2014年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年11月

大阪 | 地域情報 | EDIT

New甲冑アイテム!アクリ刀(あくりとう)完成!!

11月1日、2日のイベント用に甲冑アイテムを新調してみた。
今回作ったのはアクリル製の刀、
「アクリ刀」を作ってみる!
これは以前ジャパンで買った予備の忍者刀を
ちょっと改造して作ってみるのだった。

DSC05171_R.jpg
まずは透明アクリル板の端材を用意!

DSC05172_R.jpg
次におもちゃの忍者刀の刀身をカット!
そして先程のアクリル平板をグラインダーで
アバウトに削って刀身の形にして行き
鞘に収まるように形を整えて行く!

DSC05178_R.jpg
形が整ったので柄にはめてみる!

DSC05179_R.jpg
形は刀っぽくなってきたが固定が甘いので刀身がぐらつく。
なので補強を施していく!

DSC05181_R.jpg
ボール盤で柄と刀身に
反対側に貫通しない程度に穴を開けてタップを切る。
そして4mmビスが引っ掛かる感じで固定する。

DSC05182_R.jpg
しっかりと固定されて強度も万全である。
それでは傷がいくつか付いたので取り除いていこう!

DSC05177_R.jpg
刀身のアクリルをバフで磨いていく!

DSC05183_R.jpg
ピッカピカに磨いた刀身はガラスのように透き通って綺麗である。

DSC05184_R.jpg
ブンッ!と一振り!!
ガタつきなくいい強度具合である。
そして手に馴染むような握った感じもグッドである!
前からちょっと新しい武器を作らないとと思っていましたが
中々の力作が出来て良かったです。
それではこのアクリ刀を持って三光神社の子ども幸村隊と共に
今度の幸村博にいざ出陣であ~る!

平成26年11月1日(土)の地元真田山でのイベントについてはこちら!
「天王寺真田幸村博(真田丸の陣)~スケジュール~」

1年掛けて準備してきた三光神社子ども幸村隊についてはこちら!
「無料イベント!三光神社子ども幸村隊のお知らせ!!」

大阪市天王寺区真田山エリアの地元情報はこちら!
カテゴリ 「天王寺区真田山便り」

地域活動「真田山ブランド」のご説明はこちらをこ参考に!
「真田山ブランドってな~に?」

1日で作れる1day甲冑についてはこちら!
カテゴリ 「1day甲冑」

真田幸村赤備え全天候対応型ハイブリッド甲冑についてはこちら!
カテゴリ 「ハイブリッド甲冑」

甲冑用に作ったおすすめアイテムはこちら!
カテゴリ「甲冑アイテム」

| 甲冑アイテム | 23:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

お得なパソコン情報 | コンピュータ | EDIT

コスト比較!ブラザーMFC-7460DN VS MFC-8520DN!!

「9年持った長寿命ブラザーMFC-8820JNが幕を閉じる!」
からの続き!

それでは候補に挙がった気になるお勧めFAXの比較検討をしてみる。
ブラザーのMFC-7460DNとMFC-8520DNは
機能的にはどちらでも問題ないレベルにある。
なのでそれなら安い方という話になるわけだがこの時に使い方によって差が出てくる。

それではこの手のモノクロレーザー複合機を選ぶ時の
使用者からのポイントを書いておきます。

もし購入で迷った時は5年の間に何枚プリントするかで考えると良いです。
このブラザーの2台はこの点でくっきりと差が出てますので
比べて行ってみると自分に合った機種が見えてくると思います。

それでは簡単にそのポイント書いておきますね。

まずは金額!
(大体差額は1万5千円くらい)
ブラザー A4モノクロレーザー複合機 MFC-7460DN
Amazonで¥22,110(税込み/送料込)

ブラザー A4モノクロレーザー複合機 MFC-8520DN
Amazonで¥34,506(税込み/送料込) (H27.08.06 現在!)

この1万5千円が使って行くとトナー代で金額が逆転してきます。

その目安とは?

            MFC-7460DN         MFC-8520DN
ドラム寿命      1万2千枚(¥10,800)    3万枚(¥22,000)
トナー         2600枚(¥7,800)      8千枚(¥16,000)、3千枚(¥8,000)
スタータートナー   700枚              20000枚
(もう無いの?と思いがちのスタータートナー!この枚数が結構曲者ですね!!)

