2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

自作パソコン | コンピュータ | EDIT

スターの恋人!次回の一挙再放送を見逃すな!!

WOWOW放送のスターの恋人!とうとう終わってしまいましたね!!
韓国ドラマの終わり方は冬のソナタのイメージがすごく強くて
「えっ、終わり?」みたいなパターンがすごく多いなといつも思っていたのですが
今回はしっかりと最後までやりきってくれたなと充実感あるハッピーエンドでした!

最終話の内容はある程度知っていたのですが、
施設でもらったあの手紙の内容!
てっきりイ・マリの手紙が出てきて運命の出会いを決定付ける
何かが書いてあるのかなと期待していたのだがちょっとオチが分からなかった!
「実はノーカット版ではないのでは?」と思ってしまうぐらい。

お母さんからお祖母ちゃんへの手紙の内容!
マリアは洗礼名で本名はヨンヒ!
「チョルスとヨンヒ!」
「うん・・・?これでどうして運命を感じるの?」
話が見えない!
そう、話が見えないのは当然みたいだ!特に日本人だったら!!

後で調べてみたのだが、このチョルスとヨンヒ!!
韓国では凄く有名な言葉と言うかフレーズで
日本の太郎と花子みたいなニュアンスの意味合いがあるみたい!
ドラマなどもあるみたいで、いたずら坊主のチョルスと
早くに両親を亡くした可愛い転校生ヨンヒと言った人物像らしく
チョルスとヨンヒが二人の本名だと分かったあのシーン!
韓国人の2人からすると「嘘みたいな偶然!」と言った感じで
あの「これは運命だ!」というオチになるんだなと理解出来た。
普通に見ていたら分からない異国文化を感じた瞬間ですね!

そう言えば第1話で自分の名前は「キム・チョルス」ですと言った時
一人の生徒が彼女は「ヨンヒ?」と言うシーンがあった。
軽く聞き流していたのだが、あれは軽いジョークで言っていたんですね。
そしてそれを最後のオチに持ってくる辺りうまい構成です。
最終回を見てもまた最初からチェックしないとと思わせますね!

まだ来月の番組表が来てないので分からないが
前半だけの一挙再放送だけというのはまず無いでしょう。
雰囲気からすると8月が濃厚ですかね。
その時はこのジョークのシーンや
第5話の映画のスピーチの時に出てきた
イ・マリに似ていると言う「華麗なるギャツビー」のデイジー!
そしてチョルスに似ているという「高慢と偏見」のダーシー!
この二人の人物像を知っておくともっと楽しめますよ!
イ・マリはチョルスを「うぬぼれ王子」と言っていましたが
だとするとダーシーもそう思われてるのかな?
それはちょっと可哀相かとも思うけど・・・!
詳しい事はもっとダーシーを知ってやってあげてねと言う所ですか!
そういった所を理解してからこのスターの恋人を見ると結構ハマりますよ!
もしレンタルで「高慢と偏見」が無かったらパイレーツ・オブ・カリビアンの
キーラ・ナイト・レイが出ている「プライドと偏見」がリメイク版でいいかも!
そんな点を今の内にチェックして次回の再放送楽しんで下さいね!

「スターの恋人」 アルバム紹介はこちらの記事で!
「スターの恋人!試聴 & CD アルバム紹介コーナー!!」

スターの恋人サウンドトラックCDアルバムのレンタル情報などはこちら!
「2015年!スターの恋人CDアルバム&レンタル取扱店情報!!」

「スターの恋人」 ストーリー紹介はこちらの記事で!
「久々のチェ・ジウはまり役!スターの恋人全ストーリー紹介!!」

8月号のWOWOWの番組表が来ましたが
8月はスターの恋人の再放送無いみたいですね。
その次の9月に期待してみます!

9月号のWOWOWの番組表が来ましたが
9月も再放送は無かったですね!
来月の10月号が来るまで待ってみましょう!

10月もWOWOWでは再放送はありませんでしたが10/6(火)より
大阪でも4ch毎日テレビでAM9:55~10:50で再放送始まりますね!
しかし1時間という事はノーカット版ではないと思います。
東京の方でやっているのと同じだとするとこれは吹き替え版かも!
YouTubeでチラッと見た事がありますが吹き替え版はかなりイメージが違いましたね。
年末辺りのWOWOW再放送を期待したいところなんですが
11月のTSUTAYAのDVDの販売&店頭レンタルの方が手堅く見れる感じでしょうか!
このスターの恋人は吹き替え版ではなく是非生の声で見て欲しい作品ですね!

やっとWOWOWでの再放送決定しましたね。
2010年3月23日(火)午前10:00よりWOWOW192chで一挙再放送が始まります。
今回はハイビジョンではないですが放送時間を見ると
ノーカット版のような感じなので録り忘れをしていた人はまとめ録りしちゃいましょう!
また字幕版のようですので生声での演技も同時に堪能してみて下さい!

2011年10月3日(月)よりWOWOWにて放送決定!
ついにやって来たフルハイビジョン放送でのスターの恋人再放送!
そちらの情報を書いた記事はこちら!!
「スターの恋人!完全フルハイビジョンでの再放送決定!!」

ドコモで好きな着うたを入れたい人はこちら!
「着もとでSD転送!楽ちんドコモの着うた設定!!」

我が愛車15万キロ間近のホンダオデッセイが
燃費リッター11kmが出た記事はこちら!
「この組み合わせで14万kmオデッセイ燃費リッター11km復活しました!」

お勧めハンディカム、ソニーのHDR-CX520Vのおすすめ情報の記事はこちら!
「HDR-CX520V!インプレッション・レビュー!!」

| スターの恋人あらすじ | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

自作パソコン | コンピュータ | EDIT

WOWOWハイビジョンの放送日!番組表でしっかりチェック!!

先日、WOWOWでスターの恋人が前半分一挙再放送していたので
保存用にと思い録画したのだが、どうも画質が悪い!なんで?
特に字幕が少しボケている。
WOWOWのホームページを見てみると原因が分かった。
どうやらWOWOWのハイビジョン放送はどれもこれもという訳ではないみたいだ!
特に192ch、193chではハイビジョン放送は流れてないみたい。
またこのスターの恋人もたまに191chでも
普通のデジタル放送の品質で放送しているみたいだ。
WOWOWから送られてくる番組表を良く見ると「HV」のマークが付いていないのは
普通のデジタル放送の品質という事。
要は地デジレベルって事ですか?はぁ~!
ブラウン管でいつも見ていたので画質の違いに気付かなかった。
まだわが家にはブルーレイが無いので高画質のDVDでしか録画出来ない。

そんな時の為にデジタルWOWOWをDVDに高画質で録画する設定方法を
書いておきました。参考記事はこちら!
「古いDVDもキレイに映る!BD370は今がお買い得!!」

という事で高画質DVDを作る為に
元画質が良いハイビジョン放送を録画するようにしないと!
これからはしっかり番組表チェックです。
スターの恋人も7月で最終回なので8月位に全編一挙再放送があると思う。
その時は全編HV(ハイビジョン)でやってくれる事を期待します。
WOWOWさん、がんばってね!

朗報です!
2011年10月よりWOWOWの3チャンネル放送は
フルタイム・フルハイビジョン・3チャンネル放送になるらしいです。
詳細記事はこちらをご参考に!
「デジタルWOWOWにはHV(ハイビジョン)でない物もある!」

ドコモで好きな着うたを入れたい人はこちら!
「着もとでSD転送!楽ちんドコモの着うた設定!!」

昔のFOMAに入れてる音楽を今のFOMA用に変換したい人はこちら!
「m4aをwmaに変換して携帯で聞く方法!」

| スターの恋人あらすじ | 01:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

自作パソコン | コンピュータ | EDIT

スターの恋人!試聴 & CD アルバム紹介コーナー!!

現在放送中のスターの恋人!いやぁー、盛り上がって来ましたね!!
我が家ではちょっとブームになってしまっております。
しかしバックで流れている音楽、結構いいですよね!
ドラマのイメージにピッタリ!!
なので早速アルバムを買ってきてしましました。
最初はいきなり買ってはずれだったら嫌だったの試聴サイトで確認してみる事に。
Googleで「スターの恋人 試聴」とかで検索すると何件かサイトが見つかります。
おすすめサイトは最初の1~2ページ内にほとんど出てくるので
好きな所で試しに聞いてみるといいかも!結構いいですよ!!

(2009.10.09現在)
このアルバムもTSUTAYAのネット宅配レンタル始まったみたいですね!
すごく充実したアルバムですので是非一度お聞きになってみて下さい!
それでは下記に簡単ですが曲の紹介を書いておきますね!

スターの恋人!全ストーリー紹介はこちら!!

それではスターの恋人のアルバム内容をちょこちょこっとご紹介!!
「スターの恋人」 サウンドトラック盤 全21曲を収録!
 1、スターの恋人
   第1話のスターになったチェ・ジウが
       車から降りてカーペットを歩くシーンの曲ですね!
   スターの恋人の王道を行くテーマ曲です。
(こちらの Youtube動画の2分09秒 から鳴っているシーンがそうです。)

 2、出会い (男性ヴォーカルの歌です)
   第11話のチョン・ウジンの家にいるイ・マリをチョルスが手を握って看病している
   シーンの曲ですね。これはちょっと切なくなってきます。
(こちらの Youtube動画の23分56秒 から鳴っているシーンがそうです。)

 3、心の言葉 (女性ヴォーカルの歌です)
   最後の予告編の時に流れている曲ですね。
   この歌の流れる予告編を見ると来週もまた見てしまいますよ。
(こちらの Youtube動画の1時06分28秒 から鳴っているシーンがそうです。)

 4、時にはあなたを忘れるために (女性ヴォーカルの歌です)
   これはなっかなか見つけるのに探しましたね!
   音楽が流れているシーンはホント全編の中でもワンポイントで
   第5話のグッバイ・マイ・ラブの試写会発表会に来たチョルスが
   映画館の待合いフロアにいる時バックで流れていた曲です。
   そうです!この曲はグッバイ・マイ・ラブの主題歌なんですね!
   この曲を見つけれた人はかなりのスターの恋人通ですよ!!   
(Youtubeでは曲が聞き取れなかったですがWOWOWで録画したビデオですと48分22秒辺りです。)

 5、言いたいこと (男性ヴォーカルの歌です)
   第8話のイ・マリに本を読まなかったら罰ゲームと言って一緒に食事するシーンの
   曲ですね。この時読んでる星の王子様がイ・マリの一番のお気に入りに!
   もう少し後の話で分かるんですけど・・・!
(こちらの Youtube動画の22分15秒 から鳴っているシーンがそうです。)

 6、去ってしまいそうで (女性ヴォーカルの歌です)
   第15話のソ社長にソ・ウジンの病状を知らされた時の事を思いながら部屋で悲しむ
   イ・マリ、そしてソ・ウジン、チョルスそれぞれの気持ちを表現したシーンに流れる曲です。
   各俳優さんの演技力が発揮されたシーンですね!
(こちらの Youtube動画の39分11秒 から鳴っているシーンがそうです。)

 7、Name (男性ヴォーカルの歌です)
   これもどこで流れてたかな?もしかしてこれから流れるかも?

 8、あなたの居場所はここなのに (女性ヴォーカルの歌です)
   これもどこかで聞いてる気がするんだけど…?

 9、言い出せなくて (女性ヴォーカルの歌です)
   第10話のイ・マリが病院に帰って行く時の曲ですね。チョルスの言葉に
   「聞きたい言葉、聞けたのに…」と言って帰って行くシーン。車の中のイ・マリが
   とても切ないですね!
(こちらの Youtube動画の51分07秒 から鳴っているシーンがそうです。)

10、Magic (男性ヴォーカルの歌です)
   クライマックスに流れるスターの恋人の主題歌!
   「It's a magic love could never die」のフレーズの歌ですね。
   歌詞を見るまで当てずっぽで覚えてました。
(こちらの Youtube動画の1時04分36秒 から鳴っているシーンがそうです。)

11、星が降る
   ドラマが始まる時のメインテーマです。
(こちらの Youtube動画の最初 から鳴っているシーンがそうです。)

12、Chopin,Nocturn Op9-No.2 E Flat Major
   第4話でイ・マリが船から飛び込む前にチョルスが弾いていた曲ですね。
   ちなみにあの場所、家から非常に近い場所です。こんな近くで撮影してたなんて
   もしかしたらチェ・ジウと近所で会っているかも!
13、思い出が降る夜
   第2話の飛鳥で二人が見つかって逃げて物陰で寄り添っている時の曲ですね。
   あの時、近寄ってくるイ・マリに固まってしまうチョルス。
   あれは男性なら誰でも固まってしまうのではといったシーでしたね!
14、ときめき
   第3話のチョルスとイ・マリがキャンドルの所で話しているシーンの曲ですね。
   「思うんだけどー、離れすぎよ」というイ・マリ!
   こんな風に言われれば私も寄っていってしまうかな!!
15、飛鳥紀行
   第3話の神戸の異人館でのデートシーンの曲ですね!
   ここでイ・マリが「おいしそう!太っちゃう!!」と言って食べなかったソフトクリーム!
   これは自家製のソフトクリームでとてもおいしいですよ。
   なぜ知ってるの?それは昔食べた事があるので今でもよく覚えてますね!   
16、私の女神様
   第2話のチョルスがピエロの袋をかぶって出てくる記者会見!
   この時イ・マリが登場してくる時のシーンの曲ですね。
17、愛が舞い降りた庭園
   第3話のチョルスが借りてきたイ・マリのDVDを取りあう時に流れていた曲ですね。
   「私が残った理由考えました?教えてほしい?」のシーンです。
   このシーンのチェ・ジウはホントに可愛らしかったですね!
18、近づくほどに
   第15話のチョルスがイ・マリの写真集に文章を書いていく時に流れていた曲ですね。
   あとで分かるチョルスが書いていた文章!これはウルウルものでしたね!!
19、同居
   第4話のUSJでのデートの時の曲ですね!ここに出ていたアトラクションは
   乗った事があるので雰囲気がよくわかるシーンでしたね。
   ウォーター・ワールドの飛行機が飛んでくるシーン!私も目の前で見ていましたが
   水がかかってずぶ濡れになりました!いやぁー懐かしいですね!!
20、Chopin,Nocturn Op9-No.2 E Flat Major
   これは12番目の曲を少しアップテンポ調にした曲ですね。
21、Love & Kiss
   第20話(最終回)のラストシーンでチョルスが娘を抱きながらマリと一緒に
   家路へと歩いて帰る時に流れた曲ですね!またこの時に
   「夜空の星と大地の草、世の果てと果てにいた二人はついに二人の間に
   存在する世界を見つけたのでした」というマリのナレーションも良かったですね!
   ほんと満足のいくハッピーエンドにふさわしいラストを締めくくった曲でした!

最終回の疑問、「チョルスとヨンヒ?」についてはこちらの記事で!
「スターの恋人!次回の一挙再放送を見逃すな!!」

スターの恋人サウンドトラックCDアルバムのレンタル情報などはこちら!
「2015年!スターの恋人CDアルバム&レンタル取扱店情報!!」

ドコモで好きな着うたを入れたい人はこちら!
「着もとでSD転送!楽ちんドコモの着うた設定!!」

我が愛車15万キロ間近のホンダオデッセイが
燃費リッター11kmが出た記事はこちら!
「この組み合わせで14万kmオデッセイ燃費リッター11km復活しました!」

お勧めハンディカム、ソニーのHDR-CX520Vのおすすめ情報の記事はこちら!
「HDR-CX520V!インプレッション・レビュー!!」

| スターの恋人あらすじ | 02:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

自作パソコン | コンピュータ | EDIT

スターの恋人 あらすじ & 見どころ 第20話 「永遠の誓い」 (最終話)!

(スターの恋人 第20話 「永遠の誓い」 (最終話) ストーリー紹介!)

(あらすじ)
マリのマンションに押し掛けて来たソ社長がガードマンに連れられて行く。
震えるマリに「僕がついてる」と言うチョルス。ついに2人が終焉へと
向かっていく第20話!チョルスとの恋から立ち直り教壇に立つウニョン!
実業家として成功したチョン・ウジン!そしてついに家族となったチョルスと
マリとかわいらしい・・・!スターの恋人、堂々の最終回である!!

(みどころ)
今までお互いの交錯していた気持がそれぞれの答えに向かって動き始める!
ソ社長との因縁もついに終焉を向かえる堂々の最終回!
最後マリに自分のマフラーを掛けてやり無言で去って行くソ社長!
これまで色々とあったがソ社長にとってマリがどれだけ大事だったかが分かる
ソ社長の哀愁を感じてしまう最終回でもある。

マリをこれからも見守ると約束するウジン!
「じゃ、私は本気で頑張らなきゃ」と答えるマリ!!
その言葉と思い出を胸にウジンがアメリカに飛び立って行く。

そして気持ちの整理がついたウニョンがチョルスに会いに来る。
「どうしても消えない心のしこりがあなたにもある?」と聞くウニョン!
「もちろんあるよ」とウニョンへの気持ちを込めて答えるチョルス。
「あなたに何かを残せたなら私もうれしい」と言って
言葉とは裏腹に涙ぐんでしまうウニョンがとても切ないシーンです!

部屋に戻るとマリが来ていてソ社長の件で話をする二人。
「ホントに、これで終わるんだな」と言うチョルス。
「そうね!」と安堵の笑みを浮かべるマリ。
寄り添いながらその事を実感する2人であった。

後日、マリがチョルスに内緒で家具を持ってくる。
しかし見つかってしまいチョルスの部屋で言い合いになってしまう。
そして結婚の話で喧嘩してしまう2人!
お互いの気持ちが噛み合わず出て行くマリ。

今度はマリの所にチョルスが行った時にも結婚の話でもめてしまう。
「私たちほんとに全然合わないわね」と言うマリ。
そして気持ちが整理出来たら連絡すると言ってチョルスを帰らせてしまう。
その後もチョルスは気持ちの整理がつかない。

そんな時チョルスの母がマリの所へ!
コーヒーを催促しながら
「あなたってほんと不思議な子ね、チョルスを選ぶなんて・・・」と言う母!
そして「あの子は線を越えられない」と言うと
マリが「私となら越えられます」と答える。
それを聞いた母が「おかしな子ね」と笑いながら言うと
「あの子に母親を大事にしろと言って」とマリに軽くウィンクして頼むのであった!
あまりのマイペースぶりの母親に思わず笑ってしまうマリ!
「何?」って聞く母に
「どこか私と似てるなと思って・・・」と言うマリ!
そして「だから彼は私を好きになったのかも」と言うと
それを聞いた母親がちょっと嬉しくなってしまうこのシーン!
このやり取りがホントほのぼのとしていて
子供を捨てて出て行った母親なんだが
しかし憎めない性格だなと思ってしまうシーンでしたね!

その頃チョルスの方はウニョンと最後の時間を過ごしていた。
そして公園で分かれる二人!
その後、傷心なウニョンに声を掛ける男性が!
なんとイ・ドンゴンではないですか!!
ウニョンの学校の先輩というチョイ役みたいだが、まさかと言う配役である。
さすが最終回と言った感じですね。

そしてチョルスのナレーションがなかなか良かったです。
「一生のうちで心ときめく相手と出会うことがある」
「この世には本当に運命の相手が存在するのかもしれない。」
「出会った時のときめき、その力により二人は衝突しながらも結ばれる。」
「運命の相手とはそういうものかもしれない!」
そう言いながらマリの所に行き一緒にアメリカに行こうと言うチョルス!
涙が溢れてしまうマリ、そしていつまでも抱きしめ会う二人。
実にいいシーンとなりました。

二人がマリの育った施設へと行く事に!
そこでチョルスはお祖母さんが残していたマリのお母さんが書いた手紙と
マリ本人が書いた手紙を受け取る事に。
そう、あの問題の手紙ですね!

二人のアメリカ行きを祝う自宅での食事会の時に
おばさんがマリにどうやってチョルスを説得したかを聞くと
マリが「この美ぼう?」そして「心かな?」というシーンがある。
この時のお茶目な仕草がすごく印象的でマリの魅力と言うより
チェ・ジウの魅力が発揮されたお気に入りの1シーンですね。

そしてあの問題の「チョルスとヨンヒ?」のシーンに入って行きます。
詳しくはこちらの記事に!
「スターの恋人!次回の一挙再放送を見逃すな!!」
(2010年度の再放送予定もこちらに書いてます!)

チョルスが運命を信じるようになった手紙をマリに見せる。
そう、あの施設でもらったお母さんの手紙である。
そしてチョルスが「これは運命だ!結婚してくれ」と言うと
マリが小さく何度かうなづく!
そして二人は結婚を誓い合うのだった。

チョルスとマリが記者達に囲まれながら空港に現れる!
そして幾つもの困難を乗り越えて結ばれた2人は
共に手を取り合うとアメリカへと旅立って行くのだった!

そしてウニョンが新たな教壇に立っている!
「韓国の現代文学を教えるチェ・ウニョンです」と自己紹介するウニョン!
するとざわめき始める教室の生徒達が
「先生は女優のイ・マリと作家のキム・チョルスの件の?」と聞いて来る!
するとウニョンは少し深呼吸すると
「ええ、そうです」と答えるウニョン!
「本当に?」と驚く生徒達に
「かつてイ・マリさんのライバルだったの」と言って微笑むと
驚いた教室の生徒達から歓喜の声が飛び交うのだった!
この時のウニョンを見るとまだチョルスの事は吹っ切れてない感じでしたが
それでも前に向かって行こうという意思が表情に表れていたので
見ていてちょっとホッとしました。
思わず頑張れウニョンと言ってしまいたくなるシーンでしたね!

そしてウジンの方は実業家として成功しており今や雑誌の表紙を飾る位に!
そしてANCの社長室でマリとチョルスの結婚記事を読むウジン!
そこには二人の幸せを願っているかのように微笑むウジンの姿があって
それがすごく大人っぽく見えましたね!
ウジンもマリとの恋でまた一つ大人になったんだなと思わせるシーンでしたね!

そして時が流れて数年後!(正しくは5年後みたいなんですけど!)

