FC2ブログ

2018年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年12月

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

やっぱりミニバンは大っきいね!

「カルチャーショック!コラムシフトが分からない!!」
からの続き!

アクセラスポーツと比べると
車幅はオデッセイの方が20mm程小さいのだが
全長が長いからだろうか?
かなり車体が大きく感じるらしい。
またフロントノーズが完全に見えないのも影響しているようで
車幅感覚が全然違うとの事であった。
慣れない車というのもありキープレフトは冷や冷やもん!
やはりセダンタイプとミニバンとでは車両感覚が全くの別物状態であった。
確かにそうですね。
逆にアクセラに乗った時は
オデッセイよりも車幅は広いんですけどそんな風には感じませんでしたからね。
それを考えると視界が悪い車って運転大変ですよね。
最近の車は窓が狭かったりする車が多いので
車選びも苦労する時代なんでしょうね!

 続きはこちら!
 「シンプル・イズ・ベスト!何もないのがいい感じ!!」

TOPページ!
「マツダvsホンダ!アクセラ乗りから見たオデッセイレビュー!!」

| メンテナンス | 13:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

カルチャーショック!コラムシフトが分からない!!

「うちのオデッセイとは正反対!アクセラスポーツは優等生!!」
からの続き!

今度は従弟にこちらのオデッセイに乗ってもらう。
アクセラスポーツと比べると大きさもかなり違うが
それよりもかなりシステムが古いので違和感を感じるだろうな~。
まずは鍵を使ってエンジン始動。
いきなりのアナログアイテムに懐かしいのかちょっとニンマリ!
そして運転席とハンドル位置をセットしてもらったら周りを確認。
ちょっと雰囲気が教習所みたいになってます。
準備が出来たようなので早速出発してもらいましょう。
「・・・?」
何やら少し戸惑っています。
「兄ちゃん~これどうやって操作したらいいの?」
「えっ!」
するとどうやらオデッセイのコラムシフトの使い方が分からないみたいです。
そうです。
この初期型オデッセイのオートマシステムは
昔のタクシーとかによく付いていたコラムシフト。
あのハンドル横から飛び出したレバーを操作するシフトです。

(コラムシフトの写真!)
P_20181129_101636_vHDR_Auto.jpg
当時はミニバンの室内空間を確保するのに便利でよく見掛けたのですが
最近はめっきり無くなったシステムですね。
まさに絶滅危惧種状態のコラムシフト。
でもその恩恵は絶大でこの初期型オデッセイの室内空間は
同じ外寸の車と比べるとすっごく広いのだ。
おまけにキャプテンシートでウォークスルー仕様。
冬のスキーなんかでは室内にスキーを積んだままでも
4人だと1人1人ゆったりと座れてそれはすごく快適な室内であった。
これもコラムシフトの成せる業である。
しかしこれも扱えなかったらもう伝説のシステムと化してますね。
まあ初めてというのもいい経験。
ちょっと操作方法をレクチャーするので運転してもらいましょう。

P_20181129_102121_vHDR_Auto_R.jpg
まずはボタンの代わりにレバーを手前に引いてニュートラルへ。
そのままドライブに入れてあとはエンジンブレーキの時に
3速、2速、と切り替える。
基本ボタンの代わりにレバーを手前に引く。
ちょっと違和感あるけど慣れれば問題ないからね!
でも言うと聞くのとでは大違いみたい。
「運転出来るかな~?」
どうも今いち初のコラムシフトに困惑しているみたいであった。

 続きはこちら!
 「やっぱりミニバンは大っきいね!」

TOPページ!
「マツダvsホンダ!アクセラ乗りから見たオデッセイレビュー!!」

| メンテナンス | 10:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

うちのオデッセイとは正反対!アクセラスポーツは優等生!!

「安全設計の6速ミッション!」 からの続き!

それではいよいよアクセラスポーツに試乗である。

まずは愛車オデッセイとの比較データ!

(1.5L ガソリンモデルのスペック)
 (出力) 111ps / 6000回転
 (トルク) 14.7kgm / 3500回転
 (全長×全幅×全高) 4580×1795×1455mm
 (車重) 1260kg

(オデッセイRA2 2.2L)
 (出力) 145ps / 5600回転
 (トルク) 20.0kgm / 4600回転
 (全長×全幅×全高) 4750×1770×1660mm
 (車重) 1550kg

それでは初のアクセラスポーツです。
まずは乗車!
地上高が低いですね。
尻もちをつく様な着座感です。
エンジン始動はプリウスのようなボタンですか。
最近はもう鍵を回すって時代ではないようですね。
では早速エンジン始動!

P_20181123_064149_vHDR_Auto_R.jpg
メーター回りにイルミネーションが走ります。
あと正面にパネルみたいなものがあって
サブメーターみたいになっています。
ハンドル横にパドルシフトで
ステアリング周りに何やら色々とスイッチが配置されています。
かなり賑やかなステアリングである。
それではまずはオートマで走行。
アクセルは以前代車で借りたムーブみたいにスカスカではなく
ある程度踏み応えのあるペダルである。
ブレーキは少し硬いかな?
踏み加減が分からないので一気に掛かってしまうようなイメージです。
ステアリングはちょっと小径。
35φ位の大きさでしょうか?
しかし回しにくいという事はありません。
重さも軽すぎずでじっくりと回せる感じかな。
軽く乗った感じのイメージですとブレーキ以外は
特に問題なしと言った乗り味である。
それではちょっと車速を乗せて行きます。
軽く踏み込むと回転数が早く上がるイメージか。
なので少しハイギアードのギア比で6速を使って加速していく感じと見た。
スペック的には1260kgを111ps/14.7kgmのパワーで走らせるのだが
3500回転のトルクピークのお陰で1.5Lとは思えない加速をする。
このクラスにしてはそんなに車重も軽いとは言えないと思うのだが
軽快ですね!
踏めば踏むだけ加速するといったイメージです。
一般道で乗るには十二分な加速ではないだろうか。
癖もなく非常にアクセルを踏み込みやすいです。
それでは次はマニュアルモードを少々!
まずは少し強めにアクセルを踏み込む。
3000回転位から室内にエキゾーストノートが入り込んでくる。
そしてさらに踏み込み5000回転。
そのまま音量が大きくなりエンジンの鼓動をしっかりと感じるようになる。
ピークパワーの6000回転。
プォ~ン!って感じで室内をマフラー音が駆け抜ける。
これがこの前ユーチューブで言っていたサウンドか?


