FC2ブログ

2018年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年08月

ドレスアップ | 車・バイク | EDIT

比較!レカロ lassic 汚れ方チェック!

「ビシッと決まる!オデッセイ ピレリ 2.75kg/cm2 空気圧!!」
からの続き!

レカロ lassic SR-7F購入時に一番悩んだのは

「すっごくこれって汚れ目立つのでは?」 であった。

あのカラフルなバリエーション!
白なんかすっごく際立っていて
入れるなら迷う事なく白と思っていたのも事実。
しかし試座しに行った時実物を見たが
この髪の毛1本でも目立つような透き通るような白生地。
絶対仕事でも乗る事を考えると
いつかオイルとかで汚れた手で汚すだろうなと
買ってもいないのに想像ばかり膨らむ悩みの種であった。
実際汗ばんだ手で触っただけでも汚れるlassic シート。
でもそんなに柔なレザーでもないので
濡れた布で早目に拭くと案外綺麗に取れたりもする。
それでは購入してから5ヶ月程経過した所で見る
レカロ lassic SR-7F グリーンの実際の汚れ方チェックをしてみよう。

P_20180721_094550_R.jpg
グリーンも大概白に負けじ劣らじで汚れが目立つ色である。
実際使っているとこの乗り降りする時跨ぐ
左側座面サポートの表面は薄っすらと黒ずんでいる。
しかし真っ新の状態を維持出来はしないが
そう言って一気に汚れるというものでもなかった。
若干使用感があるといった程度で
どちらかというと汚れはするが
それ以上はそんなに目立つ程汚れないと言った所。
なので汚れてきたかなと感じたら雑巾でもいいのでサッと拭いてやると
結構綺麗になって遠目に見るとあまり汚れが分からないといった感じになる。
この辺りは布地と違ってレザー製というのもあるのだろうが
比較的汚れは付着しないというか定着しないといった汚れ方である。

P_20180721_094604_R.jpg
シート部分で一番汚れるのは自分の場合この左側ショルダー部分。
たぶんバックする時ここに腕がよく当たるからだと思う。
ベルト部分はハンカチをバンダナ巻きにしているのでほとんど無傷。
まだ半年程度しか使っていないが
このlassicシートの場合仕事着で乗ってもこの程度の汚れ方なので
普段着の綺麗な服で乗るのを想定すると
汚れ方はあまり気にしなくてもいいのではないかなと思われる。

 続きはこちら!
 「やっぱレカロでローポジションは最高だね!」

TOPページはこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」

| レカロ | 11:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

愛車と日常 | 車・バイク | EDIT

ビシッと決まる!オデッセイ ピレリ 2.75kg/cm2 空気圧!!

「レカロ!普段乗りポジションを阪奈道路で検証!!」
からの続き!

オデッセイのレカロポジションの確認ついでに

 (ホイール) RAYS ITC SEBRING EVO 17インチ×7J +45 114.3 5穴

 (タイヤ) ピレリP7 215 50 17 の空気圧もチェックしておく。

メーカー推奨で入れるならこちらで書いた 265kpa=2.65kg/cm2 で問題なし!
「オデッセイ&ピレリのインチアップタイヤ適正空気圧計算方法!」

しかしそれはタイヤが冷めている状態で
実際走って行くとタイヤが温まるにつれて空気圧はどんどん上がって行く。
それがまた夏場と冬場では大きく異なるので困ってしまう始末。
本当はこうして阪奈道路を走る時は現場で何周かして
空気圧が落ち着いてから計測して走るのが一番いいのだが
レーサーではないのでそこまで神経質に調節する事はない。
しかしどうもピレリを入れてからイマイチ相性が悪いのか
ビシッとコーナーリングが決まり切っていないのも事実。
そこで今回面倒でも一度周回途中で空気圧チェックをしてみました。

日中、気温35度の真夏日。

タイヤが冷めている時に
 F 2.65kg/cm2 / R 2.70kg/cm2 入れておく。

周回後熱くなったタイヤは
 F 2.75kg/cm2 / R 2.80kg/cm2 になっていた。

この時のハンドリングはクイックで軽快!
しかしコーナーリングはタイヤが滑るというか跳ねる感じ。
溝を確認すると外側5mm程が接地しておらず。
これは空気圧が高いのが原因と思われる。

