2017年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年05月

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

Windows XP対応内蔵DVDドライブASUS DRW-24D5MTを試す!

「2017年のおすすめ 5インチ DVDドライブ!」
からの続き!

DSC08185_R.jpg
ASUSはスマートフォンのZenFone3 ZE520KLで
結構いい製品を作っているという認識だったので迷わず購入。
金額からはほぼバルク品なのだが
ケースに入っていてちょっと高級感が漂っている。

DSC08187_R.jpg
端子はSATA接続!

DSC08188_R.jpg
黒のマット帳で中々渋いフロントマスクである。
それでは早速取り付けて行ってみましょう!

DSC08190_R.jpg
cosmos RC-1000のクーラーマスター!
一目惚れで衝動買いしてしまったパソコンケースだけあって
そのデザインも然ることながらメンテナンス性も抜群である。
なのでドライブの交換も
ソケット外してボタン一つでOKと言った感じですごく楽ちんである。

DSC08191_R.jpg
取り外した状態!

DSC08194_R.jpg
装着完了!

DSC08196_R.jpg
電源を入れるとネットに繋げていないWindows XPでも
ドライブを自動で認識し使用出来た。
1つ試しに読み書きをしてみたが
振動もなく音も静かで以前のLG製のドライブとは雲泥の差であった。
これはOSインストール用以外に通常利用でも十分な品質かと思う。
しかし金額が金額なので耐久性に関してはちょっと不安な面もありますけど
頻繁には使わないと思うので
通常は線を抜いておいて使う時だけ線を繋いで使いましょう。
それではとりあえずドライブはこれで用意出来たので
次はお勧めSSDを見て行ってみましょう。

続きはこちら!
「意外と穴場?日本橋でお勧めSSDを買ってくる!!」

TOPページ
「サポート終了のWindows XPの再インストール方法!」

| パラレルポート付き自作PC | 20:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

2017年のおすすめ 5インチ DVDドライブ!

「自作デスクトップのWindows XP CAD/CAMマシンを速度アップせよ!」
からの続き!

それでは最初に必要なのは
ドライブが壊れているので新しいのを購入する必要がある。
今まではLGのバルク品で¥1,000円ちょっとの安いのを入れていたが
音は大っきいわ
またほとんど使っていないのに3年もしない内に壊れたりと
中々の貧弱ぶりを見せてくれたLG製品であった。
しかし読み書きは外付けのBDドライブを使うので
主にOSインストール時の読み込み位しか使わないので
あまり高級なのを買うのも戸惑ってしまう。
そんな中価格.comで良さそうなDVDドライブを見つける。

ASUSTek Windows10対応 M-DISC対応 最大24倍速書込 SATA接続
DVD/CDライティングソフト付き DRW-24D5MT
5インチのDVDドライブで金額¥2,098円
パソコン工房で売っているので日本橋の店頭でも買えそうである。
それでは評判が良さそうだったので購入してみる。

続きはこちら!
「Windows XP対応内蔵DVDドライブASUS DRW-24D5MTを試す!」

TOPページ
「サポート終了のWindows XPの再インストール方法!」

| パラレルポート付き自作PC | 10:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

自作デスクトップのWindows XP CAD/CAMマシンを速度アップせよ!

いよいよゴールデンウィーク突入間近となり
連休前の最終駆け込み的な仕事で今週は大忙しである。
しかしきっちりと帳尻合わせて休みはゆっくり致しますよ!
予定では休み期間中は久しぶりに
NC用に作った自作パソコンをチューンナップしようと考えている。

この時作ったパソコンね!
「テクノロジックのPocketCAM用自作パソコン製作開始!」

当時はまだパソコンに疎くて
よく日本橋に通って色々作り方を教えてもらいながら組み立てました。
懐かしい~!
しかし今はノートパソコンを結構いじったりしたので
少しは知識も身に付きました。
その知識を今度は初代自作パソコンにフィードバックさせて行こうと思う。
その手始めとしては最近何かと動作が重くなってきた
Windows XPマシンの速度アップである。
当時はまだ出回っていたなかったSSDが最近は普及してきたので
この辺りを交換してレスポンスを上げようと構想を練る。
しかしサポート終了したOSを初期化しての作業となると思うので
この辺りはどうなる事やら?
しかし躊躇せず、妥協せずここは連休中を使って
一気にシステムアップを図りたいと思う。
それでは久しぶりの自作パソコンである。
ブログを書き始めた頃を思い出す。
初心に帰る気持ちでいざ始めて行ってみましょうかね!