マリのナレーションで結婚した二人が食事をしているシーン!
チョルスがマリにお芋の天ぷら?をあげるとそれをどけるマリ!
以前第7話で見た事があるシーンの逆ですね。
そこへ聞こえる「ママ!」という声!
そう、子供が出来ていたんですね。

湖で休憩するチョルスとマリと娘の3人!
チョルスがマリの台本にケチをつけると
「キスシーンのせいね、やきもちね」と言われてニヤつくチョルス!
そして湖の畔にいる老夫婦を見ながら
「私たちもあんな風になりたいな!」とキスをする二人。
第19話のプサンでのマリの甘えっぷりも凄かったですが
このラストシーンのマリの甘えたぶりもホント凄かったですね!
そしてチョルスが娘を抱きかかえてマリと一緒に家路へと歩き始めると
マリのナレーションが流れてきてドラマはエンディングへとなっていく!

最後は下記のアルバム紹介の中で書いている曲「出会い」をバックに
今までの回想シーンを振り返るエンディングで
その最後を飾ったシーンは第8話の所で書いたあのシーンでしたね。
そして「スターの恋人」というおとぎ話を読み終えた雰囲気で本が閉じられると
静かにこの物語は終わっていくのでした!

スターの恋人!無料動画紹介はこちら!!

「スターの恋人」 アルバム紹介はこちらの記事で!
「スターの恋人!試聴 & CD アルバム紹介コーナー!!」

「スターの恋人」 ストーリー紹介はこちらの記事で!
「久々のチェ・ジウはまり役!スターの恋人全ストーリー紹介!!」

| スターの恋人あらすじ | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

韓国映画 | 映画 | EDIT

スターの恋人 あらすじ & 見どころ 第19話 「告白」!

(スターの恋人 第19話 「告白」 ストーリー紹介!)

(あらすじ)
事故に遭ったマリがチョルスに「今でも愛しています」と記者達のいる前で告白をする!
そしてマリの退院の時にチョルスが「一緒にいよう」と言いにやって来る。そしてプサンで
講義をしているチョルスの所に「私も一緒にいたい」とマリが返事をしに来ると2人は
教室の生徒達に祝福されるのだった!そして幸せに過ごしていたマリの所に突然
追い詰められたソ社長がやって来ると騒然となってしまうという所までが第19話となる!

(みどころ)
そう言えば今回出てくるプサンの町はチェ・ジウの故郷だとWOWOWの番組表に
書いてありましたね!そして現場に両親が見に来てくれてとても嬉しかったとも!
そんなイ・マリを演じるチェ・ジウの演技、とくとご覧になって下さい!

事故に遭った瞬間マリはチョルスとの記憶を思い出していた。
そして頭から血を流しながら薄れゆく意識の中で自分が戻る場所はただ一つ
それはチョルスの所だけなんだと気付くマリ!
そして救急室に運ばれて行くとマリは気を失ってしまうのだった!
病院にチョルスが到着するとそこはマスコミで溢れかえっていた。
しばらくすると担当医師が現れて意識の戻ったマリがこちらにやって来ると言うと
奥から車椅子に乗ったマリが出て来るのだった!
そして記者達の中にいたチョルスと目が合うと立ち去ろうとするチョルス!
すると「待ってください」と言って車椅子から立ち上がるマリ!
そしてチョルスに向かって言っておきたい事があるから
「帰らないで」と言って引き止めると記者達を前に
「実は私ずいぶん前に皆さんにウソをつきました」
「理由はいろいろありますが正直怖かったんです」
「勇気もなかった、それで逃げ出したんです」
「ある人を傷つけたくなかったんですが本当は自分が傷つく方がもっと怖かったんです」
「それで愛する人を失いました」と言い始めるのだった!
そしてその相手が誰かと聞いてくる記者達に
「1年前私は会見で結婚を発表しましたが事実ではありません」
「あの時私はキム・チョルスさんと付き合っていました」
「彼を愛していました」
その言葉に下を向いてしまうチョルス!
「私が利用されたとかそんな事実はありません」
「それどころか彼は私の過ちを伏せてくれました」
「代筆の件はすべて私の責任です、お詫びします」と言ってチョルスを見つめると
「今まで正直に言えなくて愛し合ったことを否定してごめんなさい」
「こうしてちゃんと謝りたかったの・・・、ごめんなさい・・・」とチョルスに言うのであった!
そして「今もキムさんのことを?」と質問されると
「はい、今でも愛しています」と答えるのであった!
そしてチョルスはその言葉に涙を浮かべるのだった・・・!

このマリの正直で偽りのない気持ちを知った世間の人々は
マリを許し始めそしてチョルスへの愛を応援するのであった!

あの告白会見を見たウジンがマリの病室にやって来ていた!
するとマリはウジンから貰っていた婚約指輪を返して
「ごめんなさい」と言うともう一緒にはいられないと言うのであった!
「どうして?」と尋ねるウジンに
「事故に遭った瞬間自分が何を望んでいるのかはっきり分かったの」というマリ!
そして「彼のことを待ち続けるわ」と言うとウジンが
チョルスが「戻らなければ?」と聞くと
「それでもいい、待ち続けるわ」とチョルスへの気持ちに
もう迷いがない事を言うのであった!

マリの退院の日に突然チョルスがやって来る!
そして自分の気持ちが固まったと言うとあの会見の時の返事を言い始めるのだった!
「最後の審判ね」と言って覚悟を決めてチョルスの返事を待っているマリに
「正直お前を信じられない」と言うと
「はぁっ~!何言い始めるの」といった顔をするマリ!
しかしチョルスは躊躇することなくどんどん喋り始め
「お前の僕を思う気持ちは本物だと信じてる」
「ただ自分とは違いすぎて死ぬまでお前を理解出来ないと思う」
「僕たちはお互いを理解し合えないんだ」
「問題が起きたらお前は直感で行動する」
あまりの意味不明な返事に
「だから何?」と思わず言ってしまうマリ!
「だから・・・、信じられない」
「お前と一緒にいたなら世間の目も気になるし女優ってことも耐えられないかも」
「お前も僕の頑固で冷たい性格や経済的に苦しい状況に嫌気がさすかも」
「でも・・・、一緒にいよう!」
「これ以上離れていたくないから一緒にいよう」
「もう愛だけに生きたり永遠の愛も約束できない」
「意見が合わずケンカして別れるかも、お前が逃げ出すこともありえる」
「でも一緒にいよう」
「おまえに何かあれば真っ先に知りたいしお前のことをテレビで知るのもイヤだ」
「一緒にいよう」
そのチョルスの言葉に胸が詰まって何も言えないマリ!
そして「考えてから答えてくれ、これからプサンに行くから」と言うと
チョルスは返事を聞かずに出て行くのであった!
この時のチョルスの返事はすごく不器用なのですが
しかしマリへの気持ちがたくさん詰まっていた告白だったと思います。
実にチョルスの想いを素直に表現したいいシーンでしたね!

そしてプサンで講義をしているチョルスの教室にコソっと入ってくるマリ!
しかしすぐに見つかると教室の生徒達がざわめき始める!
そして空いている席にちょこんと座ると
生徒達と一緒にチョルスの講義を聞き始めるのだった。
緊張するチョルスが動揺しながら講義を進めていると
「すみません」と言って手を挙げるマリ!
そしてチョルスの講義の喋り方に
「なぜ難しい言葉で講義するんですか?」と言うと
「昨日のあの告白も難しかったですし結局あの告白の要点は何ですか?」
「お互いの違いは我慢できないけどそれでも1つになりたいってこと?」
「答えを言いに来たの」
「私ももちろん一緒にいたい」と言うと
教室の中は生徒達の歓喜の声でいっぱいになるのであった!

マリを連れて屋上に行くと突然告白にやって来たマリに
「その衝動的なところが理解できない」と言うと
頭を押さえてマリがしゃがみ込んでしまう!
そして心配するチョルスが「大丈夫?」と言ってマリを支えると
「つかまえた!」と甘えた声でチョルスにしがみつくマリ!
そしてチョルスに自分が住んでいたプサンの町を見に行こうと言うのであった!
ここからのマリの甘えっぷりは見事の一言に尽きます!
こんな演技をするチェ・ジウは初めて見たような気がします!
これも故郷プサンのなせる技なのかなと思いながら見入ってしまいました!

ここからプサンの町をデートして行くのだが
チェ・ジウの実際の故郷でもあるので実に楽しそうに演技していましたね!
そして砂浜でチョルスにもたれ掛かって喋っているマリもほんと幸せそうでしたね!

チョルスが家に帰って来るとウニョンが借りてた論文を持って来ていた!
そしてマリと会っていた事を言うと表情が曇ってしまうウニョン!
そして「どうしても冷静になれない相手もいる」とマリとの事を言うと
涙を押さえながら
「私ったら変ね、ごめんなさい、ごめんなさい・・・」と何度も言うのだった!
そして「今日のことは忘れて、いつもの癖だから」言うと泣きながら
「おめでとう」そして「追わないで」と言って帰って行くのだった!
この時のウニョンは健気でそしてほんとすごく可哀相でしたね!

そしてマリの所にはソ社長と交わしていた契約書を持ったウジンがやって来ていた!
そしてこの契約書を持っているといつまでもマリを縛っておきたくなるからと言って
マリに契約書を返してあげるのだった!
そしてマリに「やはり君と彼がうまくいくとは思えない」
「彼と一緒にいても幸せになれない、いずれつらくなる」
「だから賭けよう、君が幸せになったら僕はあきらめるよ」と・・・!
それはウジンがマリに贈った別れの言葉でもあった!
そしてその事が分かったマリはウジンに
「ありがとう、幸せになるわ」と言うのであった!

帰りの車の中で見せるウジンの表情、そして川辺で泣き続けるウニョン!
この時の二人の哀愁にはジーンと来るものがありましたね!
実に二人の切ないまでの哀愁を表現した1シーンでした!

チョルスが家で仕事をしていると表で
「キム・チョルス~!チョルス君!!」と呼んでいるマリの声がする!
表を覗きに行くと「ウニョンさん、まだいる?」と聞くマリ!
そして居ないと分かると中に入って行って
チョルスのベッドで毛布に包まるのであった!
そして「見覚えのある光景でしょ?」と第6話のことを言うと
チョルスにすり寄って行って甘えるのであった!

チョルスが文章を書いているとそのうしろ姿を見て幸せそうな顔をするマリ!
すると突然チョルスに「ねえ結婚しようか?結婚しようよ」と言うマリ!
いきなりの事で返事に困ってしまうチョルス!
するとそこにオクチャおばさんが掃除をしに上がって来るのだった!
慌てたチョルスがおばさんを帰らせるとベランダに洗濯物を取りに行くおばさん!
するとそこにあったマリの靴を見つけて
「これは何だい?」と言ってマリが来ているのを知るのだった!

しばらくするとマリが本を読みながら寝てしまっていた。
その寝顔を見ているチョルスの仕草にはマリへの愛おしさがにじみ出ていましたね!
そしてマリの横に横たわって寝顔を見ているとそのまま寝てしまうのだった!
朝になるとビョンジュンがチョルスを呼びにやって来る!
そしてまたまた一緒の写真を撮ると引き止める二人を振り切って逃げて行くのであった!
「どうして一緒に寝ているの?」とマリに言われると
何もしていないと言い訳をするチョルス!
そして「ほんと~?」とマリが言うのだが
この時の言い方がすごくかわいらしくて良かったですね!
そんなマリに「眠れた?」と言ってほっぺにキスをするチョルス!
するとチョルスにも「眠れた?」と言って口にキスをすマリ!
そして肩を寄せ合うと2人は嬉しそうに笑うのであった!

マリがチョルスの家から嬉しそうに帰って行く!
その表情はほんと幸せいっぱいといった様子でほんと良かったねと言った感じでした!

マリを諦めきれないソ社長がウジンの所にやって来る!
そんなソ社長にあのマリを縛りつけていた契約書はマリに返したと言うウジン!
そしてマリを守ろうとするウジンはソ社長に
第16話でソ・ウジンから貰っていたソ社長の悪事を証明する資料を渡して
今後ANCはソ社長と仕事はしないと言うのであった!

あとこの頃にチョルスの妹のユリがアメリカから戻って来て
元気な姿をみんなに見せていましたね!

追い詰められたソ社長がマリのマンションにやって来る!
そして全てマリの為にやったことだ、私は一体どうしたらいいんだと言って
自暴自棄になって叫んでいるソ社長にマリが
「自分で考えるのよ、自分の道は自分で見つけなきゃ」と言うと
「何だと?」と言ってマリの腕が折れる位に強く掴むのだった!
そして「離して!」と泣き叫ぶマリの所にチョルスが現れると
マリからソ社長を引き離し
「マリに手を出したら許さない」と激しく激怒するのであった!
そしてマリも「お願い私の人生から消えて!」と絶叫すると
愕然とするソ社長!
しかし「あきらめんぞ、ここまで来て引き下がれるか」と言って
そこにあったスタンドでチョルスを殴り掛かりに来ると
マリが身を呈してソ社長からチョルスを一身に守るのであった・・・!

スターの恋人!無料動画紹介はこちら!!

「スターの恋人」 アルバム紹介はこちらの記事で!
「スターの恋人!試聴 & CD アルバム紹介コーナー!!」

「スターの恋人」 ストーリー紹介はこちらの記事で!
「久々のチェ・ジウはまり役!スターの恋人全ストーリー紹介!!」

| スターの恋人あらすじ | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

韓国映画 | 映画 | EDIT

スターの恋人 あらすじ & 見どころ 第18話 「素直になれなくて」!

(スターの恋人 第18話 「素直になれなくて」 ストーリー紹介!)

(あらすじ)
チョルスとマリがキスをしている所にマリを迎えにやって来たウジンが現れる!
そしてマリを連れて行ってしまうウジン!そしてチョルスは合宿場から足早に
引き揚げてしまうのだった。そんな折ソ社長がソウルに帰ってくる!そしてTSに
復帰する為の策略を張り巡らせるソ社長がマリに逃げられないと言うと
マリは交通事故に遭ってしまい病院に担ぎ込まれるのだった!そして事故を聞いた
チョルスがマリの下へと急ぐ所までが第18話となる。

(みどころ)
ゲレンデでマリにキスをしてしまうチョルス!
そして切なく苦しそうな顔でマリを見つめるとマリが泣きながら
「愛を否定しないで」
「私たちが出会ったことが間違いだったなんてそんなこと言わないで」と言うのだった!
そしてチョルスが
「ほんと出会うべきじゃなかった」
「ほんとにもう二度と会わない方がいい」と言って立ち去ろうとすると
「行かないで」とマリが叫ぶのだった!
そこに「マリ」と呼ぶ声がする。
するとそこにはマリを迎えに来たウジンが立っていた!
そしてチョルスを少しにらむとマリの手を掴んで連れて行こうとする。
「やめて、離してよ」と言うマリにウジンが「何があった?」と激しく怒鳴ると
マリは自分でも何があったか分からないと言うのだった!

何て事をしてしまったんだといった感じで動揺を隠せないチョルス!
すると荷物をまとめて足早にタクシーに乗り込もうとしているチョルス!
それを見ているマリの手をウジンが掴んで引き止めていると
「キム・チョルス!」と叫んでウジンの手を振りほどき
車のあとを追いかけて行くのであった!
しかしチョルスは気付く事もなく去って行ってしまうのだった!
ずっと走り去った車の方を見て立っているマリの姿がとても可哀相でしたね!

ウジンの所に行くマリ!そして何も聞かないでと言うと
「あれは愛じゃない」とウジンもチョルスと同じことを言い始める。
そして2人が別れたのは一緒にいるのがつらくて逃げただけだと言うと
マリを絶対諦めないと言って去って行くのであった!

部屋に帰って来たマリは「ほんと出会うべきじゃなかった」と言っていた
さっきのチョルスの言葉を思い出していた。そして家に帰って来たチョルスは
「どうしたまたあんなことしたんだ」とマリにキスしたことを悩んでいるのだった!

ウジンと一緒に帰るマリ!そして車の中でチョルスとマリは何もなかったと言われると
それなら「どうしてこんなに胸が痛むの?」と言うマリ!
そしてそれはチョルスとの愛が本物だったと思うからとウジンに言うと
「残酷だな」とひと言マリに言うウジン!
そしてそこまで正直に言うのなら自分かチョルスかどちらかを選べと言うのだった!
しかしチョルスにとってマリはすでに過去の人なんだとウジンに言われるマリは
それを確かめにチョルスの家へと急ぐのであった!

チョルスの家に着いたマリだがチョルスは出かけていていない様子だった!
しかしオクチョおばさんに上がっていいと言われると
あの懐かしいチョルスの部屋のある2階に上がって行く!
そして部屋に入ると一緒にここで暮らしたあのひと時の記憶が蘇ってくる!
そう第6話の一緒にここで勉強したあの日々です。
そして懐かしい思い出に更けながらマリはチョルスの帰りを待つのだった!

約束の1年をアメリカで過ごしたソ社長がウジンの所に顔を出す。
そして虎視眈眈とTSへの復帰を目論でいるソ社長は
早くマリに会いたいと言って帰って行くのであった!

しばらくしてマリがチョルスの本棚を見ていると
あの「アスカの恋人」に引用された29冊の本がすべて消えている事に気づくマリ!
そしてチョルスが遅いので帰ろうとベランダまで出ると
ビョンジュンと喋りながら帰って来るチョルス達の話声が聞こえてくる。
するとビョンジュンが「再会しても何も思わない?」と言っている。
そしてその質問にチョルスが
「思い出したよ信頼が崩れた時を」そして「二度と会いたくない」と
言っているのを偶然聞いてしまうマリ!
そしてベランダに上がって来たチョルスがマリを見て動揺すると
慌ててマリが階段を駆け下りていく!
そして足を踏み外して倒れるとチョルスが駆け寄って来るのだが
「全部私が悪かったの」と言ってマリは走って帰って行くのだった!

部屋に帰って来たマリが涙をぽろぽろぽろぽろと流して泣いているんですが
その姿がもう頭から離れませんでしたね!
ほんと見ていられないって感じですっごく可哀相でしたね!!
たぶんこの時のマリはビョンジュンと話していた会話の事や
29冊の本が無いのはウジンが言った通り
チョルスにとって自分が過去の人だと思ってしまったからなんでしょうね!
しかしビョンジュンっていつも余計なことをしちゃいますね!
ほんと仕方ない人です!!

ソ社長がスンヨンの所に現れて
マリをハリウッドの映画に出すため協力を求めにやって来た。
そしてスンヨンはウジンにその件を電話するのであった!

チョルスが出かけようとすると家の前でマリが待っていた。
そしてチョルスを人気のいない橋の下に連れてくると
「昨日はごめんなさい、勝手に待ったりして」と言って色々と話し始めるのだった!
そしてあの会見を開いたのは
あの時はすごく辛くてどうせ辛いならあなたの為にと思って開いたと言う!
すると「そんな言い方するな、僕を否定するのが僕のため?」と反発するチョルス!
そんなチョルスにマリは
「やっぱり私のこと愛していたんでしょ?どうして否定するの?」と聞くと
マリをにらんで「重要か?」と言うチョルス!
そして「確かに愛してた、でも今思えばあれは愛じゃなかった」
「正気を失いお前しか見えず何もかも あきらめ手放した」
「それが愛か?」とマリに問いかけるチョルス!
「じゃ何が愛なの?私はそれが愛だと思う」とチョルスに答えると
マリがどうしたいのか聞くチョルス!
すると「とにかくちゃんと話し合わなきゃと思って」と言うのでそんなマリに
「昔の恋人を引きずるのはお前の癖か?」と言ってしまう!
その言葉に何も言えないマリはじっとチョルスを見つめてしまう!
しかし更にチョルスは
「今そばにいる人だけを見ろ、僕もそばにいる人だけを見る」
「愛してるから別れる?ずっとそばにいるのが愛だ、だから今そばにいる人を見ろ」
「1年も経ったんだ、いつまでも引きずらず目を覚ませ!」と
今まで見たことがない位にマリに対して怒鳴ってしまうチョルス!
まるでこの1年間の怒りが一気に噴き出したかのように激しく怒ってしまうのだった!
そんなチョルスの気持ちが痛いくらいに分かってしまうのかマリは何も言わず
チョルスの怒りをただただ涙を浮かべながら受け止めるのだった。
そんなマリの姿を見て少し落ち着いたのか
「再会したら楽に話せると思ってた、彼もいるし幸せだと思っていたから」
「あれからもう1年だぞ・・・、終わったんだ・・・」
そう言うとチョルスは振り返ることなくマリを置いて立ち去ってゆく!
そして残されたマリはチョルスの背中をずっと見つめながら
全てが終わったことをこの時実感するのだった!

マリがマンションに帰って来るとあのハヨンが現れる!
そしてウジンがアメリカに行くという事を伝えると
ウジンにアメリカ行きをマリに話したと連絡するのだった。
連絡を受けたウジンがマリの所にやって来る!
そしてマリがなぜ黙ってアメリカ行きを決めるのと怒り始めると
マリが自分のためにムキになってくれているのがちょっと嬉しいウジン!
そしてこれはハヨンが自分にしてくれた最後のプレゼントだと気づくのだった!
ハヨンは最初嫌な奴だなぁ~と思って見ていましたけど
最後は別人のようにいい人になってくれてほんと良かったです!
そしてウジンがアメリカ行きにはマリも連れて行くと言う!
理由はハリウッドのチャン・チェン監督がマリ指名で映画を作りたいからだと!
しかしそれには条件があって今撮っている映画を降りるか
映画自体の製作を中止にしないとこの話しは無くなると言う。
理由はこの話の投資家が
マリとチョルスがゴシップされる可能性があるからと言っているからである。
この話はスンヨンが電話で言っていたあの話ですね!
そうソ社長がTSに復帰する為に用意してきたあの話です!
しかしマリはゴシップにならないから映画を続けると言うと
ウジンがそれは無理だと言うのである。
なぜならそれはソ社長が戻ってきたからだとマリに言うのであった!

一方チョルスが家に帰って来るとオクチャおばさんがマリに会ったのかと聞いてくる。
何の事って顔をしているのでチョルスを座らせると話を始めるのだった!
「なぜか私にはお前の気持ちが分かる」
「お前は口にしなかったが毎日本を読みながら母親のことを待っていたろ」
「好きな人にきつい言い方をするのも何が怖くてそうするかも分かる」
「だからあの子とのことが気になって・・・」と言うのであった。
そして「まだ金を返してる?」と聞くと
「ああ」と返事をするチョルス!
「なんで?返せと言われてないだろ、自分を忘れてほしくないからだろ」
「しみじみ思うが人生はあっという間だ、好きなら一緒になれ」
「また戻ってきたのなら変な意地は張るな」と言って
チョルスの事が心配なおばさんはマリとの事を気づかってくれるのであった!

