FC2ブログ

2017年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年07月

メンテナンス&ケア | 車・バイク | EDIT

オデッセイ!FALKEN ZIEX ZE912 215/50r17 タイヤレビュー!

「オデッセイ RAYS ITC SEBRING EVO 17インチ 外観写真!」
からの続き!

それではいよいよオデッセイRA2のインチアップ後の走行テスト開始である。
まずはタイヤ&ホイール情報!

 (アルミホイール)
  RAYS ITC SEBRING EVO 17インチ×7J +45 114.3 5穴

 (タイヤ) 
  FALKEN(ファルケン) ZIEX ZE912 215/50R17 (残り溝 55%程度)

(こちらがテスト結果!)
  1、(一般道路編)

  2、(阪奈道路編)

  3、(能勢&箕面編)

  4、(柳生の里&月ケ瀬編)

  5、(高速道路編)

  6、(山梨県 本栖みち編)
    「痛快オデッセイ!真夜中の本栖みちを駆け抜けろ!!」

  7、(静岡県 富士山編)
    「さすが富士山日本一!オデッセイのタイヤは極限状態!!」

 続きはこちら!
  「オデッセイのNewブレーキパッドZBP Type HS2 到着!」

TOPページはこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ19万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| ショック&足回り情報 | 20:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

メンテナンス&ケア | 車・バイク | EDIT

FALKEN ZIEX ZE912 高速道路編!

オデッセイRA2でのタイヤテスト ⑤

ショック Lev.20 (30段階中)
ここでは80~100km程度の高速区間での乗り心地と燃費を見て行く!

コースは名神高速道路!
区間は大阪池田~京都南とする。
若干区間によっては傾斜はあるが路面はほぼフラットオンリーで
FALKEN ZIEX ZE912のコンフォート部分をテストするには最適な道路である。
そこをオデッセイで90km平均で走って行く。
足回りは中低速区間のセッティングと同じなのだが
高速道路だと同じ足回りとは思えないほど実に快適で
とても足回りを固めたミニバンとは思えない乗り心地である。
峠とは打って変わって高速道路はすごく快適ですね~。
そして直進性も良いです。
またハンドルも特に取られることなく素直に真っすぐ進んでくれます。
あとアクセルを戻した時の感触だが抵抗が少ないと言うかよく転がります。
これだとアクセルをハーフスロットルから更に緩めれるので
結果アクセル開度が下がり燃料の消費も抑えれそうです。
インチアップで燃費は悪くなるのではと思っていましたが
これは意外と伸びるかもしれませんね。
燃費と快適性に関してはかなりの高次元の域にあるかもFALKEN ZIEX ZE912!
高速道路に関しては素晴らしい!と
太鼓判を押してもいい程の好印象を見せてくれています。
それでは京都に着いたので燃費計測!
今回はリッター11kmとオデッセイが今までに計測している最高値を出しました。
コーナーリングはちょっと頼りないが燃費と快適性に関しては良い数値です。
これだと乗り慣れてくると案外ピレリよりファルケンの方が良いかもってなるかも!
とことんコーナーでの性能を求めなければ乗って行く程にその良さが見えてくる
そんな後からジワ~って感じに染み入る魅力って言うのでしょうか?
噛めば噛むほど味がするような~
何ともニクイ味付けをしているファルケンZIEX ZE912であります。

TOPページはこちら!
「オデッセイ!FALKEN ZIEX ZE912 215/50r17 タイヤレビュー!」

| ショック&足回り情報 | 20:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

メンテナンス&ケア | 車・バイク | EDIT

FALKEN ZIEX ZE912 柳生の里&月ケ瀬編!

オデッセイRA2でのタイヤテスト ④

ショック Lev.20 (30段階中)
タイヤテスト ④の能勢&箕面編と同じセッティングとする。

まずは柳生の里~月ケ瀬コースは
こちらの地図の奈良市若草山からB地点区間となります。
 「オデッセイ!阪奈道路、月ヶ瀬、西名阪国道で初走り!」

40~60km程度のコーナーが多いコースで
昔からよく走っているホームコースである。
以前のピレリP6の時は強化されたボディー&足回りと相まって
この中低速コーナーはほとんど減速することなく流して走れていた。
そして今回のファルケン ZIEX ZE912も同じイメージで走れる事が分かっていたので
躊躇することなくコーナー奥までオデッセイを入れて行く。
タイヤは若干頼りないのだがそれでも程よくスライドさせれるので良く曲がる。
また路面は若干凹凸している所も多いがそんな荒れた部分でも接地感はいい。
ガンガン行く時は更に足回りの強度を上げて
更にタイヤを追い込んでいけば楽しいのだが
その反動で乗り心地がかなり犠牲にされるのでストレスも大きくなる。
なので快適に走るならこれ位の足回りで走るのが楽である。
まあこの前の能勢&箕面コースでも言えた事だが
このファルケンのタイヤの場合はガッツリグリップってタイヤではないので
そんなに足回りを固くしなくても結構クイックにハンドルを切ると
荷重の掛かり具合に比例して車は旋回してくれるので峠では面白いと思う。
ただそれは中低速までの話なので
やはり高速区間も走ることがある時は
もう少しグリップと言うかタイヤの強度が欲しい所である。
とにかく良くも悪くもコンフォートタイヤでオールラウンドな性能は認めるが
もう少し個性と言うか癖がある方が好みである。

TOPページはこちら!
「オデッセイ!FALKEN ZIEX ZE912 215/50r17 タイヤレビュー!」

| ショック&足回り情報 | 19:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

メンテナンス&ケア | 車・バイク | EDIT

FALKEN ZIEX ZE912 能勢&箕面編!