続きはこちら!
「2017年のおすすめ 5インチ DVDドライブ!」

TOPページ
「サポート終了のWindows XPの再インストール方法!」

| パラレルポート付き自作PC | 08:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

整備 | 車・バイク | EDIT

オデッセイ!ユーザー車検レビューの過去一覧表!!

車検前になったら見るユーザー車検必勝メモ! 
   「簡単にユーザー車検を受けるための虎の巻マニュアル!」


ユーザー車検で掛かった費用と検査場での進行状況メモ一覧!
   「平成21年度(2009年)オデッセイユーザー車検レビュー!」

   「平成23年度(2011年)オデッセイユーザー車検レビュー!」

   「平成25年度(2013年)オデッセイユーザー車検レビュー!」

   「平成27年度(2015年)オデッセイユーザー車検レビュー!」

   「平成29年度(2017年)オデッセイユーザー車検レビュー!」
                    (H29.4.20 更新)


オデッセイのユーザー車検の全記事はこちらのカテゴリ
ホンダオデッセイ内の「ユーザー車検」へどうぞ!

オデッセイ4WD RA2を長く乗り続けているメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめています。
「オデッセイ19万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

オデッセイの知ってると得するかも情報はこちらのカテゴリ
「ホンダオデッセイ」へどうぞ!

| ユーザー車検 | 08:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

大阪 | 地域情報 | EDIT

平成29年度(2017年)オデッセイユーザー車検レビュー!

平成29年4月17日
「なにわ自動車検査登録事務所」にてユーザー車検して来ました。
その時のレビュー記事を下記にまとめています。
車検対象の車は平成8年式の初期型のホンダオデッセイ4WD RA2です。

1、「ユーザー車検予約は2週間前からOK!でも週末は要注意!!」

2、「平成29年!19万kmオデッセイのユーザー車検開始です!」

3、「南港カーテスターはちょっと値上がりしていましたね!」

4、「ユーザー車検は経験があっても不慣れなのでと言おう!」

5、「オデッセイ!2017年ユーザー車検に掛かった費用はこんな感じ!!」


過去のユーザー車検レビュー一覧はこちら!
「オデッセイ!ユーザー車検レビューの過去一覧表!!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ19万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

オデッセイの知ってると得するかも情報はこちらのカテゴリ
「ホンダオデッセイ」へどうぞ!

| ユーザー車検 | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

大阪 | 地域情報 | EDIT

オデッセイ!2017年ユーザー車検に掛かった費用はこんな感じ!!

平成8年式のオデッセイ(買ったのは平成10年)なので
今年でもう19年になる
私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2!!
現在走行距離は19万キロ越えの190200kmである。

それでは今回ユーザー車検に掛かった費用を計算してみました。
(車検場で掛かった費用)
用紙代 ¥30
検査料(自動車検査登録印紙代) ¥1,800
自動車重量税 ¥50,400
自賠損害賠償責保険(あいおいニッセイ同和損害保険) ¥25,830
小計 ¥79,160 (前年比 ¥-930円)