これを空気圧調整で F 2.70kg/cm2 / R 2.75kg/cm2 にする。

するとグリップ力が上がり踏ん張りが効くようになる。
そしてコーナーで負荷を掛けると若干アンダー気味に軽く滑るが
しかしまったりとした腰のあるグリップで安定感はある。
100%グリップ性能を使い切れていない状態だが
BCレーシングの車高調とボディー補強されたオデッセイとは
車体に掛かる負荷のバランスが非常に良い!
思いっきり行ってもコントロール出来る接地感。
ドライの状況だと阪奈道路ではこの空気圧がベストである。
ただ今回は雨の日もチェック出来たので書いておくが
ウェットだとこの空気圧だとかなり滑って行ってしまうので
路面が濡れている状況の時は車体への負荷も低いので
もう 0.5kg/cm2 落して

F 2.65kg/cm2 / R 2.70kg/cm2 にするのが望ましい。

それでは季節によって空気圧の膨張度合いが異なるので
きちんと阪奈道路用にセッティングする時は
ウェット / ドライで2タイプとし
現地で空気圧をチェックするという風に記録しておこう。

 続きはこちら!
 「比較!レカロ lassic 汚れ方チェック!」

TOPページはこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ20万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| ショック&足回り情報 | 23:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

お役立ち情報 | 車・バイク | EDIT

レカロ!普段乗りポジションを阪奈道路で検証!!

「久しぶりの阪奈道路で足が攣る!」
からの続き!

現在のオデッセイのレカロポジションはちょっと高めのこちら!
 「格好より実用性!シート高は目一杯高めが運転しやすい!!」
  (装着シート レカロ SR-7F lassic グリーン)

街乗り&長距離ではベストポジションだが
レカロ本来の目的であるホールド性については未確認だったので
今回阪奈道路に行った時ついでにチェックしてみました。

「峠仕様のローポジション」 と比べると明らかにホールド性欠如であるが
しかしノーマルに近いフィーリングは乗っていて快適である。
悩みどころのセッティングではあるが峠を走るのと街乗りするのとでは
どちらが圧倒的に時間を有しているかが
このポジションの切り替え基準といった所である。

それでは走行レビューです!
純正シートと同じく体をホールドするには左足で思いっきりフットレスを踏んで
シートに体を押し付ける必要あり。
しかしセミバケットなのでノーマルシートと比べると格段のホールド性。
ローポジションだとこの辺り勝手にシートがホールドしてくれるので
もっと運転にだけ集中出来るが
快適性を加味する分少し余計な気配りは必要である。
それさえ対応出来るようなら機能的には十分なホールド性かと思う。
背もたれを起こすと肩のショルダー部分も機能しホールド性アップ。
しかし肘が干渉しやすくなるので少し上半身遊びはするが
シートは余り起こすのはお勧めではないと言った所。
あと太もも部分を支える支柱が無いので
腰から下はかなり右に左にと転げる感じ。
しっかり踏ん張れていたら問題ないが
出来ればSR-7もしくはSR-6並みの足サポートが欲しい所である。
なのでこのポジションを見返してみるとSR-7Fよりも
どちらかというと座面サポートのあるSR-6、SR-7向けのポジションである。
もっとSR-6並みにこのSR-7Fのショルダー部分が大きければベストかもしれないが
それは今後SR-6FなるNewシートが発売されるかが鍵となるだろう。
もし出たら買っちゃうかも!
それがこのSR-7Fでは物足りない部分である。
是非とも商品開発お願いしますレカロさん!
楽しみにしておりますので!!
それでは街乗り&長距離用ポジションでの検証結果だが
慣れればこれでもいいかなといった状態であった。

 続きはこちら!
 「ビシッと決まる!オデッセイ ピレリ 2.75kg/cm2 空気圧!!」

TOPページはこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」

| レカロ | 11:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

愛車と日常 | 車・バイク | EDIT

久しぶりの阪奈道路で足が攣る!

