2011年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年01月

情報・裏技 | 携帯電話・PHS | EDIT

FOMA最新機種!F-09Cへパソコンから音楽を取り入れる方法!!

最新のFOMAはやはり凄いです!
そしてかなり使いやすく便利でもありましょうか!
今、愛用中のドコモ FOMA F-09CとWindows 7 パソコン!!
この組み合わせでこの携帯電話に音楽を入れようとした時実感しました。
やっぱり新型はいいですね!
ということでここからF-09Cに音楽データを移して
ウォークマン&MPプレイヤーとして使えるようにする方法を書いて行っておきます。

転送方法のイメージがつかめるとやりやすいかなと思いますので
まずは大まかな流れを書いておきます。

ますはパソコンに「Windows Media Player」を準備します。
バージョンは多くの拡張子に対応した最新のバージョン12がお勧めかな!


理由はこんな感じ!
「Windows Media Player 12 には多数の人気のあるオーディオ形式
およびビデオ形式 (3GP、AAC、AVCHD、MPEG-4、WMV、および WMA などを含む) への
内蔵サポートを搭載しています。
また、ほとんどの AVI、DivX、MOV および Xvid ファイルをサポートしています。」
となっていて
結構これだけで色んな拡張子形式のファイルが見れるため。

詳細はマイクロソフトのHPをどうぞ!
リンクです。
「http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows7/products/features/windows-media-player-12」


そして次はこの Windows Media Player で再生出来る(音が鳴る)音楽を用意します。
XP派の人はこちらを参考にして
Media Player で再生できる形式に変換してみて下さい。
「m4aをwmaに変換して携帯で聞く方法!」

そして FOMA F-09C をパソコンと繋げて「同期」させて
音楽データを転送するという感じになります。
そして転送する時プレイリストを作っておいて転送というのも出来ます。
これが「ドコモ FOMA F-09CとWindows 7 パソコン」で出来る
音楽データ転送方法です。
一番簡単なのはこの組み合わせですが
Windows xp や Windos vista でも出来ますので大丈夫ですよ!

それでは大まかな説明がすみましたので
次はその転送方法の詳細を書いて行きましたのでこちらにどうぞ!
「パソコンからF-09Cに音楽を取り込む方法!実践編!!」

お勧めFOMA、ドコモPRIME F-09Cのおすすめ情報の記事はこちら!
「ドコモ F-09C!インプレッション・レビュー!!」

| 携帯電話 | 22:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

デジタル家電・AV機器 | 趣味・実用 | EDIT

UX-600CL-Wの使用感!

シャープの「UX-600CL-W」の使い勝手をレビューしておきます。
大きさはかなりコンパクトだと思う。
冷蔵庫の上においているのだが十分に乗っかる大きさである。
子機は表示が漢字で写るんですね。
そして本体の方もです。
電話の感度はノイズもなくいい感じです。
無線LANの電波が飛び交う中を考慮するとその性能は優秀というところでしょうか。
さすが今どきのFAX電話です。
受信は「見てからプリント」の機能がないので
普通に受信してFAXが流れてきます。
ちょっと使い方でアドバイスがあったのは
内部にほこりが入らないように通常は用紙吸入口のカバーを閉めておくみたいです。

「えっ!最近はそんな使い方をするの?」

ちょっとここで疑問が発生!
用紙を設定しないということは受信データがいつもメモリにプールされるということ?
それをその都度用紙を配置してプリントして使うのが
「俺流?」というか今のFAX事情なようですね。
確かにこうしてカバーをしておくとほこりが入らずに
紙を巻き込むローラーなども滑らなくていいみたいです。
実際今まで使っているFAXの故障原因は
このほこりが内部に溜まって紙を給紙しなくなったのが原因でしたので!

紙を節約するなら上位機種の「見てからプリント」機能が付いた
「UX-900CL/CW」がお勧めだと思います。
コストパフォーマンスで選ばれるといいでしょう!

あとちょっと一点だけ気が付いた部分が!

