2010年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年01月

大阪城甲冑隊 | 趣味・実用 | EDIT

オデッセイの15万キロ突破後に起きた2度目のトラブル!

平成8年式の初期型ホンダオデッセイRA2(4WD)を
平成10年に買って乗っているので
もう12年が過ぎようかという所にやってきました。
そしてとうとう15万kmを突破しました。

264
その時の走行距離です。
遂に15万キロ突破!良く走ってくれています!!

10万キロを突破したのが平成15年だったので
あれからもう7年が過ぎたのですね。
だいぶ苦労を掛けてきたオデッセイ!
まだまだがんばって欲しい所です。
しかし年には勝てないというかやはり故障も出てくるのが旧車の宿命ですね。
今回15万キロを超えた所で起こったエンジントラブル!
朝、買い物に行った時は快調に走っていたのに
次乗ろうとしたらエンジンが「ゴロゴロゴロ・・・」って言うじゃないですか。
「あれっ!エンジンかぶってる?」
そうなんです、
さっきまで問題無かったエンジンが急に吹けなくなってしまいました。
車から降りてマフラーの所に行ってみると
どうもガソリン臭い匂いがしてます。
どうやら点火系が怪しいって感じです。
なので以前にも良く似た症状があったので原因はその時と同じかなと思い
ボンネットを開けてみました。
そうです、以前エンジンがノッキング気味になった時は
原因はプラグコードでした。

その時の事を書いた記事はこちら!
「オデッセイの10万キロまでにあった大きなトラブル!」

前回プラグコードを交換したのは平成14年の12月で走行距離は95000km!
ですので大体8年で55000km走ってた事になりますね。
それでプラグコードを外して点検してみようとすると
カップラーがプラグに引っ付いて取れてしまいました。
「おお~っと、これは~っ!」
何という事でしょう!ピストンが1つ完全に死んでしまいました!
そうです、コードが壊れたので4気筒のうちの1つが機能しなくなってしまいました。
エンジンは掛かりましたが走行不能です。
そのままガレージに戻すことになってしまいました。
とにかくプラグコードかプラグ辺りが怪しかったのですが
これではチェック出来ません。
とにかくプラグコードを大至急手に入れないと!
しかしこれがまたまた問題でディーラーやショップに在庫ってないんですね。
これもやはり旧車だからなのか!
「こんな事で負けるなオデッセイ!」と思いつつ
急いでプラグコードを探すのであった・・・!

続きはこちら!
「お勧めオデッセイのプラグコード!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ14万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

お勧め足回りやユーザー車検情報はこちらのカテゴリ
「ホンダオデッセイ」へどうぞ!

| メンテナンス | 21:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

大阪 | 地域情報 | EDIT

三光神社真田丸化計画! 企画書③!!

「三光神社真田丸化計画! 企画書②!!」からの続き!

「計画実行に向けての段取り」

1、費用は必ず幾らかは必要になるのでその予算の捻出方法。
  みんなで負担するのか?
  それとも資金集めをして予算をつくるのか?など。

2、作業工程表の早期作成。
  6月に計画を実施するのなら5月中に作業工程表を製作しないと
  竹以外の諸材料の購入及び調達に掛かる費用が
  幾らいるのかが計算出来ないため。
  
3、現場に合った工法を決める。
  東側は柵に竹を固定するとして
  柵のない所はどう設置していくのかなど。
  また杭を打って固定するなら地質を調べておかないと
  結構地下に根やがれきが埋まっていたりして
  杭を打つ時苦労する為
  単管パイプなどを打ち込んで事前調査する。

上記の内容中特に「1」の予算が調達出来なければ
今回の計画は不可能となってしまう。
その時は代替え案として
資金が調達出来しだい順次製作しやすように
製作箇所を4分割にしたパーツを優先順ずつ製作する方向に転換する。
1、東側柵 (添付写真参照)
2、杭どうする部分 (添付写真参照)
3、北側入口部分
4、抜け穴上部 などである。

続きはこちら!
「三光神社真田丸化計画! 企画書④!!」

| 三光神社真田丸化計画 | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

大阪 | 地域情報 | EDIT

三光神社真田丸化計画! 企画書②!!

「三光神社真田丸化計画! 企画書①!!」からの続き!

(テーマ)
真田山と言えば真田幸村が大阪冬の陣の時
出城「真田丸」で戦って勝利した場所である。
当時砦というものは一夜で作られたと言われている。
実際そんな事が可能なのかという事も兼ねて今回実践してみる事にする。

製作日数は今回は材料を用意する日数(1日)を除き
製作時間1日製作を日数設定とする。

基本はお金を掛けずにボランティアによって作って行くをモットーにする。
今回は場所は三光神社様が提供してくれる。
以外はボランティアで作ることを前提で考えていく。


(製作内容)
材料は竹を使用する。
他、「脚立」「クレオソート」「番線」「木槌」「コンパネ」など。

砦の形式は添付写真「砦サンプル」参照。

三光神社に作る時のイメージは
添付写真「要塞1、要塞2」を参照。

製作現場の写真は
添付写真「杭どうする1,2」「東側柵1,2」を参照。

(作業工程表)
期間 梅雨と大阪城甲冑隊のイベント日程を考慮して
   6月中の2週の各週末1日ずつを予定。
   実施日は主に天気状況で決める事とする。
   

竹に採取に1日、砦の製作に1日。
合計製作日数は2日、期間は週末から週末で計算して通算8日とする。

「1日目 竹採取について」
(竹 予定必要本数)1.8m×30φの竹 560本
南河内郡の竹林より頂く予定。
運搬車両は2トン車を貸して頂けないか交渉予定。
人手は30人程、参加希望者以外は阪南大学生の方達を予定。
竹採取に必要な道具は後日河井様より指示予定。