(車検に向けて掛かった費用および点検料)
ヘッドライト光軸調整 ¥1,100 (南港カーテスターにて)
小計 ¥1,100

合計金額¥80,260が今回掛かった費用です。

あと5月に自動車税¥51,700が来るので
車検の時期に掛かる総費用は
大体¥131,960となります。

今回はオデッセイクラスではほぼ最安のユーザー車検代に費用は納まる。
通常この年式で民間車検に出すと部品代、修理代等々で
プラスウン十万円と言われる所だが自分ですることによって
その費用を有効に利用することが出来た。
今回の場合はオデッセイ一生の決断を迫られたオイル漏れが限界と言う所だったが
山野自動車のお陰でその山場を乗り越えることが出来た。
なので廃車も視野に入った今回!
その逆境は一転しそこから一気にオデッセイのチューンナップも始まる。
現在はエンジン快調!
そしてNew足回り&ボディー剛性アップを施したことによる戦闘力アップ!
車自体はもう旧車の仲間入りではあるが
今の一般車両と比較すると車のポテンシャルは他車を凌駕していると思う。
なのでまたしばらくは乗り換えは延期って感じですかね。
まあこれは嬉しい誤算とも言えますけど!
大体新車購入を考えると
今ではハイブリッドなどもあるので300万円位が相場なのだろうか?
それを例えば5年分割で計算すると5万円 / 月といった感じで
車検期間2年で計算すると維持費を別として120万円程の費用が掛かる。
(私の場合は完済して20年近く同じ車に乗っているので現在は無料って感じ!)
この費用を例えば好きに使えると考えると
かなり車のチューニングに充てることが出来る。
なので毎回車検時期になると乗り換えは考えるのだが
あと2年乗れるならこの費用を有効に使おうかなって考えてしまい
ついついまた車検を通して先延ばししているうちに現在に至る。
まあ車を持たなければこの費用はそのまま生活費に使えるのだが
車好きの自分にとってはスマートフォンとかはなくても我慢出来るが
車は無いと死んでしまうって性分なのでそれは中々難しい質問という所である。
それでは最後に今回車検前に大きな修理や補強をした内容をまとめておこう!

 1、エンジンのオイル漏れ修理!

 2、足回りのショック一式交換!

 3、リジカラ、ストラットタワーバー等のボディー補強!

 4、エンジンスターター&ディストリビューター交換! 等々。

結構色々修理などをしたが
これでも乗り換えの事を考えると費用的にはこちらの方がお得と言った所であった。

今回平成29年度(2017年)の
南港でのユーザー車検の一覧記事はこちらにまとめてあります!
「平成29年度(2017年)オデッセイユーザー車検レビュー!」

過去のユーザー車検レビュー一覧はこちら!
「オデッセイ!ユーザー車検レビューの過去一覧表!!」

あと諸々細かい修理などもあったがその辺りは
オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報も含めてこちらにまとめてるのでどうぞ!
「オデッセイ19万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

オデッセイの知ってると得するかも情報はこちらのカテゴリ
「ホンダオデッセイ」へどうぞ!

| ユーザー車検 | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

大阪 | 地域情報 | EDIT

ユーザー車検は経験があっても不慣れなのでと言おう!

「南港カーテスターはちょっと値上がりしていましたね!」
からの続き!

AM 9時15分
光軸調整を済ませてレーンを一度見学しに行く。
特に変わった点は見受けられなかったが
並んでいる時にすでに幾つか検査員が点検を開始しているので
この辺りだけ流れを掴んでおく!
それでは大体イメージは掴めたのでいよいよ検査レーンに並びましょう。

P_20170417_094435_vHDR_Auto_R.jpg
3月いっぱいは年度末ですっごく混んでいたらしいが
本日は比較的ガラガラ!
待機車両は4~5台程度で早めに来たのも功を奏しているようであった。

P_20170417_100107_vHDR_Auto_R.jpg
ユーザー車検お勧めの6番レーンが見えてくる。
先程見学した時はこの辺りで検査が始まっていたのでそろそろ準備をする。
すると検査員が来て用紙を見ると
「初めてですか?」 と聞いてくる。
しかしここは素直に何回かはあるが
不慣れなので初心者扱いでお願いしますと伝えると
周りのベテラン勢と違ってすごく懇切丁寧な対応をしてくれた。
お陰で久しぶりのユーザー車検ではあるが
スムーズに進行して行くことが出来た。
これはやはり格好を付けずに如何にも初心者ですを前面に出して行く方が
ユーザー車検の時は緊張しなくていいですね。

P_20170417_100557_vHDR_Auto_R.jpg
それではいよいよ検査レーンに突入!
以前と変わった点はライトの時にハイビームのボタンを押してと言っていた。
しかし下見の時確認していなかったのでぶっつけ本番といった状態となっていて
少しおどおどとしながら確認していたら
先程の検査員の方が来てボタンを押して誘導してくれた。
思わずラッキー!
やはり事前に不慣れであることを伝えておいて良かったです。
それでは検査員の方にも助けて頂き無事問題なく合格印をもらえました。
続いてこのまま2番館に行って車検証も発行してもらいましょう!

