2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

メンテナンス&ケア | 車・バイク | EDIT

オデッセイが10万キロになったら交換する事になるもの!

初期型のホンダオデッセイ4WD RA2もいよいよ10万㎞の大台が見えてきた。
この辺りになるとまずはゴム等の樹脂部品が限界を迎え始める。
その代表的なのがタイミングベルトやファンベルト等のベルト類となる。
ボンネットを開けてベルトを手でひっくり返してヒビ等が確認出来るようなら
それは間違いなく交換する時期が来たという事である。
ですので大きな事故になる前に交換しておきましょう!

あと気になるものは幾つか有りますが
それは交換するのに多少前後があるので
不具合が発見されたら交換しましょう!
どんな物かというと
発電機のダイナモ
スタビライザーの所の隙間に入っているブッシュ
足回りで大事なショックなど。
特にこの中のショックは走りのフィーリングによっては
早い時期に交換するかと思います。
ホンダの純製のショックのヘタリ方の早さは国内メーカーでもトップクラスですから。

もしショック交換されるようでしたらこちらの記事をご参考にどうぞ!
「お勧め!KYB super special for street 実感レビュー!!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ14万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

お勧め足回りやユーザー車検情報はこちらのカテゴリ
「ホンダオデッセイ」へどうぞ!

| メンテナンス | 16:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

メンテナンス&ケア | 車・バイク | EDIT

オデッセイの10万キロまでにあった大きなトラブル!

初期型のホンダオデッセイ4WD RA2はオイル関係さえ小まめに交換していれば
そんなに不具合が出ないことがお気に入り!
やはり旧車ゆえの作りがシンプルなのがいいのかもしれない。
しかし最初に大きな不具合が出たのは
7万㎞の時だっただろうか。
アイドリングがちょっと不安定で落ち着かない。
たまに止まりそうになる事も。
そして案の定そのまま走っているとノッキングするようにもなってきた。
「原因は何?」
ディーラーに持ち込んだ所プラグが1つ不完全燃焼しているの事。
「不具合か寿命か?」
そう言う事でプラグを交換してしばらく走ってみる事に。
しかし500㎞も走るとまたまたアイドリングが不安定に。
「原因は他なのか?」
またまたディーラーに持って行く。
すると「どうも点火系の電圧が不安定ですね」と言われた。
そして原因はプラグコードという事になり新しいのに取り換えた。

233
この時はせっかく交換するので純製ではなくチューニング用のコードにしてみた。

232
コードは黄色のタイプでボンネットを開けた時に見た目がちょっとレーシーである。

そして今度は調子がいい感じである。
しかし高速を走っていた時いきなり回転数が不安定になり
どうもエンジンが被ってきちんと回りきらない症状に見まわれる。
またまたでディーラーにピットインである。
症状を言うと
「これは大丈夫、原因は点火のタイミングですね」と言われた。
なので点火のタイミング時期を調整してもらうとこの症状は解消された。
それからは現在の15万㎞になるまで点火系の交換はしていないが
今も問題なくエンジンは良く回る。
もしオデッセイを乗っていてこんな症状が出た時は
点火系のプラグ、プラグコード、点火のタイミングを疑ってみてみよう。
それとプラグの話ですが燃費向上と謳って結構高いプラグってありますよね。
実際入れてみましたが「う~ん!」って言う感じで
あまり数字では結果が見られなかったですね。
間違いなくノーマルのプラグよりはいいとは思うのですが
純製のプラグでもこの点は問題ないかなと言ったのが
オデッセイオーナーとしてのプレビューですね。

次は10万kmに交換する事になるものを書くとしましょう!
「オデッセイが10万キロになったら交換する事になるもの!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ14万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

お勧め足回りやユーザー車検情報はこちらのカテゴリ
「ホンダオデッセイ」へどうぞ!

| メンテナンス | 16:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

動画 | コンピュータ | EDIT

HDビデオカメラからYouTubeにHD画質をアップロードする方法①

今回初めてYouTubeHD高画質の映像をアップしてみた。

今回使った物は
撮影機種 SONY HDR-CX520V (現在の愛用中のハイビジョンハンディカムです)
この機種の詳細レビューはこちらの記事の方に書いています。
「HDR-CX520V!インプレッション・レビュー!!」

画像編集ソフト Corel DVD MovieWriter 7
このバージョンはブルーレイディスクを作る時に使っていますが
最新の「MovieWriter Pro 2010」では編集で出来ない
「結合」が出来るのが便利で今も愛用しています。

それではハンディカムからYouTubeにアップするまでの方法を説明していきますね!