FAXを送信してみて分かったのですが
少し余白部分があるみたいですね。
実質の送信用紙の読み取りエリアは
A4用紙で205㎜幅までとなるみたいです。
なのでプリンターなどでフチなし印刷などした分は
FAXすると受け取り側フチの部分に余白が出来て
写っていないのが出てくるみたいです。
ですので送信する用のレイアウトは少し小さめにしておく方が
レイアウトが途切れないでいいようです。
この症状はこのタイプのFAXにはつきものみたいで
パナソニックのFAXよりはまだシャープのFAXの方が
その読み取り不可エリアは小さいみたいです。
余談でした!

シャープ UX-600CL-W の詳細はこちらをどうぞ!
http://www.sharp.co.jp/fappy/products/600/ 「メーカーホームページ」

シャープのFAX 「UX-600CL-W」のレビューのTOPはこちら!
「お勧めFAX!UX-600CL-Wを選んだポイント!!」

| FAX | 18:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

デジタル家電・AV機器 | 趣味・実用 | EDIT

今、UX-600CL-Wを買うならこちらがお勧めかな!

では早速購入に向けてショップ選びである!
情報は価格.com(カカクコム)の口コミ(クチコミ)を参考にしてみる。
大体最安値でこの「UX-600CL-W」は現時点で¥12,702円となっていた。
その中で信頼のあるサイトの上位を探してみると
何とこの機種に関しては大好きな上新電機の「Joshinネットショッピング」が
いいポジションにつけていた。
内容を見てみると金額で¥13,380円となっているが
サイトに入って行ってみると今はキャンペーン中でさらに
その場ですぐ使える500円分のクーポンが使えるようになっていて
実質¥12,880という単価が出ていた。
ポイントは1%位でおまけといった程度ではあるが
それでも13,000円を切る単価でこの新機種が売っているというのは
購買意欲をかなりそそられる条件である。
ビックカメラやヨドバシカメラも候補に入れてみたが
ポイントよりも今回はこの実質金額に負けたという感じで
上新電機で買うことにしました。
やはり年末は電化製品は買い時なのだろうか!
かなりお買い得感がある条件でどこも販売してきている。
実にいい季節である!

シャープ UX-600CL-W の詳細はこちらをどうぞ!
http://www.sharp.co.jp/fappy/products/600/ 「メーカーホームページ」

「UX-600CL-Wの使用感!」 に続く!

シャープのFAX 「UX-600CL-W」のレビューのTOPはこちら!
「お勧めFAX!UX-600CL-Wを選んだポイント!!」

| FAX | 17:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

デジタル家電・AV機器 | 趣味・実用 | EDIT

お勧めFAX!UX-600CL-Wを選んだポイント!!

今回FAXが壊れたので新しいのを選びに行って見ることに・・・。
その前に何が今一番人気があるのかをいつものように
価格.com(カカクコム)の口コミ(クチコミ)を覗いてみた!
すると今人気があるのはパナソニックのFAXみたいであった。
おたっくすシリーズの「KX-PD701DL/DW」等が特に大人気みたいである。
まずはこの辺りを候補に探してみようかと思う。
いつものようにジョーシン電機に実機を見に来ました。
確かに使いやすそうで今風な風貌をしたFAXです。
まずはこの機種を選んでおくと間違いないといった感じでしょうか!
一応他の機種もチェックしてみましたが
対抗馬としてはシャープの「UX-900CL/CW」の機種がよさそうな感じでした。
カタログでこの2メーカーを比較してみました。

基本的に押さえておきたいポイントは
1、あまり場所を取らない。
2、使いやすいこと。
3、インクリボンの交換が手間でないこと。
4、印刷代が高くないこと。
5、電気代が高くないこと。 などなどである。
6、子機が1台付いていて使いやすいこと。

そのあたりを踏まえてカタログのスペック表にて詳細を比べてみると
パナソニックの方はコンパクトを優先しすぎているのか
あまり大きなインクリボンが入らないみたいですね。
品番で言えばKX-FAN191(黒15m×1本)¥893円で
約1本でA4用紙を45枚印刷出来るみたいである。
1枚当たり19.9円というコストである。
ちなみにシャープのインクリボンは品番 UX-NR8G(1本×33m)¥1,312で
約1本でA4用紙を105枚印刷出来るみたいである。
1枚当たり12.5円というコストである。

一番のFAXの重要点となるこのコスト面と交換の回数を少しでも減らせるというところは
凄く魅力的である。
今回はインクリボンを自分で交換出来ない妻が主に使うので
その点を優先して考えるとこのシャープのFAXは気持ちをそそる機種である。

今風のデザインと機能のパナソニック対実用性のシャープという構図であろうか!

