2016年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年06月

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

オデッセイのエンジンオーバーホール出来る整備工場を発見!

私の愛車!初期型(平成8年式)のホンダオデッセイ4WD RA2!!
オイル漏れは以前から多少なりともしているのを
オイル漏れ剤とかで凌いできたが
これからも乗り続けて行けるように
この辺りで小手先の処置ではなく本格的な修理などをしようかと計画する。
エンジン回りで最後に修理交換した場所は私の整備手帳によると
平成18年4月 走行距離 13万キロの時に
オイルパンのパッキンをホンダで交換したのが
後にも先にもこの時が最後であった。
約10年 5万キロ前かぁ~!
さすがに10年何もしていなかったらゴム類はダメになってくるよな~。
こうしてよく見てみるとこのオデッセイはよく持ってくれていると思う。
これからの事を考えて修理が可能なら一度本格的に検討してみよう。

最悪の状況はエンジン積み替えもしくはオーバーホールとなってくるのだが
車が古いので載せ替えのエンジンがあればいいがない時は
やはりエンジンを一度ばらしてパッキンやピストン系の交換が必要かと思う。
そうなるとオーバーホール出来る自動車工場ってことになるのだが
この初期型オデッセイを
それも大阪でオーバーホールとか出来る整備工場ってあるだろうか?
ディーラーならとりあえずやってくれるとは思うが
時間と費用が尋常ではないだろうな。
たぶん聞いたら絶対乗換を考えてしまうだろうなと思う。
そうなると一般の民間整備工場を探すことになるんだが
走り屋全盛だった頃ならまだしも
今はそんな旧車をチューンナップ出来る腕のいいショップってあるのだろうか?
関東では何軒かネットで見たことがあるが果たして大阪近郊であるのやら如何にです。
一度合間を見てコツコツ検索してみましょう。

オデッセイの本格的オイル漏れ修理を計画してから1週間程した時
1件エンジンのオーバーホールをしたようなことを書いたショップのブログを発見!

山野自動車
 (住所) 〒580-0043 大阪府松原市阿保6丁目11-18

 (TEL) 0723-36-0350

 (ホームページ) http://yamano-motor.com/maintenance.html

 (ブログ) http://yamano-motor.sblo.jp/category/1132339-1.html

ホームページの方にはエンジンのオーバーホールが出来るようなことが書いてある。
そしてブログの方を見ると車を長く乗って頂きたいっていう雰囲気が伺える。
またオイル漏れ修理に関しては得意なような記事も幾つかありました。

修理して愛車を長く乗ってもらいたいって言うのとエンジン回りが得意って言うのが
かなり探していたショップのイメージにピッタリです。
何はともあれ一度電話してみました。
すると工場長さんが出てくれて現在のオイル漏れの症状を言うと
オーバーホールしなくてもパッキン類の交換でオイル漏れ止まるかもと言われる。
なのでお時間がある時一度車を見せて頂ければ
詳しいお返事が出来るかもと言ってくれたので
一度オデッセイを持ち込んでみました。
リフトに乗せてエンジンを上と下からザッと見てもらうと
気になるポイントをすぐ指摘してくれました。
どうやらディストリビューターのオーリングと
オイルパンとガスケット辺りのパッキンが怪しいとの事。
たぶんここを交換すればかなりオイル漏れが止まると思うのだが
一度交換してみますかと言って頂く。
予算的には2万円位~と言っていたので
一度それで様子を見てそれでもオイル漏れが止まらないようだったら
エンジン内部のパッキンが限界と思うので
その時にはエンジンを下してパッキン類の交換でも良いかと思います。
まずは工場長の経験を信じて言われた箇所の修理交換のみをしてみようかと思う。
ちなみにエンジンのオーバーホールとなると50万円位が予算と言っていった。
その金額を考えると中古車のオデッセイを買いたくなってくるが
誰が乗っていたか分からない中古車を乗るなら
その金額で修理して5年でも乗れたらいいかなとも思ってしまう。
たぶん20年20万キロが間近に来ているので
買い換えるか?
もしくは修理して乗り続けるか?
そろそろ2回目の大きな岐路が差し迫ってきています。
しかしここを乗り切ればたぶん30年30万キロまで持ちそうな気がするので
ここは一発修理出来るなら直しておこうかなと思います。

続きはこちら!
「オデッセイのオイル漏れを止める本格メンテナンス開始!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
いつものオイル漏れ剤の情報も書いてます!
「オデッセイ18万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

オデッセイに装着中のショックレビューはこちら!
カテゴリ 「ショック情報」

愛車を長く乗り続けれるユーザー車検情報はこちら!
「オデッセイ!ユーザー車検レビューの過去一覧表!!」

最近オデッセイでお勧めのドライブコースをこちらに書き始めました!
カテゴリ 「ドライブ」

オデッセイのお勧め足回りやユーザー車検情報はこちらのカテゴリ
「ホンダオデッセイ」もしくは右側「カテゴリ」内リンクからどうぞ!

| メンテナンス | 18:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

おすすめオーブントースター!象印 ET-VH22-SA レビュー!!

最近オーブントースターの熱線コイルの不調で
食パンが上手く焼けなくなってきたので新しいのを買う事にしました。
最近はどんなオーブントースターが人気なのか
価格.comでちょっと検索!

取りあえずは込み入った機能は不要で
食パンが綺麗に焼ければOKという内容で機種を探す。
メーカーは国内メーカーが良いので家電と言えば
パナソニックかな等と探していると
オーブントースターで有名なのは意外や意外
象印やタイガー魔法瓶と言った炊飯器で名を馳せるメーカーが有名なんですね。
知らなかったです。
まあ今回も取りあえずはパンを焼く事ぐらいしか使わないので
お手頃な値段で綺麗にパンが焼けるトースターで探してみました。
その中で選んだ機種はこちら!



エディオンで送料無料で¥3,000円(税込み)の
象印 オーブントースター こんがり倶楽部 シルバー
(機種名) ET-VH22-SA
今回はこちらの機種を買ってみました。

DSC_1404_R.jpg
ネットで注文すると在庫があったようで
翌日に商品が到着!

DSC_1408_R.jpg
1BOXカーみたいに角ばった形の為大きく見えるが
お盆に乗る大きさで結構外寸はコンパクトだったりする。
(外寸) W375×H230×D270mm

DSC_1409_R.jpg
丸みがなくほぼ四角のトースター。
結構庫内空間は広そうなイメージです。

DSC_1415_R.jpg
床下はフラットで20H程の地上高です。

DSC_1413_R.jpg
スイッチを入れてみるとパワフルな熱線でいて
それでいて均一に放射されてます。
さすが新品!
パンが綺麗に焼けそうです。

DSC_1410_R.jpg
食パンは2枚十分乗るテーブルで
奥行きには更に大分余裕がありますね!

DSC_1423_R.jpg
試しに1枚パンを焼いてみましたが
こちらが表側!

DSC_1424_R.jpg
こちらが裏側の写真で
表側の方が若干火力が強いのかな。
大体表を100%とすると
裏側は90%位で焼けました。
両面均一に焼きたければ途中でひっくり返すとまんべんなく綺麗に焼け
大体食パンは表示通り3分で焼ける感じでしたね。

火力調整などは付いていませんがパンを焼くには必要十分な性能で
国産メーカーで安心してパンを焼くトースターとしてはお手頃で
買って損なしと言った製品でした。
あとタイマーのつまみが大きくてすごく回しやすかったです。
ちょっとした部分なんですが
この使いやすさは結構大きなポイントで
家族(特に女性陣)には高評価でしたね。
さりげなくそれでいて使いやすいオーブントースター!
それが今回買った象印 ET-VH22-SAの印象でした。

| おすすめ情報 | 09:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコン関連お役立ち情報 | コンピュータ | EDIT

グーグルタブレットNexus7!インプレッションレビュー!!

スマホを超えるための3点セットの内の1つ
新型アンドロイドタブレット Google Nexus7!!
本日わが家に到着しました。
これでスマホを超えるための
ドコモ FOMA F-09C と
Wifi WiMAX NEC Aterm WM3600R と
Google Nexus7 タブレット
の3点セットが揃いました。
果たしてスマホの月額料金以内で
この3点セットを駆使しての満足度は
この時代を凌駕しているスマホたちを超えるのか?
新たなネットライフが始まりそうな予感です!!

それではしばらくは四苦八苦しそうなので
使い方のメモ代わりにこちらに記事を綴って行こうと思います。
さ~て!がんばって行ってみるとしますか・・・!!


(まずはこちらにNexus7の情報収集に使った資料を入れておきます。)
「Google Nexus 7の使い方!初心者の自分用にメモ!!」


(こちらは書き綴った記事!)
「意外とすぐに購入できたぞ!グーグルのNexus7!!」

「店頭展示のnexus7の実物を触ってくる!」

「Nexus7最短購入方法!品薄状態でも3日で来ました!!」

「Nexus7のユーザー登録とオンライン製品登録方法!」

「ワイルドだぜ~!オデッセイのワイルドスピード化計画!!」

「オデッセイとグーグルNexus7はとっても相性ばっちり!」

「nexus7用アクセサリ!おすすめ保護シート!!」

「Nexus7の説明書にはこれが使いやすかった!」

「Nexus7の写真の消去方法!」

「nexus7の画面の自動回転の設定方法!」

「透明感なブルーがお気に入り!お勧めNexus7用シリコンカバー!」

「Nexus7のPlayムービーで再生可能な動画ファイルと拡張子!」

「おすすめ!Nexus7のお出掛け用に便利なシザーケース!!」

「手軽にgoogle chromeにお気に入りを移行する方法!」

「ソニーCP-F2LSAVPモバイルバッテリー最安値¥4,650はお得?」

「2013年5月!サンフランシスコ国際空港の無料wifi最新情報!」

「Nexus7!Google翻訳より日本人に合うおすすめ翻訳アプリ!!」

「新型nexus7決定!中古nexus7買取り価格は¥12,500円でした!!」

「魅惑の新型Nexus7はデザリング対応のSIMフリー端末!」

「新型Nexus7を実際に触ってきた感想!」

「アプリアップデートでのパケット代を節約するお勧め初期設定!」

「ドコモのカケホーダイ&パケあえるの評価!」

「K-9 MailのGmail初期設定メモ!」

「ビックSIMカード(IIJmio)のサイズ交換日数は約3日!」


Nexus7でも流用できる
ドコモのスマートフォンOptimus G L-01Eのお勧め情報はこちら!
「Optimus G L-01E!インプレッションレビュー!!」

オデッセイ4WD RA2で紹介する燃費が伸びるメンテナンス情報などはこちら!
「オデッセイ17万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

ドコモ最後のFOMAかも!PRIME F-09C のおすすめ情報の記事はこちら!
「ドコモ F-09C!インプレッション・レビュー!!」

ノートパソコンの初期化とハードディスク交換の記事はこちら!
「2015年!簡単自分で出来る無料ハードディスク交換方法メモ!」

| Nexus7 タブレット | 06:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

■パソコンキャンペーン情報■ | コンピュータ | EDIT

2016年!格安ノートンセキュリティデラックス3年3台版特価情報!!

そろそろシマンテックの
ノートンインターネットセキュリティーの期限切れが近づき
おすすめ価格情報がないか調べた所
平成28年5月にありましたのでちょっと書いておきましょう。



アマゾンで最安価格¥8,500(税込み、送料込み)
ダウンロード版よりパッケージ版の方が安いみたいで
思わずポチっ!ってしてしまいました。
お勧めです。

PS.
おっと!今見ると金額が元に戻ってますね。
タイムセールだったのかな?

今度は¥8,890円になってる。
週末になると値段が下がるのかな?



ダウンロード版値下がりしてきました。
時々7,000円台に落ちている時があるので
時々見ていると得するかもね!

楽天はジョーシンからで
価格¥10,600(税込み、送料込み)
今ならポイントが10%(-1,060円分)もらえるので
楽天ユーザーだったら
条件がジョーシンのホームページから直接買うより
こっちの方がお得と言ったおすすめ商品ですね。

旬なノートンはアマゾンか楽天が今はお勧めと言った所ですね!


(追記!)
こんなのもありました。
¥10,600円 (税込み、送料込み)
カード払い可能なのでカード決済派の人にはお勧めかな!


ノートンのおすすめ情報はこちらをどうぞ!
カテゴリ 「シマンテック(ノートン)」

| シマンテック(ノートン) | 12:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

写真で見るオデッセイ(RA1/RA2)のルームランプ交換方法!

愛車初期型のホンダオデッセイ4WD RA2!!
運転席に乗ると何か暗い気がする。
「もしかして・・・!」
上を見てみると案の定ルームランプが切れていた。
現在予備の球がないので買いに行かないといけないのだが
今入れているのはノーマル球とは違うのを入れていたので
カーショップへ行かないと手に入らない。
以前交換した時は4~5年位前だったような気がするが
今も同じルームランプ球があるだろうか?
とにかくちょっとオートバックスにでも覗きに行ってみよう!

DSC06825_R.jpg
お店に行ってみると以前と同じ球が売っていました。
(品名) RAYBRIG R133
高色温度ハロゲンクラスの輝き!
明るい3800K(ケルビン)の純白色!
と如何にもすっごく明るそうな印象を漂わせているが
実は明るさはノーマルと同じという
なんちゃってルームランプ球である。
ちなみにオデッセイのノーマル球の規格は12v8wタイプなので
このサイズなら他の種類でもOKである!