146
まずはBlu-rayを選択。

147
次はハイビジョンビデオカメラをこんな感じで接続。
そして出てきた画面から録画データの入っている方の「USB接続」を選ぶ。
今回は内蔵メモリーに入っているので左上の方です。

148
そして接続されるとハンディカム内のフォルダが見れると思うので
このAVCHDフォルダの中にあるSTREAMフォルダの中に保存されている
録画データまで入って行く。

149
するとこんな感じのMTSファイルがあると思います。
これがハイビジョンデータの動画ファイルである
通称「H264」データファイルである。
sonyの場合は拡張子.MTSとなります。
ちなみにこの状態だとどれがどの映像ファイルなのか確認出来ないので
「WinDVD 9 Plus」のようなブルーレイ再生ソフトがいるだろう。

こちらはHDR-CX520Vで撮影した動画を
youtubeにHD画質でアップしたサンプルです。
ダブルクリックするとHD再生可能な画面が立ち上がります!


「我が家の愛犬しょうた君!」
パソコンのスペックが低いとHD画質はデータ重くてカクカクするかも!
しかしフル画面で見ても画質は綺麗ですけど!

新しいHD画質のサンプル動画をこちらの方にアップ致しました。
「疾風怒濤の信州上田真田陣太鼓 HD動画!」

「HDビデオカメラからYouTubeにHD画質をアップロードする方法②」へ続く!

| YouTube HDのアップ方法 | 01:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

動画 | コンピュータ | EDIT

HDビデオカメラからYouTubeにHD画質をアップロードする方法②

「HDビデオカメラからYouTubeにHD画質をアップロードする方法①」からの続き!

169
それではYouTubeにアップしたいファイルを選ぼう。
選び方はこの「ビデオファイルを追加」
先程選んだファイルを選択すればOK!

151
もしくは直接追加したいファイルをこのカーソルの所に
ドラッグ&ドロップしても追加できる。
慣れればこっちの方が楽かな!
そして複数追加していたらここにその数だけファイルが出てくる。

152
次は右のモニターの所で分割したい所で一時停止をし
カーソルが指している部分が分割するアイコンなので
それをクリックして好きな長さにファイルをカットしていく。

153
するとカットした分だけこんな感じにファイルが分割されて表示される。
そして要らない部分を削除したい時はこんな感じに選択して
左のペケマークをクリックすると削除する事が出来る。
また上のカーソルを持って行っている「ビデオを合成」をクリックすると
この2つが1つに結合出来るというわけだ。
この結合という機能が最新の「MovieWriter Pro 2010」にはないので
この古いバージョンを愛用しているというわけだ。
ブルーレイの編集機能で分割は出来るのは多いが
この結合という機能は結構付いてなかったりするので注意が必要だ。
これはブルーレイ・レコーダーにもよくあるので
一度機能の詳細を見ておいた方がいいですよ。
編集で結合使えないと結構不便ですよ!

154
そしてYouTubeにアップする用のファイルだったら
DVDやブルーレイみたいにメニューは要らないので
この「メニューを作成」のチェックを外しておこう。

「HDビデオカメラからYouTubeにHD画質をアップロードする方法③」へ続く!

「HDビデオカメラからYouTubeにHD画質をアップロードする方法①」 (TOP!)

| YouTube HDのアップ方法 | 01:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

動画 | コンピュータ | EDIT

HDビデオカメラからYouTubeにHD画質をアップロードする方法③

「HDビデオカメラからYouTubeにHD画質をアップロードする方法②」からの続き!

