2018年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年05月

メンテナンス&ケア | 車・バイク | EDIT

(パターン13) F×3段 / R×2段、最下段+12、スライド±0

「パターン12」 のR×なしに
もらってきたスペーサー2段を付けたポジション。
ヒップ方面だけノーマル同等の座面高さになる。
(目線はもう少し高め位置となる。)

腰折れ角がちょうど90度位になりノーマルに近いからか
今までで一番圧迫感がない。
太もも裏に解放感。
ひざ裏は少し緩い。
ただ座面アップに伴ってサイドサポートも上がったので
ステアリング操作時に肘が腰サポートに当たる。
解決策としてハンドルを一番上にする。
そして背もたれに強く体を押し当てるとハンドル回る。
しかし窮屈。
姿勢は良いがスムーズにステアリングが回せないのが問題。
今1歩ポジションが合っていない。

(スライド量 後方に+10mm)
フットレスを50%位で踏める。
シート少し起こして
ハンドル高さミドルでメーター上部の視認性。
ハンドルは回せるが姿勢しんどい。
あと踏ん張り方が弱い。
このポジションもあともう1歩という感じ。

(スライド量 前方にー10mm)
フットレス力強くベタ踏みOK!
ハンドルは一番上。
シート起こし気味で深く座ってステアリング操作良し。
メーター視認性よし。
ただ窮屈なのと足が浮いている所は不合格。
これもあともう少しと言った所。

(走行テスト)
阪奈道路では行けるが
更にステアリングとの距離を詰める月ケ瀬~柳生の里区間では
肘が当たって上手く回せない。
座面がもう少し上げれるなら合格になりそうだが前方がもう限界。
この結果から察するところ
座面を上げると姿勢は楽だがステアリング操作はダメ。
下げると肘は干渉しないが姿勢がしんどい。
この相反するポジションの妥協点が
オデッセイのベストポジションになりそうである。

(結果) 不合格

TOPページはこちら!
「オデッセイ用レカロシート高さ調整データー記録!」

| レカロ | 23:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2018年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年05月