DSC06824_R.jpg
まずはルームランプカバーの2か所の穴を確認!

DSC06823_R.jpg
そして写真の2か所の穴にマイナスドライバーを突っ込んで
カバーを取り外す!

DSC06820_R.jpg
カバーの爪はこんな感じ!

DSC06817_R.jpg
カバーを外すとソケットに球が付いている。
写真の矢印方向にソケットを広げると
球を取り外すことが出来る!

DSC06819_R.jpg
取り外すとこんな感じ!
あとは新しい球と交換してカバーを取り付けると出来上がりです。

交換したルームランプの光量は
ノーマルと同じなので明るさは同じなのですが
ノーマル球の黄色っぽい色とは違って
白色なので室内をくっきりと照らしてすっごく明るく感じます。
ちょうど電球の昼白色と昼光色の違いみたいな感じですね。
なので今でははっきりと文字とかが見れるこの白色タイプを
オデッセイには装着させています。
ジャパンやコーナンなどのホームセンター系のお店には
余り置いていない白色系のルームランプ球!
突然切れても困らないように
予備はいつでも積んでおかないといけないなと思った
本日のルームランプ交換でした!

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
いつものオイル漏れ剤の情報も書いてます!
「オデッセイ18万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

オデッセイに装着中のショックレビューはこちら!
カテゴリ 「ショック情報」

愛車を長く乗り続けれるユーザー車検情報はこちら!
「オデッセイ!ユーザー車検レビューの過去一覧表!!」

最近オデッセイでお勧めのドライブコースをこちらに書き始めました!
カテゴリ 「ドライブ」

オデッセイのお勧め足回りやユーザー車検情報はこちらのカテゴリ
「ホンダオデッセイ」もしくは右側「カテゴリ」内リンクからどうぞ!

| メンテナンス | 08:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

海外旅行 | 旅行 | EDIT

外国に行くとつくづく日本はいい国だと実感する!

「いよいよ帰国!ロサンゼルス空港から関西国際空港へ!!」
からの続き!

(9日目) 平成28年5月7日(土) 18時15分 (日本時間)

18時15分!
やっと関空に到着しました。
12時間余りのフライト時間は長かったですが無事帰国出来たので良かったです。
それではリムジンバスに乗って上本町まで帰りましょう!
阪神高速を走る車中より見える景色。
左を見ると工場地帯が見えますね。
逆の右側を見ると密集した街並みが見えます。
少し覗き込んで窓の下を見ると並走して一緒に走る車。
普通の日常の景色なんですけどね!
でもすごく
「あ~日本に帰ってきたんだな!」 って実感します。
何か浦島太郎な気分になってますね!

夜の8時に自宅に到着!
遅くなったので片付けは明日にして
今日は近所の居酒屋で夫婦水入らずの晩ご飯と致します。
まずは生ビールを頼んで無事帰国に乾杯!
そして出てきた突き出しを食べて
「やはり日本食は日本が一番だよな~」 などと
当たり前の事にしみじみうなずき合います。
そして枝豆を食べると
「やっぱり日本の枝豆は違うよな~」等と言い
つくねの串焼きを食べては
「このまったりとしていてしつこくないのが旨いよな~」などと
今まで普通に食べたことのある料理なんですが
そんな料理をひたすら褒めてはビールで乾杯しています!
たぶんアルコールがよく回っているんでしょうね。
もう何に対しても褒め殺し状態になっています。
日本で普通に生活していると
こういった料理や生活全てが当たり前と思いがちになりますが
外国に行って向こうの環境や文化に触れてくると
日本と言う国は何て礼儀正しくてまじめで一生懸命なんだと思います。
そんなことを言うと外国の人がそうではないのかと言われそうですが
スタイルが違うという感じでしょうか。
外国のサービスや料理は色んな国の人と触れ合う環境で文化が育っているので
すごく雄大で大らかな対応が多いです。
たぶんそれを日本人は大雑把な性格だよな~って言うかもしれませんが
世界から見るとそれが普通で
日本の方があまりにもきちんとし過ぎていると思われています。
ですのでこれは文化の違いであってそしてこの点は
日本人として誇りに思っていいと思う部分でもあります。
あまり日本の事を誇りに思う事ってこの国にいると余り機会がないですが
外国に行った時
見れば見る程日本人としての自分に誇りが持てたりする機会が多かったです。
普段自分に自信がないと思っている人は海外に行くと絶対に良いですよ。
知らなかった自分の素晴らしい部分を多く見つけることが出来ますので。
それではお腹も膨らみ
そして心も満たされた感じで
機嫌よく自宅に帰る事と致しましょう!

家に帰って久しぶりのお風呂に浸かると
「あ~っ!沁みるな~!!」 って感じです。
そしてそんな時間がとっても至福の喜びであります。
いつもと同じ環境で同じ生活をしているだけなのに幸せを感じれる。
やっぱり感謝の気持ちって大事ですよね。
海外旅行は色んな意味でとっても大変ですが
行くと絶対何かが変わるので良いことだと思います。
若さと言うエネルギーと今ある自由な時間を1点に集めて
少年よ大志を抱いて海を越えて行って下さい。

「おっ!久しぶりにいいこと言ってるかも!!」

それでは大分酔っぱらっているようですので
これにて今回の旅行を締めさせて頂きますね。
ご清聴どうもありがとうございました。。。

トップページはこちら!
 「セドナ旅行記 ~Sのキセキに導かれて~」

| セドナ旅行記 | 18:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

海外旅行 | 旅行 | EDIT

いよいよ帰国!ロサンゼルス空港から関西国際空港へ!!

「ひと際目立つサンタモニカ Georgian Hotel のパンケーキ!」
からの続き!

(9日目) 平成28年5月6日(金) 10時00分 (アメリカ時間)

さあいよいよこれから日本に向けて帰国です。
10時15分になりましたら頼んでいたチャーターで
まずはロサンゼルス空港まで行きます!

DSC_1391_R.jpg
ロスの空港に着きました。
乗る飛行機は13時45分発のJL069便なんですが
フライトボードを見るとその時間の関空行きは
AMERICANの8425便となっています。
たぶんこれでいいと思うんですが間違えていると飛行機に乗り遅れてしまうので
チェックカウンターで一度きちんと確認しておきましょう。

DSC_1392_R.jpg
表示は違っていましたが問題なくこの便で良いみたいとの事だったので
安心して昼食を取ります。
最近のロサンゼルス空港は改装されたのかな?
大分綺麗になっていてフードコートも大きくなっていました。
でもどこも長蛇の列でかなり時間が掛かりそうだったので
今回は一番空いていたこちらの「UMAMI BURGER」という
ハンバーガー屋さんで食べる事にしました。
それでは少し昼食で時間が押したので急いで搭乗口へと急ぎましょう!

DSC_1396_R.jpg
それでは飛行機に搭乗完了。
帰りの便はJALボーイング787-8で
行きに乗った JALボーイング777-300ER よりはちょっと小さい飛行機でした。

DSC_1393_R.jpg
帰りの機内食はフィッシュ or チキンの2種類からの選択で
久しぶりに日本食が食べたかったのでお魚の方をリクエスト!

DSC_1394_R.jpg
機内食メニューのお品書きです。
魚の唐揚げは甘酢の餡掛けみたいです。

DSC_1395_R.jpg
実物はこんな感じ!
久しぶりのご飯と魚が美味しいですね!

DSC_1397_R.jpg
日本到着前に出てきた2品目の機内食は炊き込みご飯!
こってこてのアメリカンフードに毎日肉、肉、肉~でしたから
このあっさりした炊き込みご飯はほんと美味しく
つくづく日本人だな~って思った瞬間でありました。

DSC_1398_R.jpg
さあ見慣れた景色と共にいよいよ関西空港が近づいてきました。

DSC_1399_R.jpg
12時間30分のフライトを終え関西空港滑走路に降り立つと
ちょっと気が抜けたのかホッとした気分です。
現在時間は18時15分。
西日が眩しい夕刻の関西空港でありました。

続きはこちら!
 「外国に行くとつくづく日本はいい国だと実感する!」

トップページはこちら!
 「セドナ旅行記 ~Sのキセキに導かれて~」

| セドナ旅行記 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

海外旅行 | 旅行 | EDIT

ひと際目立つサンタモニカ Georgian Hotel のパンケーキ!

「サンタモニカ!Sushi Roku行くなら隣のRobata Barの方がお勧め!」
からの続き!

(9日目) 平成28年5月6日(金) 7時30分 (アメリカ時間)

さあいよいよ本日は日本へ帰国する最終日です。
フェニックス、セドナ、サンタモニカと色々と巡ることが出来ました。
こんな旅行はこの先いつ行けるか分かりませんが
一念発起、思い立ったが吉日と言わんばかりに勢いに任せてここまで来た感じです。
でも人生1度きり。
行ける時に行っておかないとその日は二度と来ないと言われここまで来ましたが
確かに普通に物事を進めていては絶対に来れない場所でしたね。
それでは現実の日常が待っている日本に帰る前に
今少しこのサンタモニカを堪能してから帰りましょう!

グーグルマップの地図!
(拡大地図は「その他のオプション」をクリック)

シャングリラホテルと同じ並びに
The Georgian Hotel(ザ・ショージアン・ホテル)と言うのがある。
ひと際目立つ青い外観のホテルで1階にオープンテラスを設けたレストランがある。
ここには私をワッフルの虜へと誘ったモーニングセットがあるのだが
今もあるのだろうか。
懐かしのショージアンホテルのモーニングワッフル!
ちょっと覗きに行ってみましょう!

DSC_1379_R.jpg
シャングリラホテル前の道路を反対側に渡り
海岸沿いの散歩道を歩いて行きます。

DSC_1384_R.jpg
すると途中に大きな大砲があって
その向こうにジョージアンホテルが見えます。

DSC_1389_R.jpg
ターコイズブルーの外観が特徴のショージアンホテル!
サンタモニカピアの方からでも一目瞭然のとっても目立つホテルである。
それでは早速入って行ってみましょう!

DSC_1374_R.jpg
玄関フロント横に喫茶店風にレストランがある。
表の席に座りたかったがどうやらこの時期と言うか本日は
オープンテラスの席は開けていないらしい。
たぶん週末オンリーなのかもしれないですね。
ですので本日は屋内の席にて食事することに致しました。

DSC_1372_R.jpg
ジョージアンホテルのモーニングメニュー表 ①!

DSC_1370_R.jpg
ジョージアンホテルのモーニングメニュー表 ②!
ちょっと残念!
どうやら今はあのワッフルはやっていないみたいですね。
ワッフルと言えば
上本町駅地下改札入口で売っているマネケンのワッフルしか知らなかった私。
なのでそんなにワッフルには興味がなかったんですが
ここで初めて食べたワッフルがすごく美味しく
「ワッフルってこんなに美味しんだ~!」
と思ったあのワッフルが食べたかったんですが
今回はもう一つのお勧め!
パンケーキを食べてみましょう!!

DSC_1377_R.jpg
ジョージアンホテルのパンケーキ!
セドナのアロヨ・ローブリ・ホテルのワッフル
今回の旅行では一番人気のモーニングでしたが
こちらのパンケーキも負けじ劣らずの美味しさです。
ふんわりとしたパン生地にメイプルシロップをたっぷりとかけて食べると
至福の美味しさが口いっぱいに広がって行きます。
以前食べたワッフルも美味しかったですが
このパンケーキも実に美味しいですね。
今回の旅行を締めくくる最後の朝食としても最高でありました。
それでは腹ごしらえも無事完了致しましたので
あとは気合を入れて一気に日本までの途に就きましょう!

続きはこちら!
 「いよいよ帰国!ロサンゼルス空港から関西国際空港へ!!」

トップページはこちら!
 「セドナ旅行記 ~Sのキセキに導かれて~」

| セドナ旅行記 | 07:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

海外旅行 | 旅行 | EDIT

サンタモニカ!Sushi Roku行くなら隣のRobata Barの方がお勧め!

「ゴールデンウィークのサンタモニカピア!」
からの続き!

(8日目) 平成28年5月5日(木) 18時30分 (アメリカ時間)

サンタモニカのオーシャンアベニュー(Ocean Ave)沿いに
Sushi Roku Santa Monica(スシロク・サンタモニカ)という炉端屋がある。
いつも賑わっていて美味しそうなのだが
アメリカに来てまで和食を食べるのもな~と思ってしまうと中々入れないお店でもあった。
しかし今日は時間が早いからかまだガラガラの状態だったので試しに入ってみました。

グーグルマップの地図!
(拡大地図は「その他のオプション」をクリック)

ホテルシャングリラから2分とすごく近い炉端バーになります。


DSC_1352_R.jpg
すし六のメニュー表 写真①

DSC_1353_R.jpg
すし六のメニュー表 写真②
ローマ字表記なので何となくどんな料理かが分かりやすいです。

DSC_1357_R.jpg
まずはビールを注文!
銘柄はサッポロを置いてました。
何かが違うかなと飲んでみましたが
日本で飲むサッポロビールと同じでした。

DSC_1354_R.jpg
居酒屋メニューの王道、枝豆ちゃんも注文!
食べてみましたがごく普通に美味しいです。
ですのできちんとした日本料理がスシロクでは提供されていると言うことで
日本人が食べても納得出来る内容だと思います。
「・・・・。」
ここまではね!
それでは引き続きどんどん頼んでみましたので行ってみましょう!