155
次はYouTube用の変換設定である。
カーソルを持って行っている所をクリックすると
この画面が出てくる。
そしてプロジェクトタイプを「AVCHD」にする。
そして「MPEG設定の変更」をクリックする。

156
すると「ビデオ保存オプション」が出てくるので
全般の方のフレームサイズを1920×1080にする。

157
次は圧縮の方の設定です。
ビデオデータレートを18000kbpsにする。
この「Corel DVD MovieWriter 7」はこれが最高なので
限界値に設定しておく。

ちょっとここで説明を!
このHDR-CX520Vはビデオデータレートが最高画質で16000kbps(16Mbps)である。
なのでソフトの方が処理性能が高いので問題はないという事である。
しかしソニーの最新機種のHDR-CX550VHDR-CX370V
フルハイビジョンの最高画質である24000kbps(24Mbps)で録画するので
このソフトでは画質を維持して編集できないという事である。
最新バージョンの「MovieWriter Pro 2010」でも
ビデオデータレートの上限が24000kbps(24Mbps)になっていないので
現時点での最新機種とソフトの組み合わせでは
ソフトの方がまだ性能が追い付いていないという事になる。
なのでそれを考えてしまったので今の所はこの
「MovieWriter Pro 2010」を購入しないで
次のバージョンに期待しているところです。

ちょっと話が逸れましたが
ここの設定はこれで完了です。

「HDビデオカメラからYouTubeにHD画質をアップロードする方法④」へ続く!

「HDビデオカメラからYouTubeにHD画質をアップロードする方法①」 (TOP!)

| YouTube HDのアップ方法 | 01:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

動画 | コンピュータ | EDIT

HDビデオカメラからYouTubeにHD画質をアップロードする方法④

「HDビデオカメラからYouTubeにHD画質をアップロードする方法③」からの続き!

158
それでは最後の所の変換する画面です。
今回はブルーレイディスクを作るのではないので
「ディスクへの書き込み」のチェックは外しておきましょう。
そして変換データはいるので「AVCHDフォルダの作成」にはチェックを!
保存先はこのように分かりやすいデスクトップにしておくといいでしょう。
あとちょっとでも変換の負担を軽くする為に
「スライドショーで使用したイメージファイル」のチェックも外しておきましょう!
そして「書き込み」をクリックして変換処理させましょう!
この時に先程の「メニューを作成」にチェックが入っていると
変換時間が遅いです。

159
変換が終わるとこんな感じにデスクトップに
「AVCHD」フォルダが作成されます。

160
そして最初のビデオカメラのフォルダを開いていった要領で
中にある「STREAM」フォルダの中のH264データを探しておく。
変換されたデータは拡張子が「m2ts」となっていますが
MTSファイルと同様、これがH264データのことです。
これでYouTubeにアップするデータが用意出来て
保存されている場所も把握出来ましたね!
それではいよいよYouTubeにデータをアップして行きましょう!

「HDビデオカメラからYouTubeにHD画質をアップロードする方法⑤」へ続く!

「HDビデオカメラからYouTubeにHD画質をアップロードする方法①」 (TOP!)

| YouTube HDのアップ方法 | 01:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

動画 | コンピュータ | EDIT

HDビデオカメラからYouTubeにHD画質をアップロードする方法⑤

HDビデオカメラからYouTubeにHD画質をアップロードする方法④」からの続き!

161
ますはYouTubeのサイトを立ち上げてログインする。
そしてカーソルの所の「アップロード」をクリック!

162
そして「動画のアップロード」をクリック!
すると先程作ったアップ用のデータファイルの場所を聞いてくるので
その場所にあるデータを選ぶとアップロードが始まる。

163
アップロードが始まった状態です。
こんな画面が出てきます。
今回は解像度(1920×1080のHDサイズ)、
サイズ(今回のは98.9MB)の場合で
ADSLで15分位掛かりました。
光回線だともっと早いのかな?
またこの画面の時にタイトルと説明を書く事が出来ます。
もしかしたらアップロード中だと文字の切り替えが
出来ないかもしれないのでアップ完了後に書くようにしてみて下さい。
またこの時書かなくても後でも書けますのでご安心を!

164
完了すると右上の所にある「マイ動画」の所で
アップロードしたデータを確認出来ます。

「HDビデオカメラからYouTubeにHD画質をアップロードする方法⑥」へ続く!

「HDビデオカメラからYouTubeにHD画質をアップロードする方法①」 (TOP!)

| YouTube HDのアップ方法 | 01:56 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

動画 | コンピュータ | EDIT

HDビデオカメラからYouTubeにHD画質をアップロードする方法⑥

「HDビデオカメラからYouTubeにHD画質をアップロードする方法⑤」からの続き!