マリが車を運転しながらソ社長に電話を掛ける!
そしてウジンの言っていた映画には他の映画に出るから出ないと言うと
それは無理だと言われてしまう。
そしてお前は私から逃げられんと言われると
マリの出ている映画には他の女優を出すと言うのであった!
どうしても出たいのと言うと
お前が望むようにすれば誰かが傷つく事になるぞと脅されてしまう!
いつまでもソ社長の呪縛から解き放たれないのかと思うマリは
走りながら目を閉じてしまう!
そしてそのまま走り続けるマリは遂に対向車と衝突してしまうのだった!

部屋でマリのことを考えているチョルスの下に
ビョンジュンからマリが事故で病院に搬送されたと連絡を受ける。
目の前が真っ暗になるチョルス!
そして病院へと急ぐタクシーの中でマリのことを考えていると
彼女と過ごした時間そして彼女の笑顔がチョルスの記憶に次々と蘇ってくる!
そして否定し続けていたマリへの愛こそが実は本当の愛だったのだと確信すると
チョルスは愛するマリのもとへと急ぐのであった!

スターの恋人!無料動画紹介はこちら!!

「スターの恋人」 アルバム紹介はこちらの記事で!
「スターの恋人!試聴 & CD アルバム紹介コーナー!!」

「スターの恋人」 ストーリー紹介はこちらの記事で!
「久々のチェ・ジウはまり役!スターの恋人全ストーリー紹介!!」

| スターの恋人あらすじ | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

韓国映画 | 映画 | EDIT

スターの恋人 あらすじ & 見どころ 第17話 「失われた時間」!

(スターの恋人 第17話 「失われた時間」 ストーリー紹介!)

(あらすじ)
湖で待つチョルスと一足違いで会えなかったマリ!そしてチョルスとはもうダメだと
思ったマリはチョン・ウジンの提案通り結婚発表をするのだった。その会見を街頭で
見かけたチョルスはまさに青天の霹靂といった状態でよろめきながらその場を
去って行くのだった。そして1年の時が経った時2人が偶然出会う事になる。そして
再び急接近していく2人が最後スキー場でキスをしてしまうという所までが第17話となる!

(みどころ)
後半の中で見所満載となるこの第17話!2転、3転して行く展開とマリのチョルスへの
猛チャージは何度見返しても痛快です。そんなマリを是非お楽しみ下さい!!
それとソ・ウジンが帰ってしまったので
ここからはチョン・ウジンはウジンと書いていきますね!

ずっとマリが来る事を願いチョルスが湖の畔で待っている。しかし現れないマリに
ついに帰ってしまうチョルス!すると向こうの方から1台の車がやって来る。
立ち去って行くチョルスの背中にライトが当たっているのではという位のタイミングで
入れ違いでマリがやって来る。そしてもういないチョルスの姿を探して
「キム・チョルス!キム・チョルス~!」と泣きじゃくりながら何度も叫び続けるマリ!
しかしチョルスはそこに戻って来る事はもうなかったのだった。

抜け殻のようになってウジンとスンヨンが待つ会見場に戻って来たマリ!
「きっと許してくれない」とスンヨンに言うマリに
「何言ってるの、お前は正しい選択をした」
「これで彼の人生は救われる、お前の人生もね」と言ってあげるスンヨン。
そしてその言葉を聞くマリにチョルスとの日本で過ごした記憶が蘇ってくる!
その目には今にもこぼれ落ちそうな程の涙を溢れさせて・・・!

落ち込みながら帰っているチョルスに追い打ちを掛けるかのごとくマリとウジンの
婚約発表が放送されている。理由を知らないチョルスはその会見を見ていて
何が起こっているのかさえ分からないといった状態だ。そして
「これまでの代筆作家とのスキャンダルは全てウソです」と言うマリの言葉に
どうしていいのか分からないといった感じで愕然としてしまうチョルス!
そして急いでその場を離れると
ふらつきながら木に寄りかかって立ち止ってしまうのだった!

そして一年の時が流れるのであった。

ANCとTSは合併して所属タレントのマスコミ操作で非難されているソ社長は
アメリカ支社長という建前でソウルから追い出されていた。
そしてマスコミの被害者という形になったチョルスの
出版ストップになっていた小説「夢の夜」が発刊されるのであった。
一方マリはまだウジンとは結婚せず
そしてマスコミの前では無表情で一切無言を貫くといった感じで過ごしていた。
そう、あの日以来自分の心にカーテンを敷き
決して本心を見せないようになってしまっていたんですね!
そんなマリがウジンの前で一瞬隙を見せてしまう!
するとウジンは用意していた指輪をマリの指にはめて女優が嫌なら
本当に結婚しようと言うのであった。
その言葉にマリは「考えてみるけど、これ重い」と言って
少し笑いながら返事をするのであった!

部屋に帰って来たマリのもとに新しい台本と記帳された通帳が届いている。
その通帳には毎月少しずつ返済しているチョルスの名前が記載されている。
それを見てマリは忘れないといけないチョルス
そして結婚を申し込んできたウジンとの事を考えながらまたお酒を飲み始めると
仕事をしないマリの為に持って来られた新しい台本を見るのだった!

その中の「失われた時間 喪失」という台本が気に入ったとイェリンに言うマリ。
しかしそれは原作者がマリを嫌がっているからダメだと言うと
主人公が自分と重なって興味を持ったからもう一度調べてと言うのであった。
そして原作者にどうしても会いたくなったマリはキム・ホン監督の所に行くのだが
原作者は事情があって来ていないと口を濁すのだった!
この事情のある原作者というのは実はチョルスの事でこの日
新作のPRでここに来ていたのだった。
そして帰る時入口でインタビューを受けているマリを見つけて立ち止ってしまう。
そしてマリがふと後ろを見上げるとチョルスと目が合ってしまう!
その時の二人の表情にはこの1年間の空いた時間が現れていたと思う。
そして監督と話をしているチョルスの所にマリが来て立ち聞きしていると
監督が「それじゃ奥さんによろしく」と言っている!
その言葉に耳を疑うマリ!
そして唖然としてしまうマリと目を合わせる事無く
チョルスはそのまま立ち去って行ってしまうのだった!

あとを追いかけて行くマリがチョルスを引き止めると気持ちを抑えて
「シナリオよかったわ、まさか原作があなたの小説だなんて」と話しかける!
「読んでない?」と答えるチョルスに
「うん、時間がないし本は好きじゃないから」とちょっと見栄を張った感じで嘘を言うマリ!
「深い意味はない、ただ騒がれるのがイヤで反対しただけだ」
「好きにしていい、お前が出れば製作側も助かる」と淡々としたチョルスに
「結婚したの?したら教えてよ、知らなかった」と質問をするマリ!
すると少し笑いながら「そりゃそうだろうな」と答えると
「そっちはいつだ?するんだろ?」と聞くと
「これは・・・」と言って手にはめている指輪を隠してしまう。
すると「ほんといつも恋人に対して失礼だな」と言われるのだった。
そして映画の事に対しては口出ししないと言って帰ろうとすると
「ウニョンさんなの?」と少しにらんだ顔で言うマリ!
「知ってどうする?もう一生会うこともない、元気で」と少し無表情な感じで言うのだが
振り返って帰って行くチョルスはとても淋しそうな顔をするのだった。
そしてその後ろ姿を見つめるマリは
「結婚したのね」と悔しそうな顔をくしゃくしゃっとしながら涙を拭うのであった!

部屋に帰って来たマリが「とにかく一杯」と言ってお酒を飲み始めると
原作となったチョルスの小説「夢の夜」を読もうとするのだが
最初のページを開くと
「白い夢の中でかつての恋人を見ました」という文章が書かれてある!
その文章を見るなりマリは本を閉じてしまう!
そう昼間のチョルスが結婚したという事を思い出してしまって
本を読むことが出来ないのである。
そして「どうしたのよ、本も読めないなんて」と涙を流して泣きじゃくると
今回の映画の出演を断るのだった!

マリが映画を断ったのが心配なので電話をしてあげてとウニョンに言われるチョルス!
そしてマリに電話を掛けると
今になって映画に出ないと言われる方が気にかかるから
映画に出たければ出ればいいと言ってあげるのだが
マリは酔っぱらっていてチョルスの結婚の事ばかり聞くのだった。
そして「どうして電話してきたの?」と聞くマリに
心配だから電話してあげてと言われたからだと言うチョルスの態度に
マリはチョルスはウニョンと結婚したんだなと思ったみたいで
「私映画に出る、よろしくね、電話ありがとう」と言って電話を切るのであった!

マリは映画の出演が決まったのでスンヨンと打ち合わせをしている。
そして「彼はもう結婚しちゃったし」とスンヨンに言うと
「インタビューでは毎回独身だと、お前見たことないの?」と言われてしまう。
そして初めて事実を知ったマリは飛ばす車の中で
「結婚したと思わせたかったのね」と怒りながら走って行くのであった。

映画の合宿が始まりチョルスとマリも参加することに!
そしてバスにチョルスが先に乗っているとマリがやって来る。
すると監督がチョルスの横に座ってとマリに言うのだが
マリはちょっとためらって躊躇してしまう。
そんなマリに監督が今後みんなが心配しないようにする為に座ってくれと言うと
渋々マリはチョルスの横に座るのだった。
どうやら今回の合宿はキム・ホン監督が2人の事を気遣って企画したみたいだった。
バスが走り出すと監督がマリにうちの妻を紹介すると言い始める。
そして助監督が”妻”だと言うと「はは~ん」といった感じで
「じゃキム・チョルスさんの奥さんは?」と監督に聞くと
チョン・ユニというチョルスを説得した出版社の人がそうだと教えてくれる。
そして気まずそうな顔をしているチョルスに
「結婚したって?幼稚ね、記事に独身として載ってるんでしょ」と言うと
「知らなかっただろ」と言うチョルス!
「記事なんて見ないから、別れてから全く見てない」と言うマリに
「結婚しようが関係ないだろ、そう思わせた方がいいかと」とチョルスが
ちょっと八つ当たり気味に言うと
「いいわけないわ」と大声で怒鳴ってしまうマリ!
すると一瞬バスの中がシ~ンとしてしまい
「みんないるだろ、だから反対したのに」と小さい声になってしまうチョルス。
そしてマリが「出ろって言ったわ」と言うと
タジタジのチョルスはチョン・ユニの方に逃げて行ってしまうのだった!
この時の得意げに言うマリはほんと楽しそうでしたね!

そして合宿場となるスキー場に着くと親善サッカーが始まるのであった。
そこでマリがゴールをして喜んでいるとチョルスが嬉しそうにマリを見ている。
それに気付いたマリがチョルスを追いかけて「話し合おう」と言うのだが
チョルスは少し笑みを浮かべて「ケンカになる経験でわかるだろ」と言うと
「もういい」といって去って行くのであった!

この後夕食の席で監督に一緒に食べようと声を掛けられるチョルス!
しかしその席にはマリが同席している!
誘いを断るチョルスだったがマリが
「座って、本のことで質問もある」と言うと渋々席に着くチョルス!
そして気まずい雰囲気の中、監督が「質問があったのでは?」と切り出すとマリが
「主人公がよく分からない、口では愛してると言うけど行動は全く違う」
「ひょっとして女性の心理を全く分かってないとか」
「今のは原作のことです、脚本はよくなってるので」
そしてチョルスに向かって「ご意見は?」と言うと
「本当には愛してなかった、逆境のせいで愛してると錯覚しただけ」と答えるチョルス!
するとマリが「どこが錯覚?過去の愛を否定するの?」と少し荒らげに言うと
「相手が否定したからだ」と言ってチョルスは席を離れて行ってしまう!
あとを追いかけて行くマリ!
そして2人はゲレンデの方に行ってしまうのであった!

ゲレンデを歩いて行くチョルスの前に
「話し合おうと言ったでしょ」とマリが両手を広げて立ちふさがる!
そしてチョルスのすぐ前まで近づくと見上げながら
「愛とは違ったの?そう片づけたわけ?」と言うマリ!
「ああ」と小さく返事をするチョルスに
「なぜ?」と強く問いただすと
「今だったらあんなことはしない」
「あの時みたいに理性を失って突っ走ったりそんなバカなマネはしなかっただろう」
「あの時はお互いつらい時期だったからな、それで錯覚したんだ」と言って
視線を逸らすチョルス!
「錯覚?本当に?」
「今だったら私のこと愛さない?」とマリがチョルスの目を見つめて言うと
「今だったら・・・、今の自分だったら・・・」と
声を震わせながらマリへの想いを押し殺すチョルス!
しかし真っ直ぐに自分だけを見つめるマリに
チョルスは自分の感情を抑える事が出来なくなっていく!
そしてチョルスの頬を涙がこぼれると
「今なら・・・」と言ってマリの顔にゆっくりと自分の手を近づけていく!
そしてその手にマリが自分の頬を委ねると
その頬をチョルスが優しく包み込む!
そして二人がお互い目を閉じると唇がゆっくりと重なり合い
まるで失われた時間を取り戻させるかのように
二人の周りの時間が実に優しくそして緩やかに流れて行くのであった・・・・!

スターの恋人!無料動画紹介はこちら!!

「スターの恋人」 アルバム紹介はこちらの記事で!
「スターの恋人!試聴 & CD アルバム紹介コーナー!!」

「スターの恋人」 ストーリー紹介はこちらの記事で!
「久々のチェ・ジウはまり役!スターの恋人全ストーリー紹介!!」

| スターの恋人あらすじ | 17:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

韓国映画 | 映画 | EDIT

スターの恋人 あらすじ & 見どころ 第16話 「旅立ちの日」!

(スターの恋人 第16話 「旅立ちの日」 ストーリー紹介!)

(あらすじ)
付き合ったことを後悔していると言って去って行ったチョルス!そして迷いながらもマリは
手術を受けるソ・ウジンと日本へ行こうと決める。しかしソ・ウジンはマリを残して1人で
日本へと旅立って行く!少し落ち着いた2人は会う約束をするのだがビョンジュンが
ソ社長の悪事を暴いた事により世間で騒動となりチョルスの本の出版が保留に
なってしまう!そしてチョン・ウジンがチョルスを守る為には自分との結婚発表を
するようにと言うのだがマリは決断に悩んでしまうという所までが第16話となる!

(みどころ)
遂にソ・ウジン編完結といった第16話なのだがストーリーはまたまた次の段階へと
入って行くのであった!いやぁ~!ほんと目が離せないって感じです!!

チョルスと抱き合うマリだったがそれも束の間!チョルスはマリが母親に渡したお金を
返す為にこの仕事を受けそしてその仕事の件だけでここに来たと言う!
「どういう意味なの?ねぇ、別れるってこと?」と言うマリに
「そうだ」と一言だけ言うチョルス!
するとマリが妹さんを助けるにはお金を渡すしか出来なくてほっとけなかったと言うと
「どうしたい?」とチョルスが切り出すと
「付き合っていたい?そばにいてほしい?何があってもか?」
「お前からの金を素直に受け取り、お前が初恋の人といても見て見ぬふりを?」
「何があっても”愛してるお前だけだ”そう言えと?」
「正直どうなんだ?彼に求められたらそばにいる気だろ?」と
今の自分の気持ちをマリにぶつけると何も言い返せないマリ!
「そうなんだな?」とショックを受けたチョルスが立ち去ろうとすると
「ダメよ行かないで、お願いだから・・・」と引き止めるが
チョルスはそんなマリの手を振りほどいて
「あんなに軽々しくいくら女優でもニセモノでもひどい」
「こうなるならなぜ僕と付き合った!」と後悔が一気に噴き出すチョルス!
「そして後悔しているのね?」と言うマリに
「そうだ後悔してる、できることならお前と出会う前に戻りたい」と言って
振り返る事無く去って行くチョルス!
そのうしろ姿を見ながら本当の事を言えずに苦しみしゃがみ込んでしまうマリ!
この2人の姿が実に辛く映っていたシーンでしたね!

部屋に帰って来たマリとソ・ウジン!
料理を作るのが嫌いだったマリがご飯を作るようになったのは
それはチョルスが好きだからなんだなと気づくソ・ウジン!
そしてチョルスに病気の為僕を泊めていると僕とはもう終わっていると
素直に話せよと言うのだがマリは
「終わっているなんて言えないわ」と言う!
「じゃ、今でも俺のこと好きか?」と質問してくるソ・ウジン!
すると話を逸らしてご飯を作りに行ってしまうのだった!
ちょっと本心を言ったソ・ウジン、気持ちが揺れているマリといったシーンでしたね!
しかしこの後やっぱりチョルスの事が気になるマリは出かけて行ってしまうんですけどね!

今度書く小説の件でウニョンと会っているチョスル!
そしてチョルスにペンを取らせるのはいつもマリだと言うと
今度から後輩としてチョルスと会う事にするとウニョンは言うのであった!
原稿を取りに家に帰って来るとマリがベランダで待っていた!
そして2人の別れ話の件を聞いてと驚くウニョン!
部屋に入るとチョルスが悲しみのあまりに愕然としてうな垂れている!
その姿を見てウニョンは一体どうして?としか言いようがない!
そしてあまりのチョルスの落ち込みようにウニョンはマリに
「ちょっと話しませんか?」と言うのであった。
そして自己中心的なマリに許せないと言いつつも
マリの真っ直ぐにチョルスに向かって行く姿に対しては自分は冷静で嫌になると言う!
あなたに会う前は物書きはやめると言ってたチョルス!
しかしマリの事でなら文章を書いていく!
そんなチョルスを唯一刺激できるマリが羨ましいとウニョンは言ってしまう!
それに対してやっぱり「チョルスさんのそばにいてあげられない」と言うマリ!
ここは複雑な女心といった心境をうまく表現しているシーンでしたね!

マリが部屋に戻るとソ・ウジンがホテルに帰る準備をしている。
そしてマリを困らせたくないから1人で日本に帰って手術を受けると言う。
それにマリの気持ちも分かったからと…!
しかしソ・ウジンが心配なマリは一緒に日本まで行くと言うのだった。
またチョルスにとっても自分はいない方がいいからとも言うのであった。

仕上がった写真集の原稿を渡しにチョルスがやって来る!
そこでマリがソ・ウジンは重い病気だという事を初めてチョルスに伝えて
一緒に日本まで行くと言うと
なぜ最初から言わなかったとケンカ別れになってしまうのだった!

このあと電気も点けず真っ暗な部屋で落ち込むマリがソ・ウジンに
「あの人にとって私はいない方がいいんだと思うとすごくつらいわ」と言う
短いシーンがあるのだが
この時の膝を抱えながら悲しむマリの姿がとても可哀相で
見ているこっちも思わず辛くなってしまいましたね!!

次の日ソ・ウジンがソ・社長に「写真を送ったのは見つけてほしかったから」と
見つけられたふりをしてソウルに来たことを告げている。
そして昔の過ちを「必ず後悔させますよ」と言って電話を切るソ・ウジン!
そう、ソ・ウジンはマリをソ社長から守る為にソウルにやって来ていたんですね!
そして昔マリと別れさせる為にソ・ウジンにリンチを行ったソ・社長!
その時の診断書や近況証拠をソ・ウジンは用意していたんですね。
ほんと最初はちょんまげをしたヨン様のそっくりさんって感じでしたけど
実はソ・ウジンはとってもいい人だったんですね!
ちょっとマリには未練がいっぱいでしたけど…!
そしてその証拠をマリを陰ながらでも守りたいと言ったチョン・ウジンに託していくんですね!

マリが翌日起きてくるとソ・ウジンの姿は無く代わりに手紙が置いてある。
そこにはマリへの別れの言葉が書いてあった!
「これを読む頃は俺は空港にいるだろう」
「そばにいてくれると言ってくれてうれしかった、いい思い出だ」
「でもいつまでも輝く星でいてほしくてお前のもとを去ったあの時もそう願ってた」
「それに日本には俺を待つ人がいる」
「長い間思ってくれているのに過去に縛られ彼女と向き合えなかった」
「たぶん俺が一緒になるべき人は彼女なんだと思う」
「苦しんで耐え抜いて立ち直る場所はきっと彼女のそばだ」
「幸せを祈ってる、体に気をつけて、いつまでも輝いていて」
そしてソ・ウジンはマリへの想いを胸に日本へと旅立って行くのであった。
う~ん、ソ・ウジン!なかなかの硬派でしたね!!

この後ユリが手術をする為のアメリカ行きが決まり母親と旅立って行く!
またマリの写真集「恋人イ・マリ」が発売される事に!
そしてチョルスはプサンで講師をすることが決まり
次に出版予定の小説の校正が出来上がるのだった!

本を買いに来ていたチョルスと偶然出会ってしまうマリ!
足早に帰ろうとするチョルスの後を追いかけて
「待ってチョルス」と声を掛けると立ち止るチョルス。
そしてマリが「元気?」と少し作り笑いで話しかけると
少し微笑んで「日本は?」とチョルスも言葉を返してくれる。
そしてソ・ウジンは日本に好きな人がいるみたいで1人で帰ったと伝えると
「そうか」といった感じでうなづくチョルス!
そして話に詰まってしまうマリがまた「ねえ、元気だった?」と言うと
「さっき聞いたろ」と答えながら小さくチョルスが笑うと
「今、プサンにいる」とちょっと優しい顔で言ってあげるのだった!
色々とあって話が出来なかったマリ!
この時のチョルスと話しているマリはすごく嬉しかったんでしょうね、
喋り方や仕草に気持ちが溢れ出ている感じですごく良かったシーンでした!!

家に帰ったチョルスにマリから電話が掛かってくる!
そしてまた「元気?」と聞くと少し笑うチョルス。
「3回も聞いてる」と言うマリに
「それが一番気になってたのか?」と言うと
「他にもある、あなたに会いたい、会いたいの」
「会いましょ、ねえ余計なこと考えずにまた会って話しましょ」と言うマリ!
ずっとチョルスに会いたくて会いたくて仕方なかったんでしょうね。
そしてそんなマリにチョルスが「どこで?」と言うのであった!

ANCとTSの合併の記者会見の時にビョンジュンがソ社長はわざと代筆の暴露記事を出して
イ・マリを脅し契約を更新させたと発表してしまう。
そして証拠もあると言うと騒然とした中ソ社長は席を立ち出て行ってしまうのだった。
事実を問い詰めてくるチョン・ウジン!
しかしソ・社長はマリは私個人と契約しているから自分の了解がなければ合併しても
私の許可がなければ何も出来ないと言ってマリを手放さないと言うのだった!

