FC2ブログ

2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

動画 | コンピュータ | EDIT

HDビデオカメラからYouTubeにHD画質をアップロードする方法①

今回初めてYouTubeHD高画質の映像をアップしてみた。

今回使った物は
撮影機種 SONY HDR-CX520V (現在の愛用中のハイビジョンハンディカムです)
この機種の詳細レビューはこちらの記事の方に書いています。
「HDR-CX520V!インプレッション・レビュー!!」

画像編集ソフト Corel DVD MovieWriter 7
このバージョンはブルーレイディスクを作る時に使っていますが
最新の「MovieWriter Pro 2010」では編集で出来ない
「結合」が出来るのが便利で今も愛用しています。

それではハンディカムからYouTubeにアップするまでの方法を説明していきますね!

146
まずはBlu-rayを選択。

147
次はハイビジョンビデオカメラをこんな感じで接続。
そして出てきた画面から録画データの入っている方の「USB接続」を選ぶ。
今回は内蔵メモリーに入っているので左上の方です。

148
そして接続されるとハンディカム内のフォルダが見れると思うので
このAVCHDフォルダの中にあるSTREAMフォルダの中に保存されている
録画データまで入って行く。

149
するとこんな感じのMTSファイルがあると思います。
これがハイビジョンデータの動画ファイルである
通称「H264」データファイルである。
sonyの場合は拡張子.MTSとなります。
ちなみにこの状態だとどれがどの映像ファイルなのか確認出来ないので
「WinDVD 9 Plus」のようなブルーレイ再生ソフトがいるだろう。

こちらはHDR-CX520Vで撮影した動画を
youtubeにHD画質でアップしたサンプルです。
ダブルクリックするとHD再生可能な画面が立ち上がります!


「我が家の愛犬しょうた君!」
パソコンのスペックが低いとHD画質はデータ重くてカクカクするかも!
しかしフル画面で見ても画質は綺麗ですけど!

新しいHD画質のサンプル動画をこちらの方にアップ致しました。
「疾風怒濤の信州上田真田陣太鼓 HD動画!」

「HDビデオカメラからYouTubeにHD画質をアップロードする方法②」へ続く!

| YouTube HDのアップ方法 | 01:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

動画 | コンピュータ | EDIT

HDビデオカメラからYouTubeにHD画質をアップロードする方法②

「HDビデオカメラからYouTubeにHD画質をアップロードする方法①」からの続き!

169
それではYouTubeにアップしたいファイルを選ぼう。
選び方はこの「ビデオファイルを追加」
先程選んだファイルを選択すればOK!

151
もしくは直接追加したいファイルをこのカーソルの所に
ドラッグ&ドロップしても追加できる。
慣れればこっちの方が楽かな!
そして複数追加していたらここにその数だけファイルが出てくる。

152
次は右のモニターの所で分割したい所で一時停止をし
カーソルが指している部分が分割するアイコンなので
それをクリックして好きな長さにファイルをカットしていく。

153
するとカットした分だけこんな感じにファイルが分割されて表示される。
そして要らない部分を削除したい時はこんな感じに選択して
左のペケマークをクリックすると削除する事が出来る。
また上のカーソルを持って行っている「ビデオを合成」をクリックすると
この2つが1つに結合出来るというわけだ。
この結合という機能が最新の「MovieWriter Pro 2010」にはないので
この古いバージョンを愛用しているというわけだ。
ブルーレイの編集機能で分割は出来るのは多いが
この結合という機能は結構付いてなかったりするので注意が必要だ。
これはブルーレイ・レコーダーにもよくあるので
一度機能の詳細を見ておいた方がいいですよ。
編集で結合使えないと結構不便ですよ!

154
そしてYouTubeにアップする用のファイルだったら
DVDやブルーレイみたいにメニューは要らないので
この「メニューを作成」のチェックを外しておこう。

「HDビデオカメラからYouTubeにHD画質をアップロードする方法③」へ続く!

