD画質でアップしたサンプルも見れます。)
「HDビデオカメラからYouTubeにHD画質をアップロードする方法!」

| ビデオカメラ | 22:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

デジカメ機能 | 携帯電話・PHS | EDIT

えっ、何、ソニーの「この機能は使えない状態です」っていうのは!

SONY HDR-CX520Vのハンディカムを使っていて
「この機能は使えない状態です」というテロップが出て
シーンセレクションを変えれなくなってしまった。
一体どうなってるのだ・・・?

原因がわかりましたのでその内容をこちらの記事に書いておきました!
「シーンセレクションが変更出来なくなった時の対処法!」

その他のソニーのHDR-CX520Vのおすすめ情報の記事はこちら!
「HDR-CX520V!インプレッション・レビュー!!」

| ビデオカメラ | 02:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

着うた | 携帯電話・PHS | EDIT

比較レビュー!HDR-CX550V 対 HDR-CX520V Vol.2!!

ついにHDR-CX550Vが発売されましたね。
早速実機を見に日本橋に行ってきました。

さてさてどんな感じに仕上がっているのか興味津々です!

まずは手にしてみた感じです。
見た目以上に大きいですね。
それに思っていた以上に重く感じるかも!
「HDR-CX520V!8月6日入荷しました!!」の記事の時にも書きましたが
HDR-CX520Vの時はコンパクトな分しっかりと握れたので
見た目以上に軽く感じたのですが今回はその逆ですね、
一回り大きくなった分握りにくくなったせいでしょうか?
かなり重みを感じますね。
手の小さい人にはちょっと辛いかもといった感じです。

それでは電源を入れてみましょう。
モニターをオープン!
「うんっ?電源が入らないな!」と思っているとワンテンポ遅れて電源が入った。
HDR-CX520Vのイメージで電源が入ると思っていたのでちょっと戸惑ってしまった。
そうですね!電源が入るのはちょっと遅いかもしれませんね。
これはちょっと残念って感じです。
しかしモニターは一回り大きくなっていたのですごく見やすかったですね。

他の点も色々と見てみました。
HDR-CX520Vと比べるとそんなに大差は無いかなといった感じでした。

今回の新機種はどちらかと言えばマイナーチェンジといった感じで
良くなった点もあれば悪くなった点もあるといった所です。
非常に悩んでしまう仕様になってしまいましたね。
実機を見て良かったら購入しようかなとも思っていたのですが
やはり持ってみた感じが重い感じがしますかね。
今回はちょっと保留する事にしました。

個人的な意見ですが画質を優先されている人は「買い」だと思います。
しかし特に急がない人は次に出る機種を待ってみてもいいのではとも思いました。

ソニーさん、出来ればビューファインダーと大型モニターは無くても良かったので
HDR-CX520Vと同じ大きさにして欲しかったですね!
次の新機種ではコンパクトな物をお願いしますね!
という事で購入は次の時まで保留という事で
ソニー渾身の1台が発売されるのを待っております。

HDR-CX520VとHDR-CX550Vのチェックしておきたい相違点を書いた記事はこちら!
「比較レビュー!HDR-CX550V 対 HDR-CX520V!!」

最近は高画質化もかなり進んできましたね。
そろそろそれに似合ったパソコンが必要になってきました!
という事でその押さえておきたいスペックを書いた記事はこちら!
「HDR-CX550Vを編集するパソコンスペックはこんな感じかな!」

ひとつ前の機種になるHDR-CX520V レビューはこちら!
「HDR-CX520V!インプレッション・レビュー!!」

| ビデオカメラ | 16:23 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

HDR-CX550Vを編集するパソコンスペックはこんな感じかな!

ソニーのHDR-CX550Vの画質は24Mbpsのフルハイビジョン画質!
これを編集しようとするとちょっとパソコンの方もそれなりの準備が必要かな。
今のところは編集ソフトはMovieWriter Pro 2010が使いやすそうな感じなのだが
書き込みの最大ビットレートが18Mbpsと言う所がちょっと惜しいですね!
次期バージョンの時に24Mbpsになる事を期待するとしましょう。
それとブルーレイドライブは使い回し出来る外付けタイプが使いやすいでしょう。
バッファロー 最大12倍書込み USB3.0対応
外付けブルーレイドライブ BR-X1216U3
がいいかな。
しかしUSB3.0のパソコンはまだ少ないので今の所は自作パソコンになって行くでしょうね。
なので私の自作パソコンをちょっと改造してマザーボードとCPUを乗せ替えようかと思います。
その時のマザーボードはまだ思案中ですが
CPUはインテルのCore i7-870(2.93GHz)辺りを考えています。
あと予算があればグラフィックボードもそれ用を入れてもいいかも。
今が丁度転換期という事もあるので新規格製品が出揃うまで
もう少し時期を待ちつつ今はゆっくりと準備する事としましょう。

