2018年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年05月

メンテナンス&ケア | 車・バイク | EDIT

レカロのローポジション化は購入時は一番高くで慣れたら落そう!

「お洒落にバンダナ巻ですれ防止!」 からの続き!

レカロSR-7F lassicを使い始めて約1ヶ月!
最初どこのポジションにしていてもどこか体が痛く
「シートが硬いから?」
「姿勢が悪かったから?」
どうもレカロシートは自分には合わないと思いながら乗っていましたが
最近やっとそれも落ち着いてきました。
店長が言っていた最初体痛いよ!
っていう意味が分かりました。
諦めずに乗って行くとレカロシートはアタリが付くのと同時に
体も馴染んで来ます。
とはいうものの痛い期間中はとてもじゃないが乗ってられないレカロシート。
なので痛く無いポジションを模索していて
行き着いた場所は一番高いノーマルポジション。
まあ車がミニバンだからそうなのかなと思っていましたが
座面、背もたれの角度、バランス、
そしてハンドルとの位置関係!
それらを考慮すると最初は一番高いポジションが一番楽であった。
なのでそのまましばらく乗っているとだんだんそのポジションに違和感が出て来る。
そう!体が馴染んできて逆に合わなくなってくるんですね。
そうなって来るとシート高をローポジションの方に振っていてもいい時期です。
徐々に1つずつスペーサーを抜いて落とし
そして馴染んできたらまた1つ!
そうして最下段まで落として行きました。
最終的に行き着いたポジションは再下段で
座面前方にスペーサー3つ!
後方は無しというポジションでした。
このポジションにするとSR-7Fの場合
かなり前方が浮き上がる座面角度になり
結果あのちょこっとだけあるお尻スペースの落ち込みでも
十分下半身をホールドしてくれます。
最初は圧迫感がひどく座面をかなりフラットにしていましたが
煮詰めていくと思いっきり傾斜を付けた方が
F座面を最大限に活かせれるような感じかな。
今では物足りなかった太腿も十二分なホールド感です。
自分で後から色々とポジショニングしていると気付きましたが
シート高調整はスペーサーを入れて上げて行くより
抜いて落として行く方が楽です。
なのでレカロを購入した時にセッティングしてもらうシート高は
見栄えとかを無視して一番高いポジションにしてもらっておいて
後から自分で慣れて来たら落として行くのがいいでしょう。
またそうすると後からスペーサーを買わなくてもいいのでいいですよ。
落しているとシート高上げる時にスペーサーが足りないので
あとから買わないといけないのでね!
それでは大体レカロのセッティング方法が分かってきました。
これでベストポジションを見つけて問題なければ固定して行きたいと思います。

 続きはこちら!
 「店頭では中々売っていない超巨大な曲面ワイドルームミラー!」

TOPページはこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」

| レカロ | 08:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2018年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年05月