2014年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年08月

修理 | 車・バイク | EDIT

17万キロ超えオデッセイのオイル漏れの原因はこれ!

私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2も
17年も乗っていると色々な発見があったりします。
今回気付いたのはこんな事でした!

オイル漏れは10万キロを越えた辺りからは長い付き合いになっている。
主に原因はエンジンのオイルシールの劣化と思っていたが
今回もしかしたら
「違うかも?」
ということに気付く!

長距離を走った後はよくエンジン下にオイル漏れ痕があるのだが
時々それが
今までのオイル漏れが嘘みたいに止まっている時がたまにある。
「まあこんな調子のいい時もあるのかな?」
といつもは思うようにしていたが
ある点検をした時
今まで思い込んでいた原因に違和感を覚えるきっかけを見つける。
「それって一体・・・。」
自分が感じた違和感!
それはオイル点検の時に感じたオイルの量についてである。

DSC04782_R.jpg
ショップの人にオイル交換の時
「オイル漏れでオイルが減っている時があるので
たまにチェックして下さいね!」

と言われて以来
エンジンルーム内のオイルゲージの棒を抜いて時々チェッ~ック!
そして減っている時はいつも
「また減るだろうな!」
と言うことでいつも上限いっぱいにオイルを入れる。
しかしどうやらそこに思わぬ落とし穴が出来ていたかもしれない。

DSC04781_R.jpg
いつもは①の上限いっぱいの所までオイルを足している。
しかし思い起こしてみるとその直後からは
よく長距離を走るとオイル漏れしている気もする。
そしてオイル漏れがましだなと思ってチェックした時は
オイル量は②の中間くらいの所が多かったような気がする。
その時ハッと思いました。
「もしかしてオイルは漏れているんではなくて溢れているのかも!」
と・・・。
そう思った時今回オイルは半分位減っていましたが
継ぎ足しすることはせずそのまま乗ってみることにしてみました。
すぐには結果が分からないので
しばらく様子を見て確認してみることにします。


(追記!)
後日(1ヶ月後)の様子です。
思った通りこの1か月間はエンジン下にオイル漏れの跡はありませんでした。
オイルの量もほぼ許容範囲内の半分くらいでした。
この結果から見ると最近のオイル漏れの原因は
オイルシールの隙間などからの漏れではなく
どうもオイルの入れすぎによって起きた
オイル溢れが原因だったような気がします。
それを考えると旧車ならではのオイル漏れはいつも使っている
オイル漏れ止め剤ですでに完全に止まっていたのかもしれません。
ちょっとしたオイルの量ですがこのゲージ半分の違いが
オイル漏れを発生させる境目になっていたように思います。
旧車にとって
「許容範囲内なら大体大丈夫。」
と言った点検がどれほど大きく影響するのかが
今回よく分かりました。
「オイル量!されどオイル量!!」
バカに出来ませんねオイルの量って!
これからもこまめに様子を見て
愛車オデッセイを労わってやりたいと思いました。

(追記!)
平成28年3月28日。
バッテリー交換の時オイル漏れしている場所を発見。
やはりエンジン下部より上部からの漏れが要因であった。
詳細な場所はこちらに書いておきましたので
ご参考にどうぞ!
「オデッセイのバッテリー交換とオイル漏れ箇所の発見!」

(追記!)
平成28年7月6日。
こちらの修理内容で長く続いたオイル漏れ止まりました。
「18年目オデッセイのオイル漏れを完全に止めた修理内容!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
18万キロの時オイル漏れ修理した記事なども書いてますよ。
「オデッセイ18万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

オデッセイに装着中のショックレビューはこちら!
カテゴリ「ショック情報」

ユーザー車検レビュー 一覧はこちら!
「オデッセイ!ユーザー車検レビューの過去一覧表!!」

オデッセイの知ってると得するかも情報はこちらのカテゴリ
「ホンダオデッセイ」へどうぞ!

| メンテナンス | 15:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

大阪 | 地域情報 | EDIT

幸村ロード祭りも終わり甲冑水洗いして後片付け!

久しぶりの真夏の甲冑はやはり暑かった。
おまけに飲んで飲んでと言われて調子に乗って飲んだビールが
また暑さに拍車をかけてしまった。
帰って来て甲冑を見ると白く潮を吹いている。
まるでサウナにいるかのように汗をかいたので仕方ないかという所である。
それではイベントも終わったので後片付けして行こう。

DSC04750_R.jpg
まずは籠手を水洗い!

DSC04755_R.jpg
続いて脛当ても水洗い!

こうして汗をかいても洗濯出来るところが
ハイブリッド甲冑の良い所である。
それでは陰干ししてまたいつでも使えるように後片付けしておこう!

第1回幸村ロード祭りの様子はこちらをご参考に!
「平成26年第1回幸村ロード祭り参加レビュー!」

全天候対応型ハイブリッド甲冑についてはこちら!
カテゴリ 「ハイブリッド甲冑」

1日で作れる1day甲冑についてはこちら!
カテゴリ 「1day甲冑」

甲冑用に作ったおすすめアイテムはこちら!
カテゴリ「甲冑アイテム」

| お出掛けイベント情報 | 08:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

大阪 | 地域情報 | EDIT

平成26年第1回幸村ロード祭り参加レビュー!

平成26年7月20日(日)天王寺区玉造で行われた
「幸村ロード祭り」に参加してきた感想をご紹介!