(この動画!)

くすみのない澄んだサウンド!
ちょっと楽器みたいに響く音です。
これがアクセラスポーツのマフラー音なんですね。
しかし音量自体はそんなに大きくはないかな。
1.5リッター並みの音といった感じでしょうか。
なのでオデッセイと比べると線が細い音質です。
排気量相応の音量と言えばいいでしょうか。
アクセラスポーツのエキゾーストノートは
音量というより品のある音質といった印象でした。
それではこのエンジン音を奏でながら軽くハンドリング。
ロールの体感はあまり無いですね。
しかし路面の衝撃は足下で処理出来ているようで
乗り心地は良いです。
ブレーキも少し速度が高めだと
そんなに効き具合は神経質にならなくていい感じ。
ステアリングもクイック気味なのか
余り回さなくてもスイスイと向きを変えてくれます。
走りやすいですね。
それでいてエレガント?
走る=荒々しさって車ではないですね。
普通にブレーキ踏んでステアリング回しアクセルオン!
ほぼこの動作だけで車が素直に走ってくれます。
これが今のマツダを築き上げたシステムか。
誰が乗っても安心安全で走ってくれそうな車です。
自分のオデッセイとは真逆の性格ですなぁ~。

 続きはこちら!
 「カルチャーショック!コラムシフトが分からない!!」

TOPページ!
「マツダvsホンダ!アクセラ乗りから見たオデッセイレビュー!!」

| メンテナンス | 08:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

安全設計の6速ミッション!

「予感めいたものがすでに漂っている!」 からの続き!

近所を軽く1周してもらう。
出だしは軽やか。
荒れたアスファルトでもボディーが揺さぶられる事ない足回り。
滑らかという表現が合うだろうか。
見た目のスパルタンなイメージとは違った乗り心地である。
少しアクセルを入れてもらう。
3000回転位から少しエキゾーストノートが変わってくる。
ギアがすかさずシフトアップされる。
さらに踏み込んでもらう。
車速と共にどんどんギアが上がっていく。
6速ミッションと相まってスムーズな加速である。
それでは次はマニュアルモードを見せてもらいます。
マニュアルモードは
オデッセイRBのようにシフトレバーを切り替えて操作する方法と
ハンドルの所のパドルシフトで行う2種類が装備されている。
先程と同じように加速。
マニュアルでシフトアップ。
しかし一気に6速まで入るのかと思いきや途中で止まる。
どうやら各ギアごとに回転数が設定されているらしく
速度が遅いとこれ以上シフトアップしないといった制御が付いているらしい。
確かにオーバーレブさせる心配がないのは安心。
安全面でも抜かりのないマツダのエンジンである。

 続きはこちら!
 「うちのオデッセイとは正反対!アクセラスポーツは優等生!!」

TOPページ!
「マツダvsホンダ!アクセラ乗りから見たオデッセイレビュー!!」

| メンテナンス | 08:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

予感めいたものがすでに漂っている!

「今のマツダを象徴する1台!」 からの続き!

数日が過ぎ遂にアクセラスポーツに乗れる日がやってくる。
余りの嬉しさに朝も6時から待ち合わせで車を見に行ってきました。
駐車場に着くとアクセラが止まっている。
まだ夜が明けていないのでほとんど夜といった状況での初対面。
薄暗い中に見えるフロントマスクがかなり精悍であります。
エンジンを掛け軽くライトを点灯させると
その外観はほとんどBMW?
最近のマツダのデザインは格好良いと評判ではあるが
こうして近くで見ると確かに納得の風貌である。
最初は慣れない車なので助手席に同乗。
そして軽くドアを閉める。
するとその瞬間、何とも言えない手応えが伝わる。
「ブレがない締まり具合。」
引き締まっているというか遊びが全くないというか、
一昔前の普通の国産車では信じられないような
剛性感あるドアの締まり方をする。
かなりのボディー剛性が施されているのか?
見えない所にかなりの手が加えられていそうな車である。
シートはセミバケットでオデッセイのレカロと比べると少し柔らかい。
しかしその分、体へのフィット感はかなり高い。
シート位置は低く車体自体もかなり低床のアクセラ。
さすがスポーツと名が付くだけあって
純正なのにすでに出来上がっているといったシート回りである。

 続きはこちら!
 「安全設計の6速ミッション!」

TOPページ!
「マツダvsホンダ!アクセラ乗りから見たオデッセイレビュー!!」

| メンテナンス | 11:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

マツダvsホンダ!アクセラ乗りから見たオデッセイレビュー!!

今回一緒に走るのは20年ぶり位だろうか?
久しぶりの従弟の子とランチで丹波篠山市までドライブを兼ねて
ランチでぼたん鍋です。
車は一応こちらの愛車オデッセイで行きますが
その前に従弟の新しいマシン 
マツダ アクセラスポーツにもちょっと試乗させてもらったので
その時のプレビューも書いておきます。
いや~世代が1回り程違うのでハプニング続出!
楽しい1日になりました。

(試乗レビュー!)
1、「今のマツダを象徴する1台!」

2、「予感めいたものがすでに漂っている!」

3、「安全設計の6速ミッション!」

4、「うちのオデッセイとは正反対!アクセラスポーツは優等生!!」

5、「カルチャーショック!コラムシフトが分からない!!」

6、「やっぱりミニバンは大っきいね!」

7、「シンプル・イズ・ベスト!何もないのがいい感じ!!」

8、「こんなに座っててもお尻が痛くならないってすごいシートだね!」


(ドライブ先レビュー!)
「大阪~丹波篠山ドライブコース!台風21号後の迂回路ルート!!」


オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ21万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| メンテナンス | 11:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

今のマツダを象徴する1台!