この騒動でまたマリとチョルスは世間の逆風にさらされていってしまう!
チョルスは間もなく出版予定だった小説がストップしてしまい
マリはソ社長からの呪縛にまた捕われてしまう事になっていってしまう!
そしてこの呪縛から解放する為に
チョン・ウジンはマリに自分との結婚発表を公表するように言うのだった!
そうすればチョルスがマリを利用したという噂は消えてチョルスを守れると言うのだ。
チョルスが苦しむのを見るとマリも苦しんでしまう。
そんなマリを見るのが自分は辛いからと言うチョン・ウジン!
チョルスを守る為そしてソ社長から解放される為に判断を迫られるマリ!
チョルスと会う約束をしているマリがエレベーターの入口まで行くのだが
そこで足が止まってしまう!
そして涙を浮かべるマリの顔を映しながらゆっくりとエレベータの扉が閉じて行く。

あの第12話の湖の畔でずっとマリを待っているチョルス!
そしてまだ来ないマリの携帯は繋がらないまま!
そしてチョルスを照らしていた陽の光が沈み次第に夜へと変わっていく!
しかしそこにはまだマリの姿は見当たらない!
たった一人待ち続けるチョルス!
そしてその右手には繋がらない携帯だけがただ強く強く握りしめられているのであった!

スターの恋人!無料動画紹介はこちら!!

「スターの恋人」 アルバム紹介はこちらの記事で!
「スターの恋人!試聴 & CD アルバム紹介コーナー!!」

「スターの恋人」 ストーリー紹介はこちらの記事で!
「久々のチェ・ジウはまり役!スターの恋人全ストーリー紹介!!」

| スターの恋人あらすじ | 16:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

韓国映画 | 映画 | EDIT

スターの恋人 あらすじ & 見どころ 第15話 「愛は君だけに」!

(スターの恋人 第15話 「愛は君だけに」 ストーリー紹介!)

(あらすじ)
テスト撮影のカメラマンがソ・ウジンと知ってしまうマリ!そしてソ・ウジンが脳動脈瘤で
命が危ない事を知るとチョルスには理由を言わずしばらく彼を家に泊める事に!
理由を知らないチョルスは裏切られたと思い激しく落ち込んでしまう。そんな時母親が
マリからお金を借りた事を聞くとマリに返済する為にマリの写真集の文章を書く仕事を
受けるのだった!そしてその文章を読んだマリが最後チョルスを追いかけて行くまでが
第15話となる!

(みどころ)
チェ・ジウ、ユ・ジテ、チェ・フィリップの3人の演技力が存分に発揮されたこの第15話は
数多い韓国ドラマの中でもスターの恋人が質の高い作品だという事を証明してくれる
ストーリーかもしれない!この3人の演技力そして中盤戦の山場となるストーリーを
十二分に堪能して欲しい今回の第15話「愛は君だけに」ですね!

テスト撮影の現場に来たマリはカメラマンがあの初恋の人ソ・ウジンである事に
激しく動揺するとその場を引き上げてしまうのだった。
後を追いかけるチョルスとソ・ウジン!
しかし先にマリを見つけたのはソ・ウジンだった。
その手には昔約束を守れなかったあのバニラアイスを持って・・・!
そしてマリは会いたかったそして謝りたかったと言ってソ・ウジンと抱き合うのだった。

マリのマンションに来たチョルスの前にソ・ウジンとマリが車で帰って来る。
2人の姿を見て何も言わずに立ち去ろうとするチョルス!
後を追いかけようとするマリの手を引き止めるソ・ウジン!
その2人の姿を見たチョルスは愕然とするとそのまま消えて行くのだった。

家に帰るとウニョンがチョルスの小説が載った雑誌を持って来ていた。
しかしショックで落ち込んでいるチョルスは何も言える状態ではなく
ウニョンもソ・ウジンと会ったせいだと察知して帰っていくのだった。

その頃ソ・ウジンはマリに
「しばらくここで暮らしちゃダメか?いろいろ話したくて」と切り出しているのだった。
そしてマリはソ・ウジンと同居を始めるのだった。

本格的に撮影が始まるのだがマリがすごく悲しい表情をしている!
チョルスの事を考えているからだろうと思われるが
この時の表情を見ると見ているこちらも胸が苦しくなる程だ!
スンヨンが「チョルスと別れたの?」と言うシーンがあるが
「考え中」と答えてるようにソ・ウジンが現れた事によってマリの心は
複雑に乱れている様子だった。

連絡が途絶えたマリからの連絡を待っているチョルス!
しかしマリはソ・ウジンと現在同居中となっている。
そんなマリがソ・ウジンに
「あなたの望む事はなるべく全部かなえてあげたい」と言うと
「もし俺がもっと欲をだしたらどうする?」とマリを試すような事を言うと
マリは少し戸惑うと話を逸らしてしまうのだった。
そんな所にウニョンがソ・ウジンに写真の原稿をもらいにやって来る
そしてマリとソ・ウジンが同居している事を知るのだった。
この時ウニョンがマリをにらんで行くのですが実に怖かったですね!

この後チョルスが心配になったウニョンがチョルスと会うと
「イ・マリさんとうまくいってる?いってないでしょ?」と聞く!
そして知り合いのソ・ウジンは今マリの家にいるとチョルスに言うのであった。
その事実を知ったチョルスは驚きのあまり声も出せなくなるのだった!
マリに電話をして事実を確認する為に会いに行くチョルス。
しかしマンションの入口に着くとちょうど出かけようとしているソ・ウジンと出くわしてしまう!
そして事実だったと確認すると「待って」と言うソ・ウジンの言葉も聞かず
黙ったまま帰って行くのだった。

心配になったマリがチョルスの家にやって来る!
そしてソ・ウジンと今一緒に住んでいると言うと
チョルスがマリにキスをするのだが拒まれると
「僕は今どん底だよな?」と言うチョルス!
その今までにない程落ち込んだチョルスの姿を見つめながら
「怒ると思ったからウジンのこと言えなかった」
「最近ずっと怒ってばかりだったから、怖かったの」
「こうやって怒らせて傷つけてたら今度こそ本当に別れてしまいそうで」と
涙をこぼしながら説明するマリ!
「どうしたいんだ?初恋の人と暮らしながら僕と付き合うのか?」
「彼氏は彼氏で、初恋は初恋だって言うのか?」
「吹っ切れてないだけだろ、もしそうなら僕と付き合うのはよせ」と
チョルスはやり切れない気持ちを言う!
「私、今は彼のそばにいなきゃ、どうしてもよ、お願い気持ちを分かって」と
涙を流しながらそれしか言うことが出来ないマリであった!

そして部屋に戻って来たマリがソ社長に言われたある事を思い出していた。
それはソ・ウジンが戻った理由で実は脳動脈瘤でいつ症状が悪化するか
分からないのだと言われた事を!
その事実を知ったマリはチョルスにもソ・ウジンにも理由を言わず
ただ一人で抱え込んで悩んでいたのだった。
そんなマリが部屋で涙をこぼしてしまうシーン!
その彼女をじっと見つめるソ・ウジン!
そして自分の部屋で苦悩するチョルス!
この時の3人のそれぞれの気持ちを表現した演技は凄く胸を打ちましたね!
そしてソ・ウジンはマリを困らせたくないと言ってホテルに帰ると言うのだった。

その前にチョルスに会いに来るソ・ウジン!
チョルスがどんな男かきちんと自分の目で確かめたかったみたいですね!
チョルスに自分と同じようにマリの前から消えた方がいいと言うと
自分はマリを捨てるようなそんな真似は絶対にしないと猛烈に怒るのだった。
そしてそのマリへの想いを確認したソ・ウジンは断るチョルスに
マリの写真集の文章を書いてくれと頼むのであった!

マリの所に帰って来たソ・ウジンがチョルスに会って
マリを捨てて行った自分の愚かさに気付いたと言う。
そして自分は大丈夫だからチョルスとは別れるなと言うのだが
マリはソ・ウジンをやはりこのままほっとけないのだと言うのだった。

一方チョルスの方は母親がやはりマリからお金を借りていたみたいで
その借金を返す為にソ・ウジンの文章を書く仕事をすることを決めるのだった。

マリの最後の写真撮影の所にチョルスがやって来る。
そしてソ・ウジンに原稿を渡すと仕事を引き受けますと言って帰って行くのだった。
渡されたチョルスの原稿を読むマリの手元に涙が落ちてくる!
そしてその原稿をソ・ウジンに渡すとチョルスを追いかけて行くのだった!

ソ・ウジンがマリの読んでいた原稿を読むと
「あの時私には」
「二人の人生の風景や人生を支える価値観がどれほど違うか分かっていた」
「あの時私は線を越える術を、真実になる術を学び始めていた」
「あの時胸が締めつけられるたび」
「熱い涙がこみ上げるたび」
「心が深い悲しみに包まれるたび」
「生きているすべての瞬間に誰を愛しているのかも分かっていた」
「あなたを愛していると気づいていたのだ」と書かれてあった。

チョルスはマリへの気持ちをこの文章に込めて書いていたんですね!
この時は回想シーンに合わせて文章が流れるのですが
すごくマッチしていてここはホント見ごたえありで必見です!

チョルスがどれだけマリを愛しているかを知ったマリとソ・ウジン!
そしてマリがチョルスに追いついて抱きついていくと
そのマリを狂おしい程強く抱きしめるチョルス!
そしてその二人をそっと見つめるソ・ウジンは胸にある決心をするのだった!

スターの恋人!無料動画紹介はこちら!!

「スターの恋人」 アルバム紹介はこちらの記事で!
「スターの恋人!試聴 & CD アルバム紹介コーナー!!」

「スターの恋人」 ストーリー紹介はこちらの記事で!
「久々のチェ・ジウはまり役!スターの恋人全ストーリー紹介!!」

| スターの恋人あらすじ | 15:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

韓国映画 | 映画 | EDIT

スターの恋人 あらすじ & 見どころ 第14話 「初恋の人」!

(スターの恋人 第14話 「初恋の人」 ストーリー紹介!)

(あらすじ)
引退して海外に2人で行こうと言うのは辛いからだろうと言うチョルス!そして
しばらく考える期間を持つ為、会わないでいようと切り出す。引退をもう一度考え直す
マリはANCのウジンからの写真集の仕事を受ける事に!そしてチョルスに逃げずに
もう一度頑張ってみるからそばにいてと言うマリの下へ行くチョルス!そして撮影現場で
チョルス、ソ・ウジン、マリの3人が出逢うのだった。

(みどころ
逃げ込んだホテルの中で2人で海外で暮らそうと言うマリ!
しかし辛いからと言って逃げるなと言うチョルス。
そしてしばらく離れてお互い考えようと言う!

その頃日本で有名な写真家となった初恋の人ソ・ウジンがソ社長と会っていた。
理由はソウルでマリの写真集を撮影するためだった。
マリに会わせたいソ社長だったが仕事以外はマリとは会わないと言うソ・ウジンだった。

離れていると不安なマリがチョルスの所にやって来る。
しかしチョルスはマリと会おうとはしない。
そしておばさん達に頼んで中に入れてもらうマリにチョルスは
自分が苦しいのは耐えれるがマリが苦しむのは耐えれないと言う。
引退して海外に逃げようと言うのはそれだけ今つらいからだろう?
だったら別れよう、逃げればいいとマリに言うのだった。

そしてしばらく2人の会わない時間が過ぎて行く!

マリの所にウジンから写真集の仕事の電話が入って来る。
この時マリの携帯に付いていたストラップは
第13話でチョルスとデートの時見ていた無限エンドウのストラップでしたね!
しばらくマリの愛用ストラップになって行くんですけどね!
そしてウジンの所に行き写真集の仕事を受けるマリ!
しかしその写真家が初恋の人ソ・ウジンである事をマリはまだ知らないのであった!

一方ソ・ウジンはウニョンと会っていた。
実は2人は面識があったんですね!
そしてチョルスの事を聞くソ・ウジン、やはり気になっていたんですね!

ANCとTSの合併の話を記者会見で発表するウジン。
そして合併後マリの写真集を出す予定だと発表するのであった!

チョルスに会いにやって来たマリが偶然母親のポヨンと会う事に。
そしてマリにお金があればユリを手術して治せれると言うのであった。
この時の事で、後でもめる事になっていくのですが・・・!

チョルスの原稿を勝手に送っていたウニョン!
その原稿が来月号に載るとチョルスに言うのだった。
それとソ・ウジンがチョルスに会いたがっていると伝えると
たぶんソ・ウジンはマリの初恋の人だと言うとウニョンは驚くのだった。
そしてその2人を偶然帰り道のマリが見かけるのだった!

家に帰って来たチョルスが母親がマリと何か話をしていたと聞く。
マリにお金を借りてないか心配なチョルスだったが
母親はハッキリと言わずにとぼけるのだった。

マリからチョルスに電話が入ってくる。
お金を母親に渡してないか心配するチョルス。
そしてもし渡していたらお前とは会わないと言うと
逆にマリに「今だって会ってないじゃない」と言われるのだった。
「私たち別れたの?」と聞くマリ!
そして今日何をしていたのと聞くとチョルスはウニョンと会った事を言わなかった。
すると「ウソまでつくのね」とマリに言われ口ごもってしまうチョルス!
そして色々と悩んでいるチョルスに結論が出るまでもう電話しないと言うマリであった!

スンヨンと話をしているソ・ウジン。
「マリを取り戻しに来たの?」という質問に昔の記憶が蘇る。
ソ社長に暴行を加えられマリと無理やり別れさせられ
そしてお金を渡されて海外へと追い出された昔の記憶が…!
そう、今回ソ社長がチョルスにしようとしていた事を
昔のソ・ウジンにしていたんですね!
そして近づくマリとの再会する日をソ・ウジンは色々と考えるのであった。

そしてテスト撮影の日がやって来る!

ソ社長から今日の写真家がマリの初恋の人だと聞かされるウジン!
そしてソ・ウジンを使ってチョルスとマリを別れさせようと企むソ社長に
ウジンは反感を覚えるのだった!

チョルスにマリから留守電が・・・!
「昨日もおとといも会わない間ずっとあなたの小説を読んでたわ」
「読んでてすごく幸せだった、でも会えないからすごくつらかった」
「私また仕事をする事にした、逃げるなと言ったでしょ?」
「だから立ち向かおうと思ったの」
「マネージャーも誰も付けず一人でやるから何だか変な気分よ」
「もう逃げたりせず頑張ると決めたから見に来てくれない?」
「そばにいてほしい、世界で一番一緒にいたいのはあなただけだから」と・・・!
そのメッセージを聞いたチョルスはマリの所に向かうのだった!

撮影所に着いたチョルスにソ・ウジンが気付くと
「キム・チョルスさん?ソ・ウジンです」と声を掛けてくる!
そして「今回僕が撮ります」と言うと少し戸惑うチョルス!
そこに「来たのね」と言いながらマリが入って来る。
チョルスに近寄って来るマリが隣にいる人に気付くと
「ウジンなの?」と言って信じられないといった顔をする!
そしてソ・ウジンが「やあ、マリ」と静かに声をかけてくると
あまりの衝撃に言葉を失いその場で絶句してしまうマリ!
そしてそんなマリをただじっと見つめるチョルス!
今ここに運命の3人が出逢った瞬間であった。
そしてここから波乱のソ・ウジン編が本格的に幕を開ける瞬間でもあった!

スターの恋人!無料動画紹介はこちら!!

「スターの恋人」 アルバム紹介はこちらの記事で!
「スターの恋人!試聴 & CD アルバム紹介コーナー!!」

「スターの恋人」 ストーリー紹介はこちらの記事で!
「久々のチェ・ジウはまり役!スターの恋人全ストーリー紹介!!」

| スターの恋人あらすじ | 14:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

韓国映画 | 映画 | EDIT

スターの恋人 あらすじ & 見どころ 第13話 「最後のカード」!

(スターの恋人 第13話 「最後のカード」 ストーリー紹介!)

(あらすじ)
記事を読んだマリが辛いと言って別れを口にする。しかしチョルスの言葉で立ち直ると
引退を決意するのだった。ウジンとの合併をする為にマリが必要なソ社長がチョルスに
忍び寄る。心配するマリがチョルスの下へ!大丈夫だと言うチョルスに安心したマリは
その足で一緒にデートをするのだった。そしてソ社長によって初恋の人ソ・ウジンが
遂に登場する第13話である!

(みどころ)
今までチラ見せだった初恋の人ソ・ウジンが満を持して遂に登場する第13話!
そしてストーリーはここから次の段階へと進んでいくのだった!

ビョンジュンの名前で暴露記事が発表される。
内容はチョルスがお金目当てでマリに近づいたと言う感じで書かれている。
その記事を見たチョルスとマリは動揺を隠せない。
そんなチョルスの下にソ社長がやって来て記事の内容通りチョルスが
マリを利用したと認めればマリは少なくとも救えると言い始めるのだ。
そして見返りはするから海外にしばらく居ろとチョルスを惑わすソ社長!
その話を物陰からウニョンが一部始終見ているのだった。

いくら電話をしても出ないマリ!
心配になってチョルスがやって来ると車の中でマリが塞ぎ込んでいる。
そしてチョルスの顔を見るなり部屋のクローゼットの中で膝を抱えて黙り込んでしまう!
「どうしたんだ?」と心配するチョルスに
「つらいと言ったら別れると言ったよね、私つらいの…」と言うマリ。
するとチョルスは少しためらうと何も言わずその場を出て行ってしまう。
「待ってよ」とあとを追いかけてくるマリに
「別れたい?ならそうしよう、そうしたらずっと楽になる」
「お互いの世界に戻る方がいい」と言うチョルス。
そして振り返って出て行こうとするチョルスの腕を掴んで引き止めると
「別れたいわけないでしょ、ただこのままお互い疲れてしまうのが怖いの」と
不安な心境を語るマリ!
するとそっとマリを抱きしめてチョルスが
「僕たちは別れない、だからこそ今つらい思いをしてるんだろ?」と言うのであった。
そして「僕はあんな記事なんか気にしない、僕にとって真実はお前だけだ」と言うと
「ニセモノだと言ったくせに、覚えてる?ここで言ったでしょ」と
第7話での事をチクっと言うマリ!
「覚えてる、言って後悔した、ごめんな」と謝ると
「この髪、この頬、この手、それさえあればいい」と言って
マリのおでこにキスをしてあげるのであった。
ちょっとホッとしたマリが
「私もそうよ、私にとってもあなたが人生で唯一の真実だわ」と言ってあげると
今まで縛り付けていた不安が解けたかのように
チョルスの頬を涙がいくつも伝うのであった!

全てが吹っ切れた様子でマリがソ社長の所にやって来る。
そして全財産をはたいて違約金の一部を返金すると
「チョルスさんとは別れない、引退するわ」と決心した事を言うのであった。
そしてマリのいないTSとは合併しないとウジンに言われるソ社長!
すると不穏な様子で立ち去っていくのであった。

チョルスの家をマスコミが囲んでいる中を堂々とやって来るマリ!
そしておばさん達に自分を受け入れて下さいと土下座をして頼み込むのだった!
そこへ帰って来たチョルスがそれを見てマリを2階に連れて行くと
「マスコミがいるのになぜ来た?」と聞くと
「ダメなの?」と少し話を逸らすマリ!
そしてチョルスのベッドに座ると「落ち着く」と言って
「ちょっとあれを言ってよ」と催促するのだった。
何の事を言っているのか分からないチョルスは目をパチクリとするのだが
「会った時に言うって、ずっと待ってたの」と言うと
何かを思い出した様子で少し照れるのだった!
そして「言って!好きだ」って、「そんなに難しい?」とまたまた催促すると
「簡単じゃない」とたじろぐチョルス!
「やだ本当に言えないんだ、言ったことないの?」と言って
しょうがないなぁという感じで
「口は達者なのに、いいわ待ってあげる、でも必ず言ってね」と言うのであった。
この時のマリは疲れた様子を見せないように明るく振舞うといった感じだったので
ちょっと落ち着いた雰囲気が出ていて可愛いというよりお姉さんっぽかったですね!
なのでチョルスも押され気味でタジタジって感じでしたね!

そしていつもと雰囲気が違うマリに「何かあった?」と聞くと
「私、引退する」と言うのであった!
しかしチョルスは
「僕のそばにいたいから引退するなんて」
「僕は絶対に逃げたりしない、お前も逃げるんじゃない」と言って
マリの引退を納得しないのであった!

マリの所にウニョンがやって来てこの前聞いたソ社長の事を話すのだった。
それを聞いたマリは居なくなったソ・ウジンのように
チョルスも居なくなるのではと急いで探しに出かけるのであった。

その頃チョルスは大学でアン教授と話をしていた。
そしてその後ウニョンと話をしているとそこにマリが現れる!
心配そうに涙を浮かべるマリを見て
チョルスがウニョンを振り切ってマリの所へ向かって行く!
そして自分の所に来たチョルスをしっかりと掴むマリ!
またその手をしっかりと掴むチョルス!
そして2人が一緒に車に乗るとそのままその場を走り去って行くのだった。

「どうした?何かあったのか?」と聞くチョルスに
電話に出ないので消えたあの彼みたいに
「どこかに消えたかと思った」とマリが言うと
「昨日は悪かった、引退すると決めたのに慰めてやれなくて」と謝るのだった。
そして行く所がないなとチョルスは言うのだが
以前マリがデートがしたいと言っていたのを思い出し
「デートしようか」と言ってマリと一緒にデートへと行くのであった!

二人で変装をしてデートをしていくと出店で食べ物を買うシーンがあるのだが
そこのおばちゃんに「イ・マリさんじゃない?」と聞かれて
「うちの妻そっくりでしょ」と答える所があるのだが
この言い訳はチョルスの定番になってしまいましたね!
そして2人で食べさせあっているこの時の2人がほんと幸せそうで印象的でしたね。
この時の2人をビョンジュンも見ていて同じことを言ってましたけどね!
そしてこの後マリが愛用することになる無限エンドウのストラップを見ている時に
変装がバレてしまい2人はラブホテルに逃げ込むのだった!

その頃最後のカードとして初恋の人ソ・ウジンを呼び寄せると言うソ社長!
そして遂にソ・ウジンがソウルにやって来るのであった!
しかし確かにヨン様によく似てましたね!
冬のソナタの再現を狙ったキャスティングって感じもあったらしいですけど!
でもこのソ・ウジン、内面はだいぶ違うんですけどね!
それはまた次回のお楽しみにって感じにしておきましょう!

