2011年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年11月

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

アンテナの力は絶大だ!F-09Cのワンセグはよく届く!!

さて次はちょっとテレビもということで
ワンセグの機能も少しチェックです!
場所は家の中心辺りで
この場所では前のF-03Aでは映らなかったエリアである。
それではまずはそのままワンセグのスイッチをON!
「おっ、まったく映らない!」
この時の印象はというと前のF-03Aより感度が悪いのかという感じである。
その状態で方向をずらして調節。
しかし一向に受信しない。
少し窓側のほうに出て行ってみる。
徐々にアンテナが立ち始めてきた。
もうほとんど窓のところまで来たが携帯電話を外に出す辺りまで来ないと
きれいにワンセグは映らなかった。
「この機種はワンセグは使い物にならないのか?」
ふとこんな印象が頭をよぎった。
そして一旦FOMAを閉じて内臓アンテナがきっとまずいんだろうなと思い
どの辺りにアンテナが内臓されているかを見てみると
本体右裏側辺りに何やら銀色の棒状のものが目に入った。
それをよく見てみるとなんとアンテナであった。
なるほど今回のこの機種はアンテナがついていたんですね。
それでアンテナを出してみる。
かなり小ぢんまりしたかわいいアンテナである。
そして再度ワンセグの電源を入れてみる。
しかし先ほどよりは感度は良くなった感じだが
あまり良好という感じほどでもない。
「まあ携帯のワンセグだしこんなものかな?」
と思ってアンテナの向きを変えようと摘まんでいると
何と!アンテナがまだ動くではないか。
「このアンテナ伸びるぞ!」
そうである。
このF-09Cのアンテナは何と伸縮タイプの折りたたみアンテナだったんですね。
説明書をあまり見ないで触っていたので気が付かなかったです。
それで再度感度を見てみる。
すると今度は良く電波が入ります。
そして家の中心の方に行ってもまだ受信しています。
これはかなりの受信感度です。
やはりアンテナがあるというのは効果絶大というところでしょうか。
これだとポータブルのテレビを買わなくても
かなり実用的に使えるかもと言ったくらいです。
この辺りの性能を見ると
だんだんF-09Cが携帯電話であることを忘れてしまいますね。
なかなか今回は満足をさせてくれる富士通さんです。
実にいい機種といった現時点での評価でしょうか?
この先のチェックも楽しみになってきました。

お勧めFOMA、ドコモPRIME F-09Cのおすすめ情報の記事はこちら!
「ドコモ F-09C!インプレッション・レビュー!!」

ドコモで好きな着うたを入れたい人はこちら!
「着もとでSD転送!楽ちんドコモの着うた設定!!」

昔のFOMAに入れてる音楽を今のFOMA用に変換したい人はこちら!
「m4aをwmaに変換して携帯で聞く方法!」

HD高画質をYouTubeにアップロードする方法を書いた記事はこちら!
「HDビデオカメラからYouTubeにHD画質をアップロードする方法!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ14万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| 携帯電話 | 09:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

F-09C!クライアントモードの時の要注意点!!

「F-09Cはまるで小さなネットブックみたい!」からの続きです!

F-09Cのクライアントモード接続には下記の2種類がある。

Wi-Fi接続での「フルブラウザモード」(無料)
 一般のパソコンと同じように見れるWi-Fiでの接続方法!
 こちらは一般のネット回線に繋がる。

iモード接続での「フルブラウザ」「スマートブラウザ」(有料)
 携帯用の画面に変換された画面タイプ!
 いわゆるiモード画面みたいな感じで
 こちらはFOMA回線(iモードにパケット接続)と繋がる。

それで注意点と言うのは
Wi-Fi接続での「フルブラウザモード」はパソコンと同じなので
ネットサーフィンには費用は掛からないが
iモード接続での「フルブラウザモード」「スマートブラウザ」で接続すると
パケット代が掛かってしまいパケホーダイ等に入っていないと
高額の費用が掛かってしまうと言う点である。
(iモードやスマホと同じと言った感じでしょうか。)