10個離れた従弟が乗る
マツダのアクセラスポーツ 1.5L ガソリン車に乗る機会が出来た。
先日、山野自動車の工場長に
「アクセラスポーツってすごいの?」 って聞くと
「う~ん?いいですよ!あれは本当に!!」
「どんなかと言うよりあれは一度乗ってみた方がいい!」
ちょっと含みを持たせる回答に思わず頭の中で妄想爆発。
工場長にこれ程の事を言わしめさせるとは!
多分すごいんですね。
ええ~っ!間違いなくすごいんでしょうよ!!
これは俄然今度の乗る日が待ち遠しい。
もうどんな車か気になって気になって
もう夜もおちおち眠れないです。

 続きはこちら!
 「予感めいたものがすでに漂っている!」

TOPページ!
「マツダvsホンダ!アクセラ乗りから見たオデッセイレビュー!!」

| メンテナンス | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

お役立ち情報 | 車・バイク | EDIT

大阪~丹波篠山ドライブコース!台風21号後の迂回路ルート!!

平成30年11月23日(金)
11月から解禁となったボタン鍋!
前回からだと3年ぶりとなる久しぶりの丹波篠山!
目指すぼたん鍋屋さんはお気に入りの特産館ささやま!
今年は9月4日の台風21号で
ここ能勢を抜ける国道173号線も通行止めで大変でしたが
大分復旧工事も進んで解除される区間も増えてきました。
しかし迂回路通行は今も健在。
初めてここを通る人には迷子の可能性が大きいので
今回迂回路を通ってぼたん鍋を食べに行くドライブコースを書いておきます!

(前回通ったルートはこちら!)
  「2015年!秋のまんぷく丹波篠山グルメドライブコース!!」


(そして迂回路紹介はこちら!)
 その1、「通行止め解除後も国道173号線バイパスは通行止めのままだった!」

 その2、「能勢くりの郷から台風21号の通行止めを迂回するルート!」


(レビュー!)
今年は暖冬だと言っているが今日はダウンを着ないと寒いぞ!という位
気温は日中でもかなり低かった。道路は大阪からAM8時出発で
能勢の道の駅くりの郷までは渋滞もなく順調!そしてその先の
台風で通行止めになっていた道路も今は解除されていたので
迂回路を通って丹波篠山の特産館ささやまには9時50分頃到着する。
10時から営業なので駐車場で待機。オープンと同時に入店すると
食事は11時からという事であった。しかし本日は団体さんの予約で
11時からは無理との事。こんな事ならやはり昨日問い合わせした時に
予約しなくても食べれるといった回答を鵜呑みにするのではなかった。
「ここだけを楽しみに来ていたので何とかなりませんか~?」
すると2名様でしたら何とか11時半なら段取り出来るかもとの事でしたので
予約をしてその間近所を散策して時間調整しました。時間になったので入店。
お目当てのしし鍋定食を頼んで待っていると5分もしたら料理が出てきました。
そこから鍋に火を入れて待つこと10分。
猪肉が煮えてきて食べれる準備が整いました。
3年前に食べたあのぼたん鍋と変わらずで美味しかったです。
これからシーズンインのぼたん鍋。今度は1人用の定食ではなく
大きなぼたん鍋も食べてみたいですね!

P_20181123_115510_vHDR_Auto_R.jpg
特産館ささやまのしし鍋定食!
金額 2,376円(税込) (11月~3月の冬限定)
食レポは前回の こちら をご参考に!

(今年のメニュー表!) 
 http://www.tokusankansasayama.com/contents/restaurant


こちらのドライブコースもお勧めで楽しいですよ!
カテゴリ 「ドライブ」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめてあります。
オイル漏れを止めた記事など色々と書いてますよ!
「オデッセイ21万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| ドライブ | 18:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

お役立ち情報 | 車・バイク | EDIT

能勢くりの郷から台風21号の通行止めを迂回するルート!

現在台風21号で通行止めとなっている
国道173号線バイパスを迂回して丹波篠山市に行くルートその②です。

(地図拡大は右上のターゲットマークをクリックです!)

(地図内の場所)
  (A地点) 道の駅 くりの郷
  (B地点) ホームセンターのコメリ 迂回路の入口です。
  (C地点) 分岐点
  (D地点) 迂回路 出口

通常大阪方面から丹波篠山に行くには国道173号線バイパスを通るが
現在は迂回しないと篠山に行けない。
そこで迂回路だがバイパス横の旧能勢街道を通るルートをその①とすると
2つ目が今回紹介するルートとなる。
道順はB地点のコメリを左折しそしてC地点まで抜けていく。
走りにくい場所とすればこの区間内にある1部細い道位かな?
地元の人はすれ違いでもビュンビュン突っ込んでくるので
車幅感覚の弱い人はかなり怖いかと思う。
そしてそこを抜けてC地点からD地点に続く国道12号線。
ここは能勢山中の道路と同じくらいの農道イメージだが
レイアウトは峠と言っていいだろう。
しかしオデッセイで走ってみたがそんなに走りにくくはなく
車の運転が好きな人はバイパスよりもこちらの方が楽しいかも!
くりの郷では大型車の通行はあまりお勧めしていないが
トラックとかでなければそんなに支障はないかと思う。
ただ距離が長いのか時間は1.5倍くらい長いような気がする。

 その①のルートはこちら!
 「通行止め解除後も国道173号線バイパスは通行止めのままだった!」

TOPページ!
「大阪~丹波篠山ドライブコース!台風21号後の迂回路ルート!!」

| お出掛けイベント情報 | 18:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

お役立ち情報 | 車・バイク | EDIT

通行止め解除後も国道173号線バイパスは通行止めのままだった!

平成30年11月23日(金)現在!
今年大阪を襲った台風21号。
その時の被害でいつもよく通る能勢の国道173号線バイパスが通行止めとなった。
しかし最近通行止めが解除されたという事で今回状況確認も兼ねて走ってきました。

(地図拡大は右上のターゲットマークをクリックです!)

(通行止め区間の場所と迂回路!)

