2010年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年08月

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

DSC-HX5V!ここもちょっと泣き所か!!

SONY(ソニー)DSC-HX5Vで動画を撮影していると
やはりハンディカムには敵わないという事を実感してしまった。
私の愛機、HDR-CX520Vのビデヲカメラとを比べるのだが
まずはズームの遅さだろう。
これではアクティブなシーンで撮影するにはあまりにも辛い。
被写体を追っ掛けきれない。
そしてこれに追随してだがズームの限界が低い。
最大ズームをしても小さい。
というより見えないかな、これ位のズーム量では!
そしてこちらの記事
「DSC-HX5Vの泣き所となる弱点はここだ!」でも書きましたが
バッテリーの減るのが早い。
静止画を撮るだけなら全然問題ないが
動画を撮るとなるとこの減り方は辛いだろう。
なのでやはりDSC-HX5Vは動画も取ることは出来るが
やはりデジカメである。
デジカメの機能に関しては抜群の性能だと思う。
しかし動画はやはりハンディカムの方に任せた方がいいだろう。
「餅屋は餅屋!」という事になるかな。
なので旅行に行く時は動画も撮ることを考えるならば
このDSC-HX5Vだけで撮ろうとせず
ビデオカメラを持っているようでしたら持って行っておいた方が
いい画が撮れると思いますよ!
しかしYouTube用程度だったらこれ1台でもいいかもしれませんね!
最近は技術がだいぶ進歩して来ましたね。

勧めデジカメ、ソニーのDSC-HX5Vのおすすめ情報の記事はこちら!
「DSC-HX5V!インプレッション・レビュー!!」

| デジタルカメラ | 02:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

DSC-HX5Vの泣き所となる弱点はここだ!

SONY(ソニー)のDSC-HX5Vを使っていると
唯一気になったのがバッテリーだ!
カメラだけで使っていると気づかなかったが
少し動画を撮っていってみると
そのバッテリーの減る事の早いこと早いこと!
びっくりする位電池が無くなっていくので
ビデオカメラのハンディカムのように使っていると
とてもバッテリー1つだけでという訳にはいかないと思った。
動画を10分も取っていると残メモリが1~2程すぐ消えていきますよ。
静止画以外に動画もこれで撮るという人は
是非予備バッテリーを持つことをお勧め致します。

このデジカメでの動画撮影、
たぶん気になるあの機種ソニーのNEX-5D/NEX-3Dでも言えるのかもしれないです。

お勧めデジカメ、ソニーのDSC-HX5Vのおすすめ情報の記事はこちら!
「DSC-HX5V!インプレッション・レビュー!!」

| デジタルカメラ | 00:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

比較レビュー!DSC-HX5V 対 DSC-WX5!!

もうすぐ発売の最新機種DSC-WX5
そして価格がとっても魅力なDSC-HX5V
しかし私はSONY(ソニー)のDSC-HX5Vにしましたけどね!
それではどうして悩みどころ満載の
この2機種からDSC-HX5Vを選んだのか?
そのポイントを何点か書いていきますね。

ほんとこの2機種を比較すると悩みますよ。
最終的にはその人の好みと使うシチュエーションで決まると思いますけど。

まずはDSC-WX5を選んだ方がいい人!
それは使い勝手を優先する人でしょうね。
私もそうなんですけど色々機能が付いていても
最終的にはコンパクトで簡単に撮影出来る物を旅行の時はチョイスします。
「どうしてって?」
それは写真撮影をメインで行っている人ならともかく
普通の人は旅行のついでに写真を撮られるかと思います。
妻なんかは典型的にそうなんですけど!
そうすると電源を入れて「はい、シャッター」っていう撮り方が
ほとんどの撮り方でその時の設定はいわゆる「オート」になります。
いわゆる「バカチョン」っていう部分ですね。
そしてこのDSC-WX5はこのオートで撮ることを追求する為に作られた
ソニー渾身の1台と言ってもいいかもしれません。
F2.4の明るいレンズにプレミアムおまかせオート!
この組み合わせでほとんどを簡単綺麗に撮ってしまうだろうDSC-WX5
妻が使うなら間違いなくこの機種を買う所である。
しかし私が使うなら話がちょっと違ってくる。