なので無料でFOMAでネットサーフィンをする為には
まずはこのWi-Fi接続の方の「フルブラウザモード」でネット回線を縛る必要があります。
しかしちょっと気を許すとすぐに
iモードの方の「フルブラウザモード」「スマートブラウザ」に接続しようとします。
ドコモさん流石と言うか上手く出来ています。

その設定が今まではしにくかったと言うか出来なかったのですが
このF-09Cだと可能だったので今回やっと購入すると言った経緯になりました。

(スマートフォンでも出来るのかもしれませんが
スマホは機能的な性質もあってパケホーダイは必需品と言う感じだったので
料金的な面でずっとFOMAで探しておりました。)

それではお勧めのクライアントモード接続の使い方として
F-09Cで無料でネット接続をして
インターネットを見て行く方法を書いて行っておきます。

まずはこのF-09Cでは最初に
Wi-Fi接続の「フルブラウザモード」でネットに繋げると
それでずっと「フルブラウザモード」で無料でネットが出来ます。
しかしある条件下に置かれるとこのWi-Fi接続の「フルブラウザモード」が切れて
iモード接続の「フルブラウザモード」「スマートブラウザ」に繋がってしまいます。

その条件とは2つ!

1つ目は
Wi-Fi接続が一旦途切れるとiモード接続で補おうとする。
F-09Cでは一旦コメントが出るので手動で設定できるが
別の機種ではこの部分を自動で処理するので
知らないうちにiモード接続されていると言う事が多々発生していた。

2つ目は
メールなどが入ってきてiモード接続が一旦始まると
Wi-Fi接続が途切れてiモード接続に切り替わってしまう。
ネットサーフィン中にメールが入ると
iモード接続に知らない間に切り変えられてしまうと言う感じです。

この2つの条件対策をしておくことが
FOMAをネットブック化する方法となります。

1つ目の対策は
まずは「メニュー」の中の「iモードweb」の中の「スマートブラウザ」を選ぶ。
そして「スマートブラウザ設定」の

「スマートブラウザ確認表示」を「毎回表示」に!

「スマートブラウザ利用設定」を「利用しない」に!

必ずしておきましょう。
これをしておくと手動で対処できるので問題ないでしょう。
あとはきちんと手動で対処した後は
画面をしっかり見てWi-Fi接続の「フルブラウザモード」の「FB」の
アイコンが出ているかしっかり見ておきましょう。

2つ目の対策は
メールが自動で入って来ないようにネット接続をする時は
「メール選択受信設定」を「ON」
にしておきましょう。
方法は
「メニュー」の「メール」の中の「メール設定」の「受信設定」の中にある
「メール選択受信設定」を「ON」にしましょう。
これでWi-Fi接続中にメールは入って来なくなります。
しかし「センターにメールあり」といった通知は受信してしまうので
少し面倒ではあるがiモード接続に切り替わっていたら
一旦ネットの接続を切断してから再度Wi-Fi接続致しましょう。
それでインターネット接続が終わったらもとに戻しておけばいいので
iモード接続しないようにする為の保険みたいな感じで設定しておいて下さい。

この2つの設定をしておくと
このF-09CでならFOMAで家のネットワークとかでインターネットをする時
高額なパケット代などの費用が掛からずに使えるので凄く助かっています。
なのでしばらくはまだスマートフォンには移行しない感じですかね。
まだまだFOMAで行ってみようかなって思う次第であります。

余談でこんな感じで使っていると
F-09Cの月額使用料(請求書金額)は
「バリュープランの料金+パケ・ホーダイ ダブル定額料」で
パケット代の部分は¥372円で収まると言った感じです。
この辺りもF-09Cの魅力かな!

お勧めFOMA、ドコモPRIME F-09Cのおすすめ情報の記事はこちら!
「ドコモ F-09C!インプレッション・レビュー!!」

ドコモで好きな着うたを入れたい人はこちら!
「着もとでSD転送!楽ちんドコモの着うた設定!!」

昔のFOMAに入れてる音楽を今のFOMA用に変換したい人はこちら!
「m4aをwmaに変換して携帯で聞く方法!」

HD高画質をYouTubeにアップロードする方法を書いた記事はこちら!
「HDビデオカメラからYouTubeにHD画質をアップロードする方法!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ14万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| 携帯電話 | 04:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

F-09Cはまるで小さなネットブックみたい!