DSC04696_R.jpg
当日参加の河内忍軍とAM8時30分に三光神社で合流!
早速本日の忍者ショーの殺陣の練習をやっていました。

DSC04699_R.jpg
AM9時頃練習終了!
社務所にいると急にゴロゴロと雷が鳴って
大雨となりました。
「こんなんでイベント大丈夫かな?」
そんな風に思っていると徐々に雨が弱くなり
イベントに行く頃には止んでくれました。
ラッキー!

DSC04703_R.jpg
AM9時30分頃。
会場になる幸村ロードの大枡さん前で打ち合わせ開始!

DSC04714_R.jpg
AM10時頃、
オープニングセレモニーで
三光神社宮司さんによるご祈祷が始まる!

DSC04717_R.jpg
AM10時30分頃。
河内忍軍の忍者が登場!
観客一同パチパチパチと拍手!!

DSC04720_R.jpg
忍者ショーが始まる!

DSC04725_R.jpg
神楽芸の傘回し!
色々と何でも回してくれて観客大喜び!

DSC04727_R.jpg
武器のサイを説明。
本物なのかな?
カチカチと音がしてました。

DSC04728_R.jpg
新たに木の棒を持って忍者登場!
思いっきりサイを振り下ろすと
木の棒が真っ二つにへし折れて
観客席の子供ちゃんは
びっくり&大喜びで賑わっていました。

DSC04733_R.jpg
次は刀などの忍具の説明!

DSC04735_R.jpg
最後は子供ちゃん参加の殺陣の開始。


DSC04736_R.jpg
最初はみんなに注目されて緊張していましたが
徐々にスイッチが入ってきたみたいで
動きもどんどん良くなっていく!
最後ビシッとポーズを決めると
親御さんたちのフラッシュの嵐!
かなり嬉しかったのか顔がずっとほころんでました! 

DSC04740_R.jpg
AM11時30分。
午前中の目玉、
マグロの解体ショー開始です。
かなり期待されていたのでしょうか!
飛ぶように売れていっていました。

DSC04742_R.jpg
それではちょっと早めに昼食をとる。
大枡さんで人気の真田御膳です。
六文銭にちなんで6種類の料理になっていて
人気メニューと言うのも納得の
真田ファンにはたまらない1品でした!

昼からはコンテストに参加のため写真が撮れませんでした。
ごめんなさい!
あと当日7月20日夕方のNHKで
この時の幸村ロード祭りがニュースで放送されました。

ただ今
「NHK 関西 NEWS WEB!」
にて放送された動画が見れます。
「http://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20140720/5999071.html」

地元の真田山小学校の子供らの武者行列などが放送されていて
参加した子供さんにはいい思い出にもなったようでした。
いや~充実した良いイベントでした!

(追記!)
平成26年11月1日(土) 天王寺真田幸村博『真田丸の陣』のイベント
平成26年11月2日(日) 「大阪の陣400年 天下一祭」をしている
                大阪城に行った記事はこちらからどうぞ!
                「真田幸村の鹿角の作り方!」


当日テレビで映っていた子供甲冑の試着体験風景はこちら!
「幸村ロード祭りの試着体験!無事終了致しました!!」

会場で使わしてもらった大枡さんについてはこちらをどうぞ!
「大枡 海鮮居酒屋 facebook」

河内忍軍についてはこちら!
「河内忍軍ご紹介」

地域活動「真田山ブランド」のご説明はこちらをこ参考に!
「真田山ブランドってな~に?」

1日で作れる1day甲冑についてはこちら!
カテゴリ 「1day甲冑」

真田幸村赤備え全天候対応型ハイブリッド甲冑についてはこちら!
カテゴリ 「ハイブリッド甲冑」

甲冑用に作ったおすすめアイテムはこちら!
カテゴリ「甲冑アイテム」

| お出掛けイベント情報 | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

幸村ロード祭りの試着体験!無事終了致しました!!

平成26年7月20日(日)天王寺区玉造のイベントの
「幸村ロード祭り」盛況のうちに終了出来ました。
今回は1day甲冑3号機の試着体験も参加して頂いた
モデルになってくれた近所の小学生の皆さま
どうもありがとうございました。
その時の写真アップしておきますので楽しんで下さい!

DSC04737_R.jpg
真田幸村仕様の甲冑と今回大人気だった
九度山製の火縄銃です!

DSC04739_R.jpg
小学生全般に合うようにサイズを調整して作っているので
小柄な体格の人でもいい感じでぴったり着れました!

DSC04744_R.jpg
女の子の方にも着て頂きました!

DSC04746_R.jpg
ちょっと影になって見にくいですが
長めの黒髪に赤と白の甲冑はとても似合っていました!

DSC04747_R.jpg
火縄銃も持ってもらったのですが
男の子と違ってすっごくかわいらしい幸村になりましたね!
まさに
「レディー幸村なり~!」
って感じでした。
それでは今回ご協力して頂いた小学生の皆様
どうもありがとうございました。
またお逢い致しましょう!

当日のイベントレビューはこちらをどうぞ!
「平成26年第1回幸村ロード祭り参加レビュー!」

地域活動「真田山ブランド」のご説明はこちらをこ参考に!
「真田山ブランドってな~に?」

1日で作れる1day甲冑についてはこちら!
カテゴリ 「1day甲冑」

真田幸村赤備え全天候対応型ハイブリッド甲冑についてはこちら!
カテゴリ 「ハイブリッド甲冑」

甲冑用に作ったおすすめアイテムはこちら!
カテゴリ「甲冑アイテム」

| 天王寺区真田山便り | 22:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

大阪 | 地域情報 | EDIT

1day甲冑3号機!幸村ロードで試着体験イベント決定!!