消耗品の詳細はこちらをどうぞ!
ブラザーHP     MFC-7460DN        MFC-8520DN

私の場合は今まで使っていたMFC-8820JN9年で3万枚位使って壊れました。
ですので使う目安で選んだ方がいい機種をまずは書いておきます。

5年で8500枚までの人はMFC-7460DN!
計算方法
MFC-7460DNの時
¥22,110で700枚あり。
トナー@7,800/2600枚×3=¥23,400 合計¥45,510

MFC-8520DNの時
¥36,504で2千枚あり。
トナー@16,000/8000枚×1もしくは@8000/3000枚×2=¥16,000
合計¥¥52,504

トナー差額¥22,594-本体差額¥15,000=¥7,594分高いので
MFC-7460DNの方がお得!


5年で19000枚の人はMFC-8520DN!
計算方法
MFC-7460DNの時
¥22,110で700枚あり。
トナー @7,800/2600枚×7=¥54,600
ドラム ¥10,800 
合計¥87,510

MFC-8520DNの時
¥36,504で2千枚あり。
トナー@16,000/8000枚×2=¥32,000
(ドラムはまだ壊れません。)
合計¥¥52,504

トナー差額¥33,400-本体差額¥15,000=¥18,400分高いので
MFC-8520DNの方がお得!

こんな感じですね!
本体買い替えはドラムの寿命を目安にしておき
あとプリント枚数で比べて行くと
用途に合った機種を選べると言ったところですね。
そういうことで候補はMFC-8520DNの方に決まり!
それでは早速注文して行きます。

続きはこちら!
「新型FAX複合機!ブラザーMFC-8520DN到着!!」

ブラザー複合機MFC-8520DNの他の記事はこちら!
「モノクロレーザー複合機!ブラザーMFC-8520DNレビュー!!」

| FAX | 10:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

お得なパソコン情報 | コンピュータ | EDIT

9年持った長寿命ブラザーMFC-8820JNが幕を閉じる!

2005年(平成17年)に仕事用のFAXとして買った
ブラザーモノクロレーザー複合機のMFC-8820JNが
いよいよ限界に来たようである。
約9年使っただろうか!
ほんと凄く長持ちしてくれました。

FAX、プリンター、スキャナー、コピーと
おおよそ仕事で必要とされている機能を網羅していた
ブラザーのモノクロレーザー複合機MFC-8820JN!
実に使い勝手がよく業務に貢献してくれました。
元々は5年位の耐久性能(装置寿命の使用年数)と言われていたが
こちらでは約その倍位の9年も持ってくれました。
以前から仕事で使う複合機ならブラザーが良いよって聞いていましたが
その実力を今回はまざまざとみる事となりました。
ほんと噂以上の頑丈な複合機でした。

ブラザーMFC-8820JNってこんなFAXです!
http://www.brother.co.jp/product/printer/mfc/mfc8820jn/index.htm

今回最終的に故障となった部分は記録紙トレーからの紙が給紙する時
中で詰まってしまうようになり使用不可能な状態になりました。
原因は給紙用のローラーゴムの劣化の為紙が滑るようになり
給紙しなくなった事が原因。
多分ローラーを交換すればまだ使えるのかもしれないのだが
修理代を考えるとこの辺りが交換時期なのかと思われた。
なので今回は長年愛用していた機種ではあるが
思い切って買い替えをすることにした。
愛着があったので今でも惜しむ気持ちで一杯であるが
気持ちを切り替えて後継機種を探すことにしました。
その期待の星となった機種はこちら!

ブラザー MFC-7460DN
(詳細スペック)
http://www.brother.co.jp/product/printer/mfc/mfc7460dn/index.htm

ブラザー MFC-8520DN
(詳細スペック)
http://www.brother.co.jp/product/printer/mfc/mfc8520dn/index.htm

やはりあの実力を体験してしまっているので
今回もブラザーを選択する予定です。
それではどちらにしようか比較検討して行ってみましょう!

続きはこちら!
「コスト比較!ブラザーMFC-7460DN VS MFC-8520DN!!」

ブラザー複合機MFC-8520DNの他の記事はこちら!
「モノクロレーザー複合機!ブラザーMFC-8520DNレビュー!!」

| FAX | 08:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

大阪 | 地域情報 | EDIT

無料イベント!三光神社子ども幸村隊のお知らせ!!

まずはイベント内容のご紹介!