オデッセイRA2でのタイヤテスト ③

ショック Lev.20 (30段階中)
ここでは主に60kmまでの中低速域の旋回性能をチェックして行く。

(コースはこちらのB~C区間を往復してのデータ取りとする。)
「大阪から箕面抜けて能勢を走る一般道コース!」

万博を抜けて鉢伏山横から中低速コーナーが続く上り区間に入る。
まずはピレリP6のイメージでコーナーに進入。
そしてクイック気味にハンドルを切るとオデッセイのノーズが
面白いように向きを変える。
たぶんフロント剛性&リジカラによる剛性アップに
リヤは少し逃がせれるようにソフト目に仕上げているのもあり
フロントは切った分だけ舵を切りそしてリヤは
まるでFR車のようにズルズルといった感じでタイヤを滑らせる。
そこにファルケンのグリップ感が弱いのが加わり
特に中低速での旋回性能は
まるでショートホイールのコンパクトカー並みに曲がる。
実に運転していて面白くそしてコントロールしやすい。
しかし高速コーナーでは逆にそれが不安定さを生みちょっと怖いかも。
ファルケン ZIEX ZE912!
このタイヤはしっかりした足回りとボディー剛性を備えたミニバンに履かせると
峠では抜群の面白さを体験出来るタイヤであった。
それでは次は折り返して下りでの検証もしておこう。
下りはブレーキがちょっと柔いので限界性能は確認出来なかったが
それでも下りでも異様な程オデッセイは良く曲がる。
ほんと中低速のコーナーでこんなにミニバンが面白いのかって言う位
程よく滑らせつつもコントロールしやすくそして楽しい。
あとこの箕面~能勢の峠区間は路面が結構粗いのだが
乗り心地は
「これは本当に50タイヤなのか?」 と思える位
65タイヤのピレリの時よりも全然良かった。
このファルケンのタイヤはどちらかというと捉え所のないというか
味がないタイヤという印象だが
それがコンフォートタイヤの特徴と言われれば納得出来るタイヤである。
そういった目線で見ると走りに関してはちょっと物足りない性能だが
それを差し引いても余りある位の乗り心地を確保していると思う。
なのでこのタイヤに関してはレビューする人の好みが
走り優先か乗り心地優先かで賛否に分かれるかと思われる微妙なタイヤである。
安定した持続力あるそこそこのグリップ感に65タイヤ並みの乗り心地、
それらを備えたタイヤがFALKEN ZIEX ZE912 215/50R17と言った所か。
トータルバランス重視の人には良いでしょうね。
でも私にはドライバーに対する挑戦的な部分と言うか刺激が少ないので
ちょっと物足りないタイヤではありますけれどもね!
まあしばらくはこのまま楽しんで
溝がなくなったら次はまたピレリのタイヤでも入れてみましょうかね!

TOPページはこちら!
「オデッセイ!FALKEN ZIEX ZE912 215/50r17 タイヤレビュー!」

| ショック&足回り情報 | 10:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

メンテナンス&ケア | 車・バイク | EDIT

FALKEN ZIEX ZE912 阪奈道路編!

オデッセイRA2でのタイヤテスト ②

オデッセイを阪奈に持ち込んでテスト開始!
(1周目)
ショック Lev.20 (30段階中)
以前の205/65 ピレリP6のイメージでコーナーを曲がる。
ズバッとは行かないがズルズルとして怖い。
あまり足を固めるとタイヤ持たないかも。
バランス的にはこの辺りで止めとかないとタイヤがタレた時怖そう!
ピレリP6に慣れているとグリップ感頼りない。
滑らせるのは楽しいが戦闘力は低い。
良くも悪くもコンフォートタイヤで
逆に言うと個性がないすべてが普通の面白みがないタイヤ。
高速安定性は良くなった。
クイックにハンドル切らなければ何とか使えるかな?

(4周目)
ショック Lev.25 (30段階中)
少しタイヤがタレ始めた状態。
グリップ感はある状態で限界域でのコントロール性はまだ大丈夫。
基本的にはそんなに一気にグリップを失って失速というのはないかも。
癖としては最初から最後まで
まったりとしたグリップでここ一番の安心感はないが
しかしある程度のレベルをずっとキープする持続力はある感じ。
比較するとトータルバランスのファルケンに
走りのピレリといった印象であった。
あと注目した高速域でのあのフワフワ感だが
これはさすが偏平率を上げた甲斐あって上下動は減っていた。
空気圧は F 2.75kg/cm2 / R 2.85kg/cm2 で
大体1.5kg/cm2程空気圧が上がっていた。

TOPページはこちら!
「オデッセイ!FALKEN ZIEX ZE912 215/50r17 タイヤレビュー!」

| ショック&足回り情報 | 10:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

メンテナンス&ケア | 車・バイク | EDIT

FALKEN ZIEX ZE912 一般道路編!

オデッセイRA2でのタイヤテスト ①

ショック Lev.10 (30段階中)
空気圧 フロント 2.60kg/cm2
    リヤ   2.70kg/cm2
ゆっくりと右に左にとハンドルを切るとハンドルは軽い!
そして一般道に出て速度を上げて行くと
ハンドルのレスポンスは上がったかな。
直進性もハンドルが取られることなくいい感じ。
しかしぼやけたような感覚もする。
乗り味はダイレクトに来る感じだが前よりいいんじゃないの?
ボヨ~ンがコンコンって感じ。
上下の揺れは小さくなった。
以前のピレリが固いのか、もしくはファルケンが柔らかいのかって所だが
今の足には65タイヤよりも50タイヤの方が合っているかもと言った所である。

DSC08303_R.jpg
走行後タイヤをチェック!
空気圧は F 2.70kg/cm2 / R 2.80kg/cm2 で
大体1.0kg/cm2程空気圧が上がっていた。
215/50には少し空気圧が高いかも。
接地面を見ると両サイドが接地しておらず
タイヤ有効範囲が205位しか使えていなかった。
直進性が良かったのはこれが原因かも!
この辺りは再度テスト環境を変えて検証してみよう。

TOPページはこちら!
「オデッセイ!FALKEN ZIEX ZE912 215/50r17 タイヤレビュー!」

| ショック&足回り情報 | 10:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

メンテナンス&ケア | 車・バイク | EDIT

FH-9200DVDで遅いUSBメモリを使う時は要注意!

