2013年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年01月

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

改造踊る獅子舞!大音量を小さくするぞ大作戦!!

「踊る獅子舞はやはり人形のモリシゲのが一番いい!」の続き!

こちらの踊る獅子舞のお囃子の音量がちょっと大きいので
音を小さくする改造をすることにしました。

DSC03787_R.jpg
衣装をめくって骨格部分を見てみる。
ネジで組み合わせているみたいである。

DSC03788_R.jpg
スピーカーは本体に内蔵された一体式である。
手拍子に反応する音センサーは熱で溶かして付ける
プラスチック系の接着剤で付いている。
分解する時邪魔なのでカッターで切り離しておく。

DSC03789_R.jpg
ネジを外して前後に切り離すと前方側の内側に
スピーカーが取り付けられていた。
固定してあるネジを外す。

DSC03790_R.jpg
スピーカーである。
表面を押し付けるとスピーカーのコーンが振動しにくくなって
音が小さくなった。
よし、まずはこの部分を改造するぞ!

DSC03791_R.jpg
ティッシュを小さく切って重ねたものを
セロテープで押さえつけるようにして固定。
これでスピーカーコーンを押さえることが出来るので
音が若干小さく出来た。
しかしまだかなり音は大きいので追加対策は必要である。

DSC03792_R.jpg
内部カバーの音が漏れそうな隙間を両面テープで塞ぐ。

DSC03793_R.jpg
反対側も同じく塞ぐ。

DSC03794_R.jpg
これを組み合わせるとかなり隙間が無くなったので
先程より音量を下げる事が出来た。
あとは取り外した音量センサーを両面テープで貼っておく。

DSC03797_R.jpg
最後はフロント部分のスピーカー穴を両面テープで塞ぎ
過敏に外部の音に反応しないように
音センサーの穴も塞いでしまっておく。
これでかなりの音量ダウンに成功!
家の中でも静かに踊ってくれる獅子舞君が出来上がりました。
さあこれで獅子舞君の準備も万端となりました。
近所の幼稚園児たちの人気者になれるか!
新たな来年の楽しみがまた1つ出来た年末でした!!

DSC03801_R_201312311245525aa.jpg
「来年もよろしく!」

続き!新年の幼児ちゃん襲来の記事はこちら!!
「熱狂近所の幼児ちゃん!踊る獅子舞大興奮!!」

ちび助連合の人気者!
清水谷町アイドルについてはこちら!
カテゴリ 「清水谷町アイドル」

| 清水谷町アイドル | 12:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

踊る獅子舞はやはり人形のモリシゲのが一番いい!

仕事場の入り口でいつもの
「ねこちゃん!」
という子供の声がする。
毎朝入り口に置いてある動く幸運の招き猫人形に
挨拶するのが日課となっている近所の保育所の園児である。
「そう言えばもうすぐ正月かぁ!」などと
すっかりクリスマスは過ぎ去っていた自分であった。
そんな時ふと東京の知人宅で見たあの人形を思い出した。
「お囃子に乗せて踊るあの人形・・・。」
そうそれは身の丈20cm位の獅子舞なのだが
手を叩くとそれは猛烈に踊り始めるのであった。
「あの人形・・・、
入り口に置いといていつものチビちゃんらが見たらどうなるだろうか?
・・・見てみたい!」
その人形は買ったところは大阪の船場の所の問屋街ということは
以前聞いてはいたが見つけれなくて諦めていた。
ネットで似たものは色々あるのだがあの時見た獅子舞とは
どこか雰囲気というか表情が違う。
「何かが違う・・・。」
そう、他の獅子舞では違うのである。
欲しいのはあの時見たあの獅子舞。
やはり大阪の問屋街を探すしかないのか?
そんな時楽天で検索していると1体あの獅子舞と似た表情の物があった。
クリックしてみる。
動画も見れるみたいである。
「うんっっ、この動き!似ている・・・!!」

人形のモリシゲ?
人形のモリシゲってあのまっちゃまちのモリシゲかな?
クリックして見てみるとやはりそうである。
そう言えばあそこも問屋街!
船場の近くと言えば近くでもある。
これは教えてもらっていた獅子舞の可能性大である。
電話番号があったのですぐ電話しようと思ったら
すでに営業時間が終わっていた。
明日は12月27日年内最終営業日となっていたので
明日しか年内手に入れるチャンスはないかも!
朝一に電話であ~る。

