2018年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年05月

メンテナンス&ケア | 車・バイク | EDIT

(パターン12) F×3段 / R×なし、最下段+12、スライド±0

パターン11を微調整。
まずは座面後方に1つスペーサー。
シート高さはこれでほぼノーマルと同じでステアリング操作は
長年してきたオデッセイのイメージと一緒である。
やはりこの高さが一番いいのか。
余計な神経を使わない実に落ち着いたポジションである。
ただちょっとひざ下が緩いですかね。
1つ上げたい所だがもうすぺーさーが無いので
後方のスペーサーを回して代わりに最下段から1段上げて調整します。
ハンドルは最アンダーからちょっとだけ上げるミドルポジション。
背もたれも起こし気味で行けるのでホールド性良し。
その位置でもドア、サイドサポートとのひじ干渉なし。
ほぼドノーマルってポジションですが
一番運転しやすいポジションです。
まあ色々と上に下にと彷徨いましたが
最終的には構造上シート高はノーマルポジションにするのが良いみたいですね。
遠回りした分余計な時間が掛かってはしまいましたが
そこで経験したレカロ設定の知識は代えがたい物でありました。
それではスペーサーが前方に集中して
大分シートを止めているネジが傾いてしまってます。
これはネジに負荷が掛かって良くないので
今度トライアルに行ってもう1つスペーサーをもらって
傾斜を滑らかに致しましょう。
ではこれでベストドライビングポジション完成。
やっと落ち着きました。

(結果) 合格

TOPページはこちら!
「オデッセイ用レカロシート高さ調整データー記録!」

| レカロ | 09:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

メンテナンス&ケア | 車・バイク | EDIT

(パターン11) F×2段 / R×1段、最下段、スライド±0

再三ローポジション側にトライするも
どうもハンドルがこれ以上下がらないとベストポジションにはならないようである。
このままではシート高よりも運転に支障が出る方が問題。
本来のマシンコントロールが出来ないのは重大なので
確実にステアリング操作が出来るポジションを模索して行く。
上に下へと試行錯誤!
そして最終的に行き着く場所はノーマルポジションという感じであった。
当初のトライアルポジション(パターン1)にほぼ近い設定なので
バランスがいい。
背もたれ立てるとホールド性良し。
ハンドル上げるとドア干渉なし。
しかしステアリング操作は合っていないので
シートを1つ下げてハンドルを一番下に下ろす。
操作快適。
ホールド性良し。
ちょっと圧迫はあるがいい感じ。
ただペダルまでの距離がちょっとだけ遠いので
シビアなアクセルコントロールするには微妙~。
許容範囲内ではあるがあともうひと声って所である。

(結果) 不合格

TOPページはこちら!
「オデッセイ用レカロシート高さ調整データー記録!」

| レカロ | 09:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2018年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年05月