今のところ簡単にフルハイビジョンをブルーレイにするには
ソニーのブルーレイディスクレコーダーなどが実用的でしょうか!
しばらくは選択肢が多いので悩みそうです!

ひとつ前の機種になるHDR-CX520V レビューはこちら!
「HDR-CX520V!インプレッション・レビュー!!」

ソニーのHDR-CX550Vの購入を考えている人にお勧めの記事はこちら!
「比較レビュー!HDR-CX550V 対 HDR-CX520V!!」

| ビデオカメラ | 16:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

比較レビュー!HDR-CX550V 対 HDR-CX520V!!

2010年2月19日にソニーの新型ハンディカムカメラHDR-CX550Vが発売されますね。
ホームページで製品詳細を見てみましたが気になった変更点は
撮影範囲の広角サイズが広くなったのと録画ビットレートが
フルハイビジョンの24Mbpsで可能になった点でしょうか?
あとビューファインダも今回は付いたみたいですね!
現在HDR-CX520Vを使っていますがこの新機種もすごく魅力的で
買い替えをちょっと考えてしまいましたが
「どうしても欲しい!」という所までにはもう少し改良が欲しいですかね。
そこでちょっとその気になった点を少し書いておきますね!

それはまずは重量でしょうか?
CX550Vは本体質量440g!それに対してCX520Vは370グラム!!
その差は70gと少ないと思うようですが実際使っている者としての印象を言いますと
この70gと言うのはかなり重たいです。
HDR-XR500V/HDR-520VのHDDタイプからの乗り換えだと満足出来るかもしれませんが
HDR-CX500V/HDR-CX520V愛用者の人からの乗り換えとなると
この点はとても気になってしまうと思われます。
旅行とかでよく撮影しますがやはり軽いと言うのは軽快ですごく重宝しますね。

それと広角レンズの点ですが広範囲を撮影出来ると言うのも魅力的ですね。
しかしその反面全てが小さく映るので表情とかを見ようとズームアップすると思います。
するとこうなるとちょっと問題が・・・!
レンズはズームすれば暗くなっていきます。
F値と言いますか照度が下がって暗く映る現象ですね。
そうすると昼間は気にならないと思いますが夜になるとせっかくの夜景に強い
ソニーの画質が悪くなって来てしまいます。
「ズームすればする程夜景に弱くなる」という感じですね!
ですのでこの辺りは景色重視か人物重視か?や映すモニターはどれ位大きいの?とか
その人の撮り方、見る環境で選んだ方が後で後悔しないかと思います。
また今回のこの新機種は望遠が12倍から10倍に縮小されているようですね。
その為ズーム撮影は割り切って近距離を重視した感があるようです。
通常の時でもかなり広角ワイドよりなので数字以上にズームは弱いかもしれませんね!
という事でこの広角レンズは実際に店頭とかで確認した方がいいでしょう。

あともう1つの24Mbpsの画質ですがこれは気になりました。
多少の物足りなさを帳消しにする程のこの画質が今回の新機種の一番の魅力ですね!
ここの点だけで購入してもいいと思ってしまう位です。
HDR-CX550Vの購入を決めるポイントはこの一点につきる気がします。
実物が店頭に並び始めたらその実力を是非見比べてみたいですね。

という事で一長一短はあると言った感じですが
今、買わないといけないと言う人には間違いなく「買い!」の1台でしょう!
しかし猶予のある人はもう少し待っていてもいいかもと思います。
次の狙い目となる「買い!」の基準は
HDR-CX370Vのコンパクト・ボディにHDR-CX550Vの性能が収まったハンディカム!
そう遠くない日にたぶん登場してくると思います。
ソニーの最近の勢いを見ると早ければ今年の年末が気になる時期なのですが
今はその日を楽しみに愛機HDR-CX520Vと待つ事と致しましょう。