翌日電話してみる。
やはり商品は松屋町の人形のモリシゲから発送しているとのことだった。
在庫がないか聞いてみる。
色々獅子舞の種類はあるが狙っている物は
品番「踊る獅子舞P-1500-S グリーン」である。
しばらく電話保留中!
返事が来る。
「ありますよ!」とのことであった。
今から行きますと言って大至急上町台地を心斎橋の方に自転車で下って行く。
10分後到着!
さすがまっちゃまちでも有名な人形のモリシゲである。
五月人形や兜、甲冑など様々な物が置いてあった。
しかしあの探している踊る獅子舞は見当たらなかった。
これではパッと見に来ても素通りしてしまうよな。
今まで見つけれないはずである。
事前に電話で問い合わせしていたので名前を言うと奥から例の
踊る獅子舞を出してきてくれた。
実物を見てみる。
「おお~!そうそうこれですよ!!」
思わずお店の人に語りかけてしまった。
確かによく似た物はあるのだがこの風格はこの目の前にある
「踊る獅子舞P-1500-S グリーン」だけである。
他のも見せてもらったが大きさが違ったり
新型なのだろうか?
これ以外はやはり自分の中では納得のいかない獅子舞であった。
大満足で家路へと急いで帰るのであった。

DSC03786_R.jpg
箱から出してみるとあの時の記憶が蘇る!

DSC03801_R.jpg
スイッチを入れるとお囃子が鳴り始めて獅子舞が踊り始める。
40秒程すると止まった。
手を叩いてみる。
すると目が覚めたみたいにまた激しく踊り始める。
まさしくあの時見た獅子舞であった!

DSC03798_R.jpg
入り口の近所の幼稚園児のお気に入り!
幸運を招く招き猫人形の横に獅子舞を並べる。
試しに手を叩いてみる!
お囃子の音色とともに獅子舞が踊り始める。
「これはいい感じかも!」
しかしその甲高いお囃子の音色がちょっと大音量。
近所で注目の的となっている獅子舞君!
「これはこれでかなり面白いがこれだけ音が大きいと子供は泣くかも!」
面白いを通り越して獅子舞に慄く幼稚園児では新年早々洒落にならないか!
ちょっと改造が必要な踊る獅子舞であった・・・!

追記!
平成27年12月13日。
せんば心斎橋筋商店街で踊る獅子舞売っているのを発見しました。
どうやら12月頃になると売り始める時期もん商品みたいです。
販売場所やお店情報書いておきましたのでどうぞ!
「人気の踊る獅子舞人形のグリーンは今なら船場にありますよ!」

続き!
その後の幼児たち&踊る獅子舞を改造した記事はこちら!!
「改造踊る獅子舞!大音量を小さくするぞ大作戦!!」

ちび助連合の人気者!
清水谷町アイドルについてはこちら!
カテゴリ 「清水谷町アイドル」

| 清水谷町アイドル | 00:24 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

16万キロオデッセイのエンジンオイル漏れを完全に止める!

今回オイル交換をしにもうすぐ16年目を迎えようとする愛車
初期型のホンダオデッセイ4WD RA2に乗ってオートバックスにやって来た。
もう旧車の域なのでオイル漏れは長距離を走ると翌日ちょっとしていたりする。
しかしお気に入りのオイル漏れ剤をいつもオイル交換の時に入れているので
今でも何とか元気に走ってくれています。

いつものオイル止め剤ってこちらの事です!
「やっぱりよく効くこのエンジンオイル漏れ止め剤!」

しかし大変!
今回はそのお勧めオイル漏れ止め剤が売っていない!!
「どうしよう!」
入れてないとちょっと不安と言う所もあるのだが
何でも入れるというのも気が引ける。
何か良いものが他に置いていないだろうか?
陳列棚を見渡してみる。
すると
「整備業界も使う効果!」 と
TVショピング張りのフレーズを書いたオイル漏れ止め剤を発見!
「なかなか言い切ってくれますねその効果!本当ですか~?」
そんな思いが凄く込み上げてきたので
今回はこのエンジンオイル漏れ止め剤を試してみることにしました。

DCF00080_R.jpg
「wynn's ENGINE STOP-LEAK エンジンストップリーク」
世界110ヵ国で販売
世界の自動車メーカー15社から認定
オイルも漏れやニジミを解消!
予防にも使えます。
¥1,323円
この肩書きはまさにワールドクラス!
その実力、
実に楽しみである。

ネットショップだったらこんな感じ!
(近所に売っていない人はどうぞ!)
ウインズ エンジンストップリーク エン...

ウインズ エンジンストップリーク エン...
価格:1,080円(税込、送料別)



レジで精算後オイル交換の時にピットのお兄さんに手渡いておいて
交換時に一緒に入れてもらう。
余ったオイルはお持ち帰りである!

