2008年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年01月

PCパーツ | コンピュータ | EDIT

ENERMAX EPR525AWTは特にいい!

「cosmos RC-1000を所有するという事とは。」からの続き!

実はパソコンを組む時、
急いでいたので配線とかは
特に繋げただけで整理をしていなかった。
なので電源の線も全部付けたままの状態で、
とにかくケースの中に入れていた。
人に見せたら指導ではなくて
即、技あり1本でアウトかも!
このエナーマックスの電源、
EPR425AWT / EPR525AWT / EPR625AWT の
シリーズは配線が着脱式だったので
いらない所が後からでも
取り外しやすく、今回すごく助かった。
また線も結構長いので
大きなRC-1000のケース内でも
継ぎ足しせずに線を繋げれるので
これもまた重宝するところだ。
そして高効率最大88%は
省エネパソコンには必需品とも言える
頼もしいポイントでもあるかな。
そして、店員さんの受け売りだが
「電源は出来るだけいいのをね!」と
言われていた通り
日本製コンデンサで安心である。
またさりげなく付いているメーカー保証3年と
いう点もうれしい限りである。
安心して使う要素が盛り沢山のEPR525AWT。
後からじんわりと気付かせてくれる良さは、
巷で評判の通り
買って間違いない電源の1つでした。

続きはこちら!
「P45 Neo3-FRの電池交換!」

| パラレルポート付き自作PC | 01:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PC周辺機器 | コンピュータ | EDIT

フロッピーディスク TDK 2DD 新品未使用品、中古品

フロッピーディスク TDK 2DD 新品未使用品です。
下記上段中の右上にある6枚分だけあります。

それと中古品で今まで使っていた分があります。
下記下段中の分で26枚だけあります。

新品未使用品は特に使用に関しましては
問題ないかと思います。

中古品はフォーマット出来ましたので
この分も使用出来るかとは思います。

古い商品ですので購入希望の方、
もしくは何か質問等がございましたら
ブログ内のコメント欄、
もしくはメールフォームにて
お問い合わせ下さい。


「どうもありがとうございます。
この商品は販売終了致しました。



10
右上の黒の分が新品未使用品です。
他の分は売れてしましました。

4
こちらは中古品のフロッピーです。

VistaのIE8等で文字変換の時の吹き出しマークの付いた変換候補が出なくて
困った事がある人におすすめの記事はこちら!
「IE8の文字変換候補の説明文(単語の意味)を表示させる方法!」

ドコモで好きな着うたを入れたい人はこちら!
「着もとでSD転送!楽ちんドコモの着うた設定!!」

我が愛車15万キロ間近のホンダオデッセイが
燃費リッター11kmが出た記事はこちら!
「この組み合わせで14万kmオデッセイ燃費リッター11km復活しました!」

お勧めハンディカム、ソニーのHDR-CX520Vのおすすめ情報の記事はこちら!
「HDR-CX520V!インプレッション・レビュー!!」

「スターの恋人」 ストーリー紹介はこちらの記事で!
「久々のチェ・ジウはまり役!スターの恋人全ストーリー紹介!!」

| 掘り出し品 | 00:24 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

コンピュータ | コンピュータ | EDIT

cosmos RC-1000を所有するという事とは。

「cosmos RC-1000はホコリにも強かった!」からの続き!

パソコンの掃除も一段落がついた。
大きいのが個性的なRC-1000だが
その恩恵も多分にあるので助かる。
初めて自作パソコンを組んでみたが
やはり大きいとパーツを組み入れる時とかが
すごく助かった。
またデスクトップはかなりうるさいと
色々と聞くのだが何がうるさいのかが
このクーラーマスターのケースを使っていると
わからなかった。
ファンが回っているのかなと思って
中を覗いてみるときちんと回っている。
さりげないこの仕草、
この何気なく、すぐケースを開けて
中が見れるのも
このRC-1000のいい所だろう。
また注目度はかなり高いのではとも思う。
お客様が来た時に多い言葉、
「これは何?」と。
そう、パソコンと気付かない程のスケール。
そして行く手の視野に否応でも入る
その圧倒的な存在感。
そしてそれを所有しているという満足感!
パソコンのスペックのように
数字で表すことの出来ない
自分だけの充実感!
もう気分は
やめられない、
止まらないである。

続きはこちら!
「ENERMAX EPR525AWTは特にいい!」

| パラレルポート付き自作PC | 22:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

自作パソコン | コンピュータ | EDIT

cosmos RC-1000はホコリにも強かった!

