FC2ブログ

2016年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年11月

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

ZE520KL!オーディオウィザードの使い方!!

ASUS ZenFone3 ZE520KLの音楽プレイヤーはグーグルのPlay Musicで
サラウンドもイコライザーも付いていない。
しかしこのZE520KLにはそれを補う
オーディオウィザード(AudioWizard)なる機能が備え付けられていた。

DSC07283_R.jpg
アプリ一覧でオーディオウィザードに最初アクセスすると

DSC07284_R.jpg
「オーディオウィザードに音声の録音を許可しますか?」と言ってきたので
拒否して許可しなかったので気づかなかったが
どうやらこのアプリがZE520KLのイコライザー機能の役目を果たすようである。
そして使ってみたのだがこれが中々いい感じで
さっきまでスカスカだったPlay Musicの音質がびっくりする位変化した。
そうなると
「このオーディオウィザードってどんな感じなの?」 となると思うので
雰囲気程度ですが書いておきますね!

DSC07285_R.jpg
テロップが出た時許可しているとこの画面が出て来る。
もし左上のアイコンが光っていなかったら
矢印の方にスライダーを移動してスイッチをオンにする!

DSC07287_R.jpg
スイッチが入るとアイコン全部に灯が燈る。
そして動画、音楽、ゲーム、ボーカル、スマートと出て来るが
これらがいわゆる登録されたイコライザーリミックスとなる。
普通のイコライザーで言うポップとかクラシックと言う感じの分ですね。
そして今スマートにセットされているが
これは自動で最適化された音と思ってくれていい!
なのでマニュアルで音質を変えることが出来ない。

DSC07286_R.jpg
上の4つはマニュアル設定出来る音なので
下の高度な効果のライトが点灯する。
それではマニュアル画面に行ってみよう!

DSC07288_R.jpg
まずはボリューム設定画面!
ここでは音量とベース、高音域と言った感じで
大まかに低音、高音を強調出来る。
会話増幅をオンにするとヴォーカルが強調された音になる。

DSC07289_R.jpg
EQ(イコライジング)の方の画面!
こちらでは見慣れたイコライザーの音階別スライダーが出てきて
指で移動させて音を好みに調節出来る。

DSC07282_R.jpg
イコライザーをオンにし
Play Musicで曲を流してオーディオウィザードの画面を見ると
音に合わせてこんな感じでイコライザーが光る。
このアプリは特に閉じてもバックグラウンドで反応しているので
セットした設定はそのまま残って再生されていた。

最初ZenFone3 ZE520KLの音楽プレイヤーは
ソニーXperia Z3 SO-01Gのウォークマンアプリには
歯が立たないみたいな事を言ってしまったが
このイコライザーアプリの存在を知って実際に使ってみると
高音、低音共に迫力あるサウンドが鳴るので
Xperia Z3 SO-01Gもオチオチしていられないと言った状況になってしまった。
さすが日本に殴り込みを仕掛けて来るだけの事はあるASUS!
音質に関してもやはり抜かりはなかったようですね!

本格的なデュアルSIMスマートフォンASUS ZenFone3 ZE520KLの情報はこちら!
「ASUS ZenFone3 ZE520KL!インプレッションレビュー!!」

お気に入り!
綺麗で上品なスマートフォン ドコモ Xperia Z3 SO-01Gの情報はこちら!!
「ソニー Xperia Z3 SO-01G!インプレッションレビュー!!」

こちらにもおすすめ情報が満載!
「スマートフォンOptimus G L-01E!インプレッションレビュー!!」

| スマートフォン | 00:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2016年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年11月