竹を採取したら三光神社の敷地内広場に1週間保管してもらう。

「2日目 砦製作について」
三光神社を下記4つのパーツに分類し
優先番号順に仕上げる段取りをする。
1、東側柵 (添付写真参照)
2、杭どうする部分 (添付写真参照)
3、北側入口部分
4、抜け穴上部

製作人数 現在30人で今回の砦なら1日で製作可能と計算する。
     無理と思われる時は人員を増やす対策をとる。

製作費用 現在算出中及び調達先思案中。
     (自分たちで捻出して作るのか寄付を募って資金を集めるのかなど。)

続きはこちら!
「三光神社真田丸化計画! 企画書③!!」

| 三光神社真田丸化計画 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

大阪 | 地域情報 | EDIT

三光神社真田丸化計画! 企画書①!!

「日本一の兵化計画!世界へ羽ばたけ真田幸村の化身たちよ!!」
から生まれた三光神社真田丸化計画!

「三光神社真田丸化計画」
~戦国時代のように砦を1日で作ってみよう!~

(発端)
現在真田山三光神社を拠点に真田幸村所縁の地である真田山を活性化させる為に
「日本一之兵計画」をベースにただ今奮闘中!
そんな中、三光神社宮司様の
「ここに砦を作ったらええ!」という一言からこの計画は始まる。

(目的)
1、この真田山のことをもっと多くの人達に広く深く知って頂くことが目的である。

2、町を良くすると言う事は地元の人が自分の住んでいる所に愛着を持ってもらう事。
  その為にどうすればいいかを考えた結果
  自分の住んでいる場所にもっと興味を持ってもらう為に
  イベントや話題を提供して町を活性化させる必要があると考える。
  今回の砦づくりはその一環である。

3、何か1つの事を協力して作り上げていく。
  その過程で体験する多くの経験が人としての人格形成に大きく貢献すると考える。
  この砦作りは言わば野外体験授業であり教育の一環と位置付けても良い内容と考える。

4、話題性十分の砦で地元の子供が喜ぶイベントを開催する。
  その事により自分の住んでいる地元に興味が沸き結果郷土愛が生まれる。
  そして今度はその子たちが大きくなった時我々の意思を引き継ぎ
  この町を守って行ってくれるだろうと考える。

5、地元を良くしようと考えるようになると言う事は
  自分の住んでいる国も良くしようと考えると言う事。
  そしてこう言った志を持った子供たちが多く育つと言う事は
  結果国も良くなりそして人の心も豊かになると考える。
  そしてこうして育った子供たちは将来自分に誇りを持つだろう。
  そしていつかは世界にも羽ばたいていくだろう。
  その時世界の人からはきっとこう呼ばれているだろう。
  「日本一之兵」と・・・。

この日本一之兵を育てる計画が「日本一之兵計画」であり
その序章として始まった計画が2010年11月に行われた
三光神社 秋の戦勝式 「よみがえる真田丸」である。
今回の「三光神社真田丸化計画」は言わばその第2章にあたる。

「日本一之兵計画」についてはこちら!
カテゴリ 「日本一之兵計画」

続きはこちら!
「三光神社真田丸化計画! 企画書②!!」

| 三光神社真田丸化計画 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

大阪城甲冑隊 | 趣味・実用 | EDIT

自作表札!アクリルで作ってみました!!

今回知り合いの子から頼まれて表札を作ってみました。
形は大体おまかせという事だったので
こちらの端材を使ってのフルオーダー製作って感じになりました!

261
今回は下の乳半マット板が玄関ポストの所の表札部分に付いていたらしく
その板に表札をジョイントして欲しいとの事でした。
なので表面部分を作って持ち込んでくれたネジとステーをつけて
固定してみた感じです。

262
横から覗いた感じです。
表札が全面に飛び出た感じにしたいとの事だったので
こんな感じの2段タイプにしてみました。

263
正面から見た時
皿ビスが直接見えるとちょっと見栄えが良くなかったので
化粧ビスを気に入ったのを買って来てもらい取り付けてみました。
グッと高級感が出てきた感じで良い感じになりました!

今回は表彫りでの彫刻仕様だったので簡単でした。
この作り方だったら応用でこちらの得意とする
ストラップやネームプレートでしている作り方でもいい感じですね。

(カテゴリのこの辺り分です!)
手作りネームプレート
手作り携帯ストラップ

こちらの方の妹さんはイラストレーターって言っていたので
ご自分で作られたアウトラインデータを彫刻で作り上げていっても
面白いかもしれませんね。
似顔絵やロゴマークなどをチョイスして表札を作ってみる
結構インアクトがある表札になるかも!
今度一度試作品で作ってみたいですね。
このタイプだったら表面の名前の部分は差し替えが出来るので良いです。
着せ替え表札と言った感じで何パターンか作って使うと言うのも
おもしろそうですね!
色々な応用が出来そうな今回の表札でした!

上記の作品は
「彫刻文字のショーリン・ドット・ネット」にて製作致しました!

他の作品はカテゴリー
「sho-rin.net」 に載せてあります!

お問い合わせは
「彫刻文字のショーリン・ドット・ネットのお問い合わせ」
もしくはブログコメント欄にてどうぞ!

| 手作り表札 | 00:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年01月