自分で使うのならパナソニックを選ぶところだが
今回は少しでも使いやすく実用性のある方が重宝しそうなので
シャープの機種から選ぶことに決めた。

ということでシャープの機種からだと2011年9月に発売になった
新機種で省エネタイプの
「UX-900CL/CW」と「UX-600CL/CW」になってくる。
この2機種の違いはというと
上位機種「UX-900CL/CW」には今風のタッチパネルと
FAXを内容を見てから必要な分だけをプリントできる
「見てからプリント」があることだろうか!
その機能に特にこだわらなければ
その下の機種である「UX-600CL/CW」の方がコストパフォーマンスが
かなり高くておすすめになってくる。

そんな感じで上位機種の機能をたぶん使いこなすことが出来ないだろうと思い
今回は比較的シンプルで押さえておきたいポイントは一応
きちんと押さえてくれている「UX-600CL/CW」の方を選ぶことに決めた。
色はホワイトとブラウンがあるが
白色の方が部屋に合いそうなので
今回はホワイトの「UX-600CL-W」に決めました。
そんな感じで次は早速購入に向けて動くことに致します。

シャープのFAX UX-600CL-W の詳細はこちらをどうぞ!
http://www.sharp.co.jp/fappy/products/600/ 「メーカーホームページ」
UX-600CL-W の取扱い説明書のダウンロードはこちらをどうぞ!
http://www.sharp.co.jp/support/fax/mndl_list.html 「メーカーホームページ」

「今、UX-600CL-Wを買うならこちらがお勧めかな!」 に続く!

| FAX | 17:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

携帯&モバイル関連ニュース | 携帯電話・PHS | EDIT

F-09C用動画変換ソフトとしてHandBrakeの実力をまとめてみた!

さてドコモのFOMA F-09Cで対応するフルハイビジョンの映像は
どうやらH.264形式のMP4ファイルが対応しているという感じである。
他にも色々とmpeg4のファイルはあるのだが
どうも相性が悪いのかこの無料変換ソフトの「HandBrake」以外は
F-09Cは認識しなかった。
有料ソフトだと問題ないのだと思うが
あえてフリーソフトでどこまで対応出来るのかを検証してみたかったので
今回は色々と苦労した感じになったというところである。

無料変換ソフト「HandBrake」についてはこちらをご参考に!
「HandBrakeでフルHD動画をFOMA用に変換する方法!」

では検証結果をまとめてみよう!
フルハイビジョンの動画をF-09C用に変換して見るには
この「HandBrake」は無料ソフトの中では
かなり相性が良いという事が分かった。
しかし1920×1080のフルHD動画はF-09Cにとってデータが重いのか
もしくはベストなセッティングが出来ていないのか
一部動きの速い動画では映像が乱れるという結果になった。
これはハイビジョン画質(1280×720)に
サイズダウンすることで対処は出来たが
それは少し心残りな部分でもある。

また変換してみて分かったのだが
Windows 7 32bit の 
core i5 M560 (2.66~3.2Ghz) メモリ 4GB
の仕様では30分の動画変換に1時間20分ほど掛かりました。
CPUも初めて100%のフル稼働状態になったという所を見ると
やはりパソコンのスペックが足りないという所でしょうか。
こういった動画変換の時にパソコンのスペックが気になります。
出来れば Windows7 64bit
CPUは Core i7 2760QM (2.4~3.5GHz) 辺りのスペックが
是非欲しいところですね!

フルハイビジョンはやはりデータとしてはかなり重かった。
なので快適な環境を確保する為には
ハイスペックなパソコンがあった方が時間的に
気が楽になるかなと言った感じですね!
そしてF-09CもこのフルHDに何とか付いて来れるだけのスペックに
到達したのかなとも感じました。
このFOMA最終形になるかもしれないF-09C
間違いなく持っていてかなりハイレベルの満足感があるいい機種である。
そしてこの「HandBrake」も無料変換ソフトの中では
かなり満足度の高いソフトでもある。
今回はいい検証が出来たかなと思います。
これでまたしばらくは充実したデジタルライフが過ごせそうかな!
ではまた色々とF-09Cに関する情報を書いて行きたいと思います!!