平成26年11月1日(土) 天王寺幸村博パレード
(三光神社から真田山公園までパレード)
 8時 三光神社境内集合 (時間厳守)
11時 真田山グランド会場にて枕太鼓披露
12時 三光神社帰還 記念撮影後解散

平成26年11月2日 大阪の陣400年 天下一祭
(三光神社から大阪城までパレード)
 8時 三光神社境内集合 (時間厳守)
10時 豊国神社にてお祓い、礼拝、記念撮影
12時 三光神社帰還 (この後三光真田祭り 参加自由)

参加対象 小・中学生 (小学1・2年生は保護者同伴)
申し込み、お問い合わせは三光神社 小田宮司さんまで。
締め切りは10月23日。
連絡先などはこちらに書いておきます。

  真田山三光神社オフィシャルブログ
   http://sankojj.blog100.fc2.com/

さていよいよこの日がやって来ました。
真田幸村の赤備え仕様の兜100個!
この分をお披露目出来るイベントがやっと現実となりそうです。
今回は甥っ子と共に参戦予定。
甥っ子にとってはプレゼントした1day甲冑を着れるイベントということで大はしゃぎ!
なので私も当日はマイ甲冑であるハイブリッド甲冑を着て参加しようと考えています。
全てが初めての試みとなる今回のイベントなので
まだまだ不備な点は多そうですが
そういったところも自分達で一から作っったイベントならではの醍醐味という所でしょう。
いま大阪市は大坂の陣400年ということで大きく盛り上がっています。
そちらに比べるとすごく小さなイベントがこの真田山の地
三光神社で産声を上げた状態ですが
たぶん一過性では終わらないイベントに育っていくように思っています。
締切日までは残り少ないですが
大河ドラマ「真田丸」のロケ地となるこの三光神社のイベント!
ぜひ多くの人に体験して頂ければと思います。

(イベントの結果報告はこちら!)
「日本一の兵化計画!序章始まりの予感!!」

大阪市天王寺区真田山エリアの地元情報はこちら!
カテゴリ 「天王寺区真田山便り」

地域活動「真田山ブランド」のご説明はこちらをこ参考に!
「真田山ブランドってな~に?」

1日で作れる1day甲冑についてはこちら!
カテゴリ 「1day甲冑」

真田幸村赤備え全天候対応型ハイブリッド甲冑についてはこちら!
カテゴリ 「ハイブリッド甲冑」

甲冑用に作ったおすすめアイテムはこちら!
カテゴリ「甲冑アイテム」

| 天王寺区真田山便り | 10:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

スマートフォン | 携帯電話・PHS | EDIT

ドコモ L‐03Eの取扱い説明書はこちら!

ドコモのモバイルルーター L‐03Eの取扱い説明書は
ドコモホームページよりダウンロード可能!

ダウンロード先のドコモHPサイトのリンクはこちら!
https://www.nttdocomo.co.jp/support/trouble/manual/download/l03e/

ドコモのお勧めモバイルルーター L-03Eについてはこちら!
「ドコモ モバイルルーター L‐03E インプレッションレビュー!」

| WiMAX&モバイルルーター | 09:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

周辺機器 | コンピュータ | EDIT

H26年10月現在のBicsim&L-03EでのLTE速度測定結果!

「ドコモ モバイルルーター L-03Eのセキュリティー設定!」
からの続き!

場所は大阪市天王寺区の大阪市内エリアで
Bicsim(IIjmio)のSIMカードと
ドコモモバイルルーター L-03Eの組み合わせでの速度計測である。
一応アプリ「みおぽん」にてiijmioの回線速度を
低速の200kbpsと高速(LTE)の150Mbpsに切り替えて
パソコンとスマートフォンにて計測してみる。

(低速回線でのテスト!)

DSC05093_R.jpg
200kbps パソコンにて
下り 368Kbps
200kbps回線にしては基準以上の速度が出ていた。

DSC05094_R.jpg
200kbps パソコンにて
上り 268Kbps
こちらは標準値通りである。

DSC05095_R.jpg
200kbps スマホにて
下り 397Kbps
パソコンより軽快じゃないですか!

DSC05096_R.jpg
200kbps パソコンにて
上り 298Kbps
こちらもパソコンより軽快である。
どうもこの地域はBicsimとは相性がいいみたいである。
それでは次はLTE回線での計測である。


(LTE高速回線でのテスト!)

DSC05097_R.jpg
LTE150Mbps パソコンにて
下り 2.49Mbps
あんまり速くないな?

DSC05098_R.jpg
LTE150Mbps パソコンにて
上り 3.66Mbps
上りの方が調子良いぞ!

DSC05100_R.jpg
LTE150Mbps スマホにて
下り 4.30Mbps
2ケタ速度は出ない感じである。

DSC05101_R.jpg
LTE150Mbps スマホにて
上り 2.61Mbps
こちらもそんなに速くはないかな!