ついにHDR-CX550Vが発売されましたね。
早速実機を見に行ってきましたのでその時の感想を書いた記事はこちら!
「比較レビュー!HDR-CX550V 対 HDR-CX520V Vol.2!!」

最近は高画質化もかなり進んできましたね。
そろそろそれに似合ったパソコンが必要になってきました!
という事でその押さえておきたいスペックを書いた記事はこちら!
「HDR-CX550Vを編集するパソコンスペックはこんな感じかな!」

ひとつ前の機種になるHDR-CX520V レビューはこちら!
「HDR-CX520V!インプレッション・レビュー!!」

| ビデオカメラ | 12:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

自作パソコン | コンピュータ | EDIT

CX520V!外部メモリーVS内蔵メモリー転送速度対決!

今回パソコンへデータを転送してみたのだが
外部メモリーと内蔵メモリーでは明らかに転送速度が違う!
内蔵メモリーからの転送を3~40分位とすれば
外部メモリーからは1時間位掛かっていたのではないだろうか?
使っているメモリースティックの性能にもよるのだろうが
確実に外部メモリーの方が転送速度が遅いですね!
これはハードディスクタイプ(HDDタイプ)のHDR-XR500V、HDR-XR520Vや
姉妹品のメモリータイプのHDR-CX500Vにも言えるのではないかと思う。
たまに撮影してパソコンへ転送という人はあまり気にしなくてもいいと思うが
頻繁にもしくは長時間撮影のデータを転送する人には気になって来るかも…!
CX500Vの32GBに外部メモリーという選択を考えてる人には要注意点ですね!
自分もその組み合わせを考えていましたが
やはり内蔵メモリーの容量が少しでも多いHDR-CX520Vの方が安心かも!
一応64GBタイプにしておくとこれでも外部メモリーは使えるので
予算があれば少しでも大容量のHDR-CX520Vをお勧めしますね!

あと転送時間についてはこちらの記事もご参考になるかな!
「CX520Vのおすすめデータ保存方法!」

お勧めハンディカム、ソニーのHDR-CX520Vのおすすめ情報の記事はこちら!
「HDR-CX520V!インプレッション・レビュー!!」

| ビデオカメラ | 21:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

自作パソコン | コンピュータ | EDIT

CX520Vのおすすめデータ保存方法!

HDR-CX520V、HDR-CX500Vに参考になると思うのですが
DVテープの時のように撮ったらそのままテープを保存してOK!と
簡単に済ませれないのがメモリータイプの辛い所ですね!
ブルーレイやDVD等のメディアに焼かないといけないのだが
忙しいとそれが結構出来なかったりしてしまう。
なのでお勧めデータバックアップ方法としてパソコン(PC)のHDDへ
保存するようにしています。
自分の場合は外付けHDD(320GB)のHD-PE320U2-RDに移していますけどね!
そこで気になった点と方法を簡単に書いておきます。

ソニーの「PMB(Picture Motion Browser)」というソフトが添付されているので
それでバックアップや編集など出来るみたいなのですが
やり慣れたソフトや方法があるのでそちらで説明していきますね!

CX520Vをパソコンに繋げると内蔵メモリーの中のフォルダが見れます。
「AVCHD」「BD」「DCIM」等のフォルダです。
見た感じは普通に増設ドライブを繋げたのと同じような感じですね!
バックアップだったらとにかくこの出てきたフォルダを全部コピーしてしまえばOK!
これで最低限データは確保出来たかと思います。
今回は3時間位の映像で25GB程でしたかね!
内蔵メモリーからの転送に掛かった時間は25分位だったので
1GB=1分位の計算でいいのではないでしょうか!

この時に要注意!
データの転送速度ですが内蔵メモリーと外部メモリーでは速度が違います。
特に外部メモリーはメーカーによっても様々ですが
内蔵メモリーより確実に遅いです。
長時間撮影してパソコンへデータ転送という人はCX500Vより内蔵メモリーが
大きいCX520Vの方が使い勝手が楽かと思いましたね!

mpegファイル等の動画ファイルを操作し慣れている人はフォルダの
「AVCHD」→「BDMV」→「STREAM」と入っていくとその中に
「00001.MTS」といったハイビジョン映像のMTSファイルが入っています。
これがmpeg等の動画ファイルと同じなので
このファイルさえあればあと後編集は色々とやって行く事が出来ます。

次はブルーレイ(BD-R)用のビデオ編集をしてしまいますね!
DVDビデオのブルーレイ版といった感じです。
使用ソフト「Corel DVD MovieWriter 7」や方法は
こちらの記事に書いてるのでご参考に!
「CX520Vからのビデオの作り方!製作時間の短縮設定と使い方!!」
この方法で上に書いている「BDMV」と同じ動画フォルダが出来ます。
これを焼いたらBD-Rビデオとなりますね!

