FC2ブログ

2016年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年06月

海外旅行 | 旅行 | EDIT

サンタモニカ!Sushi Roku行くなら隣のRobata Barの方がお勧め!

「ゴールデンウィークのサンタモニカピア!」
からの続き!

(8日目) 平成28年5月5日(木) 18時30分 (アメリカ時間)

サンタモニカのオーシャンアベニュー(Ocean Ave)沿いに
Sushi Roku Santa Monica(スシロク・サンタモニカ)という炉端屋がある。
いつも賑わっていて美味しそうなのだが
アメリカに来てまで和食を食べるのもな~と思ってしまうと中々入れないお店でもあった。
しかし今日は時間が早いからかまだガラガラの状態だったので試しに入ってみました。

グーグルマップの地図!
(拡大地図は「その他のオプション」をクリック)

ホテルシャングリラから2分とすごく近い炉端バーになります。


DSC_1352_R.jpg
すし六のメニュー表 写真①

DSC_1353_R.jpg
すし六のメニュー表 写真②
ローマ字表記なので何となくどんな料理かが分かりやすいです。

DSC_1357_R.jpg
まずはビールを注文!
銘柄はサッポロを置いてました。
何かが違うかなと飲んでみましたが
日本で飲むサッポロビールと同じでした。

DSC_1354_R.jpg
居酒屋メニューの王道、枝豆ちゃんも注文!
食べてみましたがごく普通に美味しいです。
ですのできちんとした日本料理がスシロクでは提供されていると言うことで
日本人が食べても納得出来る内容だと思います。
「・・・・。」
ここまではね!
それでは引き続きどんどん頼んでみましたので行ってみましょう!

DSC_1356_R.jpg
料理が出てくる間
窓から見えるサンタモニカピアの景色を見ながらビールと枝前を食べる。
普通に居酒屋メニューなんですけど
このシチュエーションで食べるとまるで別物に思えるから不思議です。

DSC_1360_R.jpg
それでは TUNA SASHIMI CARPACCIO こと
マグロのカルパッチョが出てきました。
これは素材は和食テイストなんですがイメージは完全に洋風ですね。
ですのでこれは完全に居酒屋メニューには見えません。
どちらかと言えばイタリアンな盛り付け方です。
さすがアメリカだな~って思わせる料理であります。
早速食べて行ってみましょう。
バルサミコ風のソースが掛かっておりかなり酸味の強い味付けである。
日本人感覚の和食メニューで想像するとこれはかなり濃い味になるのですが
アメリカ人の感覚からするとこれ位しっかり味が付いていないと
お酒と合わないと言ったところか。
しかしこれはこれで美味しいかも!
かなり大胆なマグロのカルパッチョであります。

DSC_1362_R.jpg
次は BEEF RIB EYE WRAPPED ASPARAGUS こと
アスパラガスの肉巻きが出てきました。
これは何と豪胆な巨大アスパラでしょうか!
さすがアメリカと言わんばかりのボリュームです。
さりげなく石の上に盛り付けているのは日本風をイメージしてのことでしょうか?
ちょっと日本文化が若干違って伝わっている節はありますが
そのお味は如何なものなのか!
いざ試食です!
アスパラは大きいですけど柔らかくてすっごく美味しいです。
そしてタレはとっても甘~い照り焼き風のタレがたっぷりです。
これもかなりの濃い目の味ですかね。
こってりと言うよりはまったりと言った雰囲気のアスパラ肉巻きであります。
思わずビールが進む君ですかね。
飾りに並んでるパプリカの角切りが
異文化風満載でアメリカンな和食道を突き進んでいっております。
酔っぱらってきたのかな?
何か右肩上がりで盛り上がってきましたぞ!

DSC_1364_R.jpg
次はロスと言えば
カリフォルニアロールは外せないでしょうと言うことで頼んでみましたが
これは最高です!
アボガドも美味しいし酢飯も程よくいい感じの味付けです。
これはさすが本場地元といった感じでベリーグ~ッ!
文句なしに旨いです!