パソコンとスマホにて計測してみたが
LTEが充実しているこの大阪市内でも
数値の上ではそんなに速度は出ていない感じである。
たぶんそれだけ回線と言うか人が多いからだろうと思われる。
しかし数値ではそんなに速くはないのだが
体感的には特にネット閲覧程度では支障をかんじることもなかった。
今は光回線真っ盛りな時代なのでそれが普通と言った環境ではあるが
つい先日までADSLを使っていた自分から見ると
十分な速度ではないかなと思っている。
その辺りは人それぞれという所かもしれないかな。
今回のこのモバイルルーターに求めている主旨は
外でちょっとネット閲覧とメールチェックが出来ればと言うことだったので
ヘビーにネットサーフィンするということがなければ
このL-03Eがあれば簡単にその環境が手に入ると言った感じであった。
価格.comでも書かれていたが
特に不満を感じない良い機種であると言う所以は
そんなところから来ているような気がする。
可もなく不可もなく!
多分良い機種なんでしょうねこのL-03Eと言う機種は!
一応買って損はないと言える、
そして結構長く使うかもしれないかもとも感じたL-03Eでした。

(追伸!)
後日ドコモ契約の純正SIMカードでLTE速度を測った所
下り29Mbps / 上り17Mbps という速度が出た。
これを見ると本家ドコモのSIMカードだと
ドコモが謳う本来のLTE速度に近いスピードが出るのかもしれない。
格安SIMカードは低速ではいい感じの速度結果を出すようではあるが
LTE回線では本家ドコモ程の結果は出せないのかもしれない。
やはり価格の差と言うか品質の差がこの辺りで出ているのかもしれないですね。
それでは次は使い勝手を見て行ってみましょう。

ドコモのお勧めモバイルルーター L-03Eについてはこちら!
「ドコモ モバイルルーター L‐03E インプレッションレビュー!」

| WiMAX&モバイルルーター | 11:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

周辺機器 | コンピュータ | EDIT

ドコモ モバイルルーター L-03Eのセキュリティー設定!

「BicsimとL-03Eでのインターネット接続初期設定!」からの続き!

L-03EのセキュリティーはWiMAXルーターに比べるとちょっと貧弱である!
なので必要最低限だけ抑えておくとする。

本体設定画面の無線LAN設定を選択!
その中の無線LANセキュリティ「WPA」とかの項目と
MACアドレスフィルタリングだけは
しっかりと設定しておく。
NECルーターの
ESS-IDステルス機能みたいな洒落た機能は付いていない!

それではこれでモバイルルーターの設定は完了。
次は一度ネット回線の速度を計ってみよう。
一体今の環境でどれ位の速度が出る事やら・・・。

続きはこちら!
「H26年10月現在のBicsim&L-03EでのLTE速度測定結果!」

ドコモのお勧めモバイルルーター L-03Eについてはこちら!
「ドコモ モバイルルーター L‐03E インプレッションレビュー!」

| WiMAX&モバイルルーター | 13:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

周辺機器 | コンピュータ | EDIT

BicsimとL-03Eでのインターネット接続初期設定!

「Cランクなモバイルルーターの外観をAランクにする方法!」
からの続き!

それではバフで磨いてピッカピカのL-03Eの電源を入れてみる。

DSC05082_R.jpg
UIM(simカード)を入れて下さいと言われる。

DSC05084_R.jpg
そのまま放っておくと
電波がダメみたいなアンテナのマークが出てきた。

DSC05083_R.jpg
Bicsim(IIJmio)のsimカードを入れてみると
どうやらLTEの回線を拾ったようである。
それでは次は本体の中に入って設定をして行ってみる。

本体の小っちゃいレバーを下方向に2秒押すと
WIFIのON、OFFが出来る。
まずはこれでWIFIをONにする。

次はパソコンの無線LANのアダプター設定もしくは
スマホのWI-FI設定の画面から
L-03Eの電波を掴まえに行く。

本体内部に書かれている
ネットワーク名(SSID)を見つけて
同じく書かれていたセキュリティキーを入れて繋げる。

繋がったらブラウザを立ち上げてアドレス
「http://192.168.225.1/」を入力してアクセス。

ユーザー名と初期設定パスワードを入れて
設定画面にアクセス。

DSC05102_R.jpg
出てきた本体設定画面!

そして「ネットワーク設定」
「プロファイル」を選んで
こちらのIIjmioのHPに書かれている設定値を入力する。

お手本となる設定値を書いたIIjmioのホームページリンクを参照!
https://www.iijmio.jp/service/manual/hdd/nexus7/index.jsp

それを入力して再起動させると
インターネット開通である。 

それでは次はセキュリティの設定をしておこう!