「HDビデオカメラからYouTubeにHD画質をアップロードする方法①」 (TOP!)

| YouTube HDのアップ方法 | 01:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

動画 | コンピュータ | EDIT

HDビデオカメラからYouTubeにHD画質をアップロードする方法③

「HDビデオカメラからYouTubeにHD画質をアップロードする方法②」からの続き!

155
次はYouTube用の変換設定である。
カーソルを持って行っている所をクリックすると
この画面が出てくる。
そしてプロジェクトタイプを「AVCHD」にする。
そして「MPEG設定の変更」をクリックする。

156
すると「ビデオ保存オプション」が出てくるので
全般の方のフレームサイズを1920×1080にする。

157
次は圧縮の方の設定です。
ビデオデータレートを18000kbpsにする。
この「Corel DVD MovieWriter 7」はこれが最高なので
限界値に設定しておく。

ちょっとここで説明を!
このHDR-CX520Vはビデオデータレートが最高画質で16000kbps(16Mbps)である。
なのでソフトの方が処理性能が高いので問題はないという事である。
しかしソニーの最新機種のHDR-CX550VHDR-CX370V
フルハイビジョンの最高画質である24000kbps(24Mbps)で録画するので
このソフトでは画質を維持して編集できないという事である。
最新バージョンの「MovieWriter Pro 2010」でも
ビデオデータレートの上限が24000kbps(24Mbps)になっていないので
現時点での最新機種とソフトの組み合わせでは
ソフトの方がまだ性能が追い付いていないという事になる。
なのでそれを考えてしまったので今の所はこの
「MovieWriter Pro 2010」を購入しないで
次のバージョンに期待しているところです。

ちょっと話が逸れましたが
ここの設定はこれで完了です。

「HDビデオカメラからYouTubeにHD画質をアップロードする方法④」へ続く!

「HDビデオカメラからYouTubeにHD画質をアップロードする方法①」 (TOP!)

| YouTube HDのアップ方法 | 01:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

動画 | コンピュータ | EDIT

HDビデオカメラからYouTubeにHD画質をアップロードする方法④

「HDビデオカメラからYouTubeにHD画質をアップロードする方法③」からの続き!

158
それでは最後の所の変換する画面です。
今回はブルーレイディスクを作るのではないので
「ディスクへの書き込み」のチェックは外しておきましょう。
そして変換データはいるので「AVCHDフォルダの作成」にはチェックを!
保存先はこのように分かりやすいデスクトップにしておくといいでしょう。
あとちょっとでも変換の負担を軽くする為に
「スライドショーで使用したイメージファイル」のチェックも外しておきましょう!
そして「書き込み」をクリックして変換処理させましょう!
この時に先程の「メニューを作成」にチェックが入っていると
変換時間が遅いです。

159
変換が終わるとこんな感じにデスクトップに
「AVCHD」フォルダが作成されます。

160
そして最初のビデオカメラのフォルダを開いていった要領で
中にある「STREAM」フォルダの中のH264データを探しておく。
変換されたデータは拡張子が「m2ts」となっていますが
MTSファイルと同様、これがH264データのことです。
これでYouTubeにアップするデータが用意出来て
保存されている場所も把握出来ましたね!
それではいよいよYouTubeにデータをアップして行きましょう!

「HDビデオカメラからYouTubeにHD画質をアップロードする方法⑤」へ続く!

「HDビデオカメラからYouTubeにHD画質をアップロードする方法①」 (TOP!)

| YouTube HDのアップ方法 | 01:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

動画 | コンピュータ | EDIT

HDビデオカメラからYouTubeにHD画質をアップロードする方法⑤

HDビデオカメラからYouTubeにHD画質をアップロードする方法④」からの続き!

161
ますはYouTubeのサイトを立ち上げてログインする。
そしてカーソルの所の「アップロード」をクリック!