平成26年7月20日(日)
天王寺区玉造商店街から
JR玉造駅に抜ける路地(幸村ロード)で行われる
「幸村ロード祭り」で
1day甲冑3号機真田幸村仕様の試着体験の話が決まった。

DSC04596_R.jpg
「第1回幸村ロード祭りってどんなイベント?」

って方はこちらをご参考に!

「第一回幸村ロード祭りチラシ」 (PDF形式)
  (イベントパンフレットのダウンロードが可能です。)

当日はボランティア的な参加なので
多分試着体験は10時30分~午前中位を予定しています。
第1回目のイベントなので
そんなに人は来ないかなとは見ているのですが
こちらの清水谷町の近所でも
「試着体験するかも!」
といっぱいパンフレットを配ったので
もしかしたら知り合いなどがわんさか来るかも!
一応今回は3号機を実際に着てもらった時のイメージが見たかったので
イメージ写真のモデルになってもいいよって方がいれば大歓迎です。
それでは今回の試着体験用の甲冑は
真田山小学校モデルでもあるので
地元の真田山小学校の生徒さんの人は声を掛けて下さいね!
それではどんな感じのイベントになるのか楽しみです。
当日は幸村ロードの大枡さんのところで試着体験する予定です。

第1回幸村ロード祭りでしました試着体験についてはこちらをどうぞ!
「幸村ロード祭りの試着体験!無事終了致しました!!」

大枡さんのお店情報についてはこちらをご参考に!
「大枡 海鮮居酒屋 | Facebook」

地域活動「真田山ブランド」のご説明はこちらをこ参考に!
「真田山ブランドってな~に?」

1日で作れる1day甲冑についてはこちら!
カテゴリ 「1day甲冑」

真田幸村赤備え全天候対応型ハイブリッド甲冑についてはこちら!
カテゴリ 「ハイブリッド甲冑」

甲冑用に作ったおすすめアイテムはこちら!
カテゴリ「甲冑アイテム」

| 天王寺区真田山便り | 13:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

大阪 | 地域情報 | EDIT

真田幸村の鹿角の作り方!

「完全防水紙甲冑!1day甲冑3号機完成!!」 からの続き!

最近甲冑を作っていると最終的には
真田幸村の甲冑!
赤備えの鹿角が欲しいなという所に行き当たる。
なので一度試しに作ってみようかと考えてみる。

通常兜に鹿の角を付ける方法でよく聞くのが
本物のエゾ鹿とかの鹿角を取り付けるなどを聞いたことがある。
それでどこでどんな価格で販売されているのか知りたくて
一度調べたことがあるのだが
お肉屋さんだったり北海道の猟師さんだったり
犬のおもちゃ用だったり時期があったりなどと
結構仕入れる条件やタイミングがあるみたいで
大変そうだなという印象がある。
また本物は結構重たかったり大きかったりと言う印象も・・・。
なので今回は本物ではなくて
別の材料で作ることを考えてみました。

プラスチック生地(樹脂)を仕入れる業者の人に
以前から気になっていた
紙のように軽い塩ビ発泡板の事を聞いてみる。
すると
「端材あるから要ります?」
と言われた。
どうやら生地と生地の間に挟む緩衝剤で
ちょうどこの塩ビ発泡と言うのが使用されているようである。
「捨てるなら是非お願いします。」
と言うことで3mm厚の発泡塩ビ板を入手することが出来た。

さて届いた塩ビ発泡!
石膏みたいな手触りでアクリル板に比べるとすっごく軽い。
そして塩ビ板程強度はないがよく曲がると言うかよくしなる。
それではこの塩ビ発泡と言う板。
使ったことがないのでどんな風に加工出来るのかが不明だが
塩ビと名が付いているので塩ビ板と同じ加工方法は可能だろうとみて
一度色々とテストを兼ねつつ鹿角製作をして行ってみようと思う。
それでは試作製作開始である。

進行状況(作り方)はこちらに書いていきます。

 1、「塩ビ発泡板をNCで切削する時の加工データ!」

 2、「真田幸村の樹脂製鹿角のトレースデータを作る!」

 3、「合板仕様で幸村の鹿角を造形して行くのだ!」

 4、「紙甲冑に幸村用の鹿角を取り付けて行く!」

 5、「真田幸村用超軽量鹿角なら固定はM4皿ネジ1本でOK!」


完成品のご紹介はこちら!

 DSC04643_R.jpg
 6、「真田幸村の紙甲冑兜用鹿角の出来上がり!」

 DSC04656_R.jpg
7、「1day甲冑3号機!真田山小学校真田幸村モデル完成!!」


塩ビ発泡板を使っての初の鹿角作りには
材質の特性などもあって苦戦するところもありましたが
何とか無事完成に至ることが出来ました。
それでは次は
この新型幸村甲冑を実際に着てもらったイメージも見てみたいので
折を見てどこかのイベントで

「写真用のモデルOKの方大歓迎!」

と言った撮影&試着体験もしてみたいと思います。
それではお楽しみに!

