2018年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年04月

整備 | 車・バイク | EDIT

オデッセイ!12年ぶりのブレーキホース交換!!

私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2!!
昨年20万kmを突破したのを機に
一度過去のメンテナンス履歴を見てみる事に。
すると1点ブレーキホースの交換履歴が見つからない。
「そう言えば最近交換した記憶がないな~?」
ペラペラとページを遡ってみる。
すると12年前に交換したのが最後となっておりました。
先日ラジエターホースに穴が開いた事もあり
たぶんホース関連はかなり劣化していると思われる。
エンジンは壊れても走らないだけで済みますが
ブレーキにトラブルが発生して止まらないという場合は
命に危険が及びますので
これは一刻も早く交換した方が良さそうである。
早速山野自動車に電話して部品を至急調達してもらいました。
それでは早速ブレーキフルードとブレーキオイルの交換開始。
今回はついでに10年程交換していなかった
パワステオイルも一緒に交換しておきました。

image04_R.jpg
まずは機器を繋げて行く。

image05_R.jpg
オイル交換およびエアー抜き!

image06_R.jpg
拡大写真!
順番に各部分を処置して行き無事完了致しました。

image07_R.jpg
12年使った古いブレーキホース!
本当は2年ごと位で交換した方がいいのだがユーザー車検になってからは
ついつい特に問題ないかなといった感じで今まで使ってしまっていた。
しかし酷使した使い方をしなければ10年以上持つという事も分かったので
これは1つブレーキホースの耐久性テストとして履歴を残しておこう。
今回はステンレス製のレーシング用のブレーキホースを考えていたのだが
特にノーマルのホースでも性能的には事足りていたので
そのまま純正ホースで交換してもらった。

それでは今回の交換修理費用は
ブレーキホース&ブレーキオイル交換 ¥36,000
パワステオイル交換 ¥5,600
合計 ¥41,600(税込み)といった感じであった。

PS.
新しくなったブレーキの感触だが
少しフニャフニャとした手応えで緩い感じであった。
しかしブレーキの効き具合は今まで通りよく効いているので
このフィーリングはブレーキオイルの硬さ
もしくはブレーキホースが新しくなって柔軟性が出た結果なのかなと思う。
以前のようなカッチリとした踏み加減を求めたい時は
次はステンレスもしくはスチール製のブレーキホースを入れた方が
良いかもしれないな。

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ20万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| メンテナンス | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2018年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年04月