カロッチェリアのFH-9200DVDを使い始めて3ヶ月程が過ぎ
大体使い勝手も分かってきた今日この頃である。
それで最近音楽ファイルを新調しようと予備のUSBメモリーを購入。
試しに買ったメモリは価格.comで売れ筋の
SUPER TALENTの
USB3.0 Express ST1-2 ST3U32ES12 [32GB] である。

情報はこちらをご参考に!
 価格.com http://kakaku.com/item/K0000701669/

まずこのUSBメモリの印象だが価格は1000円ちょっとと
32GBにしては破格の金額である。
そしてUSB3.0と速度も期待出来そうな仕様である。
しかし実際使ってみた所速度は一瞬だけ20MB/sが瞬間的に記録はするものの
途中書き込みを休憩して一段落ついたらまた書き込みといった感じで
先日買った 「シリコンパワー Blaze B02 SP032GBUF3B02V1K」 と
比べると雲泥の違いで実質タイム3倍位遅いと言ったメモリであった。
まあ値段相応と言った所ではあったが頻繁に使うものではないので
音楽を転送してFH-9200DVDで聞くストック用の音楽データとしてオデッセイに搭載。
それで今回USBメモリを交換してこのSUPER TALENTを繋げて聞いてみる。
使い勝手は若干曲の選択変更に時間を要するようになったかなという以外は
問題なく使用出来た。
なので書き込み速度は遅いが特にカーステ用に使うには
まあいっか~!って所であった。
そんなある日天気が良く室内が灼熱化していた時である。
キーをオンにすると突然のUSBのエラー表示!
何度か抜き挿ししてチェックしてみるもエラーは直らず。
原因不明?
とりあえずUSBメモリをパソコンに繋いでチェックしてみる。
パソコンで先程エラーしたSUPER TALENTを見てみると
パソコンでは普通に見れて音楽も再生出来た。
しかし再度FH-9200DVDに繋げてみると再生エラーで
どうやらファイルを認識しきれていない様子であった。
原因は不明だがやはり何かしら不具合が起きているようである。
諦めてメモリを一度フォーマットして再度音楽を転送して繋げる。
すると今度は元通り使えるようになった。
温度が上がるとエラーしやすいのかも。
今しばらく様子を見てみよう。
そして3日程経過したある日!
今度は再生中に突然「ビーッ!」って感じでビープ音が鳴りびっくり!
FH-9200DVDが壊れたのかと車を止めて曲を停める。
そしてデッキをチェックしてみるも特にデッキ側は問題なかった。
なので確認のため先程ビープ音が鳴った曲をパソコンで確認してみると
同じように異音が鳴るので原因はどうやら音楽ファイルにあるようであった。
この不具合から想定するとどうもエラー原因は温度とかではなく
USBメモリがきちんとデータを書き込めていないのが原因のように感じる。
たぶん速度が遅いのが起因している気がする。
なのでこのUSBメモリは諦めて元のシリコンパワーのメモリを使う事にする。
現在はシリコンパワーのメモリは一度もエラーすることなく利用中。
やはり書き込み速度がきちんと出ているものだと
転送時にエラーなどせず問題は起きないようである。
FH-9200DVDで使うUSBメモリー!
使う時はUSBの規格は2.0でも3.1でも構わないので
とにかく安定して速度が出るものを使うのが間違いないかなと言った所であった。

TOPページはこちら!
「カロッチェリア FH-9200DVD インプレッションレビュー!」

| カーオーディオ | 09:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

スマートフォン | 携帯電話・PHS | EDIT

Android 7.0で消えたオーディオウィザードの再設定方法!

ASUS ZenFone3 ZE520KLをアンドロイド7にバージョンアップすると
以前使えていたオーディオウィザード(Audio Wizard)が使えなくなっていた。
設定のアプリの所を見てもなGoogle Playからアプリを探しても見つからず
アップグレードすると使えなくなるのだなと諦めていた。
そんなある日何気にバイブレーションがオンになっていないのに気付き
音とバイブレーションの設定画面を見た所
ここで 「オーディオウィザード」 の文字を見つける。
どうやらオーディオウィザードはアプリではなく
設定項目の1つでハード的機能の1つになったようである。
一応手動設定でアンドロイド7上でもオーディオウィザードは動かせるようなので
設定方法を忘れない内にメモしておく!

(オーディオウィザード再設定手順!)

ZenFone3 ZE520KLの 「設定」 を開く!

「音とバイブレーション」 を選択!

ちょっと下の方の 「オーディオウィザード」 を選択!

DSC08437_R.jpg
「オーディオウィザードに「音声の録音」を許可しますか?」で許可を選択!

DSC08438_R.jpg
選択するとオーディオウィザードの画面が立ち上がる。
アンドロイド7のNew画面ではアウトドアというモードが増えていた。
「高度な効果」 は前バージョンと同じく
スマート以外を選択の時操作出来る。

DSC08439_R.jpg
試しにゲームモードを選択!
モードの違いは基本的にはベースと高音域が違うだけであった。
なので会話増幅をオンにしたりEQを設定したりして調整する必要がある。

DSC08441_R.jpg
EQ画面!
初期設定ではイコライザーレベルはすべてフラットになっているので
音質を変えたい時はここで調整する。

今回新しくなったオーディオウィザードの変更点は
まずはアプリとして認識していないのでアプリコマンドがない。
なので以前のように
ショートカットで待ち受け画面に張り付ける事が出来ないので
操作する時は設定の音とバイブレーション画面から起動させる必要がある。
それ以外は以前の感じで使える。
まあ操作は面倒になったが設定すると音が劇的に変わるので
Youtubeなどを聞く時にはやはりあると便利な機能である。
それでは徐々にアンドロイド7用にセッティング出来てきたZenFone3 ZE520KL。
かなり使い勝手が良くなってきました。

以前のオーディオウィザードについてはこちらにてご紹介!
「ZE520KL!オーディオウィザードの使い方!!」

アンドロイド7でK-9 mailが受信しなくなった時の解決策などはこちらにてご紹介!
「ASUS ZenFone3 ZE520KL!インプレッションレビュー!!」

お気に入り!
綺麗で上品なスマートフォン ドコモ Xperia Z3 SO-01Gの情報はこちら!!
「ソニー Xperia Z3 SO-01G!インプレッションレビュー!!」

こちらにもおすすめ情報が満載!
「スマートフォンOptimus G L-01E!インプレッションレビュー!!」

| スマートフォン | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

メンテナンス&ケア | 車・バイク | EDIT

オデッセイ RAYS ITC SEBRING EVO 17インチ 外観写真!

「オデッセイ用レイズのホイールロック&ナットセットの取り付け方!」
からの続き!

私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2も
遂にインチアップして17インチアルミホイールを身にまといましたよ!