P_20170417_101826_vHDR_Auto_R.jpg
AM 10時25分
無事車検証を発行してもらいユーザー車検完了する。
そして表に出て先程の検査レーンを見てみると
さっき並んでいた場所より結構並んできてました。
やはり4月に入って空いてきているとはいえ
検査に来るなら早めの方が空いているといった感じですかね。
なので予約を入れる時はなるべく早い時間を入れた方がお勧めみたいです。
それでは平成29年度のオデッセイの車検無事終了!
また2年後もここに来れるようオデッセイも元気で走っているように
メンテナンスを怠らないよう過ごして行きましょう!

今回平成29年度(2017年)の
南港でのユーザー車検の一覧記事はこちらにまとめてあります!
「平成29年度(2017年)オデッセイユーザー車検レビュー!」

過去のユーザー車検レビュー一覧はこちら!
「オデッセイ!ユーザー車検レビューの過去一覧表!!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ19万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

オデッセイの知ってると得するかも情報はこちらのカテゴリ
「ホンダオデッセイ」へどうぞ!

| ユーザー車検 | 09:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

大阪 | 地域情報 | EDIT

南港カーテスターはちょっと値上がりしていましたね!

「平成29年!19万kmオデッセイのユーザー車検開始です!」
からの続き!

AM 8時25分
印紙売り場の4番館がオープンする。
早速用紙と印紙と自賠責保険を手続きして行く。
約5分で完了すると続いて2番館へ行って用紙を記入して行き
そして受付を完了させると時間はAM 9時10分。
この時間だとカーテスター屋の南港カーテスターが開いていると思うので
検査レーンを下見する前に
先に光軸調整をしに行っておきましょう。

南港カーテスターに来ると入口に店員さんが立っていて
指示器を出すと誘導してくれた。
そして入口で
「光軸調整お願いします!」
というと先に代金を払う。
今回も¥1,000かなと思っていると
「¥1,100円になります!」 との事。
前回来た時より10%程値段が上がってましたね。
それではここで光軸調整して検査に向かうのが定番コースって感じなので
いつものようにお願いしてズレを修正してもらう。
チェックしてもらうと前回みたいに光量不足は大丈夫みたいなので
今回は安心してライトの検査を受けれそうです。
それではこれでヘッドライト回りの点検は終了!
いざ車検場へと向かいましょう!!

続きはこちら!
「ユーザー車検は経験があっても不慣れなのでと言おう!」

南港車検場で便利なカーテスター屋さんについてはこちら!
「ユーザー車検の助っ人南港カーテスター!」

今回平成29年度(2017年)の
南港でのユーザー車検の一覧記事はこちらにまとめてあります!
「平成29年度(2017年)オデッセイユーザー車検レビュー!」

過去のユーザー車検レビュー一覧はこちら!
「オデッセイ!ユーザー車検レビューの過去一覧表!!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ19万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

オデッセイの知ってると得するかも情報はこちらのカテゴリ
「ホンダオデッセイ」へどうぞ!

| ユーザー車検 | 08:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

大阪 | 地域情報 | EDIT

平成29年!19万kmオデッセイのユーザー車検開始です!

「ユーザー車検予約は2週間前からOK!でも週末は要注意!!」
からの続き!

今年はオデッセイの車検年で
今月2年ぶりのユーザー車検で南港車検場へやって来る。
今回はエンジンオイル漏れ修理から足回りの交換など
かなりテコ入れしてメンテナンスしたので多分ノーミスで検査は楽勝だと見ている。
多分ね!
それではあまり気を緩めることなく気を引き締めて
今回もユーザー車検行ってみましょうかね!

P_20170417_074041_vHDR_Auto_R.jpg
AM 7時55分
車検場近くの南港カーテスター前を通ると
まだ早いので開いていなかった。
なので光軸調整はまた後で来るようにしよう!