「おすすめパラレルポート付きマザーボード!」からの続き!

今日は、少し掃除をしようかと思う。
何せ、NCを使ったり、バフをかけたりで
とにかく凄い埃だ。
こんな環境でパソコンを使っていたら
すぐにパソコンが壊れてしまうのではと
ついつい思ってしまう。
では、早速フィルターを外してみようかな。
底の方にフィルターが付いているのだが、
大きいケースなので外す時寝かせてから
取らないと駄目だと思っていたところ、
簡単に底に指を入れたら外すことが出来た。
「これは楽チン!」と思ってしまった。
フィルターには少し埃が詰まっていたが
一応、それが効いているみたいで
ケースの中は綺麗なものだった。
半月程経ってケースを掃除してみて、
まあ実際使ってみたところ
ホコリには強い感じであったので安心、安心!
しかしこのデザイン、
見れば見る程カッコいいではないかと
最近、満足度が右肩上がりの毎日であった。

続きはこちら!
「cosmos RC-1000を所有するという事とは。」

| パラレルポート付き自作PC | 01:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

自作パソコン | コンピュータ | EDIT

アクリル フルオーダー オリジナルパネル!!

それではそろそろと本業の方を行ってみる事とします。
PocketCAMも全開で動くようになった事なので
サンプルがてらに入口の表札を作ってみることに。
端材でいいのがあったので
今回は、白の3ミリ板で作ってみようと思う。
サイズは860×140!
ポイントは、はっきりと認識できるように
コントラストを高めに白と黒を基調とし
ワンポイントとしてインパクトのある
赤をチョイスしてみる。
まずは、文字を彫っていくとする。

18
明朝系なので角をきちんと出す為に
カッターの先端は0.2ミリ、
ハッチングは0.1ミリ辺りで彫刻していく。

以前のキャデンジでは半日かかっていた文字彫刻も
今では見違える程のスピードで
処理することが出来るようになった。

19
と言っている間に完成!

イラストレーター、AutoCAD等のデータが
使えるのでアウトラインのデータがあれば
オリジナル性の強い商品も作りやすくなった。
なかなかいい感じである。

これで表札看板が出来ました。
明日早速貼り付けよっと!!

上記の作品は
「彫刻文字のショーリン・ドット・ネット」にて製作致しました!

他の作品はカテゴリー
「sho-rin.net」 に載せてあります!

お問い合わせは
「彫刻文字のショーリン・ドット・ネットのお問い合わせ」
もしくはブログコメント欄にてどうぞ!

| 手作り看板 | 01:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PCパーツ | コンピュータ | EDIT

おすすめパラレルポート付きマザーボード!

「今、選ぶならCore 2 Duo E8500が旬!」からの続き!

ソフトによっては必要になる
ドングルキー、ダングルキーとも言うけれど。
これを繋げるのに必要なパーツ、パラレルポート!
増設すると認識しにくいとの事だったので探さないといけなかった。
しかしこれが最近特に少なくなってきていて
マザーボードに直接搭載されているタイプが本当に少なかった。
その中から選んだMSI製品のLGA775タイプの
Intel® P45+ICH10Rタイプマザーボード。
このタイプは下記にも書いているIntel系CPUが使えるので助かる。
現時点では今回買ったP45 Neo3-FRや
あとP45-8D Memory Loverが最終形態になるのではと思う。
ドングルキー認識は良好で特に問題は無かった。
しいて言えばIEEE1394端子が無いのと
最新の省エネ機構が無い点だったかな。
それが必要ならP45-8D Memory Loverがいい感じかも。
それよりも入手可能な内に
買っておかないとと思ったのが先だったかな。
CAD系ソフトを使い、ドンルキーを使う方で
自作パソコンを作る人にはお勧めな製品の1つだと思います。


msi P45-8D Memory Lover(これはまだ売っているみたい!)

msi P45 Neo3-FRはもう売ってないみたいなので
中古品を探さないと手に入らないかな!
中古品だったらソフマップのお店でよく見かけますね。

自作はちょっとと言う人は
ツクモやドスパラやフェイスと言った自作パソコンショップを調べてみては!
結構パラレルポート付きのデスクトップPCが売ってますよ。
これだとCADソフトメーカーのパソコンを買うより全然安くて高性能かな!
後でグラフィックボードをQuadroに付け替えれば
CADに最適なパソコンの出来上がりという感じですね!