(追記!)
平成26年7月20日(日)
試着体験のイベントが決まりました。
詳細についてはこちらをどうぞ!
「1day甲冑3号機!幸村ロードで試着体験イベント決定!!」

平成26年11月1日(土)
天王寺真田幸村博『真田丸の陣』のイベント参加してきました。
詳細についてはこちらをどうぞ!
「三光神社子ども幸村隊デビューイベントは大盛り上がり!」

平成26年11月2日(日)
「大阪の陣400年 天下一祭」をしている大阪城に行ってきました。
詳細についてはこちらをどうぞ!
「三光神社子ども幸村隊!目指すは大阪城豊国神社なのだ~!」


1日で作れる1day甲冑についてはこちら!
カテゴリ 「1day甲冑」

全天候対応型ハイブリッド甲冑についてはこちら!
カテゴリ 「ハイブリッド甲冑」

甲冑用に作ったおすすめアイテムはこちら!
カテゴリ「甲冑アイテム」

| 甲冑アイテム | 09:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

大阪 | 地域情報 | EDIT

1day甲冑3号機!真田山小学校真田幸村モデル完成!!

「真田幸村の紙甲冑兜用鹿角の出来上がり!」
からの続き!

地元で一番要望の多かった真田幸村モデル!
子供用紙甲冑ついに完成致しました。

DSC04649_R.jpg
インパクト大の大き目の鹿角!
しかし塩ビ発泡製なのでとっても軽~い
子供ちゃんでも長時間被っても楽ちんな仕様なのである。
前立ては地元真田山小学校をモチーフにしたオリジナルで
小学校での催しなどで代表の子に着てもらうのを良いかも!

DSC04652_R.jpg
西陽が当たって真紅に輝く赤備え!
艶っ艶っに仕上がったオールクリアコーティング仕上げが
高級感を醸し出しています。

DSC04651_R.jpg
全身での雰囲気!

DSC04656_R.jpg
今回は艶重視だったので
配色も出来るだけ綺麗な色を使いました。
赤、白、金、を目立つ側の色で使い
黒を使って色に明暗をつけ色を際立たせて行く。
そして仕上げにクリアの透明感を加えることにより
材質は紙ではあるが
アクリルもしくはガラス製にも感じ取れる
艶やかで上品な高級感を漂わせる甲冑に仕上がっている。
子供用なのに大人の雰囲気漂う甲冑!
それが1day甲冑3号機と言ったところでしょうか!
綺麗です。

DSC04658_R.jpg
こちらはハイブリッド甲冑の
アクリル製六文銭前立てを取り付けた感じです。
オーソドックスに真田幸村の赤備えと言った感じで
王道なデザインですね!

DSC04659_R.jpg
ちょっと子供用には大き目な六文銭ですけど
「これぞ六文銭!」
って感じもするので案外似合っているかも!

こちらに今回の作り方をまとめてます。(TOPページ)
「真田幸村の鹿角の作り方!」


1日で作れる1day甲冑についてはこちら!
カテゴリ 「1day甲冑」

真田幸村赤備え全天候対応型ハイブリッド甲冑についてはこちら!
カテゴリ 「ハイブリッド甲冑」

甲冑用に作ったおすすめアイテムはこちら!
カテゴリ「甲冑アイテム」

| 1day甲冑 | 09:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ハンドメイド | 趣味・実用 | EDIT

真田幸村の紙甲冑兜用鹿角の出来上がり!

「真田幸村用超軽量鹿角なら固定はM4皿ネジ1本でOK!」
からの続き!

真田幸村の鹿角を取り付けた
1day甲冑3号機 幸村バージョン!
無事完成致しました。

鹿角2_R
最初の合成写真のイメージデザインです。

DSC04643_R.jpg
こちらが完成品です。

DSC04645_R.jpg
1day甲冑3号機をベースに作っているので
前立ては真田山小学校タイプをそのまま流用しているので
角が4本タイプと言った
ちょっと変形仕様の真田幸村モデルって感じです。
でも意外と迫力があってかっこいいぞ!

DSC04646_R.jpg
一番心配していた鹿角の固定箇所。
フルオーダーの塩ビ製アンカーによって
大き目の鹿角ではあるがしっかりと固定出来ました。

DSC04642_R.jpg
こちらはおまけ!
ハイブリッド甲冑の六文銭前立てを付けてみました。
ちょっと子供用には大きいかな?

それでは1day甲冑3号機フルセットの紹介はこちらをどうぞ!
「1day甲冑3号機!真田山小学校真田幸村モデル完成!!」

こちらに今回の作り方をまとめてます。(TOPページ)
「真田幸村の鹿角の作り方!」


1日で作れる1day甲冑についてはこちら!
カテゴリ 「1day甲冑」

真田幸村赤備え全天候対応型ハイブリッド甲冑についてはこちら!
カテゴリ 「ハイブリッド甲冑」

甲冑用に作ったおすすめアイテムはこちら!
カテゴリ「甲冑アイテム」

| 甲冑アイテム | 07:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

技術系・クリエイティブ系 | 就職・お仕事 | EDIT

真田幸村用超軽量鹿角なら固定はM4皿ネジ1本でOK!

「紙甲冑に幸村用の鹿角を取り付けて行く!」
からの続き!