ラブホテルの中でマリが
「ここまでみんなに追い回されるなんて」
「私は分かるけどなぜあなたまで責められるんだろう」と言うと
「悔しい?」と聞くチョルス!
悔しいのだがチョルスには悔しくないと言って我慢して泣くマリの姿に
「お前に泣かれたら胸が痛む」とチョルスが言うと
我慢しきれずにマリは「つらい」と言ってしまうのだった!
そしてチョルスもマリに「別れようか」と言葉をこぼしてしまうのだった!

スターの恋人!無料動画紹介はこちら!!

「スターの恋人」 アルバム紹介はこちらの記事で!
「スターの恋人!試聴 & CD アルバム紹介コーナー!!」

「スターの恋人」 ストーリー紹介はこちらの記事で!
「久々のチェ・ジウはまり役!スターの恋人全ストーリー紹介!!」

| スターの恋人あらすじ | 13:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

韓国映画 | 映画 | EDIT

スターの恋人 あらすじ & 見どころ 第12話 「現実の壁」!

(スターの恋人 第12話 「現実の壁」 ストーリー紹介!)

(あらすじ)
一夜を共にした2人が戻って来ると代筆事件はチョルス、イ・マリ、ウニョンの
三角関係へと焦点が移り始める。そして体調を崩してしまうウニョンはチョルスに
償いとして毎日会いに来るよう言うのだった。またイ・マリは経営難の事務所を
心配するのだった。そんな中ビョンジュンの書いた記事が暴露記事として
掲載されるのだった。

(みどころ)
チョルスにとって「イ・マリ」が「マリ」へと変わった瞬間である!
そして一夜を共にしたチョルスとマリがどこまで進展したかという一点に
興味が集中してしまって仕方がないという第12話でもある!

ついにマリとの線を越えたチョルスが目を覚ます。
横には幸せそうに眠るマリの寝顔が!
そっと頬を撫でてあげるとチョルスに気がつくマリ!
「よく眠れた?」とマリが聞くと
「うん」と少し甘えた声で答えるチョルス!
「マリはどう?」と聞くと小さく数回うなずくマリ!
「私の顔 見てるでしょ、見ないでむくんでるから」と言う彼女に
チョルスが「可愛いよ」と普段絶対言わないような言葉を言ってあげると
「ほんと?ちょっとやめてよ」と思いっきり顔を真っ赤にして照れるのであった。
そして少し恥ずかしかったのか澄ました顔をするマリに
「大丈夫?」と聞くと
マリは何かを想像してしまったようで口を押さえて笑うのであった。
「大丈夫?って質問何か変だわ」と言うと
「そう?どこが?」と少しニヤけながら意地悪そうに答えるチョルス。
「どういう意味なの?幸せかってこと?」と切り返すと
「まあそうだな」と少し遠回しに返事をするチョルス。
「だったら大丈夫よ」と答えてあげると
チョルスにも「大丈夫?」と言ってあげるのだった。
そしてチョルスも「うん」と言って満足そうな表情をすると
すっかりリラックスしてしまっているマリがチョルスにしがみついて行く。
「リラックスしすぎだろ?僕が誰か知ってる?」とマリに言うと
首をブルブル振りながらまたチョルスにしがみついて行くのだった!
そしてチョルスは幸せそうな表情で
そんなマリを優しく抱きしめてあげるのだった!

この時の2人はスターの恋人全編の中で一番幸せそうにしていた時ではないかな!
最近の日本のドラマには少ない韓国ドラマ特有の
この想像を掻き立てるように構成される絶妙に遠回しにされたセリフ!
そして見ているこちらもみるみる幸せな気持ちに引き込んでしまう二人の演技!
チェ・ジウとユ・ジテの演技にはほんとやられっぱなしといったシーンでしたね!

静かな湖畔をゆっくりと手を繋ぎながら散歩をしている。
「何だか積極的になったわね」と話しながらずっと歩いて行く二人!
「これからも一緒にいられるかな?」と心配な気持ちのマリに
「もうお前から逃げたりしない」
「でもつらくなったら離れていいから」と言ってあげるのだった。
そして少し安心したマリはチョルスに
「デートしたいな、みんなと同じように・・・」
「手をつないで町を歩いたりアイスやトッポギ食べたり・・・」と言うのであった。
そしてチョルスは優しく微笑みながら
「ああ、そうしよう」と言うと
マリを自分の方に引き寄せてそっと抱きしめてあげるのだった。

その頃TSエンターテイメントのソ社長は株主達に激しく責められていた。
代筆疑惑のせいで株価が暴落し会社の経営が危うくなっているためだ!
そして株主達に「そんなに不満なら株を売って手を引け」と言うと
周りは騒然としてしまうのだった!
またANCのウジンは密かにTSの合併を考えているのであった!

チョルスを家の方まで送って来たマリが名残惜しそうに手を差し出すと
その手をそっと握り締めるチョルス!
「今度いつ会える?」とマリが聞くと
「今まで一緒だっただろ、後で電話するよ」と言うチョルス!
「問題ないといいけど」とちょっと心配そうなマリだったが
「家に帰ったら寝るわ」とチョルスに言うのだった。
すると何かを思い出したような顔をしているので
「何想像してるの?」と言ってマリが照れると
「いや、別に」と言いながらも
昨日の事をやっぱり想像しているチョルスなのであった!
何だかんだと言って思い出して想像してしまうあたりが
チョルスもやっぱり「おとこ」だったというシーンでしたね!

帰り道テレビをつけるとマスコミに囲まれて泣いているウニョンの姿が!
心配になったのでチョルスに会いに行ってあげてと言うマリ!
そしてチョルスが会いに行くと
「なぜこんな思いをさせるの?」
「守ってくれるって、幸せにすると言ったくせに」とウニョンは泣き崩れてしまう!
自分の責任を痛感してしまうチョルスは何も言えないのだった。
そして「どうすればいいんだ?僕にどうしてほしい?」とウニョンに言うと
「言った通りにするの?」とある条件を言うのだった。
それは償いとして毎日会いに来てという条件だった!

またマリの所にはファン達がやって来て代筆は本当だったのかと聞いてくる!
本当だと言うとマリを信じていたファン達が泣き崩れてしまう!
それを見てマリは周りの人達に多大な迷惑を掛けている現実を痛感するのであった。

現実に打ちのめされそうになっているお互いなのだが
電話の時には相手に対して大丈夫と言ってしまう。
しかし口にしなくても相手の気持ちが伝わってきてしまう2人!
余計に心が締め付けられてしまう!
そして電話の後にお互いがそっと「うそつき」と言ってしまうシーンは
見ているこちらも辛くなってしまいましたね!

このままではマリの女優生命が終わってしまうと心配したスンヨンは
ソ社長と戦う為にとANCのウジンの所にマリを連れて行く。
そして好きなマリの力になりたいと言うウジンだが
ウジンに「優しくされるのが負担なんです」と言って断るのだった!

そんな折ビョンジュンの書いた記事が暴露記事として公表される。
どうやらソ社長が1枚噛んでいるようなのだが…。

チョルスがマリに電話を掛けると
「今日はあなたから電話してくるまで頑張って待ったわ」と返事をするマリ!
どうやら一生懸命電話を掛けたいのを我慢していた様子だ。
「そう言えばまだ好きって言葉を聞いてない」とチョルスに言うと
チョルスが電話ではなくて会った時に言うからと返事をするのだが
マリは「じゃ今から会おう、会ったらすぐ言ってね」と電話を切って
急いでチョルスに会いに行く準備をするのだった!

チョルスに会いに行こうとするマリの前にウジンが現れる。
そしてチョルスの前にはウニョンが・・・!
「大丈夫?」と言うウニョンとウジン!
一体何が起きているのか今のチョルスとマリには知る由もないのであった!

スターの恋人!無料動画紹介はこちら!!

「スターの恋人」 アルバム紹介はこちらの記事で!
「スターの恋人!試聴 & CD アルバム紹介コーナー!!」

「スターの恋人」 ストーリー紹介はこちらの記事で!
「久々のチェ・ジウはまり役!スターの恋人全ストーリー紹介!!」

| スターの恋人あらすじ | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

韓国映画 | 映画 | EDIT

スターの恋人 あらすじ & 見どころ 第11話 「スキャンダル」!

(スターの恋人 第11話 「スキャンダル」 ストーリー紹介!)

(あらすじ)
病院から逃げ出した2人だがソ社長によってイ・マリは連れられて行ってしまう。
そしてチョルスが潰されるのを見てろと言われイ・マリは抜け殻のように落ち込んで
しまうのだった。そこへウジンが現れてウジンの家へと連れて帰るのだった。
そして別々になってしまった2人がやっと出逢うと以前行った旅館へと行くのだった。
そこでチョルスは初めて素直になりイ・マリにキスをするのだった。

(みどころ)
この辺りからチョルスはイ・マリの事を「マリ」と呼び始める第11話でしたね!

代筆の事を発表した為に大騒動となってしまった病院から逃げ出す2人!
しかしソ社長によってイ・マリは捕まってしまう。連れて行かれるイ・マリを
追いかけるチョルスだが車は見えなくなっていってしまう。
事務所に連れてこられたイ・マリに
「こんな状況で奴と一緒になれると思うか?」と言うソ社長!
そして「奴がつぶされていくさまをお前に見せてやる」と言うのだった。
「やめて」と叫ぶイ・マリ!
そして抜け殻のようになるまで泣き崩れるのだった。
チョルスが事務所にやって来るのだがイ・マリの姿は見当たらない!
入れ違いでウジンが連れて帰ってしまったようだった!

チョルスが心配なのでウジンに頼んでチョルスの家まで
連れて行ってもらうイ・マリ!
チョルスが家に戻って来るとマスコミが集まっていて騒然となっている!
イ・マリがチョルスを見つけるとウジンの反対を押し切って車を降り
「私からは見える」とチョルスを見ながら電話をするのだった。
それに気付いたチョルスが電話で喋っているとマスコミに見つかり
イ・マリは再びウジンに連れられて消えて行くのであった。

やっとの事でウジンの家までイ・マリを連れて来るとスンヨンが待っていた。
すると疲れ果てたイ・マリが熱を出して倒れてしまう。
そして「携帯」と言いながらチョルスの事を心配するイ・マリ!
「連絡があったら必ず知らせてね」とスンヨンに頼み
イ・マリは深い眠りに就くのだった。

チョルスが部屋に戻るとそこにはウニョンが待っていた。
そしてテレビで世間に2人の関係を知らせた事について
「あなたのこと許せないと思う」と言って帰って行くのであった。
そんなチョルスに「明日懲罰委員会に出席を」というメールが入るのだった。

イ・マリの携帯にチョルスからの着信が!
しかしそれを見つけたウジンがイ・マリに知らせず代わりに電話に出るのだった。
チョルスが家を教えてもらうとウジンの家にやって来る。
そして中に入ろうとするとウジンに止められるチョルス!
しかし「マリさんが会いたがっているから今回だけは目をつぶります」と言って
チョルスを中に入れてやるのだった。

部屋に入るとイ・マリが眠っている。
そっと手を握ってあげるチョルス!
するとイ・マリの目が開くのだがすぐにまた目を閉じてしまう。
そんな彼女にチョルスはしばらく一緒にいてあげるのだった。

朝、イ・マリが起きてくるとテレビで代筆への関与を否定しているソ社長が映っている。
代筆の件は事務所は全く知らず
イ・マリが愛する人を助けたいがため独断で決めたのだと言うソ社長!
そしてチョルスは恋人を捨てイ・マリと付き合い生活の為
救済援助を受けてたと報道されていた。
それを見ていたイ・マリがチョルスの下へ行こうとすると
ウジンに「今行けば彼が追い込まれるだけだ」と言われ
チョルスの所へ行くのを諦めるのだった。

その頃チョルスは大学で懲罰委員会にかけられていた。
そして「大学を辞めます」と言うのだった。
表に出るとマスコミの人だかりが!
そこをウニョンが間に入ってチョルスを連れ出してあげるのだが
「これ以上僕のせいでつらい思いをするな」と言って
チョルスは立ち去って行ってしまうのだった。

チョルスが講師資格をはく奪されたとニュースで知るイ・マリ!
スンヨンが引き止めるがそれでもイ・マリは
チョルスが心配で出て行ってしまう。

チョルスが部屋に帰って来て携帯の電源を入れると
「今、近所で待ってるけどなぜ電話に出ないの?」
「もう私の事嫌い?」
「私がつらい思いをさせたから」
「つらいでしょ?」
「怒って電話に出ないのかと思うと不安だわ」
「だけど心配だから会いに来たの」
「私いつも自分のことしか考えないから、嫌いになったのかもしれない」
「そうだとしても会ってくれないかな?会いたいの」と
イ・マリからの留守電やメールがチョルスの携帯に入っていた。
それを聞いたチョルスは待っているイ・マリの下へ急ぐのだった!

表に出て来るとイ・マリが車の中で待っていた。
窓を叩くとチョルスに気付き窓を開ける!
そしてチョルスの頬に優しくイ・マリが手をやると
その手をそっと握ってあげるチョルス!
「来たのね」と言うイ・マリに
チョルスが優しく返事をしながら強く手を握りしめてあげると
イ・マリは込み上げてくる気持ちでうっすらと目に涙をにじませるのだった。
会えなかった2人の切なさが痛いくらいに伝わってきたシーンでしたね!

やっと会えたイ・マリとチョルス!
しかしマスコミがいるので行く所が見つからない。
すると「あそこは?ラーメン食べた所」と言うイ・マリ!
ニヤリとするチョルスが「そうだな」と車を飛ばすのであった!

旅館に着くとこの前のおばちゃんが
「やっぱりイ・マリに似ている」と言ってくる。
そして色々と聞いてくるので急いで部屋に入って行く2人!
布団に足を入れたイ・マリが「温かい」と言って
チョルスにくっついて行くとチョルスが離れて行くので
「なんで?くっつきすぎ?夫婦みたいなもんでしょ」と言うイ・マリは
可愛らしかったですね!
そして咳き込むイマリを心配するチョルスに
「可愛くない?」と言うシーンがあるのですが
チョルスも「可愛いかな」と言う位にこちらのイ・マリも中々良かったですね!
そしてこの後二人で楽しく食事をするのだった!

そろそろ寝ようと布団を少し離して敷き始めるチョルス。
しかしイ・マリが布団を引っ張ってくっつけてしまう。
それにちょっと動揺して緊張をするチョルス!
電気を消すと「疲れたな、寝よう」と言い出すので
「もう?」
「おしゃべりしよう」とイ・マリは言うのだが
「疲れた」と言って寝てしまうチョルスに「ひどい」とぼやいてしまうのだった!

少し経って「寝てる?」と聞いてくるイ・マリ!
「ああ」と返事をすると
「起きてるじゃない、ちょっとこっち見てよ」と言って
チョルスに甘えた声で催促するイ・マリ!
するとチョルスがこっちを向いて色々と話し始めてくれる。
そしてウジンの家に会いに行った事を言うと
「なぜ来たの?」と聞くイ・マリ!
チョルスが「会いたくて」と答えると
イ・マリが「離れすぎてる」と言う。
するとチョルスが布団を広げてイ・マリを自分の方に引き寄せるのだった。

この「離れすぎてる」というのは第3話でも書いたように
チョルスに対するイ・マリの決めセリフですね!
これを言われるともうチョルスは抵抗出来ないといった感じみたいですね!

イ・マリに優しくキスをするチョルス!
しかし「やっぱり別々に寝た方がいい」と言って部屋を出て行ってしまう!
「えっ、なにっ?何なの?」って感じで起き上がるイ・マリ!
すると入口のドアが開いてチョルスが帰って来る!
彼女への思いをもう抑える事が出来ないチョルスは
「ダメだ」と言うと
遂にイ・マリとの線を自ら越えて行くのだった。
そして強く抱きしめながらキスをするのであった!

スターの恋人!無料動画紹介はこちら!!

「スターの恋人」 アルバム紹介はこちらの記事で!
「スターの恋人!試聴 & CD アルバム紹介コーナー!!」

「スターの恋人」 ストーリー紹介はこちらの記事で!
「久々のチェ・ジウはまり役!スターの恋人全ストーリー紹介!!」

| スターの恋人あらすじ | 11:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

自作パソコン | コンピュータ | EDIT

スターの恋人 あらすじ & 見どころ 第10話 「嘘の代償」!

(スターの恋人 第10話 「嘘の代償」 ストーリー紹介!)

(あらすじ)
そばにいると言ってくれたチョルスの下にやって来たイ・マリがしばらく
置いてもらう事になる。その間チョルスと衝突しながらも最後ソ社長の下へと
戻っていく。そして遂に記者達の前で代筆の事を発表してしまうのだった。
それをテレビで見ていたチョルスがイ・マリの下へと駆けつけて来る所までが
第10話となる。

(みどころ)
イ・マリがチョルスの所に戻って来てしまった!
「こんな危ない所になぜ来たんですか?」と理由を聞くと
「そばにいたかったの」と言うイ・マリ!
そしてあとソ社長がこの騒動をどうやって鎮めるか知りたかったと言うのだった。
チョルスがソ社長とどんな話をしたのかと聞くと
「あなたを守る条件で契約したから」と言う。
するとソ社長にも条件があったはずだと問い詰めるが
社長が言った「キム・チョルスに会うな」という条件の事は言わないイ・マリだった。

おばさん達がテレビで代筆作家が現れて記者会見していると言う。
どうやらこれがソ社長の解決策だったみたいである。
チョルスはヤラセ会見に納得していない様子で
他人任せのイ・マリを批判するのだった。

出国していないと知ったソ社長からイ・マリに
「いつ戻る?約束守れよ」と確認の電話が入ってくる。
そしてチョルスを守りたいイ・マリは「わかったわ」と電話を切るのであった。

朝チョルスがまだ寝ていると「ご飯よ」とイ・マリが起こしに来る。
下に降りるとイ・マリが朝食を作っておばさん達と一緒に待っていた。
味見をするおばさん達に褒められるイ・マリ。
「チョルス、いけるわよ」と言うと「知ってる」と答えるチョルス。
どうも2人の雰囲気が怪しいと感じたおばさんが
「付き合ってるの」と聞くと
違うと返事をするチョルス!
そして「お姉さん違いますよ」とイ・マリが言うとチョルスは
「お姉さん?」と耳を疑うのだがおばさん達は「お姉さん」と呼ばれて
大はしゃぎするのだった。
ほんと女性の扱いに慣れてますねといった感じでしたね!

ソ社長のニセ代筆作家による解決方法が気に入らないチョルス!
そしてやはり嘘の解決方法はダメとイ・マリに言うのだが
「ほんと分からない人ね」と融通の利かないチョルスともめるのだった。
そして2度と会わないという条件で解決してもらったと喋ってしまうと
「さよならの前に一緒に過ごす?」
「そんな時間過ごす気はない」と言って怒って出て行ってしまうのであった。

店の手伝いをするイ・マリ!そこへウニョンがやって来て騒動となる。
「上で話しましょう」とウニョンを連れて2階の部屋で話をする事に。
そしてチョルスに迷惑が掛かるのにどうしてここに来たのかと聞くウニョン!
「自分勝手で自己中心的、何がつらくて彼にすがるの?」と
イ・マリを責め立てるのだった。

一方チョルスの携帯にウジンから電話が入り事務所で会う事に。
そしてチョルスが代筆作家なのだなと言うとイ・マリと別れろと言い始める。
二人の問題に他人のウジンがどうして?と気分を害するチョルス!
するとイ・マリの施設の頃からの話をし始め
チョルスと一緒にいるとどれだけの物を失うことかと言うのであった。
またウジンが知っている子供の頃の弱々しいイ・マリと
今の彼女が余りにも違うと言うと
「そうですね、僕の知るマリさんはそんなに弱くない、強い人です」
「正直で温かい人でもある」
「もちろん突拍子もなく無茶なところもあるけど自分の感情と向き合う勇気を持ってる」
とウジンに言いきるのであった。
それを聞いたウジンは何も言えず、ただ黙っているのであった。
この時のチョルスは男として見直しましたといったシーンでしたね!

そしてその頃イ・マリもおばさん達にチョルスの事が好きですと
素直に話しているのであった。

イ・マリは決心がついた様子で帰る準備を始め出す。
そしてチョルスが戻って来ると「星の王子様」を読みながら
29冊全部読むと約束するのだった。
そしていつか会ったら本の話をしようと言うのであった。
この「星の王子様」はイ・マリのお気に入りの本なんですね!
ちなみに「カラマーゾフの兄弟」が一番苦手みたいでしたね!

そしてイ・マリのカバンを見ながらチョルスが
「戻ったらつらいことが待ってますね」と言い始める。
「いまだに私が嫌いなんでしょ?」
「今でも僕をひどいと思ってるでしょ?」とお互いが言うと
「代筆のこと明かそうか?」と切り出すイ・マリ!
「明かせと言ったら?」とチョルスが答えるのだが
しかしゆっくりと首を振りながら
「明かすことない、好きにすればいい、自分の幸せを考えて」
そして「それが僕の望みだから」とイ・マリに言ってあげるのだった。
「それ、ほんと?」と喜ぶイ・マリに
「ほんと」と優しく答えてあげると
「聞きたい言葉、聞けたのに、うれしくないな」と唇を噛んで下を向いてしまうのだった。
そんなイ・マリにそっと手を差し出すとその手をゆっくり掴みながら少し微笑むのだった。
そしてチョルスがゆっくりと静かな声で「元気で」と言うと
イ・マリは小さく頷きながらもう一度優しく微笑むのだった。

家から出て来るイ・マリをジャンスが迎えに来ていた。
「マリさん」と言う声を聞くと涙が出そうな目をサングラスで隠すイ・マリ!
そして車の後ろで声を出さずに泣いている姿を
バックミラー越しに見ているジャンスは何も言わずにイ・マリを連れて帰って行くのだった!
実に切ないシーンでしたね!

入院している事になっているイ・マリが戻って来たので
ソ社長が最後の仕上げで記者達を集め会見を開き始める。
しかしその時別れる時に言っていたチョルスの言葉を思い出すイ・マリ!
そして記者達の前で
「アスカの恋人を私は書いていません、代筆です」と言ってしまうのであった。
それをテレビで見ていたチョルスがイ・マリの下へやって来る。
そして静かに近寄るとお互いの手を取り合いながら
「なぜ来たのよ?」
「なんであんな事を?」と言う二人の前にソ社長が記者達を連れて
「皆さんあれが紙袋の男ですよ」とテレビの前で発表してしまう。
そして騒然となる病室の中でお互いの手を強く握りしめながら決心する
チョルスとイ・マリが部屋を出て行くのだった!