165
マイ動画内のファイルです。
さっきタイトルと説明を書いていたらこんな感じで表示されます。
まだ書いていない時はカーソルの所の「編集」をクリックすると
編集画面が出てきますのでそこで編集して下さい。

166
これが編集画面の「マイアカウント」画面です。
ここで再生画面をクリックすると解像度の切り替え画面が出てきます。
もし出てこない時はまだサーバー上で完全に変換処理が終わっていない時です。
どっかにその案内コメントが出ていると思うのですが。
しかし慌てずにしばらく時間をおいていると表示出来るようになります。
この画面の時ですが1回クリックだとこの画面で再生されます。
ダブルクリックだと通常のYouTubeサイトが立ち上がって再生されます。

167
これが解像度変換画面です。
HDファイルをアップしているので1080p HDの解像度までありますね。
これは1クリックの時の画面です。

168
こちらはダブルクリックした時の一般画面です。
無事HD画質の動画をアップロード出来ましたね。
1080p HDの時はパソコンスペックが足りないと
映りがカクカクするのでその時は画質を落として見て下さいね。

この動画サンプルはこちらの記事で見れます!
「HDビデオカメラからYouTubeにHD画質をアップロードする方法①」

今回初めてTouTubeにHD動画をアップしてみましたが
HD画質でアップすると驚くほど綺麗に映りますね。
今のYouTubeでは次のような動画をアップロードすることが出来ます。

高解像度 (1920×1080のHDサイズ)
サイズは 2 GB までです。(今回のは98.9MBです)
長さは 10 分以下です。
さまざまな形式 (今回はH264を無編集でアップしてます)
他の形式には
.Windows Media Video(.WMV)
.3GP(携帯電話)
.WMV(Windows)
.MOV(Mac)
.MP4(iPod/PSP)
.MPEG
.FLV(Adobe Flash)
.MKV(H.264)等があります。

少し長い説明になってしまいましたがまとめますと
アップの仕方はHDハンディカムの画質をそのままアップ可能という事ですね。
そして長さと容量だけを気をつけて編集していれば問題なしといった感じです。
問題点としては今回の100MB位でアップするのに15分位掛かりました。
しかしそれだけの価値がある映像になっているというのも事実ですね。
YouTubeですか、ほんと凄い時代になった物ですね!

「HDビデオカメラからYouTubeにHD画質をアップロードする方法①」 (TOP!)

他の動画をYouTubeアップロード用に変換するソフトはこちら!
「F-09C用の動画変換ソフトはこれが一番良かった!」

ドコモで好きな着うたを入れたい人はこちら!
「着もとでSD転送!楽ちんドコモの着うた設定!!」

昔のFOMAに入れてる音楽を今のFOMA用に変換したい人はこちら!
「m4aをwmaに変換して携帯で聞く方法!」

検索で自分のサイトが「未評価」となっているのを直す方法を書いた記事はこちら!
「Norton Safe Webの未評価を認証させる設定方法!」

| YouTube HDのアップ方法 | 01:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

大阪 | 地域情報 | EDIT

真田山ブランドってな~に?

日本一の兵(ひのもといちのつわもの)と謳われた真田幸村!
彼が真田丸という大阪城の出城を作って戦った場所が
三光神社のある真田山エリア!
そして数ある戦いの中で唯一大勝利を納めたのが
この時の大阪冬の陣の戦いである。
まさしく幸村はここでの神憑り的な戦いによって
知将としてそして武将としての名声を世に知らしめることになる。
そんな幸村の神通力が宿る場所「真田山!」
そしてその力に守られし場所「真田山三光神社!」
今、「日本一之兵」の大いなる力がこの聖地たる真田山によみがえる・・・!

という事でそんな真田幸村にまつわるお話しがたくさん眠る場所真田山!
そんな真田山のことを一人でも多くの方達に
少しずつでも知って頂けるようにとの想いから地元の職人さんたちが
真田山のPRのために作っている手作りの作品たちが真田山ブランドです。
まさしく「日本一の兵」的なハンドメイドならではの一点物の作品が多いです。
そしてこの地域の方達の活動に少しでも協力してあげれればとの想いから
この地域活性化の活動にささやかながらお手伝いをさせて頂かせております。
真田山がこれからも元気な活気ある町でありますように!
真田山をもっと多くの人達に知って頂けますように!
これからも色々な真田山ブランドを通じて
ご紹介して行きたいと思っております。
この地に訪れられた皆様方、
そしてこれから訪れられる皆様方、
どうぞこれからもよろしくお願い致します。