追伸!
 少し使っていて分かったことが1件。
このソフトはどうやら音声がAAC5.1chのドルビーの音には対応していないようだ。
変換して見るとどうもこの形式のデータ変換だけは上手く行かなかった。
結果として音が出ないファイルが出来上がるということである。
やはりこれは次の候補になる変換ソフトを探す必要が出てきました。
また色々と試してみて結果報告を書くようにしよう!

お勧めFOMA、ドコモPRIME F-09Cのおすすめ情報や
他の検証結果の記事はこちら!
「ドコモ F-09C!インプレッション・レビュー!!」

ドコモで好きな着うたを入れたい人はこちら!
「着もとでSD転送!楽ちんドコモの着うた設定!!」

昔のFOMAに入れてる音楽を今のFOMA用に変換したい人はこちら!
「m4aをwmaに変換して携帯で聞く方法!」

HD高画質をYouTubeにアップロードする方法を書いた記事はこちら!
「HDビデオカメラからYouTubeにHD画質をアップロードする方法!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ14万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| 携帯電話 | 18:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

情報・裏技 | 携帯電話・PHS | EDIT

FOMA!フルHD動画の転送先フォルダはmicroSDHCのここです!!

さて以前転送先フォルダが分かりにくい人の為に書いた記事で
「FOMA!動画の転送先フォルダはmicroSDのここにあります!!」
の時でもそうだったのですが
FOMAに動画転送する時に
FOMAに付けているメモリの中のどのフォルダーに
どんな感じで変換したファイルを転送すればいいのかが分からないと言ったことが
結構多かったので今回
今どきのドコモ(FOMA F-09C)をモデルにした
転送方法を書いておこうかと思います。

では「HandBrakeでフルHD動画をFOMA用に変換する方法!」からの続きです!

フルハイビジョン動画のAVCHDの「m2tsファイル」を変換して出来た
MP4ファイルを用意します。
そして転送先のFOMA(F-09C)をパソコンに繋げます。

つなげ方は
F-09Cのメニュー「MENU」を開いて
「本体設定」の中の「外部接続」を選んで
「USBモード」を選んで「microSDモード」にする。
そしてパソコンと接続出来るとFOMA内のフォルダーが見れると思います。

その中の

「PRIVATE」 を開いて

「DOCOMO」 を開いて

「MMFILE」 を開くと次の写真のようになっていると思います。

377
これがフルHD動画を入れる場所です。
何も動画などを撮っていなかったらここに1つある
「MMF0001.3GP」とかもないので
その時はどこにファイルを入れればいいのかに結構悩んだりするかと思います。
そんな時は試しにF-09Cで1980×1080サイズの動画を
保存先を「microSDHC」にして試し撮りしてみて下さい。
そうするとこんな感じで動画ファイルが確認出来ますので
転送先の場所を見つけやすいかもと思います。

378
こちらに先程変換して作ったファイルをドラッグ&ドロップで転送します。
この時は説明書にも書かれているように
ファイル名は「MMF4ケタ.MP4」とかに書き換えておいて下さい。
そうしないとF-09Cが認識しませんので!
今回私の場合は「MMF0002.mp4」といった感じに致しました。

この辺りのことが説明書の310ページから312ページの部分になります。
説明書のPDFデータはドコモのホームページのこちらからどうぞ!

ダウンロード先 「F-09Cの説明書」 (機種名には「F-09C」と入れて下さい。)

そして「PDFダウンロードリスト(詳細版)」を一括ダウンロードして下さい。

379
ファイルを転送出来たら携帯電話を取り外して
「USBモード」を元の「通信モード」に戻します。
そして転送されたファイルを探してみましょう!

保存されている場所は
「メニュー」の中の
「便利ツール」の中の
「microSD」の中の
「データBOX」の中の
「iモーション・ムービー」の中の
「動画(HD・その他)」の中にあります。

選択すると自動でデータ更新の「処理中」という文字が出てきて
写真のようになります。

表示されるファイル名は「MMF0002」と言った感じです。

それでこのファイル名のままでは動画内容がピンと来ないので
好きなタイトル名にリネームして書き換えてしまいましょう!