「真夏にこそ真骨調!グラスメッシュはかなり涼しい!」
からの続き!

私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2!!
消耗部品の交換も一段落し久しぶりの阪奈道路にやって来る。
もう修理部品の欠品も出てきていたので
車が傷まないように最近はもっぱら労わり運転のオデッセイ。
また全開走行の時はクーラーオフなので
この暑さでは環境l的に辛いのでしばらくご無沙汰の走行会であった。
しかし今回台風接近に伴い毎日35度オーバーの気温が
一瞬下がる週末がやって来る。
「これは好機かも!」
仕事も切りのいい所で終わったフライデーナイト。
ちょっと久しぶりに行ってみましょうかね!
時間は夜の9時頃。
阪奈道路の気温は27度とこの時期一番の涼しい晴れた夜である。

お気に入りの音楽をエンドレスで有線風に再生。
気分の乗ってきた所で阪奈道路突入!
窓全開で風切り音が気持ちいい。
第1コーナー進入。
遠心力が体に溜まった連日の疲れを絞り出してくれるようです。
5600回転のレッドゾーンより若干抑えての
立ち上がりちょっと強めのアクセルオン。
おNEWのタイミングベルトの引っ掛かり具合が絶妙で
いいエンジン音が響いてきます。
「あれっ!いつもより立ち上がりいいかも!!」
いつも乗っている自分だから分かる小さな変化。
ちょっとした変化なのですが立ち上がりがスムーズです。
力強くなったっていう感じでしょうか?
ほんのちょっとだけですけどいつもより下からの盛り上がりが違います。
パワーが駆動輪に絡む様な引っ掛かり感。
「トルク?」
そうトルク感がいいです。
第2コーナー立ち上がりでもすごく力強い立ち上がり。
この初期型オデッセイはパワーバンドに入ったら水を得たような軽快な動きをしますが
ギアが4速というのがネックでパワーバンドに乗っていない時は
かなりのんびりマシンです。
でも今はそれが解消されて中低速域がかなり充実しているかも。
乗っていて気持ちいいですね。
久しぶりの阪奈にメンテナンスによって復調したオデッセイ。
気分上々!車も上機嫌!!
これは否が応にも盛り上がって行きます。
そして充実した時間を約2時間程堪能した辺りですかね。
周回数8周目下りサブロクコーナー進入中!
突然右足の脛が攣りました。
「おお~っ!アクセルが踏めない!!」
ノンストップで走り続けていた影響か?
はたまた今流行りの熱中症か?
いやこれはどうもしばらく走っていなかった為の体力的な問題。
そうちょっと体が訛ってしまっていたようである。
今日はかる~く10周位はと思っていたが
本日はここでリタイヤですね。
車が絶好調なだけに悔やまれるアクシデント。
今度は車ではなく自分の方をメンテナンスです。
明日からせっせとお肉を食べて体力作りですね!

 続きはこちら!
 「レカロ!普段乗りポジションを阪奈道路で検証!!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ20万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

足回り情報はこちら!
「BCレーシング!ショーリン専用 New オデッセイRA2完成!!」

| メンテナンス | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

メンテナンス&ケア | 車・バイク | EDIT

真夏にこそ真骨調!グラスメッシュはかなり涼しい!

「格好より実用性!シート高は目一杯高めが運転しやすい!!」
からの続き!

気温35度が日常化している今夏!
しかし車内はさらに過熱し
温度計を見ると50度突破と過酷にも程があるといった状態が毎日続く。
そんな悪条件の中に吉報!
今年入れたレカロSR-7 lassicが思いの外涼しいのである。
当初はカムイ地でもいいかなとか思いつつも
どこかで「暑いよ!」ってレビューを見てグラスメッシュ地を選んでおいたが
こんな猛暑のなか使用していると
確かにカムイ地では耐えれなかったかもと実感する。
シート選びをしていた頃はまだ冬だったので
「シートヒーターなど如何?」とか勧められていたが
レカロシートを選ぶ時は冬の環境より夏場の事を想定して選んだ方が
安心?というより安全って感じであります。
それではどれ位グラスメッシュだと涼しいかちょっと書いておきますね!
純正シートはスウェード調で夏場は熱気がシートに籠って暑かったです。
しかしグラスメッシュの場合は室温が50度オーバーでもそんなに熱くないかも!
ちょうど御座系のシートカバーを敷いたような感じで
どこかに熱気が抜けて行くような通気性。
お尻、背中がかなり快適です。

P_20180721_094520_R.jpg
(黒地でもどこか涼しいお尻部分!)