DSC08282_R.jpg
後輪はホンダ純正のアルミホイールで
サイズ 205/65r/15タイヤの15インチホイール!
前輪は
サイズ 215/50r/17タイヤの17インチホイール!
同じ外径だがインチアップするとかなりタイヤが大きく見える。

DSC08285_R.jpg
全部交換完了!
何かバランス的にタイヤの比重が増えたように見えるので
インパクト的だけだがかなり走りそうな感じに見える。
しかし実際にもかなり走るだろうと思う。
これは期待せずにはいられない外観である。
メラメラと燃え上がる衝動を覚えます。

DSC08288_R.jpg
インチアップ前の純正オフセットと同じ+45だと
205を215にした位では全然オーバーフェンダーにはならなかった。
なのでこの角度で見た感じではあまりノーマルサイズと差はなかった。

DSC08289_R.jpg
フロントはかなり余裕がある。

DSC08293_R.jpg
後ろはほんのちょっと余裕あり。
この初期型オデッセイの場合後輪側の方がタイヤは外に出るようである。
今回はオフセット+45で215の7j 17インチを入れたが
この雰囲気からだとやはり当初想定していた+48でも大丈夫に見える。
多分オデッセイRA2をインチアップしようとするならば
215を入れるなら+48で車検に通る範囲内でツライチに出来ると思う。
ただショックが弱いとコーナーを攻めたりした時はフェンダーに擦るかもしれないので
やはり純正と同じ+45のオフセットで入れるのがベストといった感じである。

DSC08409_R.jpg
かなり大きくなったホイールにスポークタイプが相まって
ディスクブレーキがよく見える。
あとパッドも良く見えるので以前のようにパッド残量を確認するのに
ホイールをイチイチ外さなくても済みそう!

DSC08410_R.jpg
隙間もかなりあるので手首まで軽く中に入る。
これだと掃除する時もかなり楽ちん!
イメージ通りの洗いやすそうな良いホイールです。

DSC08299_R.jpg
あと今回は運が良かったと言うのだろうか?
ブレーキキャリパーとアルミホイールの隙間が10mmもなかった。
最初仮で付けた時当たってるんじゃないの?って見えたが
きちんと付けたらギリギリ大丈夫といった感じである。
一応これ位マージンがあるとかなり激しい走行時でも干渉はしないと思う。
ショップで購入する時は気にしなくてもいい点ではあるが
インチアップ時はホイールのタイプによっては
キャリパーと当たる可能性があるので気を付けよう!

 続きはこちら!
  「オデッセイ!FALKEN ZIEX ZE912 215/50r17 タイヤレビュー!」

TOPページはこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ19万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| ショック&足回り情報 | 08:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

Android | 携帯電話・PHS | EDIT

Android 7.0アップデート後のk-9 mail受信エラー防止設定!

ASUS ZenFone3 ZE520KLのOSを
アンドロイド7にバージョンアップするとメーラーのK-9 mailの受信エラーが頻発する。
症状はスリープ画面になると
今まで設定していた一定の間隔で受信していたものが受信しなくなるというもの。
なのでメールが来ていても分からず
毎回手動で受信しないとメールが来たことが分からない状態であった。
基本的にはアンドロイド7にバージョンを上げない方が良いのだが
しかしセキュリティー上の事を考えるとアップグレードしたくなるのが人の常。
なのでアップデートしてもきちんとメール出来るように設定する方法をメモしておく。

まずはバージョンアップしたら面倒くさいが一度初期化をする。
そしてアプリの自動アップデートを止める。
そしてK-9mailをインストールして再設定。

設定内容はこちらのままでOK!
「K-9 MailのGmail初期設定メモ!」

この状態だと以前のアンドロイド6環境と同じ状態で
感度よくメールをプッシュ受信する。
しかしここから止めていたアプリの自動アップデートをすると
プッシュ受信のエラーが頻発しだす。
不具合の原因は自動アップデートに含まれる何かしらのアップデートデータ?
たぶんOSに干渉するデータがあるのかもしれない。
K-9 mailを以前のように使うにはアップデートをしない事という結論に達するが
セキュリティー上それはつらい所。
K-9 mailを取るか、
セキュリティーを取るか!
ZenFone3 ZE520KLのアンドロイド7 バージョンアップは悩みどころ満載である。
しばらくはK-9 mailのアンドロイド7対応パッチを待つしかなさそうである。

(追伸!)
応急処置ではあるが対処法が見つかったのでメモしておく。
K-9 mailを立ち上げたら終了させずにバックグラウンドで動かしておく。

DSC08416_R.jpg
こんな感じで
ちょうど画面右下ボタンのマルチタスクボタンで開いた時に写っている状態。
この状態にしておくとK-9 mailは常時稼働している状態で
スリープ時でもプッシュ受信は問題なく行われる。
この雰囲気ってあるアプリと似ている。
そう!それはちょっと前の050Plusの電話アプリ!
050Plusも昔はきちんと着信するには
ずっとバックグラウンドで動かしておくって感じだったが
あの状態とアンドロイド7のK-9 mailは酷似している。
電池の減りは若干早くなるかもしれないがきちんと受信できる方が大事!
対応パッチが出るまではしばらくはこれで対処しておこう。

あとこの状態だと以前のアンドロイド6環境と同じなので
設定の電力管理にある自動起動マネージャーはオンにして
K-9 mailが停止設定になっていたら許可にしておこう!

(追記!) (ここからの設定 最重要!)
この状態でもエラーする時は追加でこちらの設定も施しておこう!

DSC08419_R.jpg
「設定」 の 「電池」 を選択!

DSC08418_R.jpg
右上の赤丸部分をクリックして
「電池の最適化」 を選択!

DSC08417_R.jpg
そしてセンターの最適化していないアプリを 「すべてのアプリ」 の方に変更!
すると最適化に選択されているアプリ一覧が出て来る。
その中のK-9 mailをタップして最適化しないに変更すると
写真のような状態になる。
こうするとアンドロイド7 OS環境下の電源管理から隔離されて
かなりの確率でスムーズに動作するようになるので
保険代わりにこの設定もしておくと良い!

本格的なデュアルSIMスマートフォンASUS ZenFone3 ZE520KLの情報はこちら!
「ASUS ZenFone3 ZE520KL!インプレッションレビュー!!」

お気に入り!
綺麗で上品なスマートフォン ドコモ Xperia Z3 SO-01Gの情報はこちら!!
「ソニー Xperia Z3 SO-01G!インプレッションレビュー!!」

こちらにもおすすめ情報が満載!
「スマートフォンOptimus G L-01E!インプレッションレビュー!!」

| スマートフォン | 17:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

メンテナンス&ケア | 車・バイク | EDIT

オデッセイ用レイズのホイールロック&ナットセットの取り付け方!

