FC2ブログ

2014年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年12月

問題と解決 | コンピュータ | EDIT

解約後のWiMAXをアクセスポイント化する方法!

「2年使ったWiMAX Aterm WM3600Rのバッテリー劣化状況!」
からの続き!

解約して残ったWiMAXモバイルルーターの
NEC Aterm WM3600Rをアクセスポイント化して行きます。

解約すると普通にLANケーブルで接続しても
ネットに繋がらないので少し設定が必要!
簡単なのですがメモしておかないと忘れてしまうので
ブログの方に書いておきます。

簡単設定ポイント!

「WiMAXルーターのIPアドレスを使うパソコンと同じケタ番に変更する!」

まずは先に注意点!
 アクセスポイント化してLANケーブルでネット接続している間は
  設定画面にサインイン出来ないので設定する時は
   ルーターは一旦切り離してから行おう!

それでは早速行ってみよう!

今まではWiMAXルーターのIPアドレス
多分 http://192.168.0.1 でログイン出来ていたと思うが
解約すると普通に設定画面に入れなくなってしまう。
なので以前ログインしていた時のお気に入りに保存しておいたアドレスから
ダイレクトに設定画面にサイインイン!
特にIPアドレス変更していなかったらこのアドレスでログインできるでしょう!

設定画面へのダイレクトリンクアドレス!
http://192.168.0.1/index.cgi/air_main

これで設定画面に入れたら
左側にある

「詳細設定」の

「LAN側設定」の

「IPアドレス」を見る!

たぶん 192.168.0.1 になっていると思う。

これが結構初期設定で色んな機器に充てられる番号なので
重複してたりして接続不良してしまう。
なのでこのアドレスを変更する。

変更する前にマイパソコンなどのIPアドレスを一度チェック!
(方法はこちらのサイトが参考になるかな?)
リンク 「Windows 7 パソコン (クライアント)側IPアドレス確認手順」

これでもし自分のパソコンなどがIPアドレス
192.168.0.1 ならこれを

192.168.0.31 などの番号をWiMAXルーターに割り当てよう!

DSC05301_R.jpg
先程の設定画面のところで
「1」を「31」って感じで打ち替えて
忘れず保存をしてルーターを再起動させる。

次にサインインする時は先程の
http://192.168.0.1/index.cgi/air_main が変わって

http://192.168.0.31/index.cgi/air_main になっているので

この新しいリンクで設定画面に入って行く。

DSC05308_R.jpg
こんな感じで変わってればOK!

きちんとIPアドレスが変わっているか確認して問題なければ
画面を閉じてルータの電源を入れたままクレードルの
APモードのスイッチを切り替えてから繋げてみよう。

DSC05304_R.jpg
クレードル後ろのこのスイッチね!

繋げると勝手に再起動が行われて問題なければ
ネット回線繋がっている感じになる。

DSC05307_R.jpg
APモードではアンテナが立たなくなるが
繋がってデータが動いていると
その横のアンテナマークがピコピコ点滅するので
ネットに繋がっているかは一応分かる。
「ちゃんと繋がってるの?」って人は
一度パソコンなどでブラウザを立ち上げて確認してみよう。
一応こちらでは普通にインターネットに繋がったので
解約後のWiMAXルーターのアクセスポイント化の設定は完了である!

混線気味のネット環境を無視する程の強力な接続!
光回線+WiMAXアクセスポイントのネット速度は最強である。
まさに見違えるほど高速化した無線LAN環境に身を置く
マイパソコン&スマートフォンであった!
電波が混雑している時には重宝しますよ!!

最近はこちらのモバイルルーターを愛用中!
「ドコモ モバイルルーター L‐03E インプレッションレビュー!」

| WiMAX&モバイルルーター | 18:58 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

2014年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年12月