またレザー部分も日中焼けると触れない位熱いのかなと思っていましたが
色がグリーンだからでしょうか?
革部分もそんなに熱くはなりませんでした。
巷で言っているグラスメッシュっが涼しいって話ですが
あれは本当でしたね!

 続きはこちら!
 「久しぶりの阪奈道路で足が攣る!」

TOPページはこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」

| レカロ | 11:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

神戸 | 地域情報 | EDIT

神戸三田プレミアムアウトレットへの行き方!

神戸三田プレミアム・アウトレットへ一般道で車で行く時のアクセスマップ!

(まずは行く時です!)

(地図拡大は右上のターゲットマークをクリックです!)

(地図内の場所)
  (A地点) 兵庫県西宮市山口町下山口3-4-31 天上橋交差点
  (B地点) 兵庫県神戸市北区藤原台北町7-20−1 藤原台北町7交差点
  (C地点) 兵庫県神戸市北区鹿の子台北町8‐4-1 長尾交番前交差点
  (D地点) 兵庫県神戸市北区上津台8-1-1 イオンモール神戸北前交差点
  となっています。

大阪方面から神戸三田アウトレットへ行くおすすめルートは
中国自動車道に沿って中央環状線(国道2号線)を走り
伊丹空港付近の分岐点で国道10号から176号に入り
宝塚歌劇団前を通ってA地点の天上橋交差点を目指す。
あとは地図ルートで走るとほぼ渋滞無しで到着出来る。

初めて行った時知ったのだが
この神戸三田プレミアムアウトレットは駐車場が無料である。
また隣接するイオンモール神戸北の駐車場も無料で
何とも太っ腹な大型施設となっているのには驚いた。
そして協力し合っているかのように連絡橋で総合行き来が可能となっていて
大阪近辺のアウトレットでは考えられない大盤振る舞いには
只々圧巻のサービスに舌を巻くといった状態である。
なので場所的には大阪からはかなり離れた場所ではあるが
それでもここまで足を運ぶ価値は十二分にありました。

あとランチなどの食事はアウトレットにもお店はあるのだが
食べるならイオンモールの方が便利かも!
お客様目線の豊富なメニュー設定に料理のボリューム。
家族、食べ盛りの子供ちゃんと一緒なら
イオンモールのレストラン街の食べ放題などがあるお店で食べるのが
お勧めかなと思われる。

とにかく敷地的には十分すぎるスペースがあるので
店舗数もかなり多い。
なので1日数km歩くのも普通といった広さで
行く時はお買い物というよりはウォーキングする位の意気込みで
運動靴を履いて行く方がいいかと思う場所であった。

一般道で行っても大阪から2時間もあれば到着出来る
ドライブ好きには程よい距離のアウトレット。
週末買い物がてらに行くには中々楽しい場所でありました!

(帰り道が渋滞の時はこのルートが迂回路!)

帰りは駐車場から出る時込むので
A地点からB地点に向かう感じでイオンモールを迂回する方が早い。
あとは来た道を通って帰るとOK!
ただ夕方はD地点の国道176号線に右折で合流する3差路が渋滞するので
回避するには迂回路はC地点経由で帰路に就くといい。
しかし信号によく引っ掛かるのでもしかしたら余り時間は変わらないかも。
なのでこんな道で迂回出来るという感じで覚えておくと
万が一の備えになる道である。

| ドライブ | 08:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ランチ | グルメ | EDIT

東西とんかつ対決!銀座梅林 VS とんかつたわら!