DSC_1365_R.jpg
今度は GRILLED OCTOPUS こと
タコの焼き物を頼んでみました。
これはタコを塩コショウで焼いている程度の味付けで
「ちょっと焼きすぎだなこれは!」
って思えるタコの焼き物でありました。
なので瑞々しい弾けるようなタコの食感はなく
この料理が$18ドルって言われると
これははっきり言ってストラックバッターアウト!
ベンチから監督飛び出して帽子を投げ捨ててゲームセットっていうような感じですかね。
瀬戸内の美味しいタコを是非食べさせてあげたいな~って節に思ってしまう
そんな1品でありました。

DSC_1366_R.jpg
それでは最後は締めのラーメンです。
頼んだのは HAKATA RAMEN こと博多ラーメン!
「おお~!博多ラーメンを作れるんだ!!」と
そのメニュー表に感動の敬意を持って注文して出てきたラーメンを見てみると
どうも何やら別物感満載のラーメンが出てきました。
豚骨スープをイメージしていたんですがどうも違う色をしていますね。
恐る恐るスープを少し飲んでみる。
「はっは~ん、なるほど!そう来るんですね!!」
飲んでみるとこれはこってこての味噌ラーメンです。
それもどちらかと言うと北海道の味噌ラーメンとは全然違って
韓国ラーメンに近いですかね。
ですので博多ラーメンって書いてますけど
もっと北上してソウルまで行ってしまった感があります。
まあアメリカから見れば日本も韓国も同じって見えるかもしれませんが
これはもう1つの器に色んな文化が入り乱れ異種格闘技戦みたいになっていました。
さりげなく乗っている海苔が白旗に見えてきます。
いけませんよ!いけませんよ~!
これはいけません!!
かなり独自文化がこのお店では育ってしまっているようでした。

PS.
スシロクの隣にRobata Bar Santa Monica ってお店があってはしごしてみました。
たぶん同じお店だと思いますが
しかしこちらは日本の焼き鳥屋さんに近いメニューが並んでいて
こっちの方が炉端屋さんぽいかな!
つくねや焼き鳥は普通に美味しくスシロクで食べたカリフォルニアロールも食べれました。
高級路線のスシロクよりはメニューが少ないですが
こっちの方が日本人からしたら美味しくて落ち着けるかと思います。
もしサンタモニカで日本食って思ったときは
スシロクの隣にあるRobata Bar はお勧めですよ!
サンタモニカでは希少なお手頃価格で食べれる
日本チックなこじんまりしたそんな炉端屋さんでありました。


写真正面のRobata Bar って書いてあるところが入口で
この一画だけがお店スペースとなります。

メニューなどはこちら!
(メニュー表) 
http://www.innovativedining.com/download/RoBar1a_Food_12.09_v2.pdf
(ホームページ) 
http://www.innovativedining.com/restaurants/robata-bar/menu

続きはこちら!
 「ひと際目立つサンタモニカ Georgian Hotel のパンケーキ!」

トップページはこちら!
 「セドナ旅行記 ~Sのキセキに導かれて~」

| セドナ旅行記 | 18:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

海外旅行 | 旅行 | EDIT

ゴールデンウィークのサンタモニカピア!

「ちょっと別格の高級レストラン!サンタモニカ IVY AT THE SHORE!!」
からの続き!

(8日目) 平成28年5月5日(木) 14時00分 (アメリカ時間)

IVY AT THE SHOREで食事をした後は
向かいのサンタモニカピアをお散歩である。

DSC_1306_R.jpg
サンタモニカピアのゲート!

DSC_1309_R.jpg
駐車場は車がいっぱいなので今日は人が多そうですね!

DSC_1317_R.jpg
桟橋の方に降りてくると人が多くお店も賑わってます。

DSC_1316_R.jpg
Bubba Gump Shrimp (ババ・ガンプ・シュリンプ)のレストランで
入口にはグッズやお土産がたくさん売っています。

DSC_1318_R.jpg
露店にはL.A.のTシャツもたくさん!

DSC_1319_R.jpg
ちっちゃい遊園地もあってビール片手にのんびりしている人も多いですね。

DSC_1324_R.jpg
サンタモニカビーチ!
右手に見える建物がちょうどシャングリラホテル辺りです。

DSC_1325_R.jpg
桟橋からベニスビーチの方を見た写真。
手前の左桟橋の向こうがマッスルビーチで
向こう正面のベニスビーチまで浜が延々と続いていきます。

DSC_1329_R.jpg
ベンチに座っていると小鳥の代わりにカモメが飛んできて
慣れている人はそのカモメに餌をあげたりもしています。
そんな普通の光景がすごく日常のサンタンモニカらしくて良いです。
それでは正面のレストランを覗いてみましょう!

DSC_1339_R.jpg
レストラン Mariasol Cocina Mexicana のメニュー表!
メキシカン料理のお店でアウトサイドのデッキテーブルで食べるのが人気で
そしてここは夜になるとライトアップしてとても綺麗なので
デートに来るにもおすすめスポットです。

それではお日様燦々ポカポカ陽気のゴールデンウィークのサンタモニカピア!
のんびり出来て大分リフレッシュ出来ました!