スターの恋人!無料動画紹介はこちら!!

「スターの恋人」 アルバム紹介はこちらの記事で!
「スターの恋人!試聴 & CD アルバム紹介コーナー!!」

「スターの恋人」 ストーリー紹介はこちらの記事で!
「久々のチェ・ジウはまり役!スターの恋人全ストーリー紹介!!」

| スターの恋人あらすじ | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

自作パソコン | コンピュータ | EDIT

スターの恋人 あらすじ & 見どころ 第9話 「会わない約束」!

(スターの恋人 第9話 「会わない約束」 ストーリー紹介!)

(あらすじ)
病院でイ・マリがチョルスの線を越えてくる。気持ちを抑え切れなくなった
チョルスがキスをしてしまう。そしてイ・マリへの気持ちを認め始める。
全ての問題を解決する為に旅立とうとするイ・マリもチョルスへの気持ちを
抑える事が出来ず戻って来てしまう第9話。

(みどころ)
チョルスの引いた線を越えて来たイ・マリにキスしてしまうチョルス。
そしてオドオドした感じで「ごめん!」と一言!!
「ごめん?」といつもと違う感じのチョルスに返事をするイ・マリ。
「あんな事をしたのは線を越えて来ただろ?
立ち入るなって意味なのに…」と言うチョルスに
「越えてほしかったんでしょ?一人で焦って何なの?」と言われてしまう。
動揺を隠せずにいるチョルス、
「あれはミスだ、そうミスだ、すまない!」と言って立ち去ってしまう。
「何よ、なぜ今さらタメ口なの?」と動揺していつもと違う口調のチョルスに
ぼやいてしまうイ・マリだった!
「ほんとしっかりしいや!」と言ってしまいたくなるシーンですね。

その後イ・マリのマンションに行くとマスコミが押し寄せていて騒動になっている。
イ・マリを助けようと無我夢中のチョルス。
しかし駆けつけたウジンに仲裁されてしまう。
そしてイ・マリが機転を利かしてチョルスに
「何してるの?運転して、マネージャーでしょ?」と言うと
そこへ出て来たチョルスと一緒にその場を立ち去って行ってしまう。

そして行きついた田舎の宿で休憩する事に。
するとイ・マリがうなだれてしゃがみこんでしまう。
「こういう時こそしっかりしないと」と心配するチョルスに
「お腹・・・、お腹すいた」と言うイ・マリ!
「はぁ~!」ちょっと気が抜けてしまうチョルスだった。

チョルスが表でラーメンを作っているとイ・マリがラーメンに卵を入れてと言う。
実は卵を入れるのが嫌いなチョルス!
どうやらスープと混ざってマッタリするのが嫌いみたいだ!
「入れた後かき混ぜなければいいわ」と布団をかぶりながら言うイ・マリに
「でも入れる時に混ざるでしょ?それが嫌い」と返事をすると
イ・マリが一言!「何なの?男のくせに細かい!」
そして寒いのに部屋から出てきて「精をつけなきゃ」と言って
布団をかぶったまま鍋に卵を3個全部入れてしまう。
横にいたチョルスが「僕は要らない」と言うと
「私が食べる・・・、残したらゴミになるし」と言い返すイ・マリ。
このセリフは第2話でも言ってましたがすっかり格言になってますね!
また布団をかぶりながらラーメンをすする姿がとても可愛らしかったですね!
しかしチョルスは結構わがままだと言う事がこのシーンで分かりました。

この後、宿のおばちゃんが近所の人を連れてやって来る。
どうやらイ・マリが来ていると言っているみたいだ。
チョルスは「妻はイ・マリに似てるとよく言われるんです」と
その場をごまかすがおばちゃんは信じてない様子でしたね!

そして部屋に戻って二人でラーメンを食べている時に
イ・マリが「奥さん、イ・マリに似てるの?いいな」と
チョルスを茶化し始めるまでのシーンはこの宿でのお勧めシーンですね!

しかしこの後喧嘩してイ・マリが帰って行ってしまうんですけど・・・!

チョルスが家に戻ってくるとウニョンが入口に!
どうやらイ・マリとの事が気になってやって来たようだ。
チョルスがイ・マリへの気持ちを話し出す!
「いくら線を引いても越えてくる、だけどはねつけれない。」
「彼女が心配だし悲しむのも見たくない。」
「こんなの初めてだ、冷静になれない、いつもは理性がはたらくのに・・・」
それを聞いたウニョンは「ひどい・・・。」と泣き崩れてしまうのだった。

その頃ソ社長が今回の代筆の件を解決してやるとイ・マリに持ちかける。
条件はチョルスに会わない事、そしてソ社長と契約する事だった。
その条件を呑んだイ・マリが海外に行く事に!
そしてチョルスの携帯のベルが鳴り続ける!!
携帯の画面を見るチョルス!そこには「イ・マリ」の名が・・・。

「もしもし」と電話に出るチョルス。
「私よ」と答えるイ・マリ。
海外に行くことを知っていたチョルスに
「気をつけて」とか「どこで何をするのか」とか「行くな!」とか
色々と聞かないのと質問するイ・マリ。
本当はチョルスに引き止めて欲しくてどうしようも無かったんですね!
すると「行かないで」と言うチョルス。
しかし理由を知っていたチョルスはイ・マリを行かす事に!
そして喧嘩別れをした宿での事をゆっくりと話し出す。
「最後だから一言だけ言います。」
「あの時一緒にいたいと言われたらそばにいると言う気でした」と・・・。
そして最後に 「元気で」と言って電話を切るチョルス!
それを聞いたイ・マリは押し殺していた
チョルスへの気持ちが溢れるかのように涙を流すのであった。

家に帰っても落ち着かないチョルス!
店ではおばさん達が花札をしている。
そんな所に「すみません」と言う声が!
そう、イ・マリが入口に立っているではないですか!
びっくりするおばさん達を尻目に2階へと上がって行くイ・マリ。
そして出て来たチョルスも思わずたじろいでしまう。
そうですよね!知り合いだと言う事は秘密にしているのに
堂々と入口から会いに来られてもって感じになりますよね!やっぱり!!
そしておばさん達に理由を聞かれると
「そばにいてくれるって」と答えるイ・マリ。
「誰が?」と聞かれると
「この人です」とチョルスを横目で指差すイ・マリ。
おばさん達の前でこんな事を言われるチョルスの気持ち、
良く分かります!しかし嬉しいのも事実でしょう!!
空港にいる彼女にあのセリフを言ったのだから
こうなるのも仕方ないかなと思ってしまうシーンですね!

そして部屋で
「そばにいてくれるって言ったでしょ?」
「あれはウソだったの?」
「しばらくここにいちゃダメ?」と話しかけるイ・マリに
「ダメです!」と答えながらも
イ・マリを引き寄せ強く抱きしめてしまうチョルスなのであった!

スターの恋人!無料動画紹介はこちら!!

「スターの恋人」 アルバム紹介はこちらの記事で!
「スターの恋人!試聴 & CD アルバム紹介コーナー!!」

「スターの恋人」 ストーリー紹介はこちらの記事で!
「久々のチェ・ジウはまり役!スターの恋人全ストーリー紹介!!」

| スターの恋人あらすじ | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

自作パソコン | コンピュータ | EDIT

スターの恋人 あらすじ & 見どころ 第8話 「友達以上の関係」!

(スターの恋人 第8話 「友達以上の関係」 ストーリー紹介!)

(あらすじ)
イ・マリを助ける為に帰って来たチョルスに同情でだったら必要ないと
最初は断るのだが、やがて素直にチョルスに助けを求めて行く。そして順調に
同棲生活が進んでいくのだがチョルス、イ・マリ、ウニョン、ウジンの関係が
次第に複雑に絡み合って行くのであった。チョルスとの別れを決意したイ・マリ!
そしてチョルスも別れを決意し地面に線を引き始める。しかしその線をイ・マリが
越えて来ると言う所までが第8話となる。

(みどころ)
もう会わないという約束を押し切ってチョルスがイ・マリのもとへやって来る!
どうしてもイ・マリの力になりたい様子だが
同情や好きと言われたからという理由なら要らないと断るイ・マリ!
そこへウジンから電話が掛かって来る!
どうやら「アスカの恋人」の引用した本の事を言っているみたいなのだが
イ・マリはそれに気が付いてない様子。
それを見ていたチョルスが電話の会話を聞きながら助言し始めるのだった。

チョルスのおかげで何とか質問に答えて行くイ・マリ!
そしてウジンが
「そう 僕たちみたいに運命で結ばれている」
「必要な時はいつでも僕が駆けつけます」と言いだすと
慌てて電話を切るのだった。
「運命だって、まったく幼稚だな」と鼻で笑うチョルス!
そして「支えてくれる人もいるみたいだし」と言って帰ろうとすると
「助けて」とチョルスの手を掴むイ・マリ!
「でも絶対私のせいで不幸になっちゃダメ」とチョルスを気遣うのであった!

一緒に住んでイ・マリを助ける事になったので自分の部屋をもらうチョルス!
部屋でウニョンと電話をしているとイ・マリが入ってきて会話を聞き始める。
そして「あんなやさしい声、始めて聞いたかも」と
ウニョンに優しく語りかけるチョルスにやきもちを焼いてしまうのだった!

ソ社長がイ・マリに契約の更新を迫ってくるが保留して家に帰ろうとすると
「家に誰かいるのか?」と疑うソ社長。
困っている所にウジンが現れて恋人という事でイ・マリを連れて帰ってくれる。

マンションに戻って来て入口でウジンと喋っているとそこへチョルスが帰ってくる。
「家に好きなものが」と言っているのを偶然聞くチョルス!
好きなものとは自分の事だと分かった感じでしたね!
そしてイ・マリと目が合ってしまう。
ちょっと動揺するイ・マリ!
ウジンに「僕はボディガードです」とその場をごまかして立ち去るチョルス!
しかしイ・マリの顔を見る限りはうまくごまかせてないようでしたね!

チョルスが戻って来るのを入口の陰から覗いているイ・マリ!
最終回のラストになったシーンですね!
そしてチョルスが見えるとニコッと笑う表情がとても良かったですね!
「本は読んだ?」と尋ねるチョルス!
するとイ・マリは耳をふさいで急いで部屋に入って行くのだった。

きちんと本を読まないイ・マリに
「きちんと読まなかったら罰ゲーム」と言って罰を決めると
まずは掃除と食事を作らせるのだった!
でもチョルスと新婚生活みたいでイ・マリはだいぶ嬉しいみたい!
掃除に料理にと俄然はりきるのだった!

イ・マリが撮影の仕事に行こうとするがマネージャーもいない状態。
そして嫌がるチョルスに甘えた声で
「ねえ、お願い~」と言って連れて行ってもらうのだった。

撮影所に着くと恋人役の先輩が現れる。
「マネージャー?」と聞く先輩に「友達」と答えるイ・マリ。
どうも怪しいと二人の間を疑う先輩!
そして撮影中にイ・マリに「恋してるな?」と聞くととぼけるので
イ・マリにキスをしてみる先輩!
そしてチョルスの反応を見てみると確信したかのように
「彼だな?」とイ・マリに言うのであった。
出て来たチョルスが不機嫌そうに
「あの撮影は何ですか?キスまでして」と言って帰ろうとすると
大事な話があるからと言うイ・マリ!
そして腕を振るって料理を作るから早く帰ってきてねと言って
「待ってるよ~ん」と嬉しそうに言うのであった。

はりきってチャプチェを作ってチョルスの帰りを待っているが
いつまで経っても帰って来ないのでチョルスに電話をかけると
どうやら病院に見舞いに行っているらしい!
「一人?行こうかな」と聞くと慌てるチョルス。
実はウニョンと一緒に来ていたのだ!
そうとは知らずに病院にやって来るイ・マリ!
病室を覗くと誰もいないので中に入りそして机にお弁当を置くと
チョルスのメガネを掛けて戯れるのだった。
そこへチョルスとウニョンが帰ってきて鉢合わせになってしまう。
「あの、部屋を間違えちゃったみたい」と部屋を出ようとするイ・マリ!
しかしチョルスのメガネを掛けているのに気付くと「あ~っ」と言って
慌ててメガネを返して出て行くのであった。
ちょっとおっちょこちょいと言ったイ・マリでしたね!

この後ウニョンがイ・マリの代筆をしていたのを知っていたと
そして今も家庭教師をしている相手はイ・マリだと言うと
チョルスはウニョンにイ・マリへの気持ちを言おうとする。
しかしウニョンは「聞きたくない、この話は2度としないで」と言って拒むのだった。

病室に戻ると机の上の入れ物を見つける。
中を見てみるとそこにはイ・マリが一生懸命作った
チャプチェのお弁当が入っている。
それを見たチョルスはイ・マリの存在を
そしてイ・マリの優しさを強く感じるのでした。
イ・マリの切ないまでの健気な優しさを強く感じたシーンでしたね!

ウニョンが代筆の件でチョルスが心配だとイ・マリを呼び出す。
彼の将来の為にもう会わないでと言うと
「私が頼み込んだから、悪いことしたわ」と言うイ・マリの表情を見て
「彼が好きなの?」と聞いてしまうウニョン!
「それも答えないといけませんか?」とウニョンに聞くと
逆にウニョンは「いいえ」と言って口を閉ざしてしまうのだった。
イ・マリはチョルスともう会わないと約束するのだった。

「あなたに話があるの」と言うイ・マリがチョルスのいる病院へとやって来る。
しかし見舞いに来ていた母親とお金の事で口論をしてしまうチョルス!
そこに間が悪くまたもイ・マリがそれを目撃してしまう。
今度は何も言わずにその場を離れるチョルス。

そして中庭に出るとイ・マリが「ねえ、いくら必要なの?」と聞き始める。
今までお世話になった分お礼をすると言うのだ。
「僕と一緒に過ごした分をお金に換えるんですか?」とイ・マリに怒るチョルス!
そして「ほっといて余計な事をするな」と言うと地面に線を引くチョルス。
そして「線を・・・、越えてくるな」と言って立ち去ろうとするが
「越えるわよ」
「私、越えるから」と言うイ・マリ!
そして線の前で足踏みをしているイ・マリを動揺しているチョルスが見つめる。
そしてゆっくりとイ・マリがチョルスの線を越えて行く!
「イ・マリ!越えるなと言ったろ」と言うチョルス。

今まで何度もイ・マリに対して距離を置こうとしてきたチョルス。
しかしそれを何度もイ・マリは越えてくる!
今回別れを決意して引いた線ですらイ・マリは越えてくる。
そんな彼女に自分を抑えられなくなってしまうチョルス!
そして言葉とは裏腹にイ・マリに駆け寄るとキスをしてしまうのであった・・・!

スターの恋人!無料動画紹介はこちら!!

「スターの恋人」 アルバム紹介はこちらの記事で!
「スターの恋人!試聴 & CD アルバム紹介コーナー!!」

「スターの恋人」 ストーリー紹介はこちらの記事で!
「久々のチェ・ジウはまり役!スターの恋人全ストーリー紹介!!」

| スターの恋人あらすじ | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

自作パソコン | コンピュータ | EDIT

スターの恋人 あらすじ & 見どころ 第7話 「遠い日の記憶」!

(スターの恋人 第7話 「遠い日の記憶」 ストーリー紹介!)

(あらすじ)
余りにもじれったいチョルスに遂に告白してしまったイ・マリ!そして入院した妹の
ユリのもとへ行くチョルス。ユリの前には自分達を捨てた母親がいて
一時騒然となってしまう事に!そしてイ・マリの家での同棲生活が始まった頃
代筆疑惑の記事が出る事に。ソ社長にチョルスにはもう会わないと
約束するのだがチョルスが再びイ・マリの前に現れるまでが第7話となる。

(みどころ)
中々気付いてくれないチョルスに遂に
「好きだからでしょ、そこまで言わせないで」と言ってしまうイ・マリ!
口が開いたままのチョルスに妹のユリが入院したと電話が入る。
慌てて病院へ行こうとするチョルスをイ・マリが送ってあげる事に!
そして帰るように言われるのだがチョルスの事が気になるイ・マリは
内緒でそのまま病院に残るのだった!

病室に着くとユリの前に座っている女性がチョルスを見つめる。
「チョルスなの?」と尋ねる女性は実はチョルス達を捨てて出て行った母親だった!
「人違いです」と言って出て行くチョルス!
そして待合室で母親に怒鳴っている所にウニョンとおばさん達がやって来ると
一時騒然とした状況になるのだった。
それを物陰から見ていたイ・マリがチョルスに見つかる。
慌てて逃げる彼女を捕まえるチョルス!
「なぜ見てほしくない物を見るんだ?」と激しくイ・マリに怒ってしまうチョルス!
そして気まずい雰囲気の中
「今日帰ってくる?」と苦笑いの表情で言うのだが何も言わず戻って行ってしまう。
この後自分の頭を叩いて反省するイ・マリが印象的でしたね!

マンションに戻って来るとくるとハヨンの従兄のチョン・ウジンが待っていた。
そしてウジンは子供の頃にイ・マリと会った事があると伝えると
「確か大人になったら必ず迎えに来るって」
と言っていた男の子の事がウジンだったと思い出すのだった。
部屋に戻るとチョルスと一緒に食べるはずだったケーキが置いてある。
それを見るとチョルスに告白した事が脳裏に浮かび上がってくる。
そして「「あちゃ~」といった感じで告白した事を思い出してしまうイ・マリであった!

チョルスが病室で看病しているとユリの意識が戻る!
そこへチョルスの事が気になって仕方が無いイ・マリがやって来る。
病室の外から電話で
「いつ帰って来るの?家庭教師始めてよね」とチョルスを困らせるイ・マリだが
声が聞けたのかホッとした様子で帰っていくのだった。

そして家庭教師を始めにチョルスが帰ってくると
テーブルの上一面に食事が並べられてある。
どうやらチョルスの為にはりきって朝食を作って待っていたようだ。
「一緒に食べたかっただけ?」と聞くと
「違うわ、私の分よ、ごはん食べたら脳にいいと言ったでしょ」
これは第2話でチョルスが言っていた言葉ですね!
そして「ご飯まだでしょ」とさり気なくチョルスにも食事を勧めるのだった。
チョルスが一口料理を食べると一瞬手が止まり
さっきまで気難しい顔をしていた表情が緩み始める。
それを見ていたイ・マリがそっと料理をチョルスに寄せてあげると
おいしそうに食べるのであった。
そしてイ・マリもそれを見てとても嬉しくなるのだった。
この時イ・マリがお芋の天ぷら?をチョルスにあげるシーンがあるのですが
最終回でもこんなシーンがあったので覚えておくといいかも!
この後チョルスが出かけようとする時服の誇りをはたいてあげる所があるのだが
「夫婦みたいね」と言って笑うイ・マリが本当に嬉しそうで
見てるこっちも気が和むお気に入りの1シーンでした。
でもチョルスは好きと言われた事を思い出してオドオドしてましたけどね!

そしてここでソ社長が突然やって来る!
部屋の中に勝手に入って来るとあちこちを調べ始める。
どうやらチョルスが来ているのが分かったみたいだ。
そして部屋を出て行くと隠れていたチョルスが出てきて
こんな関係は間違っている、そして
「あなたは僕にとってニセモノです」と言うのだった。
愕然とするイ・マリ!そして
「ニセモノとしての人生があなたに分かる?」と言って背を向けると
涙を流しながら部屋の奥に消えて行くのだった。

毎日抜け殻のようになっているイ・マリを心配するスンヨンが理由を聞くと
ある人にニセモノだと言われたと説明をする。
「ひどい人ね、相手にしないの」と励ますと
「だけどその人の事好きになっちゃった、片思いだけど・・・」と答えるイ・マリ。
チョルスの事を本気で好きになったしまった事が分かるシーンでしたね!

そんな2人がある日ソ社長の電話で呼び出される事に!
ネット上に代筆疑惑の記事が出ていると言うのだ。
チョルスを疑って責め立てるソ社長!
イ・マリが彼をかばう姿を見てソ社長が
「付き合ってるんだろ?」と言い始める。
今後こんな記事が出ないようお前達は二度と会うなと言うのだが
「イヤよ」と断るイ・マリ!
すると今度はチョルスを追い詰めて行く。
そしてチョルスを守る為イ・マリはとうとう
「会わないわ」と約束するのだった。
そしてその姿を見ていたチョルスは何も言わずに去って行くのであった。

部屋に戻ったイ・マリにチョルスからの電話が鳴る。
「今どこ?」と聞くと部屋のインターホンが鳴る!
入口のドアが開くとそこにはチョルスの姿が。
チョルスを見つめるイ・マリが「私たち会っちゃいけないのよ」と言うと
チョルスがゆっくりと「そんなの無理だ」と言う所で第7話は終わるのであった!

スターの恋人!無料動画紹介はこちら!!

「スターの恋人」 アルバム紹介はこちらの記事で!
「スターの恋人!試聴 & CD アルバム紹介コーナー!!」

「スターの恋人」 ストーリー紹介はこちらの記事で!
「久々のチェ・ジウはまり役!スターの恋人全ストーリー紹介!!」

| スターの恋人あらすじ | 07:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

自作パソコン | コンピュータ | EDIT

スターの恋人 あらすじ & 見どころ 第6話 「ひとりぼっちのクリスマス」!

(スターの恋人 第6話 「ひとりぼっちのクリスマス」 ストーリー紹介!)

(あらすじ)
チョルスに先生を頼み込むイ・マリ!だが断られて追い返されてしまう。しかし何度も
やって来るイ・マリに遂にチョルスも折れてしまう!そしてトークショーに向けての
勉強の為チョルスの家に泊まり込む事に!そして無事トークショーを終えると
約束していたクリスマスを一緒に過ごすのだった。この時イ・マリがチョルスに
とうとう告白をしてしまういう所までが第6話となる。

(みどころ)
スターの恋人を始めて見たのがこの第6話でそれをきっかけに見始める事に!
それほどこの回は充実していてチェ・ジウの魅力が思う存分に発揮されている。
スターの恋人の中でも必見のおすすめの第6話である!