  (A地点) くりの郷側 通行止め開始!(ここが現在進入禁止となっている。)
       グーグルマップだとこの場所! 「ストリートビュー」

  (B地点) 迂回路はここから入る!(旧能勢街道)

  (C地点) 迂回路分岐点 (旧能勢街道)

  (C地点) 亀岡側 通行止め終了!(ここも現在進入禁止となっている。)
       グーグルマップだとこの場所! 「ストリートビュー」

(現在の道路状況です。)
いつもよく行く道の駅くりの郷から国道173号線を舞鶴方面に走っていくと
バイパスに入り一気に山を登って行く区間がある。
(ちょうどA地点~D地点。)
ここが案内では通行止め解除と書かれているのだが実際は今も封鎖されていた。
それでは何が通行止め解除なのかというと
B地点からD地点に通る旧能勢街道が通行可能といった内容であった。
ここをオデッセイで走ってみたが道路幅は能勢の一般道と比べると
そんなに広くはないが狭いといった道幅でもなかった。
ただここを大型車(ダンプカー)とかで走ろうと思うと
それは困難極まりないかなと言った所なのでもっと手前の
川西市辺りで道路表記されている
「大型車は通行不可。迂回して国道423号線で亀岡に行って!」
というのは今もそのままといった状況であった。
あとD地点から 「はらがたわトンネル」 を越えてゆっくりと下っていく区間で
1ヶ所土砂崩れの工事中があり1車線片側交互の規制がされている。
そこは信号で片側交互の規制をするのではなく
また何かの拍子に土砂崩れが起きることを想定しているのか
人員による片側規制が行われていた。
それでは時間的には迂回路を通っても5分位遅い程度なので
乗用車で走るなら大体以前と同じくらいのペースで計算していて良いかと思う。

 もう1つの迂回路はこちら!
 「能勢くりの郷から台風21号の通行止めを迂回するルート!」

TOPページはこちら!
「大阪~丹波篠山ドライブコース!台風21号後の迂回路ルート!!」

| お出掛けイベント情報 | 17:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

2018年現在!chromeでPDFをAdobe Readerで見る方法!!

Google Chromeのバージョンが上がるごとに微妙に設定画面が変わる。
その為、以前はPDFを閲覧する時は
一旦デスクトップにPDFファイルとして保存し
その後 adobe acrobat reader で開くといった流れだったのだが
それがいきなりchromeで表示されるので設定を変更する。

chromeの 「設定」 を開く。

最下部の 「詳細設定」 を開く。

「プライバシーとセキュリティ」 の 「コンテンツの設定」 を開く。

「PDF ドキュメント」 をクリック。

OFFになっているカーソルをONにする。

これで今度からPDFをデスクトップに保存してから
Adobe Acrobat Reader DC等の外部ビューワーで表示出来る。

Windows10アップグレード、使い方、問題点などをまとめた記事はこちら!
「Windows7愛用者のためのWindows10使い方メモ!」

これらの記事はこちら!
カテゴリー 「Windows10化計画」

| Windows10化計画 | 09:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

ディーラーからの警鐘!ラジエーターホースの欠品には気を付けて!!

「ホンダディーラーメカニックも納得の20年以上経ったコンディション!」
からの続き!

これからも長く乗ってねと言うことで
1つディーラーからアドバイスがあった。
現時点では十分なメンテナンスで問題ないが
次に部品が劣化して交換する時に
もしラジエーターホースが廃番で入手不可能の時は
代替えパーツがないので
それが原因で修理不可=廃車となる可能性が高いと教えてくれた。
それを考えると
先日穴が開いて交換したラジエータホースは約20年使っていた物だが
もし次回交換する時に廃番で部品が用意出来ない時は即廃車となってしまう。
しかしすでに純正部品の在庫は
日に日に廃番で入手するのが困難になっている状況。
そうすると廃番の日が来たらもうどれだけあがいても
ホースに穴が空いたまでの期間を考えるとあと20年しか乗れないのか?
胸が締め付けられる・・・。
しかしそんな事は以前から承知の上。
いつかその日が、
避ける事の出来ないその日が来たとしても
覚悟しているからこそ
今この車に乗れている事の充実感がこの上ない。
この先、1日でも長く乗り続けて行きたい。
その為にはこれからは廃番状況をこまめに確認して
部品ストックは推進していかないと行けないな。
入手不可となっていくパーツをストックすることが
これからのオデッセイの将来を大きく左右するだろう。

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ21万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| メンテナンス | 22:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

ホンダディーラーメカニックも納得の20年以上経ったコンディション!

「大阪だったら柿本!フルオーダーマフラーの見積もりに行く!!」
からの続き!

オデッセイの排気系メンテナンスで
フジツボと柿本のフルオーダーマフラーを調べてきたが
やはりエンジンレスポンスのバランス等を考えると
純正品が一番相性がいいのかなって感じである。
そうすると現時点で交換するならセンターパイプを先にしたい所だが
前後部分が錆びたりしていて外すと破損しないか等の心配が発生する。
なので一度ディーラーに行って下回りを見てもらう。

P_20181110_150553_vHDR_Auto_R.jpg
全体的にはすごくいい状態のオデッセイの下回り!

P_20181110_150851_vHDR_Auto_R.jpg
センターパイプとリアピースのフランジがちょっと錆びている程度。

P_20181110_150554_vHDR_Auto_R.jpg
RS-Rのリアピースも綺麗な状態。

P_20181110_150613_vHDR_Auto_R.jpg
ただセンターパイプは擦り傷があった。
ちなみにこの傷はよく覚えていて
これは昔岐阜にスキーに行った時
雪道の轍を面白がって走っていたら
雪に隠れていた地面に気づかず擦った傷ですね。
懐かしいので支障がなかったら思い出の傷として
フロントパイプはこのままでも別にいいかな!

P_20181110_150715_vHDR_Auto_R.jpg
触媒の状態はすこぶる良いらしい!
とても20年以上経った触媒に見えないと
メカニックの人もびっくりしていました。
へへへっ!
大事に乗っていますからね!!
外観的には全然問題なしのオデッセイらしい。
なので排気系に関しては車検時に排ガスチェックで不適合になるまでは
このまま使っている方がいいのではと言う事であった。

PS.
うちの車に関しては
新車を進めてくるのは積極的!
しかしメンテナンスについては消極的なディーラーであったが
このあとちょっとメンテナンスに関しても親身になったような気がした。
たぶん車の状態を見て
このオデッセイに対する思い入れが分かったからではないかな!
売り手と乗り手という違いはあるが同じ車好き!
やはり愛着を持って車と接している人には気持ちが伝わるんでしょうね!
オデッセイにとってはここが故郷。
これからも面倒掛けるとは思いますが
よろしくお願いしますね!