MTSファイルやBD-Rビデオをパソコンで再生するには
「Corel WinDVD 9」のような再生ソフトが入りますが
(1万円位しますが外付けドライブなどによく付いていたりもしますね!)
持っている人はそれを使って見る事が出来ます。
HDMIケーブルでハイビジョンテレビと繋げれるようでしたら
ブルーレイレコーダーが無くてもハイビジョンが楽しめます!
無理な時はパソコンでそのまま見たりS端子で繋げたりして
一応見る事が出来るかと思います!

バックアップは基本的に何でもデータ化ってのが好きなので
今回のようにHDDに保存する方法を書いてみました。

ブルーレイレコーダーがあれば楽にBD-Rビデオが作れるのですが
価格がちょっと高いかなと思ってしまってまだ購入していません。
ブルーレイのドライブはあるのでBD-Rを焼いてBD370のプレイヤーで見たり
HDDのデータをパソコンで再生したりして今は待機中といったところです!
でも完全地デジ化までにはソニーのブルーレイが欲しいところですかね~!!

お勧めハンディカム、ソニーのHDR-CX520Vのおすすめ情報の記事はこちら!
「HDR-CX520V!インプレッション・レビュー!!」

| ビデオカメラ | 23:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

自作パソコン | コンピュータ | EDIT

CX520Vの滑らかな夜景!突き抜けるような解像度!!

さて楽しみの噴水ショーです!
ちょっと遅くなりましたが間に合いました!!
HDR-CX520Vもだいぶ慣れて来たので気合を入れて行きますね!
それでは後で見て分かりやすいように
腕時計の時間を録っておきますか!
「おぉー!接写に近い距離なのにオートでもきちんとピントが合うんですねー!」
それにそのピント合わせの時間が短い。
そう言えば余り気にしなかったですがこのビデオカメラ
起動時間が異様に早い気がします。
デジカメ並みの立ち上がり速度ではないでしょうか!
今になってHDR-CX520Vの基本性能にビックリです!!
時間はもうすぐ真夜中の0時ですが
周りの建物の明かりで比較的明るい感じですね!
それでは撮影開始です。
噴水の水しぶきが空高く舞い上がっていきますね。
その水しぶきが空気中に溶けていき細かい粒子になっていく所まで
HDR-CX520Vが捉えてそうな手応えです。
今までの4:3画面と違いワイド画像になったので
臨場感豊かな映像が録れていきます!
今までは変化するライト加減をオートではぎこちなかったのですが
今回はそれも確認したかったでずっとオートで録ってみました。

それでは家に帰ってからブラビアで見た感想です。

まずはノイズがほとんど無いですね!
DVテープの時はちょっと暗くなるとノイズがいっぱいでしたけど
街中の明るさがあればノイズの心配は無いと言った感じです。
また水しぶきですが細かい水滴も綺麗に映っています。
「この解像度!さすがハイビジョン」と言った感じですが
夜に録っている事を考えると
さすがソニーの「Exmor R CMOSセンサー」と言った所ですね!
オートでのホワイトバランスは
かなり肉眼に近い感じで捉えていますね!
実に滑らかな感じです。
さすが最新機種と言った感じで
ソニーのこの機種に対する意気込みを感じましたね!
いい感じのセッティングです!!

久しぶりに買い替えたビデオカメラですが金額以上の満足感ですね!
これからは更にコンパクト化が進むだろうと思いますが
この基本性能ですとハイビジョンのレベルなら
特に新機種を求めなくても使って行けそうな性能です。
SONY HDR-CX520V!
かなりのレベルで仕上げられた完成度の高い
ソニー渾身の1台と言ったハンディカムでした!

お勧めハンディカム、ソニーのHDR-CX520Vのおすすめ情報の記事はこちら!
「HDR-CX520V!インプレッション・レビュー!!」

| ビデオカメラ | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT