FC2ブログ

2016年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年11月

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

Xperia Z3 SO-01Gのタッチ切れ修理の流れ!

最近頻発し始めた
Xperia Z3 SO-01Gの不具合症状であるタッチ切れについて
本日ドコモ上本町店に無償修理可能か見てもらいに行ってきました。
そして店頭で機種とタッチ切れの症状を言うと
もうドコモと言うかソニーが認証しているみたいで
この症状に対しては無償修理対象ですと言ってくれた。
そしてSO-01Gを提出して現状をチェックしてもらう。
すると液晶画面の端っこが幾つか欠けていたのを外傷と言う事で
有償修理になりますと言われる。
この傷は別に落下とかさせて付けた傷ではないのだが
事前チェックではこれはいけませんね~って感じであった。
「やっぱり細かい所まで見て来るな~」
なので日頃カバンから出し入れする時
カバンのチャックによく引っ掛かって傷が付いてきたと
この傷が付いた経緯を説明すると何かピンときた様子で
再度奥の部屋にスマートフォンを持って行った。
そして次に出て来ると剥がされた保護フィルムを指差して
「ガラスフィルムが付いていました。」 と言われる。
「???。。。」
最初何を言っているのかよく分からなかった。
そして説明を聞くとどうやらいつも付けていた保護フィルムの下に
更にもう1つガラスフィルムなるものが貼られていたみたいである。
どうやらこのXperia Z3 SO-01Gは白ロムで買ったのですが
前の人がガラスフィルムを貼ってくれていたみたいなんですね。
それを知らずに今までずっと使っていたという感じで
欠けていた部分は液晶本体ではなくガラスフィルムと言う事で
今回は外傷無しと認定して頂き無償修理OKとなりました。
その後は以前代替え機は
ケータイ補償に入っていないので無理だと言われていましたが
この不具合の修理の時は貸出させて頂けるみたいでした。
とりあえずXperia Z3 SO-01Gのタッチ切れ症状の時は
一度ドコモに行ってみると良いですね!

PS.
このタッチ切れ修理をすると初期化される以外に
アンドロイド(android)のバージョンを最新に上げられてしまう。
なので古いバージョンで使いたい人は良く考えてから修理に出しましょう。

続きはこちら!
「復活のSO-01G!この存在感こそがXperiaの証である!!」

とても綺麗で上品なスマートフォン!
ドコモ Xperia Z3 SO-01Gの情報はこちら!!
「ソニー Xperia Z3 SO-01G!インプレッションレビュー!!」

| スマートフォン | 14:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

ZE520KL!バックグラウンドアプリまとめて削除のやり方!!

アンドロイド Ver.4のXperia Z3 SO-01Gの時は
バックグラウンドアプリをまとめて削除したい時は
液晶画面右下のマルチタスクを開い
て全アプリ削除をクリックすれば消せたが
このアンドロイド6のZenFone3 ZE520KLの場合その全削除が見当たらなかった。
「どうやってまとめて消すの?」
やはりバージョンが2つも上がっていると色んな所が変わっていますね!

DSC07248_R.jpg
マルチタスクを開くとバックグラウンドで3つアプリが立ち上がっている。
これを一斉削除するには
写真右上の赤丸アイコンをクリックすると削除出来る。

DSC07249_R.jpg
削除されるとメモリーが解放されるみたいで
メモリ開放アプリみたいなメモリ状況が表示される。
いきなり使い始めると基本的な操作も大変なのである。

本格的なデュアルSIMスマートフォンASUS ZenFone3 ZE520KLの情報はこちら!
「ASUS ZenFone3 ZE520KL!インプレッションレビュー!!」

お気に入り!
綺麗で上品なスマートフォン ドコモ Xperia Z3 SO-01Gの情報はこちら!!
「ソニー Xperia Z3 SO-01G!インプレッションレビュー!!」

こちらにもおすすめ情報が満載!
「スマートフォンOptimus G L-01E!インプレッションレビュー!!」

| スマートフォン | 13:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

ZenFone3!対応していないSDカードと出た時の設定方法!

ASUS(エイスース)ZenFone3 ZE520KLにセットした
SIMカードとmicroSDカードを挿し込むと

「このSDカードは破損しています。
  このSDカードを使用するには、まず
    セットアップする必要があります。」 と出て来る。

何か相性と言うか互換性がないのか?

DSC07221_R.jpg
「対応していないSDカード~」 のエラー表示画面!

DSC07222_R.jpg
画面をタップすると
「このSDカードは破損しています。」 と出て来る。
さっきまで使っていたmicroSDHCカード(32GB)だが
スロットに入れる時破損でもしたのだろうか?

DSC07223_R.jpg
設定の「ストレージとUSB」から見るも
microSDが破損していますと表示される。
「何が認識されていないんだ。」
原因不明で本当に認識していないか画面のmicroSDをタップしてみる。

DSC07224_R.jpg
すると
「これは、フォーマットするのにSDカードが必要です。」 と出てきた。
やはり雰囲気からするとSDカードを認識していないみたいである。
しかしその後に書かれてある
「フォーマットすると、現在SDカードに保存
されているすべてのデータは削除されます。
データ損失を防ぐために、バックアップする
ようにしてください。」 と
「削除とフォーマット」 と言うのを見ると
どうやら一度フォーマットしたら使えそうな気がしたので
タップしてフォーマットしてみる。

DSC07225_R.jpg
するとフォーマットが出来ましたね。

DSC07226_R.jpg
先程のストレージ画面を見ると
SDカードが認識されてます。

DSC07227_R.jpg
あとデュアルSIMカード設定画面を見ると
SIMカードが入っているスロット1だけ認識してました。
どうやらZenFone3 ZE520KLの場合
microSDカードを使う時は最初フォーマットが必要で
デュアルSIM設定画面ではSIMカードしか認識しない感じみたいですね。
ちょっとZenFone3 ZE520KLの雰囲気が分かってきました。

本格的なデュアルSIMスマートフォンASUS ZenFone3 ZE520KLの情報はこちら!
「ASUS ZenFone3 ZE520KL!インプレッションレビュー!!」

お気に入り!
綺麗で上品なスマートフォン ドコモ Xperia Z3 SO-01Gの情報はこちら!!
「ソニー Xperia Z3 SO-01G!インプレッションレビュー!!」

こちらにもおすすめ情報が満載!
「スマートフォンOptimus G L-01E!インプレッションレビュー!!」

| スマートフォン | 00:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

nano simカードをアダプターで入れ易くするためにトレーを改造!

それではいよいよSIMカードを入れて行ってみよう!
ASUS(エイスース)ZenFone3 ZE520KL-BK32S3の売りは
何と言ってもデュアルsimでセット出来るところで
トレーも普通のスマートフォンとはちょっと異なっている。

DSC07209_R.jpg
これがZenFone3 ZE520KLのSIMトレー!
左が4Gまで使える方で
ドコモのかけ放題などのSIMを入れる時はこっち!
BIC SIMやmicroSDカードは右側に入れる。

DSC07210_R.jpg
nanoSIM等を使うにはこちらのサイズ変更用のSIMアダプターを使う。
TFTEC JAPANの変換名人 (3種類のアダプター入り!)
大阪の日本橋だったら1's PCワンズで¥290円で売ってますよ!

お店の場所はこちらをご参考に!
 (ホームページ) http://www.1-s.jp/

それでは早速ちょっと使い易いように改造して行きましょう!
アダプターを使うとSIMスロットから出し入れする時
引っ掛かって取れなくなってしまうことがあるので
まずはそれを防ぐ加工をしていく。
イメージはSIMトレー、変換アダプター、SIMカードを両面テープで止め
ちょっと引っ掛かっても取れないようにする。

DSC07211_R.jpg
使う両面テープはポリプロ系の弱粘着(再剥離式)のテープを使う。
これだと剥がした時綺麗に取れて糊が残らないので
今回の用途には最適である。

DSC07212_R.jpg
まずは変換アダプターの裏面にテープを貼る。

DSC07213_R.jpg
そしてSIMトレーに張り付ける。
ちなみにnanoSIMサイズのデータ用だったら
このまま写真のような向きでセットすればそのまま使える。

DSC07215_R.jpg
nanoSIMに両面テープを貼る。

DSC07214_R.jpg
そして変換アダプターに張り付ける。
右側にはmicroSDカードをセット!
あとはこれをスロットに入れたら完了って感じです。

DSC07216_R.jpg
外す時はトレー底に穴が開いているので
裏側からイジェクトピンなどで押すとポロって感じで外れます。
これでアダプターが引っ掛かってスロットを壊す心配は無くなりました。

本格的なデュアルSIMスマートフォンASUS ZenFone3 ZE520KLの情報はこちら!
「ASUS ZenFone3 ZE520KL!インプレッションレビュー!!」

お気に入り!
綺麗で上品なスマートフォン ドコモ Xperia Z3 SO-01Gの情報はこちら!!
「ソニー Xperia Z3 SO-01G!インプレッションレビュー!!」

こちらにもおすすめ情報が満載!
「スマートフォンOptimus G L-01E!インプレッションレビュー!!」

| スマートフォン | 00:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2016年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年11月