P_20170417_074936_vHDR_Auto_R.jpg
AM 8時頃のなにわ自動車検査登録事務所!
まだ早いので車が4~5台来ている程度である。

P_20170417_080433_vHDR_Auto_R.jpg
最初に立ち寄る印紙売り場は電気が点いているので
もう社員さんは来ているみたい。
中には入れるがまだ窓口はオープンしていないので
開店のAM 8時25分まで少し一寝入りしながら待ちましょうかね!

続きはこちら!
「南港カーテスターはちょっと値上がりしていましたね!」

今回平成29年度(2017年)の
南港でのユーザー車検の一覧記事はこちらにまとめてあります!
「平成29年度(2017年)オデッセイユーザー車検レビュー!」

過去のユーザー車検レビュー一覧はこちら!
「オデッセイ!ユーザー車検レビューの過去一覧表!!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ19万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

オデッセイの知ってると得するかも情報はこちらのカテゴリ
「ホンダオデッセイ」へどうぞ!

| ユーザー車検 | 07:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

カー用品 | 車・バイク | EDIT

2017年カーオーディオを選ぶ時に押さえておきたい選択ポイント!

カロッチェリアのFH-9200DVDを使い始めて早1ヶ月程過ぎた今日この頃!
最近現在カーオーディオを買うならこの機能は押さえておきたいという
ポイントが見えてきたので書いておこう!

1、ブルートゥース(Bluetooth)機能

2、日本語表示対応

3、FLACファイル対応のUSBメモリ端子

4、タッチパネルの反応速度

当初FH-9200DVDとケンウッドの DDX6170BTを購入する時に
比較したポイントと似ているのだが実際使ってみて確信を得る。
最初はイコライザーやら設定やらと結構デッキ本体の音質設定にこだわっていたが
基本スマートフォンをブルートゥース(Bluetooth)接続出来れば
例えば音楽アプリに「Poweramp」を入れておけば
アプリのイコライザーで調節した音源をデッキに飛ばせるので
そんなにイコライザー系を気にすることはなかったと気付く。
またCDドライブも是非必要と思ったが
最近はすぐCDをパソコンにFLACファイル等に変換して保存しているので
こちらもUSBメモリが使えればCDは余り使わなくなっていた。
なのでそれを考えると下位機種のFH-4200でも良かったかと思うが
それは日本語表示対応ではないので
音は聞けるがタイトル不明といった状況になるので
使い勝手から見るとやはり日本語表示は必要を感じる。
その辺りのポイントで比較して行くと出て来る機種は
やはりFH-9200DVDとケンウッドの DDX6170BTといった所で
この2機種から選択するとなると今でも
反応速度優先でFH-9200DVDを選んでおいて良かったと思える所である。
価格.comでカーオーディオ人気が1番なのは伊達ではなかった。
迷ったら今の所はFH-9200DVDを買っておく方が後悔はなさそうかな!

カーオーディオ購入で悩んでいる時はこちらの方もご参考にどうぞ!
TOPページはこちら!
「カロッチェリア FH-9200DVD インプレッションレビュー!」

| カーオーディオ | 08:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

カー用品 | 車・バイク | EDIT

FH-9200DVDのリモコンは使えない!なのでちょっとひと工夫する!!

カロッチェリアのFH-9200DVDにはリモコンが付いているのだが
これがまた
「どうしてこんなリモコンが付いてるの?」 って言う位使い物にならない。
どれ位使えないかと言うと
まずは一番重要視するであろう十字キーがDVD以外では機能しないという事。
なので主に音楽しか聞かない自分とっては実に不要の代物となっている。
イメージでは設定画面の選択、決定などに使えると思っていたのだが
実際使ってみると一向に反応しない。
「壊れてるの?」 と思いメーカーサポートに聞いてみると
付属のリモコンは主にDVD操作時しかフル稼働しないみたいな返事であった。
しかしそんなリモコンも使い方によっては重宝するリモコンにも変身する。

DSC08121_R.jpg
まずはこのリモコンで使える機能と言えば

 1、音量調整 (左上)

 2、ディスクの変更(このデッキだとアルバム変更) (下)

 3、電源のオン/オフ(これは主にソースのオン/オフになる) (右上)