「オデッセイNewアイテム!17インチホイールと50タイヤが到着する!!」
からの続き!

通常2~3日で届くと安心していての突如の欠品メール!
どうやら大量に注文が入ったとの事でメーカーでは毎日せっせと製造中との事。
欠品では仕方ないかと落胆しつつもどうしてもレイズのロックナットが欲しかったので
到着をただひたすら待ちわびる日々!
しかし遂に商品が届きましたと入荷メールが!
思わずショップが東大阪市だったので電話して取りに行きました!

(今回どうしても欲しかったホイールナットはこちら!)
RAYS(レイズ)
17HEXロック&ナットセット/5H車用 クロームメッキ
サイズは M12×P1.5 テーパー 60°のホンダ用で
金額は ¥5,141(税込み/送料無料)
RAYBROS.NET MARKET (レイブロス)というショップで
場所が東大阪で本当良かった。
ちなみにレイズ本社が目と鼻の先で
その為かレイズ製品はすごく多かった。

DSC08267_R.jpg
ナット 16個
ロックナット 4個の20個ナットで
19HEXと21HEXのホイールナットレンチが使える
ヘッドが2段落ちしている兼用アダプターと
ロックナット用のアジャスターが付属している。

DSC08278_R.jpg
使い方はナットの方は
黒の19/21HEX兼用を使う!

DSC08280_R.jpg
19HEXレンチの時はこんな感じで根本側まで被せて使う!

DSC08279_R.jpg
ロックナットの時は先にロックナット専用キー(アジャスター)を挿し
それをナット用のレンチを被せて使う!

最初専用レンチがいるのかと思っていたが
基本的には救急用で車に装備されている標準の19HEXレンチがあれば
レイズのホイール&ロックナットは締め付けすることが出来た。
それではオデッセイにレイズのホイール取り付け完了!
いよいよインチアップの成果を試して行ってみましょうかね!!

 続きはこちら!
  「オデッセイ RAYS ITC SEBRING EVO 17インチ 外観写真!」

TOPページはこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ19万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| ショック&足回り情報 | 08:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

メンテナンス&ケア | 車・バイク | EDIT

オデッセイNewアイテム!17インチホイールと50タイヤが到着する!!

「オデッセイ アルミホイール マッチング確認用写真!」
からの続き!

阪奈下り用補強パーツ第1弾!
まずは17インチ7j & 215/50/17のアルミホイール&タイヤセットが届く。

DSC08263_R.jpg
アルミホイールは
RAYS ITC SEBRING EVO(レイズ ITC セブリング エボ) 
17×7J +45 114.3 5穴
タイヤは 
FALKEN ZIEX ZE912 215/50R17

4本セットの程度の良い中古品でセブリング?
あまり聞いたことがないのだが一応レイズのホイールみたい。
デザインが滑らかなラインのヨーロピアンテイストで
ほぼ一目惚れで選んでしまったが
実物を見てみるとすごく綺麗でかなりお洒落!
ちょっとにんまり!
こうして見るとやはりナイスな選択でしたね!!

DSC08262_R.jpg
タイヤの付いた状態で重量を計ってみると17.3kg。
これが軽いのかどうかは分からないが持った印象は軽く感じる。
試しにホンダ純正で付けているアルミホイールを1つ付け替えてみて
雰囲気と重さを比べてみよう!

DSC08281_R.jpg
レイズのホイールナットが欠品中でまだ届いてないので
軽くはめて雰囲気だけを見てみる。
こうして15インチホイールと比べると
17インチってやはり大きいですね。
そして見た目以上な迫力です。
「これはローダウンしていなくてもかなりかっこいいかも!」
65偏平から一気に50タイヤなので乗り心地は少々心配だが
後日ナットが届いたらこの辺りもテストして行ってみよう。

DSC08270_R.jpg
こちらは純正アルミ&タイヤの重量。
18.3kgと15インチの方が重たいじゃないですか。
普通インチアップすると重量は重たくなるみたいなことが書いてあったので
それを考えると純正のアルミホイールが重たいのか
もしくはこのセブリングのアルミホイールが意外と軽量タイプなのか
どちらにしてもこれは思わぬ収穫かも!
床下重量が軽減してハンドリングも一気に向上しそうな予感です。

 続きはこちら!
  「オデッセイ用レイズのホイールロック&ナットセットの取り付け方!」

TOPページはこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ19万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| ショック&足回り情報 | 12:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ツーリング | 車・バイク | EDIT

一般道で日帰りドライブ!大阪~富士山1周~三保の松原コース!

さてオデッセイのインチアップの雰囲気も掴めてきたので
そろそろブレーキパッドの交換をしようかと思うが
パッドの慣らし運転中はしばらく思いっきり走れなくなるので
その前に上半期の締めとして1つ走り納め的ドライブに行ってきましょう!

(それではオデッセイで走るのに楽しいドライブコースのご紹介です!)

(地図拡大は右上のターゲットマークをクリックです!)

(地図内の場所)
  (A地点) JR森ノ宮駅
  (B地点) 富士山手前のおすすめ24時間営業のガソリンスタンド
  (C地点) 本栖みち入口
  (D/F地点) 富士山1周スタート&ゴール地点
  (E地点) 富士山5合目
  (G地点) 三保の松原 となっています。

それではルート説明です。
阪奈道路を越えて月ケ瀬から西名阪国道に流入。
そして亀山市から国道23号線を通って名古屋を突破したら
そこからバイパスで進路を富士山に取り夜中の間に富士山一周と
界隈の峠を走って日の出の時間までに三保の松原まで行く。
あとは来た道を猛ダッシュで折り返してお昼の名古屋渋滞を避ける。
そして伊賀上野辺りまで戻れたらあとはのんびり休憩を挟んで帰阪とする。
走行距離 1075km(大阪まで帰って来た時の距離)
一般道で行く24時間の日帰りコースです!

続きはこちら!各地点の紹介も書いておきました!!

  (B地点) 「富士山手前のおすすめ24時間営業のガソリンスタンド!」

  (C地点) 「痛快オデッセイ!真夜中の本栖みちを突っ走る!!」 
 
  (E地点) 「オデッセイの富士山麓ナイトツアー!」

       「さすが富士山日本一!オデッセイのタイヤは極限状態!!」

  (G地点) 「三保の松原!無料駐車場情報!!」


オデッセイで走ったお勧めのドライブコースはこちら!
カテゴリ 「ドライブ」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
いつものオイル漏れ剤の情報も書いてます!
「オデッセイ19万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

オデッセイに装着中のショックレビューはこちら!
カテゴリ「ショック&足回り情報」

ユーザー車検レビュー 一覧はこちら!
「オデッセイ!ユーザー車検レビューの過去一覧表!!」

| ドライブ | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

お役立ち情報 | 車・バイク | EDIT

三保の松原!無料駐車場情報!!

