FC2ブログ

2012年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年06月

近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山) | 地域情報 | EDIT

調合ボンドで紙甲冑の強度を上げる!

「化学的紙甲冑強度アップ作戦!!」 からの続き!

さてそれでは紙甲冑の強度を上げるための
工程表を考えていってみよう!
まずは接着剤の使用感と硬度を上げるために
ボンドを少々チューンナップしておこう。
コストパフォーマンスの高いボンドG17!
これをそのまま使うと粘度が高いので使いにくい!
なのでここにシルク印刷用の溶剤などを数種類ある割合で調合する。
この割合を間違えるとボンドはパアになってしまうのでちょっと慎重にする!
これで何種類かの粘度を作っておく。
そして絶妙にセッティング出来たらまずはそれで桶川胴部分の下地に塗る。
ここは塗装と同じように何度も重ね塗りをしてはしっかりと乾かし
そしてそれを繰り返す。
桶川胴結合部分の隙間には粘度を変えたボンドを流し込み埋める。
隙間は良くパテで埋めるというのを見るが
この部分はあえてボンドですべて埋め固めて仕上げて行く事を想定。
そして縁の部分も布とかで補強せず
更に別に用意した粘度のボンドのみで縁も固めていく段取りとする。
この下地作りの出来次第でこの紙甲冑の強度が左右されるだろう。
少し時間をかけてでも良いのでこの部分は念入りにやっておきたいと思う。
まあこんな感じで下地部分の準備を予定しておき
実際にする時はやりながら調整してみるとしよう。
これでどんな感じになるのか、
紙甲冑の今後の強度が楽しみである!

 続きはこちら!
 「さすが大阪問屋街!浪速あきんどの底力を見る!!」

| ハイブリッド甲冑 | 17:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2012年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年06月