「がんばれ!真田山!!」

「六文銭と日本一の兵と共に!」

真田山ブランド職人一同より。

平成22年6月19日(土)
  この日より真田の赤備えと携わる日が始まる。。。


こちらには真田山地区情報書いて行ってますのでどうぞ!
カテゴリ 「天王寺区真田山便り」

| 真田山ブランドってな~に? | 02:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

メンテナンス&ケア | 車・バイク | EDIT

オデッセイ慣らし運転後1万キロになった時のメンテナンス!

さて喜んで乗っているとあっという間にもう1万km!
ここで次にやったメンテナンスは
エンジン系のATFオイルと4WDデファレンシャルのギアボックスのオイル交換です。
ATFオイルはオートバックスなどのカーショップでもやってくれますが
ホンダの車の場合はエンジンオイル以外のオイル交換は
出来るだけディーラーでやってもらう事をお勧めします。
ちょっと金額は割高になるかもしれませんが
さすがその車専用といった感じですかね。
結構ホンダの車ってメーカー製の純製を使う方が相性が良かったりするのと
カーショップではよく
「ここの部分のオイル交換は出来ないんですよ」とか言われます。
ホンダ車は技術的に作業出来ない部分って多いんですよね。
これは専用の工具とかが無いからかもしれませんね。
それではまずはATFオイルを交換してもらいました。
方法は全量交換と部分交換があります。
車が新しいうちは全量交換してもらいましょう。
古くなってくると全量交換したくても出来なくなってくるので。
どうしてかと言うと全量替えるとエンジンの隙間に詰まっている
スラッジなどが取れたりしてエンジンが古いと
そのスラッジが埋めていた隙間からオイルが漏れやすくなるからです。
なので全量交換出来るうちは費用が掛かってもしておいたお方がいいですよ。
そして4WDのギアオイル交換は初めのうちだけ一度早目に交換しておきましょう。
その後はメンテナンス手帳に書いたあるみたいでいいですので。
特に4駆で走る機会が少なければ5万km位空いても大丈夫でしたけどね。
最初の3年目に来る車検までに気を付ける点はこんな感じです。
それではあとのメンテナンス履歴はぼちぼちと書いていく事と致します。

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ14万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

お勧め足回りやユーザー車検情報はこちらのカテゴリ
「ホンダオデッセイ」へどうぞ!

| メンテナンス | 02:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

メンテナンス&ケア | 車・バイク | EDIT

10万キロ以上乗りたくて新車を乗る時最初に注意したこと!

私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2が我が家にやって来たのは
平成10年1月29日!
確か年末に頼んでいたのだが
ホンダが渾身の力を込めて世に送り出し
ミニバンブームの火付け役となっただけあって
生産が追い付かず中々納車されなかったのがとても懐かしい。
なので我が家に来た時はそれはとても嬉しかったものだ。
昔からホンダが大好きでバイクも初めて乗ったのがホンダ。
車も初めて乗ったのがホンダと結構ホンダばかり乗っていた。
バイクも車もそうだが過給器無しのエンジンを主としたホンダイズム。
あの高回転域での操作性は痛快で抜群である。
そんなホンダの初の方向変換として出されたミニバンオデッセイ。
こんなずんぐりむっくりな車と最初思っていたが
初めて試乗した時その印象は払拭された。
この重たいボディを軽快に走らせる2.2リッターのエンジン。
パワーというよりトルク重視といった感じで実に軽快に走る。
フル乗車しても何とか走りきる事が出来る所もとても気に入った。
そしてこの室内空間!
当時スキーによく行っていた私には魅力的な広さであった。
足回りも重量、車高から考えると良く曲がるなと思ったのも
第1印象の一つである。
なのでこの車はかなり長く乗るのではという予感が
すでにこの時していました。
なので今までとは違い長く乗る為のメンテナンスと慣らし運転をしたので
現在15万キロになろうかという現在でもきびきびと走ってくれているのだと思う。
そうあれからもう12年も走ってくれているんだな!