昨夜の鹿角の取り付け!
最後の最後での失敗は実に痛かった。
しかし失敗は成功の元とはよく言ったものである。
悩み続けていると
ある時突然何かをきっかけに閃くものである。
今回の閃き、
それがどこまで通用するのか!
再度鹿角取り付け開始である。

まずは今朝閃いた方法を整理しておく。
取り付け方法の概要は
タップ穴が無いと始まらないので
「無いのなら作ってしまおうタップ穴!」
と言うことでタップ穴パーツを別途製作し
それを鹿角に埋め込みネジで固定出来るようにする。
その時の問題点はどうやってタップ穴パーツと
塩ビ発泡製の鹿角を接着固定するかである。
この問題点は同じ塩ビ系なら可能かと考えたので
今回はタップ穴用のアンカーパーツを
塩ビ製で作ることにする。
強度を考えれば
出来ればアクリル製で作りたい所であるが
引っ付きが悪いので今回は却下とする。
まあ鹿角自体が超軽量なので
塩ビ製アンカーでも強度は十分と考えれるので
その辺りは一度作ってみて完成後
色々とデーター収集して確認して行こう!
それでは早速製作開始である。

DSC04633_R.jpg
まずは15mm厚の塩ビ板端材を用意。
そして4mm皿ネジ用の穴を開け
タップを切って行く。

DSC04636_R.jpg
次はNCにてくり抜いていく。
サイズは内径4φ、外径6φ、長さ15mmとする。

DSC04637_R.jpg
くり抜いたアンカーにM4皿ネジを通してみる。
塩ビではあるが強度的には
まあ問題ないかなという所である。
それでは鹿角に埋め込んで行ってみよう!

DSC04638_R.jpg
ボール盤でアンカー用の穴を開けて行く。
ピッチリはまるように
0.2φずつドリルをサイズアップして
穴径を微調整して行く!

DSC04639_R.jpg
アンカーをはめる。
少し飛び出しているが
最後エンドレスペーパーでR付けする時に
一緒に削ってしまうので特に問題なしである。

DSC04640_R.jpg
飛び出ていたアンカーごと綺麗に研磨したので
綺麗に仕上がっている。
これに塩ビ用の接着剤を流し込み
アンカーと鹿角を固定する。
この時タップ穴内に接着剤が入らないように要注意!
入ってしまうとタップ穴が解けてしまう可能性があるので。

さあ~てこれでいよいよ塩ビ発泡製の鹿角が出来上がりました!
計算通りで行くと2mmの厚紙製紙甲冑の兜なら
M4ビス1本で固定出来るはずなんですけどね。
それでは結果発表です!
結果はこんな感じとなりました!!

続きはこちら!
「真田幸村の紙甲冑兜用鹿角の出来上がり!」

こちらに進行状況書いておきます。(TOPページ)
「真田幸村の鹿角の作り方!」


上記の作品は
「彫刻文字のショーリン・ドット・ネット」にて製作致しました!

他の作品はカテゴリー
「sho-rin.net」 に載せてあります!

お問い合わせは
「彫刻文字のショーリン・ドット・ネットのお問い合わせ」
もしくはブログコメント欄にてどうぞ!

| 1day甲冑 | 11:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

技術系・クリエイティブ系 | 就職・お仕事 | EDIT

紙甲冑に幸村用の鹿角を取り付けて行く!

「合板仕様で幸村の鹿角を造形して行くのだ!」
からの続き!

真田幸村用の赤備えにする為
いよいよ鹿角を取り付けて行く。

DSC04622_R.jpg
まずは微妙にRが付いている兜に
ぴったりとフィットさせるため
エンドレスベルトで鹿角の根元にRを付けて行く。

DSC04621_R.jpg
エンドレスペーパーで微妙なRを付けた所。
これで兜にジャストフィットである!
それでは次は試着体験にも耐えれるように
鹿角に穴を開けそしてタップを切って
ビス止め出来るようにしようと思う。

DSC04623_R.jpg
鹿角が動かないようにバイアスでしっかり固定した後
ボール盤で根元に対して垂直に穴を開けて行く。
大体深さは余裕を見て12mmとする。

DSC04624_R.jpg
取付用の皿ビスはちょうどいい長さのが無かったので
糸の子でカットする。

DSC04625_R.jpg
グラインダーで長さを微調整する。

DSC04626_R.jpg
7.5mm長のオリジナル皿ビスの出来上がり!

DSC04627_R.jpg
次は鹿角を塗装して行く。
色は迷うことなく金色である!
表面処理は1day甲冑3号機と同じ
クリアコート処理を施しておく。

DSC04629_R.jpg
本当ならグラインダーとペーパー掛けで全体的に丸く仕上げ
熱を掛けて曲げてもう少し本物っぽく型取って行くところであるが
今回は突貫作業なので省いてしまった。
でもちょっと角ばった感じではあるが
これはこれで結構いい仕上がりになっているかも!
早速取り付けて行ってみよう。

(問題発生!)
最後の最後でこの作り方では上手く行かないことが分かった。
鹿角を固定するのに皿ネジで止める考えまでは良かった。
しかし実際最後にネジを締めて行ったところ
いつまで経ってもネジが止まらない。
「何か嫌な感触だな~!」
そう思って一度ネジを取って鹿角を見てみる。
すると鹿角のタップ穴の溝が潰れている。
「おおっと!これは~!!」
そうである。
この塩ビ発泡は加工がしやすい柔らかい素材の為
アクリル板のようにタップ穴加工しても強度が無いため
ネジで締めるとボロボロとネジ穴が崩れてしまっていた。
加工のしやすさが最後の最後で仇になってしまった。
ここまで来て鹿角を取り付けることは不可能なのか?
ここまで来ておいて・・・。
最後の最後での失敗はちょっと堪えました・・・。

(追伸!)
一晩良く寝たらいいアイデアが思いつきました。
「これなら行けるかも!」
改善策を引っ提げて再度
鹿角固定にアタック開始である!

