FC2ブログ

2013年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年07月

ものづくり | ビジネス | EDIT

1day甲冑の秘密兵器!その名はアクリル製甲冑定規であ~る!!

甲冑用型紙よりさらに短時間で型を取るには
物差しで線を引くように書けたら早いのでは?
そんなふとした思い付きを形にしたのが
甲冑用型紙を進化させた時間短縮用型紙、
「アクリル製甲冑定規」である!
さあ今まで精度を求めてきた甲冑データーの神髄を生かす時が来た。

DSC03109_R.jpg
愛機 サカザキマシナリー(坂崎鉄工)AE-64 のNC機を使って
甲冑定規を切削して行く。
エンドミルは2φを使用!
これは筋兜の型紙データーを削っている所である。
今度はNCにて完璧なラインでカットしているので
定規にする時点ではかなりの精度で仕上がるだろう。

DSC03110_R.jpg
次はしころである。
穴開けはボール盤でするので
この時点では威し糸用の穴位置をマーキングする程度のタッピングだけしておく。
これで穴の位置などは寸分狂わず揃えることが出来る。
紐を通した時きれいに揃うことだろう。

DSC03112_R.jpg
ボール盤での穴開け!
今回程度の穴数なら10分もあれば開けれるだろうか。

DSC03114_R.jpg
1day甲冑 兜用のアクリル甲冑定規完成である。
これを使って厚紙に線を引き兜を作ると右上の様に出来上がる。
右上の兜はサイズチェック用に作った分なので威し糸用の穴はボール盤で開けたが
甲冑定規で書き始めて組むまで1人でやって大体2時間位で出来た。
本番の時は穴開けポンチで穴を開け色を塗って紐を通す予定だが
自分のイメージではペアで作業すれば兜完成まで3時間程度を想定している。
まあ大体午前中で兜を作り午後から胴を作ると言ったペース配分だろうか?
1日で作るというのがこの1day甲冑の使命である。
技術とアイデアを駆使して
何が何でも1日と言う時間の中に1day甲冑を詰め込むぞ!

1日で作れる1day甲冑についてはこちら!
カテゴリ 「1day甲冑」

全天候対応型ハイブリッド甲冑についてはこちら!
カテゴリ 「ハイブリッド甲冑」

| 1day甲冑 | 09:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2013年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年07月