以前から一度行ってみたかったお店がある。
場所は大阪市上本町駅の裏エリアにあるとんかつ屋で
お店の名は「たわら」。
(お店に米俵の絵があったのでたぶん店名の由来はこの米俵からみたい。)
お昼は人気でいつもいっぱい!
なのでなかなか食べらなくて諦めていたが
今回少し遅めになったランチとこの近所を通る予定が重なり
念願のとんかつを食べることが出来た。

(グーグルマップ)

「とんかつ たわら」
 (住所) 〒543-0032 大阪府大阪市天王寺区細工谷1ー6−15
 (TEL) 06-6771-3981
 (食べログ情報) こちら!

入口には3組ほど待機客あり。
しかし事前にメニューを聞いてくれるので入店すると比較的すぐ料理が出て来る流れ。
中に入るとこのお店を教えてくれた人が言っていた通り
お惣菜バイキングがあった。
食べてみると確かに評判通りすごく美味しい。
料理が出て来るまでにあっという間に完食。
この雰囲気からするとメインの方も楽しみである。

P_20180702_130641_R.jpg
ランチメニューはすでに完売だったので代わりに注文した
ここで一番お勧めっぽいロースかつの定食が出来上がってきた。
見るとかなり巨大なロースかつ!
ボリュームは問題なしといった感じである。
ひとくち試食!
分厚い肉なのに一気に噛み切れる程柔らかい。
脂身も甘くこれで¥1400円という金額はかなりリーズナブルと思う。
この肉質!
以前行った東京銀座にあるとんかつ梅林の肉質に拮抗しているのではないだろうか。
美味しいと思います。
たぶん周りを見るとこの大っきいとんかつを食べている人が目に付くので
このとんかつを食べたいが為にこのお店に来ている雰囲気が伺えます。
一押しなんでしょうね!
このロースかつ定食。
ちょっと車で行くと駐車する場所を探しますが
自転車だと隣に無料の自転車置き場があるので楽でした。
近くに日赤病院がある事もありこの辺りは結構食べ物屋さんが多いですね。
今度はまた違うお店も探索してみましょう。

 (写真は ZenFone3 ZE520KL のスマートフォンにて撮影しました。)

歴代No.1のとんかつ銀座梅林レビューはこちら!
「やっぱりおいしい!銀座のおすすめとんかつ屋 銀座梅林!!」

| 大阪 | 17:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

整備 | 車・バイク | EDIT

オデッセイの燃費を伸ばす乗り方!

私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2で
こんな乗り方をしたら燃費が伸びるという運転方法をメモしておきます。
最近代車で借りたオデッセイRB3アブソルートについていた燃費計!
これを見ながら走った時気付いたのだが
ゆっくり加速すれば燃費は伸びるというのは違うと知る。
そう面白いもので
ある一定のアクセル開度と加速が噛み合った時
一番燃費が伸びたアブソルート。
その乗り方をオデッセイRA2に応用した所
普段乗りでも好結果で走ることが出来たのでその走法を書いておきます。

P_20180703_152106_R.jpg
オデッセイのレッドゾーンは5600回転位。
それに対して燃費向上走行は
自動でシフトアップする上限を2800回転辺りにする。
今まではタコメータを付けずに走っていたので
この辺りはすべて感で走っていたが
実際数値で見ると半分位の回転数で止めるのが
燃費には良いようである。

そして次に大事なのは加速度合。
これはゆっくりアクセルを開けて加速すれば燃費もいいと思っていたが
実はそうではなく
燃費が伸びる加速というのはこの2800回転でシフトアップする踏み加減で
一気にファイナルギア(4速)まで加速させる。
そしてそのあとアクセルを少し抜いて流すようにすると一番燃費は伸びる。
(オデッセイの場合4速/50Kmが最終ギヤに入る最低速度となる。)
なので50Km以下で走っている時は
実質3速とかで走っているのでガソリン効率は悪く
燃費を伸ばすとするならば一気に適度な加速で50Km以上に持って行くのが
オデッセイの場合良かったです。
この走り方はアブソルートも同じ。
たぶん車種が違っても国産車なら大体この走りで燃費が向上するように思う。

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ20万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| メンテナンス | 13:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2018年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年08月