それではその時のメンテナンスと慣らし運転の方法を書いておきます。
最初は暖気運転は水温計が動くまで必ずやってから走るようにする。
(冷めてるエンジンで走り出すとシリンダー、ピストンを非常に傷めます。)
そしてショック、ボディ等を馴染ませる為60km以上スピードを出さない。
急ブレーキや急コーナーも控える。
そしてそれを1000kmまでしたら一旦慣らし運転は完了そしてオイル交換!
オイルは純製でなく安い物でいいのでとにかくここで1回入れ替える。
この時の交換目的は新車時は最初エンジン内のスラッジなどで
オイルが汚れやすいので綺麗にするといったイメージです。

そして次は車にアタリを付ける為に3000kmまで
主に高速走行と少し負荷を掛けたコーナリングをしていく。
そしてまたオイル交換。
この時は少し早いがオイルエレメントも交換してしまおう。
この時のオイルもそんなに高くない物でも問題はない。
しかしエンジンを高回転で良く回すなら粘度のあるいいオイルを入れよう。
自分はそんなにエンジンは回さないので
この時点では安いのを小まめに入れ替えてました。

あとはオイル交換は大体5000km間隔で
1万kmごとにオイルエレメントもといった感じです。
もし走行距離が行っていない時は最低でも1年に1回は交換してました。

オイルは走る状況や夏冬でチョイスしてましたが
まずはこの点を注意してやるだけで後々の車の寿命が格段に変わってきます。
実際に乗ってきましたのでこれは事実と思って下さい。
長く乗る気ならこの3000kmまでの慣らし運転は必ずしてあげる事をお勧めします。

次は1万kmになった時のメンテナンス
「オデッセイ慣らし運転後1万キロになった時のメンテナンス!」です。

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ14万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

お勧め足回りやユーザー車検情報はこちらのカテゴリ
「ホンダオデッセイ」へどうぞ!

| メンテナンス | 03:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

雑貨 | 趣味・実用 | EDIT

異業種交流会「経営サロン」様用フルオーダーストラップ!

いつもお世話になっています「大阪商工会議所天王寺・阿倍野支部!」
そちらで毎月の第3木曜日に行われている定例会異業種交流会「経営サロン」
こちらでは色々な方が参加されているので交流を深めるにはとても良い場所です。
特に定例会後の2次会は必見で
こちらに参加される時は絶対に外せない2次会であります。
この異業種交流会の真髄はこの2次会にありと言ってもいい程です。
最近は色々とお友達を一緒に連れて来てくれるので
結構若返り化してきまして2次会はいつも大盛り上がり状態になりつつあります。
是非いろんな方が参加されるといいなといつも思っております。
大阪商工会議所の会員の人は無料で
飛び込み参加などの人は1人500円となっていて
この費用はほとんど経営サロン時のお茶菓子代みたいになってしまっていますね。

(場所) 〒543-0056 大阪市天王寺区堀越町13-18 銀泉天王寺ビル5階
(地図) グーグルマップはこちら!

参加・お問い合わせはお気軽に担当友田まで
TEL:6771-2211、FAX:6771-2257 となっております。
それでは2次会目当てでもいいのでどんどん参加お待ちしております。

ちょっと前置きが長くなってしまいましたが
その経営サロン用で今回作った手作り携帯ストラップはこんな感じになりました。

145
色はこちらの記事
「フルオーダー手作りストラップ!第1弾が完成しました!!」タイプです。

144
裏側はこちらの経営サロンで一押しの渡邊美樹の本、
Date your dreamで有名な
「夢に日付を! ~夢実現の手帳術~」
をデザインしてみました。

こちらはレプリカで作ってみた「夢に日付を!」手帳の記事です!
「渡邉美樹の「夢に日付を!」手帳のレプリカ作ってみました!」

142
完成品はこんな感じです。
これと夢に日付を手帳を持っていると
ほんと夢は叶うと信じ始めますね。
夢を叶えるには夢に日付を書き込み
それを時間があればいつも何度でも見て忘れないようにする。
そんな環境に身を置く事が
夢を実現させる方法だといった感じかもしれませんね!

上記の作品は
「彫刻文字のショーリン・ドット・ネット」にて製作致しました!

他の作品はカテゴリー
「sho-rin.net」 に載せてあります!

お問い合わせは
「彫刻文字のショーリン・ドット・ネットのお問い合わせ」
もしくはブログコメント欄にてどうぞ!

| 手作り携帯ストラップ | 22:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月