「さすが富士山日本一!オデッセイのタイヤは極限状態!!」
からの続き!

平成29年6月11日(日) AM 4時30分

富士山を1周して本栖みちから走ること1時間半。
無事三保松原に日の出までに到着出来ましたので
これから無料駐車場について説明して行きましょう!

グーグルマップの地図!


グーグルマップでは
「三保松原駐車場」で登録されていて
住所は
〒424-0901 静岡県静岡市清水区三保 清水区三保1336 になります。

P_20170611_044325_vHDR_Auto_R.jpg
広範囲な地図で見るとこの辺り!

P_20170611_44628_vHDR_Auto_R.jpg
拡大地図だとこんな感じ!
それでは右折する所から写真で説明して行きますね。

P_20170611_043921_vHDR_Auto_R.jpg
右折場所の写真!
ここから駐車場に向かって一方通行を入って行く。

P_20170611_043956_vHDR_Auto_R.jpg
すると無料駐車場の案内板が出て来る。

P_20170611_043723_vHDR_Auto_R.jpg
まっすぐ行くとこの左手に見えるのが駐車場となる。
入口は特に施錠されている訳ではないので
来る時ガソリンスタンドのお兄ちゃんが言っていたみたいに
24時間入出庫可能な駐車場で間違いないようである。

P_20170611_044257_vHDR_Auto_R.jpg
敷地は結構広いが止めれる台数はそんなにはないかも!
パッと見た感じで乗用車40~50台分くらいかな?

P_20170611_044348_vHDR_Auto_R.jpg
駐車場出口付近に24時間開いてそうなトイレ発見。
地図に載っていたトイレとは違う場所にあるので
新しそうな感じを見ると最近出来たのかもしれません!
それではこのトイレ横を抜けて行くと
三保の松原に行く入口があるみたいなので早速行ってみましょう!

P_20170611_044603_vHDR_Auto_R.jpg
ここが三保の松原入口!
正面の階段を登って行く。

P_20170611_044720_vHDR_Auto_R.jpg
階段を上り切った所!
向こうに砂浜が見えています。

P_20170611_044807_vHDR_Auto_R.jpg
雑木林を抜けて砂浜へ向かう。
足元を見るとこの辺りはすでに海岸沿いと同じ砂のようで
歩いていると結構砂に靴が埋もれます。
なのでゆっくり歩かないと靴の中が砂だらけで
後々車に乗る時大変そうです。

P_20170611_044840_vHDR_Auto_R.jpg
さあ海岸線に到着です。

P_20170611_044900_vHDR_Auto_R.jpg
右の方を見ると延々と海岸が続いています。

P_20170611_044906_vHDR_Auto_R.jpg
左を向くと良く写真で写っている三保の松原が見え
ちょうど朝日が昇り始めた所でした。

P_20170611_045305_vHDR_Auto_R.jpg
もう少し海沿いに出て日の出を拝見!
今日は曇っているので富士山裾野が薄っすらと影しか見えませんが
まあさっき上ってきたので良しとしておきましょう!

P_20170611_050612_vHDR_Auto_R.jpg
天気が良ければこんな感じに見えるようです!
(この写真は駐車場入口に記念撮影用に置いてます。)

P_20170611_051958_vHDR_Auto_R.jpg
帰りは先程見えた延々と続いていた海岸線の国道150号線
通称いちごラインを通って帰りました。
来る時は真っ暗で海が全く見えてませんでしたが
やはりこうして海沿いの道を潮風を浴びながら疾走するのは最高です。
いつもは日本海側を良く走りますが太平洋側もいいですね!
また時間を作って今度はゆっくりと訪れたいと思います。

TOPページはこちら!
「一般道で日帰りドライブ!大阪~富士山1周~三保の松原コース!」

| お出掛けイベント情報 | 04:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ツーリング | 車・バイク | EDIT

オデッセイの富士山麓ナイトツアー!

「痛快オデッセイ!真夜中の本栖みちを駆け抜けろ!!」
からの続き!

平成29年6月11日(日) 0時00分

一度は来てみたかった富士山!
やっと念願叶ってあともう一歩という所までやって来ました。
どんな感じなんでしょうね富士山!
日本一のその存在感に胸が高鳴ります。

(それでは今回の富士山1周ルートのご紹介!)

グーグルマップの地図!

富士山の外周道路として今回は国道139号~138号を使う。
そして途中は富士山麓を駆け上がる富士山スカイランを通って
オデッセイ走行最高標高地点となる富士山富士宮口(表口)5合目を目指す。
スタート&ゴール地点は本栖みち出口とし初の富士山走破を敢行して行く!

P_20170610_235330_vHDR_Auto_R.jpg
本栖みちから出てきた出発地&ゴール地点!
右に行くと富士山スカイラインは近いが一周したいので
左折して山中湖方面に向かう。

P_20170611_003418_vHDR_Auto_R.jpg
山中湖に到着!
昼間だと富士山と湖が見える絶景ポイントだが真夜中なので真っ暗!
しかし薄っすらと月明りで富士山が何となく見えていました。

P_20170611_005910_vHDR_Auto_R.jpg
約富士山を半周したポイント!
そろそろ富士山スカイラインも近くなってきました。

P_20170611_010506_vHDR_Auto_R.jpg
温度計で現在の気温は12℃!
大阪だと日中28℃の夜19℃といった感じだったので大分涼しかったです。
しかしそれよりも気になるのはこの追突注意!
夜中に路上駐車している車が多いのかな?

