FC2ブログ

2015年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年06月

パソコン関連お役立ち情報 | コンピュータ | EDIT

評判のバッファロー外付けポータブルハードディスクを試す!


22
「バッファロー/BUFFALO HD-PE320U2-RD」
このバックアップ用に使っていたポータブルハードディスクを落としてしまう。
案の定認識エラーが出て読み取れなくなってしまいました。
「あちゃ~!」
しょうがないので新調致しました。


今度は衝撃に強いタイプをと思い楽天にて購入!
選んだのはこちら!
早速届いたので見てみましょう!


DSC05474_R.jpg
とりあえずはパソコンにはUSB3.0が付いているので
転送速度重視でUSB3.0モデルを選択する。
あと最近の流れですかね?
回転数とかは書かれていなかったです。
たぶんそれだけ最近のHDDは速いということなのかな?

DSC05476_R.jpg
コードはボディーに納まる収納式です。

DSC05479_R.jpg
青い端子のUSB3.0ですね!

DSC05481_R.jpg
USB3.0コードは太いので取り付けるとこんな感じ!
ちょっとねじれて接続すると言った感じです。

DSC05482_R.jpg
付属の延長コードを足してみました。

DSC05483_R.jpg
色は前回と同じ赤色。
表面は艶っとした赤で綺麗です!

DSC05484_R.jpg
裏面はレザーな質感のマット調の赤です。

DSC05486_R.jpg
ドライバーなどのデータはHDD内に同梱されていました。

DSC05488_R.jpg
接続するとランプが点灯!
USB3.0接続とUSB2.0接続で色が変わるみたいである。
それでは一度書き込んでみました。
速度感はとりあえず早いのだろうなと言った感じ!
長時間転送しないのであまり実感がないのだが
以前のよりは速いような気がします。
まあ手軽にバックアップ用と言うにはお手頃な
外付けポータブルハードディスクと言った感じでありました。
あと丈夫さは謳い文句の通り頑丈そうでしたよ!


(おまけメモ!)
DSC05489_R.jpg
認識しなくなったHDDのデータを抹消するべくケースを分解してみる。

DSC05490_R.jpg
すると中から見慣れたHDDが出てきた。

DSC05491_R.jpg
どうやらポータブルハードディスクと言うのは
内蔵式のHDDを衝撃防止用にケースに入れているだけみたいである。
言い換えるとこの接続用基盤さえあれば
内蔵式のHDDはパソコンと繋げれると言った仕組みみたいですね。
いわゆるeSATAハードディスク用クレードルの簡易版と言った部品であった。

DSC05492_R.jpg
接続用基盤と収納されていたHDD。

DSC05493_R.jpg
westerndigital製の320GBのHDDです。
試しに初期化してみたら認識しました。
まだ使えそうなのでHDD交換用の予備に使うように致します!

ノートパソコンの初期化とハードディスク交換の記事はこちら!
「2015年!簡単自分で出来る無料ハードディスク交換方法メモ!」

| ノートHDD交換方法 | 20:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2015年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年06月