新しいオイルを入れるとしばらくは若干オイルが滲んだりする。
そのまま1週間位様子を見てオイルパンの所を覗き込んでみる。
「よしよし!」
以前はオイルの滴が付いている時があったが
今回は滴はなく滲み跡がある程度であった。
一度綺麗に布で拭いて様子を見る。

更に1週間後!

ちょっと200km程走って翌日確認してみる。
今度は滲みもほとんどない状態である。
いい感じである!
今まで使っていたオイル漏れ止め剤より効果が強い感じである。

オイル交換して1ヶ月後!

エンジン下を確認するもオイル漏れ痕跡無し。
駐車場の地面にもオイルが落ちた形跡もなしである。
この状況から見ると今回のオイル止め剤によって
今まで止まることのなかったオイル漏れは完全に止まったような感じである。

DSC03780_R.jpg
現状の状態!
以前はエンジン下の赤線で囲った部分の継ぎ目から
よく長距離走行後オイルが地面の赤線内に落ちていた。

思い起こせばオートバックスのエンジンフラッシング
「SOD-1」をした後から始まったオイル漏れも間もなく2年!
実に長いオイル漏れ期間であった・・・。
しかしこれでオイル漏れも完全に止まったのでオデッセイの弱点となっていた
エンジンも復活絶好調である。
「ホッ!」
それでは今度からは
旧車にはリスクの高いエンジンフラッシングはしないように気をつけよっと!

新たなオイル漏れの原因を発見した記事はこちら!
「17万キロ超えオデッセイのオイル漏れの原因はこれ!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ17万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

オデッセイに装着中のショックレビューはこちら!
カテゴリ「ショック情報」

ユーザー車検レビュー 一覧はこちら!
「オデッセイ!ユーザー車検レビューの過去一覧表!!」

オデッセイの知ってると得するかも情報はこちらのカテゴリ
「ホンダオデッセイ」へどうぞ!

今でも使いやすいスマートフォン!
ドコモ Optimus G L-01Eの情報はこちら!!
「スマートフォンOptimus G L-01E!インプレッションレビュー!!」

こちらにはGoogle(グーグル)Nexus7のお勧め情報をまとめてます!
「グーグルタブレットNexus7!インプレッションレビュー!!」

| メンテナンス | 08:51 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

役立つツール | コンピュータ | EDIT

FOMA F-09C用のUSBチャージャー!カシムラAJ-128在庫店!!

今も愛用中のFOMA F-09Cのコード延長タイプ(巻き取り式)の
USB充電コードが欲しかったのだが
このF-09Cはたまに電気街などで買ってくる特価品の充電コードでは
対応してない時があるのできちんとした対応品を買って試してみた。
一応無事使えたのでまた次回購入したい時品番が分からなくなるので
ここにメモしておく。

メーカー    カシムラ
品番      AJ-128 usbチャージャーfoma
対応機種一覧表  
http://www.kashimura.com/tekigo/teki5.pdf

在庫店リンク

amazon 一番在庫が安定している。

USB充電器【FOMA】

USB充電器【FOMA】
価格:580円(税込、送料別)

カシムラの直営円なので一番安心!

ヨドバシカメラ AJ-128
在庫は残り少ないが購入おすすめ店!


ドコモ Foma 富士通製品のFシリーズを今でも愛用している。
機種で言うとF-03A、F-09A、F-09C、辺りである。
以上の機種がすべて対応しているのも心強い限りである。
よし!
それではこれで次回買う時も一安心である!!

お勧めFOMA、ドコモPRIME F-09Cのおすすめ情報の記事はこちら!
「ドコモ F-09C!インプレッション・レビュー!!」

| 携帯電話 | 20:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

最新家電・雑貨・家具 | 結婚・家庭生活 | EDIT

パナソニックのおすすめ加湿器!FE-KXH05-S買いました!!

今回加湿器を新調することになり何がお勧めかを
価格.com(カカクコム)の口コミ(クチコミ)でチェ~ック!
すると何やら聞いたことのないタイプの加湿器がちらほらと見受けられる。
「スチーム式、ハイブリッド式、気化式、超音波式・・・。」
よくわからないが満足度では気化式が良いような感じなので
今回は気化式タイプからお勧めを探してみることにしよう。

どうやら巷ではパナソニックの評価が群を抜いているのかな?
機種で言うと最新機種の

FE-KFJ03-A [ブルー]
メーカーカタログはこちら! (スペックなど)

パナソニック FE-KFJ05-A 気化式加...

パナソニック FE-KFJ05-A 気化式加...
価格:15,257円(税込、送料込)

FE-KFJ05-A [ブルー]
メーカーカタログはこちら! (スペックなど)
と言った所か。
よくわからないのでちょっともう少し調べてみる。

ふむふむ!なるほど!!
どうやら気化式は電気代がお得で
そしてパナソニックがお手入れ簡単と言う感じみたいなんだな。
ということで今回はパナソニックの気化式タイプの
加湿器を購入することにしました。
色々悩んだ末選んだ機種はこちら!