DSC_1356_R.jpg
料理が出てくる間
窓から見えるサンタモニカピアの景色を見ながらビールと枝前を食べる。
普通に居酒屋メニューなんですけど
このシチュエーションで食べるとまるで別物に思えるから不思議です。

DSC_1360_R.jpg
それでは TUNA SASHIMI CARPACCIO こと
マグロのカルパッチョが出てきました。
これは素材は和食テイストなんですがイメージは完全に洋風ですね。
ですのでこれは完全に居酒屋メニューには見えません。
どちらかと言えばイタリアンな盛り付け方です。
さすがアメリカだな~って思わせる料理であります。
早速食べて行ってみましょう。
バルサミコ風のソースが掛かっておりかなり酸味の強い味付けである。
日本人感覚の和食メニューで想像するとこれはかなり濃い味になるのですが
アメリカ人の感覚からするとこれ位しっかり味が付いていないと
お酒と合わないと言ったところか。
しかしこれはこれで美味しいかも!
かなり大胆なマグロのカルパッチョであります。

DSC_1362_R.jpg
次は BEEF RIB EYE WRAPPED ASPARAGUS こと
アスパラガスの肉巻きが出てきました。
これは何と豪胆な巨大アスパラでしょうか!
さすがアメリカと言わんばかりのボリュームです。
さりげなく石の上に盛り付けているのは日本風をイメージしてのことでしょうか?
ちょっと日本文化が若干違って伝わっている節はありますが
そのお味は如何なものなのか!
いざ試食です!
アスパラは大きいですけど柔らかくてすっごく美味しいです。
そしてタレはとっても甘~い照り焼き風のタレがたっぷりです。
これもかなりの濃い目の味ですかね。
こってりと言うよりはまったりと言った雰囲気のアスパラ肉巻きであります。
思わずビールが進む君ですかね。
飾りに並んでるパプリカの角切りが
異文化風満載でアメリカンな和食道を突き進んでいっております。
酔っぱらってきたのかな?
何か右肩上がりで盛り上がってきましたぞ!

DSC_1364_R.jpg
次はロスと言えば
カリフォルニアロールは外せないでしょうと言うことで頼んでみましたが
これは最高です!
アボガドも美味しいし酢飯も程よくいい感じの味付けです。
これはさすが本場地元といった感じでベリーグ~ッ!
文句なしに旨いです!

DSC_1365_R.jpg
今度は GRILLED OCTOPUS こと
タコの焼き物を頼んでみました。
これはタコを塩コショウで焼いている程度の味付けで
「ちょっと焼きすぎだなこれは!」
って思えるタコの焼き物でありました。
なので瑞々しい弾けるようなタコの食感はなく
この料理が$18ドルって言われると
これははっきり言ってストラックバッターアウト!
ベンチから監督飛び出して帽子を投げ捨ててゲームセットっていうような感じですかね。
瀬戸内の美味しいタコを是非食べさせてあげたいな~って節に思ってしまう
そんな1品でありました。

DSC_1366_R.jpg
それでは最後は締めのラーメンです。
頼んだのは HAKATA RAMEN こと博多ラーメン!
「おお~!博多ラーメンを作れるんだ!!」と
そのメニュー表に感動の敬意を持って注文して出てきたラーメンを見てみると
どうも何やら別物感満載のラーメンが出てきました。
豚骨スープをイメージしていたんですがどうも違う色をしていますね。
恐る恐るスープを少し飲んでみる。
「はっは~ん、なるほど!そう来るんですね!!」
飲んでみるとこれはこってこての味噌ラーメンです。
それもどちらかと言うと北海道の味噌ラーメンとは全然違って
韓国ラーメンに近いですかね。
ですので博多ラーメンって書いてますけど
もっと北上してソウルまで行ってしまった感があります。
まあアメリカから見れば日本も韓国も同じって見えるかもしれませんが
これはもう1つの器に色んな文化が入り乱れ異種格闘技戦みたいになっていました。
さりげなく乗っている海苔が白旗に見えてきます。
いけませんよ!いけませんよ~!
これはいけません!!
かなり独自文化がこのお店では育ってしまっているようでした。

PS.
スシロクの隣にRobata Bar Santa Monica ってお店があってはしごしてみました。
たぶん同じお店だと思いますが
しかしこちらは日本の焼き鳥屋さんに近いメニューが並んでいて
こっちの方が炉端屋さんぽいかな!
つくねや焼き鳥は普通に美味しくスシロクで食べたカリフォルニアロールも食べれました。
高級路線のスシロクよりはメニューが少ないですが
こっちの方が日本人からしたら美味しくて落ち着けるかと思います。
もしサンタモニカで日本食って思ったときは
スシロクの隣にあるRobata Bar はお勧めですよ!
サンタモニカでは希少なお手頃価格で食べれる
日本チックなこじんまりしたそんな炉端屋さんでありました。


写真正面のRobata Bar って書いてあるところが入口で
この一画だけがお店スペースとなります。

メニューなどはこちら!
(メニュー表) 
http://www.innovativedining.com/download/RoBar1a_Food_12.09_v2.pdf
(ホームページ) 
http://www.innovativedining.com/restaurants/robata-bar/menu

続きはこちら!
 「ひと際目立つサンタモニカ Georgian Hotel のパンケーキ!」

トップページはこちら!
 「セドナ旅行記 ~Sのキセキに導かれて~」

| セドナ旅行記 | 18:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

海外旅行 | 旅行 | EDIT

ゴールデンウィークのサンタモニカピア!

「ちょっと別格の高級レストラン!サンタモニカ IVY AT THE SHORE!!」
からの続き!

(8日目) 平成28年5月5日(木) 14時00分 (アメリカ時間)

IVY AT THE SHOREで食事をした後は
向かいのサンタモニカピアをお散歩である。

DSC_1306_R.jpg
サンタモニカピアのゲート!

DSC_1309_R.jpg
駐車場は車がいっぱいなので今日は人が多そうですね!

DSC_1317_R.jpg
桟橋の方に降りてくると人が多くお店も賑わってます。

DSC_1316_R.jpg
Bubba Gump Shrimp (ババ・ガンプ・シュリンプ)のレストランで
入口にはグッズやお土産がたくさん売っています。

DSC_1318_R.jpg
露店にはL.A.のTシャツもたくさん!

DSC_1319_R.jpg
ちっちゃい遊園地もあってビール片手にのんびりしている人も多いですね。

DSC_1324_R.jpg
サンタモニカビーチ!
右手に見える建物がちょうどシャングリラホテル辺りです。

DSC_1325_R.jpg
桟橋からベニスビーチの方を見た写真。
手前の左桟橋の向こうがマッスルビーチで
向こう正面のベニスビーチまで浜が延々と続いていきます。

DSC_1329_R.jpg
ベンチに座っていると小鳥の代わりにカモメが飛んできて
慣れている人はそのカモメに餌をあげたりもしています。
そんな普通の光景がすごく日常のサンタンモニカらしくて良いです。
それでは正面のレストランを覗いてみましょう!

DSC_1339_R.jpg
レストラン Mariasol Cocina Mexicana のメニュー表!
メキシカン料理のお店でアウトサイドのデッキテーブルで食べるのが人気で
そしてここは夜になるとライトアップしてとても綺麗なので
デートに来るにもおすすめスポットです。

それではお日様燦々ポカポカ陽気のゴールデンウィークのサンタモニカピア!
のんびり出来て大分リフレッシュ出来ました!

続きはこちら!
 「サンタモニカ!Sushi Roku行くなら隣のRobata Barの方がお勧め!」

トップページはこちら!
 「セドナ旅行記 ~Sのキセキに導かれて~」

| セドナ旅行記 | 14:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

海外旅行 | 旅行 | EDIT

ちょっと別格の高級レストラン!サンタモニカ IVY AT THE SHORE!!

「サンタモニカのThe Coffee Bean & Tea Leafで朝食を!」
からの続き!

(8日目) 平成28年5月5日(木) 11時30分 (アメリカ時間)

前々から行ってみたかったレストランがサンタモニカにある。
その名は Ivy At the Shore
ロサンゼルスはビバリーヒルズのRobertson BlvdにThe Ivy Restaurantという
ハリウッドスターやセレブご用達のレストランのサンタモニカ店で
いつもいっぱいで入れないお店があるのだが
何と今日店の前を通ると空いているではないですか。
これは神の思し召しかもしれません。
こんなチャンスは滅多にないので迷うことなくお店に入りました。

グーグルマップの地図!
(拡大地図は「その他のオプション」をクリック)

ホテルシャングリラからだと同じ通り沿いにあって
歩いて6分位の所にあります。l
場所はちょうどサンタモニカピアの前で
サンタモニカでも一番最高の場所にそのお店は建っています。

DSC_1303_R.jpg
赤い花が咲いた植物がたくさんあります。

DSC_1302_R.jpg
南国チックな木もありますね!

DSC_1301_R.jpg
いつもはここに長蛇の列が絶え間なくあるのですが
今日はそれがありません。
ホントこれは奇跡みたいな出来事です。

DSC_1300_R.jpg
Ivy At the Shoreの看板が入口にあります。
さりげなく置いている所に風格がありますね。
緊張してるのかな?
ちょっとドキドキしてます。

中に入ると花がたくさんあって明るく華やか!
そしてそこで楽しそうに食事をしている人達がいます。
そうまるで映画の1シーンみたいな景色が飛び込んでくる。
違います。
何かが全然違いますよこの空間と言うか世界は。
普通に会話しているだけなんですけどその1つ1つの仕草に気品が漂ってます。
何気に身に付けている装飾品。
そして身なりに身のこなし方。
何なんでしょうね。
余裕?
そう全てに対してあくせくしていない落ち着いた余裕が漂っています。
そしてこの雰囲気に似たオーラを発する人を日本で見た事があります。
そうそれは天皇陛下ご夫妻。
あのご夫婦の雰囲気がここにいる人達とよく似ています。
「この人達はどこかの国賓の方たちですか?」
THE IVY!
ハリウッドセレブに愛されしレストラン!
確かにここには本物の優雅さが存在しておりました。

DSC_1297_R.jpg
それではまずはオレンジジュースを頼んでみたんですが
見た目は普通のオレンジジュースですが飲むと全然普通ではないですよ~。
まずはオレンジの香りも違いますし1種類だけで作ってないんじゃないかな?
幾つかの風味、苦み、酸味が感じ取れます。
また今そこで採って来て絞ってくれたんですかと言う位の新鮮さを感じます。
果肉もそのまま入っていて
まるでコップの中にサンタモニカの自然が凝縮されているかのような、
そんなIvyを象徴するかのようなオレンジジュースです。
たぶんこれはまだ序の口なんでしょうね。
他の料理も幾つか頼んでみましょう!

DSC_1296_R.jpg
次はシーザーサラダを頼んでみました。
一応これはシーザーサラダなんですよ!
でも普段よく食べているシーザーサラダみたいに
チーズ大盛り、ドレシングたっぷりなんてなっておりません。
「Ivy流シーザーサラダとはこんな感じなんですよ!」って
何も言葉にしなくても料理が語っているかのように
さりげなくチーズが降りかかっており
ドレッシングは私は脇役ですのでと言わんばかりにその姿を隠しておりました。
そしてサラダですがIvyを代表する料理の1つですと言わんばかりに
ド~ンと真ん中にチキンが添えられてました。
しかしこのチキンも同様で添え物のレベルなんかでは全然なく
しっかり焼き目を入れつつも焦がしておらず
油もきちんと取り払われているようで野菜の見た目を損なわれないように
調理され飾りつけされておりました。
味は文句なしで見た目も優雅さを前面に出しつつも派手ではなく
ここに来ているお客さん同様落ち着いた上品さが溢れているといった感じでした。
和食洋食はありますがこの雰囲気!
京都の懐石料理と相通ずるものがありますね。
実に美味しいシーザーサラダであります。

DSC_1298_R.jpg
最後にもう一品ピザを頼んでみました。
これは見た目通り普通にピザと思ふことなかれで
やはりただのマルゲリータではなかったです。
まずはこのかわいく乗っかっているプチトマトの味が濃いこと濃いこと!
酸味もしっかりしていればそれに負けじし甘みもあるかな。
たぶん焼いているので味が凝縮されているんだと思うが
元々の素材がしっかりしているのでここまでの味が出ているのだと思う。
また赤、青、黄の3原色になるように色味にも工夫を凝らしていて
サンタモニカの華やかな雰囲気とマッチしています。
またチーズも幾つか混じっているんでしょうか?
クアトロみたいにくっきりと分かれていませんが
単品チーズだけでもないような気もします。
それらの具材全てを余すことなく受け持つパン生地はもっちりとしているんですが
ふんわりとして食べやすいです。
また適度に焦がした部分がまた香ばしく何とも言えないですね。
たぶんこのピザは誰が食べても納得する美味しさがあるんではないでしょうか。
「あ~!なんて美味しんでしょう!!」
自然と普通に気が付くとこんな事を口走ってしまうような
そんなIvyのピザでありました。

DSC_1299_R.jpg
Ivyの料理はどれもすっごく美味しかったです。
それは料理の素材から徹底したこだわりもあるんでしょうが
それ以外に見た目にも重きを置く姿勢とそして礼儀、マナーなど
料理以外のものも折り重なってこの美味しさを醸し出しているのだと思います。
そんなIvyに共感するから今も多くのハリウッドセレブに
支持されているんだと思います。
「まさに一流!」
高級レストランと言うのは色々あるけれど
このIvy At the Shoreは本物の高級レストランだと思います。
それではレシートを見たらやはり内容も一流でしたが
それでも来てよかったと納得出来るいいお店でした。
是非サンタモニカに来たら食べてみて下さいね!
ほんとこのお店は美味しいですよ!