続きはこちら!
 「サンタモニカ!Sushi Roku行くなら隣のRobata Barの方がお勧め!」

トップページはこちら!
 「セドナ旅行記 ~Sのキセキに導かれて~」

| セドナ旅行記 | 14:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

海外旅行 | 旅行 | EDIT

ちょっと別格の高級レストラン!サンタモニカ IVY AT THE SHORE!!

「サンタモニカのThe Coffee Bean & Tea Leafで朝食を!」
からの続き!

(8日目) 平成28年5月5日(木) 11時30分 (アメリカ時間)

前々から行ってみたかったレストランがサンタモニカにある。
その名は Ivy At the Shore
ロサンゼルスはビバリーヒルズのRobertson BlvdにThe Ivy Restaurantという
ハリウッドスターやセレブご用達のレストランのサンタモニカ店で
いつもいっぱいで入れないお店があるのだが
何と今日店の前を通ると空いているではないですか。
これは神の思し召しかもしれません。
こんなチャンスは滅多にないので迷うことなくお店に入りました。

グーグルマップの地図!
(拡大地図は「その他のオプション」をクリック)

ホテルシャングリラからだと同じ通り沿いにあって
歩いて6分位の所にあります。l
場所はちょうどサンタモニカピアの前で
サンタモニカでも一番最高の場所にそのお店は建っています。

DSC_1303_R.jpg
赤い花が咲いた植物がたくさんあります。

DSC_1302_R.jpg
南国チックな木もありますね!

DSC_1301_R.jpg
いつもはここに長蛇の列が絶え間なくあるのですが
今日はそれがありません。
ホントこれは奇跡みたいな出来事です。

DSC_1300_R.jpg
Ivy At the Shoreの看板が入口にあります。
さりげなく置いている所に風格がありますね。
緊張してるのかな?
ちょっとドキドキしてます。

中に入ると花がたくさんあって明るく華やか!
そしてそこで楽しそうに食事をしている人達がいます。
そうまるで映画の1シーンみたいな景色が飛び込んでくる。
違います。
何かが全然違いますよこの空間と言うか世界は。
普通に会話しているだけなんですけどその1つ1つの仕草に気品が漂ってます。
何気に身に付けている装飾品。
そして身なりに身のこなし方。
何なんでしょうね。
余裕?
そう全てに対してあくせくしていない落ち着いた余裕が漂っています。
そしてこの雰囲気に似たオーラを発する人を日本で見た事があります。
そうそれは天皇陛下ご夫妻。
あのご夫婦の雰囲気がここにいる人達とよく似ています。
「この人達はどこかの国賓の方たちですか?」
THE IVY!
ハリウッドセレブに愛されしレストラン!
確かにここには本物の優雅さが存在しておりました。

DSC_1297_R.jpg
それではまずはオレンジジュースを頼んでみたんですが
見た目は普通のオレンジジュースですが飲むと全然普通ではないですよ~。
まずはオレンジの香りも違いますし1種類だけで作ってないんじゃないかな?
幾つかの風味、苦み、酸味が感じ取れます。
また今そこで採って来て絞ってくれたんですかと言う位の新鮮さを感じます。
果肉もそのまま入っていて
まるでコップの中にサンタモニカの自然が凝縮されているかのような、
そんなIvyを象徴するかのようなオレンジジュースです。
たぶんこれはまだ序の口なんでしょうね。
他の料理も幾つか頼んでみましょう!

DSC_1296_R.jpg
次はシーザーサラダを頼んでみました。
一応これはシーザーサラダなんですよ!
でも普段よく食べているシーザーサラダみたいに
チーズ大盛り、ドレシングたっぷりなんてなっておりません。
「Ivy流シーザーサラダとはこんな感じなんですよ!」って
何も言葉にしなくても料理が語っているかのように
さりげなくチーズが降りかかっており
ドレッシングは私は脇役ですのでと言わんばかりにその姿を隠しておりました。
そしてサラダですがIvyを代表する料理の1つですと言わんばかりに
ド~ンと真ん中にチキンが添えられてました。
しかしこのチキンも同様で添え物のレベルなんかでは全然なく
しっかり焼き目を入れつつも焦がしておらず
油もきちんと取り払われているようで野菜の見た目を損なわれないように
調理され飾りつけされておりました。
味は文句なしで見た目も優雅さを前面に出しつつも派手ではなく
ここに来ているお客さん同様落ち着いた上品さが溢れているといった感じでした。
和食洋食はありますがこの雰囲気!
京都の懐石料理と相通ずるものがありますね。
実に美味しいシーザーサラダであります。