380
「楽ちんドコモへの動画転送!そしてFOMAのリネーム方法!!」
の記事とも似ていますが
今一度リネーム方法を簡単に書いておきます。

リネームしたいファイルを選んで「サブメニュー」を選びます。
そして
「編集・情報表示」を選んで
「タイトル編集」を選んで
「直接入力」を選びます。
そうすると名前を書き換えることが出来ます。
今回は「サンプルムービー」と書き換えたのが
この写真となっています。

それをF-09Cの首を横に傾けて再生させると
いい感じで動画を見ることが出来ます。
またHDMIでテレビと繋げると大画面でも見ることが出来て
これもまたいい感じとなります。
最初は慣れてないので時間が掛かるかもしれませんが
少し大きめのメモリーと
今どきのハイスペックパソコンがあると
かなり快適なデジタルライフが送れるかと思います。

「性能のスマートフォン VS 月額使用料でお得なFOMA!」

まだしばらくは私の中ではFOMA優勢でこの戦いは続きそうな予感です。
F-09C!なかなかいい出来栄えのFOMAです。
さらなる可能性を見つけるためにも
もっともっと使い込んで行きたいと思います。

お勧めFOMA、ドコモPRIME F-09Cのおすすめ情報の記事はこちら!
「ドコモ F-09C!インプレッション・レビュー!!」

ドコモで好きな着うたを入れたい人はこちら!
「着もとでSD転送!楽ちんドコモの着うた設定!!」

昔のFOMAに入れてる音楽を今のFOMA用に変換したい人はこちら!
「m4aをwmaに変換して携帯で聞く方法!」

HD高画質をYouTubeにアップロードする方法を書いた記事はこちら!
「HDビデオカメラからYouTubeにHD画質をアップロードする方法!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ14万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| 携帯電話 | 18:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

NTT DoCoMo | 携帯電話・PHS | EDIT

HandBrakeでフルHD動画をFOMA用に変換する方法!

「楽ちんドコモへのフルHD(m2ts)動画転送方法!」からの続きです!

次は無料の変換ソフト「HandBrake」を使って
「m2ts」の拡張子であるAVCHD動画形式(1980×1080)を
そのままのフルHD動画で
FOMA F-09C用に変換する方法と
「HandBrake」の使い方を書いて行きます。


無料の変換ソフト「HandBrake」について書いた記事はこちら!
「楽ちんドコモへのフルHD(m2ts)動画転送方法!」

今回テストに使った
「富士通のドコモ FOMA F-09C」のことを書いた記事はこちら!
「ドコモ F-09C!インプレッションレビュー!!」


370
まずは「HandBrake」の「ツール」の中の
「オプション設定」を選んで
写真のように設定しておいて下さい。
そして変換したいファイルを選んできます。
今回は「MMF0002.m2ts」と言うファイル名の分で
選び方は「変換元」をクリックして
保存してある場所を選択して下さい。

F-09Cに適したファイル構成の設定の仕方は下記の写真をご参考に!
変更およびチェックする分だけを書いておきます。

371
これは「サイズ」の画面設定です。
画面右のプリセットを「Normal」にすると
この画面になります。
あとかなり動きの速い動画の時はF-09Cに転送した場合
画像が乱れることがあります。
たぶん今使っているmicroSDHC(Class4)のスピードが足りないのが原因か
もしくはF-09Cのスペックが足りないのが原因かなと思います。
その時はこの画面の設定を次のようにして対応して下さい。

画面右のプリセットを「iPod」にして
サイズの幅を「1280」にして「アスペクト比を維持」にチェックを入れて
サイズを1280×720にサイズダウンして下さい。
あとの設定は下記の写真の通りになるように手動にて対応して下さい。

一応フルハイビジョンから地デジのハイビジョンサイズにはなりますが
これだとかなり動きの速い映像でもクラス4のメモリで
画像が乱れないで鑑賞出来ます。
今度クラス10(Class10)のメモリを買ってみて
この辺りはまた検証してみたいと思います。

372
これは「動画」の画面設定です。
まずは動画コーデックは「H.264」で。
また「数値に指定」にしておくと60%前後の数値になって
出来上がるファイルのビットレートは小さくなっているかもしれませんが
自動で簡単にする時はそちらでもいいかと思います。
でも画質優先の時は元ファイルデータのプロパティを見て
元々のビットレートに写真のように合わせておく方がいいでしょう。
ブルーレイのハードディスクレコーダーで長時間録画した時は8000kbps(8Mbps)位かな?
ビデオカメラなどの最高画質の時で28000kbps(28Mbps)位かな?
これを目安にここの数値は設定すればいいかと思います。
でも大体長時間録画の8000kbpsあれば十分ですけどね!