続きはこちら!
 「ゴールデンウィークのサンタモニカピア!」

トップページはこちら!
 「セドナ旅行記 ~Sのキセキに導かれて~」

| セドナ旅行記 | 11:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

海外旅行 | 旅行 | EDIT

サンタモニカのThe Coffee Bean & Tea Leafで朝食を!

「サンタモニカでは外せない!イタリアン レストラン Trastevere!!」
からの続き!

(8日目) 平成28年5月5日(木) 10時00分 (アメリカ時間)

昨日はセドナからサンタモニカへの移動日だったので
1日がすごく長かったですね~。
特に朝早く起床だったので今朝はゆっくり9時まで寝ちゃいました。
本日のサンタモニカの天気予報は曇りのち晴れ。
気温は現在17℃で
湿度は70%と言った所です。
どんよりとしたロスを象徴する朝方の天気で
湿度は高いが気温が低いのでベトつかず
空気がしっとりとして涼しいです。
それでは今日は丸1日サンタモニカに時間を使えるので
早速朝食を食べたら近所を散歩して回りましょう!

グーグルマップの地図!
(拡大地図は「その他のオプション」をクリック)

朝食はホテルシャングリラの裏にある
The Coffee Bean & Tea Leafに行きました!
ちょうど昨日行ったイタリアンのTrastevereの1画で
歩いて4分と近い所にあります。

コーヒービーンに着きました。
店内に入るとコーヒーの香りが漂っていていい感じです。
早速目覚めのモーニングコーヒーを注文すると
カウンターウィンドウにあったマフィンとサンドイッチも注文!
少し待っていると出来たのでアウトサイドの席で頂きましょう!

DSC_1295_R.jpg
テーブルに着いてサンタモニカの風を感じながら
流れる音楽を聴きつつコーヒービーンでモーニングコーヒーを飲む!
良いシチュエーションですね。
まさに今この瞬間を、サンタモニカを感じています。
セドナはのんびりとした時間が流れていましたが
サンタモニカはリゾートチックな都会の空気が流れています。
日本を離れて8日目ですか。
これだけ普段の実生活から離れていると
物の考え方、価値観などがリセットされて新しい感覚が目覚めてきますね。
言葉も文化も違う異国にいると
一番何が大事なものなのかと言う事に気付かせてくれます。
良い時間が流れていますよサンタモニカ!
この流れに乗って今日は思いっきり羽根を伸ばして行きましょう!

続きはこちら!
 「ちょっと別格の高級レストラン!サンタモニカ IVY AT THE SHORE!!」

トップページはこちら!
 「セドナ旅行記 ~Sのキセキに導かれて~」

| セドナ旅行記 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

海外旅行記 | 旅行 | EDIT

サンタモニカでは外せない!イタリアン レストラン Trastevere!!

「食事お買い物ならサンタモニカ・サード・ストリート・プロムナード!」
からの続き!

(7日目) 平成28年5月4日(水) 19時00分 (アメリカ時間)

夜になって再度
サンタモニカ・サードストリート・プロムナード(3rd Street Promenade)
にやって来る!

グーグルマップの地図!
(拡大地図は「その他のオプション」をクリック)

Hotel Shangri-LaからTrastevereまでのルートマップです。
お店の場所はちょうどホテルの裏手辺りで
歩いて6分と近くすごく行きやすいです!

DSC_1289_R.jpg
ライトアップされて人も先程より増えています!

DSC_1290_R.jpg
お目当てのイタリアンレストラン トラステヴェレ(Trastevere)に来ると
結構満席状態でお客さんがいっぱいです。
やっぱりさっきは時間が早かったんですね!
みんな仕事が終わってご飯を食べにやって来たみたいです。
それではのんびりしてると今度は席が無くなりそうなので
急いで中に入りましょう!

DSC_1278_R.jpg
席は少し肌寒かったですが表のアウトサイド側を指定!
景色とサンタモニカの夜風が気持ちよく
街中を流れる音楽が心地良いですね。
雰囲気は最高!
店員さんも陽気で先程とは打って変わってお店も活気づいています。
やっとリゾートチックな陽気なサンタモニカになってきました。
そう思うと何か嬉しくなってきましたね。
気分が盛り上がってくると急にお腹もペコペコになるから不思議です。
よ~し!
今日は移動の疲れを取る為にも思いっきり食べるぞ~!
お兄さん!メニュープリーズです!!

DSC_1280_R.jpg
頼んだ料理が登場するまでの間
私たちの空腹の相手をしてくれるのは
トレストベレ人気のフランスパンです。
見た目は固そうですがふわ~っとした柔らかさにもっちりとした食感で
お腹が空いている時に出てこられると幾らでも食べてしまう魅惑のおパン!
そのまま食べても美味しいのだがその横にあるオリーブオイルをつけると
これまた大人の雰囲気満載の上品な1品に大変身!
普通に食べておいしくオリーブオイルを付けてさらに美味しくなるという
1粒で二度美味しいグリコ顔負けのトラストヴェレのおパンであります。
もうこれはやめられない止まらないのかっぱえびせん状態!
気が付くとパンは一気に完食で
またまたやっちゃったかもと膨れたお腹を見てみるも
すっごく美味しかったので後悔無しです。
もうお腹がはち切れても構いません。
今日は心行くまで食べまくりたいと思います。

DSC_1281_R.jpg
それではTrastevereで一番大好きなカラマリのフライが出てきました。
ちなみにカラマリってイカの事で日本で言うとイカリングのフライになります。
この料理は以前来た時となりの席にいた老夫婦が食べていて
美味しそうだったので
「それは何ですか?」って聞いたら
「カラマリ!」 って教えてくれて同じものを頼んで食べてみました。
するとイカリングなんですけどこれが居酒屋のイカリングとは全然違って
もう少し濃厚というかボリュームがあるというか
イカリングの形をしているのですがもっと本格的なイカフライの味がします。
イカはイカなんですけど何かが違うんでしょうね!
すっごく尾を引く癖になる美味しさです。
サンタモニカっ子はこのカラマリのフライが大好きで
とにかく周りを見てもよく食べられています。
サンタモニカに来たら是非このカラマリは食べてみて下さい。
美味しいですよ!

DSC_1284_R.jpg
2品目はミートボールのスパゲティーで
こちらは粗挽き風のミートボールと濃厚なミートソースが合い絡まって
ボリューム感ある食べ応えのあるスパゲティーとなっています。
かなりこってりかもしれないので食いしん坊の人にはお勧めかな!
少し濃いめのドライな味付けなので
飲み物はビールがぴったり合いますよ!

DSC_1286_R.jpg
最後はやっぱりお肉を行きますか~って感じで
フィレステーキを頼んでみました。
センターに青いポールが立っているのがお肉で
それを囲むようにポテトとブロッコリーが山盛り添えられています。
もうお腹はパンク寸前!
お肉だけでもう充分なんですが残すのは料理に対して失礼なので
ここは気合い一発食べ切りました。
ホントよく食べたな~とお腹を見るとズボンのボタンが今にも弾けそう!
アメリカに来て毎日お肉ばっかり食べてたからな~。
かなり立派なメタボちゃんにお腹が変身しておりました。

続きはこちら!
 「サンタモニカのThe Coffee Bean & Tea Leafで朝食を!」

トップページはこちら!
 「セドナ旅行記 ~Sのキセキに導かれて~」

| セドナ旅行記 | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

海外旅行記 | 旅行 | EDIT

食事お買い物ならサンタモニカ・サード・ストリート・プロムナード!

「立地良しサービス良しのお勧めサンタモニカのホテルシャングリラ!」
からの続き!

(7日目) 平成28年5月4日(水) 17時00分 (アメリカ時間)

ホテルシャングリラのチェックインが済んだのでちょっとお出掛け致します。
表通りをサンタモニカピアの方に進んで行きまして通り沿いのレストランをチェック!
そしてピアの所を左折しまして
サードストリート・プロムナード(3rd Street Promenade)の方に入って行きます。
ちなみにサードストリートプロムナードって日本で言う商店街みたいなところで
ショッピングや食事をするレストランなどがたくさん並んでおり
週末は多くの人で賑わうなか
大道芸人みたいな人達が色々なショーを披露していたりもします。

すると
「大道芸人ってなによ~?大道芸人って~!」
身も蓋もない表現だとまたもや横槍にてメッタ刺し!
しかし路上アーティストと言えば聞こえは良いが
あの動きを見たらやっぱり大道芸人という表現がぴったり。
そう!誰が何と言おうとやっぱり大道芸人ですよ。
大道芸人を馬鹿にするものは
染之助・染太郎に傘で回され飛んでけって感じですかね!
海の向こう遥かアメリカ大陸で見た大道芸人さんに拍手喝采であります。

DSC_1271_R.jpg
ではでは話を戻しまして
日本は5月のゴールデンウィークですが
アメリカでは平日と言う事で
ここサードストリート・プロムナードには今日はまだあまり人がいません。

DSC_1272_R.jpg
夜になると食事をしに来る人でこの辺りも賑やかになるとは思いますが
夕方早めの今の時間帯はあまり人が歩いていませんね。

DSC_1274_R.jpg
お店は全部開いているのですが人は少なく
みなさんまだ会社でお仕事中って所なんですかね?
百貨店の方だと観光客が集まっているかもしれませんので
端っこのノードストロームの方にも行ってみましょう。

DSC_1277_R.jpg
正面にノードストローム(Nordstrom) が見えてきました。
こちらに来ると観光客っぽい人がチラホラと来始めていて
たぶんもう少ししたら仕事帰りの人たちも食事をしに来そうな感じです。

DSC_1348_R.jpg
そう言えばもうすぐ母の日ですね!
アメリカも日本と同じ日なので
「Mother’s Day(母の日)」と言う映画が封切されたみたいです。
出演者は
 フレンズのジェニファー・アニストン(Jennifer Aniston)

 プリティ・ヘレンのケイト・ハドソン(Kate Hudson)

 プリティウーマンのジュリア・ロバーツ(Julia Roberts)

 なんちゃって家族のジェイソン・サダイキス(Jason Sudeikis)

とハリウッドスターの有名どころが出ている映画みたいです。
日本で上映するのが楽しみですね!

DSC_1343_R.jpg
サンタモニカのノードストロームです。
買い物客はあまり居ないみたいなので
お買いものするにはいい日かもしれませんね。

DSC_1347_R.jpg
ノードストロームの営業時間。
月~土曜日までは AM10時~PM9時
日曜日は AM11時~PM8時 までみたいです。
それでは混み始めると大変なので少し早いですが
行きたいお店がここサンタモニカにはあるので
そちらの方に今から行ってみましょう!

DSC_1273_R.jpg
晩ごはんはこちらのトラストベレ(Trastevere)を楽しみにして来たんですが
まだ準備中でちょっと早かったみたいです。
このまま待っているのも何なので
取りあえずはもう少し時間をつぶして夜になったら再度来てみましょう!

続きはこちら!
 「サンタモニカでは外せない!イタリアン レストラン Trastevere!!」

トップページはこちら!
 「セドナ旅行記 ~Sのキセキに導かれて~」

| セドナ旅行記 | 17:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

海外旅行 | 旅行 | EDIT

立地良しサービス良しのお勧めサンタモニカのホテルシャングリラ!

「ロサンゼルス空港からサンタモニカへはエレファントツアーで行く!」
からの続き!

(7日目) 平成28年5月4日(水) 16時00分 (アメリカ時間)

きて~きて~きて~きて~サンタモニカ~♪
サンタモニカと言えば桜田順子である!

すると間髪入れずに横から
 「バカじゃん!」

どうしてサンタモニカって言ったら桜田順子なのよ!
信じらんない!
しかしそれでもサンタモニカと言えば桜田順子のあの歌なのである。
子供の頃に聞いたあのメロディー!
小さい頃の記憶って怖いですね~!

さてさて夫婦漫才はここまでにして何わともあれ無事サンタモニカに到着です。
今回サンタモニカで宿泊するホテルはシャングリラホテル!
海沿いのメインストリートに面し
サードストリートプロムナード(Third Street Promenade)にも近く
立地的には抜群のホテルである。
建物はそんなには大きくないので気が付くといっつもホテルは満室状態。
しかしセキュリティー、サービス共に良しの
おのずと高級ホテルの部類に入ってくるホテルだが
短期間なので今回の旅行では真っ先に抑えたホテルでもある。

シャングリラホテルってこんな感じ!

ホテル シャングリラ サンタモニカ (Hotel Shangri-La Santa Monica)

 (ホームページ) http://www.slh.com/hotels/shangri-la-santa-monica/

 こちらは完全アウェーで日本語は全く通用しない。
 なので日本人もほとんど泊まっていないので逆に言うと
 純アメリカを堪能出来るホテルと言ってもいいです。
 「海外旅行先でハワイみたいに日本人にはあまり会いたくないの」
 って人にはピッタリのホテルですよ!

グーグルマップの地図!
(拡大地図は「その他のオプション」をクリック)



DSC_1261_R.jpg
シャングリラホテルの正面玄関!