続きはこちら!
「ドコモ モバイルルーター L-03Eのセキュリティー設定!」


ドコモのお勧めモバイルルーター L-03Eについてはこちら!
「ドコモ モバイルルーター L‐03E インプレッションレビュー!」

| WiMAX&モバイルルーター | 10:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

周辺機器 | コンピュータ | EDIT

Cランクなモバイルルーターの外観をAランクにする方法!

「今が買い頃!1万円のモバイルルーター L-03E見参!!」
からの続き!

それではドコモ モバイルルーター L-03Eの外観を
見違えるように補正出来るか試して行ってみよう!

DSC05073_R.jpg
フラッシュで撮ると擦り傷などがよく分かる。
確かにこうして見ると傷だらけですね!
これではCランクと言われても仕方ない状態かな。

DSC05080_R.jpg
裏はマット調なのであまり傷は目立たない。
まあいざとなれば裏面のカバーは
ドコモショップで¥400円程度で売っているので
どうしても気になるなら買うと言う手も考えておこう!

DSC05077_R.jpg
あの傷だらけの表面であるが何とか出来そうと思ったのは
触った感じがアクリルのような気がしたと言うこと。
もしアクリルならいつものようにバフで綺麗に出来るはずである。
違っていたらやっぱりCランクのままで終わるかもしれないが
アクリル加工で身に付いた経験からかそんな直感を信じて
衝動買いをしてしまった。
さてその結果がどうなるか?
ここは経験と自分の勘だけが頼りである。
いざ!バフで磨いて行ってみますね!!

DSC05091_R.jpg
思った通りである。
やはり材質はアクリルな感じであった。
余り目一杯磨くと地が出て来そうなので無理は出来なかったが
思いのほか綺麗に磨くことが出来た。
Cランクの商品がAランク位になったかな?
こういった表面が滑らかでツルっとした物は
普段磨いているアクリル製品と同じ要領でも磨けそうである。
こうして綺麗になってくれると今回の買い物は
良い出物を見つけてきたなとちょっとニンマリしてしまう!
上手く外観も修正出来たことなので
いよいよここからは本来の目的であるネット接続である。
それでは次はBicsim(iijmio)のSimカードを使って
インターネットに接続するための設定をして行こう!

続きはこちら!
「BicsimとL-03Eでのインターネット接続初期設定!」

ドコモのお勧めモバイルルーター L-03Eについてはこちら!
「ドコモ モバイルルーター L‐03E インプレッションレビュー!」

| WiMAX&モバイルルーター | 19:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

周辺機器 | コンピュータ | EDIT

今が買い頃!1万円のモバイルルーター L-03E見参!!

日本橋のじゃんぱらに寄ってみると
中古白ロムではあるが
ドコモのモバイルルーター
L-03Eが¥10,800の価格で売っていた。
「おっと!これはかなりのお値打ちですね!!」
と言うことで店員さんを呼んで実機を拝見。
ランクはCだが動作に問題なしと言う機種らしい。
確かに擦り傷や小傷が多々目立ってはいるが
触った感触がどうもアクリルっぽかったので
傷などは何とか出来そうな気がしたので即購入!
早速持ち帰って色々と検証してみる。

ちなみにL-03Eとはこんなモバイルルータです。
http://data.nttdocomo.co.jp/product/l-03e/


DSC05072_R.jpg
それでは開梱中身をチェックしてみる。
付属品は全部付いていました。
ドコモのL-03Eと言えば
ちょっと前の人気モバイルルータである。
当時は2万円越えの最新機種であったが
ようやく購入するのにお勧めな時期がやってきたという所か。
性能を考えると新機種にあたるL-02Fや
今話題沸騰中のNEC MR03LNが興味をそそる所ではあるが
ちょっとネットに繋げる用にと考える自分には
今はそこまでのスペックは必要ないかなという所である。
そんな人にはこのL-03Eが今が旬とも言える機種であろう。
それでは設定も含めて1つ1つ進めて行きましょうか。
次はやっぱり一番気になっていたあの傷対策ですね。
ちょっと思い当たる方法があるので一度試して行ってみましょう!

続きはこちら!
「Cランクなモバイルルーターの外観をAランクにする方法!」

ドコモのお勧めモバイルルーター L-03Eについてはこちら!
「ドコモ モバイルルーター L‐03E インプレッションレビュー!」

| WiMAX&モバイルルーター | 17:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2014年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年11月