373
これは「音声」の画面設定です。
こちらは写真のように設定したい分を
色が反転するように選択してから設定しないと
変更出来ませんので確認しながらやって下さい。
音声レートは
オーディオプレイヤーでよく使う128kbpsから
CD音質の256kbpsの間でいいかと思います。

374
これは「詳細設定」の画面設定です。

375
こちらは変換画面でタスクマネージャーを見てみると
CPUが100%になっています。
このソフトはハイパースレッドに対応しているということで
Core i7とかだったらかなり早く変換出来るかもしれませんね!
無料ソフトでここまでしてくれるというのは
とてもありがたい限りです!

376
こちらは返還前(左)と返還後(右)のファイルのプロパティです。
ファイルのフレームサイズは 「1980×1080」
ビットレートは大体「15000」に合わせてます。
オーディオレートは少し変えてみて「160kbps」にしてみました。
「F-09C」のFOMAは「H264」形式のMP4ファイルで再生可能となります。

それでは次はFOMAに変換した動画データを
転送する方法を書いて行きます。
「FOMA!フルHD動画の転送先フォルダはmicroSDHCのここです!!」 に続く・・・!


お勧めFOMA、ドコモPRIME F-09Cのおすすめ情報の記事はこちら!
「ドコモ F-09C!インプレッション・レビュー!!」

ドコモで好きな着うたを入れたい人はこちら!
「着もとでSD転送!楽ちんドコモの着うた設定!!」

昔のFOMAに入れてる音楽を今のFOMA用に変換したい人はこちら!
「m4aをwmaに変換して携帯で聞く方法!」

HD高画質をYouTubeにアップロードする方法を書いた記事はこちら!
「HDビデオカメラからYouTubeにHD画質をアップロードする方法!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ14万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| 携帯電話 | 18:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

NTT DoCoMo | 携帯電話・PHS | EDIT

楽ちんドコモへのAVCHD(m2ts)のフルHD動画転送方法!

「楽ちんドコモへの動画転送!そしてFOMAのリネーム方法!!」の進化系!
フルハイビションのビデオカメラや
ハードディスクレコーダーやブルーレイのフルHD動画を
1980×1080サイズのままMP4(H264)に変換して
ドコモFOMA F-09Cに入れて見れるようにする方法を書いて行きます。

使用するソフトは
「Windows版 HandBrake 日本語版 (0.9.4-jp-r2)」

パソコンは 「Windows 7 Professional 32bit core i5」

それではこちらもササッと行きますね!
 
まずはF-09Cで見れる動画ファイル(1980×1080)のMP4ファイルを作っていきます。
今回の元データは私の愛機
「SONY(ソニー)のHDR-CX520V」で撮ったビデオを使います。

テスト用に撮った5秒位の動画で
ビデオカメラをパソコンに繋げて「m2ts」という動画ファイルを取り出します。

取り出し方はこちらの記事を参考に!
「HDビデオカメラからYouTubeにHD画質をアップロードする方法」

そして取り出せて変換ソフトの「HandBrake」もインストール出来たと仮定して
次に行きますね!

続きはこちらの記事
「HandBrakeでフルHD動画をFOMA用に変換する方法!」に続きます!


お勧めFOMA、ドコモPRIME F-09Cのおすすめ情報の記事はこちら!
「ドコモ F-09C!インプレッション・レビュー!!」

ドコモで好きな着うたを入れたい人はこちら!
「着もとでSD転送!楽ちんドコモの着うた設定!!」

昔のFOMAに入れてる音楽を今のFOMA用に変換したい人はこちら!
「m4aをwmaに変換して携帯で聞く方法!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ14万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| 携帯電話 | 18:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年01月