DSC_1298_R.jpg
最後にもう一品ピザを頼んでみました。
これは見た目通り普通にピザと思ふことなかれで
やはりただのマルゲリータではなかったです。
まずはこのかわいく乗っかっているプチトマトの味が濃いこと濃いこと!
酸味もしっかりしていればそれに負けじし甘みもあるかな。
たぶん焼いているので味が凝縮されているんだと思うが
元々の素材がしっかりしているのでここまでの味が出ているのだと思う。
また赤、青、黄の3原色になるように色味にも工夫を凝らしていて
サンタモニカの華やかな雰囲気とマッチしています。
またチーズも幾つか混じっているんでしょうか?
クアトロみたいにくっきりと分かれていませんが
単品チーズだけでもないような気もします。
それらの具材全てを余すことなく受け持つパン生地はもっちりとしているんですが
ふんわりとして食べやすいです。
また適度に焦がした部分がまた香ばしく何とも言えないですね。
たぶんこのピザは誰が食べても納得する美味しさがあるんではないでしょうか。
「あ~!なんて美味しんでしょう!!」
自然と普通に気が付くとこんな事を口走ってしまうような
そんなIvyのピザでありました。

DSC_1299_R.jpg
Ivyの料理はどれもすっごく美味しかったです。
それは料理の素材から徹底したこだわりもあるんでしょうが
それ以外に見た目にも重きを置く姿勢とそして礼儀、マナーなど
料理以外のものも折り重なってこの美味しさを醸し出しているのだと思います。
そんなIvyに共感するから今も多くのハリウッドセレブに
支持されているんだと思います。
「まさに一流!」
高級レストランと言うのは色々あるけれど
このIvy At the Shoreは本物の高級レストランだと思います。
それではレシートを見たらやはり内容も一流でしたが
それでも来てよかったと納得出来るいいお店でした。
是非サンタモニカに来たら食べてみて下さいね!
ほんとこのお店は美味しいですよ!

続きはこちら!
 「ゴールデンウィークのサンタモニカピア!」

トップページはこちら!
 「セドナ旅行記 ~Sのキセキに導かれて~」

| セドナ旅行記 | 11:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

海外旅行 | 旅行 | EDIT

サンタモニカのThe Coffee Bean & Tea Leafで朝食を!

「サンタモニカでは外せない!イタリアン レストラン Trastevere!!」
からの続き!

(8日目) 平成28年5月5日(木) 10時00分 (アメリカ時間)

昨日はセドナからサンタモニカへの移動日だったので
1日がすごく長かったですね~。
特に朝早く起床だったので今朝はゆっくり9時まで寝ちゃいました。
本日のサンタモニカの天気予報は曇りのち晴れ。
気温は現在17℃で
湿度は70%と言った所です。
どんよりとしたロスを象徴する朝方の天気で
湿度は高いが気温が低いのでベトつかず
空気がしっとりとして涼しいです。
それでは今日は丸1日サンタモニカに時間を使えるので
早速朝食を食べたら近所を散歩して回りましょう!

グーグルマップの地図!
(拡大地図は「その他のオプション」をクリック)

朝食はホテルシャングリラの裏にある
The Coffee Bean & Tea Leafに行きました!
ちょうど昨日行ったイタリアンのTrastevereの1画で
歩いて4分と近い所にあります。

コーヒービーンに着きました。
店内に入るとコーヒーの香りが漂っていていい感じです。
早速目覚めのモーニングコーヒーを注文すると
カウンターウィンドウにあったマフィンとサンドイッチも注文!
少し待っていると出来たのでアウトサイドの席で頂きましょう!

DSC_1295_R.jpg
テーブルに着いてサンタモニカの風を感じながら
流れる音楽を聴きつつコーヒービーンでモーニングコーヒーを飲む!
良いシチュエーションですね。
まさに今この瞬間を、サンタモニカを感じています。
セドナはのんびりとした時間が流れていましたが
サンタモニカはリゾートチックな都会の空気が流れています。
日本を離れて8日目ですか。
これだけ普段の実生活から離れていると
物の考え方、価値観などがリセットされて新しい感覚が目覚めてきますね。
言葉も文化も違う異国にいると
一番何が大事なものなのかと言う事に気付かせてくれます。
良い時間が流れていますよサンタモニカ!
この流れに乗って今日は思いっきり羽根を伸ばして行きましょう!

続きはこちら!
 「ちょっと別格の高級レストラン!サンタモニカ IVY AT THE SHORE!!」

トップページはこちら!
 「セドナ旅行記 ~Sのキセキに導かれて~」

| セドナ旅行記 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2016年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年06月