の3つ位である。
そしてこの機能が使えるとあるメリットも生まれてくる。

実際FH-9200DVDを使ってみるとあることに気付く。
それは見た目はスマホテイストなタッチ操作が今時仕様なのだが
その反面ボタンのタッチ具合はちょっと不安を覚える。
不安というかとにかく少しボタンに関しては作りが甘い気がする。
なのでこの機種の場合故障するとすればCDドライブとかよりも
頻繁に操作するであろう音量ボタンが一番最初に壊れそうな気がする。
だったらタッチ操作で回避すればと考える所だが
それがこの機種の場合は一度音量ボタンを押さないことには
タッチ操作の音量画面が出ないのである。
そしてその操作はかなり面倒くさかったりするので
たぶんボタンを指で連打することが多くなると思う。
それを考えるとやはりボタン部分の故障する時が
イコールFH-9200DVDの寿命となる可能性大なので
そのボタン操作を回避するもう一つの手段としてこのリモコンは
少なからず使えないリモコンと言われても必要不可欠なアイテムであったりもする。

DSC08136_R.jpg
すっごく柔そうな音量ボタン!
右の選曲ボタンも弱そうだが
ここはタッチパネルでも常時操作出来るのでまだ不安は少ない!

DSC08137_R.jpg
タッチパネルに音量ボタンを表示させた状態。
このボタン画面を出すには一度音量ボタンを押さないと表示されない。
もしタッチ操作だけでこの画面が出るように改善されれば
この機種の寿命はかなり長く出来そうな気がする。

そんな悩みどころ満載のリモコン!
しかしここからはちょっとひと工夫して
なくてはならないと言わしめる位のリモコンに変貌させて行ってみたいと思う。
それではここからはFH-9200DVDの
使えないリモコンを便利な使い方が出来るようにチューンナップしよう計画の
開始である。

DSC08122_R.jpg
まずは用意するは1mm厚の再剥離出来る厚めの両面テープ。
(薄いと凹凸に貼る時密着性が悪いのでここでは厚目を使う。)
ちょうどタコメーターを付けた時の余り物があったのでそれを使う!
そしてもう一つはマグネットシート。
マグネットシートと両面テープは
ホームセンターコーナンとかで共に200円位で売っている。
それではこの2つをリモコンの大きさに合わせてカットし張り合わせる。
そして張り合わせた物の1つをリモコン裏面に貼る。

DSC08124_R.jpg
もう1つをオデッセイのサイドブレーキ横に貼り付ける。

DSC08125_R.jpg
そしてサイドブレーキ横にリモコンを引っ付けて位置を調節。

DSC08128_R.jpg
あとは位置も大事だが向きはもっと重要!
このリモコンは無線方式(電波式)ではないので
赤外線が本機に届かないと反応しない。
その赤外線はリモコン先端から写真のように放射されるので
きちんとここだけは角度調節しておこう!
疎かにするとリモコン自体が使えないので特にこの部分は念入りにね!

DSC08133_R.jpg
リモコンはボタンなので慣れれば運転中でもブラインドタッチで操作可能。
利用頻度の約80%を占める音量、曲選択、アルバム選択が出来るので
リモコンで操作する事が多くなればボタンでの操作比重が下がり
結果一番不安はボタン部分の破損を回避出来る公算である。

それでは運転中はサイドブレーキ横に張り付けておいて操作!
落ち着いて操作の時は脱着して操作と簡単な補強処理ではあるが
効果抜群な使用感となりました。
そのままにしていたらたぶん使う事のなかったリモコン!
でもこれで今度からは一役買って活躍してくれそうです。

PS.
FH-9200DVDを使ってみて現在カーオーディオを買う時の基準が見えてくる。
その基準についてはこちらの方に書いておきますね!
「2017年カーオーディオを選ぶ時に押さえておきたい選択ポイント!」

TOPページはこちら!
「カロッチェリア FH-9200DVD インプレッションレビュー!」

| カーオーディオ | 09:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

整備 | 車・バイク | EDIT

オデッセイのブレーキオイルは純正DOT4で決まり!

