FC2ブログ

2018年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年04月

カスタム | 車・バイク | EDIT

オデッセイのレカロSR-6、SR-7、SR-7F&lassic装着比較写真!

「今までで一番チューニングテイストでレカロの多いオートバックス!」
からの続き!

私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2用のレカロシートを決めるべく
今回はある程度候補を絞りました。
そして選考ポイント別に優先順に書くと

 1、ホールド性(SR-6 → SR-7lassic → SR-7 → SR-7F)

 2、乗降性(SR-7F → SR-7lassic → SR-7 → SR-6)

 3、デザイン性(SR-7lassic → SR-6 → SR-7 → SR-7F) となっていく。

しかし一長一短もあるのでこの3項目でどれを最重要視するか
もしくはトータルバランスを取るかで悩みあぐねていたので
比較しやすいように写真を並べてみる。


(横)
SR-7F lassic グリーン 横_R
SR-7F LASSIC2 グリーン(緑) レザー×グラスメッシュ×フェイクレザー

SR-7F lassic ホワイト 横_R
SR-7F LASSIC2 ホワイト(白) レザー×グラスメッシュ×フェイクレザー

SR-7F lassic レッド 横_R
SR-7F LASSIC2 レッド(赤)レザー×グラスメッシュ×フェイクレザー

SR-7F ブルー 横_R
SR-7F LASSIC2 ブルー(青) レザー×グラスメッシュ×フェイクレザー

SR-7F ブルーカムイ GK100 横_R
SR-7F GK100 ブラック×ブルー(青) カムイ×グラスメッシュ

SR-6 横_R
SR-6 GK100S ブラック×ブルー(青)

(室内)
SR-7F lassic グリーン 室内_R

SR-7F lassic ブルー 室内_R

SR-7F lassic ホワイト 室内_R

SR-7F lassic レッド 室内_R

SR-6 室内_R

SR-7F ブルーカムイ GK100 室内_R

SR-7 ブルーカムイ GK100 室内_R


(屋外 実写)
SR-7F lassic グリーン0_R

SR-7F lassic グリーン1_R

SR-7F lassic 2_R

SR-7F lassic 3_R

SR-7F lassic ホワイト0_R

SR-7F lassic ホワイト1_R

SR-7F lassic ホワイト2_R

SR-7F lassic ホワイト3_R

SR-7F lassic レッド0_R

SR-7F lassic レッド1_R

SR-7F lassic レッド2_R

SR-7F lassic レッド3_R

SR-7F lassic レッド4_R

SR-7F ブルー 斜め_R

色々な角度からレカロシートを見比べてみて気付いたのだが
自分のオデッセイの内装はスウェード系のグレーになる。
そして各バリエーションのレカロシートを並べると
光沢感あるレザーのlassic系は思いのほか合わない事に気付く。
逆にマット系のカムイ生地系は馴染むように良く似合った。
そうした点を踏まえながら今まで参考にしてきたレカロの装着写真を振り返ると
圧倒的に黒っぽい車内に装着している車が多い事に気付きました。
多分レカロを装着して似合う色合いは
白系の車内には黒系等の濃い色目のレカロ!
黒系の車内にはカラフルなレカロといった組み合わせがマッチする。
まあ同系色で揃えるよりは色が相反するコントラストが際立つ配色に
する方が色映えするといった感じであった。
この検証結果からするとlassicのシートはすごく気に入っているが
今回はカムイ生地のシートをチョイスする方が順当といった所だろうか。
悩みどころ満載のレカロシート選び。
まだしばらくは心揺れ動く日々が続きそうである。

PS.
今回知ったのだがSR-7のグラスメッシュ+カムイ生地のタイプと
lassic系のシートは同じ外寸サイズでも生地と縫製の違いで
lassic系の方が一回りタイトなホールド性になっている。
なので座ってみると分かるのだがlassic系の方が体にぴったりと張り付いてくる。
リクライニングタイプではSR-6が一番ホールド性があると書かれてあるが
実際に座ってみるとSR-7 lassicの方がぴったりフィットするように思う。

 続きはこちら!
 「レカロシートレールの入荷連絡が届く!」

TOPページはこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」

| レカロ | 02:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2018年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年04月