DSC-WX5に無いもの!
そしてDSC-HX5Vが持っているもの!
ここがこの2機種を選ぶ分岐点になると言っても過言ではないと思う。

私が最重要視した点はここです。

まずは何と言ってもこのデザインだろう!
そうDSC-HX5Vのこの高級感漂う隅々までソニーの意気込みを感じるこのデザイン。
ただ持っているだけでもいいと思ってしまうオーラがこの機種には漂っている。
それはカタログやモックからでは伝わらない
実機を手にしてみた時に感じる充実感。
物作りを生業としているからかもしれないが
この機種にはソニーの意気込みをすごく感じる。
そして次は「プレミアムおまかせオート」よりも
「マニュアルモード」を選んだからだろう。
やはりいざという時に自分で設定が利く所は頼もしい限りである。
妻が使うとしたら不要な部分かもしれないが
自分が使うなら是非ついていて欲しい機能の一つである。
あとは光学10倍ズームも魅力的な部分である。

手軽さを追求したDSC-WX5
こだわりを追求したDSC-HX5V
あとは手に取ってみて実感して選んでみて欲しいですね。
どちらも今のソニーの色が出ている良い機種だと思いますので。

あとコンパクト一眼レフのα NEX-3A / α NEX-3K / α NEX-3D
α NEX-5A / α NEX-5K / α NEX-5Dとかと
悩んでいるという人にはこちらの記事がいいかも!
「DSC-HX5V 対 NEX-5D 対 DSC-WX5!3つ巴比較レビュー!!」

お勧めデジカメ、ソニーのDSC-HX5Vのおすすめ情報の記事はこちら!
「DSC-HX5V!インプレッション・レビュー!!」

| デジタルカメラ | 02:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

デジカメ機能 | 携帯電話・PHS | EDIT

DSC-HX5Vの夜景サンプル写真比較!

SONY(ソニー)DSC-HX5Vの手持ち夜景モードの比較です。
三脚なしで撮ってます。

194
これは明るさ(EV補正)をいじらずにゼロのまま撮りました。
仕事場に置いているオデッセイを撮ったのですが良く写ってますね。

193
こちらはEV補正を-1.0下げました。
実際に肉眼で見た明るさはこのイメージです。
ですので普通に手持ち夜景モードで撮影すると明るく写るという事ですね。
しかし綺麗な感じで写るので手持ち夜景モードで撮る時は
ノーマルEV補正レベルで撮ることをお勧めします。

192
こちらはEV補正-2.0です。
ちょっと実際より少し暗いかな!

手持ち夜景モードは6連射して撮ります。
少しでもEV補正下げた方が連射の間隔が短くなるのでブレにくいです。
逆にEV補正を上げると間隔が長くなりちょっとブレやすいです。
とにかくしっかりとカメラを動かさないように撮りましょう!
全然写り方が綺麗になりますので。

手持ち夜景モードで撮ったもう1種類の夜景サンプル写真の記事はこちら!
「DSC-HX5Vで撮った「上本町YUFURA」夜景サンプル写真!」

お勧めデジカメ、ソニーのDSC-HX5Vのおすすめ情報の記事はこちら!
「DSC-HX5V!インプレッション・レビュー!!」

| デジタルカメラ | 01:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

おすすめ商品 | ライフ | EDIT

DSC-HX5V 対 HDR-CX520V!お勧めカラーはこれ!!

SONY(ソニー)DSC-HX5Vのボディカラーの色はブラックとゴールドしかない。
なのでこの2色から選ぶのはホントすごく悩んだ。
品のあるゴールドを考えていたが
自分の持っているハンディカムがブラックなので
最後までどちらにしようか悩んでしまった。
しかし実物を見たらやはり黒の方がかっこいいではないか!
特にこの機種は断然黒の方が渋くていい感じである。

そのいい所はこちらの記事を参考に!
「DSC-HX5V!7月15日入荷しました!!」

そして今は自分の目の前に並んでいる。

185
DSC-HX5VとHDR-CX520V!
やはり今回のソニーのブラックは一押しである。
デザイン的にもかなり完成度が高く
ハンディカム、デジカメ共々かなりかっこいい仕上がりである!

186
もうすぐ発売されるソニーのDSC-WX5も購入を考えて比較してみたが
やはりデザインはこのDSC-HX5Vの方が高級感があって断然いい!
バカチョンタイプとトータル的な使い勝手はDSC-WX5がいいかもしれない。
しかしマニュアル操作が出来るDSC-HX5Vの方が
カメラを操っているという満足感が感じられる。
またそれだけの実力も兼ね備えているDSC-HX5Vの方が
プチ玄人さんには満足度が大きいかとも思う。
その辺りはこれから追々書き足して行くとします。

お勧めデジカメ、ソニーのDSC-HX5Vのおすすめ情報の記事はこちら!
「DSC-HX5V!インプレッション・レビュー!!」

| デジタルカメラ | 00:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

おすすめ商品 | ライフ | EDIT

DSC-HX5V!7月15日入荷しました!!