P_20170611_011809_vHDR_Auto_R.jpg
ここからが本格的な富士山スカイラインの入口!
まっすぐ行けば本栖みち方面の外周道路に出れて
右折すれば富士山5合目に向かって行ける。

P_20170611_020939_vHDR_Auto_R.jpg
右折して少し行くと料金所があった。
しかし現在は使われていない様子。
無料化になったので昔の名残でそのまま残っているのか。
一応ゲートは素通り出来る状態で開放されていたのでそのまま進んで行ってみる。

ちょっとここでハプニング発生!
料金所から少し走って行くといきなりヘッドライトに何やら2つの物影が写った。
「えっ!何々~!!」
誰か登山者が道を横断しているのか?
とりあえず急ブレーキです。
するとよく見るとそれは人ではなくて鹿でした。
そう親子の鹿でお母さんが子鹿を連れて道を横断していました。
そう言えば途中に動物飛び出しの標識が至る所にあったような気がします。
「あっ!そっか~!!」
先程の追突注意は車ではなくて
どうもこの動物に対しての啓発だったように見られます。
ちなみにこの後もですが上に行くまでにイタチにも会いました。
あと下ってくる時にも再度またまた鹿に会いました。
鹿との遭遇は去年高野山に行った時にもありましたが
何なんでしょうね?
このオデッセイのヘッドライトって鹿を呼びやすい特性でもあるのでしょうかね?

P_20170611_014302_vHDR_Auto_R.jpg
矢印区間を延々と上へ上へと登る事約15分間!
やっと富士山富士宮口(表口)5合目に到着しました。
しかし何て寒いんだ!
ちょっとそこまでみたいな感覚でTシャツ1枚で来てしまったので
羽織にする上着を持ってこなかった。
風が轟音と共に下から吹き上げていて10秒も表に出ていられない位すっごく寒い。
標高は2300m位な看板が出ていたがこんなに寒いとは思わなかった。
体感温度は0℃の爆風を浴びせられているような感じ。
さすが富士山!
ここに訪れる時は防寒着必須の極寒地帯でありました。

P_20170611_014929_vHDR_Auto_R.jpg
こちらは5合目駐車場の地図。
至る所に小規模な駐車場が点在しているが
真夜中でも半分位は車やらバイクが止まっていた。

P_20170611_014107_vHDR_Auto_R.jpg
せっかくここまで来たのだから日の出を見てから帰ろうかなと思いつつ
横手を見ると自然保護の為エンジンは止めて下さいとの事。
日の出まではまだ3時間位は掛かるので
車中にて軽く仮眠しつつこのまま待っていようかなとは思ったが
待っているとたぶん凍死で朝刊の1面を飾りかねない状況だったので
今回は安全を優先してすぐに下山致しました。
後半は先程の料金所まで下りたら今度は本栖みちの方まで走って行く。
そして本栖みち出発地点(ゴール地点)にAM 3時に到着しました。
富士山1周、約129Km!
実際走ってみると3時間位で走れる距離でありました。

(写真は ZenFone3 ZE520KL のスマートフォンにて撮影しました。)

続きはこちら!
 富士山スカイラインでの
 FALKEN ZIEX ZE912 215/50R17のタイヤ検証レビューです!
 「さすが富士山日本一!オデッセイのタイヤは極限状態!!」

TOPページはこちら!
「一般道で日帰りドライブ!大阪~富士山1周~三保の松原コース!」

| お出掛けイベント情報 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ツーリング | 車・バイク | EDIT

痛快オデッセイ!真夜中の本栖みちを駆け抜けろ!!

「富士山手前のおすすめ24時間営業のガソリンスタンド!」
からの続き!

平成29年6月10日(土) 23時30分

三保の松原のガソリンスタンドから走る事1時間半!
地図で見るより富士山が大きい事に気付かされる。
さすが日本一の山ですね。
それでは出発前に富士山近辺の峠を調べていた時
たまたま見つけた本栖みちなる峠についてご紹介!

本栖みちはこちらのサイトで発見する。!
「【3分峠】本栖みち ~1000円札の富士山からのクネクネ満喫~」

(場所についてはグーグルマップの地図でご紹介!)

本栖みちと言われる富士山周辺にある峠。
先に紹介のYouTubeを見た時
緑の中を駆け抜ける疾走感!
そして次から次へと迫りくるクネクネ道!!
一目見て心が魅入られてしまった。
はっきり言って本栖みちって大阪にいるとほとんど耳にしたことがない名前で
一瞬「もこみち?」ってボケてしまいそうになってしまった。
しかしこの富士山地元の人達からするとこの本栖みちって歴史ある
名うての峠でもあるみたい。
特にライダーの間では知る人ぞ知る峠って存在みたいである。
そんな場所も名前も知らなかった峠に今やっと到着!
どんな峠なんでしょうね。
実際に走ってみてその神髄に迫ってみたいと思います。

それでは先に本栖みちまでの道案内をしましたら
そのあとFALKEN ZIEX ZE912 215/50R17のタイヤ検証レビューで
峠の上りと下りの雰囲気も書いておきます。

P_20170610_232047_vHDR_Auto_R.jpg
静岡市と富士市の間辺りから伸びる国道52号線から国道300号線に入ると
本栖湖の標識が出て来る。

P_20170610_232639_vHDR_Auto_R.jpg
そのまま走って行くと次は本栖みちの標識発見!

P_20170610_234649_vHDR_Auto_R.jpg
上まで登ると本栖湖があった。
回りは真っ暗で月明かりがとても明るい。
昼間だと湖が見えて絶景らしい。
ちなみに動画で紹介していたがこの本栖湖というのは
千円札に書かれてある逆さ富士の絵のモチーフなんですね。
全然知らなかったです。
豆知識までに!

P_20170610_235330_vHDR_Auto_R.jpg
そして湖を頂きにそこから下って来ると
富士山外周道路の国道139号線に到着する。
住所的には山梨県南都留郡富士河口湖町本栖で
初の山梨エリアとなる。
それでは富士山1周はここからスタートして帰ってきたら
今度は下りの本栖みちも堪能してみましょう。

(本栖みち上り クライムヒル編!)
初めて訪れる未開の地富士山。
そしてそこに鎮座するかの如し本栖みち。
すべてが全くの白紙状態でのファーストアタック!
どんな峠なんでしょうね。
心がざわつき鼓動が小刻みに心拍数を押し上げて行きます。
グーグルマップの左側から入って行き幾つかのトンネルを抜けると
いよいよ本栖みちの峠エリアに突入していく。
道はホームコースの月ケ瀬沿いに感じは似ているが道幅は広いかな。
結構初っぱなからタイトなヘアピンが連続する中低速区間の連続である。
現在履いているファルケンのタイヤは中低速では抜群の操縦性を発揮するので
前半は小気味良いリズムで次々とコーナーをクリアして行けた。
傾斜は若干きつめだがオデッセイのパワーでも何とか軽快に上れた。
何ヵ所か鋭く深いコーナーがあったが道幅といい曲がり具合といい
この区間はどこか群馬県の赤城山とも似ている。
中間セクションからは本栖湖に向かって次第にコーナーは緩くなり
そして更に道幅が広がって走りやすくなっていった。
時間にして10分位の峠だろうか。
そんなに長い峠ではないがしかし色々な要素が詰まった楽しいコースであった。