続きはこちら!
「cosmos RC-1000はホコリにも強かった!」

Core 2 Duo E8500 と Core 2 Quad Q9550で悩んでる人はこちらの記事へ!
「Core 2 Duo E8500 対 Core 2 Quad Q9550 どちらがおすすめ!」

今回のパソコン組み立て経過の記事は
こちらのカテゴリーの「自作パソコン」で一覧表見れます!!

VistaのIE8等で文字変換の時の吹き出しマークの付いた変換候補が出なくて
困った事がある人におすすめの記事はこちら!
「IE8の文字変換候補の説明文(単語の意味)を表示させる方法!」

ドコモで好きな着うたを入れたい人はこちら!
「着もとでSD転送!楽ちんドコモの着うた設定!!」

我が愛車15万キロ間近のホンダオデッセイが
燃費リッター11kmが出た記事はこちら!
「この組み合わせで14万kmオデッセイ燃費リッター11km復活しました!」

お勧めハンディカム、ソニーのHDR-CX520Vのおすすめ情報の記事はこちら!
「HDR-CX520V!インプレッション・レビュー!!」

「スターの恋人」 ストーリー紹介はこちらの記事で!
「久々のチェ・ジウはまり役!スターの恋人全ストーリー紹介!!」

| パラレルポート付き自作PC | 01:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

自作パソコン | コンピュータ | EDIT

今、選ぶならCore 2 Duo E8500が旬!

「Core 2 Duo E8500をオーバークロックさせる!」からの続き!

さて、これで一通りチェックが出来たかな。
今回使ってみた感想では、
自分が作りたかった
省エネ、ハイパフォーマンスな仕様の
パソコンが出来たかと思う。
実際使ってみて実感したのは
OSがXPなら
E8500以上なら十分すぎるスペックである。
というよりオーバースペック気味、
間違いなく有り余るパワーと言った感じだ。
またマルチスレッドに対応していないソフトを
メインに使う人がまだ比較的多い今日。
そんな人にはE8500はおすすめだろうと思う。
また、あまり使わないと思うが
いざとなればオーバ-クロックも出来るし。
雑誌のおすすめばかり見ていると
ついついトレンドで
ハイスペック中心となっていってしまうが
実際使ってみて必要な点を押さえてみた
今回のような組合せも
長く使っていくには飽きが来にくくおすすめかな。
選ぶなら、E8500が今は旬!
「これは、間違いない」って感じでした。

続きはこちら!
「おすすめパラレルポート付きマザーボード!」

| パラレルポート付き自作PC | 01:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

自作パソコン | コンピュータ | EDIT

Core 2 Duo E8500をオーバークロックさせる!

「MSI Dual Core Centerの警告音の止め方!」からの続き!

では、そろそろ自作パソコンを作れば
試してみたくなるのがオーバークロックだ。
初めてするのでどんな感じなのか
かなり興味津々だ。
昔乗っていたSTIのインプレッサを
初めて運転した感じを思い出す。
それではDual Core Centerを使って
簡単にオーバークロック出来るみたいなので
試してみよう。
試しにPocketCAMの切削シュミレーションで
様子を見てみよう。
スイッチ・オン!
おおーっと何かメーターが回り始めた。
数値がどんどん上がっていく。
シュミレーションのドリルの移動速度が
確かに速くなっていく。
進む進むどんどん進む!
エンドミルも進むがメーターの針も進む。
この感じ、
何か懐かしいこの感じ。
久しぶりに熱くなってきた。
今日はとことんやってみるか。

続きはこちら!
「今、選ぶならCore 2 Duo E8500が旬!」

MSI Dual Core Centerの設定方法の記事はこちら!
「MSI 製品の日本語マニュアルダウンロード方法!」

Core 2 Duo E8500 と Core 2 Quad Q9550で悩んでる人はこちらの記事へ!
「Core 2 Duo E8500 対 Core 2 Quad Q9550 どちらがおすすめ!」

我が愛車15万キロ間近のホンダオデッセイが
燃費リッター11kmが出た記事はこちら!
「この組み合わせで14万kmオデッセイ燃費リッター11km復活しました!」

| パラレルポート付き自作PC | 00:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年01月