続きはこちら!
「真田幸村用超軽量鹿角なら固定はM4皿ネジ1本でOK!」

こちらに進行状況はまとめてます。(TOPページ)
「真田幸村の鹿角の作り方!」


上記の作品は
「彫刻文字のショーリン・ドット・ネット」にて製作致しました!

他の作品はカテゴリー
「sho-rin.net」 に載せてあります!

お問い合わせは
「彫刻文字のショーリン・ドット・ネットのお問い合わせ」
もしくはブログコメント欄にてどうぞ!

| 1day甲冑 | 09:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

技術系・クリエイティブ系 | 就職・お仕事 | EDIT

合板仕様で幸村の鹿角を造形して行くのだ!

「真田幸村の樹脂製鹿角のトレースデータを作る!」
からの続き!

塩ビ発泡板の切削テストも完了したので
次はいよいよ本番に入って行く。
こういった立体物はどちらかと言うと
造形技術での曲げ方、切り方、貼り方による製作もしくは
今風でいうと3Dプリンターで作る方法がいいのだろうが
餅屋は餅屋なりの作り方っていうものがあるので
今回は自分がもっとも得意とする
彫刻&切削の技術で真田幸村の鹿角を形成して行ってみよう!

DSC04608_R.jpg
3t厚の塩ビ発泡板では厚みが貧弱なので
ボリュームを出すため5枚重ねて接着し
15mm厚の合板風塩ビ発泡板を作る。
それをNCにてくり抜いていく。
切削速度はテストの時のXY=500にしていたが
厚板なのでくり抜くのに時間が掛かりそう!
しかしアクリル板や塩ビ板と比べると
エンドミルへの負荷はあまり見受けられないので
速度を600、700、800と上げて行ってみる。
雰囲気は豆腐を切削しているみたいで
何か全然塩ビ発泡板の抵抗を感じられないって所である。
この板を切削する時はあまりエンドミルへの負荷は
考えなくてもいい感じである。
刃の回転方向と進行方向によってバリの出方があるので
今回はデータ修正して調節する。
板厚は15mmと分厚いのでくり抜きは両面からする。
なので最後のくり抜きポイントは
両側からの届く所の7.5mm厚付近が最終接点になるので
綺麗にくり抜くためその接点部分は
完全にくり抜いてバリが残らないようにする。
表面のバリは面取りにて除去する。
この辺りの加工は刃物系ならではの優位性ですね。
レーザーだったらちょっと出来なかったかも!

DSC04610_R.jpg
両面からくり抜いたのでちょうど板厚の中間位に
ちょっと段差が出来てます。
しかし塩ビ発泡は柔らかいのでこれ位の段差は
ペーパーで軽く馴らすと取っていけます。
今回は試作なのでこの処理は飛ばしてどんどん先に行きます。
面取りは少しでも角ばった雰囲気を消す為
ちょっと大きめのC10程をつけてます。

DSC04613_R.jpg
角の先端などは尖っているとちょっと危険なので
鉄ヤスリにて丸めてます。

DSC04616_R.jpg
それでは一度両面テープにて仮止め!
この辺りは塩ビ発泡の軽量性の恩恵ですね。
観賞用だけならこれだけでも固定出来そうです。
もし今回本物のエゾ鹿の角とか木製の鹿角とかだったら
かなり重いので紙甲冑の兜に取り付けるなら
もっと大変な作業をしないといけないでしょうね。

DSC04617_R.jpg
今回仮止めに使ったちょっと特殊な
超強力剥離式両面テープです。
意外とこんなものが
結構高価な代物だったりします。

それでは塩ビ発泡板での鹿角は
結構いい感じで仕上がると言うことが分かったので
次はイベントなどでの試着体験でも耐えれるように
固定強度を上げる加工を施して行きます。

続きはこちら!
「紙甲冑に幸村用の鹿角を取り付けて行く!」

こちらに進行状況はまとめてます。(TOPページ)
「真田幸村の鹿角の作り方!」


上記の作品は
「彫刻文字のショーリン・ドット・ネット」にて製作致しました!

他の作品はカテゴリー
「sho-rin.net」 に載せてあります!

お問い合わせは
「彫刻文字のショーリン・ドット・ネットのお問い合わせ」
もしくはブログコメント欄にてどうぞ!

| 1day甲冑 | 10:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

技術系・クリエイティブ系 | 就職・お仕事 | EDIT

真田幸村の樹脂製鹿角のトレースデータを作る!

「塩ビ発泡板をNCで切削する時の加工データ!」
からの続き!

まずは2次元イメージで
鹿角のアウトラインの平面図を作って行く。

DSC04606_R.jpg
高さは大体25cm位が
1day甲冑3号機には似合いそうなので
その大きさで作っておく。

鹿角1_R
兜写真に鹿角を合成して仮想的に雰囲気をチェック!
25cm高だと少し背が高いかなと思うが
何とも微妙な所である。
良くわからないので
次は前立てをセットした状態で確認してみる!

鹿角2_R
前立てと一緒に見てみると
これ位大きい方がかっこいいかなと思う。
なので今回はこの25cmの大きさで
真田幸村バージョンの鹿の角を作ることに決定!
それではプラスチック樹脂素材の
塩ビ発泡板を実際に削って行ってみよう!
さてさてアクリルみたいに綺麗に削れるかな?