価格.com(カカクコム)を見ていると
SONY(ソニー)DSC-HX5Vの値段が何と3万円をすでに切っているではないか?
そして口コミ(クチコミ)情報もいっぱい書いてあり
お勧めランキング1位のデジカメになっていた。
そして私のおすすめのお店上新電機に大至急直行である。
そしてJ&P時代からいつも頼りにしている
私にとっての「ミスター・ジョーシン」に会いに行った。
そしてDSC-HX5Vのブラックが欲しいと頼んだところ
何と人気の為に在庫がないとの事。
その時はゴールドしか残っていなかった。

「何という事だ!ちょっと来るのが遅かったのか!!」

そしてちょっと落ち込んでいると私のミスター・ジョーシンが
「またご連絡致しますから少しお時間頂けますか?」と言ってくれたので
一端帰ることにした。
そして連絡が入ってきた。

「DSC-HX5Vのブラック1台確保して来ました。」と。

どうやら別の店舗に残っていた分を確保して持って来てくれたようだ。
さすが私が信頼を寄せるミスター・ジョーシンだ!
そして本日無事7月15日に買う事が出来た。

DSC00103_R.jpg
商品ケースです。

187
大きな画面です。
最近のはこんなに大きいのですね!

186
マット調の黒にヘアラインの隆起した文字、
高級感があってとてもいいです!

189
前と後ろの間を走るステンレスの光沢が眩しいです!
そして「HD AVCHD」の文字が今の時代を象徴していますね。

190
性能もすごいと思うのですが
それよりもこのデザインの完成度に大満足です。
今のソニーのブラックはほんとかっこいいですね!

お勧めデジカメ、ソニーのDSC-HX5Vのおすすめ情報の記事はこちら!
「DSC-HX5V!インプレッション・レビュー!!」

| デジタルカメラ | 00:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

自作パソコン | コンピュータ | EDIT

HDR-CX520V!インプレッション・レビュー!!

価格.com(カカクコム)の口コミ(クチコミ)程詳しくないですが
HDR-CX520Vの使用感等を書いたインプレッション・レビューを書いておきます!
今回はSONY(ソニー)のHDR-CX520Vを買いましたが使い勝手は
HDR-XR500V、HDR-XR520V、HDR-CX500Vにも似ている点が多いので
ご参考になればと思います!!

2009年8月6日、(平成21年)に
新しいデジカメを買いました。やっぱりソニーです。
そのデジカメも簡単にインプレッション書いてみましたのでどうぞ!
「DSC-HX5V!インプレッション・レビュー!!」

HDR-CX520V等からHD高画質をYouTubeにアップロードする方法を書いた記事はこちら!
(HDR-CX520Vで撮った動画をYouTubeにHD画質でアップしたサンプルも見れます。)
「HDビデオカメラからYouTubeにHD画質をアップロードする方法!」

こちらに新機種HDR-CX550Vを購入する時のチェックポイントを書いてみました!
「比較レビュー!HDR-CX550V対HDR-CX520V!!」

盆休みの間に色々と使い勝手を確認して来ました。
その時の感想を書いた記事はこちら!
「低照度での抜群の映像!カタログよりも綺麗です!!」
「コンパクトならではの軽量感!長時間持っても楽ちんです!!」
「ROWAの互換バッテリー!思った以上に良く持ちます!!」
「CX520V!タッチパネルの感度テスト!!」
「CX520Vの滑らかな夜景!突き抜けるような解像度!!」
「CX520V!外部メモリーVS内蔵メモリー転送速度対決!」

CX520Vからパソコンでのおすすめブルーレイ(BD-R)の作り方はこちら!
「CX520Vからのビデオの作り方!製作時間の短縮設定と使い方!!」

CX520Vからブルーレイレコーダー
ソニーBDZ-AT900を使ってのブルーレイ(BD-R)の作り方はこちら!
「BDZ-AT900 !インプレッション・レビュー!!」

CX520Vのパソコン(HDD)へのお勧めデータバックアップ方法はこちら!
「CX520Vのおすすめデータ保存方法!」

車に搭載して検証したテスト結果を書いた記事はこちら!
「驚異の耐振・耐ショック性能!そして絶妙の手振れ補正!!」

結露に対して検証したテスト結果の記事はこちら!
「CX520Vの結露テスト!冷蔵庫で冷やしてみました!!」

「この機能は使えない状態です」というテロップが出て動かなくなった時の
対処法を書いた記事はこちら!
「シーンセレクションが変更出来なくなった時の対処法!」

CX520Vの第一印象記事はこちら!
「CX520V!8月6日入荷しました!!」
「CX520V!丁寧に作り込まれてますね!!」
「AVCHDの実力!ほんと凄いですね!!」

