FC2ブログ

2018年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年04月

カスタム | 車・バイク | EDIT

SR-6、SR-7、SR-7F、lassicタイプの長所と短所まとめ!

「レカロシートレールの入荷連絡が届く!」 からの続き!

それではオデッセイに合うレカロシートを決めるべく
各シート別に長所と短所をメモしておく!

SR-6 GK100 グラスメッシュ
(長所)
 1、ホールド性が一番いい。
 2、好きな濃紺系のブルーがある。
 3、サイドサポートが固くてしっかりしている。
(短所)
 1、大きい。
 2、唯一背中の頸椎辺りのフラット面だけが痛い。
 3、他店で見たカムイ生地のレカロが擦れて白くテカッていた。
   どれ位触るとその状態になるか不明だが長期使用を考えると耐久性が弱そう。
 4、サイドサポートが高いのでオデッセイの場合乗り降りは死活問題レベル。

SR-7 GK100 グラスメッシュ
(長所)
 1、好きな濃紺系のブルーがある。
 2、体に圧迫感なく馴染む形状。
(短所)
 1、サイドサポートの強度が弱い。
   どちらかと言えば貧弱。
 2、少し座っているだけだが座面部分が暑い。
 3、SR-6のようにカチッとしたホールド感がない。
   たぶん細身の体形に合っていないからだと思う。
 4、カムイ生地の耐久性が弱そう。
 5、サイドサポートが高いのでオデッセイの場合乗り降りは死活問題レベル。

SR-7F GK100 グラスメッシュ
(長所)
 1、乗降りがしやすいに尽きる。
 2、座面が開放的なので涼しい。
 3、好きな濃紺系のブルーがある。
(短所)
 1、カムイ生地の耐久性が弱そう。

SR-7 lassic
(長所)
 1、レザー仕様の縫製によってカムイタイプより
   同じ規格サイズでもホールド性がタイトになる。
   また細身体形の人には抜群のフィット感でSR-6みたいに痛くもない。
 2、強烈な発色性あるカラーが生み出す抜群の主張性。
 3、レザーによる高耐久、耐摩耗性。
 4、SR-6、7のカムイ+グラスメッシュみたいに暑くなく
   特に座面部分はSR-7Fと同等の涼しさ。
(短所)
 1、強烈な色が逆に個性が強すぎて色が合わせにくい。
   思い切りが必要な長所でもあり短所でもあるカラー。
 2、サイドサポートが高いのでオデッセイの場合乗り降りは死活問題レベル。
 3、レザー部分が滑る。
   特に肩部分がよく滑る。
 4、雨の日に濡れた靴で汚す可能性大である。
   手垢で縫製部分の糸は変色する。

SR-7F lassic
(長所)
 1、乗降りがしやすいに尽きる。
 2、レザー仕様の縫製によってカムイタイプより
   同じ規格サイズでもホールド性がタイトになる。
   また細身体形の人には抜群のフィット感で
   座面部分は開放的で快適。
 3、強烈な発色性あるカラーが生み出す抜群の主張性。
 4、レザーによる高耐久、耐摩耗性。
 5、SR-6、7のカムイ+グラスメッシュみたいに暑くなく
   特に座面部分はSR-7 lassicより更に涼しい。
(短所)
 1、レザー部分が滑る。
   特に座面部分両サイドは激しく滑る。
 2、強烈な色が逆に個性が強すぎて色が合わせにくい。
   思い切りが必要な長所でもあり短所でもあるカラー。
 3、雨の日に濡れた靴で汚す可能性大である。
   手垢で縫製部分の糸は変色する。

(検証結果)
オデッセイRA2の場合
素材、色味的にはカムイタイプが良く
乗り降り考慮でSR-7Fが一押しである。
しかし着座感とあの1ランク上の品質と高級感に触れてしまうと
もう絶対lassicタイプがお勧めという気持ちになってしまう。
ただ色は強烈な程前面に出て来るので
さりげなく自己主張という人には決めあぐねるカラーバリエーションである。
もしlassicを選ぶならSR-7 lassicが良く
多少座面が滑ってもいいならSR-7F lassicがいいだろう。

(総合結果)
まだ1択に決めきれないレカロシートであるが候補としては

第1希望
(型番) SR-7 lassic (ホールド性重視)

(カラー) グリーン(癒し系色で一番綺麗な色。)

当初購入理由として挙がっていたホールド性に加え
座るたびに満足感が得られる品質、高級感は
デメリットを差し引いても代えがたい1脚である。


第2希望
(型番) SR-7F GK100 グラスメッシュ (乗降性重視で店長おすすめ!)

(カラー) ブルー
     (この色が好きでレカロを選んだと言っても過言ではない好きな色。)

走り、仕事、普段乗り、デザイン全てにおいて及第点を出すFタイプ。
lassic程満足感はないかもしれないが使っていて不満も出ないデザインである。
オデッセイを20年乗った理由もそうだが一時の満足感より
あらゆるシチュエーションで不満がないといった方が
長い間使っていて後悔しない。
後々買ってよかったなと思えるのは
こちらのオールラウンドなFタイプでしょうね。

 続きはこちら!
 「レカロSR-7 lassicのサイドサポート乗り越え特訓!」

TOPページはこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」

| レカロ | 11:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2018年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年04月