 続きはこちら!
 「ディーラーからの警鐘!ラジエーターホースの欠品には気を付けて!!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ21万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| メンテナンス | 10:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

大阪だったら柿本!フルオーダーマフラーの見積もりに行く!!

「超人気!フジツボフルオーダーマフラーは2年半待ち!!」
からの続き!

サイレンサー、テールデザイン、ハイプ径のカスタマイズが出来る
フジツボのスペシャルオーダーは細やかな加工が可能な反面
2年半待ちという驚異的な人気となっている。
「しかしそんなに気長には待てないかも?」
なのでもう1つの候補である柿本に見積もりをしてもらう。
最初電話で問い合わせると
見積もりには現車をショップに持って行く必要があるとの事。
まあ場所が堺という事なので大阪市内からだと
1時間もあれば着く場所なのでショップまで行ってみることにする。

柿本(カキモト)のワンオフマフラー
 (住所) 〒592-8341 大阪府堺市西区浜寺船尾町東1-111
 (TEL) 072-265-5050
 (リンク) ホームページ
 (地図) グーグルマップ

到着して早速担当の人にオデッセイを見てもらう。
ワンオフ製作については触媒以外ならエキマニからリアピースまで可能。
そして仕様について詳細を聞いてみると
オデッセイのノーマルセンターパイプ系は一番細い所で45φなのだが
ワンオフの場合は60φしかパイプ径が用意出来ないとの事。
その代わり持ち込みの部品を流用して作るのは可能。
例えば静かなマフラーが欲しいので
フジツボのセンターパオイプを持ち込んで加工とかである。
しかしノーマル部品の場合は径が細いのでそれはアウトとの事。
「なるほど!柿本のシステムがちょっと分かってきました。」
それでは具体的に見積りをしてもらう。
今回は2ヶ所!
1つはもう廃盤になっているフロントパイプと
もう1つは気になっていたセンターパイプ!
「仕様はどうしますか?」 と言われたので
「柿本と言えば爆音といったイメージがあるんですけどそんなにうるさいの?」
って聞くと
「ウチは音が売りなんで!」 とニンマリされた。
なのでその雰囲気だけで十分。
噂通り音に関しては数値以上にかなり大きいと察することが出来ました。
なので音量対策は必須ですね。
加工方法としてはフロントパイプは60φしか作れないので
フロントはそのままの仕様としておいて
センターパイプの方にはこだわりを入れて行きましょう。
まずはまだ柿本のオデッセイ用のセンターパイプが流通している。
しかしショップではもう廃盤扱いなので用意するのは不可。
なのでネットで購入して持ち込んでくれればOKとの事。
そのまま付けるだけなら工賃3000円でいいらしい。
それでは音量対策で盛り込むとしたら
タイコ2ヶ所を総取っ換え!
その時消音材も追加して幾分か消音効果ある模様。
あとフランジサイレンサーというのも入れれるらしく
この3点を入れるとかなり音量対策は出来るとの事であった。
予算的には最初にまとめてこの加工をしてもらうと
フロント10万円、センター10万円で合計20万円程と言っていたので
金額的にはフジツボと余り変わらないかなと言った所である。
ただ納期が圧倒的に短縮出来るのでその点は魅力的である。
あと作業の進め方としては
音量に関してはやってみないと分からないと言った所。
なのであとで思ったほど音が大きくない時もあるので
そんな時のために最初は既製品のセンターパイプをそのまま入れてみる。
そしてもし音が大きかったらあとから消音加工を施して調整するというのも
作業を分割するので工賃は高くなるが可能との事であった。
この見積り内容を検証すると
まずは既製品のセンターパイプを入れてみて
音量的に合格するのかが課題である。
まあ数値的には昔の基準値で行けるで問題はないと言っていたが
その基準値の103dbというのがピンと来ない。
しかしその印象については
この前ホンダディーラーのメカニックの人が
最初は静かだが走っていくと次第にパイプの抜けがよくなり
かなりいい音がするようになりますよ!って言っていた。
その「いい音?」っていうのが鬼門ですね。
その時は笑って話していましたが
どうやらそのいい音っていうのは車検には対応かもしれないが
ホンダ的には出入り禁止レベルに達しているような音量みたいである。
う~ん!魅力と悩みが交錯する魅惑の柿本ワンオフマフラーですね~!!

 続きはこちら!
 「ホンダディーラーメカニックも納得の20年以上経ったコンディション!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ21万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| メンテナンス | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

超人気!フジツボフルオーダーマフラーは2年半待ち!!

21年目を迎えた私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2!!
大分老朽化した部品の交換も終了し
あと気になる部分はと言えば排気系かな~。
特に現時点では不具合はないのだが20年以上も交換していないと
さすがにピッカピカのステンレスマフラーなんかを入れてみたくもなる。
そうすると一気にマフラーへの欲求が急上昇!

「入れるとしたらまだ在庫はあるのかな?」

「純正と社外品で余り金額が変わらないのならやっぱり社外品かな?」

「無ければオーダーだと作れるのかな?」

「もし社外品だとしたら音がうるさそうな気がする。」

今まで完全に修理圏外だった排気系!
情報不足が不安を掻き立てて行きます。
とりあえず交換するかしないかは別としてまずは情報収集から開始。

純正品だと
リアピース、センターパイプ、触媒は有り。
フロントパイプは廃番といった感じである。

社外品だと柿本、藤壺辺りがまだネットで購入出来そう。
しかしフロントパイプは無かったので
排気系で押さえておかないといけないのはフロントパイプという感じである。
そうなるともしフロントパイプが破損する事になったら修理不可能?
まさかフロントパイプで廃車というのはちょっと困るので
最悪の事態を想定してオーダーでもいいので
フロントパイプを作れる所があるか調べてみよう。
検索していくとフルオーダーでマフラーを作れるのは何件かあって
名前が通っている所だと柿本、フジツボ辺り。
あと聞いた事がないのだがGENJIMIKIという所もあった。
とりあえずは老舗のフジツボに問い合わせしてみよう!