CX500V/CX520V用おすすめ互換電池の記事はこちら!
「CX500V/CX520V用おすすめ互換電池!」
「ROWA(ロワ)バッテリー!互換性確認テスト完了!!」

CX520Vを選んだ理由はこちらの記事に書いてます。
「HDR-XR500VよりHDR-CX520Vを選んだ理由!」
「HDR-CX500V 対 HDR-CX520V!選ぶポイントはここだ!!」

(こちらは各カテゴリの説明です!)

韓国ドラマ「スターの恋人」が好きな人には
カテゴリ 「趣味・実用 」 へ!

大阪南港車検場でのユーザー車検の人達に重宝されている情報や
ホンダ オデッセイ(4WD) RA2の情報などは
カテゴリ 「ホンダ オデッセイ」へ!

FOMA用の「着うた、音楽ファイル、動画の作り方と転送方法」や
Vistaで文字を変換すると辞書の意味が表示されなくて困った時の対処法
「IE8の文字変換候補の説明文(単語の意味)を表示させる方法!」などを
書いた記事が人気です。最新機種の電化製品やドコモ携帯等を
中心とした色々なお勧め情報は
カテゴリ 「おすすめ情報」 ヘ!

「Core 2 Duo E8500 対 Core 2 Quad Q9550 どちらがおすすめ!」や
パラレルポート付きマザーボード情報、MSI製品の日本語マニュアルの
入手方法など自作パソコンの人に人気の情報は
カテゴリ 「自作パソコン」 へ!

カテゴリ 「sho-rin.net」 は
「彫刻文字のショーリン・ドット・ネット」のサンプルスペースです!
アクリルを彫刻して作った携帯ストラップの記事はこちら!
「南住吉フロッグス用携帯ストラップ!シンプル艶々いい感じです!!」
などが人気です!

| ビデオカメラ | 22:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

シーンセレクションが変更出来なくなった時の対処法!

SONY(ソニー) HDR-CX520Vを使っていた時
どこをどう設定してしまったのか?
それとも故障してしまったのか?
「この機能は使えない状態です」というテロップが出て来て
シーンセレクションを変更出来なくなってしまった。
サポートに問い合わせをしようにも夜だったので困ってしまった。
とにかく説明書を一度見てみることにした。
そうしたら原因らしきものが分かったので試してみることに!
すると何とか元に戻ってくれた。
どこが悪かったか書いておきます。

SONY(ソニー) ハンディカム ハンドブック
HDR-CX500V/HDR-CX520V分の106ページを参照!

「取扱書ダウンロードページ」

この105、106ページに
「同時に使えない機能の一例」という物がある。
そこの「シーンセレクション」の所を見ると
Nightshot、LOW LUX、フェーダー、テレマクロというのが書いてある。
それでこの中の「LOW LUX」という機能をONにしていたので
先程の「この機能は使えない状態です」というコメントが出て
動かなくなったという訳でした。

いきなり変えれなくなってしまったので焦ってしまったが
解決出来て良かったです。
旅行先とかでならなくてほんと良かったです。

その他のソニーのHDR-CX520Vのおすすめ情報の記事はこちら!
「HDR-CX520V!インプレッション・レビュー!!」

HDR-CX520V等からHD高画質をYouTubeにアップロードする方法を書いたお勧め記事はこちら!
(HDR-CX520Vで撮影した動画をyoutubeにHD画質でアップしたサンプルも見れます。)
「HDビデオカメラからYouTubeにHD画質をアップロードする方法!」

| ビデオカメラ | 22:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

デジカメ機能 | 携帯電話・PHS | EDIT

えっ、何、ソニーの「この機能は使えない状態です」っていうのは!

SONY HDR-CX520Vのハンディカムを使っていて
「この機能は使えない状態です」というテロップが出て
シーンセレクションを変えれなくなってしまった。
一体どうなってるのだ・・・?

原因がわかりましたのでその内容をこちらの記事に書いておきました!
「シーンセレクションが変更出来なくなった時の対処法!」

その他のソニーのHDR-CX520Vのおすすめ情報の記事はこちら!
「HDR-CX520V!インプレッション・レビュー!!」

| ビデオカメラ | 02:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年08月