DSC_1270_R.jpg
玄関前に行くとセキュリティの人がドアを開けてくれてお出迎え。
出入口はこの正面玄関と横手に1つあるだけなので
怪しい人物はこのセキュリティの人によって完全にシャットアウトされる。
そんなに危険ではないサンタモニカだが
それでも犯罪都市ロスの一部であることには違いないので
要らぬトラブルに巻き込まれないよう
こうした安全対策をしっかし取ってくれているシャングリラホテルは
優雅と共に安心して泊まれるホテルでもある。

DSC_1255_R.jpg
部屋からの景色。
一応オーシャンビュー側の部屋で向こう正面にサンタモニカピアが見えている。
手前側はサンタモニカビーチ。
向こう側にはベニスビーチやシュワちゃんで有名なゴールドジムがあって
ビーチには体を鍛える器具などが置いているエリアがある。
一度見に行ったことがあるが
突然ガバチョのテレビにらめっこに出てくる退場マンみたいな
ムキムキのお兄ちゃんがビーチでトレーニングしていて
ちょっと日本の海水浴場からは想像出来ない異様な光景が広がっている。
ちなみに地元ではマッスルビーチ等とも呼ばれて有名なんですよ。
なので余りナヨナヨした格好でここを歩いていると
「退場~!」って感じで
そんなお兄ちゃんたちに間違いなくお持ち帰りされるので
サンタモニカピアの向こうに行く時は男らしくシャキッとして行かないといけない。
ある意味と~っても危険なエリアだったりするのである!

DSC_1253_R.jpg
正面にはサンタモニカビーチが広がっていて
朝からジョギングや散歩している人も多い。
またこちらの人はすっごくアクティブで
ローラースケートに3輪バギー風の乳母車に赤ちゃんを入れて
「散歩?」 って言うより
滑っている人もいたりする。

DSC_1254_R.jpg
サンタモニカビーチは結構広くかなり向こうまで延々と続いてる。

DSC_1257_R.jpg
ホテルの部屋写真!

DSC_1259_R.jpg
そんなに広くはないのでホテルでのんびりという人には向かないかもしれないが
必要なものは揃っているので利便性優先の人には良いと思います。

DSC_1260_R.jpg
コンセント、インターネット回線は必要十分な数が揃っている。

DSC_1263_R.jpg
ホテル前の歩道!
真っ直ぐ行くとサンタモニカピアの方に行ける道で
途中にはレストランなどが並んでいる。

DSC_1266_R.jpg
西海岸らしい景色と天気!

DSC_1268_R.jpg
午前中はどんよりとして昼からスカッと晴れる
まさにロサンゼルスらしい地中海性気候である!

続きはこちら!
 「食事お買い物ならサンタモニカ・サード・ストリート・プロムナード!」

トップページはこちら!
 「セドナ旅行記 ~Sのキセキに導かれて~」

| セドナ旅行記 | 16:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

海外旅行記 | 旅行 | EDIT

ロサンゼルス空港からサンタモニカへはエレファントツアーで行く!

「セドナから日本へはサンタモニカ経由で帰国する!」
からの続き!

(7日目) 平成28年5月4日(水) 14時00分 (アメリカ時間)

気が付くとロサンゼルス国際空港(LAX)へ無事到着!
案の上やっぱり夢の中でしたね!!

空港からサンタモニカへの交通手段は
エレファントツアーの送迎サービスを手配していて
ここは以前ロスに来た時市内観光でチャーターを頼んだことがあったのですが
すごくサービスが良くてそして親切で
まさにアメリカを象徴するかのような完璧な応対で案内してくれたのが
すごく記憶に残ったお勧めのツアー会社です。
それからは何かあったらよくエレファントツアーを利用させてもらっていまして
今回もその流れで日本から予約をしていました。

ちなみにエレファントツアーってこんな感じです!

エレファントツアー(Elephant Tour )

  (ホームページ) http://www.elephanttour.com/lax/

   日本語対応で市内観光から送迎サービスまで色々と対応してくれます。
    セドナのアメリカトラベルファクトリーと似てますね!

予約した時に空港に着いたらこちらに電話してと言われた番号に電話!
すると流暢な日本語を喋るドライバーに繋がり今いる所を言うと
その場所に車で迎えに来てくれました。
サンタモニカまでは今日はそんなに道が混んでないので30位との事!
道中、車の中で最近のサンタモニカ情報を色々と教えてもらいながら
走っているとあっという間に海が見えてきました。
そうです!
アメリカは西海岸を代表するサンタモニカの湾岸線に入ってきました。

DSC_1350_R.jpg
道路沿いに立ち並ぶパームツリーが一行をお出迎えしてくれているよう。

DSC_1267_R.jpg
セドナとはガラッと雰囲気が変わって
次なるステージサンタモニカにやって来ました。
ここでの滞在期間は実質1日とその前後半日の3日間なので
そんなに時間に余裕はありません。
ホテルに着いたら身支度を済ませて早速お出掛け致しましょう!

DSC_1349_R.jpg
しかし日差しが眩しい~ぞ!

続きはこちら!
 「立地良しサービス良しのお勧めサンタモニカのホテルシャングリラ!」

トップページはこちら!
 「セドナ旅行記 ~Sのキセキに導かれて~」

| セドナ旅行記 | 14:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

海外旅行記 | 旅行 | EDIT

セドナから日本へはサンタモニカ経由で帰国する!

「さらばセドナよ!また逢う日まで!!」
からの続き!

(7日目) 平成28年5月4日(水) 7時30分 (アメリカ時間)

ノンストップで日本からセドナに行くのはちょっとしんどかったので
行きはアリゾナ州のフェニックスで1泊入れていったが
帰りはロスのサンタモニカに2泊入れて帰国する段取りを取っていた。

DSC_1241_R.jpg
セドナからフェニックススカイハーバー国際空港(PHX)へは
またアリゾナシャトルに乗って行きます。
朝7時にベストウェスタンアロヨローブリホテルを出発だったので
すっごく眠いです!

DSC_1242_R.jpg
他の乗客を各ホテル経由で拾って行くと
サービスエリアで最後の乗客と合流!
そして一気にフェニックス空港目指します。
道中は完全に夢の中だったので気が付くと空港にもう着いてました!

DSC_1245_R.jpg
ロサンゼルス空港(LAX)までの乗り継ぎは
余り時間を取っていないのでそんなに余裕はありません。
なのでフェニックス空港内で空いているレストランを探す。
すると「smashburger」というお店が空いていたのでこちらで朝食にしました。

DSC_1243_R.jpg
ハンバーガーとポテトのアメリカ王道メニューです!
「ハンバーガーばっかり食べて飽きないの?」 って言われますが
飽きないですね~!
日本のマクドナルドとかと違ってこちらのハンバーガーは幾らでも食べれます。
気分はフレンチコネクションのジーンハックマン扮するポパイ刑事って所かな!
ハンバーガ=アメリカ最高って感じです。

DSC_1247_R.jpg
バーガーキングのハンバーガーみたいに巨大ではないので
軽く朝食って感じでペロッと食べてしまいました。
味は可もなく不可もなくって所かな。
普通に美味しかったですよ!
さあ、それよりも急がないとゲートが混雑していたら飛行機に間に合わなくなります。
取りあえず腹ごなしは出来たのでゲート目指して猛ダッシュ~!

DSC_1251_R.jpg
ゲートは混雑していなかったのでスムーズに通れました。
飛行機も特に延着とかしていないので予定通りロサンゼルス空港に行けそうです。
それでは一段落ついたら眠たくなってきました。
ロスまでのフライト時間は1時間30分位ありますが
この雰囲気ですとたぶんまた夢の中一直線ですね!

続きはこちら!
 「ロサンゼルス空港からサンタモニカへはエレファントツアーで行く!」

トップページはこちら!
 「セドナ旅行記 ~Sのキセキに導かれて~」

| セドナ旅行記 | 07:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

海外旅行記 | 旅行 | EDIT

さらばセドナよ!また逢う日まで!!

「4大ボルテックスツアー⑥ ~ボイントンキャニオン~」
からの続き!

(7日目) 平成28年5月4日(水) 4時00分 (アメリカ時間)

昨日は4大ボルテックスツアー楽しかったですね~!
最高でした。
また久しぶりに大声ではしゃいでいたので
甲子園に阪神を応援しに行った次の日みたいに今日は声が全然出ないです。
たぶんジープに乗っている時大きな口を開けてず~っと喋っていたからでしょうね。
天気が良かった分空気が乾燥していて
そしてセドナの赤土も舞い上がっていたりしたので喉をやられてしまったみたいです。
でも天竜みたいな声になっても満足です。
もうこれでもかっていう位思いっきり遊びましたんでね!

それでは今回のセドナをちょっと振り返ってみよう!
セドナは高原地になるので日本の信州などとよく似ている。
しかし空気は乾燥しているので
気温が高くてもカラッとした涼しい気候であまりベタベタしたりはしない。
しかし日差しはきついので晴れると気温は一気に30度を超え
砂漠の日差しと同等レベルになる。
天気は年間300日晴れると言われているのでほぼ毎日晴れる日が多いが
山の天気は変わりやすいを地で行く感じで
短時間が多いが一気に大雨になったりも多い。
この辺りは南国のスコールと似た雰囲気もあるが
あそこまでひどくはないといった感じである。
こんな感じなのでセドナに行く時は折り畳みの傘は必需品である!
あと高所地なので気圧が低いのでしょう。
お酒を飲むと飛行機内の飲酒と一緒です~っごくアルコールが回ります。
ですので酒豪の人もちょっと飲んだらベロンベロンになるので
気圧に体が慣れていないセドナ訪問初日などは気を付けましょう!

町は地元生活区のウェストセドナ、観光地色の強いアップタウン、
そして車がメインになる郊外エリアのビレッジオブオーククリークとなっている。
初めて行くなら迷わずアップタウンが便利かな!
こじんまりしていて徒歩で色々なお店やレストランに行けるのでお勧めでした。
セドナの滞在プランを組むとしたら雨が降ったらほぼ何も出来なくなるので
買い物や占い、ヒーリング等は雨の日でも出来るので後回しにし
先にアウトドア系のトレッキングや
4大ボルテックスツアーなどを予約している方が無難である。
もし雨が降っても運が良ければ
今回の様に滞在期間中で変更出来るかもしれないのでね!

料理は和食以外は色々あって
主にファーストフードメニューのハンバーガー、ピザ、
そしてステーキ、メキシカンと言ったものが多い.。
しかし美味しい所は大体決まってきて気が付くと
(カウボーイクラブ Cowboy Club)を中心に
(セドナピザカンパニー Sedona Pizza Company)
(キャニオンブリーズレストランのフードコート Canyon Breeze Restauran)
で毎日ハンバーガー、肉、ピザをクルクルとローテーションして食べてましたね。

占いはスピリチュアルの聖地だけあってよく当ると思います。
そしてレッドロックなどの自然は迫力があって綺麗です。
また山岳地帯で乾燥地帯で砂漠のようなイメージがありますが
緑が多く川も綺麗で日本の様に水は豊富な豊かな自然がたくさんありました。
そして四季がはっきりしているので
夏は果てしなく暑く、冬は雪が積もるくらい寒いです。
また朝と晩とで20℃位温度差があるのも日常茶飯事でした。
ですので行く季節によって色々な表情が見れるので
何度も足を運びたくなる場所でもあります。
ただ日本からはかなり遠いですけどね!

今回は5日間の滞在でしたけど
その間に大雨から雲一つない晴れた日と
そして気温は1ケタ~30度オーバーまでを一気に体験し
短期間でしたがセドナの約半年分の表情を見ることが出来ました。
来た時が大雨だったので最悪のセドナだ~って思ってましたが
最後スカ~っと晴れたので終わり良ければ全て良しって感じで
充実したセドナを過ごせました。
今回かなり無理をしてこの地にやって来ましたが来てよかったです。
中々来れない遠い場所ですがセドナは是非他の人にも見て頂きたいですね!

それでは本日はセドナを発ちまして帰国の途に就きます。
7時になったらフェニックス空港に行くシャトルバスに乗ってこの地を後にしますが
またいつの日か再び訪れたいです。
さあ~それでは今度は日本に向けて出発です。
行きも大変だったが帰りも大変のセドナ旅行!
たぶん飛行機では思いっきり寝てしまうだろうな!

続きはこちら!
 「セドナから日本へはサンタモニカ経由で帰国する!」

トップページはこちら!
 「セドナ旅行記 ~Sのキセキに導かれて~」

| セドナ旅行記 | 04:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

海外旅行記 | 旅行 | EDIT

4大ボルテックスツアー⑥ ~ボイントンキャニオン~

「4大ボルテックスツアー⑤ ~ミスティックビスタ~」
からの続き!

(6日目) 平成28年5月3日(火) 19時00分 (アメリカ時間)

さあいよいよ最終目的地、
ボイントンキャニオンのカチーナウーマンです。
ここはエンチャンメントリゾート(Enchantment Resort)の前から
時間的に見るだけとなりました。

グーグルマップの地図!
(拡大地図は「その他のオプション」をクリック)



DSC_1234_R.jpg
男性性のウォリアーと
女性性のカチーナウーマンが向かい合うボイントンキャニオン。
ここはボルテックスの中でも特にエナルギーが強いとされる場所で
今回の4大ボルテックスツアーを締めくくる最後に相応しい場所でもある。
これからもあらゆる困難に負けないよう
た~っくさんエネルギーを分けてもらっておきますね!
「エネルギ~チャーッジ!」

それではこれで4大ボルテックスツアーは終了!
もう大分暗くなって星も出始めましたね。
今日は1日大忙しでよく遊びました。
久しぶりにヘトヘトです!
ホテルに帰ったらご飯を食べて日本に帰る準備を致しましょう!