いよいよユーザー車検の日が1週間を切る。
最終チェックで各部をぼちぼちと見て行く。
するとブレーオイルがかなり減っていた。
一応許容範囲内だが検査の時指摘されて不合格と言われると困るので
念の為補充しておこう!

DSC07830_R.jpg
オデッセイRA2のブレーキオイルは
エンジンルーム内ヒューズボックス右側にある。

DSC07831_R.jpg
下限値まであと少しあるが大分減っている。
特にブレーキオイルが漏れているというわけではないので
この減りはブレーキパッドの減りと比例する。
なので以前言われたのだが
やはりブレーキパッドはそろそろ交換する時期みたいである。

DSC07833_R.jpg
フタを取るとブレーキオイルの仕様が書いてある。
種類はDOT3もしくはDOT4との事。
まあ自分の場合DOT4の方が良いのでそちらを探してみる。

ブレーキオイルは多種多様あって悩むところだが
ホンダの場合この類のオイル系は一番相性がいい純正を昔から使っている。
その点から選ぶと今回はホンダ純正ブレーキフルード
ホンダ純正ウルトラBF DOT4で行く。
ネットだと価格は¥1,302円(税込み 送料込み)位で
カーショップでこれより安く売っていたらショップ購入がお得といった感じ!
今回は買いに行く時間がなかったのでネットで取寄せる。

DSC07835_R.jpg
届いたブレーキオイル!

DSC07836_R.jpg
0.5L(500CC)分を買ったが結構大きいですね。
補充用としては十分すぎる容量である。

DSC07832_R.jpg
そのままでは入れれないので紙で注ぐ様にじょうろを作る。
ちょっとアナログだがすごく便利!
上手く注入出来ました。
それではブレーキオイルの点検は完了!
あとは車検前日に最終チェックをしたら
いよいよ2年ぶりの南港車検場にオデッセイを持って行きますよ!

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
いつものオイル漏れ剤の情報も書いてます!
「オデッセイ19万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

オデッセイに装着中のショックレビューはこちら!
カテゴリ「ショック情報」

ユーザー車検レビュー 一覧はこちら!
カテゴリ 「ユーザー車検」

オデッセイの知ってると得するかも情報はこちらのカテゴリ
「ホンダオデッセイ」へどうぞ!

| メンテナンス | 09:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

大阪 | 地域情報 | EDIT

補強も兼ねてオデッセイのドリンクホルダーを修理!

オデッセイのドリンクホルダーが壊れていたので修理する。

DSC07871_R.jpg
ちょうどこの部分が引っ掛かりやすくそんなに強度がないので壊れている。

DSC07878_R.jpg
ネジの付け根部分ごと折れているので接着剤程度では修復不可能状態!
なのでネジ穴加工とボルトオンで固定する修理を施す。

DSC07880_R.jpg
まずはボール盤で新規にネジ穴を開通させる。
DIYレベルでするならこの部分は電動ドリルで穴開けでも可能である。

DSC07883_R.jpg
4mmビス用の穴開け完了!

DSC07885_R.jpg
余っていたL=20のネジ挿すと5mm程長い。
なので長い分を削って行く。

DSC07886_R.jpg
グラインダーでカット!
5mm削ってこれでジャストサイズと思うのだが
一度取り付けて行ってみよう!

DSC07888_R.jpg
取付けは裏から止めて行く。

DSC07891_R.jpg
0.5mm程まだ長いが
特に引っ掛かり具合は許容範囲なのでこれでOKとしておこう!

DSC07890_R.jpg
あとは黒で塗って見栄えを揃えて出来上がり!
今までガタついていたドリンクホルダー復活です。

PS.
ドリンクホルダーに缶コーヒーを入れて走るとコーヒーが零れるぞ!
たぶんリジカラでボディーを補強したのと
ドリンクホルダーをボルトで補強したのとで
大分振動がダイレクトに伝わるようである。
これは足回りを一番柔らかいのにしないと収まらないかも?
しかしそれはちょっとためらいがあるので
一息つく時は缶コーヒーやめてキャップの付いたペットボトルタイプで
これからは寛ぐ様に致しましょう!

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ19万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

リジカラって何?って方はこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

| 彫刻&エッチング切削加工 | 07:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

大阪 | 地域情報 | EDIT

ユーザー車検予約は2週間前からOK!でも週末は要注意!!