去年発売の機種ではあるが
1ランク上の機種で「ナノイー」機能が付いている
ちょっとお得感のある機種である。
詳細機能などのメーカーカタログはこちら!
「FE-KXH05」

それでは商品が届いたので早速色々とチェックしてみようっかな!
レビューはこちら!!

DSC03690_R.jpg
お手入れは月1回みたいな感じである。

DSC03691_R.jpg
付属品としては説明書位である。

DSC03693_R.jpg
後ろに電気コードがあって本体と一体式である。

DSC03694_R.jpg
上位機種の「Xシリーズ」にはこのナノイーが付いている。
一応ナノイーがあると質感アップでうるうるしてくれるらしい。
また最新機種の先に記述したFE-KFJシリーズだとこのペン先部分に
「おやすみモード」という弱風での自動運転省エネモードが付いている。

DSC03696_R.jpg
タンクの給水部分は75mm位の大きさである。

DSC03695_R.jpg
ちょっと手の大きい私でも何とかすっぽりと入る大きさである。
これは洗う時楽かも!

DSC03697_R.jpg
パナソニックを選ぶ人が言っていたお手入れ部分であるが
裏側のカバーを外すとこのようにトレー一式取り出せる。

DSC03698_R.jpg
加湿フィルターを外すと
下にイオン除去ユニット(防カビ剤入り)が入っている。

DSC03701_R.jpg
中身はこんな感じのものが入っている。

DSC03699_R.jpg
加湿フィルターは枠のこの爪を外すと分解出来る。

DSC03700_R.jpg
取り出すと加湿フィルターはこんな形!

DSC03702_R.jpg
お手入れは
タンク
トレー
フィルター枠
フィルターカバーは洗剤を溶かした水で洗い
イオン除去ユニット
加湿フィルターは主に浸けおき洗いでいいみたいである。

DSC03704_R.jpg
通常はおまかせ自動運転にしてタイマーを掛けておけば大丈夫。
湿度50~60%辺りを行ったり来たりしながら
運転したり止まったりという感じで動いてくれる。

それではレビュー記事で色々書かれていた使用感だが
一番興味があった音について。
これはどんな音かというと扇風機みたいな大きな羽根の風切音ではなく
もっと小さなファン!
そう身近で言えばトイレの換気扇の音に似ている。
また強風にすればそれ位の音がするが
弱風だとほとんど気にならないかも!
まあそうですね、
この弱風の時の音に関しては冷蔵庫のブ~ンって言う音の方が大きいかも!

風はレビューの評価通り壁などに風が反射して体に当たると寒いです。
冬に扇風機当たっている感じですね。
ですので出来るだけ暖房の効いた部屋で使うのがお勧めかな。
その方が水も蒸発しやすくなって効率がいいかも。
とは言え寒い部屋でも加湿は十分しているようである。
タンクの水はしっかり減っているので。

今回は和室12畳で入り口を開けたまま
真ん中のサイズであるFE-KXH05を使っていますが
60%の湿度は取れていましたね。
よっぽど乾燥した時はちょっとパワー不足な所はありますが
閉め切った部屋では十分ですね。
まあこのタイプは電気代はあまりかからないので
予算があれば大きいのを買っておいた方が安心でしょう。

あとは大きさはスチーム式と比べると圧倒的に大きいです。
ほとんどゴミ箱と同じ大きさがあったので
4畳半にベッドという部屋に置くには場所を取るでしょうね。
あと寝室だと加湿器と距離を取れないので音は気になるかも。

今回使ってみた印象です。
気化式タイプの加湿器は省エネなのが嬉しい人向けですね。
あと使う場所は寝室よりはリビング向きと思った方がいいでしょう。
機種に関しては仕組みがシンプルなので
色んな機能がついた最新機種よりはちょっと前の機種でも問題ないので
在庫処分などで売っている物を買った方がお得かな。
最低タイマーだけ付いていればいいって位です。
あと重要視する部分はネットなどの評価をあまり気にせず
自分がお手入れがしやすいものを選ぶ!
これは店頭などで実際に見て確認してから購入した方が
後で後悔しないかと思います。
それではこれで今年の乾燥対策は万全です。
安心して冬を過ごしたいと思います。

余談!
ナノイーはあまり効果が分からないですね。
特に無くても全然問題ないって感じでした!!

パナソニックネタのおすすめドライヤー編はこちら!
「パナソニックドライヤー対決!EH-NE57 対 EH-NE67!!」

| おすすめ情報 | 13:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2013年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年01月