DSC_1239_R.jpg
今回セドナ滞在中何から何までと言っていいほどお世話になった
アメリカトラベルファクトリーのやすこちゃん
本当にありがとうございました!

今回の4大ボルテックスツアーのルートマップ(地図)はこちらで公開中!
 「アメリカトラベルファクトリーの4大ボルテックスツアーに出発!」

続きはこちら!
 「さらばセドナよ!また逢う日まで!!」

トップページはこちら!
 「セドナ旅行記 ~Sのキセキに導かれて~」

| セドナ旅行記 | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

海外旅行 | 旅行 | EDIT

4大ボルテックスツアー⑤ ~ミスティックビスタ~

「セドナで一番怖い便所!君はこの恐怖に耐えれるか!!」
からの続き!

(6日目) 平成28年5月3日(火) 18時30分 (アメリカ時間)

次は5つ目の目的地ボイントンキャニオンを目指しますが
その前にサンセットの景色が綺麗なミスティックビスタという所に行きます。


ミスティックビスタへの道を激走!
WRCばりにカウンターを当ててガンガン行くジープ!
さすが外人ちゃん!
限度と言うものを知りません。

DSC_1209_R.jpg
ミスティックビスタに着きました。
今回はサンセットクルーズですが朝日を見るサンライズクルーズなるものもあって
そちらのコースだと正面のあの山を登ってカチーマウーマンを見たり
朝日を見たり出来るそうです。
でも朝すっごい早いらしいですよ。

DSC_1214_R.jpg
すでにサンセットタイムに入って来ており
周りを影が覆い始めています。

DSC_1217_R.jpg
こちらもすでに影に覆われています。

DSC_1216_R.jpg
ディズニーランドのビッグサンダーマウンテンのモデルになった
セドナのサンダーマウンテンが正面に見えます。
そこに影がどんどんと進んで行きます。
昼と夜とを司るサンセットの境界線が通り過ぎた後は
景色が一変して夜になって行く。
街中ではなかなかお目に掛かれない何とも言えない広大な景色です。
360°全方面が見れるミスティックビスタならではの景色と言っていいでしょう。
セドナの最終日を飾るサンセット!
セドナでの忘れられない1ページが幕を閉じるようでもあります。

DSC_1221_R.jpg
さあ、星も輝き始め4大ボルテックスツアーのフィナーレも近づいてきました。
最終目的地はボイントンキャニオンのカチーナウーマン。
真っ暗になる前に間に合うよう急がないといけませんが
そうなるとまたあの道を爆走するんだろうな!
頼むからひっくり返らないでくれよ~。

今回の4大ボルテックスツアーのルートマップ(地図)はこちらで公開中!
 「アメリカトラベルファクトリーの4大ボルテックスツアーに出発!」

続きはこちら!
 「4大ボルテックスツアー⑥ ~ボイントンキャニオン~」

トップページはこちら!
 「セドナ旅行記 ~Sのキセキに導かれて~」

| セドナ旅行記 | 18:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

海外旅行 | 旅行 | EDIT

セドナで一番怖い便所!君はこの恐怖に耐えれるか!!

「4大ボルテックスツアー④ ~カセドラルロック(レッドロック クロッシング)~」
からの続き!

(6日目) 平成28年5月3日(火) 17時40分 (アメリカ時間)

この4大ボルテックスツアーのコースではトイレをする所がほとんどない。
あるとすれば最初に行ったチャペル オブ ザ ホーリークロスか
ここレッドロッククロッシングの駐車場トイレ位である。
なのであとで行きたくなると困るのでここで用を足して行っておこう!



トイレは公園によくある感じの建物なのだが入口に鍵が付いているので
オープンな感じで中に入る事は出来ない。
建物は大きいが一人ずつしか使えないようになっている。
そんなトイレに入るとすっごく広々としたスペースの端っこにポツンと便器が1つだけある。
特に間仕切りの囲いがあるわけではないのでむき出しの便器がそこに1つだけ見えている。
普通男子トイレの場合小便用とか大便用とか便器がたくさんあるのが普通だが
このレッドロッククロッシングのトイレは便器が1つだけポツンとある。
実に不思議な光景である。
そしてサンセットの影が先程まで差し込んでいた光を遮ぎり始めると
室内は少し暗くなってくるのだが便器の所はまだ光が当たっているので
妙に明るく照らされている。
便器は洋式タイプなので便座に蓋が付いていた。
そしてそのふたを開けた瞬間肌を舐めるような風が頬をすり抜けて行った。
思わず目を瞑ってしまう。
そして再び目を開けると今度は目を覆いたくなるような事実がそこに隠されていた。
この便器は水洗式ではない。
と言う事はそう!
何と和式風の便器となっていた。
いわゆるぼっとん便所ってやつですね!
さらに驚くことにそのぼっとんレベルが普通ではない。
まずは覗いても底が見えないくらい深いのである。
いや深いという表現で済ませれるレベルの深さではないような気がする。
どう見ても底がどこまで行っているのか分からないのである。
そんな井戸のような深さを持つぼっとん便所!
貞子が出てきても可笑しくない位
暗く静かでそして果てしなく深いのである。
恐ろしい~!
しかしすっごく恐ろしいのだが怖いもの見たさって言うのでしょうか、
その便器に座ってみたいと言う衝動が込み上げてきたりもします。
なので流れには乗ると決めたセドナ!
この衝動にも素直に乗ってみようとお尻を便座の上に乗せると
「おお~っつ!これは!!」
思わず便座に強く手をついて踏ん張ってしまった。
何が起こったのか?
一体どうしたと言うのか?
その原因は全てこの便器に隠されていました。
想像してみて下さい。
日本の便器とアメリカの便器の一番の違いは何かを!
そうです!
大きいのです。
アメリカの便器はとにかく大きいのです。
なのでこの洋式便器にお尻を置くと
ぼっとん便所形式のせいか
はたまた標準より大きかったのか
とにかくお尻を置いた瞬間便器に座ると言うよりは
穴にお尻が落ちて行くような感覚が全身を貫きました。
ドッキリカメラの椅子がさっと引かれて尻餅をつくようなあの感覚です。
しかしこの便器の先には絶望しか存在しないような深い穴があるだけです。
考えるより先に体が拒絶反応をしたと言っていい位
「ビクッ!」
っと瞬間的に体が反応しました。
驚きました。
いや恐ろしかったのかもしれません。
とにかく一瞬、血の気が引きました。
あとで落ち着いて用を足してみましたが
何とも言えない風が便器とお尻の隙間をすり抜けて行きます。
その生温かい何とも言えない風の感触、
それは貞子が優しくお尻を撫でていたのかもしれませんね。
トイレの神様って言うけれど
セドナのトイレにはどうやら貞子が住んでいるようでした。。。

今回の4大ボルテックスツアーのルートマップ(地図)はこちらで公開中!
 「アメリカトラベルファクトリーの4大ボルテックスツアーに出発!」

続きはこちら!
 「4大ボルテックスツアー⑤ ~ミスティックビスタ~」

トップページはこちら!
 「セドナ旅行記 ~Sのキセキに導かれて~」

| セドナ旅行記 | 17:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

海外旅行 | 旅行 | EDIT

4大ボルテックスツアー④ ~カセドラルロック(レッドロック クロッシング)~

「スピルバーグもびっくり!セドナのエアポートメサでUFOと遭遇!!」
からの続き!

(6日目) 平成28年5月3日(火) 17時00分 (アメリカ時間)

次は4つ目の目的地カセドラルロックを目指します。
ここは裏側から見る感じでレッドロック クロッシングと言う場所に行きます。
こちらも結構観光スポットでは有名でオーククリーク川から見る景色は必見らしいです。
エアポートメサからは10km位で
車で15分位の場所にあります。

グーグルマップの地図!
(拡大地図は「その他のオプション」をクリック)


DSC_1180_R.jpg
エアポートメサを後にジープはカセドラルロックの見える
レッドロッククロッシングを目指します。
しかし風が気持ちいい!
そして景色も美しい。
体で自然を感じるとはこういう事を言うのでしょうね。
苦労してセドナまで来た甲斐があります。

DSC_1182_R.jpg
レッドロッククロッシングに到着!
ここは自然公園みたいで野生動物もチラホラと見受けられます。

DSC_1184_R.jpg
あまり人に襲われる心配がないからでしょうか!
ごく自然にリスが目の前の木に登って行きます。

DSC_1186_R.jpg
公園駐車場から5分位歩くとオーククリーク川に出れます。
ちょうどここはガイドブックなどでレッドクロッシングを紹介する時
よく写される絶景ポイントで
中々こんなにくっきりとカセドラルロックが水面に写る事はないらしいです。
今日は雲一つない晴天と言う事もあって絵に書いたような景色になったみたいですね。

DSC_1190_R.jpg
別アングルの写真も1枚!

DSC_1187_R.jpg
面白い事に肉眼ではこの水面に写るカセドラルロックは見えません。
でもカメラで撮るとこんなに綺麗に写るんですね!
光の加減なのか精霊の仕業なのか
不思議な現象がここでは体験出来ます。

DSC_1198_R.jpg
ゴールデンウィークだと川に入るにはちょっとまだ寒いですが
真夏のシーズンに来るとここで多くの人が水に入るらしいです。
また泳ぐのを目的で水に入る人も多いのですが
精霊が住むオーククリーク川と言われるように
川に入ってエネルギーをもらうと言うか
清めてもらうために入る人も多いらしいです。
またこのオーククリーク川!
カセドラルロックのヴォルテックスエネルギーが川に交じっているのでしょうか。
パワーストーンなどを浸けると力強くすっごく綺麗に光るようになるらしいです。
なので妻も日本から持ってきたストーンと
チャンダシュミットの所で買ったパワーストーンを浸けて
セドナのパワーをもらってました。

DSC_1204_R.jpg
さあそれではサンセットの影が徐々に伸びてきました。
いよいよサンセットクルーズの時間に入って来たようです。
この4大ボルテックスツアーでセドナで一番のサンセットを見るために
次はミスティックビスタというネイティブアメリカンの聖地に向かいます。

今回の4大ボルテックスツアーのルートマップ(地図)はこちらで公開中!
 「アメリカトラベルファクトリーの4大ボルテックスツアーに出発!」

続きはこちら!
 「セドナで一番怖い便所!君はこの恐怖に耐えれるか!!」

トップページはこちら!
 「セドナ旅行記 ~Sのキセキに導かれて~」

| セドナ旅行記 | 17:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

海外旅行 | 旅行 | EDIT

スピルバーグもびっくり!セドナのエアポートメサでUFOと遭遇!!

「4大ボルテックスツアー③ ~エアポートメサ~」
からの続き!

(6日目) 平成28年5月3日(火) 16時50分 (アメリカ時間)

チャンダシュミット や メアリーモーニングスター もびっくりな程
妻はちょっと霊感が強かったりする。
なので写真を撮るとよく変わったものが写ったりしている。

いわゆる
 「ちょっとこれ本物なんじゃないの?」 っていうアレとかですね!

そんな妻がパシャパシャとスマホで写真を撮っていると

「あっ!UFO写ったかも!」 と一言!

DSC_0581R.jpg
何か光っています。

DSC_0582R.jpg
また連写なのですが上の写真と位置が違う所を見ると動いているみたいです。
肉眼では速すぎて見えないのか写真だと写ってますね。
sedonaの空には摩訶不思議なものが確かに存在していました。

今回の4大ボルテックスツアーのルートマップ(地図)はこちらで公開中!
 「アメリカトラベルファクトリーの4大ボルテックスツアーに出発!」

続きはこちら!
 「4大ボルテックスツアー④ ~カセドラルロック(レッドロック クロッシング)~」

トップページはこちら!
 「セドナ旅行記 ~Sのキセキに導かれて~」

| セドナ旅行記 | 16:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

海外旅行 | 旅行 | EDIT

4大ボルテックスツアー③ ~エアポートメサ~

「4大ボルテックスツアー② ~ベルロック~」
からの続き!

(6日目) 平成28年5月3日(火) 16時30分 (アメリカ時間)

次は3つ目の目的地エアポートメサを目指します。
ベルロックからは12km位で
車で15分位の場所にあります。

グーグルマップの地図!
(拡大地図は「その他のオプション」をクリック)

(ベルロックからエアポートメサまでのルートマップです。)

DSC_1153R.jpg
エアポートメサに着きました!

DSC_1158_R.jpg
横には標識があってこんな感じ!

DSC_1155_R.jpg
標識拡大写真①

DSC_1156_R.jpg
標識拡大写真②

DSC_1157_R.jpg
標識拡大写真③

DSC_1159_R.jpg
ここから正面に見える頂上に行きます。
距離はそんなにないので5分位で登れます。

DSC_1160_R.jpg
岩場の階段に赤土が散乱していて
ベルロックより距離は短いが道は悪いです。

DSC_1161_R.jpg
こう言った荒れ地で威力を発揮する日本より持って来た
愛用のサロモン XA PRO 3D ULTRA 2GTX !
エアポートメサの場合
運動靴よりはトレランシューズの方が確かに歩きやすいです。

DSC_1162_R.jpg
昔海底に沈んでいた名残で
波の跡が岩に刻まれて化石化しています。
セドナは何回も海に沈んだり出てきたりを繰り返したそうなので
こう言った痕跡が至る所にあるそうです。

DSC_1178_R.jpg
木がトグルを巻くみたいにねじれて伸びています。
これはヴォルテックスから放出されるエネルギーによって
木が捻じ曲げられる現象だと地元では言われているみたいですね。
目には見えないが大きな力が大地より放出されている。
ある意味パワースポットと言われるボルテックスを象徴していますね!