チョルスの家に突然現れたビョンジュン!物陰に隠れて無事にピンチをしのぐと
イ・マリが隙を見て家の中に入ってしまう!
そしてチョルスの部屋に勝手に入ると机の上のウニョンとの写真を見つけて
「日本で見た人だ、ヨリを戻したの?帰国したの?」と色々と聞くのだった。
さり気なくチョルスの事を調べるイ・マリでしたね!
そして恋人が2ヶ月後に帰る事を聞くと
「恋人がいるなら私を好きになったりしないだろうし一緒に住んでも平気ね」と
勝手に話を決めて行くイ・マリ!
この辺りの押しの強さはさすがでしたね!
そして色々と理由を並べて「助けて」と言う彼女に
「好きな時、好きな所で好きな物に囲まれて読むのが秘訣です」と
3冊の本を渡して「とにかく読んで」と突っぱねるチョルス!
「私が嫌い?だったら最初からそう言えば、もう頼まない」と
へそを曲げて出て行くと
車の中で「はぁ~!」とため息をついて反省してしまうのだった!

静かになった部屋で本を読むチョルス!
すると入口を叩く音が・・・。
ビョンジュンかなと思って入口を開けると
本を小脇に抱えたイ・マリが押し入ってきて
さっき「好きな場所で読め」と言っていたチョルスに
「他に思いつかない、ここが一番楽なの」と言って居座ろうとする!
しかし逆にチョルスに追い出されてしまう。
「なんで閉めるの?開けて」と言って入口を叩く!
「ねえ私はイ・マリよ、キム・チョルス~!」と叫ぶシーン!
ほんとチョルスが「自分勝手だな」と言う通りのイ・マリでした!

本当に諦めて帰ったのかと気になり表を見に行くチョルス!
誰もいないので安心と振り返ると冬の寒空の中を
どこにも帰ることの出来ないイ・マリがしゃがみ込んでいる!
「どうして私を追い出すの?」と震えて凍えるイ・マリ!
それにはさすがのチョルスも根負けしてしまった。
「じゃここで何時間かだけ読んで…。」と
仕方なく家に入れてあげるチョルスを尻目に
迷う事無くチョルスの部屋へ入って行くイ・マリ!
「入っちゃダメだ」と言うのも無視して勝手にベッドで布団にくるまってしまう。
そして次は着替えを探し始め
「何を着ればいい?」とチョルスの服をあれこれと物色し始めるのだった。
堪りかねたチョルスが
「強引だな、着替えなくていい!」と怒り出すと
今度はさっきチョルスが楽な格好で本を読めと言っていたからと
屁理屈を捏ねるのであった。
もうこれにはチョルスもタジタジといったシーンでしたね!

ジスクおばさんに呼ばれて果物を取りに行くチョルス!
戻ると着替えの最中のイ・マリに怒られてしまう!
「僕の部屋ですよ、着替えました?」と目をそらすチョルス。
すっかりイ・マリのペースって感じでしたね!
振り返るとイ・マリがチョルスの服を着てお団子頭をしていましたね。
これは男子には結構グッとくる組み合わせでナイスチョイスです!!
そして「本には人間の本性の知識があり・・・」と
真面目に説明するチョルスの顔に笑ってしまうイ・マリ!
「イ・マリさん」と怒るチョルスだったがイ・マリはずっと笑っているのでした!

すっかりマイペースで居座り本を読んでいるイ・マリ!
「いつ帰るんです?」と聞くチョルスに本を読み終えたらと言うのだが
それはトークショーまでかなと答えると
「泊まる気ですか?」と目をむくチョルス!
「ただの演技だと思えばいいでしょ、設定は貧しい新婚夫婦?」
「からかってます?」と言うチョルスに
「夫婦ゲンカ?」とからかうイ・マリ!
そして怒って部屋を出て行くと
「戻って、戻らないと叫ぶ」と言って叫び始めるイ・マリ!
たまらずにチョルスが戻って来ると
果物を口に放りこんでニヤけるイ・マリであった!
ほんと小悪魔といった感じのイ・マリでしたね!

夜になっても部屋で本を読んでいるイ・マリに落ち着かないチョルス!
「あなたを警戒した方がいいの?」と言われると
真面目なチョルスは動揺して電気を点けて起き上がってしまう!
一方イ・マリはそんなチョルスを見ながら安心した表情で本を読むのだった。
うたた寝をしてしまったチョルスが起きると
本を抱えたままイ・マリが眠ってしまっている。
電気を消してそっと布団を掛けてあげると
イ・マリの寝顔を見つめながら部屋を出て行くチョルス!
その表情にはイ・マリへの優しさが溢れていましたね!
実にいいシーンでした!!

朝起きると部屋にはイ・マリの姿は無くやっと帰ったかとホッとしたチョルス!
しかし部屋を出ると後ろから2本の歯ブラシを持ったイ・マリが出てくる。
「これがチョルスさんの?」と聞くとそれを使おうとし始める!
慌ててチョルスが止めると
「だって買い物に行けないわ」と言ってチョルスに買い物をせがむのだった!
周りを気にせず見送りに出て来るイ・マリに
「とんでもない人だな、まったく」と慌てるチョルス!
「いってらっしゃい」と身を乗り出して手を振るイ・マリを
帰り途中のおばさん達に見られてしまう。
それに気付いたイ・マリは大変といった感じで顔を隠して
そそくさと部屋に戻って行くのだが困った感じでも無かったですね!
どちらかと言えばチョルスの方が可哀相かなって気がしましたけど!

おばさん達に友達だと言ってとぼけて出て行くチョルス!
部屋にいるイ・マリに電話をすると
「ねえ、本のことでメールしてもいい?」と聞いてくるイ・マリ!
「メールはちゃんと送って下さい」と返事をすると
「文字化けしてた?」と心配するイ・マリ。
どうやら絵文字や「そうだよ~ん」とかいうのが大嫌いなチョルス!
するとますます面白がって
「は~い、早く帰ってちょ!料理作って待ってるよ~ん」とからかうのであった。

この後ソ社長が会いに来てチョルスに代筆の事を内緒にといった内容を
伝えにやって来る。そして小切手を渡すと立ち去って行ってしまう。
それを脅しと受け取ったチョルスは部屋に帰ると
イ・マリに一方的に怒り始めるのだった。
「いつも私に怒るのね」そして「逃げるの得意よね」と言って
恋人や小説を書く事や代筆したことから逃げるチョルスに
「こっちから引き下がってあげる」と言って立ち去ろうとするイ・マリ!
すると手を差し出して彼女を引き止めると
「八つ当たりしてた、すまない」と謝るチョルス!
この時イ・マリに対して線を引き続けていたチョルスが
初めて彼女を受け入れたような気がします。
二人の距離が急速に縮まった瞬間でしたね!

授業を休講してイ・マリにつき合うチョルスに3冊全部読んだと言うイ・マリ!
これで一緒に暮らす約束よと言うとこれからが勉強の本番だと言わてしまう。
そんな時ウニョンからの電話が掛かって来る。
そして「クリスマスには思い入れがないんだ」とチョルスが言うのを聞くと
「明日一緒に過ごす?」と言うのであった。
そしてトークショーに向けての勉強が始まるのであった。

疲れ果てたチョルスが眠ってしまっている。
イ・マリがそっと枕を置いてあげようとすると
チョルスが寄りかかってきて身動きが取れなくなってしまう。
諦めてチョルスの寝顔を見つめるイ・マリ!
チョルスの無邪気な寝顔をずっと見ていると自分も眠ってしまうのだった。
イ・マリとチョルスが一緒に寝ている所にビョンジュンが部屋にやって来る。
びっくりしたビョンジュンはスクープにしようと写真を取って出て行ってしまう。
何も知らずに起きたチョルスの横には腕枕に眠るイ・マリの寝顔が!
声を殺して驚くチョルス!しかし安心仕切って眠っているイ・マリを見ると
自分もホッとして幸せを感じるのだった!

無事にトークショーを終えたイ・マリが
約束の本を読んだので今日から1ヶ月家に来る約束だと言うと
「今日は無理だ」と答えるチョルス!
しかし少しでも早く会いたいイ・マリは
「意味の無いクリスマスを一緒に」と言って
雪の中チョルスの所にやって来るのであった!
そして「私イチゴのケーキが好きよ~」とチョルスにウインクすると
嫌がるチョルスも渋々ケーキを買って一緒にイ・マリのマンションに行くのであった。

これから一緒にチョルスと過ごせるのが嬉しくて仕方ないイ・マリ!
喜んでケーキを出しているとチョルスにウニョンからの電話が入ってくる。
予定が変わって今チョルスの家に向かっていると言う。
これから帰らなければとためらいもなく言うチョルスに
「行かなきゃダメなの?行かないで!」と腕をつかむイ・マリ!
それでも彼女の方を優先しようとするチョルスに
「心配しないで、一人で食べる」と拗ねてしまうのであった。
そう言われるとやはり心配なチョルスが「誰か呼べばどうです?」と聞くと
「あなたがいいの」と答えるイ・マリ。
「どうして?」と尋ねると
「自分で考えて」とソッポを向いて答える!
「どうしてですか?」と何度も聞くチョルスにとうとう
「好きだからでしょ」と言ってしまうのであった!

スターの恋人!無料動画紹介はこちら!!

「スターの恋人」 アルバム紹介はこちらの記事で!
「スターの恋人!試聴 & CD アルバム紹介コーナー!!」

「スターの恋人」 ストーリー紹介はこちらの記事で!
「久々のチェ・ジウはまり役!スターの恋人全ストーリー紹介!!」

| スターの恋人あらすじ | 06:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

自作パソコン | コンピュータ | EDIT

スターの恋人 あらすじ & 見どころ 第5話 「2人だけの秘密」!

(スターの恋人 第5話 「2人だけの秘密」 ストーリー紹介!)

(あらすじ)
本の説明が出来ないので大学にいるチョルスに助けてもらおうと現れるイ・マリ。
しかしチョルスは断って帰ってしまう!それでも諦めないイ・マリが
何度もチョルスに頼むがいい返事が貰えない。そんなある日映画の挨拶で
本の話になるイ・マリ。答えれない所をチョルスが助けるとその夜チョルスの家に
イ・マリが現れる。そして「一体今度は・・・」といった展開の第5話である!

(みどころ)
チョルスのいる大学にあのイ・マリが突然現れる!
何食わぬ顔をしてチョルスの前で立ち止まると
「美術館はどこですか?美術館よ!」
「案内をお願い」とチョルスに案内を頼み始める。
何が何だかわからないチョルス、開いた口が塞がらない!
「行きましょ」と場所も分からずに美術館を目指すイ・マリ!
「こっちですよ」と諦めてイ・マリを連れて行くチョルス。
後ろをヒールでちょこちょこっと着いて行く姿が可愛らしかったですね!

大学内を歩くイ・マリはすっかり生徒達の注目の的に!
「みんな恥ずかしがり屋ね」と付いて来る生徒達の事を言うと
「学生は騒いでサインなど求めません、芸能人に興味ないんです」
それを聞いたイ・マリがチョルスの小脇に挟んでいた本を取り上げると
「はい?キム・チョルスさんですね?」と言ってサインをしてしまう!
それを見ていた生徒達がイ・マリに群がってサインを催促し始める。
「やだ、学校でこんな大騒ぎになるなんて、ごめんなさい!」と
チョルスの困る顔を見ながら内心とっても楽しいイ・マリであった。

美術館に着いたイ・マリがダンテとゲーテを間違える!
「冗談よ」と言うイ・マリを見て
毎日出ているテレビと一緒だとイ・マリを叱るチョルス!
一応毎日チェックしてたみたいなんですね!
それを聞くと叱られているよりも
毎日出ている自分を見ていてくれてた事の方が気になるイ・マリ!
「じゃ、毎日少しは私のこと考えた?」と聞くのだが
「いいえ」とあっさりと言われてしまう。
「冷たい人ね、日本じゃ仲良しだったのに」と言いながら近寄ってくると
「私達共犯者でしょ?」
「アスカの恋人」の共・犯・者!と言うシーン!!
この時のイ・マリの言い方はとても可愛かったんですが
チョルスの顔を見るとちょっと違うような感じでしたね!

美術館見学も終わって一段落して出てくると
なぜここに来たのかを尋ねるチョルス!
「理由を話したら助けてくれる?」
「力を貸してほしいの」と言って何やら笑みを浮かべると
「私と1ヶ月同棲して!」と生徒達が見ている前で言い出すイ・マリ!
慌てて教室に連れ込むチョルス!
これにはホントびっくりしたんでしょうね!

教室に入ると来週トークショーに出るので助けてほしいと切り出す!
それにそういうのが続くから1ヶ月同棲して
代筆した本の家庭教師もしてほしいと頼み込む!
「お礼は弾むわ!いえ、うーんと弾む」からと何度も頼み込むイ・マリ。
それでも頑なに拒み続けるチョルスに
「卑怯ね、自己満足だわ、人の本でね!」と言ってしまう!
「僕は絶対引き受けない、もう僕の前に現れないで」
と怒って出て行ってしまうチョルス!
途方に暮れる一人残されたイ・マリが可哀相でしたね!
「負けるなイ・マリ!」と言ってしまいたくなるシーンでしたね!

チョルスには断られてしまったがそんな事ではめげないイ・マリ!
大学から戻っってスンヨンさんに人と会っていたと言うシーンがある。
「私に正直な人、お愛想言わない人」と!
これはチョルスの事ですね!
この言葉を聞くとチョルスへの信頼の度合いが良く分かります。
なのでチョルスにあれだけ言われても納得していたんですね!
そしてここからイ・マリの猛勉強開始です!
手始めに引用された29冊の本をジャンスに買って来てもらうと
まずは作家と題名を覚えていくのでした!

洗い物をしているチョルスの携帯にイ・マリからのメールが届く!
「トークショーで取り上げるお勧めの一冊は?聞いちゃだめ?」
「変な文字だな」というチョルス!
どうやらイ・マリのメールには絵文字がいっぱいと言った感じだ!
お勧めの1冊には「高慢と偏見」を決めた様子。
「50ページ読んだよ~ん」と顔文字も使って途中経過!
この頃のチョルスは「よ~ん」というのがまだ嫌いなんですね!
しかしこれからどんどん変わって行くんですけど
それはこれからのお楽しみという事にしておきましょう!

一向に返信してこないチョルスに
「高慢と偏見のダーシーってあなたにそっくりね?」
今からそっちへ行くという内容のメールが入る。
それは困るとすぐさま電話をするチョルス!
もう二度と電話もメールもして来ないでと言って
イ・マリの家庭教師の話を断るチョルス!
そして「もう連絡しない」というメール以降
イ・マリからの連絡が途絶えるのだった!

ビョンジュンに連れられてイ・マリの映画を見に来たチョルス。
そこで舞台挨拶に来ていたイ・マリが入場してくる!
慌てて顔を隠すチョルスだがイ・マリは全く気付いていない。
観客からの質問が始まり話題が「アスカの恋人」へと移り変わる!
イ・マリが返答に困っているのを見かねると
「質問があります」と言って隠れていたチョルスが席を立ち
イ・マリに質問をし始めるのだった。

チョルスの質問に誘導されながら何とか返答していくイ・マリ!
しかし今度はチョルスも質問に困り始めると
「高慢と偏見のダーシーってあなたにそっくりね?」と言っていた
イ・マリからのメールの事を思い出すのだった。
そして「ダーシーのことをどう思います?」と質問すると
イ・マリのあの名セリフが始まるのでした!

「うぬぼれ王子です」
「強情で気難しいし冷たい」
「人から愛されるとかどう思われるとかお構いなし」
「彼に近づけば傷つくのは目に見えてる」
「最悪なのは、自分はそういう人間でいいと思っているところ」
「だけど・・・、可愛いところもある」
イ・マリが自分に対してどんな気持ちだったかを知ったチョルス!
そして安心したのか自然と笑みがこぼれてしまうのだった。
そしてイ・マリもまた同じように笑みを浮かべるのだった!
二人の間で絡まっていたお互いの気持ちがほどけた瞬間でしたね!

ちなみにこのシーンで言っていた
チョ監督のイ・マリに似ていると言う「デイジー」や
チョルスに似ていると言う「ダーシー」の人物像は
こちらの記事に書いた作品を見たので良く分かりました!

チョルスが家に帰ってくると1台の車が止まっている。
中には手を振るイ・マリの姿が・・・。
「遅くまで何してたの!私はすぐ来たのに・・・」
どうやらチョルスに何か言いたくてずっと待っていたようだ!
チョルスが家のベランダに連れて行くと中に入ろうとするイ・マリ!
慌てて引き止めると震えながら
「寒いんだけど・・・、せめて上着かけて」とチョルスに催促!
そして上着をかけてもらうとすごく喜んだ顔をしてましたね!
以前に人の服は着ないと言っていたイ・マリだが
チョルスは特別なんだなと感じさせるシーンでしたね!
そしてさっきの会場でのお礼を言うと
「先生になって」とまたその話を切り出すのだった!

そこへ階段を上ってくる人の気配が…!
慌てて物陰へと隠れるチョルスとイ・マリの二人!
ちょっとピンチです!!
しかしイ・マリはそこでも
「1ヶ月だけ同棲して、1ヶ月だけ」と小声ででチョルスに頼み込み始める!
「静かに!」と言われるイ・マリだが
しかしそれでも「1ヶ月だけ」とイ・マリは何度もチョルスに頼み込むのだった!

スターの恋人!無料動画紹介はこちら!!

「スターの恋人」 アルバム紹介はこちらの記事で!
「スターの恋人!試聴 & CD アルバム紹介コーナー!!」

「スターの恋人」 ストーリー紹介はこちらの記事で!
「久々のチェ・ジウはまり役!スターの恋人全ストーリー紹介!!」

| スターの恋人あらすじ | 05:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

自作パソコン | コンピュータ | EDIT

スターの恋人 あらすじ & 見どころ 第4話 「アスカの恋人」!

(スターの恋人 第4話 「アスカの恋人」 ストーリー紹介!)

(あらすじ)
イ・マリと少し距離を置くチョルス!原稿は韓国で1人で仕上げると言う。
それでは帰る前に私と遊園地にとチョルスを誘う事に!そこで告白をしようと
する矢先にトラブルが…。イ・マリへの気持ちに整理がつかないチョルス!
ハンスに婚約を迫られるイ・マリ!そんな中、遂に「アスカの恋人」が発表される。
ソ社長との確執でイ・マリがある決心を・・・。そしてチョルスのいる大学へ
突然イ・マリが現れる第4話!

(みどころ)
最近イ・マリを避けるチョルス!韓国に戻って原稿を書こうかなと言う!
それを聞いたイ・マリが
「やっぱり行かなきゃ、一緒に行く?」とチョルスを遊園地へ!
どうやら映画のイメージを掴む為と他にも何やら思惑がある様子!
外国だから他人の目を気にしなくても大丈夫とUSJを楽しむ二人が
手を繋いで撮った記念写真!
ちょっと照れながらもすごく楽しそうなのが良かったですね!
でもこの写真があとで問題になってきたりもするんですけどね!
そしてベンチで映画のセリフの練習を始めるとイ・マリがキスを迫ってくる!
オドオドとするチョルス!一応映画の中のシーンを再現しているのですが
チョルスにはちょっと刺激的な様子!
そしてこの台本の設定が変だと言うとイ・マリが
「ゆっくりと空を横切ると特別な気分になるの」と言って
チョルスを連れて観覧車に乗るのだった!

イ・マリの思惑はここでチョルスに告白をする事!
しかしそれを察知したチョルスが
「好きな人がいます」と先に切り出すとウニョンの話をし始める。
「僕も消えた初恋なんです、僕も恋人に同じことをした」
「僕にはもったいない、これも彼女のためだ」
「一人でそう正当化し理由も言わす勝手にあきらめてしまった」
「だから僕も消えた恋人だ」と言うチョルス!
イ・マリと出会って初めてどれだけウニョンを傷つけたかを知ったと言う。
それは「あなたの悲しむ姿をみたから」だと。
だからこれからは償っていきたいと言うチョルス!
「スターってすごくいいものですね、好きでいてもいいんだ・・・」と
遠まわしにイ・マリが好きだと言うチョルス!
それを聞いたイ・マリの表情が緩む!
ただじっとチョルスの言葉を噛み締めながら
観覧車がゆっくりと空を横切って行くこのシーン!
お互いの切ない気持が十二分に表現されたいいシーンでしたね!

チョルスは韓国に戻る前にウニョンに会う約束をする。
そして駅のホームで電車を待つチョルスに観覧車でのイ・マリの言葉が蘇る!
「好きな相手が聞きたがらないからよ」
「でも話をして解決したいと思ってはいるの」
「気持ちは変わるでしょ?記憶も変わる」
その言葉を思い出したチョルス!
相手の話を聞かずに消えた自分!
同じ事をイ・マリに対してしてしまったと気付くとウニョンに
「ちょっと遅れそうなんだ、待たなくていい!」と電話を掛けるチョルス!
そしてイ・マリのもとへと走るのであった!

一方傷心のイ・マリ!新作映画の記者会見の準備が進んでいく!!
するとそこへハヨンが現れる!何かを企んでいるようだ!!
記者会見が終わるとイ・マリを用意していた船へと連れて行く。
そこには婚約発表の為に集まった人々がイ・マリを待っていた!
ハヨンが「結婚してくれ」と言うと
どこからか聞き覚えのあるピアノの音色が聞こえてくる!
その音に惹き寄せられるように進んでいくと
そこにはピアノを弾くチョルスの姿が!
「すみません、何て曲です?」と聞くイ・マリに
「ショパンのノクターンです」と答えるチョルス!
気弱になっていた表情に笑顔が!
そして「ありがとう」と言うと
ハヨンを横目に川に飛び込んでしまうイ・マリ!
すかさずチョルスも川に飛び込んで行くのだった!

チョルスが真っ先に助けに来てくれた事を思い出しながら
部屋で休んでいるイ・マリ!
ホッとしていると消えた彼の事を思い出し始める!
「いつになるか分からないが何年後かに届くよう手紙を送る」
「未来のお前の幸せを願ってだ」
「その時そばにいなかったら俺を思い出していい人がそばにいる事を願う」
そして消えた彼、ソ・ウジンの言葉を思い出すのだった!

一方イ・マリを助けたチョルスはソ社長に呼ばれる。
「誰かを好きになれば他の事は犠牲にしないと」
「誰を好きになるべきか考えろ」と言われてしまう。
今の2人の環境がどれだけ違うのかを痛感するチョルス!
そしてイ・マリへの気持ちを諦め
ウニョンのもとへ行く事を決意するのであった!