162
そして「動画のアップロード」をクリック!
すると先程作ったアップ用のデータファイルの場所を聞いてくるので
その場所にあるデータを選ぶとアップロードが始まる。

163
アップロードが始まった状態です。
こんな画面が出てきます。
今回は解像度(1920×1080のHDサイズ)、
サイズ(今回のは98.9MB)の場合で
ADSLで15分位掛かりました。
光回線だともっと早いのかな?
またこの画面の時にタイトルと説明を書く事が出来ます。
もしかしたらアップロード中だと文字の切り替えが
出来ないかもしれないのでアップ完了後に書くようにしてみて下さい。
またこの時書かなくても後でも書けますのでご安心を!

164
完了すると右上の所にある「マイ動画」の所で
アップロードしたデータを確認出来ます。

「HDビデオカメラからYouTubeにHD画質をアップロードする方法⑥」へ続く!

「HDビデオカメラからYouTubeにHD画質をアップロードする方法①」 (TOP!)

| YouTube HDのアップ方法 | 01:56 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

動画 | コンピュータ | EDIT

HDビデオカメラからYouTubeにHD画質をアップロードする方法⑥

「HDビデオカメラからYouTubeにHD画質をアップロードする方法⑤」からの続き!

165
マイ動画内のファイルです。
さっきタイトルと説明を書いていたらこんな感じで表示されます。
まだ書いていない時はカーソルの所の「編集」をクリックすると
編集画面が出てきますのでそこで編集して下さい。

166
これが編集画面の「マイアカウント」画面です。
ここで再生画面をクリックすると解像度の切り替え画面が出てきます。
もし出てこない時はまだサーバー上で完全に変換処理が終わっていない時です。
どっかにその案内コメントが出ていると思うのですが。
しかし慌てずにしばらく時間をおいていると表示出来るようになります。
この画面の時ですが1回クリックだとこの画面で再生されます。
ダブルクリックだと通常のYouTubeサイトが立ち上がって再生されます。

167
これが解像度変換画面です。
HDファイルをアップしているので1080p HDの解像度までありますね。
これは1クリックの時の画面です。

168
こちらはダブルクリックした時の一般画面です。
無事HD画質の動画をアップロード出来ましたね。
1080p HDの時はパソコンスペックが足りないと
映りがカクカクするのでその時は画質を落として見て下さいね。

この動画サンプルはこちらの記事で見れます!
「HDビデオカメラからYouTubeにHD画質をアップロードする方法①」

今回初めてTouTubeにHD動画をアップしてみましたが
HD画質でアップすると驚くほど綺麗に映りますね。
今のYouTubeでは次のような動画をアップロードすることが出来ます。

高解像度 (1920×1080のHDサイズ)
サイズは 2 GB までです。(今回のは98.9MBです)
長さは 10 分以下です。
さまざまな形式 (今回はH264を無編集でアップしてます)
他の形式には
.Windows Media Video(.WMV)
.3GP(携帯電話)
.WMV(Windows)
.MOV(Mac)
.MP4(iPod/PSP)
.MPEG
.FLV(Adobe Flash)
.MKV(H.264)等があります。

少し長い説明になってしまいましたがまとめますと
アップの仕方はHDハンディカムの画質をそのままアップ可能という事ですね。
そして長さと容量だけを気をつけて編集していれば問題なしといった感じです。
問題点としては今回の100MB位でアップするのに15分位掛かりました。
しかしそれだけの価値がある映像になっているというのも事実ですね。
YouTubeですか、ほんと凄い時代になった物ですね!

「HDビデオカメラからYouTubeにHD画質をアップロードする方法①」 (TOP!)

他の動画をYouTubeアップロード用に変換するソフトはこちら!
「F-09C用の動画変換ソフトはこれが一番良かった!」

ドコモで好きな着うたを入れたい人はこちら!
「着もとでSD転送!楽ちんドコモの着うた設定!!」

昔のFOMAに入れてる音楽を今のFOMA用に変換したい人はこちら!
「m4aをwmaに変換して携帯で聞く方法!」

検索で自分のサイトが「未評価」となっているのを直す方法を書いた記事はこちら!
「Norton Safe Webの未評価を認証させる設定方法!」

| YouTube HDのアップ方法 | 01:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月