DSC_1165_R.jpg
頂上に着きました。
エアポートメサの写真で一番よく映っている場所で
周りに遮るものが何もないポツンとした場所なのですが
セドナを一望出来る景観は
まるで飛行機の窓から見下ろしているような開放感があります。
もしかしてエアポートメサの由来は
こう言った雰囲気からついた可能性もあるかもしれませんね!

DSC_1173_R.jpg
頂上の端っこの方まで乗り出していくと崖っぷちになっていて
足を滑らせて落ちたら笑い事では済まないと言ったくらい
ちょっと足がすくむような景観が広がっています。
写真では遠近感が表現出来ないので
この恐怖感は伝わらないかもしれませんが
かなり怖いですよ~!

今回の4大ボルテックスツアーのルートマップ(地図)はこちらで公開中!
 「アメリカトラベルファクトリーの4大ボルテックスツアーに出発!」

続きはこちら!
 「スピルバーグもびっくり!セドナのエアポートメサでUFOと遭遇!!」

トップページはこちら!
 「セドナ旅行記 ~Sのキセキに導かれて~」

| セドナ旅行記 | 16:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

海外旅行 | 旅行 | EDIT

4大ボルテックスツアー② ~ベルロック~

「4大ボルテックスツアー① ~チャペル・オブ・ホーリー・クロス~」
からの続き!

(6日目) 平成28年5月3日(火) 16時00分 (アメリカ時間)

次は2つ目の目的地ベルロックを目指します。
チャペル・オブ・ホーリー・クロスからは6km位で
車で10分位の場所にあります。

グーグルマップの地図!
(拡大地図は「その他のオプション」をクリック)

(チャペル・オブ・ホーリー・クロスからベルロックまでのルートマップです。)

DSC_1123_R.jpg
駐車場に着いて登山口に行くと入口に何かの自動販売機があります。

(英文)
funds from your purchase of a pass directly support visitor services,
trail and road maintenance, and cultural resource protection in red rock countory.
your unattended vehicle must display a red rock pass or an interagency pass when parked on the national forest in red rock countory. display the pass on dashbord!
this machine offers:
daily red rock pass(1 calendar day) $5.00
weekly red rock pass(7 consecutive days) $15.00
red rock pass not valid at call of the caniyon (west fork trailhead),
crescent moon ranch (red rock crossing), grasshopper point,and,state parks.
if you have an interagency pass (annual,senior,access,golden age access) it may be used instead of the daily red rock pass.
if you are in the area for more than a week you may want to purchase an annual red rock pass availableaato geteway visitor centers and local vendors.
thank you for helping care for red rock country!

(翻訳するとこんな感じ!)
パスのあなたの購入からの資金は、
赤い岩カウント場所で訪問客サービス、コースと道メンテナンスと文化的な資源保護を直接支持します。
赤い岩カウント場所の国有林で駐車するとき、
あなたの無視された車両は赤い岩パスまたは諸機関間のパスを示さなければなりません。
パスをダッシュボードに表示してください!
この機械は、以下を提供します:
毎日の赤い岩パス(1暦日)5.00ドル
毎週の赤い岩パス(7日連続)15.00ドル
すぐ手に入りcaniyon(西のフォークtrailhead)、
三日月牧場(交差している赤い岩)、
バッタpoint,and,state公園で確実な根拠のない赤い岩パス。
あなたが諸機関間のパス(annual,senior,access,goldenは、アクセスを古くします)をするならば、
それが毎日の赤い岩パスの代わりに使われるかもしれません。
あなたが一年の赤い岩を購入することを望む1週以上の間地域にいるならば、
availableaato getewayビジターセンターと地元のベンダーを渡してください。
赤い岩国の世話をするのを助けてくれてありがとう!

どうやら駐車券の販売機みたいで
1日券と1週間使える券が売っているのかな?
徴収した料金は地元環境保護に使われるみたいな事が書かれていました。

DSC_1125_R.jpg
トレイル道路入口に1つ目の道案内標識を発見!
正面には目指すベルロックが見えています。
今回は頂上には登らないので距離的にはそんなに遠くないみたいです。
10分位って言ってましたかね。
しばらくこのまま登って行ってみましょう!

DSC_1128_R.jpg
今回は歩く気満々だったので
お気に入りのサロモンのトレランシューズを持ってきました。
こっちで紹介している愛用のトレイルランニングシューズです。
「41%オフのサロモン xa pro 3d ultra 2 gtxはお買い得だった!」
しかしそんなに力むほどの道ではなかったですね。
靴底に溝が付いているタイプなら普通の運動靴でも十分な感じです。

DSC_1129_R.jpg
半分位登ってきた所の2つ目の標識!
大分ベルロックが近付いてきました。
そしてこの辺りからは更地が岩の道に変わり
ちょっとずつ傾斜が付き始めてきます。

DSC_1149_R.jpg
道の区別が分からなくなってきたので迷わないように
ワイヤーで区切りを付けてくれてます。
ちょうどスキー場のコース案内みたいな感じですかね。
このラインの外は危ないので要注意です。

DSC_1134_R.jpg
目的地のベルロック麓に到着です。
一応ここから頂上までも登れるんですが
この先に行く時は本格的なロッククライミングレベルの装備が要りそうです。
年に何人かが頂上まで登って降りれなくてヘリコプターで救助を呼ぶらしいんですが
1回呼ぶと3万ドルって言ってたかな?
とにかく登りやすくて降りにくいベルロック!
年に1~2人位救助される人がいるそうです。

DSC_1137_R.jpg
今日は天気が良いのでビキニ姿で登山している人もいます。
しかし雨が降るとこの辺りは川みたいになってまともに歩けなくなるそうです。
晴れていると特に心配ないのですが地面が水浸しになる時は危険なので
ベルロックに来る時はお天気情報をしっかり確認してから来た方が良いでしょうね。

DSC_1138_R.jpg
ここから先は完全に登山エリアで
ガイドブックなどで水と装備品について細かく書かれているのも
この辺りからとなります。
それなりの装備で挑まないと苦労しそうな区間になりますので
行く時は気を緩めず挑んで下さいね!

DSC_1145_R.jpg
それではベルロックも近くで見れましたし
写真もたくさん取れましたのでこれから下山することに致しましょう!

(おまけ!)
DSC_1151_R.jpg
グローバルWiFiのレンタルモバイルルーターを持って来ていたのですが
ベルロックでの電波状況は
4GLTE状態でアンテナ全開の快適な速度環境でした。

今回の4大ボルテックスツアーのルートマップ(地図)はこちらで公開中!
 「アメリカトラベルファクトリーの4大ボルテックスツアーに出発!」

続きはこちら!
 「4大ボルテックスツアー③ ~エアポートメサ~」

トップページはこちら!
 「セドナ旅行記 ~Sのキセキに導かれて~」

| セドナ旅行記 | 16:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

海外旅行 | 旅行 | EDIT

4大ボルテックスツアー① ~チャペル・オブ・ホーリー・クロス~

「アメリカトラベルファクトリーの4大ボルテックスツアーに出発!」
からの続き!

(6日目) 平成28年5月3日(火) 15時40分 (アメリカ時間)

4大ボルテックスツアーの最初の訪問地はチャペル・オブ・ホーリー・クロスで
アップタウンから車で10分位の場所にあります。

グーグルマップの地図!
(拡大地図は「その他のオプション」をクリック)

(アップタウンからチャペル・オブ・ホーリー・クロスまでのルートマップです!)


DSC_1095_R.jpg
ただいま交差点Yからチャペル方面に疾走中!
天気は雲一つない晴天で
「これだけ晴れたら文句ないだろう!」って言わんばかりの快晴です。
セドナに来た時は雨、あめ、アメ~だったので涙が出る程嬉しいです。
あぁ~!やっぱりセドナは晴れと雨では雲泥の差があります。
ジープで浴びるセドナの風がたまらない。
日本ではお目に掛かれないレッドロックの景色が記憶に刻まれて行く。
弥が上にも期待が高まる4大ボルテックスツアー!
生涯忘れる事のない1日になる事でしょう!

DSC_1096_R.jpg
崖の上にチャペルが見えてきました。
今からあそこに車で登って行きます!

DSC_1097_R.jpg
チャペル下の駐車場に到着!
正面にレッドロックがあるんですが重圧感と言うか
押し寄せてくる圧迫感が凄いです。
この押しつぶされそうな岩山の存在感は写真では伝えきれないですね。
凄いです!
やはりネットで見るのとこの地に来て直接間近で見るのとでは迫力が違いますね。
身震いがしてきました。
やはり本物の迫力に勝るものは無し。
本気のセドナの大自然を今この瞬間にも感じています。

DSC_1101_R.jpg
チャペル横から見えるベルロック!

DSC_1106_R.jpg
カセドラルロックも見えます!

DSC_1105_R.jpg
先程がけ下から見えたチャペルは裏側でこちらが正面となります。
それでは早速中に入ってみましょう!

DSC_1119_R.jpg
正面のガラス越しからレッドロックが見渡せる礼拝堂で
ひんやりとした空気が漂っています。
すると人が左横の階段を下りて行きますね。
何かあるのでしょうか?
ちょっと行ってみましょう!

DSC_1117_R.jpg
「giht shop」って書かれてますね。
どうやらお土産屋さんがあるみたいです!

DSC_1116_R.jpg
「あっ!」
階段を下りて行くと地下にお土産屋さんがありました。

DSC_1115_R.jpg
さすが教会と言った感じで
十字架をベースにしたものが多いかな?
ここでしか手に入らないセドナのお土産もたくさんあって
変わったお土産が欲しい人にはお勧めのスポットです。
それでは1つ目のポイントホーリークロスチャペル完了!
次は2つ目の的地ベルロックへと向かいます。

今回の4大ボルテックスツアーのルートマップ(地図)はこちらで公開中!
 「アメリカトラベルファクトリーの4大ボルテックスツアーに出発!」

続きはこちら!
 「4大ボルテックスツアー② ~ベルロック~」

トップページはこちら!
 「セドナ旅行記 ~Sのキセキに導かれて~」

| セドナ旅行記 | 15:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

海外旅行 | 旅行 | EDIT

アメリカトラベルファクトリーの4大ボルテックスツアーに出発!

「セドナ メアリーモーニングスターからのお告げ!私の魂は宇宙人?」

(6日目) 平成28年5月3日(火) 15時20分 (アメリカ時間)

メアリーモーニングスターのセッションを終えとんぼ返りで
ベストウエスタン アロヨ ローブル ホテルまでUターンすると
ロビーでアメリカ・トラベル・ファクトリーのやすこちゃんが待ってくれていた。
セドナで一番楽しみにしていた4大ボルテックスツアーいよいよ開始です!

「さあ~それでは早速行ってみましょう!」

(今回の4大ボルテックスツアーの全コース地図(ルートマップ)の紹介です!)

(地図拡大は右上のターゲットマークをクリックです!)

(地図内の場所)
  (A地点) ベストウエスタン アロヨ ローブル ホテル
  (B地点) チャペル オブ ザ ホーリークロス
  (C地点) ベルロック
  (D地点) エアポートメサ
  (E地点) カセドラルロック(レッドロック クロッシング)
  (秘密地点) ミスティックビスタ
  (F地点) エンチャントメント リゾート
  (G地点) ボイントンキャニオン となっています。

それではルート説明です。
アップタウンのホテルから出発してホーリークロスチャペルに寄ると
次に近いベルロックに向かい中腹まで登山。そしてエアポートメサに向かい
写真でよく撮影される絶景ポイントで景色を堪能すると
カセドラルロックはレッドロッククロッシングの方から見る形で立ち寄り
最後ボイントンキャニオンが見えるエンチャントメントリゾートに行きます。
今回は時間帯がサンセットクルーズになるので
途中ミスティックビスタという聖地で夕景を見るのですが
ごめんなさい!
ここはネイティブアメリカンの神聖な場所なので公開して
呪いとか掛けられると困るので行き方は非公開とさせて頂きすね。
走行距離は48km
ツアー時間は4時間程のコースです。

(地図内の各地点の紹介はこちらに書いておきます!)
(地図B地点)
  「4大ボルテックスツアー① ~チャペル・オブ・ホーリー・クロス~」

(地図C地点)
  「4大ボルテックスツアー② ~ベルロック~」

(地図D地点)
  「4大ボルテックスツアー③ ~エアポートメサ~」

  「スピルバーグもびっくり!セドナのエアポートメサでUFOと遭遇!!」

(地図E地点)
  「4大ボルテックスツアー④ ~カセドラルロック(レッドロック クロッシング)~」

  「セドナで一番怖い便所!君はこの恐怖に耐えれるか!!」

(地図秘密地点)
  「4大ボルテックスツアー⑤ ~ミスティックビスタ~」

(地図F,G地点)
  「4大ボルテックスツアー⑥ ~ボイントンキャニオン~」

続きはこちら!
 「さらばセドナよ!また逢う日まで!!」

もしくはトップページのこちらからどうぞ!
 「セドナ旅行記 ~Sのキセキに導かれて~」

| セドナ旅行記 | 15:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

海外旅行 | 旅行 | EDIT

セドナ メアリーモーニングスターからのお告げ!私の魂は宇宙人?