続きはこちら!
「合板仕様で幸村の鹿角を造形して行くのだ!」

こちらに進行状況はまとめてます。(TOPページ)
「真田幸村の鹿角の作り方!」


上記の作品は
「彫刻文字のショーリン・ドット・ネット」にて製作致しました!

他の作品はカテゴリー
「sho-rin.net」 に載せてあります!

お問い合わせは
「彫刻文字のショーリン・ドット・ネットのお問い合わせ」
もしくはブログコメント欄にてどうぞ!

| 1day甲冑 | 13:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

技術系・クリエイティブ系 | 就職・お仕事 | EDIT

塩ビ発泡板をNCで切削する時の加工データ!

「真田幸村の鹿角の作り方!」 からの続き!

まずは塩ビ板と同じ切削内容でテストしてみる。

DSC04601_R.jpg
2φの超硬のエンドミルを使用。
回転数は12000
XY=500
Z=150
辺りで行ってみる。
特に焼けることなくサクサクと削れるが
しかしバリがすごく出るな。
あと切削方向によって
バリが出たり出なかったりもあるようなので
この辺りの特性に対しては
切削データを修正して対応するようにしよう。

DSC04604_R.jpg
余裕を見て0.2mm程
耳を残してくり抜いてみた。
しかし材質が柔らかいのでアクリル板みたいに
綺麗に板が切り離せない。
なのでカッターやピンを使って強引に切り離してみる。
「う~ん、これはNCでの切削には不向きかな?」
ちょっと先行き不安な塩ビ発泡ちゃんである。

DSC04607_R.jpg
一応材質は発泡板という名が付いている通り
あれだけバリが残っていようとも
鉄ヤスリなどで削ると簡単に削って行けた。
柔らかい=削りやすいと言うことなのだろう。
少々のリカバリーはこの塩ビ発泡の場合
かなり容易に出来ると言うことである。
この流れで次は接着テストもしてみた。
ボンドはどうも相性が良くないみたいである。
取扱いにも書いてあったが塩ビの場合
ボンドでは接着させる事が不可能と言う感じである。
ボンドが使えないとなると他の接着方法が必要となってくる。
それでは塩ビ用の接着剤だと引っ付くのだろうか?
一応テストしてみる。
結果は写真のように塩ビ発泡同士だと
綺麗に接着させることが出来た。
この辺りは塩ビと同じ取扱いで問題なさそうである。
それでは切削、接着の目途が立ったので
次は本番の鹿角サンプルの加工に行ってみよう!

続きはこちら!
「真田幸村の樹脂製鹿角のトレースデータを作る!」

こちらに進行状況はまとめてます。(TOPページ)
「真田幸村の鹿角の作り方!」


上記の作品は
「彫刻文字のショーリン・ドット・ネット」にて製作致しました!

他の作品はカテゴリー
「sho-rin.net」 に載せてあります!

お問い合わせは
「彫刻文字のショーリン・ドット・ネットのお問い合わせ」
もしくはブログコメント欄にてどうぞ!

| 1day甲冑 | 10:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

タブレット関連 | コンピュータ | EDIT

Optimus G L-01Eの使い方!初心者の自分用にメモ!!

Optimus G L01E 使い方参考リンク!

(サイト編)
Optimus G L-01Eの取扱説明書などのダウンロードはこちら!
 「docomo NEXT series Optimus G L-01E サポート情報」

オプティマス G L-01Eの基本的な使い方!
 「できるネット+(できるネットプラス)docomo Optimus Gの使い方 レッスン記事一覧」

 「Optimus G L-01E | ゼロから始めるスマートフォン」

 「AndroidのGPS精度を劇的に改善するたった1つの設定。」

 「Optimus G L-01E製品レビュー:使い勝手を良くする小さな便利機能が盛りだくさん」

 「Optimus G L-01E ホーム画面の増やし方!」

 「画面が自動回転するのを防ぐ!Nexus7で画面を固定するアプリ「画面回転制御」の使い方」


(メール編)
 「Gmailでの個別着信音の設定方法  2012年1月現在」

 「Gmail、Facebookの着信音、アラーム音を好きな音に設定しよう!」

 「K-9 Mailを徹底的に活用するための設定方法と応用を大公開!特集まとめ」

 「K-9 Mail : 日本語対応でさらに使いやすさが向上した人気メーラー!Androidアプリ1442」

 「メールアプリ「K-9 Mail」でメールを受信しなくなってしまった時の対処法!」

 「Gmailで脱・携帯キャリアメールしよう - K9Mailのアカウント設定」

 「K-9 MailのIMAP IDLE(プッシュ)接続のリフレッシュの説明!」

 「注意しておきたいキャリアメール」

 「IMAPを利用して,ガラケーのdocomoメールアドレスをOCN SIM差しスマホで使う」

 「SPモードメールからドコモメールへの移行方法紹介」

 「【スマホ】ドコモのspモードメールをGmailで送受信」

 「Gmailを迷惑フォルダへの振り分け解除方法」




 「Wi-Fi運用でのドコモアプリ群のアップデートの仕方」

 「NTTdocomo spモードメールをWi-Fiで利用する際の設定」

 「好きな着メロ・着うたがなかったら自分で作ればいい!
  簡単にお気に入りの着信音を作成『MP3 Ringtoneメーカー』」





最新機種にも引けを取らないハイスペックお勧め中古白ロムスマートフォン!
ドコモOptimus G L-01Eの情報はこちら!!
「スマートフォンOptimus G L-01E!インプレッションレビュー!!」

| スマートフォン | 17:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

大阪 | 地域情報 | EDIT

100人分のリトル赤備え用兜!遂に完成!!

