FC2ブログ

2019年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年05月

メンテナンス | 車・バイク | EDIT

レカロを激変させるNewアイテム!その名はモモステ!!

「ちょっと分かってきた痛くなる時のレカロポジション!」
からの続き!

バケットシートを入れて肘が当たる時は小径ハンドルが効果的というのは
レカロを入れた当初に入手していた情報である。
しかしオデッセイの長年の相棒となる36φのナルディーを交換するのは
愛着から躊躇してしまっていた。
しかしこのレカロポジションが一向にしっくりこないという問題を解消するには
残された方法はこのステアリング交換しかない状態まで来てしまった。
この先も体に合わないレカロを使い続けて行くかの瀬戸際。
愛用のナルディーを交換するのは忍びないが
残された小径ハンドルへの道を探って行ってみたいと思う。

それではまずは候補となるステアリングを選別して行く。
1つは昔使ったことがあるモモ/momo。
そしてもう1つは今愛用中のナルディ/NARDIである。
ちょっとミーハーな所もあるのだが
自分の中ではステアリングと言えばこの2択しか思い浮かばなかった。
それでは次にタイプを選んでいく。

まずは外径サイズ!
一気に小径に振ると操作性が激変してしまうので
35φをメインに34φ、33φと検討して行く。

デザインは
今使っているナルディGARA3タイプ3のように細身で均一の太さを候補に
真円で回しやすいものとしておく。
その中で選んだ型番は

(ナルディ)
1、GARA3 SPORTS TYPE B パンチングレザー&レッドステッチ 350mm
2、GARA3 TYPE0 ブラックレザー&シルバースポーク 350mm
3、NARDI 1(ONE)ブラックレザー/SILスポーク 350mm
4、ナルディ リーダー ブラック / INOXシルバーレザー&ブラックスポーク 350mm
5、CLASSIC LEATHER ブラックレザー&シルバースポーク 340mm、330mm
6、personal BLITZ leather ブリッツ レザー 350mm、330mm

(モモ)
1、momo race / モモレース 350mm、330mm

そして幾つか廃番でもう入手不可能とかもあったが
その中でちょうど出物でモモレースが手に入った。

こんなハンドル! MOMO RACE 350mm

シルバーグレーのへアライン調で
パンチングレザーとレザーの2種類の皮革で作られている。
ナルディーと比べると握りは太く形状も少し凹凸がありゴツゴツとしている。
素早いステアリング操作というよりはパドルシフトでグリップ走行するのに適していて
オデッセイに合うのかどうかは使ってみないと分からないと言った所。
ただ35φと小径化は出来るのでこれでレカロの肘が当たるという問題が
解決出来るのならばそれはそれで良しと言った所である。
それではまずは小径化がレカロ対策になるのかを検証して行ってみたいと思う。

 続きはこちら!
 「オデッセイのステアリング!ナルディからモモへの交換方法!!」

TOPページはこちら!
「それゆけオデッセイのレカロ化計画!」

| レカロ | 16:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2019年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年05月