「セドナ!ル・オーベルジュ・レストランの優雅なサービス料にはご用心!!」
からの続き!

(6日目) 平成28年5月3日(火) 14時00分 (アメリカ時間)

昨日妻がチャンダシュミットのリーディングを受けたのを見て自分も受けてみたくなり
アメリカ・トラベル・ファクトリーのやすこちゃんに急遽予約が取れないかを頼んでいた。
あまり占いには興味がなかったのだが
もしこの状況で予約が取れるようならこれも何かの縁!
その流れに乗ってみようと心に決めていた。
すると取れましたと連絡あり。
その瞬間何か予感めいたものが走る。
初めて受けるリーディング!
確かにそこには自分の気付いていなかったものが存在していました。

そういう訳で今回初めて受けることになった占い!
実際きちんと人に占ってもらうと言うのは初めてです。
やはりセドナと言えば聖なる地であり
そしてスピリチュアルな場所!
そんな場所にせっかく来たんですからやはりこれは受けるしかないでしょう!
「どんな人なのか?」
「どんなことを言われるのか?」
「英語で言われて分かるのか?」 などなど
興味半分不安半分と言った所でありますが
待ったなしの本日のスケジュール。
早速行ってみましょう!

今回受けるならこの人と思ったヒーラーはメアリー・モーニングスター!
占いの肩書きはサイキック・リーディング。
ちょっと超常現象っぽくて 
「ほんまかいな!」 なんて内心思ってたりしてますけど
ヒーラー紹介一覧を見た時
「あっ!」 ってピンと来たヒーラーでもありました。
やす子ちゃんと会ってからはちょっと感覚が研ぎ澄まされてきてましたので
こういった時の直感ってかなり鋭いです。
全然知らない人でおまけに外人ちゃんですけど
この人には何かを感じています。

占いの場所は自宅!
たぶん本日は引越しの準備をしているとの事だったので
忙しい所を無理言ってやすこちゃんがこの場を取り計らってくれたんでしょう。
無理を言いました。
メアリーの自宅に行くと入口に子犬が1匹いて
すっごいかわいいんですけど種類はドーベルマン!
なのでちょっと頭なでなでは怖くて出来ませんでした。
そうしているとあたふたしている女性が登場!
振り向くとそこにはゆったりとした雰囲気の温和そうな人がいました。
彼女はメアリーモーニングスター(mary morningstar)。
今回会いに来た目的のヒーラーの方です。
日本語通訳の女の子が横にいて奥にどうぞと小さい小屋に連れて行かれます。
中に入ると山小屋っぽい小ぢんまりした室内で色々と置いてありました。
今回は60分の個人セッションを予約。
時間はそんなにないので早速始めてもらいました。

最初メアリーの自己紹介!
彼女は元々は不動産の売買や投資など今まで幾つもの仕事をした職歴があり
霊視能力は小さい時から感じていたが
3回ほど死にかけた時にはっきりと覚醒したみたい。
そして友人にその力を使ってみてはとの事でリーディングを始めたみたいな
経歴を教えてくれる。
そしてこちらの質問を聞くことなく一言そっと言われる。
「後ろにお父さんが来ています。」
この時ちょっとぞっとしました。
確かに父はすでに亡くなっているんですけどその事はまだメアリーには言っていない。
とすると当てずっぽうで父が後ろにいるなんてことを言ったのか・・・?
しかしもし生きていたらそれは
嘘つきという印象を初っ端に相手に与えてしまう事になる。
なので占い師としてかなり大胆な勝負に出たなって思いました。
そしてもしこれをメアリーは実際感じて言ったのなら
霊視能力と言うのは本当に存在するのかもしれないとも思いました。
この時はメアリーに対して疑念を持ちつつも本物?という思いがグルグルと
心の中を掻き回していました。
そしてそんな状況の中をリーディングはどんどんと進んで行きました。

ここからはセドナで見つけた流れに乗ると決めたこともあったので
メアリーを疑う事はやめて素直に彼女の話を受け入れることにしました。
そうすると心を開いたことを察知したのか
彼女の気が私の中を覗いているような錯覚を覚えました。
そして自然と悩み、求めている物、今の状態などを言ってきました。

ここからはセッションの内容などは特に記録されていないようだったので
あとで思い出せるようノートにメモしながらメアリーの話を聞きました。

(メモ!)
魂のルーツは地球上に存在しないもの

父ここに来て謝っている

プログラム自分で作ったものではない

何をしてもいいが人に迷惑を掛けない

今の仕事天職ではない

教師、セミナー、ヒーラーなど向いている

妻、求めるもの 終わりない

魂 お互い昔つながりある

妻に母の魂

全てコントロールしようとするが出来ない

心ここにないが別れない

共に愛し合っている

すごく弱っている 心閉じている

エネルギー空っぽ

まわりに全て吸い取られている

可能性にフタをしている

まわりを喜ばそうとする

まずは自分を喜ばす 大事にする

ベストを尽くしている

自分を信じる

そのプログラムは自分のものではないので捉われないこと

上手く行かないことは相手にも理由ある

100%自分の責任ではない

心 可能性開放せよ

自分を大事にする

閉じ込めない

妻との事 ためない 紙に書く そして捨てる

書いたこと見せなくていい 書くこと

Sキーワード 感受性強いからこれからもある

感受性強い

察する力 強い

私 妻 共に先生

教え合う関係

そして受け入れない 共に

しかし相手に伝わるので行動見せ続ける

変わっていく

終わりないが見せることで変化する

自分を信じて見せ続ける


そして最後引いたカードがこちら!

DSC_1094_R.jpg
Prification

Clear and Shield Your Enersy

Trust

Father,Husband,Brother,Son

Let It Go

Positive Change

Choose Peace

Write

Persistence

(意味)
楽しいことする → エネルギーためる → 開放する

自分を大事にする

閉じ込めない フタしない

可能性に人集まる

紙に書く(たまったもの) → 捨てる

開放する

自分を信じ

過去にとらわれず(プログラム)


こんな感じの事を1時間の間に聞く。
メアリーとは通訳を介しての対話なので意思疎通は完全ではないが
逆にこれがじっくりと考える要素になっている。
あながち言葉が通じないという方がストレートに情報が伝わると言った所か。
初めての海外セドナでの個人セッション。
妻が受けたチャンダシュミットとはまた違う趣があったメアリーであった。
霊視なる目に見えない存在!
「あなたなら信じますか?」って所だが
少なくとも私はこの空間にはそれが存在していたと思う。
実に不思議な時間とメアリーの存在感!
これがセドナのスピリチュアルたる所以なのだろう。。。

続きはこちら!
 「アメリカトラベルファクトリーの4大ボルテックスツアーに出発!」

トップページはこちら!
 「セドナ旅行記 ~Sのキセキに導かれて~」

| セドナ旅行記 | 14:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

海外旅行 | 旅行 | EDIT

セドナ!ル・オーベルジュ・レストランの優雅なサービス料にはご用心!!

「年間300日晴れるセドナで半年分の気候を4日間で体験!」
からの続き!

(6日目) 平成28年5月3日(火) 11時00分 (アメリカ時間)

アップタウンにある
ル・オーベルジュ・レストラン・オン・オーククリーク
(L'Auberge Restaurant on Oak Creek!) は
「これぞ優雅さの象徴!」 と称されるセドナ屈指のラグジュアリーレストランである。
雑誌で絶賛のセドナでは超高級レストランの類になる
ル・オーベルジュ・レストラン・オン・オーククリーク!
せっかくなので日本に帰る前に一度その評判ぶりを体験してみましょう。
でもすっごく高そうな気がするな~。

メニュー表はこちらが見やすいかな!
モーニング、ランチ、ディナーメニュー等の料金も載ってます。
「L'Auberge Restaurant on Oak Creek メニュー!」

営業時間、お店の場所などは下のグーグルマップの
「L'Auberge Restaurant On Oak」のマーカーをクリック下さい。
詳細情報見れますので!

グーグルマップの地図!
(拡大地図は「その他のオプション」をクリック)

裏道としてオーチャード イン オブ セドナホテルから抜けて行く階段があるのだが
たぶん初めてだと分かりにくい場所にある。
なのでレストランに行くには基本的には坂道でちょっと遠いが
ベストウエスタン アロヨ ローブル ホテル方面からか
交差点Y方面から行くルートになる。

天気がすっごくいいのでロケーションが最高と言われている
ル・オーベルジュ・レストランにランチしに来ました。

DSC_1074_R.jpg
正面に見えているのがル・オーベルジュ・レストランで
11時に来たらちょうどモーニングとランチの入れ替え時間だったみたいで
11時30分までここでのんびり待つことに!

DSC_1073_R.jpg
オーククリーク川で小鴨も泳いでたりしてます。

DSC_1081_R.jpg
天気もいいので色の濃い花は日差しを浴びて一層色映えしています。
それでは時間が来たみたいなのでお店に行ってみましょう!

DSC_1079_R.jpg
まずはホットコーヒーを頼んでほっと一息!
天気が良いと何をしてもいい感じのセドナです。
あ~快適!

DSC_1083_R.jpg
ランチだと食べたかった伝統のパンケーキは終わっていて
代わりにチキンのサンドウィッチを頼んでみました。

DSC_1085_R.jpg
雑誌に載っているようなアングルの写真も1枚。
ガイドブックなどに書かれているような優雅な雰囲気です。
実際来てみた感じ天気が良ければアウトサイドに出ると
絵に書いたようなシチュエーションを堪能できますね。
料理はランチメニューもいいが出来たらモーニングの時間帯に来て
やはり噂のパンケーキを食べるのがここでは一番良いかもしれません。
料理の価格はディナーは高級レストランって域になるので
ちょっと雰囲気を見てみたいと思う人は午前中に行くのが良さそうで
料理自体はう~ん!どうかな~?
美味しんですけど金額と比較するとちょっと割高感があるかも!
この辺りは行った人で意見が真っ二つになるかもしれませんね。
それではこのシチュエーションあってのレストランってお店なので.
行く時は絶対天気の良い日に行きましょう!

PS.
テーブルに置かれたレシートを見て金額がやけに高いなと内容をチェック!
一体何でこんなに高いんだとレシートを見てびっくり!
すると一流ホテル並みのサービス料とチップがオンされてました。
ル・オーベルジュ・レストラン・オン・オーククリーク!
帰る間際にそっと出される優雅なサービス料にはご用心です!

続きはこちら!
 「セドナ メアリーモーニングスターからのお告げ!私の魂は宇宙人?」

トップページはこちら!
 「セドナ旅行記 ~Sのキセキに導かれて~」

| セドナ旅行記 | 11:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

海外旅行 | 旅行 | EDIT

年間300日晴れるセドナで半年分の気候を4日間で体験!

「一度食べたら病みつき!セドナ Cowboy ClubのBaby Ribsは最高!!」
からの続き!

(6日目) 平成28年5月3日(火) 7時30分 (アメリカ時間)

セドナは1300メートルの標高なので寒暖差が激しいのは分かるが
今年はそれに輪を掛けて大雨から晴天と天気の浮き沈みも激しかった。
部屋で見ていたホテルの案内番組を見てたら
セドナの晴天率って年間300日らしい。
その確率から行くと滞在期間4日間の内2日が雨って言うのは
「その情報ホント?」 って気分である。
しかし物は考えよう!
気温 5度から30度(気温差25℃)
天気 大雨から快晴までの半年分に値する気候を
たった4日間の間に体験したのだから
そんないつでも来れるセドナでないことを考えると
これはこれですごい体験を一気にしたことになる。
都会と違ってほぼ自然がメインのセドナ。
1年の半分の気候を見ることが出来た今回の旅は
まさにセドナ上半期の気候一気体験ツアーと言ってもいいかも!
たぶんこれは幸運なんでしょうね!
色んな顔のセドナを見れたのは良かったです。

DSC_1071_R.jpg
セドナに来た時は大雨で全部雨だったらどうしようかと思いましたが
今日は雲一つない晴天でセドナに来て最高の晴れの日を迎えました。
1日でいいからこんな日を待っていたんですよ!
今日は朝からテンション鰻上り!
実質セドナ最終日のセドナ4日目となる本日は予定が目白押しなので
ホテルのレストランでワッフルを食べたら早速お出掛けするように致しましょう!

DSC_1068_R.jpg
ベストウエスタン アロヨ ローブル ホテル & クリークサイド ヴィラズの
コテージがあるヴィラの方にやって来ました。
ここは川沿いの小っちゃい公園!

DSC_1070_R.jpg
こちらはヴィラと川沿いの間にあるベンチ!
朝早いからもありますがまだ人は全然いないですね!
ほとんど貸し切り状態です。

DSC_1069_R.jpg
オーククリーク川の方に下りて行くと木々の間から木漏れ日が射し
小鳥のさえずり声と川の流れる音がします。
温かくて安らぎます。
いや~、いいですね!
こんなガイド本に載っていたセドナを見たかったんですよ。
最高のスタートが切れていますね。
今日はきっと忘れられないような1日になりますよ!

続きはこちら!
 「セドナ!ル・オーベルジュ・レストランの優雅なサービス料にはご用心!!」

トップページはこちら!
 「セドナ旅行記 ~Sのキセキに導かれて~」

| セドナ旅行記 | 07:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2016年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年06月