さあいよいよ2年ぶりの車検が近づく。
今回もまたユーザー車検で挑む予定である。
一応運輸局のサイトで見ると例年通り予約は2週間(14日)前から可能みたいなので
いつものユ-ザー車検必勝メモをみて準備を進めて行こう!

「簡単にユーザー車検を受けるための虎の巻マニュアル!」

虎の巻に書いておいたログイン画面リンク
「車検満了1か月+2週間前よりユーザー車検予約可能!」
にアクセス!
アカウントはまだ生きているみたいで前回のままでログインOK!
現在2週間前なのだが週末の為かまだ予約可能ではなかった。
たぶん土日祝日はシステムが動いていないのだろう。
なので週明けに再度ログインして予約を入れる。
それでは予約は無事完了!
今回は色々とメンテナンスはした後なので一発合格を目指す。
しかし何が起こるかわからないのがユーザー車検。
油断は禁物、気を緩めることなく挑みましょう!

続きはこちら!
「平成29年!19万kmオデッセイのユーザー車検開始です!」

今回平成29年度(2017年)の
南港でのユーザー車検の一覧記事はこちらにまとめてあります!
「平成29年度(2017年)オデッセイユーザー車検レビュー!」

過去のユーザー車検レビュー一覧はこちら!
「オデッセイ!ユーザー車検レビューの過去一覧表!!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ19万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

オデッセイの知ってると得するかも情報はこちらのカテゴリ
「ホンダオデッセイ」へどうぞ!

| ユーザー車検 | 08:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

整備 | 車・バイク | EDIT

大台目前!ついに来ましたオデッセイの19万km!!

19年目にして私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2も
ついに走行距離が19万キロを達成する。

P_20170326_175129_vHDR_Auto_R.jpg
(19万kmジャストの記念写真!)

昨年オイル漏れがいよいよ限界でそろそろ廃車も覚悟していた時
山野自動車との出会いによってオイル漏れを克服し一命を取りとめる。
そしてエンジンが復活したことにより足回りを刷新し
そしてボディー補強の剛性アップを施し見事不死鳥のごとく復活する。
今は長年使っていたアルパインオーディオもカロッチェリアに新調され
心身共にリフレッシュして19回目の春を迎える。
今思うと19年という月日はあっという間で
考えてみると赤ちゃんが大きくなって今年大学に行きますよって位の期間
このオデッセイとは長い付き合いとなっている。
だがそれはまだ序章に過ぎないと思っている。
このリニューアルされたオデッセイは
先日乗ったハイブリッドプリウスにはない魅力が数多くあることを再認識。
なので今ではかなり時代遅れな車と言われても仕方がない所もあるが
しかし乗る者を虜にする車本来の魅力はひと際突出したものを持っていると思う。
そんな相棒オデッセイもいよいよ20万km目前とする所まで来る。
目指すは前人未到の30万kmオーバー。
その領域に行く時はもしかしたら車より自分の方が先に力尽きてしまうかもしれないが
その時はこの志を引き継いでくれる者に相棒を託したいと思う。
いつかはギネスに載る位に
初代オデッセイ最後の1台となるまで走り続けさせてやりたい。
生涯目標の1つとしてこれは日々楽しみながら達成して行きたいと思う。
それではオデッセイの旅を今しばらく楽しませて頂きましょう!

PS.
今月は車検月なのでそろそろ予約を入れ
久しぶりのユーザー車検で南港のなにわ自動車検査登録事務所に行く予定。
特に車検場は変ったことがないとは思うが
トラブルなく無事一発合格を目指して行きたいと思う。
それではその辺りはまた後日報告する事と致しましょう!

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
いつものオイル漏れ剤の情報も書いてます!
「オデッセイ19万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

オデッセイに装着中のショックレビューはこちら!
カテゴリ「ショック情報」

ユーザー車検レビュー 一覧はこちら!
カテゴリ 「ユーザー車検」

オデッセイの知ってると得するかも情報はこちらのカテゴリ
「ホンダオデッセイ」へどうぞ!

| メンテナンス | 09:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2017年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年05月