F-09Cには
「アクセスポイントモード(親機)」と
「クライアントモード(子機)」の2つのインターネット接続が使用できるが
さてお次は一番気になっていた
FOMA F-09Cのクライアントモードの実力を見て行ってみたいと思います。
この部分は下見に行った時確認出来なかったので
一番興味がある点でもあ~る!
と言う事でFOMAカードも入れずにそのままどんどん
設定をして行くのであった。

このF-09Cと言う機種はFOMAカードが入っていなくても
結構そのまま使えるようになっているんですね。
ワンセグもそのまま見れましたし
iアプリのゲームなどもそのまま使えたり
カメラもそのまま使えたりと
結構電話が掛けれないと言う事以外は
かなりこのままの状態でも使えるんですね。
ほとんど電話と言うよりは小さなパソコンと言った感じで
ちょっとした携帯端末の形をしたネットブックと言ったところですね。
でも音楽を入れる時だけはFOMAカードを入れないと
USBモードの「MTPモード」に切り替わらないんですね。

それではどんな感じでネット回線に繋がるのか試して行ってみましょう!

まずは「メニュー」の中の「便利ツール」の中の「Wi-Fi」を選ぶ。

その中の「クライアントモード(子機)」と言う方を選択!

そしてその中の「新規接続先設定」と言うの選んで
その中の「検索登録」と言うの選ぶと
周りにあるアクセスポイントを自動で検索してくれます。
いわゆるこれがパソコンの無線LAN設定みたいな所でしょうか。

それで一度でネットワークが見つけれない時があるので
何回かこの「検索登録」を押してみましょう。

この時注意しておかないといけないのは
無線親機のセキュリティー設定で
「ESS-IDステルス機能(SSIDの隠蔽)」等をしていると
ネットワークを見つけれないので
この設定の時はオフにしておきましょう。

また「MACアドレスフィルタリング機能」等もしていると
ネットに繋がらないのでこちらも一旦オフにしておきましょう。

これでたぶん自分の繋げたいネットワークが写ると思います。

そしてもし見つかったらそのネットワークを選ぶと
使っているセキュリティーの暗号キーを入れる画面が出ると思いますので
そこに暗号キーを入れるとこれで家庭内などの無線LANネットワークに
接続出来ると思います。

まずはこれでWi-Fi接続は完了です。

この方法で良く繋げる接続先がある時は登録設定しておけば
「クライアントモード(子機)」画面の
「接続先一覧」に登録しておけるので
その場所場所に行った時に簡単に接続出来るので
設定登録しておくといいでしょう!

それでは画面の上部にWi-Fiのアイコンが出ていない時は繋がっていないので
「クライアントモード(子機)」画面の所の
「Wi-Fiモードオン」を選んで接続してしまいましょう。

それではいよいよF-09Cでインターネットに接続してみます。

まずはメニューの中の「iモードweb」「フルブラウザホーム」を選択!
そうしたら画面上部のWi-Fiアイコンの所に「FB」という小さな文字が出ていたら
無事Wi-Fi接続のフルブラウザでネット接続出来ています。
もし出ていなかったらその時は
iモード「フルブラウザモード」で繋がってるかもしれませんのでご注意を!

さてこの「ご注意」と言う所が
今回スマートフォンを選ばずにこのF-09Cを選んだ所になります。
その説明はこちらの記事に書いておきますのでどうぞ!
「F-09C!クライアントモードの時の要注意点!!」

お勧めFOMA、ドコモPRIME F-09Cのおすすめ情報の記事はこちら!
「ドコモ F-09C!インプレッション・レビュー!!」

ドコモで好きな着うたを入れたい人はこちら!
「着もとでSD転送!楽ちんドコモの着うた設定!!」

昔のFOMAに入れてる音楽を今のFOMA用に変換したい人はこちら!
「m4aをwmaに変換して携帯で聞く方法!」

HD高画質をYouTubeにアップロードする方法を書いた記事はこちら!
「HDビデオカメラからYouTubeにHD画質をアップロードする方法!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ14万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| 携帯電話 | 03:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年11月