(問い合わせ先) フジツボ Special Order Parts(スペシャルオーダーパーツ)
(住所) 〒410-1231 静岡県裾野市須山1220-12
(電話) 055-998-0130
(リンク) https://www.fujitsubo.co.jp/prods/sop

電話をしてみると担当の人が出て来る。
車種情報を言ってフルオーダーマフラーの事を伝える。
その時ついでにエキマニからリアピースまでの製作可否を聞くと
触媒以外はOKとの事であった。
なので製作は出来そうなので今回廃番のフロントパイプと
あとセンターパイプの2点で聞いてみる。
するとその場でお見積り。
時間は2分位。
出てきた金額は約20万円位。
かなりの高額である。
なのでフロントパイプとセンターパイプを分けて見積してもらうと
それでも各10万円位となったのでフルオーダーで作るのは可能だが
金額的にはちょっと躊躇してしまう金額であった。
あと担当の人が一番気にしていたのは納期!
現時点で2年半待ちとの事であった。
「え~!そんなに待っている人がいるの?」
まさかこんなにフルオーダーマフラーに人気があるとは驚きである。
それを考えると金額がどうのこうのって問題ではないですね。
とにかく作ってみたいと思ったら
予約は順番が来てもその時にキャンセルするのは出来るので
もし作りたいって思ったら即予約を入れておかないといけませんね。
「そんな凄い事になっていたなんて・・・。」
フジツボのフルオーダーマフラー!
そんなに人気なら一度入れてみたいですね。

 続きはこちら!
 「大阪だったら柿本!フルオーダーマフラーの見積もりに行く!!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ21万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| メンテナンス | 10:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

自分で出来る簡単オデッセイのヘッドライトバルブ交換方法!

「オデッセイのヘッドライトのカップラー修理費用!」
からの続き!

それでは次はオデッセイに新しいバルブを交換して行きましょう!

P_20181106_105551_vHDR_Auto_R.jpg
まずバルブを繋げるソケットには横にツメがある!

P_20181106_105547_vHDR_Auto_R.jpg
抜く時はこのツメを押さえながら引かないと抜けない。
オデッセイを買ったばかりの時
これを知らずにペンチで無理やり引っ張ったら割れてしまって
ホンダで修理してもらったら1万円もして
当時すごく修理代が高く付いたのを思い出す。
まあその時の修理代は身に染みましたが
失敗は成功のもと。
お陰で今は色々と良い経験となっております。

P_20181108_134620_vHDR_Auto_R.jpg
純正のソケットにはツメがあるので
写真のようにツメを挟んでから引っ張りましょう!

P_20181110_100758_vHDR_Auto_R.jpg
ソケットを外したらゴムのカバーを外す!

P_20181110_100556_vHDR_Auto.jpg
すると中にバルブがピンで止まっているので
それを外して取り出しましょう。
後は逆回りで取り付けて行けばOK!

P_20181110_100906_vHDR_Auto_R.jpg
右側の方は
エアーフィルター前のカバーを外したら出てきます。

P_20181110_100927_vHDR_Auto_R.jpg
ちょっと狭い場所にありますが
あとは同じ手順で進めて行けば大丈夫!
慣れれば作業時間は両方で5分位。
カーショップで交換してもらうのを考えると
工賃代だけで1ランク上のバルブが買えるかな。
なので1度覚えると簡単なので
機会があれば愛車のバルブ交換はトライしてみると良いですよ!

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ21万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| メンテナンス | 08:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

オデッセイのヘッドライトのカップラー修理費用!

「お勧めバルブ!数値が明るかったらいいってもんじゃない!!」
からの続き!

今回オデッセイのヘッドランプのソケット部分になる
カップラー(ハーネスとも言う)を交換したので
その修理内容を書いておきます。

オデッセイ ヘッドライト カップラー写真
ソケットは樹脂製なので使っていると劣化して割れてしまい
だましだまし補修しながら20年間使ってきていた。
しかし今回ヘッドライト周りの点検を機に
一緒にソケットも交換する事に致しました。

純正部品はもう廃番で無かったので
今回は凡庸のH4タイプのソケットを流用して修理することにする。
修理内容は配線を途中から切って新しいソケットと交換して行く感じで
2人掛かりで作業してもらって約30分といった所であった。

P_20181108_134624_vHDR_Auto_R.jpg
今まではビニールテープで補修してソケットに繋げていた配線。
しかし交換修理して綺麗になりました。
おまけに配線カバーも付けてくれて
見栄えも綺麗になりました。
これでもうショート等の心配は無用です。
またしばらくは安心して使う事が出来そうです。
それでは今回の修理代金です。

ヘッドランプハーネスキット 左右分  部品代 ¥1,200
                 工賃   ¥8,000
合計金額 ¥9,200+消費税¥736=¥9,936
作業時間 約30分程

それではこれでヘッドライト周りの修理は完了です。
次は新しく買ってきたバルブを取り付けてみましょう!

 続きはこちら!
 「自分で出来る簡単オデッセイのヘッドライトバルブ交換方法!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ21万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| メンテナンス | 00:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

お勧めバルブ!数値が明るかったらいいってもんじゃない!!

「突然のアクシデント!ヘッドライトが両方同時に切れる!!」
からの続き!

オデッセイのヘッドライトの球切れの為バルブを新調しに
オートバックスにやって来る!
前回社外品バルブで照度不足のため車検に通らなかったことを教訓に
最近は明るさの数値より
実質本当に明るいバルブ選びのコツをつかんだので
今回も前回同様、車検に通る為の確実な品質のバルブを選んできました。

オデッセイ おすすめバルブ
(メーカー名) CAR MATE(カーメイト)
(商品名) CLEAR POWER 3300K
(型番) BD434
(金額) オートバックスで¥3,130円 / 税込み

P_20181110_100055_vHDR_Auto_R.jpg
(色温度) 3300K
(明るさ感) 130 / 120W
(全光束) ハイビーム 2300 / ロービーム 1700 lm

P_20181110_100033_vHDR_Auto_R.jpg
謳い文句は 「ハロゲンバルブ明るさNo.1」
純正ハロゲンバルブとは100Kしか違わないのだが
色味が違うので見やすさは抜群みたいである。
一応リレーハーネス不要の車検対応品で
1年間メーカー保証されている点も安心な日本製である。

P_20181110_100203_vHDR_Auto_R.jpg
梱包はケースにしっかりと包まれている。

P_20181110_100658_vHDR_Auto_R.jpg
左が今回買ったクリアパワー!
右が明るさ感抜群と言われる
前回車検で不合格を受けた青白い発色のバルブ!!
格好良さは青白いバルブが良いのだが
実際装着して走ってみるとやはり光量不足のようで
視界はあまり良くはありませんでした。

車検対応 明るいバルブ
それでは 
「ウチはやりますよ~」 って雰囲気が漂うCLEAR POWER 3300K!
明るさNo.1の謳い文句は本物なのか?
夜が来るのが楽しみです!