大学ではチョルスが来るのをウニョンがずっと待っていた。
そしてチョルスの姿を見つけると駆け寄ってくるウニョン!
チョルスの腕を握る姿がすごく健気でしたね!
そしてウニョンに聞かせると約束していたピアノ、
「すまない逃げてばかりだった、今からでも聞いてくれ」と
ウニョンを幸せにする為に練習したピアノを弾くチョルス。
それはこれからやり直そうというチョルスの意思表示でもあった!
そしてその事が分かるウニョンはずっと涙を流すのであった!

ソウルに戻ると間もなく「アスカの恋人」が発表される。
毎日が大忙しのイ・マリだがソ社長はお構いなし!
本が代筆の為にいつも説明に困り
神経を尖らせてピリピリしてしまう。
そして遂にソ社長に八つ当たりをしてしまう。
「これからは全部自分でするわ」
「決めたの、そろそろ結婚でもして芸能界を引退するわ」
「待て!」と言うソ社長に
「ウジンの時みたいにだまされない」と言って出て行くイ・マリ!
日本で彼の言葉を思い出していたイ・マリは
ソ社長がソ・ウジンと別れるように仕組んだと感じ始めていた。
そして今回のチョルスとの件もそうではないかと・・・。
この辺りからソ社長との対立が始まっていくといったシーンでしたね!

大学でいつも通りの日々を過ごしているチョルス!
授業が終わって表に出るとそこには雪が降っている。
少し歩いていくと恩師のアン教授が表に出て来て
「しばらくだね」
「お元気で?」
「君は?」と挨拶をしていると他の教授達がざわつき始める。
教授達の視線の先を見つめるチョルス!
すると白く舞い降りる雪の中をイ・マリがこちらに向かってくる!

そして、「本当に・・・、あのイ・マリなのか・・・?」と思うチョルスなのであった!!

スターの恋人!無料動画紹介はこちら!!

「スターの恋人」 アルバム紹介はこちらの記事で!
「スターの恋人!試聴 & CD アルバム紹介コーナー!!」

「スターの恋人」 ストーリー紹介はこちらの記事で!
「久々のチェ・ジウはまり役!スターの恋人全ストーリー紹介!!」

| スターの恋人あらすじ | 04:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

自作パソコン | コンピュータ | EDIT

スターの恋人 あらすじ & 見どころ 第3話 「奈良の休日」!

(スターの恋人 第3話 「奈良の休日」 ストーリー紹介!)

(あらすじ)
大学から戻った二人が小説を書く為に一緒に行動を!
そして二人の距離が急速に縮まり始める第3話。
過去の消えた彼との話をするイ・マリ!
ゆっくりとチョルスにも彼女の気持ちが伝わり始めるのだった!

(みどころ)
二人の距離が更に接近していく第3話!
借金を返す所を見てしまうイ・マリ。それをチョルスに知られてしまう。
怒って出て行く彼を引き止めて
「私が引き留めた男性はあなたが初めて」と。
そこにファンとの交流会の催促の電話が!
慌てて出て行く二人!何とか時間に間に合い挨拶するイ・マリを見届けると
これで最後かと静かに立ち去るチョルスであった。

韓国に帰ったはずのイ・マリが部屋から出てくる。
そして小説を書く為に一緒に行動しようと提案するチョルス!
チョルスの書いた原稿の一節を読んでみる。
自分の事を情緒豊かに書く彼の文章!
窓から見るとそこには本を読むチョルスの姿が!
そんな彼を見て優しく微笑むイ・マリ!
この時読んでいた本は「高慢と偏見」みたいでしたが
本の裏表紙がキーラ・ナイト・レイだったので「プライドと偏見」の方でしたね!
そして庭にいるチョルスに
「なぜ私が残ったか気になりません?ここにいる間答えを当ててみて」と
一緒に行動することを返事するイ・マリであった。

そして二人の奈良での休日が始まっていく。

大阪通天閣の新世界に来た時
「ドラマ見ないんでしょ?私のドラマも映画も見てない」
「いや、それは・・・」と返事に詰まってしまうチョルス。
「これから見たくなりますよ」と少し不満のイ・マリ。
これから自分の魅力で絶対映画を見させてやるって顔がまた良かったですね!

廊下でジャンスとウンシルがチョルスの事を喋っている。
「偽装作家を装ったファンだよ、マリさんを見る目が普通じゃない」
素知らぬ顔で雑誌を読みながら澄ましているが
しかし雑誌を逆に読んでいたので話を聞いていたと2人にバレてしまい
「あちゃー!」って顔をするイ・マリ。
チョルスの事がすごく気になっているのが分かるシーンでしたね!

今度は神戸の北野異人館でしたね。
ここは第2話でイ・マリが服を買っていた近所です。
たぶん一緒に撮影したんでしょうね!
そして「六甲牧場のソフトクリーム」の店の前で
「おいしそう、太っちゃう!」と言って食べなかったソフトクリーム!
これは本当においしいですよ。
太ってもいいからこれは食べないとと思わず言ってしまいましたね!

この後の焼肉屋でチョルスのメモ書きを取り上げるイ・マリ!
「ダメだから返して!」と言うチョルスに
「お肉でも食べて」と言ってメモを返さない。
「太るから要らない」とさっきのイ・マリの真似をするチョルス!
じゃれ合う2人を見ていたウンシル、別荘に帰ってから
「あの作家さんよりマリさんの方が怪しい!」
「マリさん日焼けが嫌いなのよ?本一冊のために毎日外出するなんて変よ」
それを聞いていたチョルスが何故イ・マリがここに残ったか
気になり始めるシーンでしたね!
次の日イ・マリにそっと日除けをしてあげるのだが
逆に「実は代筆作家を装ったファンでしょ?」とか言われてしまってましたけどね!

その夜、自分達の取材番組を見ていると
「周りの人に隠してるの?あなたも私の事秘密にしてるんだ」と言うと
「あなたも僕の事を・・・」
「そうですね、お互い秘密」と秘密を共有しているのがちょっと嬉しいイ・マリ!
そして「きれい?うん?」と聞くと
ちょっと緊張して目をそらしてしまうチョルス!
それを見てまたまたご満悦のイ・マリ!
だいぶ自分の事が気になって来ているなと感じ始めたシーンでしたね!

イ・マリに惹かれて行くチョルス!
TSUTAYAでイ・マリのDVD「ラブ」を借りていましたね!!
そんな帰り道、ジョギング中のイ・マリに見つかり
「何 それ?」と尋ねられ、「いや 別に」とDVDを後ろに。
それがすごく気になるみたいで一緒に帰り始めるイ・マリ!
「あの人好きなの?」と大学の彼女の事を言い始める!
「好きな人からお金を借りて代筆する事に?」
「なぜ聞くんです?」と答えるチョルス!
「好きな人がいて私とキスをするなんて変よね」
「何だって?」
「僕がしたわけじゃない、あなたこそ彼氏がいるのに」とムキになるチョルス!
そしてニヤッとするイ・マリが隠していたDVDに手をかけ取り上げてしまう。
中から自分のDVDを見つけると
「私の映画だ!」と微笑むと
自分に興味があるのを確信したように
「私が残った理由考えました?教えてほしい?」とチョルスに更に迫っていく!
「いや、僕は・・・」と自分がイ・マリを意識している事を
どう隠せばいいか分からずにひたすらたじろぐチョルス!
この時のイ・マリの可愛さとチョルスの慌てぶりが
すごく記憶に残る名シーンでしたね!

そしてここで彼氏のハヨンが出て来ましたね!
この後チョルスを運転手にイ・マリを連れて行くハヨン!
チョルスは内心腹を立て不機嫌に帰って行ってしまう。
この後も不機嫌な為イ・マリとはギクシャクしてしまう事に。
そして自分の原稿が気に入ってもらえず更に不機嫌なチョルス!
イ・マリに対するやきもちで機嫌が悪いのを察しているイ・マリ!
それをハッキリ言わないのが彼女は気に食わない!
そして大喧嘩になり「思慮のない人のために本を書くなんて情けない」と
イ・マリにひどい事を言って出て行くチョルス!!

この後ビョンジュンとの電話でイ・マリが
高校の時から働いて本を読む暇もなかった為に
芸能界に入ってからも苦労した事を知る事に!
さっき「思慮のない人」と勝手に決め付けた自分に反省するチョルス!
窓から表を見るとそこには一人酒を飲むイ・マリの姿が・・・。
その姿に心が痛むチョルス。
酔って池に落ちそうになるイ・マリを掴んで助けてあげると
びっくりして目を覚ますイ・マリ!
しかしさっきの事でまだ機嫌が悪い様子だったので
「さっきはすみません、確かに僕はウソをついていたと思う」
「正直彼には不快でした、原稿が不評なのもいい気はしなかった」
ポツリポツリと謝るチョルスに
「気取ってるって本音よ、こうして謝ってても結構気取ってるわ」
ちょっと気分が晴れてきたイ・マリ!
飲んでたお酒を差し出すと
「口を付けた物は飲まない」ことを知っているイ・マリが先に答えるシーン!
第1話の時にチョルスが言っていた事を覚えていたんですね!
「頭いいのよ」と冗舌に話が弾んでいく!
「タメ口ですね!」と言われると
「同じ年でしょ?」
若く見えると言われると
「そう、よく言われるわ」と上機嫌のイ・マリ!
そしてキャンドルナイトがある場所へ行こうとチョルスを誘って先に行ってしまう!

「キャンドルの真ん中で5つ数え目を開けると運命の人が見える!」
それを信じているイ・マリが目を開けるとそこにはチョルスの姿が!
「なぜそこに立ってるの?」と叫んでしまう。
それからチョルスを運命の人と信じたのか
昔の消えた彼の話や自分には家族がいない為
結婚して家族が作りたかった事を話し始めるイ・マリ!
ベンチの端にいるチョルスに
「思うんだけどー、離れすぎよ」と言うシーン!
これはチョルスを誘うイ・マリの名セリフですね!
あと後でも言うシーンが出てくるんですけどそれはお楽しみという事で!
そして隣にすり寄って来るチョルス!
すぐ隣に来るとイ・マリが寄りかかっていき
「すごく楽だわ、楽だと思ってた」と言って眠ってしまう!
この時イ・マリはやっとチョルスを信頼し安心したのでしょう!
そしてこの時チョルスはイ・マリが自分の事を好きだと確信したのでしょう!

眠り込んでいるイ・マリを背中に負ぶって部屋に向かう!
肩越しには無邪気な寝顔にあどけなく安心仕切った表情が・・・。
ベッドにそっと寝かせてあげるチョルス!
イ・マリの気持ちとチョルスの気持ちが複雑に交錯しながら
チョルスはそっと部屋を後にするのでした…。

スターの恋人!無料動画紹介はこちら!!

「スターの恋人」 アルバム紹介はこちらの記事で!
「スターの恋人!試聴 & CD アルバム紹介コーナー!!」

「スターの恋人」 ストーリー紹介はこちらの記事で!
「久々のチェ・ジウはまり役!スターの恋人全ストーリー紹介!!」

| スターの恋人あらすじ | 03:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

自作パソコン | コンピュータ | EDIT

スターの恋人 あらすじ & 見どころ 第2話 「バニラアイス」!

(スターの恋人 第2話 「バニラアイス」 ストーリー紹介!)

(あらすじ)
自分の目の前にあのイ・マリが…。そして神戸、奈良へと出かける事に。
相手に警戒心を抱きつつも、だんだんとお互いに惹かれ始める2人!
そしてチョルスが借金を返す為に大学へ!そこでイ・マリが
借金の相手が昔の彼女である事を知る所までが第2話となる。

(みどころ)
放送前にWOWOWでよく宣伝していたのがこの第2話内のシーンである!
それだけに見どころ満載といったお勧めの回でもある。

自分と同じ所にあのイ・マリが…!
高揚する気持ちが伝わってくるチョルスのジョギングシーン!
別荘に帰るとイ・マリがバレエをしている。
スターの恋人の中でも有名なシーンですね!
このシーンはチェ・ジウの一番のお気に入りシーンでもありますけど!
そしてイ・マリに見つかるチョルス。
代筆の件を話すと勝手に決められた話だと代筆を断るイ・マリ。
しかし借金を返す為にも引き下がれないチョルスだがイ・マリは了承しない。
そして怒った様子でドアを閉めるチョルスに
「スターの私にあの態度は何?」といった感じで眉をひそめるイ・マリ。
この辺りから周りにはいないタイプのチョルスに興味が出始めてくる。

韓国にいる友達のビョンジュンとイ・マリの事で電話するチョルス。
そこでイ・マリが行方不明だと知る。
その会話を聞かれている気配を感じたチョルスがドアを開ける。
するとイ・マリが飛び込んできてチョルスに寄りかかり抱きついてしまう。
「何するの?」と動揺しながらも一応怒って出て行くイ・マリ!
まだこの辺りはチョルスに対しては高慢な態度でしたね。
でも意識し始めているのがよくわかるシーンです。

ここから好奇心旺盛なイ・マリがチョルスに色々と絡んでいきます。

まずは神戸に買い物に行くのに運転を頼むが断られるイ・マリ。
でも諦めず自分が運転するからと半ば強引にチョルスを連れて行ってしまう!
そしてショップで買い物をするイ・マリ。
試着して出てくるイ・マリに少し動揺しながらも見とれてしまうチョルス。
それを察知してイ・マリが少し自慢げな顔をする。
そして落ち着かないチョルスが表に出て行く。
店員にチョルスが素敵な人ですねと言われるイ・マリ!
ちょっと嬉しいと言うか少し自慢な様子が分かりますね。
この辺りのやり取り、結構お気に入りのシーンです。

表に出て行くとチョルスが本を読んでいる。
そして歩いていた子が目の前でよろめくと支えてやり
「だいじょうぶ?」と微笑みながら答えるチョルス。
そんなチョルスの優しさに優しい表情をするイ・マリなのだが
チョルスと目が合ったとたんに
「ふん!」と元の高飛車な表情へと変わるイ・マリが何とも可愛いですね!

そして中華街で食事をする二人!
イ・マリがサングラスを落とすのだが拾わずに目で「拾って!」とチョルスに催促!
どうやら自分に対して優しくしてほしいようだ。
ちょっと呆れるチョルスだが拾ってあげるとイ・マリはすごくご満悦!
次は料理をほとんど残して食事を終えるのだが
これにはチョルスが一言!
「注文する時には考えて頼まないと、食べ残したらゴミになってしまう。」
このセリフはスターの恋人の名言の1つになっていきましたね!
この後代筆の件で言い合いになりイ・マリを放って出て行くチョルス。
慌てて追いかけて怒るイ・マリだが逆に怒鳴られてしまう。
そして少し素直になったイ・マリがチョルスに謝ると
ある場所に連れて行ってくれと頼むのだった。

そこは奈良の明日香でバニラアイスを買ってくると言って
居なくなった彼と来た思い出の場所だと言う。
チョルスに同じようにバニラアイスを買ってきてと言うイ・マリ。
本当にアイスを買って来るとちょっとほっとした様子で立ち去り始める。
チョルスは決して自分を見捨てないと感じたのかもしれませんね。
その後ポップコーンを買っているチョルスを見るイ・マリ。
すごく嬉しいって感じが顔に出ていましたね。

それから心理テストの話をするイ・マリ。
しかしその話は番組で見たから知っていると言われる。
「興味あったんだ」とちょっと喜ぶイ・マリ。
しかし運命を信じて自分を慰めているだけと言われ
自分の本心を見透かされたようで動揺してしまう。
そして振り返るとスカーフが肌蹴てしまい周りにいた学生に見つかってしまう。
スキャンダルを恐れたイ・マリがポップコーンの袋をチョルスに被せる。
そして2人でその場を逃げて行く!
スターの恋人の中でも有名なあのシーンですね!

何とか逃げ切った2人に雨が降り始める。
イ・マリが一瞬すごく嬉しそうな顔で笑うとチョルスの方を見つめる。
そしてチョルスの方に近寄って行くと
まるで時間にチョルスの緊張が伝わっていくかのようにゆっくりと時が進み始める!
そして唇が触れる程の距離までイ・マリが近付くと
チョルスの鼻に付いたポップコーンを取ってあげて楽しそうに笑うのであった!
そんな彼女を見つめるチョルスの視線の先にはしっかりと握り合ってる2人の手が!
それに気付いたイ・マリが表情を変えると
チョルスに文句を言ってその場を去って行ってしまうのであった!
チョルスに好意を抱き始めているのだがまだ心を許していない!
そんなイ・マリの複雑な心境が表現されたシーンでありましたね!

別荘に戻ってきた二人!
しかしイ・マリは機嫌が悪くチョルスに当たってしまう!!
そんなイ・マリに
「そんな疲れる生き方じゃ誰もそばにいてくれない、誰とも付き合えない」
するとイ・マリが
「私は女優よ!証明してあげる」と言って
チョルスを引き寄せるとキスをしてしまうのであった!
そして放心状態のチョルスにあの自慢気な顔をして立ち去るシーン。
何度見てもいいシーンですね!

翌日チョルスが朝食を食べているとそこにイ・マリが・・・。
朝からご飯は頭にいいと言うチョルスに女優はスタイルだからと言うイ・マリ。
これもこのドラマの格言ですね!
昨日のキスについて「女性と会ったその日に簡単にあんな事を・・・」と言うと
「当然よ、相手は私よ」とちょっと嬉しい様子のイ・マリ!
「ファーストキス?」と尋ねると顔を赤くして否定するチョルス!
そしてちょっと小悪魔的な感じで
「あなたに気があってやったとしたらどうします?」と言うと
またまた固まってしまうチョルス!
ほんと純情って感じです。

そこへ韓国からソ社長達がやって来る!
やはり明日香での事がスキャンダルになってしまったようだ。
写真に写っている袋を被った男が恋人で無いと証明する為
チョルスがあのピエロの袋を被って記者たちの前へ。
実はガイドだったとその場をしのぐソ社長!

記者たちの前でどうしてあんな恥ずかしい事をと憤るイ・マリに
「あなたの為にやったんだ、昨日はごめんなさい」と言うチョルス。
少しチョルスに悪いと感じたイ・マリが出かけるチョルスを送る事に!
行先は後輩に借金を返す為大阪芸術大学へと。

大学に着くと「会うのはこれが最後か」と言って微笑むチョルス。
「そんな笑顔初めて見たような気がする、ステキだわ」とイ・マリ。
そしてそっと差し出されたチョルスの手を名残惜しそうに握るイ・マリ!
イ・マリの複雑な気持ちがうまく表現されたシーンですね。

帰り道チョルスの笑顔を思い浮かべてしまうイ・マリ。
「私、何を考えてるんだろ?」と間違えた道を戻って来ると
そこには後輩に借金を返すチョルスの姿が!
一番借りたくない相手という後輩は実は女の子!
お金を返されている彼女の表情とチョルスの仕草を見て
直感で何かを感じるイ・マリ。
複雑な心境で車の中から二人をずっと見つめてしまうのであった。

スターの恋人!無料動画紹介はこちら!!

「スターの恋人」 アルバム紹介はこちらの記事で!
「スターの恋人!試聴 & CD アルバム紹介コーナー!!」

「スターの恋人」 ストーリー紹介はこちらの記事で!
「久々のチェ・ジウはまり役!スターの恋人全ストーリー紹介!!」

| スターの恋人あらすじ | 02:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

自作パソコン | コンピュータ | EDIT

スターの恋人 あらすじ & 見どころ 第1話 「運命の矢」!

(スターの恋人 第1話 「運命の矢」 ストーリー紹介!)

(あらすじ)
キム・チョルスがウニョンにお金を返すため
イ・マリのゴーストライターの仕事をしに日本に行く事に!
そして奈良の邸宅で逃げて来たイ・マリと再会する所までが
第1話になる。

(みどころ)
最初の「運命の矢」の説明のナレーションはキム・チョルスがしてましたね!
そしてチョルスとイ・マリの生い立ちの説明が始まる。
チョルスは母親に「この線を越えてはダメ!」と言われ母親は去って行ってしまう。
その時のトラウマでチョルスは大人になってからも人に対して
線を引くようになってしまう。
一方イ・マリの方は両親が死んでしまいお祖母さんの孤児院に行く事になるが
お祖母さんに好かれていなかった為、孤独な幼少期を送る事に。
そして時が流れチョルスは学校の講師に、
イ・マリは韓国のトップスターにへとなった所からこのドラマは始まる!

そして第1話のあのオープニングが流れるのである!!

チョルスが学校で自己紹介するシーン!
「私の名前はキム・チョルスだ!」と言ったチョルスに
生徒が「彼女はヨンヒ?」と言う所がある。
実に重要なシーンなので最後まで覚えていて欲しい!
そして生徒に何かバイトは無いかと聞くチョルス!
金銭的に苦労しているのがよく伝わってくるシーンである。
そんなチョルスが昔の彼女にお金を返す為に
日本に代筆のアルバイトをする所からこのドラマは急展開していく。
依頼人のソ・テソク社長に誰の代筆をするのかと聞くチョルス。
そしてここでイ・マリと運命の出会いをする事に!
シャンパン片手に飲んでいる自由奔放なイ・マリにチョルスはシャンパンを勧められる!
「人が口にした物は飲まない!」と拒むチョルスに
イ・マリはシャンパンを渡して会場へと去って行くのであった。
そしてイ・マリに渡されたシャンパンを片手に帰りのバスの中で
「マリの断れない提案!」と流れている看板を見ながらシャンパンを口にするのであった。
この辺りからチョルスはイ・マリの魅力に惹かれ始める事になっていく!

その後1通の写真がイ・マリの下へ!
それを見たイ・マリが突然失踪してしまう事に!!

一方チョルスは代筆をする為に奈良の別荘へと行く事に。
そして部屋を探索しているとそこに失踪しているイ・マリが横たわっている。
たじろぎながらも近寄って行くキム・チョルス!
その時イ・マリの目が開き・・・・!!

そして「It's a magic love could never die ~」のエンディングが流れるのであった!

スターの恋人!無料動画紹介はこちら!!

「スターの恋人」 アルバム紹介はこちらの記事で!
「スターの恋人!試聴 & CD アルバム紹介コーナー!!」

「スターの恋人」 ストーリー紹介はこちらの記事で!
「久々のチェ・ジウはまり役!スターの恋人全ストーリー紹介!!」

| スターの恋人あらすじ | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月