「日本一の兵化計画!世界へ羽ばたけ真田幸村の化身たちよ!!」
からの続き!

昨年の秋からコツコツと作り続けてきた兜100個が遂に完成しました。
「作るって決めた!」
と一大決心してから早半年。
いま思うとよく宮司さんを入れた3~4人だけで
よくこれだけ作ったなと思います。

DCF00029_R.jpg
もう置く所がないと言った状態。
子供用兜がわんさかわんさかと並んでいます。
これだけの兜を1人で色を塗って紐を通しきった宮司さん!
これからは真田山の甲冑宮司って名乗ってもいい位ですよ。
ほんとよく頑張りましたね!

DCF00030_R.jpg
最初1個また1個と作っていた時はあまり分からなかったが
これだけ出来上ってくると圧巻である。
100個の兜を被った子供100人に両親が2人ずつでプラス200人!
おじいちゃんおばあちゃんも来るとなるとさらに200人って所で
ちょっと大げさかもしれないが
大体500人位は集まってくるかもしれないな!
宮司さんの
「大阪城へ行きたい!」
という夢に向けてまずは用意するものは準備完了と言ったところである。
ここからは大阪城への道を段取りして行くのに集中して行くことになりそうである。
どうやって天王寺区と大阪城のある中央区を結ぶか?
それはまさに現代の真田の抜け穴作りと言ってもいい作業になりそうである。
抜け穴が上手く通った時
その時念願の「夢」が叶うことだろう。
大きな山も1歩から!
いつたどり着けるか分からないが
コツコツゆっくりでも確実に進んで行こうと思う!

続きはこちら!
「日本一の兵化計画!序章始まりの予感!!」

日本一の兵化計画の中にはこんなのもありますよ!
カテゴリ 「三光神社真田丸化計画」

地域活動「真田山ブランド」のご説明はこちらをこ参考に!
「真田山ブランドってな~に?」

| 日本一之兵化計画 | 12:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

大阪 | 地域情報 | EDIT

完全防水紙甲冑!1day甲冑3号機完成!!

「いよいよ完成間近の3代目1day甲冑!」
からの続き!

さてやっと1day甲冑3号機が完成しました。

DSC04550_R.jpg
今回は外観はほぼ2号機と変わり映えしない所ですが
近くでよく見ると力を入れている塗装面の品質が格段に向上致しました。
そして防水処理も施してあるので
雨水程度ではビクともしない防水性能も装備できました。
また塗装面の強度も飛躍的にアップしましたので
耐光性が強化されると共に
手垢などもさっとひと拭きすれば綺麗に取れるので
見た目がいつまでも綺麗に保ち続けれそうです。

DSC04556_R.jpg
今回は「艶」に重点を置いて作ってあるので
前立てはアクリル製!
紐はオールレーヨン製!
塗装はオールクリアコート処理にて製作してあります。

機能性、耐久性が2号機よりも1ランクアップしているので
この3号機は全天候対応型屋外仕様と言ったところで
まさにハイブリッド甲冑の弟分と言っても良いでしょう。
それではこれからは看板犬ならぬ看板甲冑と言うことで
ショーリンの入口を着飾ってもらうことと致しましょう。
それでは遠くからでも凄く目立つ1day甲冑3号機は
集客力抜群そして試着も出来て子供ちゃんにも大人気といった
近所の新たな人気者として
近所のチビすけ連合のアイドル踊る獅子舞君と共に
これからも巷を賑やかして行ってもらいましょう!

続きはこちら!
「真田幸村の鹿角の作り方!」


近所の保育園児のアイドル!踊る獅子舞君はこちら!!
「熱狂近所の幼児ちゃん!踊る獅子舞大興奮!!」

1day甲冑2号機についてはこちら!
「真田山ブランド2号機!1day甲冑真田山小学校モデル完成!!」

真田幸村赤備え全天候対応型ハイブリッド甲冑についてはこちら!
「真田山ブランド1号機!ショーリン専用ハイブリッド甲冑!!」

甲冑用に作ったおすすめアイテムはこちら!
カテゴリ「甲冑アイテム」

| 1day甲冑 | 09:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

大阪 | 地域情報 | EDIT

いよいよ完成間近の3代目1day甲冑!

「兜のアクリル前立てをNCにて切削くり抜き加工して行く!」
からの続き!

さて前立ても出来いよいよ最後の組み立てに入って行く!

DSC04544_R.jpg
兜、草摺り、大袖部分組み立て完了!
見た目は今までの1day甲冑とほぼ同じだが
機能性部分、
特に防水性能は格段の飛躍を遂げている。
あらゆる天候に対応出来る
ハイブリッド甲冑譲りのオールラウンド紙甲冑!
いよいよ完成間近である。

続きはこちら!
「完全防水紙甲冑!1day甲冑3号機完成!!」


1日で作れる1day甲冑についてはこちら!
カテゴリ 「1day甲冑」

真田幸村赤備え全天候対応型ハイブリッド甲冑についてはこちら!
カテゴリ 「ハイブリッド甲冑」

甲冑用に作ったおすすめアイテムはこちら!
カテゴリ「甲冑アイテム」

| 1day甲冑 | 09:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2014年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年08月