PS.
夜になってヘッドライト点灯!
若干黄色味のある光でノーマルバルブよりは白寄りである。
しかし視認性は良いですね。
路面状態がよく見えます。
PIAAの高級バルブにも引けを取らないかも!
これだと真夜中の峠を走るのも問題なさそうです。

 続きはこちら!
 「オデッセイのヘッドライトのカップラー修理費用!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ21万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| メンテナンス | 10:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

突然のアクシデント!ヘッドライトが両方同時に切れる!!

「経年劣化で折れたヘッドライトレバーの交換修理!」
からの続き!

私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2をガレージから出す時
いきなりヘッドライトが切れた。
それも両方同時に!
ちょっと危ないですよ~。
この切れ方は!
バルブの球切れよりはヒューズが飛んだ雰囲気だが
最悪配線がショートした可能性も高い。
先日ヘッドライトのレバーを交換したのが原因か?
新しくなって電流が過負荷になったとかだと嫌だな~。
もう夕方の5時過ぎで日も暮れてきているので
このまま走るのは危ないです。
とりあえず各部どんな状態かチェックしてみましょう!

オデッセイ ヘッドライト カップラー写真
まずはバルブのソケットカップラー部分だが
老朽化で割れているのでちょっと不安!

オデッセイ バルブ 写真
しかしヘッドライトのハイビームは付いているので電気は来ている様子。
ロービームだけが付かないというのが気に掛かる。
この前付けたレバースイッチの接触不良なのだろうか?
原因不明。
ちょっと山野自動車に電話して助けてもらおう。

電話をするとまだ工場長がいてくれていて
事情を説明すると何点か確認する箇所を教えてくれた。

1、指示器兼用のレバーの接触不良。
  対策としてはカチャカチャと何回か動かすと直ることあり。

2、バルブの球切れ。

3、ヒューズが切れた。

4、リレーが壊れた。

5、配線のショート 等である。

現車を見ていないので何とも言えないがこの辺りをチェックしてみて
ダメなら1度持って来てみてと言われる。

ヒューズボックス 写真
言われたエンジンルーム左上のヒューズボックスを見てみる。

ヒューズ一覧写真
この4ヶ所が疑わしい箇所!
左端のヘッドライトのヒューズ L / R
真ん中のディマーリレー、ライティングリレー

ヒューズ リレー 写真
各部見てみるが異常ないように見える。

原因がよく分からない。
今日は諦めて
明日山野自動車にオデッセイを持って行って見てもらおう。

(後日談)
山野自動車で通電状況を見てもらうと断線はしていないらしい。
「う~ん!問題なさそうだけど・・・。」
試しに新しいバルブを挿してみる。
するとロービームが点灯。
先程の外したバルブを見てみると原因判明!

P_20181106_105325_vHDR_Auto_R.jpg
よく見るとバルブが切れていました。

P_20181106_105348_vHDR_Auto_R.jpg
問題ないとこんな感じで繋がっている。

同時に切れたのでヒューズとかが切れたと思い込んでいたのが原因。
完全に思い込んでいましたね。
「しかしバルブ切れって同時に起こるものなの?」 って聞くと
たぶん先に片方が切れて追いかけるように残りが切れ
結果同時に切れたように見えたのではないかという検証結果であった。
それではバルブ交換したら直るみたいなので良かったです。
今回はちょっとご迷惑をお掛けした結果となり反省!
でも助かりました。
どうもありがとうございました。

 続きはこちら!
 「お勧めバルブ!数値が明るかったらいいってもんじゃない!!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ21万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| メンテナンス | 23:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

パソコンな日々 | コンピュータ | EDIT

経年劣化で折れたヘッドライトレバーの交換修理!

私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2のハイビームが
突然ロービームから切り替えられなくなる。
症状としてはオデッセイのハイビーム点灯は
ハンドル右側の指示器レバーを手前に引くと
カチッ!カチッ!といった感じで切り替わるのだが
これが引っ掛からないというかレバーがダメになっている感じである。
原因は21年も使っているので
さすがに経年劣化で付け根部分のソケットの爪が折れたかもしれない。
これは至急山野自動車に電話である!
工場長に連絡すると多分レバー部分を丸ごと交換しないといけないらしいが
部品が入手可能かが不明だったのでまずは在庫確認をしてもらう。
するとまだメーカーから入手可能ということだったので取り寄せてもらうことに。
後日入荷連絡が入ってきたのでオデッセイを持ち込み修理してもらいました。

メーター回り
まずはハンドル周りのカバーを外す!

指示器レバー
折れたヘッドランプレバーを脱着!

ヘッドランプレバー
上が破損したレーバーで
下が新しいレバー!

ヘッドライトレバー
新品に交換完了!
字がくっきりで見やすいです。
しかし動きはかなり固いかな。
新車の時もこんなにレバーは固かったんだろうが
それだけ長くこのオデッセイに乗っているんだなと
またまた実感してしまう瞬間であった。
このペースだと次にレバーが折れるのは20年後?
その時まで乗れるよう
引き続きメンテナンスはコツコツとして行きましょう!

 続きはこちら!
 「オデッセイ突然のアクシデント!ヘッドライトが両方同時に切れる!!」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ21万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| メンテナンス | 11:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

お役立ち情報 | 車・バイク | EDIT

嬉しいね!オートバックスの無料パンク修理サービス!!