(本栖みち下り ダウンヒル編!)
下りは一度通った後なのでもう少しアクセルは踏んで行ってみよう!
本栖湖を抜けて下り始めると比較的緩めの連続コーナーが出現。
今度は前半緩めで尻上がりに厳しくなって行くと言った流れになる。
前半部分の中高速区間に突入。
上りの時は気が付かなかったがこの下って行く雰囲気、
こちらは昨年行った群馬県の碓氷峠と榛名山によく似ている。
そして傾斜が緩い分オデッセイとは相性がいい感じである。
なので実に気持ちがいい位オデッセイに車速が乗って行く。
思わず窓全開で月灯りを一身に浴びてみる。

「ああ~!快感!!」

冷んやりとした澄んだ空気と響き渡るエキゾーストノート!
只々その瞬間に酔いしれるのであった。
いや~本栖みち最高です。
遠路はるばる富士山までやって来た甲斐がありました。
そんな本栖みちに酔いしれる中
そろそろあの赤城山を彷彿させるタイトコーナーが迫ってきました。
窓を閉めて深呼吸!
ここからは気合を入れて挑んで行ってみましょう。
それでは来る時奥が見えなかったあのタイトコーナーに突入!
目一杯ブレーキングするも頼りない減速。
しかしこれはブレーキが大分限界なんでしょうね。
「大阪に帰ったらやっぱりブレーキパッドの交換ですかな。」等と
そんな事を考えながらフロントに荷重が乗った状態で
クイック気味にステアリングを切る。
すると補強されたボディ剛性にリアのタイヤが負けてテールがスライドを始め
オデッセイのロングホイールなボディーが一気にインをえぐる様に向きを変え
そしてアンダーを出すことなく先の見えないコーナー出口を目指して行く。
その時に体を外側に持って行こうとする遠心力。
何とも言えない横Gであります。
「やっぱり最高ですよ本栖みち!」
こうして下ってみると感じますが本栖みちは上りよりも下りの方が面白いかも。
特にアルトワークスみたいな軽量コンパクトな軽自動車だと
痛快無比な走りが堪能出来るかもしれませんね。
遥か昔に置いてきたクラッチペダルとシフトレバー。
オデッセイではなくミッションで下ってみたくなりますね。

(感想!)
昼間は絶景見える抜群のドライブコースだが
真夜中は一転して誰もいない静けさ立ち込めるワインディングロードになる。
コースはさほど長くはないので走るならアップ/ダウンを何度か繰り返すと良さそうで
群馬エリアの峠を転戦するならこの本栖みち1本に集中して走るのも
お勧めかもしれない。
日中は観光地なので渋滞もあるかもしれないが出来れば2泊3日位でゆっくりと
富士山を眺めながらのドライブも是非堪能しておきたい場所である。
間違いなく日本屈指の観光地の1つという事なんでしょうね。
1日で来るには実にもったいない自然豊かな場所でありました。

(写真は ZenFone3 ZE520KL のスマートフォンにて撮影しました。)

続きはこちら!
「オデッセイの富士山麓ナイトツアー!」

TOPページはこちら!
「一般道で日帰りドライブ!大阪~富士山1周~三保の松原コース!」

| ショック&足回り情報 | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

お役立ち情報 | 車・バイク | EDIT

富士山手前のおすすめ24時間営業のガソリンスタンド!

平成29年6月10日(土) 21時40分

大阪を14時出発なので約8時間程走ったかな。
走行距離はメーターを見ると378km。
真夜中富士山を目指すとなるとガソリンスタンドはないだろうと思うので
この辺りでそろそろ給油をしておきましょう!

(今回立ち寄ったガソリンスタンドはこちら!)

グーグルマップの地図!

「鈴与トラックステーション(株) 清水インター東T・S」
 (住所) 〒424-0031 静岡県静岡市清水区横砂山の鼻1546−1
 (TEL) 0543-61-1400
 (HP) 「エネオス」
(場所は国道1号線(静清バイパス)沿いで三保の松原を越えた辺りにある!)

P_20170610_215534_vHDR_Auto_R.jpg
エネオス系列のスタンドで24時間営業!
ガソリン価格は単価@121円(税込み)で
現在大阪では@123円/1リットルだったのでこちらの方が安いですね。
ちなみここまで来る間でガソリン代が一番安かったエリアは
亀山インターチェンジから名古屋までの間が一番安く
確か¥119円というのがありました。
しかし富士山を目指すのならかなり手前過ぎるのでその時は給油はパスしました。
逆に高かったのは愛知県から静岡県に入った辺りだったかな。
なので富士山を目指すなら名古屋市内に入る前に一度ガソリン給油するか
この富士山手前まで我慢する方が良いでしょう。
それでは出発前にスタンドの人に少し富士山&三保の松原情報について
教えてもらいました。
富士山を車で登れるのか聞いてみた所
富士山スカイラインで富士山富士宮口 表口五合目までは車で行けるみたい。
あと昔は有料道路だったみたいだが今は無料化しているようでもある。
通行可能時間帯は特にないので
夜中でも行けるみたいな事も言ってくれていたので
これから向かってもオデッセイで5合目までは大丈夫な感じである。
そして三保の松原については駐車場について聞いてみた。
まずは無料の駐車場があるみたいで朝一だと空いているとの事。
営業時間は特にないみたいなので24時間入出庫可能みたい。
なので日の出を見る時間帯なら問題なさそうなので時間に余裕があったら
富士山の帰りに立ち寄ってみたいと思う。
それではスタンドの皆さん地元情報どうもありがとうございました!

(写真は ZenFone3 ZE520KL のスマートフォンにて撮影しました。)

続きはこちら!
「痛快オデッセイ!真夜中の本栖みちを駆け抜けろ!!」

TOPページはこちら!
「一般道で日帰りドライブ!大阪~富士山1周~三保の松原コース!」

| お出掛けイベント情報 | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2017年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年07月