FC2ブログ

2019年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年05月

メンテナンス | 車・バイク | EDIT

ちょっと分かってきた痛くなる時のレカロポジション!

「最近首が痛いのはローポジションのせい?」
からの続き!

レカロSR-7F lassic グリーンを使い始めて1年が過ぎた。
そして最近どんな事をすると首が痛くなるかも分かってきた。

まずはシート高!
全体的に低くしていくと首が痛くなる。
そして足が特に足首から脛が痛くなって攣ってくる。
高くするとこれらの痛みは解消して行く。

(部分的に検証)

座面の高低!
前方を高くすると足首の痺れなし。
後方を高くすると太もも付け根股関節当たりの圧迫、痛み解消。

背もたれの傾き!
前に倒すと首が痛くなる。
後ろに倒すと腰が痛くなる。

基本レカロはノーマルシートに比べると硬い。
特にlassic系になると頑丈な分更に硬い。
これは店頭で20分位座って痛くないから大丈夫ってレベルではない。
毎日毎日乗り続けて行くと蓄積されて痛くなる硬さ。
そうやはりレカロは試座した位では把握出来ない位の硬さを要している。
そんな頑強なレカロを乗りこなすには
ピンポイントで自分に合ったポジションに収める必要がある。
しかし車種、特にミニバンみたいにハンドルが寝ている車では合わせにくい。
(スポーツカーみたいにハンドルが立っていると簡単に合うのだが。)
これが原因で1年経った今でもビシッとポジションが合っていない。
今の装着装備では相性問題でどこまでも納得のポジションにはならないかもしれない。
そう言って自分の体が慣れると思いつつ乗って行っても
いつまでも完全に慣れる事はなかった。
やはりレカロはオデッセイとは合わないと諦めるか?
いや!1つだけ思い当たる対策がある。
もしこれでダメなら構造上の問題でレカロとの相性はこんな物だろうと諦めよう。
それでは最後の解決策で必要となるあるパーツが
レカロ問題解決の糸口となってくる。

TOPページはこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」

| レカロ | 07:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2019年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年05月