私の愛車!初期型のホンダオデッセイ4WD RA2に乗り込むと
何か違和感を感じる。
車を降りて周りをグルっと見渡してみると
「おおっ!何とパンクしているではないか!!」
違和感の原因は左後輪のパンクで
空気がほとんど抜けていたので車が大分傾いていました。

P_20181022_103140_R.jpg
タイヤ中央にネジが刺さってます。
どうやら仕事場に転がっていたビスを踏んでしまったかもしれない。
試しにエアーを入れてみると空気は入るみたいなので
とにかくネジを抜かずに至急パンク修理をしに行こう。

近所のガソリンスタンドに修理代を聞いてみると3000円位するみたいである。
ちょっといい値段が付いていたので
少し離れているがオートバックスまで行ってみよう。
受付に行ってパンク修理について聞いてみた所
「メンテナンス会員ですか?」 と聞かれる。
どうやらオイル交換の時に使う
オートバックスの会員カードの事みたいだったので
「そのカードでいいようでしたら持っています。」 と答えると
「分かりました。それでは会員特典でパンク修理は無料です。」と言われる。
おお~!何ということであろうか。
そんなサービスがオートバックスのカードに付随しているとは知らなかった。
おまけによく聞いてみると
その修理回数にも制限がないみたいことも言っている。
何という太っ腹なオートバックス。
これはまたオイル交換に来て貢献しないといけませんね。
今日は平日で待ち時間はほとんどなし。
作業時間も20分位と早く済んで助かりました。
こんなサービスが付いているなんて知りませんでしたね。
今日はほんと助かりました。
どうもありがとうございました!

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
「オデッセイ21万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

| メンテナンス | 11:14 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

大阪 | 地域情報 | EDIT

2018年 三光神社 真田まつりも無事終わりました!

2018年(平成30年)11月4日(日)
第9回 三光神社真田祭り

P_20181104_093139_vHDR_Auto_R.jpg
天気が気になっていましたが
当日は少し暑い位の秋晴れとなりました。

P_20181104_095325_vHDR_Auto_R.jpg
10時からの神事に備えて待機する鎧武者一行!

P_20181104_101723_vHDR_Auto_R.jpg
10時15分 真田の抜け穴が開放される。

P_20181104_101957_vHDR_Auto_R.jpg
真田幸村像の前で次から次へと記念撮影の雨あられ!
今回もたくさんの来訪者が来てくれました。

P_20181104_140919_vHDR_Auto_R.jpg
今回の賑やかしメンバー。
今年は北関東は群馬県からも賑やかしに来てくれたりと
かなり参加者も広範囲なエリアに広がってきました。

DSC_4655_R.jpg
いつものちび助連合に人気のトリオでございます。
3人が揃うのは 備中松山城 以来かな!
今日も1日頑張りました。

DSC_4658_R.jpg
それでは来年もまた三光神社でお会い致しましょう!
バ~ン!

 (写真は ZenFone3 ZE520KL のスマートフォンにて撮影しました。)

大阪市天王寺区真田山エリアの地元情報はこちら!
カテゴリ 「天王寺区真田山便り」

地域活動「真田山ブランド」のご説明はこちらをこ参考に!
「真田山ブランドってな~に?」

日本一の兵化計画についてはこちら!
「日本一の兵化計画!世界へ羽ばたけ真田幸村の化身たちよ!!」

1日で作れる1day甲冑についてはこちら!
カテゴリ 「1day甲冑」

真田幸村赤備え全天候対応型ハイブリッド甲冑についてはこちら!
カテゴリ 「ハイブリッド甲冑」

甲冑用に作ったおすすめアイテムはこちら!
カテゴリ「甲冑アイテム」

| 天王寺区真田山便り | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ドライブ旅行 | 車・バイク | EDIT

大阪~九度山~高野山!一般道で行く日帰りドライブコース!!

平成30年10月21日(日)
絶好の晴れた秋の行楽シーズンに真田幸村のゆかりの地である
和歌山県は伊都郡にある九度山にドライブに行ってきました。
ちょうど柿が最盛期を迎えており秋の味覚も満載となった九度山ドライブ。
まあ~行ってみて思いましたがいくら柿が有名とは言っても
こんなに安くて美味しい柿がたくさんあるとは思いませんでした。
また他にも名産の柿の葉寿司や今年は暖かかったからか
丸々と太った天然鮎とかもあったりと
食の充実度が高い10月の九度山であった。
北部の猪&栗が魅力の能勢エリアも素晴らしいが
この南部エリアの柿づくしも甲乙つけがたい魅力的な地であった。
もうこれ以上食べれないってくらい山盛りの柿を買って帰りましたかね。
ほんと食べてよし!走って良しと美味しいものがいっぱいの
九度山のお腹も心も満腹となるドライブコースでありました。

(それではオデッセイで走る快適ドライブコースのご紹介です!)

(地図拡大は右上のターゲットマークをクリックです!)

(地図内の場所)
  (A地点) 大阪市内
  (D地点) 九度山無料駐車場
  (F地点) 高野山無料駐車場

それではルート説明です。
大阪市上本町1丁目から今里のロータリーを南に右折で今里筋を通り
杭全の交差点を左折で内環状線に合流しあとはまっすぐ河内長野を目指す。
そして国道371号線で峠を越え橋本市を通り九度山に入る。
そこから高野山へは道幅の広い国道480号線を通り高野山を目指す。
走行距離 84 km(2 時間 24 分) 
オール一般道で行けるコースです!

こちらには今回立ち寄った場所のレビューを書いておきましたのでどうぞ!
  1、「行楽シーズンに九度山!そして久しぶりの真田いこい茶屋!!」

  2、「初の九度山 幸村庵!今日は空いてて良かったです!!」

  3、「絶品 九度山 道の駅!問答無用の柿づくし!!」

  4、「意外と空いてる昼からの高野山無料駐車場!」

  5、「高野山で一番おいしいお味噌屋さん!」

  6、「すごい迫力!高野山の壇上伽藍!!」

  7、「いくらでも食べれる高野山名物のやきもち!」

オデッセイで走ったお勧めのドライブコースはこちら!
カテゴリ 「ドライブ」

オデッセイ4WD RA2のメンテナンス情報は
こちらの記事にタイトルまとめておきます。
いつものオイル漏れ剤の情報も書いてます!
「オデッセイ21万km!こんなメンテナンスで今も元気です!!」

オデッセイに装着中のショックレビューはこちら!
カテゴリ「ショック&足回り情報」

ユーザー車検レビュー 一覧はこちら!
「オデッセイ!ユーザー車検レビューの過去一覧表!!」

| ドライブ | 22:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2018年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年12月